« サンキューちばフリーパスの旅(1-4)  | トップページ | サンキューちばフリーパスの旅(1-6)  »

2017年2月27日 (月)

サンキューちばフリーパスの旅(1-5) 

房総さとやまGOに乗車します。運賃先払いだそうで、乗車時に300円を払います。
Satoyama20161001_21
車内には、こんな貼り紙がありました。どうやら平日は大網白里市のコミュニティバスに使われている車両のようです。

車内では、ガイドさんの案内がありました。主に、停留所近くの観光案内でした。また、利用に関するアンケート用紙が配られ、今後も運転されたら乗りたいかのような項目もありました。
Satoyama20161001_22
久留里駅の乗降場は駅前のロータリーですが、位置は駅舎からいちばん遠いところでした。まあ、街中に行くには一番近いところといった方がいいでしょうか。

そろそろお昼です。久留里では有名な喜楽飯店へ行きます。前回行ったときは、行列ができていてあきらめたお店です。
Kururi20161001_23
みゆき通りという、薄暗いほとんどのお店がシャッターを閉めている狭いアーケードを歩きます。その中程にあるのが、喜楽飯店です。

ここだけ、光り輝いて明るくなっているといった雰囲気です。今日はまだ12時前ということもあり、空席がありました。
Kururi20161001_24
喜楽特製メン660円也と頼みます。醤油味ラーメンの上に、しょうが焼き肉ととろみのある餡が載っています。ちょっと変わった雰囲気ですが、基本全部醤油系の味なのでなかなかおいしいです。

食事も終わり、駅前に戻ります。
Kururi20161001_25
久留里は名水の待。駅前には自由に水を汲んだり飲んだりできる井戸があります。ここで一口水を頂いてから駅へ向かいました。

|

« サンキューちばフリーパスの旅(1-4)  | トップページ | サンキューちばフリーパスの旅(1-6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/64946543

この記事へのトラックバック一覧です: サンキューちばフリーパスの旅(1-5)  :

« サンキューちばフリーパスの旅(1-4)  | トップページ | サンキューちばフリーパスの旅(1-6)  »