« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

今年1年ご愛読ありがとうございました

2016年12月31日(土)。今年もあと数分で終わろうとしています。

今年1年間、当ブログ『電車とバスと切手のはなし』をご愛読いただき、ありがとうございました。日記は遅れに遅れて、ただいま3ヶ月半遅れです。支社版フレーム切手情報もそれに合わせて遅れ放題です。ただ、当方運営のウェブサイト「写真付き切手展示館」では、支社版フレーム切手発売情報のみ更新を続けています。こちらは遅れても、旅行等特別なことが無い限り、リリース発表の2日後までにはアップしていますので、参考にして下さい。

当ブログのユニークアクセスは、だいたい30~50の間です。たぶん、約40人ほどの定期読者の方々がいらっしゃるのではと思っています。来年は、自分の生活にも大きな変化がやってくる予定です。日記もそれに間に合うように、できるだけ急いでアップしていこうと思います。

そんなことをいいつつも、今年はこれから189系の「犬吠初日の出1号」に乗って、犬吠埼灯台へ初日の出を見に行く予定なのですけど。それではみなさん、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀有駅へ寄り道(3) 

その像の前では、NEWDAYSが臨時売店を出していました。もちろん、売っているのはこち亀グッズが中心です。今週号のジャンプと単行本200巻も売っています。でも、ここはSuicaが使えないようなので、駅舎のNEWDAYSで買いましょう。

そろそろ取手へ向かわないと、時間がマズいです。
Kameari20160917_11
エスカレータのベルトだって、両さんです。あまり速いシャッタースピードが切れないのですが、エスカレータに乗って写せば、自分と同速度でベルトも動くのでこの通りです。

結局、自分は何をNEWDAYSで買ったというと・・・
Kameari20160917_12
今週号の少年ジャンプと両さんの人形焼きです。単行本は、また次の機会にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀有駅へ寄り道(2) 

改札前の床がスゴイことになっています。
Kameari20160917_06
単行本200巻全部の表紙が貼られているのです。

Kameari20160917_07
足下ですから、これを他人の足に邪魔されずに撮ろうとすれば、朝5時前に来ないとダメでしょうね。

自動改札前はさらに巨大です。
Kameari20160917_08
200巻の巨大広告がありました。

駅から出ると、すぐ目の前に銅像がありました。
Kameari20160917_09
きょっとキレイすぎますよね。もう少しウエザリングされている方が、味があるのですけど。

Kameari20160917_10
どこかのテレビ局が通行人を捕まえてはインタビューをしています。捕まらないように、そっと離れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀有駅へ寄り道(1) 

2016年9月17日(土)。神楽坂のAYUMI GALLERYから取手へ行く途中で、亀有駅に寄り道をします。神楽坂駅から東京メトロ東西線でひと駅、飯田橋へ出ます。そこから、中央・総武緩行線で秋葉原へ。そこから山手線、常磐線と乗り継いで北千住へ行きます。取手へ行くなら、そのまま常磐線なのですが、その途中で亀有駅へ寄りたくて、地下の東京メトロ・常磐緩行線ホームへ向かいます。

次の電車は、綾瀬止まりでした。ダイヤが乱れて遅れているようです。まあいいや空いているしと、とりあえず乗り込みます。
Joban20160917_01
綾瀬止まりだから小田急の車両だろうと予想したのですが、実際はJRの車両でした。すぐに代々木上原行きになって折り返していきました。次にやってきた我孫子行きに乗って、亀有駅へ向かいます。

亀有駅は、たいへんな人出になっていました。そうです、今日から亀有駅はこち亀ジャックされているのです。
Kameari20160917_02
壁面も単行本200巻記念です。

そして、階段がすごいです。
Kameari20160917_03
中2階からホームへ上がるところです。

Kameari20160917_04
今日が200巻発売日です。

Kameari20160917_05
改札から中2階へ上がる階段もこんな感じです。とにかく、スマホやタブレットで撮影している人、多数の駅構内でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

中井精也「おもひでかめら」展へ

2016年9月17日(土)。晴海から神楽坂にあるAYUMI GALLERYへと向かいます。

中井精也先生の「ゆる鉄マガジン」という、有料のメールマガジンを購読しているのですが、9月1日付けのマガジンでこの展示会の案内があったのです。しかも、メルマガ下にある引換券を印刷して持って行くと、この展示会のポスターをもらえるとのこと。忘れずに、引換券を持って行きます。

Nakai20160917_01
初めての場所なので、どこだろうと探しながら歩きました。会場前にこんな看板があって、すぐにわかりました。

Nakai20160917_02
なんと、中井精也先生ご本人がおられました。「写真撮ってもいいですか」と尋ねると「どうぞどうぞ」とのこと。玄関脇の駅名標も「なかい」なんですね。凝ってます。それに、首から提げているのは、ピンホールのデジカメじゃないですか。

Nakai20160917_03
会場はビルの谷間の古民家なんですね。都会の真ん中にこんなところがあるなんて、知りませんでした。

中に入って展示を見ます。
Nakai20160917_04
先月虹の橋を渡った、銚子電鉄君ヶ浜駅のきみちゃんの写真が何枚かありました。それから、印画紙に焼いただけのもの、焼いた印画紙の上にセメダインのような透明なものがかけてあるものがありました。紙の写真集ではわからない質感が展示会ではわかって、これはまた1ついい勉強になりました。

「おもひでかめら」の写真集を1冊買います。それから、引換券を渡してメルマガ読者限定のポスターもいただきました。「今日は中井先生がおりますから、サインをいただけますよ」とのことで、ポスターと写真集の両方にサインをいただいてしまいました。そして、またしても記念撮影です。下館の講演会以来です。
Nakai20160917_05
30分ほどの滞在時間でした。それほど広くないスペースなのと、お客さんもけっこう多かったので、これくらいの滞在がちょうどよかったのかもしれません。中井先生、ありがとうございました。そうそう、中井先生の作品は撮影自由です(先生の展示会に行ったことある人は周知の事実ですよね)。それから先生のお写真も掲載してかまわないとの了解を得ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりin晴海へ(5) 

せっかく屋外に出たから、周りの景色を眺めてみます。
Harumi20160917_21
こちら側は、ゆりかもめが見えます。

ゆりかもめのアップです。
Harumi20160917_22
もう少しいようかなという気もしますが、お昼も食べたし次の会場へ移動しましょう。

ここまでやってきたスタンプラリーのゴールが一番上の階でした。
Harumi20160917_24
ゴールの押印を済ますと、記念のシールと抽選券をくれます。しかし、抽選は当たっても14時半に会場にいないとダメとのことで、こちらは辞退しました。

グッズも買えたし、スタンプラリーもやったので、そろそろ次のイベントへ向かいます。その途中、階段を降りながら気になったものを撮ります。
Harumi20160917_23
これ、いったい何なのでしょうか。その時はわからなかったのですが、家に戻ってわかりました。今回の会場は晴海客船ターミナル。そうです、この隣には、大型客船が横付けされるのです。となれば、アレはタラップでしょう。いつも同じ船が来るフェリーふ頭とは違いますから、可動式のタラップが備え付けられているのだと予想しました。

次のイベントの会場は、神楽坂です。ここからのバスは、東京駅行きの臨時バスと、豊洲経由の錦糸町駅行きの本数が比較的多いです。先に発車する錦糸町行きに乗りました。

豊洲駅で降りて、東京メトロ有楽町線で飯田橋まで行き、そこで東西線に乗り換えてひと駅、神楽坂へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

バスまつりin晴海へ(4) 

各バス会社のブース等がある館内展示への入場は10:00からです。すでに、かなり長い列ができています。しばらくすれば、列も解消されるのでしょう。しかしながら、今日は都営バスと京王バスの2社が、新しいバスコレクションを発売すると事前発表しています。

最近は、バスコレクションも当初のような人気はなく、急がなくても買えることが多くなりました。それでも、今日買っておかないと、次はどこのイベントで発売されるかわかりません。列に並んで入場を待ちます。

ようやく入場して、まずは都営バスのブースへ向かいます。こちらの方が行列が長いです。いったん建物の外に出て、そこから再び中に戻ってくるように並んでいました。それでも10:30には購入できました。その後、京王バスに並びますが、こちらは10分とはかかりませんでした。

最近の買い漏らしは、京急バスと東急バスです。京急バスは、今日も販売があり買えました。東急バスは、バスコレクションの案内はあるものの「本日の販売はありません」と断り書きがあります。

他にはないかなと回ってみると、関東バスが「通常品とは方向幕が違います」と言って、第20弾の3Eを売っていました。1人5個までとあったので、とりあえず2個買ってみました。
Harumi20160917_16
今日買った、都営バスと京王バスの限定セット。それから関東バスの3Eです。確かに、3Eの整理番号は237Aと通常品の番号の後にAが刻印されていました。

Harumi20160917_17
方向幕が「中36 吉祥寺駅」になっています。通常販売品は「中30 中野駅」だったハズです。

館外、バスのりば付近には、いろいろな屋台が出ています。そこで昼食にしましょう。
Harumi20160917_18
こんなときでもなければ、食べる機会はなさそうなので、ここにします。

Harumi20160917_19
豚の角煮ご飯です。独特の香辛料の葉っぱが、それらしい雰囲気を感じさせてくれる料理でした。

2階の休憩スペースで食べたのですが、外を見ると対岸にはフジテレビが見えました。
Harumi20160917_20
晴海って、こういう機会でもなければ、足を運ばないところになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりin晴海へ(3) 

東急バスの行き先表示が面白いことになっていました。
Harumi20160917_11
キャラクターの表示ですね。「ノッテちゃん」というのですね。

隣の小田急バスもキャラクターになっていました。
Harumi20160917_15
小田急バスのキャラクター「きゅんた」のフルカラーと小田急バスの文字です。小田急バスのイベントで、きゅんたのリールパスケースを買ったことがありますから、名前を覚えてます。

しばらくしたら、東急バスはこんな表示になりました。
Harumi20160917_12
赤枠だから、終バス仕様ですね。「超☆汐留パラダイス!絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー」だそうです。夏に開催された、日テレのイベントですよね。

側面表示もこんな風になっていました。
Harumi20160917_13
上のスクロール文字は全部を撮れませんでしたが、その下の経由地は「超汐留パラダイス→爆笑ホテル→お尻叩き島→おしり破裂ふ頭→超汐留パラダイス」だそうです。実際に、この表示で街中を走ったら、どうなるんでしょうね。夏のイベントは行ってないのでわからないのですけど、そのときも東急バスだったのでしょうか。

唯一、高速車を展示していた関東バスです。
Harumi20160917_14
床下のスライド式の小窓があります。あそこが乗務員仮眠室なのでしょうね。やはり密閉した中で仮眠するのと、何かあったとき外が見られるのとでは、精神的に違うでしょうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりin晴海へ(2) 

続いて京浜急行バスです。
Harumi20160917_06
これも京浜急行バスという表示だけでしたね。

続いて小田急バスです。
Harumi20160917_07
フルカラーLEDの車両です。「急行味の素スタジアム」という表示ですね。都区内では見られない表示でしょう。

東急バスです。
Harumi20160917_08
表示は単純に「東急」ですけど、入口内側にキャラクターが乗っていたり、なかなか撮る気を誘う展示の仕方です。

都営バスの方で、年賀状用の表示を時間限定で出しますと案内があり、行ってみます。
Harumi20160917_09
う~ん、やっぱり上手く撮れないですね。LED表示をキレイに撮るには、シャッタスピードを1/140より低速にしないと上手くいかないとバス雑誌に載っていたのですが、明るすぎてどんなに絞ってもそれ以下にならないのです。減光フィルターとか持ってないしね。

とりあえず、方向幕だけアップで撮ってみます。
Harumi20160917_10
上が三菱ふそう車で下が富士重工車の方向幕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりin晴海へ(1) 

2016年9月17日(土)。イベントに2つと駅に1つ寄ってから、取手の切手屋さんのところへ行きます。最後がいちばんメインといえばメインなんですけど。パソコンの調子が悪く、いよいよWindows10に買い換えるので、一緒に回って欲しい。かつ設定をして欲しいと頼まれたのです。そこで、午後2時過ぎならと約束したので、それまでに行きたかったところを回っていきます。

