« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-16) 

伊東駅に戻ってきました。
Tokaido20160731_76
改札を入ります。

これから今日のメイン、快速「お座敷伊豆箱根号」に乗車します。
Tokaido20160731_77
表示器は、残念ながら列車名ではなく「臨時」とだけ表示されていました。

すでに2番線に据え付けられていました。
Tokaido20160731_78
とりあえず1番線から撮影して、その後2番線へと向かいます。

3番線に普通電車の熱海行きがやってきました。
Tokaido20160731_79
色が似ていて、同一会社の車両なのかなと思ってしまいますね。

そろそろ、伊東駅の発車時刻です。
Tokaido20160731_80
よく見ると、駅名標も「伊豆クレイル」仕様になっているのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-15) 

まずは商店街の中にある「おかずのあんどう」というお店に行って、揚げ物や煮物などを買ってきます。テーブル付きのお座敷電車ですから、いろいろ広げて楽しみたいですからね。

そのまま歩いて行くと東海館という古い旅館の前にでました。
Tokaido20160731_71
有料で館内見学や土休日は温泉入浴ができるのです。今日は時間が無いので、そのまま海岸通りを目指します。

初島の見える海岸通りに出ました。
Tokaido20160731_72
ヨットやモーターボートなど、いろいろなマリンスポーツを楽しむ人が見えました。

この前にある魚吉という海産物屋さんで、「いかのくち」という名物の干物を仕入れました。その先で左に曲がって伊東駅を目指します。途中のセブンイレブンで、ノンアルコールビールなどの飲み物を仕入れます。

駅前にある東海バスの待機所で、猫バスをみつけました。
Tokaido20160731_73
道の駅伊東マリンタウンへのバスで、道の駅のキャラクター「マリにゃん」が描かれた「マリにゃんバス」というのだそうです。

Tokaido20160731_74
正面にも「マリにゃん」と「カモメ隊長」が描かれています。

その隣のバスは「おかげさまで100周年」という文字が出ていました。
Tokaido20160731_75
東海自動車の開業から100周年なんですね。調べてみると、2017(平成29)年2月15日で100周年なのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-14) 

改札を出る前に、留置線に停まっている「ニューなのはな」を撮影していきましょう。
Tokaido20160731_66
3番線ホームから撮影します。実際、撮影者多数です。

約1時間後には、快速「お座敷伊豆箱根号」になります。それに乗車するために、この伊東まで来たのです。
Tokaido20160731_67
車内は座椅子の並ぶ、お座敷仕様になっているのが確認できました。

方向幕は列車名ではなく、車両名の「ニューなのはな」になっていました。
Tokaido20160731_68
この写真を撮ってから、改札を出てお座敷列車で食べるものを買い出しに行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-13) 

伊東線に入ってから、初島がさらによく見えました。
Tokaido20160731_61
初島の手前にはヨットがいますね。

そして、先ほど見えた黒っぽい船の正体がわかりました。
Tokaido20160731_62
この船体は、クルーズ客船の「にっぽん丸」ですね。

「伊豆クレイル」が伊東に到着しました。
Tokaido20160731_63
熱海駅とは違い、JRの乗務員から伊豆急行の乗務員にバトンタッチするとすぐの発車です。

4号車からは、伊東で降りた人がけっこういました。
Tokaido20160731_64
1・3号車の食事付きツアーでは、伊東で降りるプランはなく、伊豆急行線内まで利用するものしかないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-12) 

熱海に到着しました。旅行プランでは、小田原乗車以外に新幹線で来て熱海から乗車するプランもあるようで、この熱海で少々停車します。
Tokaido20160731_56
せっかくだから、ホームに出て撮影します。ホームの表示器は、ロゴ入り3色LEDの特別表示ですね。

ホームの壁にも大きなポスターがありました。
Tokaido20160731_57
小田原駅ほどではないですが、熱海駅もホームのあちこちに「伊豆クレイル」の表示があります。

橋上駅の小田原駅よりホームが明るいので、車両の表示器もきれいに撮れました。
Tokaido20160731_58
やっぱり、こういう列車は乗っていて楽しいです。

列車の先頭部部では、社員の方がバナーを持って記念撮影をしていました。
Tokaido20160731_59
バナーを持っている風景だけ撮らせてもらいました。

さらに先頭に行くと、記念撮影コーナーがありました。
Tokaido20160731_60
こちらも、その風景だけ撮らせてもらいました。この看板の後ろに立ってシャッターを押すと、ちょうど車両が入った写真が撮れるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-11) 

続いて、一緒に買ってきた彩ラクス(ひまわりとかぼちゃシードのカンパーニュ)を開けます。
Tokaido20160731_51
3つの味が2つずつ入っています。家人と分け合って食べてみます。これもなかなかいいですね。

さて、車窓風景です。今回撮れたA・B席は海側でしたから、景色を楽しまないのはもったいないですから。
Tokaido20160731_52
まもなく根府川駅です。停車時間があるのですが、いちばん海側ではなく中線に入りました。ドアは開きませんから、海が楽しめたのは根府川駅の前後になります。

根府川駅を発車すれば、根府川橋梁です。
Tokaido20160731_53
こちら側は、防風の金網が少々邪魔ですが、そこそこ海を眺めることはできます。

熱海が近づきました。初島が見えます。
Tokaido20160731_54
初島航路の船なのかな、海上に大きな旅客船も見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-10) 

発車時刻が近づきました。急いで4号車へ戻ります。
Tokaido20160731_46_2
やはり、発車の瞬間は、その振動を自席に座って感じたいですものね。

定刻11:40に小田原を発車します。車内放送で、みなさんがお見送りしていますから、手を振り返してあげて下さいといいます。
Tokaido20160731_47
これはすごいです。社員の方総出ではないかと思うほど、多くの方が手を振ってくれます。足下の看板ですが、車内から撮っている人にも日付がわかるように置かれているのですね。

ホームを外れても、お見送りは続きます。
Tokaido20160731_48
まさか、駅外の建物にまでお見送りのバナーが貼ってあるとは思いませんでした。あらゆる職場の方が、見送ってくれているようで、ありがたいやら恥ずかしいやらです。

お見送りが一段落したので、さっそくブールサンドを開けてみましょう。
Tokaido20160731_49
パンの容器の中に、サンドイッチが入っています。まずは、このサンドイッチを頂きます。

次に、容器のパンをいただきます。
Tokaido20160731_50
ちぎって、この伊勢海老の入ったディップをつけていただきます。このディップがとにかくおいしいです。「のもの」でこのディップだけ売っていたのでけど。けっこういいお値段でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-9) 

まだ発車時刻前ですが、2号車の売店が開いているようなので、買い物に行きます。どうしても欲しいものがありますから。
Tokaido20160731_41
3号車の車端は2人用個室です。まだお客さんがいないので、写真を撮らせてもらいました。お客さんが入ると、こののれんを閉めるのでしょう。他の4人用個室は、ほぼ乗客が乗車済みでした。

3号車を通り抜けて2号車に行きます。
Tokaido20160731_42
2号者側から入ると、すぐがラウンジです。どちらかという和風な感じです。

奧の1号車寄りが売店カウンターです。
Tokaido20160731_43
いちばん左に書いてある、ブールサンドがお目当てです。限定個数とのことですが、まだ買えるでしょうか。

カウンターの右側には、沿線の特産品「のもの」の販売コーナーがあります。
Tokaido20160731_44
ここも魅力的なものが並んでいますね。

箱根ベーカリーのブールサンドを2つと、「のもの」から同じく箱根ベーカリーの彩ラクスを1つ買いました。
Tokaido20160731_45
車内のレシートは、最下段に列車名が入るのがうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-8) 

ラウンジが閉まる5分ほど前、11:25になって家人と共に4番線へ降ります。
Tokaido20160731_36
表示器は次に来る「伊豆クレイル」を表示しています。

しばらくして、引き揚げ線から準備が整った「伊豆クレイル」が4番線に入線してきました。
Tokaido20160731_37
まだ運転開始7日目ということもあり、撮影している人が多かったですね。

方向幕も回送から営業用に変わっていました。
Tokaido20160731_38
ロゴも入った専用の方向幕が準備されていました。

さあ、4号車に乗り込んでみましょう。
Tokaido20160731_39
自分たちの指定された3番席の前は、テーブル付きボックス席と荷物置き場になっていました。4号車に3ヶ所あるボックス席は、えきねっとや指定席券売機では買えず、駅のみどりの窓口でしか買えないそうです。ある意味狙い目なのか、前のボックスは自分たちが降りる伊東まで、乗客は1人だけでしたから。

それ以外の座席はこんな感じ。
Tokaido20160731_40
モケットの色や取っ手の形は違っても、651系普通車と同じです。グリーン車になったからといって、シートピッチが広くなったわけではありません。特急普通車のまんま、快速グリーン車になったということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-7) 

5番線の電車が発車したので、向いのホームから「伊豆クレイル」を撮ります。留置線へ引き上げるまで、もうあまり時間もなさそうですから。
Tokaido20160731_31
常磐線で使われていた当時と、塗色以外はほとんど変更はないようです。LEDのヘッドサインは専用の固定式になっていますけど。

Tokaido20160731_32
やはり、白と銀系を基調にしたこのデザインが目を引きます。

1号車はオープン席、2号車はラウンジ・売店、3号車が個室風のボックス席です。1・3号車は旅行商品専用で指定券だけを買うことはできません。旅行商品は、JR駅から伊豆急行までの設定しかなく、JR区間のみ乗車する場合は、指定券のみの購入ができる4号車を選択するしかありません。
Tokaido20160731_33
3号車は3人以上で予約できます。ここは食事が3人分セットされていますから、3人で予約されたのでしょうね。

こちらは、4人分セットされていますね。
Tokaido20160731_34
セット中なので、通路との仕切りののれんがまとめられていますが、こうやってみても1室ずつのれんの柄が異なっているのですね。旅行商品はそれなりの値段ですけど、座席やサービスは4号車とは比べものにならないくらい魅力的です。いつかはあちらに乗ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-6) 

家人をラウンジに待たせて、ホームへ向かいます。この時間に小田原駅へ来た理由のもうひとつに、「伊豆クレイル」の入線風景を撮りたかったということがあります。
Tokaido20160731_26
発車時刻の50分近く前、11:48に国府津から回送されてきます。

Tokaido20160731_27
本当に微妙な色使いですね。何色といえない雰囲気です。

しかも、日陰に入ると色が変わります。
Tokaido20160731_28
ボンネット上部の色が日陰で一気に変わりました。ゴールドのようなピンクのような、なんとも不思議な塗色の車両です。

食材の積み込み作業の関係で、これほど早くやってくるのです。積み込みが終わると、早川方の留置線へ移動します。
Tokaido20160731_29
再び入線してきたら、ここから乗車すればよいのですね。

そうそう、キオスクも行きました。
Tokaido20160731_30
しっかり「伊豆クレイル5%割引」という項目が入りました。少しだけ得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-5) 

この時間に小田原駅に来たのは、専用ラウンジを使ってみたかったからです。
Tokaido20160731_21
専用ラウンジの開設時間は10:30~11:30の1時間です。

時間になりラウンジが開きました。
Tokaido20160731_22
係の方にシャッターを押してもらいました。来年の年賀ハガキ用の写真だな。

ラウンジ内にも模型の展示がありました。
Tokaido20160731_23
車両は651系からとくに変わっていないのだけれども、この色は独特ですよね。

ソファの他にベンチもありました。
Tokaido20160731_24
この寄せ木造りのベンチ、キレイですよね。

入口で頂いたチラシにこんなのがありました。
Tokaido20160731_25
なんと、KIOSKが指定席券を見せるだけで割引になるのだそうです。それでは、行ってみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-4) 

湘南貨物駅では、台車部分に防音カバーを付けた独特の外観になったDE11が見えます。
Tokaido20160731_16
DE11 2003のナンバープレートが見えます。入替用機関車は、最近はハイブリッド車に置き換わるところが増えてきました。従来からのディーゼル機関車が入れ換えをする風景も、もしかしたらそう遠くない将来見られなくなるのかもしれません。

国府津が近づくと富士山が見えてきます。
Tokaido20160731_17
夏の富士山ですから、黒々としたシルエットです。

小田原に10:22到着です。
Tokaido20160731_18
聴いてはいましたが、これはすごいです。階段全部が「伊豆クレイル」のPRになっています。

Tokaido20160731_19
振り向くとバナーは「ようこそ」から「いってらっしゃい」に変わっていました。

そして階段を登ったところには「伊豆クレイル」の紹介コーナーがあります。
Tokaido20160731_20
そうです、2週間前の7月16日から運転を始めた新しい列車なのです。土休日を中心とした運転で、今日が営業運転7日目になります。そう考えると、えきねっと1週間前予約を入れたとはいえ、よく指定券が取れたなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-3) 

東京駅からは東海道線にのりかえです。
Tokaido20160731_11
8:53の普通小田原行きに乗車します。9:08の快速アクティーで行けば、今日は全区間快速電車ということになるのですが、東京始発でなくなった今、ただでさえ混む快速に乗っては、グリーン車に空席がない可能性があります。

小田原行きがやってきました。E231系ですね。
Tokaido20160731_12
普通ですが、2席並びの空席はあまりありませんでした。

同居人はあまり車窓にこだわらないというので、海が見えるまでは窓側に座らせてもらいます。
Tokaido20160731_13
横須賀線を走るN’EXが見えます。

ちなみに今回は車端部の平屋席です。
Tokaido20160731_14
品川、横浜とそこそこの下車があり、横浜を過ぎれば自由に席は選べました。でも、今日は2階席、平屋席、階下席をそれぞれ体験しようと考えていましたので、ここはそのまま平屋席で行くことにしました。

茅ヶ崎が近づきます。
Tokaido20160731_15
ホームライナーのない土休日は1日ここで昼寝をしている215系2階建て電車が見えました。東海道線の快速アクティーに使われている頃は乗車機会がありましたが、最近はめっきり機会がなくなった車両です。前回乗ったのは「ホリデー快速ビューやまなし号」のとき。2012年7月だから、もう4年も前のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-2) 

1人でグリーン車に乗るときは、読書灯がついている階下席に座ることが多いのです。
Sotobo20160731_06
2階席から見た新茂原旧貨物です。銀座線の解体作業が進んでいるようです。

今回は紙きっぷでの乗車なので、頭上のランプは赤のままです。
Sotobo20160731_07
大網を過ぎてアテンダントさんの車内改札がありました。NRE千葉の車内改札印が押されました。

