« 鍵開けして朝の急行を撮って  | トップページ | 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(2)  »

2016年9月20日 (火)

銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(1) 

2016年6月26日(日)。今日は10時頃に家人と家を出て、銚子へ向かいました。銚子電鉄のイルミネーション&バルーン電車の運転が今月末まで。まだ青色の3000形には乗っていないのです。そして、妖怪スタンプラリーも、シルバーとブロンズだとどうなるのか確認してみたいという気持ちがあり、家人とともに銚子へ向かったのです。

行きがけに旭市にある「ファームオブマザーズ」というジェラート屋さんへ寄ります。道の駅にも出店していますが、寄ったのは牧場隣の本店です。
Asahi20160626_01
今日もダブルを頼んでしまいました。ここは、すべてその日の朝造ったものを出すそうで。種類も多く、何を食べようか迷ってしまうのです。

お昼どきだから、駐車場が空いているかなと心配でしたが、いつも停める駅近くの1日500円のコインパークがあと数台空いていました。そこに停めます。

そこからは、歩いて仲ノ町駅へと向かいます。
Choden20160626_02
側線には、現役引退した1002号が停まっています。お仕事体験等に使用されているようです。

あと、仲ノ町駅にいたのは、この編成だけです。
Choden20160626_03
2002編成です。この時間は1運用のはず。ということは、もう1編成はどこへ行ってしまったのでしょう。駅員さんに尋ねると、「1本は団体で出ているから」とのこと。ということは、2001編成か3001編成のどちらかが、今日の運用ということですね。5割の確率で、念願の3001号青いバルーン&イルミネーション列車に乗れるのです。

窓口へ行って、スタンプラリー用の弧廻手形を買います。
Choden20160626_04
家人の分と2枚買って、505と506番です。ということは、仲ノ町駅で売れた5枚目と6枚目ですか。もう始まって4週間弱が経つのですけど。

それから、6月21日から発売が始まった「南阿蘇鉄道復興支援切符」購入します。
Choden20160626_05
値段は1000円で、500円が支援金になるそうです。由利高原鉄道、ひたちなか海浜鉄道、いすみ鉄道、若桜鉄道との合同で売っている「南阿蘇鉄道 希望の光 復興祈念切符」とは別物です。

|

« 鍵開けして朝の急行を撮って  | トップページ | 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/64233214

この記事へのトラックバック一覧です: 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(1)  :

« 鍵開けして朝の急行を撮って  | トップページ | 銚電妖怪スタンプラリー2回目の挑戦(2)  »