そんなこともあって、今朝は鍵開けボランティアを同僚に代わってもらいました。長者町6:50の勝浦始発京葉快速東京行きで上総一ノ宮へ。そこで先発する総武快速に乗り換えて錦糸町へ向かいます。錦糸町着が8:00です。走れば1本前に間に合うのですが、急がず8:17の晴海ふ頭行きの都営バスに乗って会場へ向かいます。

9:00~10:00は建物内のイベントに先立って、屋外での撮影会です。そちらの列に並んで、まずは屋外展示のバスを撮ります。
Harumi20160917_01
残念ながら、配置が正面逆光なのです。

ただ、LEDの方向幕を撮るには逆光の方がいいのかもしれません。
Harumi20160917_02
富士重工ボディの都営バスは、「ようこそ!バスまつりへ」の文字とみんくるのイラストを表示していました。

Harumi20160917_03
ふそうの都営バスは「バスまつりin晴海2016」とイベント名を表示していました。

京王バスは、京王表示です。
Harumi20160917_04
でも、ラッピング車を展示していました。

Harumi20160917_05
京王バスの公式キャラクターのパンポンとピンポンだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

い鉄で出勤('16-86) 

2016年9月16日(金)。今日は久しぶりにいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20160916_01
301パパ&ママでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160916_02
今朝の8Dは、キハ201303でした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi350_20160916_03
今日は352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月16日は2件のリリースが出ていました。どちらも郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月16日に日本郵便株式会信越支社からリリース文が配信されました。

一茶 木版画で描く俳句の世界
販売日 2016年9月23日(~未発表)
販売部数 1,070部

販売地域 長野市、飯山市、須坂市、中野市、飯綱町、小布施町、信濃町、山ノ内町、小川村、木島平村、栄村、高山村、野沢温泉村内の計107局

シートは大型です。売価は1300円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月16日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

海の京都 天地山海にいきづく和の源流
販売日 2016年9月23日(~未発表)
販売部数 1,070部

販売地域 舞鶴市、宮津市、伊根町、与謝野町、京丹後市、南丹市、京丹波町、亀岡市、綾部市、福知山市、京都市旧京北町域内の計142局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄・乗りも撮りもせず出勤 

2016年9月15日(木)。今朝は、洗濯物を干していたら、家を出るのが遅くなってしまいました。これでは、いすみ鉄道5Dには間に合いません。

それなら、撮影くらいしようと、大多喜~小谷松間の祠へ向かいました。するとそこには、渡辺さんの車がありました。しかも、目の前を5Dが通過していくところです。

そんなわけで、今日はいすみ鉄道に乗ることもなく、撮ることもなく出勤する日となりました。そうそう、自家用車で出勤したので、車に積んだままになっていたあるものを職場のパソコンに繋ぎました。
White_keyboad20160915
刻印のない、ホワイトキーボードです。タイピング練習用に探していたのですよ、こんなキーボードを。でもなかなかなかった。それが、つい最近通販で発見して、買ってしまったのです。タッチタイピングができる身にとっては、余分な刻印がないのは、ストレスがなくていいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月15日は3件のリリースが出ていました。瀬戸内町は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月15日に日本郵便株式会東北支社からリリース文が配信されました。

柴田町制施行60周年記念
販売日 2016年9月23日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 名取市、岩沼市、白石市、角田市、柴田町、大河原町、川崎町、蔵王町、村田町、七ヶ宿町、亘理町、山元町、丸森町内の全61局と仙台中央局の計62局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月15日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

ドラゴンドラ 湯沢高原
販売日 2016年9月23日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 魚沼市、小千谷市、南魚沼市、津南町、湯沢町内の全46局と十日町局、越後田沢局、貝野局、倉俣局、千手局、土市局、魚沼中条局、仙田局、越後水沢局、橘局、上野局、下条局、魚沼吉田局、十日町高田局、大井田希望の郷局の計61局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月15日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

絆で創る、魅力あふれる豊かなまち 瀬戸内町町制施行60周年
販売日 2016年10月3日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、笠利町、龍郷町、喜界町、徳之島町、天城町、伊仙町、知名町、和泊町、与論町町内の計63局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-85) 

2016年9月14日(水)。今日も天気はよくありません。いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_2160914_01
昨日の30Dでわかってはいましたが、キハ201303がやってきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160914_02
昨日と同様、301パパ&ママがやってきました。

帰宅は、定時で上がって26Dで帰ります。
Isumi350_20160914_03
352ムーミンでした。

26Dは国吉で下り23Dと行き違います。
Isumi350_20160914_04
23Dは351スナフキンでした。350形同士のすれ違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月14日は2件のリリースが出ていました。松川町は郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月14日に日本郵便株式会東北支社からリリース文が配信されました。

松川町制施行60周年記念
販売日 2016年9月20日(~未発表)
販売部数 1,040部

販売地域 喬木局、大島局、市田局、豊丘局、大鹿局、山吹局、生田局、上市田局、上片桐局、河野局、富田局、鹿塩局、下市田局の計13局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月14日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

岩と花をめぐる旅、アポイ岳 様似町
販売日 2016年9月205日(~未発表)
販売部数 200部

販売地域 様似局、幌満局、鵜苫局、様似本町局の計4局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。
販売部数の200部というのはいったいどうしたのでしょう。地元自治体で、事前購入されているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-84) 

2016年9月13日(火)。今朝も天気はあまりよくありません。いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160913_01
やってきたのは351スナフキンでした。

平日の5Dは通学の高校生で混んでいるので、運転席脇に立っていくことが多いのです。
Isumi350_20160913_02
351の助手席側窓にくもり取り用の電極がついているのに気づきました。いつのまにやら改造されたようです。後から導入した352にはあるけれども351にはなかったので、この電極の有無で乗ってから351か352かを確認できたのです。これからはヘッドマークを覚えておくか、車内の車番札(片側にしかついていない)を確認するしかないようです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160913_03
今朝の8Dは301パパ&ママでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi_kiha20_20160913_04
今日はキハ201303でした。ということは、明日の5Dはキハ20なんだろうな。個人的には、朝はロングシートの350形がいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月13日は2件3種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月13日に日本郵便株式会東京支社からリリース文が配信されました。

山手線E235系
販売日 2016年9月20日(~未発表)
販売部数 7,700部

販売地域 千代田区、中央区、中野区、杉並区、品川区、大田区、北区、板橋区、新宿区、台東区、文京区、荒川区、足立区、葛飾区、世田谷区、豊島区、練馬区、立川市、国立市、あきる野市、福生市、昭島市、青梅市、羽村市、武蔵村山市、八王子市、日野市、町田市、西東京市、小金井市、国分寺市、小平市、東村山市、東久留米市、清瀬市、東大和市、西多摩郡内の全1105局と西新橋局、深川局、本所局、向島局、江戸川局、小岩局、葛西局、城東局、渋谷局、芝局、麻布局、赤坂局、高輪局、代々木局、目黒局、武蔵野局、三鷹局、調布局、武蔵府中局、狛江局、多摩局の計1126局

シートはオリジナル2です。クリアファイルとのセットで売価は1500円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月13日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

明日香村制60周年記念 悠久の飛鳥
飛鳥の極彩色壁画
販売日 2016年9月15日(~未発表)
販売部数 各1,200部

販売地域 奈良県内の計241局

シートは悠久が額縁(52円)、壁画がアイボリー(82円)です。売価は定価の930円、1230円です。9月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

い鉄で出勤('16-83) 

2016年9月12日(月)。今朝はどんよりと曇っています。いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160912_01
352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160912_02
今朝の8Dは、キハ201303でした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20160912_03
今日は351スナフキンでした。ということは、明日の5Dもスナフキンになるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月12日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月12日に日本郵便株式会関東支社からリリース文が配信されました。

KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭
販売日 2016年9月16日(~未発表)
販売部数 1,350部

販売地域 茨城県内の計465局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。A4台紙とのセットで売価は1500円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

電車で千葉へ、そして会議 

2016年9月11日(日)。今日は14時から千葉で会議があります。茂原まで自家用車で行き、コインパーキングに停めます。

茂原11:48の京葉快速に乗っていきます。
Sotobo20160911_06
蘇我で内房線から来た千葉行きに乗り換えて千葉まで行きます。高架下の商店街を歩いて、途中にあるリンガーハットで野菜たっぷりチャンポンの昼食にします。

そこから会議の会場へ行く途中で、まだ時間があるからとモノレールを撮ります。
Chibamono20160911_07
後ろのガラス張りの建物が、千葉興業銀行の本店です。あのガラスにきれい車体が写るところを撮ろうとするのですが、なかなかいい画角と大きさの写真が撮れません。どこがベストポイントなのかなぁ。

Chibamono20160911_08
葭川公園駅へと走って行くところを後追いして、撮影は終わりにします。ここから会議の会場までは、歩いて5分とかかりません。無事に開始時刻までには会場に到着できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄撮影 

2016年9月11日(日)。今日は朝の鍵開けボランティアと14時から千葉での会議が主な用事です。

まずはいつものように鍵開けボランティアを完了させます。昨日は、まったくいすみ鉄道によれなかったので、朝の快速100Dの時間に合わせて大多喜駅に行ってみました。
Isumi_kiha52_20160911_01
なんと、キハ52にヘッドマークがついているではないですか。四国タイプの急行「土佐」です。

キハ28はどうなっているのだろう。
Isumi_kiha28_20160911_02
こちらもやはり急行「土佐」でした。今日は両側同じヘッドマークがついています。

これはどこかで撮りたいね。もう、あまり時間が無いので、迷ってもいられません。車も停めやすい、上総中川駅の国吉方の踏切に行きます。ところが、ここは下草が高くて足下がすっかり隠れてしまうところでした。今更場所を変える時間もなく、そのまま撮ることにしました。
Isumi_kiha28_20160911_03
草をかき分けるように、大原行き快速100Dがやってきました。

後追いも撮っておきます。
Isumi_kiha52_20160911_04
こちら側も、草に埋もれるように走って行きました。

その後、いったん帰宅して体勢を整えてから千葉へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(12) 

バスが石岡駅のBRTターミナルに到着しました。
Isioka20160910_56
フロントガラスとサイドに、この9月1日にターミナルが完成したことを知らせるポスターが貼ってありました。

これで、今日の目的だったBRT2路線に乗れました。これから自宅へ向かいます。
Joban20160910_57
石岡16:01の上野行きに乗ります。

Joban20160910_58
このまま上野から東京へ行っても、外房線直通快速と時間が合いません。時刻表を調べると、上野、品川と乗り継いで武蔵小杉まで、外房快速上総一ノ宮行きを迎えに行けるようです。

武蔵小杉18:33の外房快速上総一ノ宮行きに乗車します。もちろん、グリーン券を買って今日の最後の約2時間をゆったりと過ごしていきます。茂原で、ホームの向かいに停まる普通列車に乗り換えて、20:58に長者町に戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

青春18で茨城BRT(11) 

バスは定刻に発車しました。
Isioka20160910_51
ちゃんと鹿島鉄道跡地と書かれたBRT専用道を走ります。

この鹿島鉄道のBRT、BRT専用道区間はすでに全区間乗ったことがあるので、今日は新設の石岡ターミナルから1区間乗れば、とりあえずの目的は達成です。
Isioka20160910_52
さすがに1区間では淋しいので、かつて駅があった東田中まで乗車しました。

これが現在の東田中駅です。
Isioka20160910_53
道路の両側に、上りと下りの待合室があります。

駅のすぐ横で一般道が専用道を横切っています。
Isioka20160910_54
石岡側は、遮断機の向こうに専用道が延びていました。

Isioka20160910_55
今度は、専用塗色の車両がやってきました。15:45の石岡行きに乗っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(10) 

しばらくバスターミナルにやってくるバスを見ていました。
Isioka20160910_46
かしてつバス専用塗色のバスがやってきました。

Isioka20160910_47
もちろん、一般色のバスの方が多いようです。

そろそろ乗ってみようとバス停へ歩いていきます。
Isioka20160910_48
9月1日から、このバスターミナルが開通したことを示すステッカーが貼られていました。