鎌取駅では2番線にE257系10連の回送が停まっていました。
Sotobo20160731_08
乗車した車両の脇がちょうど連結部分。こんな角度からE257系を見るのもめずらしかと、ついシャッターを切ってしまいました。

新小岩を発車すると、スカイツリーが大きく見えてきます。
Sotobo20160731_09
やはりスカイツリーを見るなら、2階席の方がよくみえますね。

錦糸町が近づくと、ビルも増えますが、その隙間からさらに大きく見えます。
Sotobo20160731_10
錦糸町を過ぎて地下に入り、東京駅には8:41に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

ありがとうニューなのはな・お座敷編(2-1) 

2016年7月31日(日)。今日は家人と2人で、「ニューなのはな」のお座敷仕様に乗りに行きます。これが、お座敷列車として乗る最後になるでしょう。しかも、今日は全区間グリーン車という少々リッチな汽車旅です。

上総一ノ宮~伊東間を、5本のグリーン車に乗って往復する旅です。旅といっても乗っていることが中心ですが。上総一ノ宮~伊東を普通に乗車券を買えば、3670円×2=7340円かかります。しかしながら、今は夏休み中で毎日「休日お出かけパス」が使えます。これを利用しない手はありません。
Sotobo20160731_01
ということで、用意したのは「休日お出かけパス」と、両端の乗り越し区間になる、上総一ノ宮~茂原の往復と小田原~伊東の往復です。しめて4410円ですから、全区間の往復を買うより、1人2930円安く上がりました。

グリーン券は4枚です。乗車する列車は5本ですが、普通列車のグリーン券は通しで購入できますから。
Sotobo20160731_02
上総一ノ宮~小田原間が総武快速・東海道の乗り継ぎで1枚。小田原~伊東間が伊豆クレイルの指定席。そして帰りが、ニューなのはなの「お座敷伊豆号」の指定席で、伊東~千葉間。そして最後は、外房快速のグリーン車に乗って、千葉~上総一ノ宮間を帰ってくるというものです。「伊豆クレイル」「お座敷伊豆」とも、えきねっとの1週間前予約で簡単にとれましたが、その後満席になったようです。

6時半過ぎに、家人と自家用車で家を出ます。上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに停めて、駅へと歩いて行きます。
Sotobo20160731_03
踏切を渡ったところで、これから乗る快速電車を1枚撮っておきます。

今日は、上総一ノ宮7:17の総武線直通快速東京行きでスタートです。
Sotobo20160731_04
のりばは、改札を入ってすぐの3番線です。上総一ノ宮駅は、駅長室側が1番線ではなく、下り線が1番線になっています。

E217系の二階建てグリーン車です。今日は二階建てグリーン車に3回乗る予定です。
Sotobo20160731_05
まずは2階席に座って行くことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元を巡った1日(6) 

急行4号が、上総東~西大原間の通称ムーミン池を通る頃には、日陰になっていました。
Isumi_azuma20160730_26
やっぱりスナフキンは横になったままです。

大原に到着しました。
Isumi_kiha28_20160730_27
もちろん、折返しの急行5号に乗って大多喜に戻ります。自家用車を停めてありますから。

大原駅に上り66Dが到着すると、まもなく急行5号の発車時刻です。
Isumi350_20160730_28
66Dは夕方大多喜を出庫する運用です。明日の午前中も352ムーミンが活躍してくれることでしょう。

さすがに急行5号の乗客は今までより少なくなりました。
Isumi_kiha52_20160730_29
急行乗車も11回目となりました。乗車記念の絵はがきも、だいぶたまってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元を巡った1日(5) 

いさばやから向かったのは、いすみ市(旧岬町)にあるわだつみ美術館です。
Wadatumi20160730_21
以前来たことがあるからすんなり行けましたが、ここはレトロぶーぶ館と並んで行きづらいところです。しいて言えば最寄り駅は外房線太東駅です。そして、平日ならいすみ市循環バスが走ってはいますが、最寄りバス停からは相当離れています。やはり自家用車でないと行きづらいです。

受付にスタンプはありました。久しぶりに中も見ていこうと思ったのですが、声をかけても誰も出てきません。まあいいか。絶対見たいというわけではなかったので。

見学しなかったので、予定より早くわだつみ美術館を出ました。そこで、大多喜駅下の町営駐車場まで自家用車で行きました。

大多喜14:33の105Dに間に合いました。
Isumi_kiha52_20160730_22
上総中野駅に着きました。本当に今日はよい天気です。

駅前には小湊バスが停まっています。
Isumi_nakano20160730_23
日中に走るのは土曜日しかない筒森行きが待っていました。

上総中野からは、折返し106Dに乗っていきます。
Isumi_kiha28_20160730_24
大多喜からは急行4号になります。

そう、急行修行の続きに戻ったのです。
Isumi_kiha52_20160730_25
城見ヶ丘を発車して、急行券の車内改札がありました。これで10回目の乗車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元を巡った1日(4) 

急行2号がやってきました。
Isumi_kiha28_20160730_16
ヘッドマークは、今朝大原駅で見たときの急行「夷隅」のままです。天気がいいですから、今日はスペシャルはないでしょう。

大多喜で10分停車します。
Isumi_kiha52_20160730_17
その間に、先ほど乗ってきた61Dが発車し、脇をすり抜けます。一瞬、4車種が並びます。左から、キハ52 125、いすみ352、いすみ206、キハ20 1303です。

自由席のキハ52に乗車します。
Isumi_kiha52_20160730_18
これで9回目の乗車です。今回は国吉で降ります。

国吉駅の市営駐車場に停めた自家用車に乗り換えて、いすみ市内のスタンプ未収の2ヶ所へ行きます。まずは大原漁港にあるいさばやです。
Ohara20160730_19
看板の下にある売店のレジにスタンプがありました。食事もこのレジで注文してから、左側の小屋に入って出てくるのを待つシステムでした。

どれもそこそこのお値段でした。初めて来たのですが、たこ飯定食1700円を頼みました。
Ohara20160730_20
刺身は地ダコ、タイ、カンパチです。そこそこよい食材を使ってますから、この値段もしかたないのでしょうね。ただ、地元民がフラッと食べに来られる値段ではないですね。もちろん、おいしいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

地元を巡った1日(3) 

まずは、月の沙漠記念館へ行きます。
Onjuku20160730_11
スタンプを押すだけなら、入場券売り場で押せますが、今回は入場券を買って展示を見て回りました。

その後、ウォーターパークへ行きます。ここは窓口で申し出ると、奧の事務所からスタンプを出してきてくれました。さすがに入場して泳ぐ気はないので、スタンプだけ押させてもらいました。

御宿駅に戻り、御宿11:31の千葉行き258Mに乗って大原へと戻ります。
Sotobo20160730_13
側線では、レール運搬車がなにやら作業をしていました。

いすみ鉄道ホームへ移動します。
Isumi350_20160730_14
58Dがやってきました。352ムーミンです。

この折返し、上総中野行き61Dに乗って大多喜まで行きます。
Isumi350_20160730_15
大多喜は晴天、青空がキレイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元を巡った1日(2) 

いすみ鉄道の急行乗車修行は、国吉駅で早々に離脱します。
Isumi_kiha28_20160730_06
急行1号と国吉駅で行き違う、上り56Dに乗って大原へ戻ります。

56Dが大原に到着しました。
Isumi350_20160730_06
352ムーミンの単行でした。

これから、「ちば夷隅スタンプラリー」の御宿町内に残っている2ヶ所を回ります。
Sotobo20160730_08
大原10:00の勝浦行き241Mに乗って御宿を目指します。

夏の御宿は、駐車場がどこも1日1000円。短時間停めるには高くつくのです。これなら、往復電車で行ってスタンプラリー参加が安上がりですから。
Onjuku20160730_09
海岸のラクダ像。ここまで歩いてきたのは何年ぶりかな。

月の沙漠の碑ですね。
Onjuku20160730_10
この近くにある、月の沙漠記念館とウォーターパークへ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

地元を巡った1日(1) 

2016年7月30日(土)。今朝は、土休日の鍵開けボランティアがありません。今日やりたいことは、いすみ鉄道の急行乗車回数修行と、まだ行っていない「ちば夷隅スタンプラリー」のポイントです。鉄道と自家用車を使い分けて、回ってくるつもりです。

まずは、自家用車で国吉駅の市営駐車場まで行きます。ここから、朝の快速大原行き100Dに乗車します。
Isumi_kiha28_20160730_01
青空がキレイです。快速「白い砂」のヘッドマークでやってきました。

大原では折返しの急行1号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160730_02
ヘッドマークは、土曜日定番の急行「夷隅」になりました。

Isumi_rail20160730_03
1日乗車券は3年も前に買っておいて温めていたものです。ちゃんと使えました。急行はいつものうちわ急行券です。これで8回目の乗車です。

Isumi_rail20160730_04
そうそう、売店でい鉄最中を買ってしまいました。だって、3個入りに台湾国鉄が入っていたのですから。10個入りの箱買いをしないと手に入らないシークレット箱だったのですけど。

通称ムーミン池ですが、被害発生です。
Isumi_azuma20160730_03
池の縁が崩れて、スナフキンが半分水中にいます。しかしながら、倒れようとも水に浸かろうとも、ギターを手放しません。まるで、キグチコヘイのようです。これじゃ、来年の道徳の教科書に採用されてしまうよ!スナフキン、立て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉へ 

2016年7月29日(金)。今日は千葉でお仕事です。

午前中は千葉情報大学ということころでの会合に出席します。どうやって行こうかなと前日考えていたのですが、けっきょく鎌取からバスで行くことにしました。
Kamatori20160729_01
鎌取駅へ来るのも久しぶりです。今年の2月に教習所を卒業してからは、めっきり来る機会はありませんでしたから。今朝は時間があったので、イオン1階のマクドナルドでコーヒーをいただきます。

駅の上を越えて北口からバスに乗ります。
Kamatori20160729_02
数少ない都賀駅行きに乗車します。これに乗って千城台高校で降ります。歩いて数分で千城台駅です。そこから京成バスに乗って東京情報大正門まで行きます。千葉中央バスが千城台駅に入ってくれれば乗り換えも楽なのですが、千城台高校から駅をよけるように走ります。

昼食を大学の食堂でいただいて、そこから千葉県文化会館へ移動します。
Chiba20160729_03
今日はこどもたちの吹奏楽コンクール出場です。結果は残念ながら、本選出場ならずの金賞。通称ダメ金でした。本千葉駅まで歩き、そこから外房線で帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月29日は4件のリリースが出ていました。横須賀は郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月29日に日本郵便株式会北海道支社からリリース文が配信されました。

ルパン三世 in HAMANAKA TOWN 2016
販売日 2016年8月6日(~未発表
販売部数 1,600部

販売地域 (8/6~8/7)ルパン三世フェスティバルin浜中町会場臨時出張所、(8/8~)釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村内の計67局

シートはアイボリーです。売価は1350円です。


7月29日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

国指定重要無形民俗文化財 根子番楽
販売日 2016年8月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 北秋田市、能代市、大館市、鹿角市、藤里町、三種町、八峰町、小坂町内の計78局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。


7月29日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

2016海上自衛隊横須賀地方隊
販売日 2016年8月5日(~未発表
販売部数 1,540部

販売地域 田浦局、横須賀船越局、追浜局、横須賀長浦局、横須賀浦郷局、横須賀本浦局、横須賀鷹取台局、逗子局、逗子小坪局、逗子桜山局、逗子久木局、東逗子局、逗子ハイランド局、逗子池子局の計14局

シートはオリジナル2です。セラミック吸水コースター、台紙とのセットで売価は2400円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月29日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

穂高連峰の大自然
販売日 2016年8月10日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 上宝局、栃尾局、国府局、神岡局、飛騨古川局、東茂住局、飛騨河合局、坂上局、神岡船津局、打保局、袖川局、飛騨細江局の計12局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年7月28日(木)。今日は自家用車で出勤です。

まずは第二五之町踏切が見える水田の脇にきました。
Isumi350_20160728_01
今朝の5Dが行きます。352ムーミンです。

その後、第一森宮踏切へと移動します。
Isumi300_20160728_02
今年は7月下旬でも蓮の花が咲いています。そこへ8Dが通ります。301パパ&ママです。

Isumi_rail20160728_03
それにしても、蓮の葉ってみごとに水をはじくのですよね。見る度にびっくりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月28日は3件のリリースが出ていました。飛騨は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月28日に日本郵便株式会東北支社からリリース文が配信されました。

ヴァンラーレ八戸 ~ONE HEART 共に夢を叶えよう~
販売日 2016年8月5日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 八戸市、三沢市、十和田市、むつ市、階上町、三戸町、五戸町、田子町、南部町、おいらせ町、六戸町、七戸町、横浜町、東北町、大間町、新郷村、六ヶ所村、佐井村、東通村、風間浦村内の計113局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月28日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

飛騨の山脈
販売日 2016年8月10日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 高山市、下呂市、飛騨市、白川村内の計48局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。


7月28日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

出雲空港開港50周年記念
販売日 2016年8月4日(~未発表
販売部数 1,300部

販売地域 出雲市、松江市、安来市、雲南市、奥出雲町、飯南町、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町内の計141局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-74) 

2016年7月27日(水)。今朝は雨が落ちています。しかしながら、いすみ鉄道で出勤します。

国吉駅に5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160727_01
夏休みに入って、やっぱり車内は空いてきました。今朝はキハ201303です。

雨は落ちていますが、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160727_02
今朝の8Dは301パパ&ママでした。

定時で上がり、26Dで帰宅します。帰宅時には雨は上がりました。
Isumi300_20160727_03
国吉駅で行き違う23Dは、今朝8Dでみた301パパ&ママでした。

Isumi350_20160727_04
乗ってきた26Dは、352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月27日は4件のリリースが出ていました。千歳は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月27日に日本郵便株式会北海道支社からリリース文が配信されました。

2016 航空祭記念 航空自衛隊 千歳基地
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 千歳市、恵庭市、北広島市内の全30局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計38局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。台紙とのセットで売価は1500円です。


7月27日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

北上鬼剣舞2016
販売日 2016年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 北上市、奥州市、花巻市、西和賀町、金ヶ崎町内の計70局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月27日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

西宮の景色2016
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,150部

販売地域 西宮市(山口局、西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市内の計58局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月27日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

私の大好きな宮古諸島
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,040部

販売地域 宮古局、下地局、城辺局、伊良部局、上野局、池間局、長間局、佐良浜局、平良久貝局、平良西里局、多良間局、八重山局、大浜局、石垣新栄局、石垣平真局、真喜良局、那覇中央局、牧志局、知念局の計19局

