« バス回送同乗への旅(9)  | トップページ | バス回送同乗への旅(11)  »

2017年2月 1日 (水)

バス回送同乗への旅(10) 

小牛田駅は、改札内ホーム上にキオスクのある、今となっては貴重な駅です。改札を出ないで買い物ができる駅が、都会以外では本当に少なくなりましたから。
Syumatu20160919_011
地元の枝豆アイスを買ってきてしまいました。

乗車する、小牛田9:06の新庄行きがやってきました。
Syumatu20160919_012
この旅最初のディーゼルカーです。これに乗って、東北新幹線との接続駅、古川まで行きます。

自治体合併で大崎市になった古川。ここから歩いて古川市役所まで行きます。その駐車場でKさんのバスと落ち合うことになっています。駅から市役所ですから、バス路線はあるものの休日はほとんど運休です。頼りになるのは自分の足だけなのです。

30分くらいで着くだろうと思っていたのですが甘かったです。たっぷり40分ほどかかって到着です。Kさんとの待ち合わせ時刻10:00のほんのわずか前でした。こちらが到着してそれほど間を開けずに、Kさんのボンネットが姿を現しました。大崎市役所の駐車場は休日は無料開放とかかれており、バスを駐車場内まで入れてもらって乗り込みます。

いったん国道に出るものの、すぐに高速に入ります。今日はどうしても15時までに帰らなくてはならないのだとか。実はブレーキングのやり方をじっくり見学したかったのですが、高速ですからブレーキの使用はあまりありません。運転見学のハズが、いつのまにやら車窓見学になってしまいました。
Syumatu20160919_013
古川インターから東北道に入り、仙台北部道路、三陸道、仙台東部道路を経由して常磐道へ入ります。サービスエリアでひと休みです。南相馬鹿島サービスエリアで休憩です。

ここから先は、常磐道で通り抜けだけができる地区を走ります。実際に通るのは初めてでした。
Syumatu20160919_014
南相馬です。鉄道はまだ開通していません。

Syumatu20160919_015
放射能の影響があるからでしょう。外気に触れたまま運転する二輪車は通行できません。

|

« バス回送同乗への旅(9)  | トップページ | バス回送同乗への旅(11)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/64835313

この記事へのトラックバック一覧です: バス回送同乗への旅(10)  :

« バス回送同乗への旅(9)  | トップページ | バス回送同乗への旅(11)  »