石岡駅15:30の玉造駅行きに乗ります。
Isioka20160910_49
車両は一般塗色でした。

石岡駅の新しい橋上駅舎と、バスターミナルの位置関係です。
Isioka20160910_50
新駅舎からは、エスカレータで直接芯バスターミナルへとつながっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(9) 

大甕13:56の水戸行きに乗って水戸へ向かいます。水戸駅では、水戸14:31の上野行きに乗り換えます。この電車に乗って、次の目的地石岡へ向かいました。
Isioka20160910_41
15:00に石岡に到着しました。橋上駅になってから来たのは初めてです。

上野へ向かって去って行く424Mを撮ります。
Isioka20160910_42
常磐線の土浦以南へ行く普通電車はE531系ばかりになってしまいましたから、撮る楽しみはあまりありませんけど。

改札を抜けると、コンコースには石岡ゆかりのきりえ作家滝平二郎氏のきりえパネルがありました。
Isioka20160910_43
ガラス越しに外の灯りが透けて、きれいです。

全部で4枚あったので、四季を表しているのでしょう。
Isioka20160910_44
ただ、待ち合わせ場所に使われているらしく、人が写らないように撮れたのは2枚だけでした。

この9月1日から、駅の東側、元鹿島鉄道の駅があった場所に、BRT専用のターミナルが整備されました。
Isioka20160910_45
コンコースからガラス越しに撮ったものです。中央を横切っている道路の向こうまでは、今までも使われていたBRT専用道です。今までは、そこを出ると画面右に曲がって、駅の西側のバスターミナルへと向かいました。今回、そのまま真っ直ぐ進み、駅東側にBRT専用ターミナルができたのです。ですから、この新しいターミナルから出るバスに乗ろうと、石岡にやってきたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(8) 

さらに坂道を登っていくと、突然道がなくなり右に曲がるところに出ます。
Hitati20160910_36
元々の日立電鉄の線路は、このまま真っ直ぐ進み、JRを鉄橋で跨いでいました。日立電鉄の大甕駅は、JRの山側にあったのですが、そこは今駐車場になっています。

右に曲がって少し行くと、そこがBRT専用道の終わりです。
Hitati20160910_37
遮断機が上がって一般道へ出るとすぐに左折します。あとは、真っ直ぐ進むと大甕駅前に出ます。

Hitati20160910_39
バスには、現在のBRTは第一期開業とありました。これからも延長されるのでしょうか。

そして、ロータリーの右側にあるのが運平堂です。
Hitati20160910_38
大学時代、友人のM君(久慈浜出身)が、「こどもの頃、漢字が読めなくて『うんぺいどうのさいちゅう』って言っていたんだ」といって時々買ってきてくれた最中のお店です。30年近く経っても頭から離れず、見かけると買ってしまうのです。今回も買いました。運平堂の最中です。
Hitati20160910_40
箱ではなく、バラ買いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

青春18で茨城BRT(7) 

おさかなセンターを乗客1名で出発しました。
Hitati20160910_31
南部図書館バス停の手前に、専用道に入るための遮断機があります。遮断機が開くと、いよいよBRT専用道へと進んでいきます。

Hitati20160910_32
日立商業下バス停に到着です。ここにも乗客はいませんでした。

Hitati20160910_33
日立商業下を発車します。赤信号で降りていた遮断機が、信号が青になると上がります。普通の交差点なら信号機があるだけですが、一般車がBRT専用道に入らないように、信号と連動する遮断機がついているのです。

Hitati20160910_34
まさに鉄道線路跡の雰囲気がある、ゆるいカーブと勾配の坂道を走っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(6) 

おさかなセンターに来たのだから、ここでお昼にしましょう。味勝手丼という具材を自分で買って、丼の上に載せて食べるのに挑戦です。目標は2000円を超えないようにです。
Hitati20160910_26
上段左から、サンマ、味付けサーモン、ウニの貝焼き。下段左から、メヒカリ、北海道産ホッキ、めかぶ。それに出し巻き玉子を買いました。生ウニもあったけれども、この辺りの名物は貝焼きでしょということで、こちらにしました。かつては、いわき駅に貝焼き弁当という幻に近い駅弁もありました。茨城から福島にかけてものですよね。生よりも甘みが増す気がします。

それを買ったご飯に自分で並べます。
Hitati20160910_27
こんな感じになりました。これにみそ汁がついて、しめて1960円でした。具材で一番高かったのは、やっぱりウニの貝焼き。これが780円しました。ちなみに一番安かったのはめかぶの80円です。

さて、お腹もふくれたので、次の目的地に移動しましょう。
Hitati20160910_28
再び、おさかなセンターバス停からBRTに乗車します。

Hitati20160910_29
おさかなセンター13:30の大甕駅行きに乗って、大甕駅へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

青春18で茨城BRT(5) 

BRT区間最後のバス停が南部図書館バス停です。
Hitati20160910_21
そこに、こんな駅名標が立っていました。どうやら、この南部図書館バス停が鉄道時代の久慈浜駅があったところのようです。

ここからは一般道を走り、サンピア日立という宿泊施設に寄り道してから、終点のおさかなセンターへと向かいました。
Hitati20160910_22
終点のおさかなセンターに到着しました。ここは、道の駅にもなっている海産物の販売所のようなところです。

バスはロータリーに入りますが、その横には広大な駐車場があります。
Hitati20160910_23
バスは、このピンクのバスと青いバスがあるようなのですが、今日はピンクのバス2台で運行されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(4) 

大甕駅12:35のおさかなセンター行きBRTに乗車します。駅から一般道を少し走ると、右手に曲がります。
Hitati20160910_16
路線バスを除くと標識にあります。つまり、ここからBRT区間が始まるのです。

ここは、間違いなく旧日立電鉄の線路敷きです。
Hitati20160910_17
日立電鉄の線路跡にできた、BRT専用道をバスが走ってきます。

Hitati20160910_18
鉄道時代同様、一般道とは立体交差をしています。左側に見えるバス停は、吹上橋バス停です。

Hitati20160910_19
一般道との交差点には、遮断機が付けられています。遮断機手前にあるバス停は、日立商業下バス停です。

Hitati20160910_20
この遮断機を過ぎると、BRT区間最後の停留所になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(3) 

高萩始発12:04の水戸行きに乗って大甕に戻ります。
Joban20160910_11
到着した大甕駅は、駅舎の工事中でした。かつては、改札口から階段でバスのりばまで降りられたのです、今の仮駅舎からバス停までは、仮設の階段などを降りて、そこそこ時間がかかります。

降車場に停まるピンクのバスです。
Hitati20160910_12
車体にも「ひたちBRT」の文字があります。これが、これから乗るBRTのバスのようです。

専用のバスのりばがあります。
Hitati20160910_13
描かれているイラストは、常磐線特急から引退した651系電車ですね。

先ほどのバスが「おさかなセンター」の行き先を出してやってきました。
Hitati20160910_14
運行は、日立電鉄交通サービスという会社です。廃止になった日立電鉄のバス事業を承継する目的で設立された会社です。

乗るときに整理券をとるのですが、これが変わっています。
Hitati20160910_15
整理券がICカードなのです。電気的に整理券番号が書き込まれるらしいのですが、それを人間が目で確認することができません。だから、乗車が何番だったか覚えておかないと、運賃表を見てもいくらはらえばいいのかわからないのです。もちろん、運賃箱にこの整理券をいれれば、該当金額が表示はされるのですけどね。それでは、事前に小銭を用意できませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

青春18で茨城BRT(2) 

水戸駅に到着しました。
Joban20160910_06
E653系は、常磐線特急から引退してしまいましたが、その姿はホームの売店になって残っています。

Joban20160910_07
水戸11:10のいわき行きに乗車します。

Joban20160910_08
E531系の5連でした。

日立電鉄のBRTに乗るなら大甕で降りるのですが、コロプラの駅奪取をするために、いったん高萩まで乗車します。
Joban20160910_09
高萩駅の側線には、廃車になった415系が8連になって何本も停めてありました。

Joban20160910_10
こちらは415系4連と651系4連が停めてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18で茨城BRT(1) 

2016年9月10日(土)。この夏の青春18きっぷの有効期間が、今日までです。あと1回、残っています。そこで、これを使って、茨城県内のBRTに乗りに行こうと考えました。

BRTとは、Bus Rapid Transit(バス高速輸送システム)の略です。日本の場合は、廃止になった鉄道線路敷きをバス専用道にしてBRT化しているところがほとんどです。茨城県内には、日立電鉄の廃線跡を利用したBRTと、鹿島鉄道の廃線跡を利用したBRTの2ヶ所があります。日立電鉄の方は、まだ乗ったことがありません。鹿嶋電鉄の方は、この9月1日から石岡駅にBRT専用バスターミナルが完成し、BRT区間が伸びました。

久しぶりに自家用車を自宅に置いて、歩いて長者町駅へ向かいました。
Sotobo20160910_01
長者町6:44の普通上総一ノ宮行きに乗ります。

上総一ノ宮駅は下りホームの1番線に到着です。
Sotobo20160910_02
乗り継ぐ京葉快速は、向いの2番線からではなく、跨線橋を渡った3番線からでした。

Sotobo20160910_03
上総一ノ宮7:00の京葉快速に乗って南船橋へ。そこから武蔵野線で新松戸へ出て、常磐緩行線に乗って柏へ着きました。

柏駅では10分ほど待ち時間があったので、ホームの端で撮影します。
Joban20160910_04
緩行線に青帯の車両がやってきました。何だろうと思ったら、小田急の車両でした。そういえば、小田急の車両に、従来の東京メトロの保安装置に加え、JRの保安装置を積んで、3社乗り入れをできるようにしたと読んだ記憶があります。

乗車する電車がやってきました。
Joban20160910_05_2
柏8:56の普通電車で水戸に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

い鉄で出勤('16-82) 

2016年9月9日(金)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160909_01
352ムーミンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160909_02
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅は、ラス前の28Dになりました。
Isumi350_20160909_03
国吉駅で降りた26Dは、351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月9日は3件のリリースが出ていました。小松は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月9日に日本郵便株式会関東支社からリリース文が配信されました。

2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム
販売日 2016年10月3日(~未発表)
販売部数 1,380部

販売地域 さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町内の計129局

シートはオリジナル2です。売価は1900円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月9日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

栄区誕生30周年
販売日 2016年9月9日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 戸塚局、大船局、横浜桂台局、横浜桂局、横浜庄戸局、横浜飯島局、横浜笠間局、横浜元大橋局、本郷台駅前局、横浜上郷局、横浜桂町南局の計11局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。9月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月9日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

2016 航空祭 in Komatsu
販売日 2016年9月20日(~未発表)
販売部数 1,200部

販売地域 小松市、加賀市、能美市、川北町内の計50局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたい鉄を撮りながら出勤 

2016年9月8日(木)。今朝も自家用車で出勤です。

大多喜~小谷松間の祠のところへ行きます。そろそろイチョウが色づいたでしょうか。
Isumi300_20160908_01
イチョウは、てっぺんの辺りが少し黄色くなってきたかなといったところ。まだ、稲刈りの終わっていない水でもありました。通過する8Dは、301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月8日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月8日に日本郵便株式会本社からリリース文が配信されました。

ペネロペ アニメ放送10周年記念
販売日 2016年9月15日(~未発表)
販売部数 5,100部

販売地域 函館中央局、札幌駅パセオ局、札幌中央局、札幌西局、山鼻局、旭川中央局、釧路中央局、青森中央局、盛岡中央局、仙台駅内局、仙台中央局、秋田中央局、山形中央局、福島中央局、筑波学園局、水戸中央局、宇都宮中央局、前橋中央局、さいたま新都心局、さいたま中央局、上尾局、千葉中央局、習志野局、八千代局、千代田霞が関局、東京中央局、神田須田町局、日本橋南局、八重洲地下街局、京橋局、芝局、赤坂局、浅草局、深川局、渋谷局、目黒局、新宿局、中野局、杉並南局、豊島局、板橋北局、練馬局、練馬関町局、光が丘局、武蔵府中局、立川局、多摩局、川崎中央局、中原局、登戸局、横浜中央局、港北局、藤沢局、平塚局、新潟中央局、新潟中局、富山中央局、金沢駅内局、金沢中央局、福井中央局、甲府中央局、長野中央局、松本南局、岐阜中央局、静岡中央局、名古屋西局、名古屋中央局、名古屋中日ビル内局、ループ金山局、津中央局、大津中央局、京都中央局、右京局、大阪中央局、大阪駅前第2ビル内局、天王寺MiO局、八尾局、神戸中央局、神戸山田局、姫路局、奈良中央局、和歌山中央局、鳥取中央局、松江中央局、岡山中央局、広島中局、広島中央局、広島東局、呉局、山口中央局、徳島中央局、高松中央局、高知中央局、北九州中央局、福岡中央局、博多局、久留米局、佐賀中央局、長崎中央局、熊本中央局、大分中央局、宮崎中央局、鹿児島中央局、牧志局、美栄橋局、那覇中央局の計108局