シートはオリジナル2です。売価は1350円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

三浦市へ(3) 

京急久里浜駅に到着しました。
Keikyu20160726_11
実質各駅停車の特快は、すでに回送に表示が変わっていました。

ここから品川方面へはのりかえです。
Keikyu20160726_12
乗り継ぎ電車は、特快泉岳寺行きです。その向こうに見える三崎口行きは黄色い1000形です。

その黄色い1000形の発車を見送ります。
Keikyu20160726_13
この写真を撮ってから、改札を出てJR久里浜駅へと向かいます。

久里浜駅のホームでは、2両編成の訓練車がゆっくり走っているのが見えました。
Yokosuka20160726_14
元は、京浜東北線の209系なんでしょうかね。

横須賀線電車に新橋まで乗って、そこから歩いて日比谷の会場へと向かいました。16時過ぎに終わったので、そのまま帰ることにしました。夕食は戻ってからでも十分ですから。
Keiyo20160726_15
東京17:02の特急「わかしお13号」に乗っていきます。東京から5両編成の特急に乗るのは久しぶりです。いつもは10両全部自由席の夜の特急ばかりですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦市へ(2) 

三浦海岸駅に到着しました。
Keikyu20160726_06
スマホが壊れていなければ、これで三浦市ゲット。神奈川県完訪となったのですが。まあ、スマホが直ったらまた来ることにしましょう。

Keikyu20160726_07
三浦海岸駅は、開業50周年なのですか。自分が小学生の頃は、まだ三崎口まで開業しておらず三浦海岸が終着駅でした。

早めのお昼にします。駅前のいろは寿司というお店が、10:30からやっていると事前の検索でわかりましたから、ここに入りましょう。
Keikyu20160726_08
入ったのは11時を回ったところでした。

まぐろしらす丼を頼みました。
Keikyu20160726_09
やっぱり三浦に来たら、まぐろは食べたいですものね。たしか1080円だったと思います。小皿がついてきたのですけど、醤油は直接かけてしまいました。

食べ終わって、三浦海岸駅に戻ったのが11:20頃でした。快速特急京急久里浜行きに乗車します。
Keikyu20160726_10
快速特急といっても、運転区間の三崎口~京急久里浜間に通過駅は1つもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

三浦市へ(1) 

2016年7月26日(火)。今日は14時までに日比谷へ行く用事があります。そこで、午前中は神奈川県三浦市へ行く予定を立てていました。コロプラの塗りつぶし地図で、神奈川県最後の未訪地が三浦市だったからです。ところが、先週スマホが壊れて修理中。ウイルコム時代に契約したSTREAM。その後、E-MOBILE、Y!-MOBILEと会社が変わり、修理には出せたものの代替機の貸し出しもなく、今日三浦市へ行ったところで、ゲットできないのです。

でも、せっかく立てた計画なので、そのまま実行することにしました。

上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに車を停めて、茂原まで200円の乗車券を買います。そこから先は、事前に「休日お出かけパス」を用意してあります。夏休み中は平日でも使えますから。

上総一ノ宮6:44の快速逗子行きに乗っていきます。
Sotobo20160726_01
新茂原貨物駅には、銀座線の車両が解体されています。見る度に、位置や形が変化していきます。今朝はこんな状態でした。

東京駅に着きました。
Soubu20160726_02
地下3番線に、オール二階建ての215系電車が見えます。平日のみ運転の「湘南ライナー6号」のようです。

さらに走って、新川崎駅の手前です。
Yokosuka20160726_03
貨物線を走る251系電車が見えます。これも平日のみ運転の「おはようライナー新宿26号」です。平日に乗ると、土休日の旅では見られない列車を見られて、テツ的には楽しいです。

逗子で久里浜行きに乗り換え、久里浜ではJR駅を出て、京急久里浜駅まで歩きます。
Keikyu20160726_04
京浜急行に乗るのも久しぶりです。2ドア転換クロスシートの2000形と京急と言えば昔から1000形です。

乗車するのは三崎口行きです。これに乗って三浦海岸駅まで行きます。
Keikyu20160726_05
やってきたのは600形でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月26日は2件3種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月26日に日本郵便株式会東北支社からリリース文が配信されました。

馬場のぼるのねこたち
馬場のぼるの11ぴきのねこと仲間たち
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 各1,200部

販売地域 青森県内の計267局

シートはオリジナル2です。ねこたちが売価1400円、仲間たちが売価1450円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月26日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

日本遺産のまち 丹波篠山
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,040部

販売地域 川西市、宝塚市、三田市、篠山市、丹波市、猪名川町内の全106局と西宮東山台局、塩瀬局の計108局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

い鉄で出勤('16-73) 

2016年7月25日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。先週金曜日、22日にスマートフォンが故障して修理に出してしまい、なんだかいつもと勝手が違います。

国吉駅につきました。
Isumi_kuniyosi20160725_01
あれっ、キハ30の行き先って、国吉だったかな。

ホームで下り5Dを待ちます。
Isumi350_20160725_02
今朝は352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160725_03
今朝の8Dは301パパ&ママでした。

定時で上がって、26Dで帰宅します。
Isumi350_20160725_04
国吉駅に到着しました。

夏休み中ですね。
Isumi350_20160725_05
小学生が熱心に写真を撮っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月25日は5件6種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月25日に日本郵便株式会東京支社からリリース文が配信されました。

西洋絵画
販売日 2016年7月27日(~未発表
販売部数 250部

販売地域 八王子市、日野市、町田市内の計113局

シートは額縁(52円)です。解説書とのセットで売価は1000円です。8月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月25日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

浮世絵
販売日 2016年8月10日(~未発表
販売部数 250部

販売地域 八王子市、日野市、町田市内の計113局

シートは額縁(52円)です。解説書とのセットで売価は1000円です。8月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月25日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

古都 鎌倉 流鏑馬
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,530部

販売地域 鎌倉局、大船局、鎌倉長谷局、鎌倉材木座局、鎌倉雪ノ下局、鎌倉由比ヶ浜局、腰越局、鎌倉津西局、鎌倉稲村ガ崎局、鎌倉浄明寺局、西鎌倉局、鎌倉七里ガ浜局、鎌倉手広局、鎌倉小坂局、鎌倉大船三局、鎌倉岡本局、深沢局、鎌倉台局、鎌倉梶原局、鎌倉今泉台局、鎌倉植木局、大船ルミネウィング内の計22局

シートはオリジナル2です。8月1日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

和泉市制施行60 周年記念
販売日 2016年7月29日(~未発表
販売部数 1,130部

販売地域 岸和田市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、田尻町、熊取町、岬町内の計102局

シートはオリジナル2です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

こにゃん市オリジナルフレーム切手
販売日 2016年7月29日(~未発表
販売部数 1,270部

販売地域 東近江市、日野町、竜王町、近江八幡市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市内の計84局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月25日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

国の重要伝統的建造物群保存地区 大崎下島 御手洗
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 呉市、広島市安芸区、竹原市、東広島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町内の全123局と本郷局、神田局、和木局、大草局、南方局、三原小泉局、高坂局、瀬戸田局、御寺局、名荷局、瀬戸田中野局の計134局

シートはアイボリーです。売価は1300です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び勝浦で「ニューなのはな」を撮る 

2016年7月24日(日)。いすみ鉄道の急行乗車修行を3号で切り上げて、勝浦の遠見岬神社へ向かいました。

外房線へやってくる臨時快速「ブルーオーシャン外房」号の運転は今日までです。最後の上り列車を撮ろうと考えたのです。午後なら順光のはずとやってきたのですが、逆に太陽が当たりすぎて、ケーブル線が光ってしまいあまりよい撮影地ではありませんでした。
Sotobo20160724_01
この時刻でも、まだ海水浴場に人がいました。なんとか、夏の雰囲気は伝わると思います。

Sotobo20160724_02
勝浦の街中を走ります。

Sotobo20160724_03
何度となく見たり乗ったりしてきた「ニューなのはな」。もう外房線で見ることもないのですね。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄乗車(4) 

大原から、折返し急行3号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160724_16
今日はひたすら急行の乗車回数を増やす修行ですから。

Isumi_rail20160724_17
でも、タダの修行者飽きてしまうので、ここは1000円払ってスイーツ券を買いました。

急行3号の指定席「ワイン・スイーツ列車」に乗っていきます。
Isumi_rail20160724_18
これで通算7回目の乗車です。

スイーツorチーズ、コーヒーorワインなので、スイーツ&コーヒーでお願いしました。
Isumi_rail20160724_19
今月のプレートです。真ん中のカボチャのケーキが美味しかったです。

国吉駅を過ぎて、ジンジャエールを追加注文です。
Isumi_rail20160724_20
ペッシェ・アズーロさんのジンジャエールは、辛みの効いたウイルキンソン・ジンジャエール。これが好きで、スイーツ列車の乗ると、つい追加注文してしまうのです。ちょっと前はセブンイレブンでも売っていたのですけどね。この急行3号を大多喜で降りて、今日の修行はひとまず終了にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄乗車(3) 

急行1号は、国吉駅で上り56Dと行き違いです。
Isumi_kiha52_20160724_11
あちらは、351スナフキンのようですね。

急行1号を大多喜で降ります。
Isumi200_20160724_12
検修庫の前には、206リトルミイがいました。こんな晴天に206がいるのは、久しぶりの気がします。最近は、庫内にいることがめっきり多くなりましたから。

昼食を済ませてから、急行2号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160724_13
キハ28では、レストラン・キハ開催中です。

乗車できるのは自由席のキハ52だけ。混むかなと思ったのですが、それほどでもなかったです。
Isumi_kiha52_20160724_14
昭和最後のレールバスと昭和のディーゼルカーです。

もちろん、今日は修行です。
Isumi_rail20160724_15
これで6回目の乗車です。ステータス確保のため、ひたすら搭乗するマイラーさんよりは楽ですけどね。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄乗車(2) 

快速が大原に到着しました。久しぶりに大原駅の売店をのぞいてみます。
Isumi_rail20160724_05
10個入りの箱買いをしなければ入手困難だった「キロ28」が5個入りに入っているではないですか。箱欲しさに、い鉄もなかを買ってしまいました。「キロ28」は初入手です。

折り返しの急行1号に乗っていきます。
Isumi_kiha28_20160724_07
種別幕が「快速」から「急行」に変わっただけですが、これが定番なのです。

急行券はもちろんこちらを使います。
Isumi_kiha28_20160724_08
通算5回目の乗車です。これで300円×5回ですから、発売額の1500円の元は取れました。

3月のJR時刻改正までは9:18同時発車だった「わかしお6号」がきました。
Isumi_kiha28_20160724_09
今はいすみ鉄道の急行1号の方が先に発車するようになりました。お先に。

西大原~上総東間の通称ムーミン池です。
Isumi_azuma_20160724_10
一部崩れたような跡もありますが、とりあえず人形達は無事なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

鍵開けボランティアとい鉄乗車(1) 

2016年7月24日(日)。今朝も鍵開けボランティアがあります。

6:50頃家を出て、国吉駅が見渡せる野中踏切に行きます。
Isumi_kuniyosi20160724_01
7:13分頃の風景です。52Dと53Dの交換風景です。今朝はどちらも350形でした。

今朝は青空がキレイです。
Isumi350_20160724_02
そんなこともあって、青空をたくさん入れて上り52Dが野中踏切にやってくるのを撮影しました。

その後、自家用車で職場へ向かい、無事に鍵開け完了です。8時過ぎに職場を出て大多喜駅に向かいます。
Isumi_kiha52_20160724_03
今日は100D快速大原行きから乗車しましょう。

Isumi_kiha28_20160724_04
先頭、キハ28のヘッドマークは、日曜日定番の急行「そと房」でした。

乗車券はコレを使います。
Isumi_rail_20160724_05
今年度の国鉄形気動車サポーターに送られてきた、車両オーナー用1日乗車券です。昨年までは、縦型のキハ52が描かれたものでした。これが今年(平成28年)5月2日までで試用期間が満了するため、今年は別なものになったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(13) 

折返しの外川19:05の銚子行きに乗って、「お化け屋敷電車」出発駅の犬吠駅へ戻ります。
Choden20160723_61
さすがにこの時刻になると、外川駅の人影はほとんどありません。

Choden20160723_62
19:05に乗れば、犬吠着は19:08です。乗車のための集合時刻には十分間に合います。

「お化け屋敷電車」がホームに到着しても、準備があるようですぐには乗車開始になりませんでした。昨年のように、改札口への飾り付けはありませんでした。今年も撮影は車外のみ。車内撮影並びに録画は厳禁とのことでした。
Choden20160723_63
そんなわけで外観写真です。

そうそう、銚子電鉄の運転士さんもキャストになっています。
Choden20160723_64
この血のついたようなシャツで電車を運転していましたから。

Choden20160723_65
今年も、駅間に停車して、外から車両の壁をバンバン叩く演出とか、突然人が客席に入ってくるなど、いろいろな脅かし方をされました。車両が1000形から2000形に変更され、冷房車になったこともあり車内も快適です。広さや電力も昨年より余裕があるからでしょう、昨年よりパワーアップされたなという感想を持ちました。

昨年の乗車記録は、こちらです。(9)(10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(12) 

君ヶ浜18:55の外川行きがやってきました。
Choden20160723_56
デジカメ画像で見る以上に、実際は暗いです。ISO1600ではブレます。

さて、3000形です。3つめの隠れ宇宙人をみつけられるでしょうか。
Choden20160723_57
ようやくみつけました。運転席直後の輪っかの宇宙人。

Choden20160723_58
その輪っかの内側に隠れていたのです。これは難しかったです。まさか宇宙人に宇宙人が隠れているとは思いませんでしたから。

犬吠で降りてもよかったのですが、出発時刻までまだあります。というより、今乗っている電車が笠上黒生まで戻って、ようやくお化け屋敷電車が犬吠に来るのです。単線ですから。そんなこともあって、終点の外川まで乗ります。
Choden20160723_59
犬吠を過ぎると、もう自分以外にもう1人乗っているだけでした。このUFO電車は、イルミネーションはないので蛍光灯の下、銀色のバルーンが輝いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(11) 

「ゴーストの館」がやっていました。
Choden20160723_51
営業しているのを見るのは初めてです。大人300円、小人150円という値段も初めて見ました。中に入るとヘッドフォンをするように言われます。室内の電気が消えて、真っ暗になります。そんな状況で、耳から流れてくる音や声を聴くというお化け屋敷でした。

次に手焼き体験に行きます。これはぬれ煎餅駅で体験したことがありますから、慣れたものです。
Choden20160723_52
お持ち帰りもできますとのことでしたが、そのままお皿に載せて外のベンチへ行ってい、焼きたてをただきます。

ついでに、先ほど佐野屋で買ってきた今川焼もいただきます。
Choden20160723_53
うん、やっぱり、このぎっしり詰まった餡子はおいしいですね。

続いてお化け屋敷に入ります。入口でハンカチを受け取ります。2階の中井精也ギャラリーがお化け屋敷の会場になっていました。入ってすぐところに、涙を流す人形が立っていて、まずはそこへ行って受付で渡された反カツで涙を拭くように支持されます。これが、お化け屋敷電車につながるストーリーになるようです。

その先のギャラリーを進みます。途中に脅かし役のお化けがいましたが、気にせずに先に進みます。その先が普段は通れない階段です。そこを降りて1階に行きます。駅舎の1階にこんなところがあったのかという,倉庫のような中を歩いて、扉を開けたところが、お化け屋敷のスタート地点でした。涙を拭いたハンカチを返却して、これでお化け屋敷体験が終わりました。

受付へ行って、この後は何かあるのですかとたずねると、19:20頃にまた来てくれれば、それまでは自由にしていただいてかまわないとのこと。

それではと、もう1回キミちゃんに会いに行きます。犬吠18:42の銚子行きに乗車します。
Choden20160723_54
これに乗って、君ヶ浜で降ります。

きみちゃん、どうしているかな。
Choden20160723_55
すでに小屋の中に入って寝ていました。それじゃね、おやすみきみちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(10) 

君ヶ浜のしおさい公園駐車場に着きました。犬吠埼灯台が見えます。
Choden20160723_46
潮の流れが速いので、しおさい公園ですが遊泳禁止の海岸なのです。

その海岸の向こうを、大きな自動車運搬船が通っていきます。
Choden20160723_47
とにかく高さの高い船にびっくりしました。

自家用車に乗って、犬吠駅を目指します。18時を目処に駅前に駐車してよいとのことでしたから。
Choden20160723_48
駅舎の中に受付ができていました。ここで受付を済ませます。

Choden20160723_49
発車時刻までに、ゴーストの館、手焼き体験、お化け屋敷の3つのプログラムを体験します。

まずはゴーストの館からにしようかなと外に出ると、こんな看板がありました。
Choden20160723_50
どうやら当日券があるみたいです。がんばってチケットを予約したと思っていただけに、ちょっと複雑な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(9) 

夕方の2運用の時間帯に入りました。先ほど降りた電車と笠上黒生駅で交換した下り電車がやってきました。
Choden20160723_41
西海鹿島17:19の外川行きに乗ります。先ほど仲ノ町駅の側線に停まっていた2002編成です。

この電車を17:22の君ヶ浜で降りて見送ります。
Choden20160723_42
君ヶ浜のしおさい公園駐車場に停めてある車に乗って犬吠駅へ向かうのです。

駅前を見ると、夕食時間が近いからでしょう、きみちゃんが起きていました。
Choden20160723_44

こんにちは。1ヶ月ぶりだね。
Choden20160723_43

いつまでも元気でね、きみちゃん。
Choden20160723_45
しかし、残念ながらきみちゃんに会えたのは、これが最後になりました。8月22日頃からぐったりして動けなくなり入院していたきみちゃん。容体が急変し、8月26日夕方に急逝されたそうです。きみちゃん、今までありがとうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(8) 

折返しの外川17:06の銚子行きに乗車します。
Choden20160723_36
車内にこんな挑戦状が貼ってありました。

銚子方の1両がこんな風になっているのです。
Choden20160723_37
バルーンだけでなく、中吊り広告も窓上の広告もすべてUFOか宇宙人がらみのものなのです。

この中のどこかにあるはずです。
Choden20160723_38
1つみっけました。これはわかりやすかったです。

さらに探します。
Choden20160723_39
2つめ、見つけました。やや見つけづらかったです。ところが3つめが見つかりません。

お化け屋敷電車の集合時間もあり、17:15の西海鹿島で降ります。
Choden20160723_40
心残りですが、ここで降りて犬吠駅へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(7) 

仲ノ町16:29の銚子行きに乗って、ひと駅銚子へ向かいます。
Choden20160723_31
先月末までは、バルーン&イルミネーション電車として海のイメージの飾り付けがされていた3001編成ですが、今は銀色のUFOバルーンが揺れています。

折返しの、16:40外川行きに乗って、いったん終点の外川へ向かいます。
Choden20160723_32
今回の車内はバルーンだけで、イルミネーションの設備はありませんでした。

Choden20160723_33
こんな感じのバルーンが天井から下がっているのです。

終点の外川ではいったん改札を抜けます。
Choden20160723_34
先月来たとき、ホーム側からしか撮らなかった「笑顔の塔」を、今回は改札外の道路側から撮ってみます。後ろ側もけっこう凝ったデザインになっていたのですね。

そして、窓口では犬吠までのC型硬券の往復乗車券を買っておきます。
Choden20160723_35
このきっぷも、犬吠駅発売のものと同様、通販無しの現地購入のみですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(6) 

ホームに戻って、望遠レンズでお化け屋敷電車を撮ってみます。
Choden20160723_26
横幕にも特製のものが用意されていました。

車内に女の子のマネキンが見えます。
Choden20160723_27
昨年は、車両の端に白い服を着た本物の役者さんが座っているところにお客が乗り込んで始まったのですが、今年はマネキンが座っているところに乗り込むことになるようですね。

車端にはしょうじが見えます。
Choden20160723_28
昨年の車端には、井戸があったのですが、今年はこのしょうじがポイントになるのかな。

改札を出て銚子方から撮ります。
Choden20160723_29
こちら側の運転席にもマネキンが乗っていますね。もちろん、このマネキンを乗せたまま運転士さんが運転するのです。

Choden20160723_30
18:30集合で実際に乗車するのは19:30過ぎ。もう真っ暗ですから、こうやって車両を撮るには仲ノ町まで来るしかないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(5) 

車内にいろいろとセッティングされているのですが、地面の高さからだと、車内の様子がよくわかりません。
Choden20160723_21
今年は白い服だけでなく迷彩服も見えますね。どんな内容になるのでしょう。

引退した1002号もまだ側線にいます。
Choden20160723_22
お仕事体験の幕を掲示しています。びゅうのツアーなどでこども向けの体験車両として使われています。昨年のお化け屋敷電車として使用された1001号は廃車になり、すでに銚子にはいません。

デキ3は車庫の中にいました。
Choden20160723_23
解体しているのと勘違いするほど、部品が外されています。

Choden20160723_24
大規模な修復をしているとのことです。どんな姿になって、再び目の前に現れてくれるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(4) 

飯沼観音を出て、交差点のところで時刻を確認すると、観音駅へ向かっても上下どちらも時間があります。これなら、このまま仲ノ町駅まで歩いて、側線に停まっているであろう「怪談電車」をまだ日があるうちに撮影しましょう。

歩いていくと、線路際にトロッコが置いてありました。
Choden20160723_16
夜の保線作業で使うのでしょうか。

仲ノ町駅が見えてきました。
Choden20160723_17
側線にいたのは、夕方の2運用に備えて待機する2002編成でした。どうやら、「怪談電車」になったのは2001編成のようです。

2001編成は留置線にいるので、窓口で車庫見学の入場券を買って車庫に入ります。
Choden20160723_18
数種類ある入場券の中から今日は外川つくしのを買いました。家人は、車両には興味は無いとのことなので、入場券を買わずに駅舎のベンチで待つそうです。

2001編成は、洗浄機の前にいました。
Choden20160723_19
車内のマネキンは、昨年と同じキャラクターのようです。

Choden20160723_20
ヘッドマークは、チラシ類と同じものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(3) 

犬吠15:23の銚子行きに乗っていきます。
Choden20160723_11
先ほどの3000形の折返しです。

Choden20160723_12
観音駅で降ります。そこから歩いて、先月初めて行った、さのやへ向かいました。

ずしりと重い今川焼きはお土産にして、今回は氷あずきを頼みました。
Choden20160723_13
今川焼きのあんをドンといれてくれた氷あずきです。おいしいです。

さて、さのやの次は、飯沼観音を通って観音駅へ戻ります。
Choden20160723_14
目的はお参りではなく、ネコ探しです。飯沼観音にはモノトーンのネコさんがたくさんいます。

Choden20160723_15
近づいたり、触らせたりはしてくれませんが、そこそこの距離まで近づいても逃げないネコさんたちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(2) 

君ヶ浜15:05の下り電車がやってきました。
Choden20160723_06
先月、ようやく乗れた3000形です。なにやらヘッドマークをつけているようです。

ホームに到着しました。
Choden20160723_07
この電車に乗ってひと駅、犬吠まで乗車します。

犬吠駅で降りたときにヘッドマークの写真を撮りました。
Choden20160723_08
明日のUFOイベントのヘッドマークでした。それで、車内にもUFOのバルーンが下がっていたのですね。

いったん改札を抜けます。
Choden20160723_09
右側のゴーストの館、今は閉まっていますが、夜には開くはずです。

窓口できっぷを買います。もちろん、イベント参加者用の弧廻手形はあるのですが、犬吠駅限定発売の乗車券類を買います。
Choden20160723_10
買ったのはこの2枚。どちらもC形硬券という今ではほとんど見かけなくなったサイズの硬券です。7月1日から発売になったばかりの、お隣外川駅までの往復乗車券と、鉄道むすめ絵入りの銚子行き乗車券です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「お化け屋敷電車」(1) 

2016年7月23日(土)。今夜は銚子電鉄の「お化け屋敷電車」第二弾、銚子怪談「~呪われた涙船列車~」に申し込んであります。昨年の第一弾は、申込みに出遅れて遅い2便しかとれず、帰宅が遅くなり大変だったので、今年は早々に申し込んで、今日の1便を押さえたのです。

今年は、事前の案内と共に、専用乗車券が送られてきました。
Choden20160723_01
ご案内によれば、18:30に犬吠駅に集合です。

昨年はメールのプリントアウトを見せると、犬吠駅で弧廻手形に引き替え可能でしたが、今年は参加券兼用の専用弧廻手形が事前に送られてきました。
Choden20160723_02
これがあるので、今年は好きな時間、好きな駅から銚子電鉄の旅を楽しめます。

11時過ぎに家人と一緒に家を出て、途中東金で昼食をとって銚子へ向かいました。
Choden20160723_03
銚子市内に入って、まずは銚子電鉄の濡れせんべい駅に立ち寄ります。ここで、買い物をすませてから銚子電鉄に向かいます。いつもは、銚子駅近くのコインパークへ行くのですが、この時間では空きがあるかどうか微妙です。そこで、今回は君ヶ浜のしおさい公園駐車場へ向かいました。ここなら無料ですし、君ヶ浜駅まで歩いても10分とかかりません。

しおさい公園駐車場に着いたのが14時半過ぎでした。そこから歩いて君ヶ浜駅へ向かいます。
Choden20160723_04
きみちゃんいるかな、と覗いてみると、お家の中でお休み中でした。

Choden20160723_05
夕方のご飯の時間になったら、また起きてくるでしょう。その頃、また来ることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝浦でニューなのはなを撮る 

2016年7月23日(土)。大原駅でいすみ鉄道の急行1号を撮った後、勝浦へ向かいました。墨名駐車場に車を停めて、遠見岬神社へ歩いて行きました。

まずは本殿にお参りです。
Katuura20160723_01
今日はいい写真が撮れますように。

Katuura20160723_02
鳥居の先の、崖っぷちの参道へ行きます。

そこから、中央海水浴場越しに外房線を狙います。
Katuura20160723_03
勝浦を10:10発車した、安房鴨川行きの快速「ブルーオーシャン外房号」です。

ゆっくりと進んでいきます。
Katuura20160723_04
「ニューなのはな」が外房線のこの区間を走るのは、今日と明日で最後になるはずです。ゴチャゴチャした画面ではありますが、最後の夏の風景が撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄撮影(2) 

無事に鍵開けボランティアも終わったので、いすみ鉄道撮影に動きましょう。天気もよいし、なんといっても206リトルミイが動いているのですから。

まずは、上総中川駅の国吉寄りに行きます。
Isumi200_20160723_06
上り54Dです。先ほどの53D折返しなので、206リトルミイです。

その後、今度は上総中川駅の城見ヶ丘寄りに移動します。
Isumi_kiha28_20160723_07
100D快速大原行きです。今日のヘッドマークは快速「房総の休日」。しかも種別幕が快速ではなく、行き先の「大原」を表示しています。この組み合わせは初めて撮影しました。

それなら、キハ52も何かやっているかも。振り向けて後追いも撮ります。
Isumi_kiha52_20160723_08
残念ながら、こちらはとくに何の仕掛けもありませんでした。

その後、西大原~上総東間の佃踏切付近に移動します。
Isumi200_20160723_09
大多喜行き下り57Dがやってきました。これで、206リトルミイも入庫です。

そして、大原駅へ向かいます。
Isumi_kiha28_20160723_10
急行1号は、土曜日定番の急行「夷隅」でした。やっぱり、100Dが狙い目ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄撮影(1) 

2016年7月23日(土)。今日は午後から銚子へ行きます。その前に、朝はいつもの鍵開けボランティアがあります。

6:45頃に家を出て、第二五之町踏切へ向かいます。朝の206を撮ろうと伸びてきた稲穂越しに築堤を狙います。
Isumi350_20160723_01
上り52Dがやってきました。352ムーミンです。

ふと足下を見るとベニシジミがいました。
Isumi_kuniyosi20160723_02
まもなく、国吉で52Dと行き違う53Dがやってくるはずです。

来ました。206リトルミイです。
Isumi200_20160723_03
今日は土曜日なので、9:25で入庫する57Dまで運用に就くはずです。

職場への行きがけに、中川の傘屋の自販機に寄ってみました。
Isumi_nakagawa20160723_04
おお、ここのしるこも「つめた~い」になっています。

もちろん、1本買って職場へ行きます。
Isumi_nakagawa20160723_05
鍵開けも終わり、職場のソファで冷たいしるこをいただきます。う~ん、冷製しるこ好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

い鉄で出勤('16-72) 

2016年7月22日(金)。今日は雨上がり、まだ地面は濡れています。

国吉駅下りホームから裏の田んぼを眺めます。
Isumi_kuniyosi20160722_01
今日はサギとカモがいました。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160722_02
キハ20のヘッドライトが、濡れたレールに反射します。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20160722_03
今朝の8Dは、206リトルミイでした。いすみ鉄道社長ブログによると、夏休み中のプレゼントとして、24D出庫で翌日9Dで入庫するまでのスジを、206で運転する日を作るのだそうです。

帰宅は、その24Dを見たくて少し早めに職場を出ました。
Isumi200_20160722_04
今日も、夕方から出庫したのは206リトルミイです。

リトルミイに乗って国吉駅へ戻りました。
Isumi200_20160722_05
これで、明朝も206活躍の姿が見られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月22日は5件のリリースが出ていました。太宰治とあゆころちゃんは郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月22日に日本郵便株式会本社からリリース文が配信されました。

日本郵政グループ女子陸上部 鈴木亜由子・関根花観
販売日 2016年7月28日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 (北海道)札幌中央局、(岩手県)盛岡中央局、(宮城県)仙台中央局、(茨城県)水戸中央局、(栃木県)宇都宮中央局、(群馬県)前橋中央局、(埼玉県)さいたま中央局、(千葉県)千葉中央局、(東京都)千代田霞が関局、東京中央局、麻布局、深川局、渋谷局、世田谷下馬二局、新宿局、練馬平和第一局、調布局、小金井前原三局、小金井局、立川局、町田大戸局、(神奈川県)川崎中央局、横浜中央局、(新潟県)新潟中央局、(石川県)金沢中央局、(福井県)福井中央局、(長野県)長野中央局、(岐阜県)岐阜中央局、(静岡県)静岡中央局、(愛知県)豊橋局、長篠局、豊橋南局、豊川局、名古屋中央局、名古屋港局、名古屋大学内局、(三重県)津中央局、(滋賀県)大津中央局、(京都府)京都中央局、(大阪府)大阪中央局、(兵庫県)神戸中央局、(奈良県)奈良中央局、(島根県)松江中央局、(岡山県)岡山中央局、(広島県)広島中央局、(山口県)山口中央局、(徳島県)徳島中央局、(香川県)高松中央局、(愛媛県)松山中央局、(高知県)高知中央局、(福岡県)福岡中央局、(長崎県)長崎中央局、(大分県)大分中央局、(宮崎県)宮崎中央局、(鹿児島県)鹿児島中央局、(沖縄県)那覇中央局、以上の計56局

シートはオリジナル2です。台紙とのセットで売価は2000円です。7月22日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月22日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

太宰治と斜陽館
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 弘前市、つがる市、五所川原市、板柳町、中泊町、鶴田町、鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村内の計77局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月22日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

あゆコロちゃん オリジナル フレーム切手 第6弾
販売日 2016年8月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 厚木局、厚木北局、厚木上荻野局、七沢局、小鮎局、厚木森の里局、厚木鳶尾局、愛甲石田駅前局、厚木旭町五局、厚木山際局、厚木旭局、相川局、厚木緑ヶ丘局、厚木妻田局、厚木愛甲局、厚木上依知局、厚木東町局、厚木松枝町局、厚木毛利台局の計19局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月22日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

世界遺産 石見銀山遺跡
販売日 2016年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 大田市、江津市、川本町、美郷町、邑南町内の計62局

シートはオリジナル2です。売価は1500円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月22日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

小池邦夫 フレーム切手第3弾「松山市ことばのちから」
販売日 2016年7月29日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 松山市内の計66局と徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計69局

シートは額縁(52円)です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら通勤 

2016年7月21日(木)。今朝は早くに鍵を開けることを頼まれたので、自家用車で出勤します。

通学対応の6Dを、国吉神社近くの踏切で撮ります。
Isumi_kiha20_20160721_01
夏休みに入ったので、通学対応2連は終わって、単行での運転です。今朝はキハ201303でした。

朝早かった分、定時で上がります。大多喜駅の脇を通ると、いすみ206の姿がありません。どうやら運用に入ったようです。この時間なら国吉駅で待てば会えるかもしれません。
Isumi_kiha20_20160721_02
下り25Dは、残念ながらキハ201303でした。あと30分もすれば上り28Dが来ます。そこまで待ってみましょう。

雨の中やってきた28Dが、いすみ206でした。
Isumi200_20160721_03
リトルミイの走る姿を見るのも久しぶりです。

Isumi200_20160721_04
大原に向けて走り去ります。この時間走っているということは、明朝の運用にも入りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

支社版フレーム切手 

2016年7月21日は4件のリリースが出ていました。西馬音内は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月21日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

端縫いの郷 羽後町 西馬音内盆踊り 2016
販売日 2016年8月5日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 湯沢市、由利本荘市、にかほ市、羽後町、東成瀬村内の計53局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。


7月21日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

日本遺産認定記念「大山詣り」大山夏まつり ”涼・大山の夏”7/27~8/17
販売日 2016年7月27日(~未発表
販売部数 2,100部

販売地域 伊勢原局、大山局、比々多局、伊勢原東大竹局、伊勢原沼目局、伊勢原高森局、伊勢原本町局、伊勢原桜台局、平塚西局、平塚岡崎局、横浜中央局、東京中央局、新宿局の計13局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月27日より「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月21日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

世界最長の吊橋 明石海峡大橋 ver.3
販売日 2016年7月27日(~未発表
販売部数 2,250部

販売地域 神戸市、明石市、稲美町、播磨町、加古川市、高砂市、淡路市、洲本市、南あわじ市内の計308局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月21日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

草津市立水生植物公園みずの森 開園20周年記念
販売日 2016年7月29日(~未発表
販売部数 1,120部

販売地域 香川県、徳島県、愛媛県、高知県内の全933局と札幌中央局、仙台中央局、長野中央局、さいたま中央局、東京中央局、新宿局、渋谷局、深川局、横浜中央局、名古屋中央局、富山中央局、金沢中央局、福井中央局、大阪中央局、広島中央局、岡山中央局、福岡中央局、那覇中央局の計951局

シートは大型です。売価は1300円です。8月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-71) 

2016年7月20日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤です。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160720_01
キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160720_02
8Dがやってきました。しかも、その前をキジが横断していきます。今朝の8Dは301パパ&ママでした。

仕事場へ向かう途中、大多喜駅の脇を通りました。
Isumi_otaki20160720_03
206は昭和63年製、キハ52は昭和40年製。どちらも昭和の車両です。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi300_20160720_04
今日は301パパ&ママでした。朝も夕方もボックスシート車に立っての通勤となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:昨日は早起きして撮りテツ 

2016年10月15日(土)。本当は乗りたかったのです。1ヶ月と1週間前、えきねっとに事前予約をいれました。もちろん、予約開始の午前5:30からすぐにです。予約番号の下4桁が0022でしたから、たぶん22番目の受付と言うことでしょう。これなら、楽勝と思ったのですが、発売当日に来たメールには「お席がご用意できませんでした」でした。

ツアー用でかなりの席が抑えられていたのでしょうか。一般売りはかなり少なかったのだと思います。せっかく千葉みなとから水上まで、3時間も「客車」の旅ができる列車です。機関車牽引の列車が千葉に来ることめずらしいので、せめて撮影をと早起きして行ってきました。

蘇我駅についたのは、6時05分頃のことでした。すでに撮影者多数です。
Soga20161015_01
乗りたかった「EL&SLみなかみ号」が側線で待機しています。今朝の5時過ぎに到着して、機関車等の付け替えをしたのです。

この時期、5時半を過ぎないとなかなか明るくなりません。千葉みなとへの発車まであと20分ほどですが、それでも撮影はできました。
Soga20161015_02
ちょっと離れて編成写真です。12系客車5両ですね。窓側にも肘掛けがある、正統派急行座席です。これに乗って3時間、揺られたかったですね。

ヘッドマークのアップです。
Soga20161015_03
デジイチではないし、レンズがこんなものですから、キレイに撮れないのが残念です。今日はSL区間でもこのヘッドマークなのでしょうね。

6:17の京葉線に乗って、新習志野駅へ移動しました。
Simnarasino20161015_04
まあ、完全な逆光なので、こんな風になってしまいました。

Photo Shop Elementsで修正です。
Simnarasino20161015_05
個人の楽しみなので、修正しても気にしません。う~ん、やっぱり乗りたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月20日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月20日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

がんばっぺ! 仙台弁こけし
販売日 2016年7月29日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 仙台市内の計128局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。ポストカード3枚とのセットで売価は1500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

い鉄で出勤('16-70) 

2016年7月19日(火)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

朝の国吉駅、下りホームから裏の田んぼを見ると、今朝はやけにサギが多いです。
Isumi_kuniyosi20160719_01
まさか、猫じゃあるまいし、朝から集会をしているわけでもないでしょう。

そこへ、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160719_02
352ムーミンです。除草剤が効いてきたのか、線路敷きだけ草が枯れてきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160719_03
8Dは351スナフキンでした。ということは、2連運用は2両ともボックス席車だったのですね。

定時で上がって、帰宅は26Dになりました。
Isumi300_20160719_04
大多喜で行き違う23Dは、301パパ&ママでした。

そして、乗ってきた26Dはというと・・・。
Isumi_kiha20_20160719_05
キハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月19日は2件のリリースが出ていました。刀剣録は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月19日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

五所川原 立佞武多 平成二十八年
販売日 2016年7月25日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 五所川原市、弘前市、つがる市、板柳町、中泊町、鶴田町、鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村内の計77局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月19日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

特別展「薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~」
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 瀬戸内市、岡山市東区、備前市、赤磐市、和気町内の全56局と牟佐局、牧石局、岡山長岡局、 三蟠局、岡山円山局、岡山藤原局、岡山沖元局、岡山高島団地局、岡山雄町局、岡山海吉局、岡山乙多見局、岡山四御神局、岡山東局の計69局

シートはアイボリーです。台紙とのセットで、売価は2500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

午後のい鉄に撮って乗って(3) 

まだまだ撮影は続きます。
Isumi_kiha28_20160718_61
急行バージョンの続きです。「夷隅」「そと房」「うちうみ」「そとうみ」です。

Isumi_kiha28_20160718_62
種別幕を修学旅行に変えて、キハ52復活当初に付けていた「きぼう」と「ひので」です。その後、台座を外して小型ヘッドマークに移ります。快速「青い海」「白い砂」です。

Isumi_kiha28_20160718_63
あと「犬吠」「水郷」と進むはずだったのですが、ここで66Dが到着して降りてきたお客さんがどんどん前には行って撮影を始めます。これでは商品見本にならないし、急行5号の発車時刻も近づいたので、ここで撮影会は終了となりました。

急行5号に乗って大多喜に戻ります。
Isumi_azuma20160718_64
今日も、通称ムーミン池の仲間たちは無事です。少し草が伸びてきましたけど。

うちわ急行券に鋏を入れてもらった写真を撮るのをわすれてしまいました。まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後のい鉄に撮って乗って(2) 

急行4号が大原に到着しました。
Isumi_kiha28_20160718_56
なんと、ヘッドマークの台座とつけ始めたではないですか。アテンダントの鈴木助役が商品開発用に正面からのヘッドマークつき写真を撮影するのだそうです。脇からお裾分けにさずかります。

Isumi_kiha28_20160718_57
まずは準急シリーズですね。「浜風」「汐風」「さざなみ」「くろしお」です。「さざなみ」と「くろしお」は、準急なのに間違えてアルファベットをしれてしまったバージョンですね。

Isumi_kiha28_20160718_58
引き続き準急バージョンです。「京葉」「清澄」「外房」「内房」です。

Isumi_kiha28_20160718_59
準急と快速バージョンです。「房州」「夕凪」「白浜」に快速「房総の休日」です。

Isumi_kiha28_20160718_60
続いて急行バージョンです。急行ですからアルファベット付きがデフォルトです。「水郷」「犬吠」「フラミンゴ」「うち房」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

午後のい鉄に撮って乗って(1) 

花野辺の里から大多喜へ向かう途中、時計を確認すると急行3号が撮れそうです。三又で国道の旧道に入り、総元駅前を過ぎて、総元~西畑間の踏切のところへ行きました。
Isumi_kiha52_20160718_51
大多喜から先、普通列車になった105D「急行3号」がやってきました。

Isumi_kiha28_20160718_52
走り去るキハ28も1枚撮っておきます。

これなら、折返し急行4号~5号には乗れそうです。大多喜駅下の町営駐車場を目指します。
Kominato20160718_53
その途中、小湊鉄道の大多喜車庫で、小湊塗色になった旧HMC東京の911号が目に入りました。車を停めて、道路から撮影します。奧には、HMC塗色のままのバスもいますね。

Isumi_kiha28_20160718_54
駐車場から大多喜駅に行くと、ちょうど急行4号が上総中野からやってくるところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花野辺の里へ 

墨名駐車場を出て、国道297号線を大多喜方面へ走ります。その途中に、ちば夷隅スタンプラリーのポイントになっている「花野辺の里」という施設があります。

今、何の花が咲いているのですかと聴くと、今は花はありませんとのこと。正直なんですけど、それでも入園料は花のある時期と変わりません。大人650円です。
Katuura20160718_51
スタンプは入場券うりばの、まだ無料区域にあります。スタンプだけ押すことはできますが、「スタンプだけでは、うちはちょっとねぇ」とかなりプレッシャーをかけられます。正直言って、あしかがフラワーパークみたいに、花の時期と花の少ない時期で、入場料を時価にして変えてくれた方が納得がいきます。あちらは年間で300~1700円と、かなりの幅で時価設定になっています。ここなら、花の無い今の時期は100~200円かなと思います。もちろん春の花の盛りの時期は1200円くらいにしてもいいと思いますけど。しかし、経営者の方は、花があってもなくても、維持費はほぼ一定なんだと言うでしょうけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠見岬神社から駐車場へ 

遠見岬神社の本殿から墨名駐車場へ歩いて戻ります。
Katuura20160718_46
本殿下の通路からの景色です。勝浦湾が一望できます。

ホテル三日月の方角はこんな感じです。
Katuura20160718_47
勝浦中央海水浴場の奧に外房線の線路が見えます。もしかすると、ここを走る「ブルーオーシャン外房号」が撮れるかもしれません。来週の運転日に来てみようかな。

さらに、街中のコインランドリーの前にこんな自販機を発見しました。
Katuura20160718_48

なんと、コーンポタージュとおしるこが「つめたい」で売っているのです。
Katuura20160718_49
私、冷製スープも冷製しるこも好きです。

しっかり買ってしまいました。
Katuura20160718_50
冷製しるこです。もちろん、この場で開けて飲みました。冷たいしるこ、かなりいけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠見岬神社へ 

あまからやを出て、「ちば夷隅スタンプラリー」のポイントになっている遠見岬神社へ向かいます。

下の社務所でスタンプを押すと「ぜひ上もお参りしていって下さいね」と言われます。遠見岬神社へは、かつうらビッグひな祭りの時にしか来たことがありません。その時は、石段には雛人形が飾られていて、本殿まで登ることができないのです。この石段を登るのは今日が初めてです。
Katuura20160718_41
石段を登ったところが本殿だと思っていたのですが、そうではないのですね。

さらに崖にへばりつくような道を上っていきます。
Katuura20160718_42
しかも、崖側は手すりの工事中で、なかなかスリルがあります。

さらに折り返すように振り返ると、そこに鳥居が建っていました。
Katuura20160718_43
その先が本殿のようです。

スタンプラリーの完集と無事の帰宅をお祈りしておきます。
Katuura20160718_44
それにしても景色のよいところです。こんなところだとは、今日まで知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

勝浦「あまからや」で昼食 

今日は、もう2ヶ所スタンプラリーへ行く予定です。その1つは、勝浦市街地の遠見岬神社です。勝浦市営の墨名駐車場に車を停めて歩いて行きます。

行きがけに、お気に入りの中華屋さん「あまからや」に寄って昼食にします。
Katuura20160718_36

ここは冬なら酸辣湯麺がおすすめ。
Katuura20160718_37
夏はこれまたお気に入りの「白龍麺」(パイルーメン)。レタスに辛い味付けの豚肉。汁無しの冷たい麺です。これがなかなか美味しいのです。勝浦市内にあるので、観光客の方は勝浦タンタンメンを頼む方が多いのですけど、ここは本格中華麺が揃っているお店です。

この後、歩いてスタンプラリーのポイントになっている遠見岬神社へ向かいます。ここからなら、歩いて3分ほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夏美のホタル」の会所へ 

筒森から再び老川を経由して、大多喜町の南端、勝浦市との境にある会所地区へ向かいます。

ここにある会所親水公園の遊歩道が「夏美のホタル」のロケ地なのだそうです。
Kaisyo20160718_36
駐車場に車を停めて、遊歩道への階段を下ります。ちなみに、ここまでは車で出入りできます。この先は、アジサイ期間中は一方通行になり、会所→筒森の一方通行になります。

Kaisyo20160718_37
そうそう、こんな場面が映画に登場していました。

少し行くと、川廻しのトンネルがありました。
Kaisyo20160718_38
それが滝のように流れ落ちているのです。もっと有名になってもいい風景だと思います。君津市の農溝の滝はあれだけ有名になったのですけどね。

Kaisyo20160718_39
ホタルを探しに行く、あの場面のロケ地ですね。

水中はと見ると・・・
Kaisyo20160718_40
ウグイがたくさん泳いでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夏美のホタル」の筒森へ 

養老渓谷やまびこセンターを出て、そのまま筒森へ向かいます。ここは、映画「夏美のホタル」のロケ地です。

映画の主要場面となった「たけ屋」になったのが、筒森にある角屋です。
Tutumori20160718_31
お店そのものは、すでに閉店になっているそうです。

左側に道を行きます。
Tutumori20160718_32
左に見える黄色い建物が角屋です。

その奧に、筒森青年館があります。
Tutumori20160718_33
このブランコ、映画に出てきましたよね。そのまんまです。

バス停近くのこの小屋の脇に、映画のラストでは仏像を収める小屋がありました。
Tutumori20160718_34
映画の痕跡はまったく見つかりませんでした。

映画では、ここから海中公園行きのバスが発車していきました。実際には、ここに公共交通機関で来るのは、ほぼ不可能です。
Tutumori20160718_35
路線バスは、平日と土曜日に1日2本しかありません。休日は全便運休ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまびこセンターへ 

大多喜城の駐車場を出て、次に向かったのは大多喜町の老川というところにある、養老渓谷やまびこセンターという直売所です。ここがスタンプラリーポイントになっています。

小腹が空いたので、ここの名物、しいたけコロッケを1つ買いました。
Yamabiko20160718_26
揚げたてを出してくれました。

Yamabiko20160718_27
椎茸などいろいろな具材が入っていました。しいたけ大好きなので、これはよかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大多喜城へ 

2016年7月18日(月・祝)。いすみ鉄道乗車をいったん終わりにして、町営駐車場から自家用車を出してきて、スタンプラリーへ向かいます。

まずは、大多喜城こと千葉県中央博物館大多喜城分館へ向かいます。
Otaki_jo20160718_21
お城の形をした博物館です。建物は鉄筋コンクリート造りです。

スタンプは入口のきっぷうりばの手前にありました。
Otaki_jo20160718_22
でも、特別展も見たいので、入館料を払って中に入りました。木原線やいすみ鉄道に関する展示も少しありました。城下町時代と今のジオラマがあり、大多喜駅そのものが城内にあるのがよくわかりました。

大多喜城を出て、駐車場まで歩道を下っていきます。その途中で、コンコンコン、コンコンコンという音が響いているのが聞こえます。まさか、こんなところにいるのかな。上の方を見渡します。
Otaki_jo20160718_23
いました。こんなところに、キツツキがいるんですね。

Otaki_jo20160718_24
家に戻って調べてみると、どうやらコゲラらしいですね。

しばし、観光客の撮影大会になりました。
Otaki_jo20160718_25
自分でも、まさか大多喜城の歩道でこんな姿が見られるとは思ってもいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中のい鉄に乗って(2) 

大原駅に到着しました。
Isumi_rail20160718_11
売店をのぞくと、い鉄揚げ「ガーリック味」が復活していました。「チーズ味」がなくなってからの販売かと思っていたのですが。ということは、今の時期だけ、しょうゆ、カレー、チーズ、ガーリックの4味が買えます。まもなく「チーズ」が引退ですけど。

折返しは「急行1号」に乗車します。
Isumi_kiha28_20160718_12_2
ヘッドマーク無しは快速だけではありません。今日は祝日ですから、1日これで走るのでしょう。

急行券はもちろん、これを使います。
Isumi_rail20160718_12
16日に買ったうちわ急行券の2回目です。

急行ですから、国吉駅での観光停車があります。
Isumi_kiha28_20160718_14
そして、上り56Dと交換して、大多喜へ向けて発車となります。

大多喜駅に到着しました。
Isumi_kiha52_20160718_15
午前中の乗車はここまでにしておきます。このあと「ちば夷隅スタンプラリー」に挑戦して、時間が合えば夕方の急行に乗ろうと思います。とりあえず、大多喜~大原の往復で1日乗車券の元は取っているから、これで終わってしまっても損はしませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

午前中のい鉄に乗って(1) 

2016年7月18日(月・祝)。鍵開けボランティアを終えて、大多喜駅へ向かいます。快速100Dに乗車します。

まずは入れ換えです。
Isumi_kiha28_20160718_06
排気を揚げて、1番線へと転線してきます。

今日は祝日の「海の日」です。
Isumi_kiha28_20160718_07
ですから、ヘッドマークはありません。

キハ52もこの通りです。
Isumi_kiha52_20160718_08
こちらもヘッドマークはありません。

乗車は1日乗車券を使います。
Isumi_rail20160718_10
3年近く前に買って未使用のままとっておいた券ですが、問題なく使えました。有効期限の記載のない1日乗車券は、鳥塚社長が在任中はいつでも使用可能ですと、以前の社長ブログに記載があった通りでした。

上総東~西大原間の通称ムーミン池です。
Isumi_azuma20160718_09
今日も水量は豊富なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

い鉄を撮りながら鍵開けボランティアへ 

2016年7月18日(月・祝)。今日は海の日です。休日なので、いつものように朝の鍵開けボランティアがあります。

今日は少し早めに家を出て、第二五之町踏切が見えるところへ行きました。
Isumi350_20160718_01
上り52Dが来ました。351スナフキンですね。

Isumi350_20160718_02
第二五之町踏切を通過していきます。

第一森宮踏切に移動します。
Isumi350_20160718_03
下り53Dが行きます。352ムーミンです。

その後、無事に鍵開け任務を完了しました。この後は、いすみ鉄道乗車と自家用車でちば夷隅スタンプラリーをする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-13) 

「ブルーオーシャン外房号」で大宮に着いたのが19:06。すぐにホームを移動して撮影してから、19:13の湘南新宿ラインに乗車します。新宿に着いたのが19:45です。湘南新宿ラインのつく1番線から11番線へ移動します。

新宿からはこれに乗ります。
Soubu20160717_61
河口湖発千葉行きの臨時快速「山梨富士4号」です。前日にえきねっとのシートマップで調べたら空席多数。1両で2席しか埋まっていない車両もあり、新宿から先だけ買っても迷惑にならないくらいの発売率でした。

新宿駅は、中央線上り快速が7・8番線。特急「あずさ」等が9・10番線。中央線下り快速が11・12番線です。千葉行きにもかかわらず、この臨時快速は下り高尾方面ホームからの発車です。
Soubu20160717_62
足下にも、ちゃんと乗車位置案内があります。全車指定席なので、上りホームに停めて指定券なしの飛び乗り客が出ることを防止しようとしているのでしょうか。

列車がやってきました。
Soubu20160717_63
E257系の5両編成です。自分以外にも新宿駅から乗車した人が何人かいました。快速グリーン車よりも安くて同等の座席ですからね。

乗車するとすぐに車内改札がありました。やっぱり、指定券なしの飛び込み乗車チェックなのかな。でも、この号車に乗った人は、みんな指定券を持っていましたね。そうでもなければ、11番線からの上り列車には乗らないでしょう。ちなみに、車内改札印は千葉運輸区でした。
Soubu20160717_64
お茶の水での中央快速線から緩行線への渡り。そして、錦糸町での総武緩行線から快速線への渡りなどを楽しんでいきます。結局、今日は「渡り線臨時列車の旅」になってしまいました。

千葉駅に到着です。
Soubu20160717_65
さすがに20:43に4番線に着いて、20:44の外房快速に乗り換えるのはムリでした。回送に変わってしまった「山梨富士4号」を撮ってから21:00の普通電車に乗って茂原へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-12) 

蘇我からは京葉線を走ります。南船橋を過ぎると、分岐を武蔵野線へと進みます。
Sotobo20160717_56
分岐してすぐ下に見えるのは、京葉線の市川塩浜駅です。デルタ線の中にある駅ですね。

そこから少し行くと、東京方面からの武蔵野線が合流してきます。
Sotobo20160717_57
元々貨物線として計画された武蔵野線。既存線と機関車牽引列車がスムースに行き来できるように、常磐線や東北線ともデルタ線で接続されています。臨時列車は、このデルタ線を使った、普段は直通できない区間を走るから乗りたくなってしまうのです。

武蔵浦和を過ぎると、今度は東北線へのデルタ線へ入ります。
Musasaino20160717_58
向こうに見えるのは、西浦和からのデルタ線です。

そのデルタ線と合流するのは、埼京線の中浦和駅の下です。
Musasaino20160717_59
その先で地下に入り、東北線へと向かいます。地上に出るのは与野駅付近です。

大宮駅に到着しました。
Musasaino20160717_60
写真を撮りたい人多数です。しかしながら、あまり停車時間はありません。明日の運転もあるからでしょう、東大宮へと回送されていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-11) 

大原ではドアの開かない運転停車です。
Sotobo20160717_51
1番線から「新宿わかしお号」が先に発車していきます。ホームでは、255系とニューなのはなの並びを撮っている人がいます。撮りたいですけど、運転停車でドアが開かないのであきらめるしかありません。

その後は運転停車もなく走っていきます。
Sotobo20160717_52
茂原駅通過します。

そして、大網駅も通過します。
Sotobo20160717_53
この通過は、普段は体験できないもの。外房線沿線に住んでいると、この通過体験がとても貴重に感じられるのです。

そして、蘇我に到着です。
Sotobo20160717_54
個人的な印象では、蘇我駅と銚子駅は臨時列車によく対応して、表示器を設定してくれる駅だと感じています。今日もしっかり列車名が表示されています。

それを知っている人が多いのでしょう。
Sotobo20160717_55
車両と表示器の両方を入れようとしたのですけど、とにかく短い停車時間に表示器の撮影者が途切れることはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-10) 

15:51の普通列車が発車してしばらくすると、館山方より回送で「ニューなのはな」がやってきました。
Sotobo20160717_46
みんな撮りたい車両は同じなので、なかなかスッキリとは撮れません。

それでも、指定された席が先頭の1号車なので、発車ギリギリまで撮影しようと思えばできます。
Sotobo20160717_47
1番線の255系「新宿わかしお号」も貴重です。安房鴨川に255系が来るのは、もう臨時列車だけになってしまいましたから。

進行方向窓側になるようにD席指定でとりました。
Sotobo20160717_48
ちなみに、車内改札印は蘇我運輸区でした。

このボックスは、お父さんと男の子2人の親子連れと一緒になりました。安房鴨川発車時点で、かなりの座席が埋まっています。全車指定ということもありますが、それよりも「ニューなのはな」お別れ乗車という方が多いようでした。
Sotobo20160717_49
このBOZZのスピーカーが埋め込まれた独特な天井を見る機会も、あと数回しかないのですね。

快速「ブルーオーシャン外房」号、時刻表では御宿から蘇我は無停車です。
Sotobo20160717_50
ところが、大原駅では中線の2番線にはいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-9) 

バス停の時刻表によると、14:47は鴨川日東とあります。ほぼ時刻に日東カラーのバスが来たので手を上げたのですが、運転士さんが×を出します。
Kururi20160717_41
どうやら、これは東京からのアクシー号だったようです。

もうしばらくすると、同じく日東カラーのバスがやってきました。今度はカピーナ号でした。
Kururi20160717_42
松丘から安房鴨川駅西口まで820円で運ばれました。茂原~安房鴨川間の鉄道運賃は970円ですから、鉄道で往復するよりも150円だけ安くなりました。それよりも、同じ景色を見ないで移動できることの方が楽しいことですけど。

「ブルーオーシャン外房」に乗って大宮に着くのは19:06。ちょっと早めですが、車内で夕食にしようと、鴨川のイオンで弁当を買ってから安房鴨川駅へ向かいました。
Sotobo20160717_43
そんな安房鴨川駅に、乗務員訓練と表示された編成が停まっていました。

改札前に着きました。
Sotobo20160717_44
上り普通列車の、わずか9分後に同じホームから発車です。

自動改札に、安房鴨川~茂原の片道乗車券を入れて通ります。
Sotobo20160717_45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-8) 

ロングシートではありますが、車内で先ほど買ったつめたい甘酒を飲みます。
Kururi20160717_36
スーパーに行くと、冷やし用の青い缶もあるみたいですけど、この赤い冷やしもおいしかったですよ。

上総松丘に到着しました。
Kururi20160717_37
2両編成でもワンマンなので運転士さんに「休日お出かけパス」を見せております。

Kururi20160717_38
国道は駅舎とは反対側を走っています。道路は数百メートル離れたところまでいかないと踏切がありません。

国道側に住んでいる鉄道利用者の方は、さすがにそんな大回りはしないようで「勝手踏切」になっています。

Kururi20160717_39
国道側から階段までできていて、踏み跡が続いています。線路横断するなと注意書きがたっているところが勝手踏切になっているところです。

その階段を上がったところが、高速バスの松丘停留所です。
Kururi20160717_40
ここは、東京からの「アクシー号」と千葉からの「カピーナ号」、どちらも安房鴨川・亀田病院行きが停まります。「アクシー号」は降車専用ですが、「カピーナ号」は鴨川市内まで利用する場合は乗車ができます。そのため、「カピーナ号」のみ時刻が掲示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-7) 

車止めから駅舎に戻る途中、自販機を見るとこれがありました。
Kururi20160717_31
冷たい「甘酒」です。甘酒って、もともとは夏の栄養ドリンクだったんですってね。1本買います。

そして、自販機の脇にはこの子達がいました。
Kururi20160717_32
兄弟かな。

Kururi20160717_33
こっちは違うみたいだけど。

Kururi20160717_34
みんな仲良くしていました。

駅舎を抜けてホームに行きます。
Kururi20160717_35
上総亀山14:23の木更津行きに乗って、ひと駅上総松丘へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-6) 

観光案内所から駅前に戻ると、ちょうど祭り会場からチーバくんときみぴょんが戻ってくるところでした。
Kururi20160717_26
チーバくん、千葉県人とくに子供には人気があります。

久留里13:50の上総亀山行きに乗車します。
Kururi20160717_27
2両編成ということもあり、座ることができました。気になっていたのは、上総松丘駅から国道へ行けるかどうかです。それらしい「勝手踏切」がるのは確認できました。

14:08上総亀山に到着です。
Kururi20160717_28
駅前にはコミュニティバスに変わり、デマンドタクシー「きみぴょん号」が停まっていました。他市町のデマンドタクシーは平日のみ住民のみ利用可というところが多いけれども、君津市は土休日も運行。登録住民300円、一時利用の非登録住民400円、市民以外の観光客利用500円と、利用料金こそ違っても観光客でも利用できるデマンドタクシーなのです。最近有名になった農溝の滝も、ここから片道500円で運んでもらえます。

終着駅ですから、線路の端まで行ってみます。
Kururi20160717_29
かつては3線あった終着駅も、今は棒駅になってしまいました。出発信号さえない行き止まり駅です。

Kururi20160717_30
一閉塞にもかかわらず、ホームから車止めまでは、4両編成くらい停められそうな距離がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-5) 

資料館だと思った建物は、観光案内所でした。その一角が、久留里線関係の資料館になっているのです。中に入ると、地元物産の販売コーナーがあったりする奥に、その資料館のコーナーがありました。入館料100円となっているものの、とくに改札はなく勝手にみなさん見学しているようです。

係りの方に「奥の資料館はどうやって入ったらいいの」とたずねると「そのまま見学してください」とのこと。「入館料100円と書いてありますけど」と言うと「100円払うと、解説パンフレットと、硬券の入場券が付きます」とのこと。それなら100円払いますといって、パンフレットと硬券入場券をもらってから見学しました。
Kururi20160717_21
これが観音開きのパンフレットです。

Kururi20160717_22
これが硬券入場券です。

展示物は久留里線関係が多いものの、千葉県内や中央線のものもけっこうありました。
Kururi20160717_23
JR東日本で最後まで全線で通票閉塞が行われていたのが久留里線です。

Kururi20160717_24
そうそう、国鉄~JR移行時には、どの列車もこんなヘッドマークをつけていたのですよね。

個人的に一番興味を持ったのがこの時刻表です。
Kururi20160717_25
駅名からして外房線の駅です。さて、どこの駅でしょうか。まず下り列車に勝浦行きの文字がありますから、勝浦よりも北側であることはたしかです。上りに大原駅で接続の文字があるから、大原駅より南側の駅であることはたしかです。この2つから、可能性は浪花と御宿の2駅です。でも、時刻表に特急の停車がない。ということは、浪花駅の時刻表であることが確定です。末期は、上総一ノ宮発館山経由千葉行きというロングランで走った内房線電車。当時は、館山止まりだったのですね。これで、時代も特定できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-4) 

久留里駅1番線には、12:55始発の木更津行きが停まっていました。
Kururi20160717_16
あちらも1両のワンマンカーです。同じキハE130形を使っている水郡線では、単行はそれほど多くないのですけどね。

駅前に出てみて、なぜ親子連れが多かったのかわかりました。
Kururi20160717_17
駅前がお祭り会場になっていました。

街角のお店にポスターが貼られていました。
Kururi20160717_18
久留里夏祭りという、今日だけのイベントのようです。

一度いってみたかった、アーケード街の「喜楽飯店」に行ってみます。
Kururi20160717_19
狭いアーケードの中に、ずらりと行列ができていました。これはあきらめたほうがよさそうです。

駅前にある、お持ち帰り専用の「太郎すし」というお店でちらし寿司を買いました。
Kururi20160717_20
このネタで630円は、なかなかのお値打ちだと感じました。湧水や資料館のある広場のベンチに座っていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-3) 

久留里線の列車がやってきました。
Kururi20160717_11
この列車の折返しに乗車します。

Kururi20160717_12
12:06の久留里行きになります。

このキハE130 100番台になってから、単行のワンマン列車が増えました。
Kururi20160717_13
この折返し久留里行きもワンマン列車です。

しかしながら、久留里線専用車両だから、案内は丁寧でした。
Kururi20160717_14
ドアの上には、沿線案内がイラスト入りで掲示されていました。

途中、馬来田や小櫃から、ベビーカーを押した親子連れが何組も乗ってきました。
Kururi20160717_15
予想外に多くの人たちを乗せて、この列車の終点、久留里駅2番線に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-2) 

千葉からは、すぐの接続の普通で行くか、次の快速で行くか考えます。
Utibo20160717_06

普通列車は4両編成。すでに車内の空席はほとんどなく、快速で行くことにしました。
Utibo20160717_07

快速と行っても、木更津までに通過するのは1駅だけです。
Utibo20160717_08

木更津駅の隣には、久留里線で使用される気動車の車庫があります。
Kururi20160717_10
「ホリデーパス」から「休日お出かけパス」になって、フリー区間に久留里線全線が含まれるようになりました。そこで、久留里線から安房鴨川へ行こうと考えたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうニューなのはな・座席編(1-1) 

2016年夏、JR東日本千葉支社のお座敷電車「ニューなのはな」の引退が発表されました。それに伴い、数多くの臨時列車が設定されました。

7/2(土)「お座敷内房号」(お座敷) 新宿~館山
7/3(日)「お座敷外房号」(お座敷) 新宿~安房鴨川
7/9(土)「お座敷犬吠号」(お座敷) 新宿~銚子
7/16(土)「ブルーオーシャン外房」(ボックス席) 大宮~安房鴨川

7/17(日)「ブルーオーシャン外房」(ボックス席) 大宮~安房鴨川
7/18(月)「ブルーオーシャン外房」(ボックス席) 大宮~安房鴨川
7/23(土)「ブルーオーシャン外房」(ボックス席) 大宮~安房鴨川
7/24(日)「ブルーオーシャン外房」(ボックス席) 大宮~安房鴨川
7/30(土)「お座敷伊豆号」(お座敷) 千葉→伊東
7/31(日)「お座敷伊豆号」(お座敷) 伊東→千葉
8/6(土)「リゾートあわトレイン」(混合) 君津~安房鴨川

8/7(日)「リゾートあわトレイン」(混合) 君津~安房鴨川
8/13(土)「リゾートあわトレイン」(混合) 君津~安房鴨川
8/14(日)「リゾートあわトレイン」(混合) 君津~安房鴨川
8/20(土)「リゾートあわトレイン」(混合) 君津~安房鴨川
8/21(日)「リゾートあわトレイン」(混合) 君津~安房鴨川

座席の仕様も「お座敷」「ボックス席」「海側ボックス席+山側たたみの混合」と3形態で運転されます。そこで、その3形態それぞれにお別れ乗車をしようと考えました。

2016年7月17日(日)。今日は「ニューなのはな」のボックス席仕様へのお別れ乗車をします。朝の鍵開けボランティアの後、自家用車を茂原駅近くのコインパーキングへ走らせます。茂原駅の指定席券売機で、予約してあった指定券類と「休日お出かけパス」を買います。
Sotobo20160717_04
今日は、このパスを使った日帰り旅になります。ただし「ブルーオーシャン外房」に全区間乗るとなると、区間外の乗り越しが必要です。単純に茂原~安房鴨川を往復購入すると970円×2=1940円かかります。せっかくですから、行き帰りで誓う経路をとりつつ、もう少しだけ安く乗りましょう。

Sotobo20160717_01
茂原始発9:42の千葉行きに乗車します。10両編成の始発電車なので、余裕で座れます。

Sotobo20160717_02
これに乗って千葉まで行きます。普通乗車券なら蘇我のりかえなのですが、今日は「休日お出かけパス」ですから。

ちょうどそこに下りの「ブルーオーシャン外房」がやってきました。 
Sotobo20160717_03
昨日、勉強会のスタッフをやった帰りに、蘇我駅で上りの「ブルーオーシャン外房」を見かけたのですが、ガラガラでした。ところが、今日の下りはそこそこ乗っています。これから乗る、今日の上りは混んでいるのでしょうか。来週「青春18きっぷ」利用可能期間に入ると混むと思って、今週の乗車にしたのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄撮影 

2016年7月17日(日)。今日はいい天気です。午後から夜にかけて、日帰り汽車旅です。それでも、いつもの土休日のように、鍵開けボランティアだけはやっておきます。

まずは自家用車で第二五之町踏切付近に行きます。
Isumi350_20160717_01
上り52Dがやってきます。線路敷きの草が伸びて、草原の中を走ってくるようにも見えます。

Isumi350_20160717_02
今朝の52Dは、352ムーミンでした。

その後、第二森宮踏切近くの蓮池に移動します。
Isumi350_20160717_03
下り53Dです。今日は351スナフキンでした。

鍵開けボランティアを終えて、ちょっと片付けをしていたら、54Dには間に合いませんでした。それでも快速100Dには間に合いそうです。上総中川駅近くの踏切に行きます。
Isumi_kiha28_20160717_04
何か面白いことをやってくれる可能性が高い快速100Dです。何と今朝は、ヘッドマークが快速「白い砂」で種別幕が行き先の「大原」でした。普通列車使用時に駅名幕は見たことありますけど、快速列車に駅名幕は初見です。

ということは、キハ52も何かしてくれているかな。
Isumi_kiha52_20160717_05
振り返って、上総中川駅徐行通過中の100Dを撮りますが、こちらは普段通りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄乗車(2) 

上総東~西大原間の通称ムーミン池です。
Isumi_azuma20160716_06
まだ梅雨明けしていないこの時期は、かなり水量が多いです。小さなキャラクターたちも水鏡に写ります。

大原からは、折返しの急行1号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160716_07
今日から三連休。相当混雑するかなと思ったのですが、急行1号はそれほどでもありませんでした。

急行券をこれを買いました。
Isumi_rail20160716_08
今日から発売の「うちわ急行券」です。1500円で9月4日まで、何回でも急行の自由席に乗車できます。さらに、期間中24回以上乗車すると記念品をもらえるというものです。券番は0101。大原駅発売分の1枚目なんでしょうね。今年の夏は、お出かけを数回予定しているので、24回乗れるかどうかは微妙です。ちなみに、今日は用事があり、この1号で乗車は終了ですから。

その用事というのは、今日は第3土曜日。そうです、自主勉強会のスタッフです。先日、受講生の試験は終わりましたが、今日は2次試験の模擬試験練習会です。面接練習スタッフとして、午後からの勉強会に参加するため千葉へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けボランティアとい鉄乗車(1) 

2016年7月16日(土)。世間は、今日から月曜日の「海の日」まで三連休です。

自分はいつもの土休日と同様、朝の鍵開けボランティアに行きます。
Isumi350_20160716_01
土休日は、平日より5分早くなる53Dに乗っていきます。

53Dは、国吉駅で上り52Dと行き違いです。
Isumi_kiha20_20160716_02
こちら53Dは351スナフキン、あちら52Dはキハ201303でした。

鍵開けボランティアを終わりにして、8時過ぎに大多喜駅へ向かいます。
Isumi_kiha28_20160716_03
ちょうど、キハ編成の入れ換えの時刻でした。

Isumi_kiha52_20160716_04
キハ28を先頭にして、1番線にすえつけらまれした。

大原行きの快速100Dに乗車します。
Isumi_kiha28_20160716_05
今日のヘッドマークは、土曜日定番の「いすみ」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

い鉄で出勤('16-69) 

2016年7月15日(金)。今日は曇り、いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dが国吉駅にやってきました。
Isumi350_20160715_01
352ムーミンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160715_02
今朝の8Dは301パパ&ママでした。

帰宅は、少し早めの26Dになりました。
Isumi_kiha20_20160715_03
国吉駅で下り23Dと行き違いです。

26Dも時間になり、ライトを点けて出発です。
Isumi_kiha20_20160715_04
大原に向けて、キハ201303が出発していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月15日は3件のリリースが出ていました。神明は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月15日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

大曲の花火
販売日 2016年7月25日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 大仙市、横手市、仙北市、美郷町内の計71局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月15日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

神明の花火
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 峡南局、鰍沢局、市川大門局、早川局、青柳局、黒沢局、三里局、七面山口局、平林局、西山局、下九一色局、硯島局、上野局、穂積局、増穂小林局の計15局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月15日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

マンガとアニメで見る こうの史代「この世界の片隅に」展 開催記念
販売日 
2016年7月22日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 
呉市、広島市中区・東区・南区・西区、江田島市、府中町、熊野町、坂町内の全176局と海田局の計177局

シートは額縁(52円)です。売価は1100円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

野球応援と夕方のい鉄撮影 

2016年7月14日(木)。今日は曇り。それほど暑くないのが救いかな。こどもたちの野球の試合があり、早朝から茂原市の長生の森球場へ行きます。

Tyoseinomori20160714_01
試合は第1試合でした。残念ながら、今年は負けてしまいました。

その後仕事に行って、定時に上がります。帰りがけ、上総中川~城見ヶ丘間の第二森宮踏切が見えるポイントで、26Dを撮ります。
Isumi350_20160714_02
352ムーミンでした。26Dは、国吉で下り23Dと行き違います。

