« 近鉄とバス三昧の3日間(3-4)  | トップページ | 近鉄とバス三昧の3日間(3-6)  »

2017年2月19日 (日)

近鉄とバス三昧の3日間(3-5) 

10時になり、バスのクラクションが鳴っているのが聞こえました。しばらくして、ゆっくりと列が進みます。なんだか、自動的に流されてバスの展示会場へ入ってしまったのですが、まず行こうと思った「バスまつりフロントマスク」の販売会場はここではないようです。

案内図を頼りに、ようやく販売場所にたどりつきました。1枚1000円と、この手のものにしては格安と感じました。しかも、並んだ順に好きな会社のものを選べるのです。もうリストの半分くらいは消えています。根はテツですから、鉄道会社のバス部門がいいですね。これはいいかもと選んだのは、下津井電鉄のものでした。

さて、バスの展示会場へ行って写真を撮りましょう。でも、人が多くてスッキリとはとれませんけれども。
Kintetu20160925_21
やっぱり、特製の表示を出してくれているバスに目が行きます。まずは若江バスです。バスまつりの文字が表示器にでています。

同じく京都バスです。
Kintetu20160925_22
こちらも、LEDが「スルッとkansaiバスまつり」に設定されています。

もっとスゴイと思ったのが、京阪京都交通です。
Kintetu20160925_23
なんと、幕式なのにオリジナルなのです。

正面から見るとこんな感じです。
Kintetu20160925_24
「第16回バスまつりin堺」の文字以外にも、下の段にPR文が入っています。

もちろん、横幕もオリジナルです。
Kintetu20160925_25
ここまでやっていたバスはありませんでした。

|

« 近鉄とバス三昧の3日間(3-4)  | トップページ | 近鉄とバス三昧の3日間(3-6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/64915614

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄とバス三昧の3日間(3-5)  :

« 近鉄とバス三昧の3日間(3-4)  | トップページ | 近鉄とバス三昧の3日間(3-6)  »