シートは額縁(52円)です。オリジナルスケッチブック、台紙とのセットで、売価は1800円です。9月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月8日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

神仏を祀る社 常陸國最古霊山「御岩神社」
販売日 2016年9月15日(~未発表)
販売部数 2,040部

販売地域 日立市、常陸太田市、常陸大宮市、高萩市、北茨城市、水戸市、ひたちなか市、那珂市、笠間市、東海村、大洗町、城里町、茨城町、大子町内の計179局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。9月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年9月7日(水)。今日は自家用車で、いすみ鉄道を撮りながら出勤します。

昨日の30Dがキハ20だったから、順当にいけば今朝の5Dもキハ20のはずです。
Isumi_kiha20_20160907_01
緑の中を走る、赤いキハ20です。上総中川~国吉間で撮った、今朝の5Dです。

そして、黄色い建物の前を走ります。
Isumi_kiha20_20160907_02
あのい鉄イエローの建物が、傘屋食堂です。

その後、第一森宮踏切へと移動します。
Isumi300_20160907_03
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。今朝は、クロスシート車の稼働率が高かったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-81) 

2016年9月7日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。昨日、国吉駅の市営駐車場の脇の水田に、稲架掛けがあるのに気づきました。是非、その風景を入れて撮っておこうと、今朝は自宅を少し早めに出てきました。

国吉駅7:01の上り6Dをそこで撮ります。
Isumi_kiha20_20160906_01
通学対応の2連は、キハ201303+いすみ302の2連でした。

今朝は、とってもよい天気です。
Isumi350_20160906_02
逆光にキラキラ輝くレールの踏面を、352ムーミンがやってきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160906_03
今朝の8Dは、351スナフキンでした。昨日、国吉駅で見た2両が、そのまま今朝も活躍していました。

帰宅は、最終の30Dになりました。
Isumi_kiha20_20160906_04
夜の闇に、停まっているのがキハ201303だとわかります。

国吉駅に到着しました。
Isumi_kiha20_20160906_05
空いているときはいいのですが、最終は下校の高校生で混んでいるので座れないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-80) 

2016年9月5日(月)。今日は、本当に久しぶりにいすみ鉄道で出勤します。前回、出勤目的でいすみ鉄道に乗ったのは8月8日ですから、ほぼ1ヶ月ぶりです。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20160905_01
301パパ&ママでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160905_02
やってきた8Dは、キハ201303でした。

これを撮ってから、歩いて職場へと向かいます。大多喜駅の脇を通ると、昨日動いたキハ編成が検修線に停まっていました。
Isumi_kiha52_20160905_03
いつもなら、急行5号が大多喜に到着するとすぐ外してしまうはずのヘッドマークがついているのです。なぜ、昨日大多喜到着時に外さなかったのか。それとも今朝あらためて付けたのか。なんとも不思議な光景です。

帰宅は、定時で上がって26Dになりました。
Isumi350_20160905_04
国吉駅に到着すると、行き違いになる23Dが停まっています。351スナフキンです。

そして乗ってきた26Dはというと。
Isumi350_20160905_05
352ムーミンでした。今朝動いていた2両とは、まったく違う2両が夕方の運用に入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月5日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月5日に日本郵便株式会近畿支社からリリース文が配信されました。

山中慎介~神の左~II
販売日 2016年9月12日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 東近江市、日野町、竜王町、近江八幡市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市内の計84局

シートは大型です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「新米列車」です(8) 

指定された座席に座ります。
Isumi_kiha28_20160904_36
先ほど、国吉から乗った急行2号が26回目。そして、この急行3号が27回目の乗車です。この夏のうちわ急行券は、27回乗車で打ち止めですね。

大原駅を動き出すよりも早く、スイーツがサービスされます。
Isumi_kiha28_20160904_37
今月のメニュー、いちじくがよかったですね。中央のかぼちゃのプディングは最高でした。おいしいです。

通称ムーミン池の仲間たちも、指定席車からゆっくり撮れました。
Isumi_azuma20160904_38
スナフキンは、相変わらずテントに寄りかかったままですし、ママは倒れてスカートの中身丸見えのままです。

国吉駅に到着する頃には、コーヒーも飲み終わってしまったので、別料金でジンジャエールを追加します。
Isumi_kiha28_20160904_39
スイーツ列車の車内で出せる、ウイルキンソンのジンジャエール。辛みが効いていて好きなのです。

スイーツ列車としては、終点の上総中野まで運転されますが、今日は大多喜で降ります。
Isumi_kiha52_20160904_40
今日はこれで終わりにして、自宅へ戻ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「新米列車」です(7) 

63Dが国吉駅に到着しました。
Isumi_kiha28_20160904_31
ここで急行2号と行き違いです。

その急行2号に乗ります。
Isumi350_20160904_32
乗ってきた63D「新米列車」を見送ります。

急行2号に乗って、再び大原に到着しました。
Isumi_ohara200160904_33
今日は、急行3号の「スイーツ・ワイン列車」に乗ろうと思います。

「席は選べますか」とたずねると「順番に割り振りますから」とのこと。今日はお客さんもそこそこいるので仕方ないでしょう。
Isumi_rail20160903_34
割り振られた席は8番D席でした。

Isumi_kiha28_20160904_35
久しぶりにペッシェアズーロさんのスイーツ列車に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

今日は「新米列車」です(6) 

60Dを上総東で降ります。そして、出発風景を撮影します。
Isumi300_20160904_26
今年の「新米列車」の出納運転士、指さし確認で上総東駅を発車していきました。

大原へと走り去る60Dです。
Isumi350_20160904_27
折返し列車は、このヘッドマークを先頭にやってくるはずです。それを撮ろうと、大原まで乗らずにここで降りたのです。

そして、60D折返しの上総中野行き63Dがやってきました。
Isumi350_20160904_28
ヘッドマーク付きの貸切車352ムーミンが先頭です。

そして、これを運転するのは・・・
Isumi350_20160904_29
今年の主役、出納運転士です。この63Dに乗って、国吉へ向かいます。

稲刈りが進むこの時期、籾摺小屋から出た籾殻が水田に小山を作っている風景を目にします。
Isumi_azuma20160904_30
少なくとも2ヶ所、こんな小山を確認することができます。稲刈り時期だけの風物詩だと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

今日は「新米列車」です(5) 

いすみ鉄道の田中さんが、新米おにぎりを運んできました。
Isumi_rail20160904_16
満面の笑みで撮影に応じてくれました。

でも、どうせならみんなで撮ろうよということになりました。
Isumi_rail20160904_17
田中さんに加えて、本日の主役の出納運転士、それからかっつぁんおにぎりのかっつぁんです。

いすみ300形にはヘッドマークステイがないので、貸切車両のいすみ350形にヘッドマークがつきました。
Isumi350_20160904_18
これで新米列車、準備完了です。

停車中ですが、さっそく販売が始まったので買って席に着きます。
Isumi300_20160904_19

60Dの大多喜発車は11:58です。もうお昼ですよね。開けましょう。
Isumi300_20160904_20
塩むすび、やっぱりいいですね。そして、かっつぁんの手作り卵焼きも優しい味で大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「新米列車」です(4) 

上総中野からの折返しは、普通列車大多喜行き102Dです。
Isumi_kiha52_20160904_16
その102Dが大多喜に到着しました。今日は、キハ20は検修庫の中にいますね。

キハ編成は、下り103Dになるため転線です。
Isumi_kiha52_20160904_17
手旗誘導で2番線から1番線に転線します。

それが終わると、給油線から60Dが出庫してきます。
Isumi_kiha52_20160904_18
60Dは、大原方から301+352です。

毎年のように、後ろの車両が新米列車になるのだろうと思っていました。すると、後ろの車両には「貸切」の札が入っています。社員の方にたずねると、普通列車兼新米列車は前1両とのこと。
Isumi350_20160904_14
まだお客さんがいないので、撮らせてもらった貸切車両はこんな感じ。真ん中にテーブルが3脚あるだけです。いったいどんな団体なんだろうと思っていたのですが・・・。乗ってきたのはアベックでした。すごくリッチなデートなのかなぁ。それとも何かの取材かな。お二人にきくわけにもいかず、傍目からの想像ですけど。土日は6万円で1往復貸切できます。ちょっと奮発すれば出せる金額ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「新米列車」です(3) 

急行1号は、大多喜からは普通列車になります。
Isumi_higasifusamoto20160904_11
東総元停車中に見えるのが、夷隅川の「大戸の洗越し」という水中道路です。小さな滝のように横に連なっている部分、下には舗装道路が通っています。4WDの軽トラックが、対岸の畑へ行くために通る道路なのですが、未だに軽トラックが走っているのを見かけたことがないのです。一度見てみたいのですけど。

終点の上総中野に到着しました。
Isumi_kiha52_20160904_12
やはり、今日はこっち側を重点的に撮ってしまいます。

もちろん、反対側も撮りますけどね。
Isumi_kiha28_20160904_13
この時間は、午前中唯一の小湊鉄道との接続があります。

小湊鉄道がやってきました。
Isumi_kiha28_20160904_14
さっきまで雲に覆われていた空に、青空が広がり始めました。

小湊鉄道の停車時間はわずか9分です。10:47には折り返して発車していきます。
Isumi_nakano20160904_15
今日は2両編成でした。紅葉時期には4両編成にもなるこの便。それでも閑散期には、1両で姿を現したこともありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「新米列車」です(2) 

折返しの急行1号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160904_06
種別幕は、ヘッドマークに合わせて「準急」でいくようです。

うちわ急行券は今日まで有効なので、それを使います。
Isumi_kiha52_20160904_07
数字はありませんが、25回目の入鋏を受けました。

通称ムーミン池です。
Isumi_azuma20160904_08
さっきの快速乗車のときよりは、ピントが合ったかな。

国吉駅に到着です。
Isumi_kiha52_20160904_09
キハ52にヘッドマークが着いている、普段と違う姿だと、ついシャッターを押したくなります。

観光停車中に、上り普通列車が先に発車します。
Isumi_kiha52_20160904_10
大原行き56Dは、351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

今日は「新米列車」です(1) 

2016年9月4日(日)。今日は、60D~63D~64D(大多喜まで)の行程で、毎年恒例の「新米列車」が運転されます。今年も、これには乗ってみようと思います。

朝の鍵開けボランティアを終えて、いつものように8時20分頃には大多喜駅に着きました。今日も、大原行き快速
100Dに乗車しましょう。
Isumi_kiha52_20160904_01
なんとビックリ。昨日の「砂丘」が、今日はキハ52についているではないですか。

これは正面からも撮っておかないと。
Isumi_kiha52_20160904_02
首都圏色の車体にこのヘッドマーク。溶け込んでいて意外に似合うと思います。

さて、キハ28のヘッドマークはどうなっているのかな。
Isumi_kiha28_20160904_03
こちらは、準急「浜風」です。今日は、悪天候の超特大スペシャルだったのですね。

100Dに乗って、通称ムーミン池を観察します。
Isumi_azuma20160904_04
昨日の雨で、さらに水量が増えた感じがします。

快速大原行きは、定刻に大原に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び急行修行へ(2) 

ようやく貸切車両の方々降りていき、折返し急行5号の改札が始まりました。
Isumi_kiha28_20160903_16
最後の急行5号も「砂丘」のまま運行するようです。

今日、初お目見えのヘッドマークをアップで撮っておきます。
Isumi_kiha28_20160903_17
今日1回限りのヘッドマークなのか、それとも今後もスペシャルで出てくるのかな。