それでは、第二五之町踏切で23Dを撮りましょう。
Isumi_kuniyosi20160714_03
第二五之町踏切に続く農道を、1羽のサギが歩いています。列車が来たら、飛び立ってくれないかなぁ。

そんな期待を込めて、ちょっと引いてカメラを構えます。
Isumi300_20160714_04
ちょうどよく飛び立ってくれました。ところが、焦ってこちらのフレームングがよくありません。

Isumi300_20160714_05
少しまともなのが、このカットかな。もう少し明るい露出で撮りたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月14日は4件のリリースが出ていました。鎌倉は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月14日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

2016希望郷いわて国体 希望郷いわて大会 花巻市開催記念
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 花巻市、奥州市、北上市、西和賀町、金ケ崎町内の計70局

シートはアイボリーです。売価は1400円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月14日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

鎌倉句景スケッチ
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 大船局、鎌倉局、鎌倉長谷局、鎌倉材木座局、鎌倉雪ノ下局、鎌倉由比ヶ浜局、腰越局、鎌倉津西局、鎌倉稲村ガ崎局、鎌倉浄明寺局、西鎌倉局、鎌倉七里ガ浜局、鎌倉手広局、鎌倉小坂局、鎌倉大船三局、鎌倉岡本局、深沢局、鎌倉台局、鎌倉梶原局、鎌倉今泉台局、鎌倉植木局、大船ルミネウィング内局の計22局

シートはオリジナル2です。売価は1400円です。


7月14日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

苗場山麓ジオパーク
販売日 2016年7月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 魚沼市、小千谷市、南魚沼市、中魚沼郡、南魚沼郡内の全46局と十日町局、越後田沢局、貝野局、倉俣局、千手局、土市局、魚沼中条局、仙田局、越後水沢局、橘局、上野局、下条局、魚沼吉田局、十日町高田局、大井田希望の郷局の計61局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月14日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

草津市立水生植物公園みずの森 開園20周年記念
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 1,120部

販売地域 草津市、大津市、高島市、守山市、栗東市、野洲市内の計90局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-68) 

2016年7月13日(水)。今日は曇りです。いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160713_01
キハ201303でした。やっぱりボックストイレ付き車の単行は混みます。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと急ぎます。
Isumi300_20160713_02
今朝の8Dは301パパ&ママでした。

城見ヶ丘かから歩いて職場へ向かいます。
Isumi_otaki20160713_03
ちょうど目の前を茂原行きのバスが走り去ります。ナンバーは911、そうです。HMC東京からの移籍車です。

そのバスを目で追っていたら、今日はちょっと早めに茂原からのバスがやってきました。これが976でした。
Isumi_otaki20160713_04
HMC東京からの移籍車、しかも塗色変更車が大多喜の街中ですれ違いをするとは思ってもいませんでした。

帰宅は少し早めの26Dになりました。
Isumi350_20160713_05
今日は351スナフキンでの帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月13日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月13日に日本郵便株式会社本社からリリース文が配信されました。

デトロイト美術館展
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (埼玉県)大宮高島屋局、さいたま新都心局、さいたま中央局、(千葉県)千葉中央局、市川局、柏高島屋局、(東京都)東京中央局、神田局、京橋局、上野局、浅草局、深川局、渋谷局、目黒局、世田谷局、新宿局、中野局、杉並局、杉並南局、豊島局、立川局、多摩局、(神奈川県)川崎中央局、横浜中央局、横浜港局、(岐阜県)岐阜中央局、(静岡県)静岡中央局、(愛知県)豊橋局、豊橋南局、岡崎局、名古屋西局、名古屋中央局、名古屋中日ビル内局、ループ金山局、名古屋北局、守山局、豊田局、(三重県)津中央局、(滋賀県)大津中央局、(京都府)京都高島屋内局、京都中央局、(大阪府)大阪中央局、天王寺MiO局、天王寺局、大阪OCAT局、浪速局、箕面局、高槻局、(兵庫県)神戸中央局、姫路局、(奈良県)奈良中央局、(和歌山県)和歌山中央局

シートは額縁(52円)です。売価1500円です。7月22日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月13日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

青森ねぶた2016
販売日 2016年7月25日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 青森市、黒石市、平川市、平内町、外ヶ浜町、今別町、藤崎町、大鰐町、蓬田村、田舎館村内の計77局

シートはオリジナル2です。台紙、ステッカーとのセットで売価1400円です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-67) 

2016年7月12日(火)。今日は少し早起きして、新田野~上総東間の坂へ行きました。

朝の通学対応2連の6Dを撮ります。
Isumi300_20160712_01
今朝はいすみ302+キハ201303でした。

その後、国吉駅へ向かいました。
Isumi_kuniyosi20160712_02
レールの上には1羽のカラスが・・・

列車が近づいても飛び立ちません。どこまで近づけるか、遊んでいるみたいです。
Isumi350_20160712_03
今朝の5Dは352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160712_04
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi_kiha20_20160712_05
今日はキハ20での帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月12日は3件4種のリリースが出ていました。仙台七夕は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月12日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

「紙と竹」の優美な祭典 仙台七夕まつり
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 3,500部

販売地域 仙台市、塩竈市、多賀城市、利府町、七ヶ浜町、松島町、富谷町、大和町、大郷町内の計163局

シートはオリジナル2です。


7月12日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

吉宗将軍就任300年記念(追加分)
販売日 2016年7月15日(~未発表
販売部数 1,240部

販売地域 和歌山市、紀の川市、岩出市、海南市、橋本市、紀美野町、高野町、かつらぎ町、九度山町内の計126局

シートはオリジナル2です。7月15日から「郵便局のネットショップ」でのあつかいがあります。

※6月13日発売の追加分ですが、シートがオリジナル(青系)からオリジナル2(アイボリー)に変更になり、それに伴い、新たにネットショップの通販も実施されます。


7月12日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

2016本場徳島 阿波おどり(52円)
2016本場徳島 阿波おどり(82円)

販売日 2016年7月20日(~未発表
販売部数 各1,500部

販売地域 徳島県内の全201局と高松中央局、松山中央局、高知中央局の計204局

シートは52円が額縁、82円がオリジナル2です。7月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

い鉄を撮りながら出勤です 

2016年7月11日(月)。昨日の帰宅が遅かったこともあり、洗濯をしていたら少々家を出るのが遅くなってしまいました。そのまま自家用車で、いすみ鉄道を撮影しながら出勤することにしました。

大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。
Isumi300_20160711_01
上り8Dが行きます。今朝は301パパ&ママでした。

その後、小谷松駅へ移動しました。
Isumi_koyamatu20160711_02
熊野神社の脇には、アジサイに変わってヤマユリが咲き始めました。

今朝の5Dがやってきます。
Isumi350_20160711_03
351スナフキンですね。

Isumi350_20160711_04
小谷松駅に停まりました。

Isumi350_20160711_05
5Dが、上総中野へと走ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月11日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月11日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

笑顔咲くたび伊達な旅 仙台・宮城
販売日 2016年7月22日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 宮城県内の計363局

シートは額縁(52円)です。


7月11日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

富士総合火力演習(平成28年度)
販売日 2016年7月15日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 小山町、富士宮市、御殿場市、裾野市内の全局と沼津局、沼津西局、沼津大岡局、沼津平町局、沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園局、沼津片浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、沼津西浦局、沼津下香貴局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局、富士局、吉原局、鈴川局、富士富士岡局、大渕局、今泉局、富士依田橋局、吉原原田局、広見局、吉原中央町局、富士富士見台局、富士北局、岩松局、富士柳島局、田子浦南局、富士伝法局、富士水戸島局、富士横割局、富士松岡局、富士市役所前局、富士宮島局の計86局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月のバス運転練習 

2016年7月10日(日)。東船橋での用事を済ませた後、常磐線の羽鳥へ向かいます。総武緩行線で西船橋へ。そこから武蔵野線で新松戸へ。常磐緩行線で柏へと進み、ようやく常磐線の電車に乗り換えです。

少々東船橋でのんびりしすぎてしまい、間に合ったのは柏9:39の351Mになってしまいました。羽鳥着は10:56でした。
Isioka20160710_01

駅舎を出て右に向かうと、Kさんが待っていてくれました。
Isioka20160710_02
何と、今日はU690でお出迎えでした。

今日もTSD40を中心に運転練習します。
Isioka20160710_03
何度やっても、ブレーキのタイミングと踏み込む強さが難しいです。

羽鳥18:25の450Mに乗って帰宅します。
Isioka20160710_04
筑波山が夕日できれいにシルエットになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激励行動へ 

2016年7月10日(日)。3月から毎月第3土曜日に、スタッフとして参加していた自主勉強会。その受講生たちの試験本番が今日なのです。今日はその後、バス運転練習に行くことにもなっているので、早起きして会場前での激励行動に参加します。

昨年までは、あまりに早朝なので参加していなかったのですが、今年はそんなわけで早起きしてでかけます。自宅を5:40には出発して、上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに車を入れます。
Sotobo20160710_01
上総一ノ宮6:08の京葉快速に乗っていきます。

Sotobo20160710_02
こんな早朝の京葉快速に乗るのは、本当に久しぶりです。日曜日ということもあり、上総一ノ宮発車時点ではガラガラでした。

蘇我、千葉と乗り換えて、会場最寄りの東船橋駅へ向かいました。他のスタッフと合流して激励行動です。それが終わって、東船橋駅に戻り、駅前のイートインのあるコンビニで簡単に朝食を済ませて茨城へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

レトロぶーぶ館へ 

2016年7月9日(土)。ポッポの丘の次は、同じファームリゾート鶏卵牧場の御宿農場内にある「レトロぶーぶ館」へ向かいました。

ちば夷隅スタンプラリーのスタンプは、「レトロぶーぶ館」の建物ではなく、その隣の直売所のある棟に置いてありました。

Bubu20160709_01
何台かはナンバーがあり、実施にイベントに参加している車です。

Bubu20160709_02
ポッポの丘の24系寝台客車から外したヘッドマークがここに展示されています。

Bubu20160709_03
同様に横幕もここに展示されています。

Bubu20160709_04
DE10のナンバープレートも、本物はここにあります。「ポッポの丘」実車についているのは、レプリカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッポの丘へ 

2016年7月9日(土)。お昼を過ぎて職場を出て、ポッポの丘へ行きました。先月から始まっている「ちば夷隅スタンプラリー」のスタンプ集めです。

お昼前から、しっかりした雨が降ってきました。
Pop20160709_01
スタンプは、レジのあるこの車両内にありました。

Pop20160709_02
今日は、この鉄道用品売り場で、クリアファイルを買いました。

Pop20160709_03
唯一の動態保存、移動機編成になにやらヘッドマークがついていますね。

Pop20160709_04
ポッポの丘ができて、もう5年になるのですか。早いですねぇ。

Pop20160709_05
実は久しぶりに来たのですが、以前は車内に保管されていたパンタグラフが、ちゃんと屋根の上に復元設置されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら鍵開けへ 

2016年7月9日(土)。今日はいつもの土休日のように鍵開けボランティアがあります。

自家用車で職場へ向かう途中に、中川の傘屋へ寄ります。7月になってまだ自販機を確認していなかったからです。
Isumi_nakagawa20160709_01
おお、7月だというのに、あたたかい「しるこ」を売っています。あたたかいは「しるこ」だけではないですが。夏でも、こういう選択ができるという、貴重なお店です。

その後、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。
Isumi350_20160709_02
今朝の53Dは、532ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-66) 

2016年7月8日(金)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝は曇っています。
Isumi_kiha20_20160708_01
5Dはキハ201303でした。曇りでもけっこう映える塗色のキハ20です。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160708_02
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20160708_03
351スナフキンでの帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月8日は4件のリリースが出ていました。白山、祇園祭は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月8日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

長岡花火2016
販売日 2016年7月15日(~未発表
販売部数 2,200部

販売地域 長岡市、柏崎市、出雲崎町、刈羽村内の全102局と片貝局の計103局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。7月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月8日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

白山
販売日 2016年7月15日(~未発表
販売部数 10,000部

販売地域 金沢市(新金沢局を除く)、白山市、かほく市、野々市市、津幡町、内灘町内の計115局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月8日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

祇園祭2016
販売日 2016年7月13日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 京都市(旧京北町域を除く)内の計218局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月8日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

瀬戸内国際芸術祭2016
販売日 2016年7月15日(~未発表
販売部数 3,3000部

販売地域 香川県、岡山県玉野市内の全202局と徳島中央局、松山中央局、高知中央局、岡山中央局の計206局

シートはオリジナル2です。7月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年7月7日(木)。今日は午後から大原で地区の集まりがあります。そこで、自家用車で出勤します。

今朝は少し早めに家を出て、新田野の水田で通学対応の6Dを撮ります。
Isumi_kiha20_20160707_01
昨夜、大多喜駅の洗浄線で見たとおり、キハ201303といすみ302の2連でやってきました。色も窓配置も違いますが、車内は全く同じセミクロスシートです。

その後、国吉~上総中川間の四之町踏切付近へ移動しました。
Isumi_nittano20160707_02
田んぼの中には、何羽もサギがいるのが見えます。

築堤を今朝の5Dが走っていきます。
Isumi350_20160707_03
サギが飛び立ってくれるかなと期待しましたが、それはありませんでした。今朝は352ムーミンでした。

さらに、上総中川~城見ヶ丘間へ移動して、8Dを撮ります。
Isumi300_20160707_04
今朝は301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年7月7日は4件のリリースが出ていました。いなかだて、赤坂は郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月7日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

いなかだて田んぼアート
販売日 2016年7月15日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 青森市、黒石市、平川市、平内町、外ヶ浜町、藤崎町、今別町、大鰐町、蓮田村、田舎館村内の計77局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月7日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

平成28年 迎賓館赤坂離宮 一般公開
販売日 2016年7月14日(~未発表
販売部数 10,000部

販売地域 赤坂局のみ

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。クリアファイルとのセットで売価は1240円です。


7月7日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

国民の祝日「山の日」制定記念
販売日 2016年7月15日(~未発表
販売部数 1,800部

販売地域 長野県内の計442局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。7月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


7月7日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

天神祭2016
販売日 2016年7月11日(~未発表
販売部数 3,050部

販売地域 大阪市内(大阪北局、新大阪局を除く)の計389局

シートはアイボリーです。解説書とのセットで売価は1500円です。7月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »