« 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(10)  | トップページ | 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(12)  »

2016年9月24日 (土)

銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(11) 

さて、スタンプラリーは終わりましたが、3000形イルミネーション電車のイルミネーションを暗くなってから見てみたいです。しかしながら、夏至のこの時期、暗くなるまでにはまだ少し時間がかかります。

そこで、いったん銚子に出て簡単な食事をとることにしました。
Choden20160626_51
先ほどの2002号編成が戻ってきた、笠上黒生17:50の銚子行きに乗車します。

途中の仲ノ町では、昼間の貸切運転に使われた2001号編成が見えます。
Choden20160626_52
光ってしまいましたが、まだ「貸切」表示を出したままです。ここで降りて歩いて行けば撮れたな。残念。

銚子では6月から7月初旬にあがる脂ののったいわしを「入梅いわし」としてPRしています。それを食べたかったのです。
Choden20160626_53
このような統一したのれんがかかげてあります。そんな中、駅近くのお店に入りました。

少し時間が早いのと、先ほどの今川焼きがまだお腹に残っていることもあって、刺身とにぎりを1人前ずつ頼んで家人と食べわかることにしました。
Choden20160626_54
こちらが刺身です。脂がのっていて、ほどよい歯ごたえなのに身がとろける感じです。

こちらがにぎりです。
Choden20160626_55
青ネギが載っているのですね。つけ醤油があるのですけど、ネギを無駄にしないように食べるには、醤油の付け方に少々コツが必要でした。脂がのっているからか、このネギがきいているんでしょうね、おいしかったです。

2人とも満足してお店を出ました。今から銚子駅に戻れば、銚子18:44の外川行きに乗れます。これで往復してくると銚子に戻ってくるのは19:24です。さすがに日の入りの遅い夏至の時期とはいえ、19時を過ぎればイルミネーションは楽しめるでしょう。

|

« 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(10)  | トップページ | 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(12)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/64247872

この記事へのトラックバック一覧です: 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(11)  :

« 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(10)  | トップページ | 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(12)  »