乗車は、自由席車のキハ52にします。
Isumi_kiha52_20160903_18
先ほどの急行4号が23回目、この急行5号が24回目ということで、満願成就です。「記念品をどうぞ」とのことでいただいたのは、いすみ鉄道図柄のえんぴつ3本セットでした。

今回は、天気も悪いので車を停めてある国吉で降りることにしました。
Isumi_kiha52_20160903_19
雨の日でも、よほどのことがないとキハ52にヘッドマークはつきません。

急行5号の国吉駅停車時間はわずかです。
Isumi_kiha28_20160903_20
排気を揚げて、急行「砂丘」は大多喜へと走り去っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び急行修行へ(1) 

2016年9月3日(土)。岬ふれあい会館での「地方創生フォーラム」が終わって時計を見ると、今から国吉駅へ行けば急行4号に間に合いそうです。あと2回となったうちわ急行券の修行を続けられるではないですか。

さっそく駐車場から車を出して、国吉駅の市営駐車場を目指しました。国吉駅に着いたときは、本降りの雨になっていました。そして、国吉駅のホームにいたのは・・・何と、石破元大臣に鳥塚社長。太田いすみ市長やいすみ鉄道応援団の掛須団長など、地元のそうそうたるメンバーが揃っているではないですか。第2部を延長しなかったのは、このご一行が、急行4号に乗るからだっtのですね。

そして、急行4号がやってきました。
Isumi_kiha28_20160903_11
雨の日スペシャルとはいえ、見慣れぬヘッドマークがついています。

近づいてきて、ようやくわかりました。
Isumi_kiha28_20160903_12
岡山と鳥取を結んでいた、急行「砂丘」のヘッドマークです。石破さんの地元は鳥取。今日のために造ったのですね。ちなみに、この急行4号の2号車(キハ28)は指定席ではなく「貸切」になっていました。よってロングシート部分も、一般人は立入禁止です。ご一行の貸切車両でした。

急行4号が大原に到着です。
Isumi_kiha28_20160903_13
1号車、自由席の乗客が降りてしまっても、なかなか貸切車両の人たちは降りてきませんでした。

その後、ホームで記念撮影をしたり取材を受けたりしていました。
Isumi_kiha28_20160903_14
これは記念撮影後、石破元大臣と鳥塚社長が新聞社の取材を受けているところでしょうね。けして盗み撮りしたわけではないですよ。「砂丘」のキハ28を撮っていたら、一緒に写ってしまっただけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

メシ1GPと地方創生フォーラム(2) 

岬ふれあい会館での「地方創生フォーラム」は12時30分に開場とのこと。そこで、その少し前にグランドからふれあい会館に移動します。

Misaki20160903_04_2
第1部が石破茂元大臣の講演で、第2部が石破茂氏×鳥塚亮氏の対談です。どちらかというと、第2部を楽しみに来ました。

登壇したら、撮影禁止とのことなので、開場のバナーを撮っておきます。
Misaki20160903_05_2
このバナー、妙に反射するのです。露出がうまく合いません。

第1部、石破元大臣は開口一番に「どの会場でも言われるのは、見た目は思ったより怖くない」なんですよねというものです。うん、これは同感ですね。

そして第2部ですが、これは鉄談義でおもしろかったのですけど、もう少し時間が欲しかったですね。本当に予定通りの時間で、延長無しで終わりになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メシ1GPと地方創生フォーラム(1) 

2016年9月3日(土)。今日は地元の岬運動場で「メシ1グランプリ」というイベントがあります。そして、岬ふれあい会館では日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会主催の「地方創生フォーラム」という講演会があります。

それに参加するために、大多喜駅でいすみ鉄道の急行1号を降りてやってきました。
Mesi_one20160903_01
「メシ1グランプリ」って知らなかったのです。どんな催し物か。なんでも、白いご飯に合うおかずを選ぶ選手権なんだとか。受付で白いご飯の入ったパックと、好きなおかずと交換できるクーポン券を3枚もらいます。そして、好きなおなずと交換してご飯を食べるのです。11時の開場前に大勢の人が並んでいます。自分も列に並びます。

入口で、クーポン券つきのチラシと白いご飯のパックをいただきます。
Mesi_one20160903_05
もちろん、おかずはお金を出して買うこともできます。3つ以上食べたい場合は、お金で買えますし、白いご飯は空のパックをもっていくと、何回でもおかわりさせてくれます。そして、気に入った1つに投票券を入れるというものです。

ご飯の友を選ぶのですから、自分としては完全なおかず系より、ご飯に載せて食べられる系がいいですね。
Mesi_one20160903_02
勝タン丼ですね。茂原市のむらた屋の出店でした。

Mesi_one20160903_03
これは、鎌ケ谷青年会議所のローストビーフです。

Mesi_one20160903_04
鰹の漬丼だったよな。その他に、お金を出して、習志野ソーセージとか、松戸のびっくり餃子とか食べました。どれもおいしかったですが、飯の友としては、やっぱり勝タン丼かなと投票しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

鍵開け終わってい鉄に乗って(2) 

大原から急行1号に乗っていきます。
Isumi_nisiohara20160903_06
西大原の先では、もう稲刈りが始まっていました。

そして、通称ムーミン池です。
Isumi_azuma20160903_07
リトルミイは、水量の増えた池で釣りをしていました。

国吉駅に到着です。
Isumi350_20160903_08
行き違う上り普通列車は、352ムーミンでした。

Isumi_kiha52_20160903_09
再び急行1号に乗って大多喜まで行きます。

大多喜から自家用車に乗って、岬ふれあい会館へ向かいます。今日はここで午後から、石破元大臣と鳥塚社長の対談があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

鍵開け終わってい鉄に乗って(1) 

2016年9月3日(土)。今日はいつもの土曜日同様、鍵開けボランティアです。それが終わって、いすみ鉄道に乗りに行きます。

いつものように快速100Dから乗車をします。
Isumi_kiha28_20160903_01
今日は土曜日なので、検修線から本線に入れ換えしての入線です。ヘッドマークは土曜日の定番、急行「夷隅」ですね。

Isumi_kiha52_20160903_02
キハ52の方は、いつものようにヘッドマーク無しです。

快速100Dに乗って、大原に到着しました。
Isumi200_20160903_03
入れ違いに発車する、大多喜行き57Dは、206リトルミイが運用に就いていました。

快速の折返し、101D急行1号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160903_04
種別幕は、快速から急行に変わりました。

乗車するときに、急行券の拝見があります。
Isumi_kiha52_20160903_05
7月に買ったうちわ急行券の22回目に鋏が入りました。このうちわ急行券の有効期限は、明日9月4日まで。それまでに24回以上乗れれば、記念品をもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月2日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月2日に日本郵便株式会近畿支社からリリース文が配信されました。

世界文化遺産 銀閣寺
販売日 2016年9月9日(~未発表)
販売部数 3,200部

販売地域 京都市(旧京北町域を除く)内の計218局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1300円です。9月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-22) 

「リゾートみのり」が仙台に着きました。
Tohoku20160902_96

もう少し乗っていたい車両でした。
Tohoku20160902_97
次回は、是非陸羽東線を乗ってみたいですね。

仙台ではいったん改札を出ます。駅ビル内にある牛タン通りへ行き、夕食にします。今日は伊達の牛タン本舗に入りました。自分は芯タン定食、同居人は牛タン定食ミックスにしました。

おいしくいただいて、再び仙台駅の改札を入ります。
Tohoku20160902_98
乗車するのは、「はやぶさ・こまち30号」です。予約する際、えきねっとで空席を調べると、「はやぶさ」よりも「こまち」の方が空きが多かったので、今日は「こまち」を予約しました。
Tohoku20160902_99
指定された14号車に乗車すると、かなり席は埋まっているものの、仙台を発車しても2席並びの空席もいくつかありました。全体として乗車率70%くらいというところでしょうか。

東京からは21:00の特急「わかしお21号」に乗って、自宅へと向かいました。田代島、機会があれば、1年に一度は行ってみたい島です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

2人で田代島(2-21) 

小牛田から仙台までは、「リゾートみのり」に乗車します。
Tohoku20160902_91
全車指定席ですが、自分は「大人の休日倶楽部パス」の無料指定席利用があと1回あるので、それを使います。同居人は別途払いです。それでも、リクライニングシートに座っていけるのは、とても楽です。

Tohoku20160902_92
足下の乗車位置には「陸羽東線の旅」とありますが、自分たちは陸羽東線には乗らず、東北本線を仙台に行くだけです。

やってきました。
Tohoku20160902_93
この車両に乗るのは初めてです。正面の金色デザインは、伊達政宗の兜の飾りからとったものだとか。

Tohoku20160902_94
小牛田から乗ってくる客は想定していないのか、車内でのきっぷの拝見はありませんでした。

そこで、車掌室に行って指定券を提示し、乗車記念証が欲しい旨伝えると、それはアテンダントさんが持っているとのこと。
Tohoku20160902_95
前の方へ歩いて行き、デッキで下車の準備をしていたアテンダントさんに声をかけます。そして、これがアテンダントさんからもらった夏バージョンの乗車記念証です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-20) 

帰りは小牛田経由で仙台に出ます。
Isinomaki20160902_86
そのため、同居人の乗車券は仙台まで買います。これなら仙台近郊区間なので、どの経路で乗っても最短の仙石線経由の運賃になりますから。

石巻駅の階段にも、石ノ森章太郎先生のイラストがありました。
Isinomaki20160902_87
次の小牛田行きは、この階段を登らず、改札前の3番線から発車です。

待っていたのは、陸羽東線用のキハ110系112+113の2連でした。
Isinomaki20160902_88
下校の高校生で混んでいるかなと思いましたが、まだ下校には少し早いのかボックス席にも空席がありました。

小牛田に到着です。すぐそこに、お座敷気動車「ふるさと」が見えるではないですか。
Tohoku20160902_89
元々は水戸にいた車両です。結局、乗る機会がないまま廃車になってしまいました。

改札を出て、小牛田の気動車区をのぞきます。
Tohoku20160902_90
「ふるさと」の隣には「風っこ」が停まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-19) 

石巻の旧北上川に入りました。
Isinomaki20160902_81
正面には、石森漫画館の建物が見えます。石巻港はもうすぐです。

バス停は港の前にあります。
Isinomaki20160902_82
今は1日3本の循環バスがやってくるだけです。3・11の震災前は、この辺り一帯住宅地が広がり、鮎川方面のバスなどが経由してもっとたくさん来ていたのですけど。

それでも、船とバスの接続がよくなり、到着から数分で石巻駅行きのバスがやってきます。
Isinomaki20160902_83
帰りは遠回りしないため、運賃が200円もかかりませんでした。

石巻駅に到着しました。
Isinomaki20160902_84
ここから再び列車の旅で、自宅へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-18) 

石巻行きのブルーライナーに乗ります。
Ajisima20160902_86
船内で乗船券を買います。網地島から石巻まで1340円でした。行きは田代島まで1230円でしたから、110円だけ高くなりました。

トロール船が見えました。
Ajisima20160902_87
トロール網をひくのでしょうか、船上に小型船が2隻載っています。第三十五八興丸と船名が読めます。

田代島の仁斗田港へ再び戻ってきました。
Ajisima20160902_88
今回は下船せず、そのまま船内で出港を待ちました。出港すると、ウミネコが追いかけてきました。

さよなら、田代島。また来るからね。
Ajisima20160902_89

田代島寄港中に抜かれてしまったトロ-ル船に追いつき、そして追い越しました。
Ajisima20160902_90
こうやって見ると、トロール船団というのがよくわかります。母港が石巻なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

2人で田代島(2-17) 

「マーメイド」の船内で乗船券を買います。
Ajisima20160902_81
仁斗田港から網地島港まで340円でした。

網地島の網地島港に到着しました。網地島では、もう1つ長渡港にも泊まります。
Ajisima20160902_82
ここの浮き桟橋には、人魚の絵が描かれていました。

さて、ネコさんはどこと探しますが、みつかりません。
Ajisima20160902_83
海水浴場のきれいな砂浜はあるのですけどね。

少し高いところを歩いてみますがいません。
Ajisima20160902_84
「マーメイド」が長渡港に向けて出港していきました。

それではと、漁港の方まで足を伸ばします。
Ajisima20160902_85
それでも見つかりませんDした。ネコさんがいるのは、長渡港の方なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-16) 

仁斗田港に来ました。
Tasirojima20160902_76
単管のガードが、トラ猫なんですね。田代島だからですかね。

港の桟橋には、ネコの絵と田代島の文字があるのですね。
Tasirojima20160902_77
前回来たときは、この浮き桟橋はまだ使われていませんでした。

まさか、ここにはいないと思ったのですが・・・
Tasirojima20160902_78
しっかり、この浮き桟橋にもネコさんがいました。

そして、鮎川行きのカーフェリー「マーメイド」がやってきました。
Tasirojima20160902_79
これに乗って、隣の網地島まで行ってみようと思います。なんでも、網地島にもネコがいるという情報があったもので。

「マーメイド」が着岸しました。
Tasirojima20160902_80
船体には、三浦みつる先生の人魚が描かれています。自分たちの年代には「かぼちゃワイン」という漫画で有名なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-15) 

さらに港へと歩いて行きます。
Tasirojima20160902_71
そんな、人が通ったからって、一斉に見なくてもいいのにな。

こんな注意書きのモニュメントがありました。
Tasirojima20160902_72
やっぱり外国の方が増えているのでしょうね。いろいろな言語で注意書きが書いてあります。

まだ少し船まで時間があるので、かつて泊まったことのある海浜館への細道を上がっていきます。
Tasirojima20160902_73
この通りは、人家もありネコさんにもたくさん会えるのです。ほら、いた。

さらに歩いて行きます。
Tasirojima20160902_74
やっぱり、ここにもいます。

三歩歩けば新しいネコさんに出会います。
Tasirojima20160902_75
でも、そろそろ港に戻りましょう。船の時間が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

2人で田代島(2-14) 

クロネコ堂では、かき氷だけではなくお土産も買います。前回来たときとは別の図柄のTシャツがあったので、まずそれを買います。それからこの本です。
Tasirojima20160902_66
田代島に移住した漫画家さんの実録マンガです。地元で買おうと思ったのですが、売っていなかったので。現地に行けば買えるだろうと予想したのですけど、その通り、クロネコ堂で買えました。実は店を出る間際に、その漫画家さんご自身が現れたのですけど、まだしっかり読んでもいなかったので(WEBで少し読んだだけだった)、ご挨拶もせず出てきてしまいました。

クロネコ堂を出て港へ向かいます。
Tasirojima20160902_67
こんな案内板が立っていました。最近、ネコ島を目当てに訪ねる外国人の方も増えているそうで、こういう英語表記の看板も増えてくるのでしょうね。

仁斗田の集落ですから、今まで以上にネコが多いです。
Tasirojima20160902_68
路地をちょっとのぞけば、この通りネコが落ちています。

Tasirojima20160902_69
田代島では数少ない茶色系のネコさんがいました。

Tasirojima20160902_70
漁網の上で死んでいるのではありません。ぐっすり寝ているのです。もちろん、道端ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

2人で田代島(2-13) 

マンガアイランドのネコ型バンガローです。
Tasirojima20160902_61
食材を持って渡島し、ここで一晩過ごすのもいいなと想いながら、まだ実現はしていません。

マンガアイランドへ別れを告げて、港へ降ります。
Tasirojima20160902_62
対岸は本土です。鮎川ですね。

降りると、島で唯一の資料館兼お土産物屋さんがあります。
Tasirojima20160902_63
初めて田代島に来たときは、ここはまだ田代島簡易郵便局でした。2回目に来たときは、「田代の小さな歴史観」という資料館になっていて、端の方に少しお土産が置いてありました。今日は「田代の小さな歴史館&クロネコ堂」と書いてある通り、かつての郵便局部分の大半がクロネコ堂というお店になっていました。

夏場なので、かき氷をやっています。
Tasirojima20160902_64
このレトロな機械で、人力でごりごりやってくれのです。おいしそうだなぁ、頼みます。自分は氷あずき、同居人は、ミルクかけて何と入れてと、なにやら難しい注文をしていました。

氷あずきできました。
Tasirojima20160902_65
お店の看板猫ムッコと一緒に記念撮影です。兄弟猫のムッタもいるけど、お店にはあんまり来ないとか。ちなみにムッコと名付けたけど、男の子だったそうです。(兄がムッタでも弟はヒビトじゃなかったね、なんて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-12) 

ベンチの周りには、いろいろなネコさんが集まってきます。
Tasirojima20160902_56
この写真にだって、何匹写っていることか。

中には、大胆に寝るネコさんもいます。
Tasirojima20160902_57
白パンツの黒ネコさん。パンツ丸見えで寝ています。ネコの島だから、悪戯される心配がないのかな、こんな格好で寝るのは。

足下では八割れさんが横たわっていました。
Tasirojima20160902_58

そろそろ本気で買ってきたお弁当を食べましょう
Tasirojima20160902_59
石巻駅のNEWDAYSで買ってきたお弁当です。石巻近辺の食材で造った駅弁です。NREが売っているのですが、石巻で売っているのは土日だけだと思っていました。金曜日でも買えたのはラッキーです。

中身はこんな感じです。
Tasirojima20160902_60
本当はテーブルに置いてゆっくり撮りたいのですが、テーブルに置いたとたん、ネコさんの集中砲火を浴びます。手に持って撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-11) 

マンガアイランドに到着しました。ここはコテージなどがあるキャンプ場です。ベンチや公衆トイレは、キャンパーでなくても利用できます。
Tasirojima20160902_51
メインの管理棟の前には、小さな小屋と仔猫がいました。

ベンチに座って買ってきたお昼を食べようとしたら、テーブルの上はネコだらけになります。
Tasirojima20160902_52
ねえ、ごはん分けてよ。といわれても、あげるわけにはいきません。

Tasirojima20160902_53
う~ん、きみのやせ方みると、何か食べた方がよさそうだけれども、人間のご飯はネコにはあわないものもあるからね。

Tasirojima20160902_54
もちろん、足下の草地にもたくさんのネコたちが歩いています。

Tasirojima20160902_55
人間のいないベンチでは、テーブルの上で昼寝するネコさんもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

2人で田代島(2-10) 

集落がある仁斗田の集落が近づいてきました。
Tasirojima20160902_46
道路上で目にするネコさんの数も、だんだんと増えてきました。

Tasirojima20160902_47
2匹でこちらに向かってきました。

別に飼い猫というわけではないのですが、なんで人家が近づくと急に増えるのでしょうね。
Tasirojima20160902_48
あまり数が多いからか、先ほどのようにご飯ちょうだい攻撃をしてくるネコさんは、ほとんどいませんでした。エサをくれる人が決まっているのかな。

Tasirojima20160902_49
あるお店の前にいたネコさんです。

この黒ネコさんだけは、飛んで寄ってきました。
Tasirojima20160902_50
でも、ご飯はないんだよ。ゴメンね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-9) 

ごめんね、この島ではネコさんに勝手にご飯あげてはいけないルールになっているんだよ。
Tasirojima20160902_41
近寄ってきた1匹にそう話してきかせます。

すると、あきらめが早いです。
Tasirojima20160902_42
道路にゴロンして、すぐに引き下がりました。こいつら、人間からご飯もらい慣れているな。くれそうもない人間を見抜く技を身につけているようです。無駄な努力はしないのです。

まだ人家からは離れているのですが、途中でもう1匹現れました。
Tasirojima20160902_43
しかも鳴きながら近寄ってきます。アピール度抜群です。

でも、ご飯はあげられないの。
Tasirojima20160902_44
そういうと、こちもゴロンです。人家から離れているこいつらは、歩く観光客からご飯をもらう技に長けているのでしょう。

Tasirojima20160902_45
ゴメンね。写真だけ撮らせてね。恨めしそうな顔を撮らせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

2人で田代島(2-8) 

鹿嶋社の石段の上から下を見たところです。
Tasirojima20160902_36
手すりをつかもうにも曲がっているところがあります。石段の高さもまちまちなので、登るよりも降りる方が転びそうで怖かったです。

それでも、景色は綺麗でした。
Tasirojima20160902_37
石段を途中まで降りると、木々の向こうに大泊の港が見えてきました。

大泊港から、一気に登って島の尾根伝いに走る道路を歩きます。
Tasirojima20160902_38
その道の途中に、小さな社があります。

ここが通称「猫神社」といわれているところです。
Tasirojima20160902_39
前回来たときは、ここに2匹のネコさんがいたのですが、今日は姿が見えません。

諦めて、マンガアイランド方面は足をすすめます。
Tasirojima20160902_40
すると、道の向こうから黒ネコさんが2匹やってきました。丸顔と細面、もしかして、ご夫婦でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-7) 

港は小さなプレハブの待合室とこんな看板があるだけです。
Tasirojima20160902_31
知らなければ、こんな小さな港に旅客船が来るなんて思わないですものね。

港に神社がありました。
Tasirojima20160902_32
神社にネコさんいるかな。石段がちょっとあぶなっかしいですが登ります。同居人は足がよくないので、下で待機です。

赤い社殿がありました。
Tasirojima20160902_33
鹿嶋社とあります。鹿島神宮の流れなのかな。自分は、神社本庁の系図は詳しくありません。

Tasirojima20160902_34
神社ネコさんいないかな。周りを歩きますが、誰もいません。

Tasirojima20160902_35
神社ですが、鐘がありました。けっきょくネコさんはおらず、そのまま石段を降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

2人で田代島(2-6) 

このブルーライナーは、網地島まで行きます。
Tasirojima20160902_26
数人のお客を降ろすと、田代島の仁斗田港へ向けて出港します。

Tasirojima20160902_27
港の外まで後退していきます。そこで向きを変えて走っていきました。

さっそく港にネコさんがいました。
Tasirojima20160902_28
といっても、いたのは彼だけです。

遊ばない?と声をかけるのですが、お手入れが忙しいようです。
Tasirojima20160902_29
港にはいなくても、人家の方へ行けばいるかな。

この田代島は石巻市の一部です。
Tasirojima20160902_30
だから、ここでも石ノ森章太郎先生のキャラクターが迎えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

2人で田代島(2-5) 

出港すると、いろいろなものが見えてきます。
Isinomaki20160902_21
旧北上川の中州にある、石ノ森章太郎漫画館です。これまで2回ほど行ったことがありますが、震災から復興してからは、まだ行ったことがありません。

Isinomaki20160902_22
海に出ました。操業中の漁船ですね。

Isinomaki20160902_23
こちらは3隻で船団を組んで操業しているようです。

Isinomaki20160902_24
田代島の大泊港が見えてきました。石巻港を出て、約40分です。

Isinomaki20160902_25
防波堤に猫は見えませんが、ウミネコがたくさんいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-4) 

石巻駅前のミヤコーバスの案内所で、網地島ラインまでの乗車券を買います。
Isinomaki20160902_16
1人250円でした。往復500円かかると思ったのですが、循環系統で行きは大回りしているから250円かかるので、帰りはずっと安かったです。
Isinomaki20160902_17
網地島ライン前のバス停の位置も、前回来たときとは別な場所になっていました。今日のバス停は、船のりばの前でした。なんでも、川沿いの道路がつながったのだそうです。建物の中の自動券売機で、田代島大泊までの乗船券を買います。片道1230円でした。
Isinomaki20160902_18_2

石巻港といっても、ここは旧北上川の川岸にある港です。
Isinomaki20160902_19
これから乗る高速船「ブルーライナー」の後ろには、カーフェリーの「マーメイド」が停まっています。

9:00に石巻港を出港です。
Isinomaki20160902_20
河口の橋をくぐって、まもなく川から海に出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(2-3) 

石巻駅に到着しました。ホームの向かいにいるのは、マンガッタンライナーじゃないですか。
Sendai20160902_11
石ノ森章太郎さんのキャラクターをラッピングした電車です。

かつては仙石線の快速に専ら使われていましたが、快速が仙石東北ラインに移ってからは、各駅停車に使われています。
Sendai20160902_12
石巻方の先頭は、ロボコンですね。弟が好きでいっしょに見ていたな。

やっぱりサイドから撮らないと、キャラクターがわからないですね。
Sendai20160902_13
人が切れるのを待ってから撮ります。

時間が経ったので、その間に石巻線の列車も発車しました。
Sendai20160902_14
こちらも、なにやらラッピング車両ですね。朝から、いろいろと華やかな車両に出会えた石巻駅でした。

改札を出たところにあるNEWDAYSで買い物です。ここで田代島に持って行く食料をすべて買い込みます。島にも、港にもお店がないのはわかっていますから。予定外だったのは、平日だし売っていないだろうと思った駅弁を売っていたこと。同居人は駅弁よりもおにぎりの方がよいとのことで、そちらを買い込みます。もちろん、ペットボトルも1人2本ずつ買います。けっこうな重さになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

2人で田代島(2-2) 

仙石東北ラインの快速石巻行きは、仙台を出ると東北本線を走ります。塩釜駅での乗降も平日の朝だからか、けっこうありました。
Sendai20160902_06
そして、塩釜駅を出てしばらく行くと、東北本線と仙石線との渡り線に入ります。

東北本線は交流20000V、仙石線は直流1500Vです。その間の接続線(渡り線)は非電化で、そこを走るのは今乗っている専用のハイブリッド気動車です。
Sendai20160902_07
直流の通勤電車が停まる高城町駅に着きました。

ここを出ると、朝の松島湾が望める海岸線を走ります。
Sendai20160902_08
震災後、堤防がかさ上げされたとはいえ、まだまだ穏やかでキレイな松島湾を見ることができます。

そして、震災で高台に移設になった野蒜駅に到着しました。
Sendai20160902_10
学生時代は、海岸線にあったこの駅から降りて、松島ユースホステルまで歩いて行ったことがあります。遠い、昔の話しです。

野蒜駅を発車して少し走ると水田地帯に出ます。
Sendai20160902_09
細い川の脇の細長い空き地、これが旧線路跡です。今はまだ延々と続いているので、ここが元の仙石線だとわかりますが、あと数年するとこれもわからなくなるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

2人で田代島(2-1) 

2016年9月2日(金)。泊まったホテルの無料朝食は6時30分からとなっていました。少し早く始まるとありがたいのだけれどなと、6時25分に会場へ行くと、もう始まっていました。これはラッキーです。

7時前にチェックアウトして仙台駅へと出発することができました。改札内、新幹線のりかえ口に近いコインロッカーに大きな荷物を入れて、石巻行きの快速が出る2番線へ向かいます。
Sendai20160902_01
仙石東北ラインの快速石巻行きに乗ります。

列車はすでに入線していました。
Sendai20160902_02
ハイブリッド気動車の4連です。まだ発車まで時間があるので、空いたボックス席もあり、余裕で座ることができました。

Sendai20160902_03
サイドの表示器は、経由と行き先を交互に表示していました。

今回、自分は「大人の休日倶楽部パス」ですから経由にはこだわらないのですが、家人は片道きっぷです。仙台~石巻間のみを利用するなら、仙台近郊区間で経由に関係なく最短距離の乗車券でかまいません。しかしながら、近郊区間以外からの乗車券の場合、経由を指定して買わなければいけないのです。仙石線経由、仙石東北ライン経由、小牛田経由。そして、新幹線で古川経由と、少なくとも4通りの経路があり、すべて営業キロが異なるのです。

今回は、行きはまず間違いなく仙石東北ライン経由になることから、この経路で買いました。ただ、地元の駅で言ってもわかってもらえるか不安だったので、えきねっとで経由を入れて買いました。
Sendai20160902_04
出てきた乗車券がこれです。経由欄は、外房・総武・東京・新幹線・仙台・東北・東北接・仙石となっています。仙石東北ライン経由は「東北接」と入るのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

2人で田代島(1-2) 

仙台駅に着いたら、まずは構内コインロッカーの場所の確認です。明日は、構内ロッカーに大きな荷物を入れてから石巻に向かうつもりですから。

そして、東口改札を出て、今夜のホテルへ向かいます。フロントでチェックインをすると「本日は、ひつじルームを誤用してあります」とのこと。
Sendai20160901_06
パジャマも枕も安眠対応とのこと。イオンを発生させる空気清浄機とか、目覚めがよくなる水とか、朝浴びるとシャンとする光発生器とか、いろいろなものが置いてある部屋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2人で田代島(1-1) 

2016年9月1日(木)。昨日まで北海道・東北紀行で使っていた「大人の休日倶楽部パス」ですが、有効期間は明日9月2日までです。そこで、今夜から家人と2人ででかける予定を立てていました。もちろん、家人は普通乗車券になり、それほど安くは上がらないのですけど。目的地は、宮城県石巻市の田代島です。自分はこれが3回目、家人も2回目の訪問になります。

家人と共に18時過ぎに家を出て、上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに停めます。
Sotobo20160901_01
上総一ノ宮20:40の特急「わかしお20号」に乗って東京へ向かいます。

東京駅で、新幹線の中で食べる夕食用の駅弁を買って、新幹線ホームへと向かいます。
Tohoku20160901_02
東京20:16の「はやぶさ35号」に乗って仙台へ向かいます。今夜は仙台泊まりです。

車両はE5系でした。
Tohoku20160901_03
東北新幹線でH5系に当たる確率は低いですからね。

それに、この「はやぶさ35号」は北海道へは行きません。
Tohoku20160901_04
新青森行きですから。

さて、車内で夕食にします。
Tohoku20160901_05
中華弁当をチョイスしました。それに、ノンアルコールビールも1本つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年9月1日(木)。今日の夜から家人と出かけます。そこで定時で帰れるように、自家用車で出勤します。

行きがけに、第一森宮踏切近くの栗の木へ行きます。
Isumi_kiha20_20160901_01
栗のイガが季節感あるかなと思ったのですが、写真にするとそんなに目立ちませんね。今朝の5Dはキハ201303でした。

それも、そのはずです。
Isumi_rail20160901_02
足下にはイガがたくさん落ちています。もう、栗の季節が終わりなのです。

そこで、第一森宮踏切の反対側へ行って8Dを撮ることにしました。
Isumi300_20160901_03
青空を多めに入れて撮ります。今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

予定通り、ほぼ定時で上がって17時半には帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月1日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月1日に日本郵便株式会東北支社からリリース文が配信されました。

三陸の海に抱かれた 追憶の村 たのはた
販売日 2016年9月8日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 岩泉町、田野畑村、普代村内の計12局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。9月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

8月下旬の汽車旅は速報で 

2016年8月26日(金)から31日(水)までの6日間、北海道・東北方面の汽車旅に出ていました。その間の出来事は、すでにアップした速報をご覧下さい。

速報:北海道東北紀行(1-1)
速報:北海道東北紀行(1-2)
速報:北海道東北紀行(1-3)
速報:北海道東北紀行(1-4)
速報:北海道東北紀行(2-1)
速報:北海道東北紀行(2-2)
速報:北海道東北紀行(2-3)
速報:北海道東北紀行(2-4)
速報:北海道東北紀行(2-5)
速報:北海道東北紀行(2-6)
速報:北海道東北紀行(2-7)
速報:北海道東北紀行(2-8)
速報:北海道東北紀行(2-9)
速報:北海道東北紀行(2-10)
速報:北海道東北紀行(2-11)
速報:北海道東北紀行(2-12)
速報:北海道東北紀行(3-1)
速報:北海道東北紀行(3-2)
速報:北海道東北紀行(3-3)
速報:北海道東北紀行(3-4)
速報:北海道東北紀行(3-5)
速報:北海道東北紀行(3-6)
速報:北海道東北紀行(3-7)
速報:北海道東北紀行(3-8)
速報:北海道東北紀行(3-9)
速報:北海道東北紀行(3-10)
速報:北海道東北紀行(3-11)
速報:北海道東北紀行(3-12)
速報:北海道東北紀行(4-1)
速報:北海道東北紀行(4-2)
速報:北海道東北紀行(4-3)
速報:北海道東北紀行(4-4)
速報:北海道東北紀行(4-5)
速報:北海道東北紀行(4-6)
速報:北海道東北紀行(4-7)
速報:北海道東北紀行(4-8)
速報:北海道東北紀行(4-9)
速報:北海道東北紀行(4-10)
速報:北海道東北紀行(4-11)
速報:北海道東北紀行(4-12)
速報:北海道東北紀行(4-13)
速報:北海道東北紀行(4-14)
速報:北海道東北紀行(4-15)
速報:北海道東北紀行(4-16)
速報:北海道東北紀行(4-17)
速報:北海道東北紀行(4-18)
速報:北海道東北紀行(4-19)
速報:北海道東北紀行(4-20)
速報:北海道東北紀行(4-21)
速報:北海道東北紀行(4-22)
速報:北海道東北紀行(4-23)
速報:北海道東北紀行(5-1)
速報:北海道東北紀行(5-2)
速報:北海道東北紀行(5-3)
速報:北海道東北紀行(5-4)
速報:北海道東北紀行(5-5)
速報:北海道東北紀行(5-6)
速報:北海道東北紀行(5-7)
速報:北海道東北紀行(5-8)
速報:北海道東北紀行(5-9)
速報:北海道東北紀行(5-10)
速報:北海道東北紀行(5-11)
速報:北海道東北紀行(5-12)
速報:北海道東北紀行(5-13)
速報:北海道東北紀行(5-14)
速報:北海道東北紀行(5-15)
速報:北海道東北紀行(5-16)
速報:北海道東北紀行(5-17)
速報:北海道東北紀行(5-18)
速報:北海道東北紀行(5-19)
速報:北海道東北紀行(6-1)
速報:北海道東北紀行(6-2)
速報:北海道東北紀行(6-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年8月30日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月30日に日本郵便株式会沖縄支社からリリース文が配信されました。

私の大好きな石垣島
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,070部

販売地域 八重山局、大浜局、川平局、白保局、伊原間局、石垣新栄局、石垣平真局、真喜良局、西表島局、竹富局、黒島局、波照間局、小浜島局、西表大原局、与那国局、宮古局、平良西里局、平良久貝局、那覇中央局、牧志局、知念局の計21局

シートはオリジナル2です。売価は1350円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年8月29日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月29日に日本郵便株式会近畿支社からリリース文が配信されました。

世界にいちばん近い城下町 岸和田市
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 岸和田市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市(大阪国際局を除く)、阪南市、田尻町、熊取町、岬町内の計102局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年8月26日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月26日に日本郵便株式会近畿支社からリリース文が配信されました。

いのちをつなぐ「釧路の動物たち」
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村内の全67局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計75局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


8月26日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

豊中市制施行80周年記念
販売日 2016年9月15日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 豊中市、箕面市、池田市、豊能町、能勢町内の計76局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。9月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元中高生アテンダント体験(4) 

514Dが大原に到着しました。
Isumi_kiha28_20160825_16
アテンダント体験をした男子高校生です。顔出しは本人の了解済みです(車内配布の「アテンダント通信」にも載っている生徒です)。ちなみに、両頰の冷凍ミカンは、くまモンにインスパイアされたとのこと。

514Dで正式なアテンダント体験は終了ですが、彼はテツなのでいろいろと自主的に体験をさせてもらっていました。
Isumi_kiha52_20160825_17
制帽を借りての、車掌ドア閉める寸前のポーズ体験です。

こちらは、本物のアテンダントさんから、種別ボードを渡されてのサボ差し体験です。
Isumi_kiha28_20160825_18
サイズがピッタリなので、意外と差すのが大変だったようです。

折返し517Dは、レストラン・キハが終わったキハ28のテーブル付き車内で体験した中高生たちが持参したお弁当で昼食をとっていました。列車内のテーブルで食事をするなんて、たとえ持参のお弁当でも貴重な体験なんでしょうね。

午前中は曇っていましたが、いつのまにか晴れて暑くなりました。
Isumi_azuma20160825_19
ムーミン池も日向と日陰でコントラストがくっきりになってしまいました。水は台風の影響か、相変わらず濁ったままですけど。

517Dが大多喜に到着しました。
Isumi_kiha52_20160825_20
キハ編成は、このあと上総中野まで行き折返し520Dまで運転されますが、アテンダント体験はここまでです。1日乗車券なのでどうしようかなと考えましたが、もう1往復半乗ってキハの振動を堪能できたので、アテンダント体験の中高生と一緒にここで降りることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元中高生アテンダント体験(3) 

折返し516Dは、鳥塚社長に頼んで種別幕を変えてもらいました。
Isumi_kiha28_20160825_11
平日の普通列車にしか使えない「大原-上総中野」です。

折返しの車内で、アテンダント体験が本格始動です。
Isumi_kiha52_20160825_12
これだけの人数の中高生が、車内放送や車内改札を分担します。アテンダント体験というから女生徒が多いと思いきや、鉄道会社を目指している男子生徒にも人気の行事なのだとか。今回は過半数が男子生徒でした。

総元駅に停車です。
Isumi_fusamoto20160825_13
台風の雨と気温で一気に成長したのでしょうか。桜の木にキノコがたくさん生えていました。

あの祠のある水田では収穫が進んでいました。
Isumi_koyamatu20160825_14
元々飼料用の稲だったのか、先の台風で売り物にならないと判断して飼料用に回したのかわかりませんが、飼料用に収穫されています。

大多喜に到着しました。ここで10分の停車です。
Isumi_kiha28_20160825_15
1番線から、平日のこの方向幕を撮っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元中高生アテンダント体験(2) 

512Dが大原に到着しました。
Isumi_kiha28_20160825_06
土休日の急行はすべて2番線発着ですが、今日は普通列車。1番線に入りました。1番線のキハ編成は、ある意味貴重な体験です。

折返し513D上総中野行きに乗車します。この列車の大多喜駅から、地元中高生のアテンダント体験が始まる予定です。
Isumi_azuma20160825_07
やっぱり倒れてますよね。ママ、スカートの中、見えてますよ。

国吉に到着です。ここで上り列車と交換です。
Isumi_kiha52_20160825_08
行き違いの14Dは、キハ201303でした。

大多喜に到着すると中高生が十数名乗り込んできました。鳥塚社長も同行しています。
Isumi_kiha52_20160825_09
そのうちの1人が社長と一緒に運転席に入り、前方監視の実習を始めました。

513Dが上総中野に到着しました。
Isumi_kiha52_20160825_10
いつの間にか、ヘッドマークがついていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元中高生アテンダント体験(1) 

2016年8月25日(木)。今日も自家用車で出勤します。

少し早めに出て、小湊バスの大多喜車庫脇にある橋から、撮影します。
Isumi300_20160825_01
上り8Dは、301パパ&ママでした。ちょっとお城に気を取られて、水鏡が切れてしまいました。ダメダメですね。

その後、大多喜~小谷松間の祠のところに移動します。
Isumi_kiha20_20160825_02
青空がキレイだったので、それを多めに入れて5Dを撮ります。今朝はキハ201303でした。

その後出勤して少し仕事を片付けます。今日はいすみ鉄道で、地元中高生がアテンダント体験をするとのことで、その取材という名目で休みを取っていすみ鉄道に乗りに行きます。

今日は平日なので、列車番号500番台の列車がキハ編成で運転されます。
Isumi_kiha52_20160825_03
2番線に9:55の512D大原行きがスタンバイしています。

これから1往復乗るので、1日乗車券を使います。
Isumi_kiha28_20160825_04
今日は普通列車として運転なので、種別幕は普通になっています。今日は、この体験が予定されていたからか、逆に平日レストラン・キハが予定されていたからなのかわかりませんが、普通列車として乗車できるのはキハ52だけです。

アテンダント体験は513Dの大多喜からとのこと。それまでは、のんびりとキハ52に乗って平日キハの旅を楽しみます。
Isumi_azuma20160825_05
通称ムーミン池です。先日の台風の影響もあるのでしょう、ほぼ満水状態です。スナフキンもママも疲れて倒れかかっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年8月25日は5件のリリースが出ていました。美深町は郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月25日に日本郵便株式会近畿支社からリリース文が配信されました。

大津祭
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,040部

販売地域 大津市、草津市、高島市内の計75局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


8月25日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

三沢基地航空祭 Air Festival 2016 in Misawa Air Base
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 三沢市、八戸市、むつ市、十和田市、階上町、三戸町、五戸町、田子町、南部町、おいらせ町、六戸町、七戸町、横浜町、東北町、大間町、新郷村、六ヶ所村、佐井村、東通村、風間浦村内の計113局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


8月25日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

能 鎌倉能舞台
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,550部

販売地域 鎌倉局、大船局、鎌倉長谷局、鎌倉材木座局、鎌倉雪ノ下局、鎌倉由比ヶ浜局、腰越局、鎌倉津西局、鎌倉稲村ガ崎局、鎌倉浄明寺局、西鎌倉局、鎌倉七里ガ浜局、鎌倉手広局、鎌倉小坂局、鎌倉大船三局、鎌倉岡本局、深沢局、鎌倉台局、鎌倉梶原局、鎌倉今泉台局、鎌倉植木局、大船ルミネウィング内の計22局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


8月25日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

美深町フレーム切手 Vol.2
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 名寄市、士別市、和寒町、剣淵町、幌加内町、下川町、美深町、中川町、音威子府村内の全30局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計38局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。


8月25日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

2016 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 宇都宮市、上三川町内の計66局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年8月24日(水)。家の壊れたところを確認していたので、いすみ鉄道には間に合いませんでした。

自家用車で出勤します。国吉~上総中川間の四之町踏切で上り8Dを撮ります。
Isumi300_20160824_01
今日は301パパ&ママでした。今日はこれ1枚撮っただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家が壊れた他 

2016年8月24日(水)。玄関脇にこんなものが落ちていました。
Choja20160824_01
これってもしかして・・・屋根の一部?

よく見ると、カーポートの屋根の壊れています。
Choja20160824_02
さっきの部品が落ちて壊れたのかな。

屋根のどこが壊れたのか、近すぎてわかりません。県道の橋まで行って望遠レンズで見てみます。
Choja20160824_03
強風で、ここが剥がされたのですね。

Choja20160824_04
アンテナもこの通り倒壊しています。まあ、2011年7月から地上波は見ていないので、実質的な害はないのですけど。でも、これが落ちてくるとさらに被害が出そうです。

工務店に電話をしたのですが、やっぱり被害甚大でかなりの電話がかかっているそうで、対応はしてくれるけれどもしばらく時間がかかるとのことでした。保険会社に電話しても、工務店の見積もりが必要とのことで、これまた書類作成までに時間がかかりそうです。大変だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年8月24日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月24日に日本郵便株式会東北支社からリリース文が配信されました。

お国ことばのふる里・青森
販売日 2016年9月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 青森県内の計267局

シートは額縁(52円)です。ポストカード5枚とのセットで売価は1500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

いすみ鉄道不通(2) 

いすみ鉄道社長ブログにもあった、国吉~上総中川間の踏切にいってみます。
Isumi_rail20160823_06
まだ倒木が線路をふさいだままです。

Isumi_rail20160823_07
この倒木が撤去できないと、運転再開はないでしょう。

その後、上総中川~城見ヶ丘間にある第二森宮踏切にも行ってみました。
Isumi_rail20160823_08
踏切から城見ヶ丘方向を見てみます。ここも、竹や笹が線路に覆い被さるようにしなっています。

その後、城見ヶ丘駅へ行きます。向こう側から見ようと試みましたが、この倒木現場は見えませんでした。
Isumi_rail20160823_09
トンビかな、トンビって白いところあったかな。他の鳥を捕まえて食事をしていました。

今回の台風は、とにかく強風が際立ちました。こんなに倒木が発生したのですが、それでも夕方には運転を再開しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道不通(1) 

2016年8月23日(火)。昨日の台風9号は、いすみにも大きな爪痕を残していきました。いすみ鉄道も、昨日の昼前から運休になったそうです。今朝も運休が続いています。

自家用車での出勤がてら、国吉駅に寄ってみました。
Isumi_kuniyosi20160823_01
自動券売機には、昨日の日付で運休のお知らせが貼ってありました。

ムーミンショップ「ヴァレウインズ」の入口も同様です。
Isumi_kuniyosi20160823_02
昨日は臨時休業になったようです。

ホームに出て、さらにびっくりしました。
Isumi350_20160823_03
1番線に352ムーミンが回送を出して停まっています。

そして2番線には351スナフキンが回送を出して停まっていました。
Isumi350_20160823_04
通常でも、上総中野や大原での停泊がないいすみ鉄道です。すべての車両は毎日大多喜に引き上げます。

それが、国吉で一夜を明かしたとなると、大多喜に戻れないような線路障害が起こったということでしょう。
Isumi350_20160823_05
気温と湿度が高いからか、線路にはすでに錆が浮いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年8月23日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月23日に日本郵便株式会信越支社からリリース文が配信されました。

第30回 浦佐温泉 耐久山岳マラソン大会・健康歩こう会
販売日 2016年8月26日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 魚沼市、小千谷市、南魚沼市、中魚沼郡、南魚沼郡内の全46局と十日町局、越後田沢局、貝野局、倉俣局、千手局、土市局、魚沼中条局、仙田局、越後水沢局、橘局、上野局、下条局、魚沼吉田局、十日町高田局、大井田希望の郷局の計61局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。9月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄と台風 

2016年8月22日(月)。今日は台風9号が近づいています。どうやら関東地方直撃になりそうです。

朝から雨が強いので、自家用車で出勤します。いすみ鉄道は動いているのかな。少し早めに出て上総東駅によりました。
Isumi350_20160822_01
上り6Dは定刻にやってきました。

そして、下り5Dも定刻にやってきました。
Isumi350_20160822_02
雨は強いですが、この時点ではほぼ定刻に運転していました。

Isumi350_20160822_03
350形が運転されていましたが、これも午後からは運休になりました。

お昼過ぎに東京湾(館山付近に上陸)を通って、千葉県を縦断していきました。とにかく風の強い台風でした。災害、とくに増水による浸水の心配があったので、仕事を午前中で切り上げ帰宅しましたが、とにかくガタガタ家が揺れるような強風でした。家の脇の川は、増水はしましたが浸水するほどの被害はありませんでした。やはり、今回は風台風だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年8月22日は2件のリリースが出ていました。島田は郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月22日に日本郵便株式会本社からリリース文が配信されました。

「みつめる」~岩合光昭 ネコ便り~
販売日 2016年8月26日(~未発表)
販売部数 未発表

販売地域 札幌南局、丘珠局、函館中央局、札幌駅パセオ局、札幌中央局、豊平局、旭川中央局、釧路中央局、青森中央局、盛岡中央局、仙台中央局、秋田中央局、山形中央局、福島中央局、龍ケ崎局、筑波学園局、水戸中央局、宇都宮中央局、宇都宮東局、前橋中央局、さいたま新都心局、大宮西局、河口北局、さいたま中央局、春日部局、所沢局、熊谷局、上尾局、深谷局、千葉中央局、松戸南局、船橋局、柏局、八日市場局、千代田霞が関局、東京中央局、秋葉原UDX内局、深川局、渋谷局、新宿局、杉並局、杉並南局、新宿北局、渋谷松濤局、吉祥寺本町二局、川崎中央局、中原局、横浜中央局、鎌倉局、藤沢局、相模原局、茅ヶ崎局、新潟中央局、富山中央局、金沢中央局、金沢駅内局、福井中央局、甲府中央局、長野中央局、岐阜中央局、静岡中央局、清水局、苅谷局、名古屋中央局、名古屋中日ビル内局、ループ金山局、津中央局、大津中央局、京都中央局、大阪中央局、大阪城東局、八尾局、大阪西局、神戸中央局、兵庫局、長田局、奈良中央局、和歌山中央局、鳥取中央局、松江中央局、岡山中央局、広島中央局、広島東局、山口中央局、徳島中央局、高松中央局、高松南局、松山中央局、高知中央局、北九州中央局、福岡中央局、博多局、佐賀中央局、長崎中央局、熊本中央局、熊本東局、大分中央局、別府局、宮崎中央局、鹿児島中央局、牧志局、那覇中央局の計100局

シートは額縁(52円)です。ポストカード2枚、A3二つ折り台紙とのセットで売価は2000円です。8月26日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


8月22日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

島田のお祭り ~6年に一度の「まつり年」~
販売日 2016年9月5日(~未発表)
販売部数 1,100部

販売地域 島田市、焼津市、藤枝市、川根本町内の計44局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »