« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

速報:北海道東北紀行(3-5) 

次の停車は北鶴岡駅です。
Kikonai20160828_21
キーコの郷駅まで延長開業するまでの終着駅です。今は通過しますが、スタンプを置く台などはそのまま設置されているので、いったんトロッコ車から降りて、その台の上にスタンプとスタンプ台をセットしてくれました。

Kikonai20160828_22
普段は通過駅なので、スタンプを押し終わると、スタンプ一式は回収してしまいます。

そして次は禅燈寺信号場です。
Kikonai20160828_23
お寺の参道の小さな踏切です。そこの手前にいったん停止があります。そこが信号場なのです。

Kikonai20160828_24
ここもホームはないので、トロッコ車の空いている席に、スタンプとスタンプ台が置かれて、トロッコに乗ったまま押印になります。これで、すべての押印が終わりました。最後に、鶴岡公園まで戻って、一連のスタンプラリーが終わりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(3-4) 

まずは、きっぷ売り場内でスタンプを押します。
Kikonai20160828_16

最初は、一気に終点のキーコの郷駅へ動力推進で向かいます。
Kikonai20160828_17
ここではいったんトロッコ車から降りて、駅に備え付けの台の上でスタンプを押します。

Kikonai20160828_18
こんな図案を考えるのは、やっぱり国鉄時代にワイド周遊券で汽車旅やった世代ですよ。きっと。

ここからは、スタート地点の鶴岡公園駅に向かって、各駅・信号場に停車していきます。次は、道路との踏切のところにある東出通信号場です。
Kikonai20160828_19
ここは、トロッコ車に乗ったまま、空いている座席にスタンプとスタンプ台を出してくれて、それを押すことになります。このスタンプラリーに参加しないと駅名標を撮影したりスタンプを押すことはできません。

Kikonai20160828_20
信号場といっても行き違い設備があるわけではありません。踏切の安全確認をするために一旦停止するところを信号場と呼んでいるようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(3-3) 

まだ9時まで時間があるので、歩いて昨日も行ったみそぎ浜へ行ってみます。
Kikonai20160828_11
昨日とは違い、下北半島と津軽半島はほとんど見えませんでした。やっぱり昨日はかなり条件がよかったようです。

9時になり、道の駅が営業開始しました。昨日は見逃していた、道南いさりび鉄道グッズを買いがてら、レンタサイクルの申し込みをします。支払いのレシートを持って、レンタサイクルのカウンターへ行くシステムです。すると「すみません、今日はこのあとレンタサイクルの予約が入っていました。お支払いいただいているので、そのままでいいですから、電動アシストでもいいですか」とのこと。こちらが申し訳ないです。お言葉に甘えてそうさせていただきます。

昨日の乗車で、道南トロッコ鉄道のだいたいの様子がわかりましたし、まだ集合の10:15には時間があるので、ちょっと沿線を自転車で走って撮影していました。10時前に鶴岡公園に行くと、「なんであそこで写真を撮っていたんだ。あそこは私道で私道も私有地だから勝手に入ってはいけないんだ。断りもなくやるな」と怒られました。「最近、撮り逃げするテツが多くて困っているからこんなものを造ったんだ」といいます。
Kikonai20160828_12
(※発言が当方のねつ造、事実誤認ではないことの論拠として、現地写真を引用。写真の著作権は当方が所持。2016年9月15日追記)
そうです。鶴岡公園駅周辺には、こんな禁止表示がけっこう立っているのです。そういうことをする人が増えると、この駅以外にも立てなくちゃならなくて困るんだ。とのこです。

この方のやろうとしていることは、きっぷにしても駅名標にしても本物志向なのは、昨日の様子でよくわかります。ただ、たくさんの人に来てもらいたくてやっているのか、自己満足としてキャパシティオーバーにならない程度に来てくれればいいから、宣伝して欲しくないと考えているのかがわかりませんでした。

実は、今日のスタンプラリーもネットから予約できるようになっています。1便3名という少数限定なので、申し込んでおいたのです。送信ボタンを押すと「後日振込用紙をお送りします」というメッセージがでましたが、いっこうに用紙は送られてきませんでした。出発前に問い合わせをしようとウエブサイトを確認したのですが、連絡先(メールアドレス、住所、電話番号等)がいっさい記載されていないサイトだったのです。それで、申し込みができているのかどうかと、トロッコですから足こぎ体験(スタンプラリーは時間の関係で往復とも動力)をしたくて、昨日も来たのです。

道の駅にも「本日トロッコ運行中」という表示がありましたし、地域としては1つのアクティビティとして宣伝しているようなのですが、実態は個人経営的な感じです。「農家と交渉して踏切を復活させるのに何ヶ月もかかるんだ」と言っていましたが、町ではなく個人の努力でやっている施設と受け取りました。何から何まで自分一人でやっているので、対応できないネットの問い合わせはやらないし、トラブルの解決に時間をとられるのは困るから、撮影も立ち入りも禁止と防衛をはかっているのだと受け取りました。

さて、気持ちを切り替えてスタンプラリーに参加しましょう。10:15に受付をします。
Kikonai20160828_13
ここから始まります。1便の参加者は1人だけ。

Kikonai20160828_14
結局振込用紙は届かなかったので、この中で参加費2500円を払い、スタンプラリーキットを受け取ります。さっそく、この駅舎内で最初のスタンプ「鶴岡公園駅」を押します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(3-2) 

今日は昨日までとは違い曇っています。
Jr_h_20160828_06
函館山の上空も、雲がたくさんあります。

木古内に到着しました。
Jr_h_20160828_07
ここでも切り離し作業をしていました。折り返しは、1両ずつ8:19の125Dと10:13の127Dになるようです。次に木古内に来る列車は、11:46までありませんから。

昨日と同様、道の駅にお世話になります。
Kikonai20160828_08
道の駅としての営業は9:00からですが、24時間使えるエリアに、トイレと無料のコインロッカーがあります。このロッカーに荷物を預けて行動します。今夜は木古内に泊まる予定ですから。

道の駅の営業開始まで時間があるので、まだ行っていないJRの木古内駅に行ってみます。
Kikonai20160828_09
JR側の駅舎へ行く通路にいろいろな展示があります。この貼り絵、いいですね。ラインがちゃんとH5系になっているのがテツにはうれしいです。

これが新しくできたJR北海道の木古内駅舎です。
Kikonai20160828_10
まさか、何もなかった駅の裏側にこんな駅舎と広場ができるとは思ってもいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(3-1) 

2016年8月28日(日)。朝6時10分くらいから食べられますと言われたホテルの無料朝食には、6時前から行列ができています。今回は函館で1泊しかしません。ですから、初めから朝食は外に行く予定でした。6時少し前に、その行列を横目に朝市のどんぶり横町へ向かいました。

その中の1軒、好きな具材でどんぶり作りますとあった店に入りました。ホッキとウニで頼んでみたのです。「板さんに値段聞いてみますね」と受けてくれたのですが、板さんは「できない」とのことでした。仕方ないです、メニューにあるウニとホタテにします。
Hakodate20160828_01
朝から豪勢に食べられて、幸せです。ホッキは函館でなく北斗で食べろという思し召しなんでしょう。

17 函館7:04(120D)8:04木古内
今日は、道南トロッコ鉄道のスタンプラリーを申し込んであります。10:15集合とのことなので、それに間に合うように行くには、函館をこの時間に乗るしかないのです。上磯から3両編成で到着した列車の折り返しで、2両編成だということは、道南いさりび鉄道のウエブサイトのながまれ号時刻表から推測されます。
Jr_h_20160828_02
なんと、ながまれ号、新塗色、JR塗色の3連です。

Jr_h_20160828_03
切り離すのは、一番後ろのJR塗色のようです。120Dになるのは、ながまれ号+新塗色の道南いさりび鉄道オリジナル2色編成になるようです。

Jr_h_20160828_04
さて、どちらに乗りましょうか。昨日ながまれ号には乗っていますから、今日は新塗色の黄色い方に乗っていきましょう。

Jr_h_20160828_05
一応、ホーム側からも撮っておきましょう。今日は日曜日で、通学の学生もほとんどおらず、2両編成なので大変すいていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

速報:北海道東北紀行(2-12) 

十字街で降りて向かったのはここです。
Hakodate20160827_56
ラッキーピエロ十字街店です。函館に来たら、やっぱり1回は行かないと。このお店はサンタクロースをモチーフにしたお店。なかなか装飾がすごかったです。

1階のレジで注文をしてから2階に上がるシステムでした。恐いけどTHEふとっちょバーガー頼もうとしたのですが、土休日はやっていませんとのこと。同社のウエブサイトを見た限りでは、土休日やってないのは函館山バーガーだけかと思ったのですが。でも、それでよかったかも。チキンカレーを頼みました。
Hakodate20160827_57
名物のチャイニーズチキンバーガーにも使われている、甘辛いチキンが3つも載った甘口のカレーです。

しっかり食べたので、ロープウェイ乗り場まで歩いていきます。このロープウェイは「はこだて旅するパスポート」で乗れないので、別払いです。上り片道780円でした。

そして、これが山頂からの風景です。
Hakodate20160827_58
本当に、夏にしては空気が澄んでいる日で、くっきりと夜景が見えました。

乗ってきたロープウェイの写真が撮れなかったので、山頂から撮ります。
Hakodate20160827_59
ゴンドラの進行方向が青ランプ、後ろが赤ランプなのですね。折り返しを観察していてわかりました。

とにかくすごい人の数です。下りのロープウェイなど、どこから行列が始まっているのかと思うほど、階段にも長い行列が続いていました。自分は早々に、函館バスの登山バスで帰ります。

16 函館山20:50→21:18函館駅前
Hakodate20160827_60
函館バスなら函館市内は「はこだて旅するパスポート」で乗れますから。事前の確認では、この時間帯は20分毎の運転だと思っていたのです。ところが発車は20:50で次は21:00ですとのこと。繁忙期なので10分毎に増発されていたようです。ロープウェイの混雑とは違い、立つ人も発車直前に乗り込んだ数人だけといいう、ゆったりした車内で駅前まで戻ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-11) 

この時間の大沼駅は、無人駅になっています。
Jr_h_20160827_51
1番線ホームの先端から、通過する札幌行き特急「北斗」を撮ります。

駅舎には、かなり古い手書きの由来が掲げられていました。
Jr_h_20160827_52
そういえば、もう何十年も前にイクサンダー大沼ユースホステルに泊まった時、本当の人名はイクサンターと濁らないのですけど、なんとなく言いづらいんでイクサンダーにしたんですよと教えられた気がします。今はユースホステルとしてはやっていないようですけど。

14 大沼18:40(2844D)19:15函館
Jr_h_20160827_53
長万部からの普通列車は単行でした。それなりに乗っています。ロングシートに座っていきます。

15 函館駅前19:24(2系統)19:29十字街
Hakodate20160827_54
ちょうど低床車らっくるがやってきました。これに乗りましょう。

3つほど乗って、十字街でおります。
Hakodate20160827_55
谷地頭方面へ分岐していく電車を撮ってから、目的地へむかいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-10) 

函館では1時間ほど待ち時間があったので、改札を出ようかと思ったのですが、なんだかだるくなって、改札内のベンチで待ちます。

次に乗るのは藤城線回りの普通列車です。北海道新幹線が開業するまでは、勾配緩和の目的で作られた坂登り用の下り専用線である藤城線には、すべての特急列車と貨物列車、それに一部の普通列車が走っていました。ところが、北海道新幹線の新函館北斗駅が仁山回り線上の渡島大野駅にできたことで、すべての特急が藤城線経由から仁山線経由になってしまったのです。

今では、乗客として藤城線からの景色を眺められるのは、わずか3本の普通列車だけになってしまったのです。
Jr_h_20160827_46
函館駅のホーム入口にこんな案内がありました。この3本だけが新函館北斗と仁山を経由しない藤城線回りなのです。だから、その景色が眺められる進行方向左側の窓側に座りたくて、構内ベンチで入線をまったのです。

13 函館17:37(823D)18:12大沼
Jr_h_20160827_47
回送でやってきたのは、キハ40の単行でした。今まで乗ったキハ40とは、窓配置と座席割が違っていて、小さな窓がトイレ脇にあり、他の車両にあった2人掛けクロスシーとはなく、すべて4人掛けボックス席かロングシートという座席配置でした。天井には扇風機がついていました。他の車両は、四角いファンがついていたのですけど。

定刻に各ボックス1~2名くらいが乗った状況で、函館を発車しました。五稜郭で少し増えました。七飯で若干おりましたが、予想以上に多くの人が乗ったまま、藤城線へと入っていきます。いきなり高架橋で高度をかせぎ、仁山回りとは反対側の山すそを行きます。

その途中で、新幹線の車両基地が見えます。
Jr_h_20160827_48
新幹線車両そのものは見えませんでしたけど。

けっこう線路際の木々が高く、景色を見渡せる場所は限られていました。
Jr_h_20160827_49
ほぼ峠を登ったところで振り向くと、こんな形に函館山が見えました。

そして新峠下トンネルに入り、抜けると小沼の湖畔を走ります。
Jr_h_20160827_50
峠下トンネルと新峠下トンネルはどこかで交差しているのでしょうか。西側を走っていたはずの仁山回りの線路よりも、東側を走ってきた藤城回りの線路のほうが、湖畔では湖に近い西側を走るのです。だから、こんな夕暮れ時の駒ケ岳を撮ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-9) 

レンタサイクルを返却するために、道の駅に戻ります。この道の駅みそぎの郷きこないでは、マンホールカードを配っています。役場で配っているところが多く、土休日はもらえない自治体が多いのですが、ここは道の駅で配っているので、土曜日でももらえます。
Kikonai20160827_41_2

さて、実物のマンホールはどこだろうと探せば、道の駅のすぐ前にありました。
Kikonai20160827_42

道路を渡った郵便局前のポストには、マスコットのキーコが立っていました。
Kikonai20160827_43

12 木古内15:18(131D)16:22函館
Jr_h_20160827_44
今度は一般型のキハ40です。でも、片側が1人掛けにして通路を広くとった改造車でした。

Jr_h_20160827_45
1~3番線は駅名標も撤去され、ホームへの階段も封鎖されています。4・5番線の駅名標も道南いさりび鉄道のものに変わっています。もう、ここから先へいく旅客列車はありません。線路はつながっていますが、ここは終着駅になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-8) 

道南トロッコ鉄道を後にして、隣の木古内町郷土資料館へ行きます。
Kikonai20160827_36
名称を「いかりん館」といいます。元小学校の建物を利用した施設で、入口で靴を脱いでスリッパに履き替えて見学します。

学芸員の方が来て、数少ないであろう客に解説をしてくれます。まず、ホールの中央に鎮座するのがこれです。
Kikonai20160827_37
これが、ほぼ咸臨丸のもので間違いないだろうと推測されている錨だそうです。咸臨丸が沈没したキサラ岬には、記念の公園もありますがあちらには、ミニチュアの咸臨丸模型があるだけです。本物はこちらにあったのですね。ちなみに、咸臨丸の錨で「いかりん館」なのだそうです。

その他には、日本で唯一の歯形がついた土器とか、貴重なものも見せたいただきました。トラピスト修道院で使っていた、安全靴代わりの木靴は「履いていて下さい」と実際に履かせてくれました。

そして、一番見たかったのがこのコーナーです。
Kikonai20160827_38
そうです。新幹線開業を前に廃止になった江差線・木古内~江差間のコーナーです。先ほど乗った道南トロッコ鉄道も、この廃線跡を利用した施設です。

Kikonai20160827_39
江差線を中心に、寄贈された鉄道関連のものを展示してあります。無人化された鹿部駅のものがけっこうあります。また、海峡線関連のスタンプも置かれていて、実際に押せるようになっていました。

最後に学芸員の方から、「ここを見学された方にお渡ししているのです」とこんなものをいただきました。
Kikonai20160827_40
以前、北海道の駅でよく売っていた観光入場券を模したものです。入鋏と改札スタンプもどうぞと渡されたので、それも両方入れておきました。道南いさりび鉄道といい「いかりん館」といい、鉄道への愛着を感じる施設です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

速報:北海道東北紀行(2-7) 

準備ができて、いよいよ出発です。
Kikonai20160827_31
行きはエンジン動力による推進運転です。

日陰を通過するときは涼しくて気持ちよかったです。
Kikonai20160827_32
終点のキーコの郷駅が見えていきました。右側にスタンプ台が用意されているのが駅です。

Kikonai20160827_33
ちゃんと駅名標も建っています。動力車を奉奠させている間にスタンプを押すことができます。

Kikonai20160827_34_4
帰りはエンジン動力でも自分の足こぎでもよいとのこと。もちろん、足こぎを選択させていただきました。

そして、無事に鶴岡公園駅に戻ってきました。
Kikonai20160827_35
お願いして、こぎ終わった姿を撮影していただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-6) 

向かったのはここです。自転車で15分ほどで到着です。道もわかりやすかったです。
Kikonai20160827_26
鶴岡公園にある、道南トロッコ鉄道ののりばです。左側にある白い小屋がきっぷうりばです。

中に入ると時刻表が貼ってありました。
Kikonai20160827_27
10時から15時の間に、毎時3本の運転になっています。もちろん、こういう鉄道ですから、乗客ゼロのときは運休でしょうけど。乗車券500円+急行料金(動力料金)200円の700円の往復券を買います。

ちょうど家族連れを乗せたトロッコが帰ってきました。
Kikonai20160827_28_2
動力車1両に客車2両の編成でした。準備ができて、どうぞと招き入れられます。

そして、同時に改札です。
Kikonai20160827_29
硬券きっぷも改札鋏も本物ですよ。

駅名標の書体だって。
Kikonai20160827_30
運営している方も、本当の鉄道をやりたいと思ってやっているのだろうなという気持ちが、テツな人間にはわかるようになっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-5) 

駅前にある道の駅みそぎの郷きこないに行って、レンタサイクルを借ります。でも、その前に売店コーナーに行きます。
Kikonai20160827_21
豆ぱん、1個200円が売り上げ1位の人気商品なのだそうす。その豆の量に圧倒されて買ってしまいました。しかも、とっても濃い大沼牛乳と一緒に。超高カロリーおやつです。

その後、4時間まで500円のレンタサイクルを借りて出発です。まずは目の前の海に行きます。「みそぎの浜」と書かれた海岸までわずか数分でした。
Kikonai20160827_22
おもわずパノラマ撮影したくなってしまいました。色の薄い島影のようなものは、左から渡島半島南東部(亀田半島)、津軽海峡があって、正面が下北半島。その右が青森湾の入口で右側のちょっと低く見えるのが津軽半島です。

そして、木古内といえば一度は行きたいと思っていたお店でお昼にします。
Kikonai20160827_23
新庄駅前の急行食堂と、上州富岡駅から富岡製糸場へ行く途中にある急行食堂はいったのですが、木古内の駅前飯店急行はまだ行ったことがなかったのです。

Kikonai20160827_24
中に入ると、いらっしゃいと声をかけてくれたのは男の方。おばあちゃんは調理専門みたいです。ここは、おばあちゃんの作る焼きそばのお店です。

写真撮ってもいいですかと持ってきたおじいさんにきくと、どうぞとのこと。
Kikonai20160827_25
お店は新しいですが、以前は本当に駅前にありました。その当時から使っているお皿なんでしょう。具だくさんの焼きそばは、ちょっと甘めのソースでおいしかったです。並盛り700円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

速報:北海道東北紀行(2-4) 

本当に今日は天気がよいです。空気が澄んでいるのですね。
Isaribi20160827_16
車窓には函館山がくっきりと見えてきました。

そればかりではありません。
Isaribi20160827_17
左が下北半島、右が津軽半島。間の陸地がないところが、青森湾への入口ですね。走行中に撮ったから傾いてしまいましたが、両半島がこんなにくっきり見えたのは、生涯初めてです。

木古内駅に到着しました。
Isaribi20160827_18
函館駅では撮れなかった、トイレ側のロゴを撮っておきます。

Isaribi20160827_19
跨線橋から撮っておきます。

木古内駅は1~3番線は完全に閉鎖です。出札口も改札もなくなりました。自動券売機はありますが、道南いさりび鉄道としては無人駅の扱いです。
Isaribi20160827_20
直接ホームへ行って待つ形になっていました。一応、自動販売機前にはベンチなどはありますけど、駅員さんはいないので、自分で時間を気にしてホームへ行かなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-3) 

10:10になると「ただいまから木古内行きの改札を始めます」という放送が入りました。見てみると、なんと「ながまれ号」じゃないですか。すぐに2階のデッキへ行って撮影します。
Isaribi20160827_11
道南いさりび鉄道では、ウエブサイトで「ながまれ号」の運用を発表しているのですが、旅行前に確認したところ、この便は該当していなかったのですけど。予定変更があったのかな。

撮影を終えて、改札を入ります。

11 函館10:10(122D)11:46木古内
Isaribi20160827_12
ホームから撮った「ながまれ号」です。

Isaribi20160827_13
サボはJR時代とは違い、紺とオレンジの配色のものが新調されていました。というか、この時代にわざわざサボを新調したのですね。テツにはうれしいですけど。

車内に入ります。
Isaribi20160827_14
貸切レストラン列車にするとき使用するテーブルを設置するためのくぼみが窓下にあるのが、一般車との違いです。それ以外は、車内はとくに一般車と違わないようです。

Isaribi20160827_15
デッキとの仕切り扉の上には、こんな応援メッセージが掲げられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(2-2) 

10 森8:08(2480D)9:47函館
Jr_h_20160827_06
キハ40の単行でした。海側に座るか、山側に座るか。迷って、駒ヶ岳の見える山側に座りました。

Jr_h_20160827_07
この列車は渡島砂原周りです。だから、進行方向右手に、角度を変えて駒ヶ岳がかなりの時間見えるはずなのです。ところが、線路近くの木々がけっこう高くて、駒ヶ岳を見ることができる場所は、意外とおおくはありませんでした。

一番よく見えたのは、大沼駅を過ぎて小沼の脇を走るときでした。
Jr_h_20160827_08
山頂付近の雲も、だいぶ少なくなっていました。

七飯を過ぎると、車内は立つ人も多くなります。やっぱり、函館近郊では単行は少しきついみたいです。

函館に着きました。隣のホームには、この3月に搭乗した「はこだてライナー」が停まっていました。
Jr_h_20160827_09
今回の旅でも1回は乗っておこうと計画はしているのです。明日乗る予定です。

函館の電車はこれだけ。函館~新函館北斗専用なので、ヘッドマークまでついているのですね。
Jr_h_20160827_10
ヘッドマークというより、ステッカー状のものが直接貼ってあるようです。

函館駅を出て、予約してあるホテルへ向かいます。チェックインはまだできませんが、荷物を預かってもらいました。ザック1つになって、再び函館駅へ戻ります。いよいよ道南いさりび鉄道に乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

速報:北海道東北紀行(2-1) 

2016年8月27日(土)。函館本線の森駅前のホテルで目覚めました。

Jr_h_20160827_01
晴れてます。ただいまの気温は14度。8月の終わりの北海道ということで、薄手の長袖を持ってきているのです。今日はそれを着て過ごしましょう。

今日と明日はこのきっぷを使います。
Jr_h_20160827_02
「はこだて旅するパスポート」です。道南いさりび鉄道がフリー乗車できる、ほぼ唯一の乗車券です。鉄道は、この森駅から函館寄りがフリーエリアです。昨夜森駅に着いたときに買っておきました。

さあ、改札が始まりました。
Jr_h_20160827_03
3番線へ向かいます。

その途中、跨線橋から駒ヶ岳を見ます。
Jr_h_20160827_04
残念ながら、山頂が雲に隠れています。

それよりも、海側がすごいです。
Jr_h_20160827_05
夏なのに、空気が澄んでいるのでしょうね。羊蹄山がくっきりと見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(1-4) 

今度の列車は、長万部発車時点では高校生はいませんでした。東室蘭からの列車でも「今日は試験期間だからこんなに混んでいるんだ」という高校生の声が聞こえましたから、今は試験期間で早く帰った高校生が多いのでしょうか。
Jr_h_20160826_16
車掌車の車輪や連結器を外して駅舎にした、通称「ダルマ駅」が健在なのが見えました。

道南に来て雨が上がりました。
Jr_h_20160826_17
夕日が反射しているのか、ちょっと怖いような色をした雲が見えたりしました。

そして、森駅に到着です。列車はここで20分以上の停車です。
Jr_h_20160826_18
自分はここで降りて、駅前のホテルに向かいます。

そして、これが回収した弁当です。
Jr_h_20160826_19
カラスがくちばしつけた弁当か。ちょっと気になりますが、結局食べてしまいました。

ホテルの窓から森駅が見えます。
Jr_h_20160826_20
ただいまの気温17度です。そういえば普通列車の車内は、長袖の人、半袖の人。やや長袖の人が多かった気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(1-3) 

南千歳駅で夕食用の駅弁を買おうとしたら、あと巻き寿司が1個だけと言われました。苫小牧に電話をして聞いてもらうと、こちらはまだサケ寿司とかに飯が残っているとのこと。そこで、かに飯をとってもらうことにしました。苫小牧駅について、まずは階段を上がって、駅弁を売っているおじさんから頼んでおいたかに飯800円也を受け取ります。

そのまま、東室蘭行きが出る1番線に戻ります。でも、1番線は14:32の日高本線が出るまで、東室蘭行きはやってきません。
Jr_h_20160826_11
前1両は、通常のJR北海道色でした。災害で苫小牧~鵡川間しか列車での運行が行われていないので、車両の運用にも変更があるのでしょう。

荷物と買った弁当をホームのベンチにおいて列車の撮影をしていたら悲劇が起こりました。戻ると弁当がないのです。見るとホームに転がっています。そばには黒い物体が。そうです。カラスに襲われたのです。ふたがつつかれ、一部がやぶられていましたが、ふたがセロハンテープ止めしてあり、開かなかったのと、ふた側にセロファンシートが1枚入っていたので、うまく食べられないようです。捨てようかとも思いましたが、とりあえず回収してバッグにしまいました。カラスはこぼれたカニを恨めしそうについばんでいました。

7 苫小牧14:49(440D)15:56東室蘭
Jr_h_20160826_12
やってきたのはキハ143形の2連です。全線電化区間を走りますが、しばらく前からワンマン運転になり、ディーゼルカーでの運行に変わりました。JR北海道には2両編成で走れる電車はありませんから。普通電車は3両単位です。元を正せば50系客車、レッドトレインです。客車を改造してエンジンを積んで運転席をつけて走っている、ある意味貴重な車両です。札沼線電化で、今はこの区間のほぼ専用車として走っています。

8 東室蘭16:17(480D)17:56長万部
東室蘭駅のホームは数種類の制服の高校生で行列ができています。北海道の高校は、たしか夏休みが8月20日頃まで。すでに学校は始まっているのです。列が4本ありますから、どうやら2両編成のようです。とりあえず1列にならびます。やがてやってきた列車は、キハ40+キハ150の2連。並んだ列はキハ150の方だったのですが、サイドの行き先表示に「東室蘭-豊浦」となっています。どうやら途中切り離しのようです。
Jr_h_20160826_13
伊達紋別で少し空いたものの、結局洞爺まで立ちっぱなしでした。洞爺で、前のキハ40の空席に座ります。次の豊浦で切り離し。停車時間もあったので、ようやくここで写真を撮ります。

ここから先のお楽しみは、なんといっても秘境駅の小幌です。テツらしい旅行者数名が窓を開けてカメラを構えます。もちろん自分もです。
Jr_h_20160826_14
停車時間が短く降りることはできませんが、写真を撮ることはできました。

9 長万部18:12(822D)19:29森
Jr_h_20160826_15
函館行きの普通列車に乗って、今日は森まで行って泊まることにします。暗くなってから長い時間乗るのはもったいないですしね。駒ヶ岳の風景は明るい時間にみたいですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

速報:北海道東北紀行(1-2) 

途中から一面の雲の上を飛びます。
Narita20160826_06
機長の肉声放送があり、新千歳空港の天候は雨、気温19度と伝えられます。

新千歳空港に着きました。
Narita20160826_07
やっぱり雨でした。気温の方は、まだターミナルビルから出ていないのでわかりませんでした。

ターミナルビルのラーメン街で昼食にします。12月に来たときは弟子屈という店にしたのですが、今回はどこにしましょうか。どこも行列ができています。
Cts20160826_08
開高というお店の「十勝ホエー豚麺」というのを赤味噌で頼みました。味噌は赤味噌か白味噌を選ぶようになっていました。独特の味噌でよかったです。ただ、個人的にはこの味噌ならチャーシュー麺にすればよかったかなと思いました。

5 新千歳空港13:15(3891M)13:18南千歳
Jr_h_20160826_09
自由席はロングシートの735系電車でした。指定席は満席ですと、構内放送が告げていました。

6 南千歳13:47(2764M)14:08苫小牧
構内放送では、石勝線は信号所の土砂崩れで、次の14:48の「スーパーおおぞら」で本日の特急は運転終了になる旨を伝えていました。
Jr_h_20160826_10
苫小牧行きは赤帯の731系だと思っていたのですが、やってきたのは黒帯の735系でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:北海道東北紀行(1-1) 

北海道新幹線が開業して、いつ乗りに行けるかなと思っていました。4月、新年度が始まり、だいたい年間の仕事の計画が見てきました。そして、今年は8月下旬に「北海道新幹線開業記念 大人の休日倶楽部パス」が利用できることがわかりました。それなら、ここに遅い夏休みをとって行くしかないと決めていたのです。

そこで、8月26日から31日の日程で、未乗線区や東北のBRTなどをたずねてきます。

2016年8月26日(金)。今日は自宅から森まで、青春18きっぷと航空機を利用して行きます。

1 長者町6:30(5784A)6:40上総一ノ宮
1日1本だけの京葉線直通233系に乗って行きます。

2 上総一ノ宮6:44(3624F)7:29千葉
京葉快速は上総一ノ宮で普通から通勤快速に転じるのに20分の大休止。その間に発車する総武快速に乗り換えて千葉へ向かいます。千葉での成田線は7:55快速エアポート成田と車内放送が告げています。やはり3分後の普通成田空港行きは、朝ラッシュで乗り換え対象(遅れ待ち対象)にはしていないようです。そんなこともあろうかと、総武快速は階段近くの号車に乗っていました。

3 千葉7:32(1431M)8:22空港第2ビル
数少ない、普通電車の成田空港行きに乗って、空港第2ビル駅を目指します。佐倉で停車時間があったので、ちょうど最後部に乗っていたこともあり、車掌さんに長者町駅の乗車証明書を渡して、青春18きっぷの4回目に日付をお願いします。手書きだと思ったのですが、丁寧にスタンパーの日付をセットし直して押してくれました。銚子運輸区の印でした。
Narita20160826_01
空港第2ビル駅に6両編成の209系電車。ありそうで、実はそれほど多くはない光景なのです。

今回は第3ターミナルからジェットスターで飛びます。第3ターミナルを使うのは初めてです。指示に従って、歩いて行きます。ターミナルビルに入ると、一気に4階まで上がって進みます。
Narita20160826_02
ここ、眺めがいいですね。一方通行なので、搭乗するときしか見えませんけど。ちなみに停まっているのは第2ターミナルの航空機ですね。

Narita20160826_03
搭乗する飛行機がやってきました。この便の折り返しです。少々到着が遅れたとのことです。

Narita20160826_04
機内へのご案内は10:10頃の予定ということです。どうやら出発も少し遅れそうです。

4月下旬に予約したのです。JALの早割も検討しましたが、8月下旬の金曜日はそれほど安くありませんでした。ジェットスターの方が断然安かったです。ちなみに、今日の支払額は
航空運賃 8590円
座席指定料 660円
委託手荷物15kgまで 1650円
カード決済手数料 430円
成田空港使用料 380円
合計 11710円
でした。JALなら航空運賃と施設使用料だけですけど。LCCは全部別料金ですからね。それでも安かったです。

4 成田NRT10:25(GK109)12:25新千歳CTS
Narita20160826_05
ドアクローズ前に自席から撮りました。航空機は詳しくないのですけど、隣の松山便(JA03JJ)とは、主翼の先端の形が違うのですね。どちらもA320だと思うのですけど。こちらはJA14JJという機体でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりい鉄を撮りながら出勤 

2016年6月24日(金)。今日も天気は今ひとつ。結局、今日も小谷松駅で撮影しながら出勤です。今週はいすみ鉄道に乗って出勤したのは、月曜日だけということになってしまいました。それだけ、この時期の小谷松駅は魅力的です。

今日は熊野神社の高いところから撮ります。
Isumi350_20160624_01
アジサイの色もずいぶん濃くなりました。今日は着くのが遅くなり8Dは撮れませんでした。5Dだけです。

踏切に急ぎます。
Isumi350_20160624_02
今朝は352ムーミンだったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月24日は5件のリリースが出ていました。上野浅草、IBUKI、寝台特急は郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月24日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

第85回 土浦全国花火競技大会
販売日 2016年7月4日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 土浦市、つくば市、牛久市、取手市、龍ケ崎市、阿見町、美浦村、利根町内の全93局と田伏局、出島局、安飾局、牛渡局、志度庫局の計98局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。


6月24日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

上野浅草夏まつり
販売日 2016年7月1日(~未発表
販売部数 1,030部

販売地域 台東区、文京区、荒川区内の全87局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計90局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


6月24日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

海フェスタ東三河
販売日 2016年7月1日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村内の計114局

シートは額縁(52円)です。


6月24日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

Mt.IBUKI 2016
販売日 2016年6月28日(~未発表
販売部数 1,530部

販売地域 米原市内の計9局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


6月24日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

寝台特急「サンライズエクスプレス・サンライズ瀬戸」
販売日 2016年6月30日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 徳島県、香川県、愛媛県、高知県内の計933局

シートはオリジナルです。台紙、ポストカードとのセットで売価は1900円です。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

またまたい鉄を撮りながら出勤 

2016年6月23日(木)。今日は雨です。雨が降ると、小谷松駅の雨に濡れたアジサイが撮りたくなります。

そんないいわけをつけて、今日も自家用車で小谷松駅に寄りながら出勤です。
Isumi_kiha20_20160623_01
雨に映えるキハ201303がやってきました。

Isumi_kiha20_20160623_02
小谷松駅に停まる今朝の8Dは、キハ20でした。

こんな雨の中、蛾が枝に止まっていました。
Isumi_koyamatu20160623_03
蛾の触角って、自然の造形美ですよね。触りたいとは思いませんが、見入ってしまう時があります。

そして、5Dがやってきます。
Isumi300_20160623_04
今朝は、少し奧に咲くガクアジサイにピントを当ててみました。

Isumi300_20160623_05
今朝の5Dは、301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月23日は2件3種のリリースが出ていました。牛の角突きは郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月23日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

慶祝 日光山 開創一二五〇年記念
販売日 2016年6月24日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 鹿沼市(永野局を除く)、上三川町内の全24局と、今市明神局、日光本町局、栗山局、湯西川局、下野大沢駅前局、日光局、三依局、中善寺局、大沢局、大桑 局、川治局、日光安良沢局、清滝局、日光駅前局、文挟局、今市市役所通局、下今市局、今市局、今市大谷向局、藤原高徳局、小来川局、藤原滝局、鬼怒川温泉 局、今市塩野室局、宇都宮六道局、宇都宮緑局、宇都宮岡台局、宇都宮野沢局、宇都宮末広局、宇都宮大学内局、宇都宮平出局、宇都宮富士見ヶ丘局、宇都宮不 動前局、宇都宮塙田町局、河内局、宇都宮千手局、徳次郎局、宇都宮築瀬局、宇都宮東町局、宇都宮宿郷局、宇都宮三の沢局、宇都宮今泉東局、宇都宮中戸祭 局、宇都宮中央局、宇都宮上河原局、大谷局、宇都宮操町局、宇都宮双葉局、宇都宮泉が丘局、石井局、宇都宮西川田局、鶴田駅前局、宇都宮西一局、宇都宮星 が丘局、雀宮駅前局、宇都宮瑞穂局、河内田原局、宇都宮大曽局、上河内局、宇都宮小幡局、宇都宮東局、篠井局、宇都宮桜局、宇都宮細谷町局、宇都宮今泉町 局、宇都宮江曽島局、宇都宮中河原局、宇都宮御幸ヶ原局、宇都宮戸祭局、宇都宮挟又局、東武宇都宮駅前局、宇都宮南局、宇都宮吉野局、宇都宮岩曾局、宇都 宮関堀局、絹島局、瑞穂野局、宇都宮下栗局、岡本駅前局、宇都宮屋板局、宇都宮越戸局、宇都宮川向局、宇都宮一条局、宇都宮兵庫塚局、栃木県庁内局、宇都 宮宝木町、宇都宮さつき団地局、金崎局の計112局

シートは額縁(52円)です。


6月23日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

奉祝 日光東照宮 御鎮座 四百年
販売日 2016年6月24日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 上に同じ

シートは大型です。売価は1300円です。


6月23日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

牛の角突き
販売日 2016年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 魚沼市、小千谷市、南魚沼市、中魚沼郡、南魚沼郡内の全54局と十日町局、越後田沢局、貝野局、倉俣局、千手局、土市局、魚沼中条局、仙田局、越後水沢局、橘局、上野局、下条局、魚沼吉田局、十日町高田局、大井田希望の郷局の計61局

シートは大型です。売価は1300円です。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もい鉄を撮りながら出勤 

2016年6月22日(水)。今日も天気は今ひとつです。またしても、小谷松駅で撮影しながら出勤です。この時期の小谷松駅には、どうしても行きたくなってしまう魅力があります。

今朝は8Dに間に合いました。
Isumi_kiha20_20160622_01
今朝はキハ201303でした。

過ぎ去る8Dも撮っておきます。
Isumi_kiha20_20160622_02
踏切の向こうへ去ってきます。こちらも撮影位置を少し高いところに変えます。

そこへ5Dがやってきます。
Isumi350_20160622_03
今朝は350形なのはわかります。

停車時間に駅近くまで歩きます。
Isumi350_20160622_04
ミラーに映ったその顔を見ると、どうやら351スナフキンのようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月22日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月22日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

出羽海部屋 御嶽海
販売日 2016年7月1日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 長野県内の計442局

シートは大型です。台紙兼ポストカードとのセットで売価は2000円です。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


6月22日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

福山市市制施行100周年
販売日 2016年7月1日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 福山市内の計72局

シートは大型です。売価は1300円です。7月1日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至もい鉄を撮りながら出勤 

2016年6月21日(火)。今日は夏至です。今朝の天気は今ひとつ、よくありません。

こんな時は、自家用車でアジサイを撮りながら出勤したくなります。小谷松駅へ向かっていると、道路沿いにネコさんが歩いていました。
Isumi_koyamatu20160621_01
近づくと逃げてしまいそうなので、車の窓を開けて車内から撮ります。

熊野神社の裏に車を停めて、小谷松駅へ歩いて行きます。
Isumi_koyamatu20160621_02
熊野神社の狛犬と小谷松駅のアジサイです。

そろそろ5Dの来る時間です。
Isumi350_20160621_03
踏切が鳴り出しました。おでこに1灯ですから、350形ですね。

Isumi350_20160621_04
今朝の5Dは352ムーミンでした。

昨日は満月でした。6月の満月はちょっと赤くて「ストロベリームーン」というのだそうです。そして、今日は夏至です。夜になって天気もすっかりよくなりました。
Isumi_otaki20160621_05
満月1日後の夏至の月です。今日もほんのり赤いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月21日は1件4種のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月21日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

あさひやまどうぶつえんVI~vol.1~
あさひやまどうぶつえんVI~vol.2~
あさひやまどうぶつえんVI~vol.3~
あさひやまどうぶつえんVI~vol.4~
販売日 2016年6月27日(~未発表
販売部数 各2,500部

販売地域 旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の計93局

シートは額縁(52円・vol.1.3)、オリジナル(82円vol.2.4)です。すべて台紙とのセットで、売価は1200円(52円)、1500円(82円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

い鉄で出勤('16-61) 

2016年6月20日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅下りホームのアジサイは、今がちょうど盛りのようです。
Isumi300_20160620_01
だから、そのアジサイを入れて撮りたくなります。今朝の5Dは301パパ&ママでした。

いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160620_02
今朝の8Dは、キハ201303でした。

職場へ向かって歩いて行く途中、街中で茂原からの小湊バスに出会いました。
Kominato_bus20160620_03
907号、HMC東京からの移籍車です。まだ茂原バスの青バス塗色で走っている1台です。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20160620_04
今日は352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もい鉄を撮って鍵開け任務 

2016年6月19日(日)。今日もいすみ鉄道を撮ってから鍵開け任務です。

まずは上り52Dです。
Isumi350_20160619_01
351スナフキンがやってきました。

そして下り53Dです。
Isumi_kiha20_20160619_02
こちらはキハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強会前にモノレールを撮影 

2016年6月18日(土)。千葉での自主勉強会のボランティアスタッフです。ちょっと早く着いたので、葭川公園駅周辺で、しばらくモノレールを撮影します。

Chibamono20160618_01
あんまりしっかり撮れるところはないのですけど、いすみ鉄道とは違って高いところを撮るのもおもしろいです。

Chibamono20160618_02
日中は15分毎。2編成がいったりきたりするだけなのです。今日は2編成とも在来車ですね。撮る楽しみはすくなそうです。

Chibamono20160618_03
空がバックになったり、ビルがバックになったり。それなりに撮りようはありますけど。

Chibamono20160618_04
でも、人通りの多い歩道で、ひとりカメラを構えているのは、少々恥ずかしい気もします。

Chibamono20160618_05
さあ、そろそろ時間です。勉強会の会場に向かいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

い鉄を撮って鍵開け任務 

2016年6月18日(土)。今日は、まず職場の鍵開け任務があり、午後からは千葉で自主勉強会のボランティアスタッフというのがあります。

靴を履いて玄関を出るとき、ふと郵便受の脇の蜘蛛の巣が目に入りました。
Choja20160618_01
何という種類なのかわからないのですけど、なんとも不思議な糸の張り方をするものです。

職場への行きがけに国吉駅が見渡せるパチンコ屋の駐車場へ行きます。
Isumi_kuniyosi20160618_02
土休日の朝は、国吉駅で行き違いです。下り53Dがキハ201303、上り52Dがいすみ352です。

その後、職場へ向かい無事に7時半の鍵開け任務完了です。

そして、千葉へ向かう前に少し撮影していきます。上総中川駅の大多喜寄りに行きます。
Isumi_kiha20_20160618_03
上り54Dです。先ほどの53Dの折返しですから、キハ201303がやってきました。

その数分後は、快速大原行き100Dです。
Isumi_kiha28_20160618_05
今朝は「房総の休日」ヘッドマークでやってきました。これで撮影は終わりにして、上総一ノ宮駅近くのコインパーキングへと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-60-2) 

駅舎清掃の終わった東総元駅ホームには、黄色いユリがたくさん咲いていました。
Isumi_higasifusamoto20160617_06
地元の方が植えて手入れしてくれているようです。

やがて24Dがやってきました。
Isumi350_20160617_07
これに乗って大多喜に戻ります。再び職場に戻って、たまっている仕事をやります。

結局、帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20160617_08
最終は352ムーミンでした。

空を見ると、たくさんの雲の間にほぼ満月が見えました。
Isumi_kuniyosi20160617_09
とっても不思議な景色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-60-1) 

2016年6月17日(金)。今日もどんより曇っています。でも、今日はいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅下りホームのアジサイです。
Isumi_kuniyosi20160617_01
アジサイの花びらって、みごとに水をはじくのですよね。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160617_02
やってきたのは351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160617_03
今日はキハ201303でした。久しぶりに、ここから歩いて職場に向かいます。

今日は月1回の駅清掃ボランティアです。先月は雨で中止になってしまったので、今年度初めてです。
Isumi_kiha20_20160617_04
今日の夕方から運用、22D出庫はキハ201303でした。

そして、乗車する19Dがやってきます。
Isumi350_20160617_05
351スナフキンに乗って、担当駅の東総元に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月17日は2件のリリースが出ていました。育樹祭は郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月17日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

第40回全国育樹祭
販売日 2016年6月23日(~未発表
販売部数 1,020部

販売地域 南丹市、船井郡、亀岡市、綾部市、福知山市内の全79局と周山局、弓削局、黒田局、山国局、京北宇津局の計84局

シートは花です。売価は1300円です。6月23日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


6月17日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

乗鞍岳と高山植物
販売日 2016年7月1日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 高山市、飛騨市内の計32局

シートは額縁(52円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮影しながら出勤です 

2016年6月16日(木)。今日はどんよりした天気です。い鉄を撮りながら出勤します。

まずは、大多喜~小谷松間の祠のところで、上り8Dを撮ります。
Isumi_kiha20_20160616_01
今朝はキハ201303でした。

その後、小谷松駅へ行きます。
Isumi_koyamatu20160616_02
こんな天気だからか、アジサイにはアマガエルがいました。

熊野神社の狛犬、その前のアジサイも色づいています。
Isumi_koyamatu20160616_03

そろそろ、下り5Dがやってくるはずです。カメラを構えます。
Isumi300_20160616_04
上2つライトですから300形ですね。

Isumi300_20160616_05
今朝の5Dは、301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちば夷隅スタンプラリー(5) 

今月末まで実施されている「ちば夷隅スタンプラリー」ですが、未収だった2ヶ所に行ってきました。

1 かつうら海中公園:勝浦市
Isumi_stamp_01
設置場所:道路沿いの「海の資料館」入口付近
道路沿いの「海の資料館」という無料施設の入口にスタンプがあります。チケットうりばはレストラン三日月亭の入っている建物ですが、こちらではありません。また、海中のブリッジを通って、展望塔入口でチケットをチェックされますが、この海中展望塔でもありません。3つの建物が離れていますので、間違えないようにして下さい。

2 海の博物館:勝浦市
Isumi_stamp_02
設置場所:入場券うりばのカウンター上
入館料は大人200円です。場所的には、チケットを買った先に置いてありますが、同一の場所ですので「スタンプだけ押したい」と言えば、押させてくれると思います。でも、ここはなかなかいいですよ。特別展をやっていても、原則入場料は同じです。

ということで、期限までに16ヶ所コンプリートしました。
Isumi_stamp_c
1等の夷隅コンプリート賞でイセエビとか当たっても困るよな。3等のいすみ鉄道グッズが当たりますように。さっそく切手を貼って応募しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(11) 

さあ、これでスタンプ10個集めました。13時過ぎから始めましたから、約5時間で完成ですね。仲ノ町は有人駅なので、窓口にスタンプシートと専用弧廻手形を提示します。
Choden20160615_51
簡単な点検のあと、認定証をいただきました。

全駅制覇なのでゴールドマスターです。
Choden20160615_52
日付と氏名は自分で書き込まないといけないのですね。チラ見したところでは、シルバー、ブロンズと大きさが違ってくるようです。ちなみにゴールドはA4サイズです。こうなると、シルバーあたりは狙ってみたくなりますね。もう1回挑戦してみようかな。それに、今月いっぱいで運行終了のバルーン&イルミネーション電車の青バージョンにまだ乗っていないですしね。

結局、青い3000形は今日も車庫の中です。
Choden20160615_53
海イメージのバルーン&イルミネーション電車のうちに乗ることができるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

銚電妖怪スタンプラリー(10) 

9 銚子18:10→18:12仲ノ町
Choden20160615_46
乗ってきた電車の折返しに乗って、ひと駅仲ノ町へ戻ります。この時間帯の有人駅は、仲ノ町と笠上黒生の2駅しかありませんから。

まだ乗客が少ないので、イルミネーションを撮影します。
Choden20160615_47
こんな風に、周期的にバルーンを照らすライトの色が変わります。

ひと駅、わずか2分で仲ノ町駅に到着です。
Choden20160615_48
外川へ向走り去る電車を撮ります。

Choden20160615_49
ここももちろんネーミングライツがあります。隣の銚子は、現在も募集中ですが。

スタンプも、ようやく最後の10こ目です。
Choden20160615_50
ここは「雄蛇ヶ池の大蛇」という東金市の妖怪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(9) 

駅舎内に保存してあった、郵便仕様のラビットスクーターも、屋外展示になってしまったのですね。
Choden20160615_41
なんだか、痛みが進みそうで心配です。

駅の下にあった食堂GARE(ガレ)です。
Choden20160615_42
どうやら廃業してしまったようです。あの大きな窓のカウンター席に座って、ホームに停まる電車を眺められる、テツ向きなお店だったのですけどね。1回だけしか利用する機会がありませんでした。

8 外川17:39→17:58銚子
Choden20160615_43
銚子方の2002が、バルーン&イルミネーション電車で、外川方の2502が通常の電車です。そろそろ薄暗くなってきたので、イルミネーションの雰囲気がでてきました。この電車に全線乗って銚子へ戻ります。

Choden20160615_44
銚子に到着しました。さあ、9つ目のスタンプをゲットしましょう。

スタンプはJRの駅舎ではなく、ホーム上にある銚子電鉄の乗り換えよう待合室にあります。
Choden20160615_45
ここは「かぶきり小僧」という千葉山間部の妖怪でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(8) 

7 君ヶ浜17:22→17:27外川
Choden20160615_36
夕方から出場の2編成目は、この日は2002編成、春の桜バルーン列車でした。

Choden20160615_37
春の桜をイメージして、赤やピンクのバルーンで天井が飾られています。

Choden20160615_38
もちろん、ここにもネーミングライツ入り駅名標があります。外川駅のネーミングライツが決まったのは、つい最近のことです。だから、まだ駅名標も新しいです。

Choden20160615_39
駅舎の入口にもスロープがついて、外川駅の印象もだいぶかわりました。

もちろん、8つ目のスタンプもゲットします。
Choden20160615_40
ここは「もうれいやっさ」という銚子沖の妖怪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

銚電妖怪スタンプラリー(7) 

君ヶ浜駅といえば、駅ネコのきみちゃんです。きみちゃんいるかな。
Choden20160615_31
いました。ちゃんと起きててくれました。

Choden20160615_32
でも、ネコだからマイペース。しばらくお手入れをしていました。

Choden20160615_33
折返しの上り電車がやってきますが、これには乗りません。17時を回って、2編成運用のほぼ30分毎になったからです。

そうです、スタンプを忘れずに押さなくては。
Choden20160615_34
ここは「皿洗い婆」という富津市の妖怪だそうです。

電車の写真を撮ったり、スタンプを押している間に、きみちゃんはすっかりくつろいだようです。
Choden20160615_35
こんな格好でお座りしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(6) 

5 海鹿島16:20→16:25本銚子
Choden20160615_26
またまた、折返しの銚子行きに乗って、今度は本銚子へ向かいます。

Choden20160615_27
本銚子駅のネーミングライツ入り駅名標は、ちょっとわかりづらいところに建っていました。ちなみに、この玄蕃というのは、ヒゲタ関係者のお名前のようなのですが、何と読むのかわからないのです。

そして、本銚子駅で6つ目のスタンプゲットです。
Choden20160615_28
これは「人骨山(ひとほねやま)の鬼」という鋸南町の妖怪だそうです。

6 本銚子16:46→16:54君ヶ浜
Choden20160615_29
坂を登ってやってきた外川行きの電車に乗って、今度は君ヶ浜へと向かいます。

Choden20160615_30
ここのネーミングライツ入り駅名標はわかりやすいところに設置してありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(5) 

4 観音15:50→15:58海鹿島
Choden20160615_21
再び外川行き電車に乗って、次は海鹿島へ向かいます。

Choden20160615_22
笠上黒生駅の駅名標を撮っていませんでした。停車時間中に撮影します。ここももちろんネーミングライツ入りになっています。

Choden20160615_23
海鹿島駅に到着すると、電車はすぐに発車していきます。

海鹿島駅にも当然、ネーミングライツ入りの駅名標があります。
Choden20160615_24
観音駅とともに、ここも藤工務所が権利を買ってくれたようですね。

海鹿島駅で5つめのスタンプゲットです。
Choden20160615_25
ここは「川蛍(かわぼたる)」という印旛郡の妖怪だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(4) 

観音駅に到着しました。
Choden20160615_16
電車はドアを閉めて、すぐに発車していきます。

Choden20160615_17
ここにも、ちゃんとネーミングライツ入りの駅名標があります。

Choden20160615_18
観音駅の駅舎も撮っておきます。

そして、ここへ来たからには、名物のたいやきも買っておきましょう。微妙な時間でしたが、まだ今日は売っていましたから。
Choden20160615_19
もちろん、あんこが基本です。最近は、ここも種類が増えましたけど。

そうそう、スタンプも忘れてはいけません。
Choden20160615_20
ここは「亡魂削(ぼうこんざく)」という船橋の妖怪だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(3) 

2 西海鹿島15:02→15:08犬吠
Choden20160615_11
西海鹿島駅にも、ネーミングライツ入りの駅名標がありました。

外川行きの電車がやってきました。
Choden20160615_12
犬吠から銚子に向かう路線バスが踏み切り街をしていました。

犬吠で降ります。
Choden20160615_13
ここももちろん、ネーミングライツ入りの駅名標があります。

そして、3つ目のスタンプをゲットです。
Choden20160615_14
これは「びちゃびちゃ小僧」という銚子市の妖怪だそうです。

3 犬吠15:23→15:35観音
Choden20160615_15
折返しの銚子行きの電車に乗って、次は観音駅へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

銚電妖怪スタンプラリー(2) 

笠上黒生駅からは、ハーブガーデンポケットへ向けて歩きます。ここは、昨年のゴールデンウィーク企画「銚電クエスト」に参加して、初めて来たところです。入場無料だし、中のレストランがなかなかよかったので、今日は遅い昼食を食べようと来ました。

Choden20160615_06
今日は水曜日、世間は平日です。ところが千葉県民の日ということもあって、こども連れのお客さんがけっこう園内にいるのです。レストランも通常の平日体制にもかかわらず、予想外にお客が多いとあって、なかなか料理が出てきません。それでも、30分ちかくかかってようやく出てきました。
Choden20160615_07
ハーブサラダです。さらに10分以上してからメインが出てきました。

Choden20160615_08
夏季限定、トマトとバジルの冷製パスタです。とくにパスタは味はよかったのですけどね。もう少し早く出てきて欲しかったです。

帰りは、ひと駅外川寄りの西海鹿島駅へと向かいます。
Choden20160615_09
この辺りは、振り向くと家並みの間に海が見えるのですね。気づきませんでした。

そして、西海鹿島駅に到着です。
Choden20160615_10
これで2駅目をゲットです。「松戸の火車」という松戸市の妖怪でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電妖怪スタンプラリー(1) 

2016年6月15日(水)。今日は午後から、銚子電鉄の「銚電妖怪スタンプラリー」に挑戦します。

Choden20160615_01
開催は、この6月1日から8月31日までの3ヶ月間です。ラリー用紙付きの専用1日乗車券「弧廻手形」を買った人だけが参加できるとのことです。ラリー用紙代(記念品代)込みで、通常の弧廻手形よりも100円高くなっています。

銚子電鉄の有人駅だけでなく、JR銚子駅構内の観光協会でも売っているとのことなので、今日は銚子駅近くのコインパーキングに車を停めて、いつもの仲ノ町駅ではなくJR銚子駅へ行きました。そして、観光協会の窓口でこの専用弧廻手形を購入します。
Choden20160615_02
スタンプラリーが始まって、もう2週間経っているのですが、まだ0007番券です。やっぱり100円高いだけで、挑戦者は少なくなるのでしょうか。

予想外だったのは、スタンプ用紙に日付印を押されたことです。
Choden20160615_03
観光協会のお姉さんの説明では、この弧廻手形が有効な1日でどれだけ集められたかを競うのだそうです。残った分を後日というわけにはいかないのだそうです。これは、チラシからはわからないことでした。

それでは気合いを入れていかないとと、JRの改札を抜けて銚子電鉄のりばへ向かいます。すると、もうドアが閉まるところ。銚子駅のスタンプは、また後でいいからと電車に飛び乗ります。

1 銚子13:05→13:13笠上黒生
Choden20160615_04
水曜日の日中は、バルーン&イルミネーション電車が運用に就いているはずなのですが、何かあったのでしょう。通常の2001編成が運用に入っていました。

そして、1駅目となる笠上黒生駅のスタンプをゲットしました。
Choden20160615_05
「佐倉城のかむろ」という佐倉市を題材とする妖怪だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り道しながら銚子へ 

2016年6月15日(水)。自家用車で銚子に向かいます。その途中で、旭市にあるホームオブマザーズというジェラート屋さんに寄ります。昨年、JRのツアーで寄ったお店です。

平日なのでどうかなと思いましたがやっていました。
Asahi20160615_01
ここは、毎朝季節のフルーツを入れたジェラートを造っているとのこと。そんな中から2種類をチョイスです。

裏のテーブル席で食べていると、突然牧場側からネコさんが入ってきました。
Asahi20160615_02
そして、小石の上でゴロゴロ始めます。近づいたら、お店のある建物へ行ってしまったから、ここのネコさんなのかもしれません。

そのまま銚子へ行こうと思っていたのですが、近くにアヤメのきれいな公園があるという情報を聞いて寄ってみました。
Sousa20160615_03
旭市と匝瑳市の境にある、河口沼親水公園というところでした。

Sousa20160615_04
アヤメといっても、いろいろな色や形があるのですね。今がちょうど盛りのようで、ほとんど花が咲いていました。

Sousa20160615_05
ただ、親水公園の柵にはどぎつい色のタニシの卵がたくさんついていました。たぶん、これ稲を食べるジャンボタニシの卵ですよね。地元、長者の水田にもあるんです。大多喜では見かけないのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

お出かけ前にい鉄を撮影 

2016年6月15日(水)。今日は仕事は休みにしました。今日は「千葉県民のに」です。県内の小中高校は休みだし、仕事も閑散期なので休める人は休みなさいとの上司のお言葉に甘えた次第です。そこで、今日は銚子へ行こうと思っています。でも、朝はいつもの時間に目覚めてしまうので、出かける前にいすみ鉄道の撮影に行きました。

大多喜~小谷松間の祠のところで8Dを撮ります。
Isumi_kiha20_20160615_01
曇り空の下、キハ201303がやってきました。稲も伸びて、一面緑になってきました。

その後、小谷松駅へ移動しました。
Isumi350_20160615_02
ここのアジサイ、もうすっかり色づいてきました。踏切が鳴り黄色いレールバスがやってきます。

Isumi350_20160615_03
今朝の5Dは352ムーミンです。

Isumi350_20160615_04
いすみ鉄道沿線でも、このような赤色のアジサイの咲いている場所は少ないです。青から紫がほとんどですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

支社版フレーム切手 

2016年6月15日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月15日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

陸上自衛隊 上富良野駐屯地創立61周年記念
販売日 2016年6月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全93局と札幌 中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町の計101局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤午後から幕張 

2016年6月14日(火)。今日は午後から幕張への出張があるので、自家用車でいすみ鉄道を撮りながら出勤します。

まずは大野の三叉路で、下り5Dを狙います。
Isumi350_20160614_01
ちょっと下草が高すぎて、車両がよく見えませんでしたね。351スナフキンでした

続いて、上総中川駅の大多喜寄りに行きます。
Isumi300_20160614_02
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

午後から幕張で出張です。茂原まで自家用車で行き、そこから電車で海浜幕張に向かいます。新規機器導入に関する説明会なので、しっかり聞いてこなければなりません。すべて終わって16時半です。

これで仕事も終わりだし、幕張のイオンモールへ行きます。海浜幕張駅前からバスに乗ります。17時過ぎると運賃が無料になるらしいのですが、払っても100円ですから。この中にあるイオンシネマ幕張新都心へ向かいます。

大多喜でロケをした映画「夏美のホタル」を見ようと来たのです。県内では3ヶ所のイオンシネマのみでの上映です。大多喜でロケをしても、大多喜から一番近い上映館が幕張ですから。平日夜の回ということもあり、観客は自分を含めて2人でした。いやあ贅沢な鑑賞会ですね。オープニングは、あれっ、大多喜じゃないじゃないですか。ここは、毎年火祭りを見に行く大山千枚田に間違いないでしょう。それでも、筒森の商店は、まだやっているときに利用したことがあるし、あのブランコも知ってます。ただ、あの川沿いの遊歩道はどこだかわかりませんでしたけど。鉄道はいすみ鉄道ではなく、小湊鉄道の月崎駅が使われていましたね。

Keisei_bus20160614_03
上映が終わって、立派なバスターミナルのあるイオンモールバス停からバスに乗って海浜幕張駅前へ戻ります。ここから出る高速バスもあるのですね。知りませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

支社版フレーム切手 

2016年6月13日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月13日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

青森市観光SPOT COLLECTION
販売日 2016年6月20日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 青森市、黒石市、平川市、平内町、外ヶ浜町、今別町、藤崎町、大鰐町、蓬田村、田舎館村内の計77局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(21) 

豊橋駅で昼食タイムです。ここへ来たら壺屋のスタンドできしめんを食べるのが楽しみなのです。しばらく来ないうちに、そばスタンドがなくなりフードコートの一角にそば屋ができていました。以前よりスペースが狭くなったようです。しばらく290円と300円を切る値段で食べられたきしめんですが、今は330円でした。
S_fukui20160815_102
これで普通のきしめんです。けっこうな量のきざみにかまぼこが2つ、それに青ネギがはいっているのは、昔からです。天ぷらきしめんにする必要なんてありません。いなり寿司を作るような濃いめの醤油つゆも豊橋へ来たなと思い出させてくれます。

37 豊橋13:42(954M)14:15浜松
前後の電車は3両ですが、これだけ4両との表示ありました。もしかしたら、転換クロスシートの311系かなとこれを選んだのです。
S_fukui20160815_101_2
やってきたのは、転換クロスシートの313系電車の4連でした。

38 浜松15:09(444M)17:42熱海
3両編成との表示がありました。これは、ここで座れないと熱海までの2時間半立ちっぱなしになる可能性があります。4番線から1本前の電車が出てすぐに乗車位置に並びます。やってきたのは、313系ロングシートの3連でした。もちろん、座ることができました。

接続する豊橋からの電車は転換クロスシートの311系8連。その大半の乗客が3連に乗り継ぐのですから、たちまち通路まで埋まります。途中の静岡からは増結して6連になるとのことですが、結局浜松から熱海まで立ち通しだった人もいました。

39 熱海17:51(1928E)19:06戸塚
上野東京ライン深谷行きに乗車します。今日は、ビューカードのサンクスポイントの特典でもらった普通列車グリーン券を使います。熱海から上総一ノ宮までグリーン車で行きます。横須賀・総武快速に乗り換えやすい戸塚で乗り換えます。

40 戸塚19:12(1876S)21:31上総一ノ宮
戸塚から外房線直通快速上総一ノ宮行きに乗車します。車内で夕食にします。今日は、朝食がホテルの無料朝食。昼食が豊橋のきしめんでした。夜はちょっと豪華というか高カロリーです。豊橋駅の駅弁屋さん、壺屋のうなぎ弁当です。
S_fukui20160815_104
京王百貨店の駅弁大会で、2001年に株式会社高松駅弁の「あなご飯」とうなぎ対あなご対決をした壺屋の「うなぎ飯」。高松駅弁は2014年5月に会社解散してしまいましたが、壺屋は今でも頑張っています。壺屋はいなり寿司にしてもきしめんにしても、醤油を使った味付けが上手い会社なんだろうな。もちろん、このお弁当もおいしくいただきました。

41 上総一ノ宮21:37(299M)21:49長者町
そして、上総一ノ宮で普通列車に乗り換えて、無事に自宅最寄りの外房線長者町駅に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(20) 

2016年8月15日(月)。今日は青春18きっぷ1回分を使って、福井から長者町へ帰ります。

32 福井7:46(329M)7:54春江
S_fukui20160815_96
乗車予定の敦賀行きは芦原温泉始発です。福井からでは座れない可能性が高いので、反対方向へ迎えに行くことにしました。普通列車なら乗り降り自由な青春18きっぷですから。2駅ほど芦原温泉方面へ行った春江駅まで乗りました。521系の4連でした。

33 春江8:04(326M)9:02敦賀
S_fukui20160815_97
案の定、春江で乗ったときは立ち客もいる状況でした。福井に到着すると約半分の人が降ります。それでも、鯖江や武生まで乗る人もいるのでしょう。意外と入れ替わりは少ないと思いました。進行方向右側の空席に座ることができました。福井から乗ってきた人の中には、やはり座れない人が出ました。

34 敦賀9:23(4844M)9:41近江塩津
S_fukui20160815_98
223系4連の近江今津行きに乗車します。敦賀で新快速ではなく普通表示の223系に乗るのは、あまりない機会かもしれません。

35 近江塩津10:05(3447M)10:42米原
S_fukui20160815_99
近江塩津始発の新快速姫路行きに乗車します。新快速とはいっても、米原までは各駅停車で4両編成です。新快速らしく12両編成になるのは米原からです。

36 米原11:00(210F)11:32大垣
S_fukui20160815_100
米原からはJR東海です。313系の5000番台2連+300番台2連でした。すべてが転換できる5000番台に乗っていきます。発車直前に京都方面からの新快速が着くと、車内は通路まで満員になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(19) 

夜のJR福井駅舎は、昼間とは全く違った雰囲気でした。
S_fukui20160814_91
この恐竜の絵が描かれているのがJR福井駅の高架駅舎です。

駅前広場には、恐竜のオブジェがあるのですが、これが動くのですよ。朝は動いていなかったのですけど。
S_fukui20160814_92
今日はほぼ満月。恐竜の後ろ、雲間から月が見えます。

小型の恐竜は、けっこう頻繁に動きます。
S_fukui20160814_93
壁面のリアルな絵と相まって、これが駅舎だとか駅前だという感じがしませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

速報:福井鉄道紀行(18) 

市役所前で降りて向かったのは、歩いて5分ほどのところにある、元祖ソースカツ丼のお店、ヨーロッパ軒です。
S_fukui20160814_86
なんと、店の脇には行列ができています。入口には「順番にお呼びしますので並んでお待ち下さい」との案内があります。18時15分頃列に並びました。このお店、閉店は20:00ですが、この位置ならなんとか大丈夫でしょう。

1階と2階に客席があり、1階にはカウンター席もあるので、1人でも気兼ねなく並んで待つことができます。意外に早く18時半前には中へ招き入れられてカウンター席に通されました。
S_fukui20160814_87
テーブルの上には、メニューとは別におすすめ三種盛り丼の別刷りがありました。入店前からそれにしようかなと考えていたこともあり、迷わず頼みました。ただし、サラダみそ汁付きのセットにはしましたけど。三種とは、とんかつ、メンチカツ、海老カツです。海老カツってどうなのかなと思っていたのですが、細かいパン粉と相まって、なかなか美味しい食感なのですね。サラダのマヨネーズも自家製とあります。湯飲みの緑茶も冷茶でした。この季節はうれしいですね。丁寧な仕事の料理を食べて、今夜の食事も満足です。

せっかくだから、もう少し乗りましょう。というのは、まだ田原町駅3番線に出入りする電車に乗っていないのです。直通急行も終わったこの時間帯なら、かならず3番線に入るはずですから。

30 市役所前18:58→19:03田原町
S_fukui20160814_88
福井駅方面からやってきた普通田原町行きです。田原町では3番線に入りました。しかも、そのまま折り返さず、ホーム先にある留置線へと移動していきました。

31 田原町19:24→19:35福井駅
S_fukui20160814_89
福井駅経由の越前武生行き普通電車です。第3編成の緑のフクラムです。これに乗って福井駅駅まで行きます。

S_fukui20160814_90_2
福井駅駅に到着しました。駅前のホテルが多い街ですね。自分が泊まったのは、後ろに見える東横インでしたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(17) 

再び自転車を漕いで武生駅前の「観光 匠の技 案内所」へ戻ります。着いたのが16時20分過ぎでした。これなら予定通りの電車に乗れそうです。

27 越前武生16:44→17:20市役所前
S_fukui20160814_81
急行田原町行きに乗っていきます。路面区間の各停になった急行には乗っていますが、通過駅のある区間で急行に乗るのは、今回の旅ではこれが初めてです。

市役所前で降りたのは、ペーパーグラスふくいというめがねの専門店へ行きたかったから。ガイアの夜明けでペーパーグラスを知ってから、一度試してみたいと思っていたのです。鼻の形によってはどうしても合わない人がいるそうなので、通販で買うのが怖いというのもあったから。

お店はすぐに見つかりました。土曜は月2回休みですが、今日はやっているはずです。ところが、自動ドアの押しボタンを押しても開きません。あれっ。ドアを見ると「8月12日から16日まで休業」とあります。開店時間が18:00までなので、間に合うようにこの急行に乗ってきたのですが。

夕食にはまだ少し早いので、市役所前から田原町まで往復でもしてきますか。1日乗車券ですから。

28 市役所前17:51→17:56田原町
S_fukui20160814_82
今日最後の直通急行がやってきました。そうか、最後の電車だから、えちぜん鉄道の車両になるのですね。

ついにキーボにものることができました。
S_fukui20160814_83
フクラム同様肘掛けはないものの、ちょっとした出っ張りがあってフクラムより通路側の座り心地がよいようです。内装もモノトーン+黄色で外観と統一されていていいですね。

ちゃんと行き先が写るように、降りた田原町ではスローシャッターで撮っておきます。
S_fukui20160814_84
急行鷲塚針原と読めるように撮れました。

29 田原町18:02→18:07市役所前
S_fukui20160814_85
これまた、今日最後の武生方面の直通急行に乗って、再び市役所前へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(16) 

境内には募金箱が置いてあります。募金するつもりで読んでみると、社務所で1000円以上募金すると肉球ストラップなど1点を進呈とあります。最初から、それくらは入れるつもりだったので社務所へ行きます。お礼の肉球ストラップをいただいたときに、「この奧にビオトープもありますから、よかったら見ていって下さい」と声をかけてくれました。

猫のご飯タイムまではまだ時間があるので、ビオトープへ行ってみます。これが感激でした。
S_fukui20160814_76
ギンヤンマですよ、ギンヤンマ。オニヤンマなら大多喜でも見かけますけど、ギンヤンマは見かけません。生涯でも数回しか見たことがないのです。

S_fukui20160814_77
しかも、それが産卵しているのです。そして、ボッチのオスがメスを横取りしようと、体当たりをかませているのです。いやあ、自然ですね。黒と黄色のオニヤンマは力強さは感じますけど、美しさを感じるのはこのギンヤンマです。

15時30分、午後のお食事タイムになりました。
S_fukui20160814_78
修行僧の方が、エサ入れにご飯を入れていきます。

すると、ネコたちが集まってきます。
S_fukui20160814_79
ただ、旧盆中ということもあり、ギャラリーが多すぎてネコさんたちが遠慮して出てきません。

そこで、もう1ヶ所、すぐに隠れられる位置にエサ場が用意されました。
S_fukui20160814_80
こちらの方が、少し集まりがよかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(15) 

御誕生寺は、たくさんのねこが自由に過ごしているお寺です。今日は暑いし、人も多く関わりたくないねこさんが多いのでしょう。ほとんどが「眠り猫」でした。でも「眠り猫」は平和の象徴なのだそうです。
S_fukui20160814_71
トイレの日陰で休んでいます。

S_fukui20160814_72
日陰のコンクリートは、少しは冷たいのです。

S_fukui20160814_73
少しでも、身体の多くを冷たいコンクリートに触れさせようと努力しながら寝てます。

S_fukui20160814_74
もういい、かまわないで。寝る。そんな感じです。

S_fukui20160814_75
だから、ベンチの後ろはこんな風にネコさんたちの眠り場になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(14) 

昼食も終わって、駅前のビルの1階にある「観光 匠の技 案内所」へ行きます。そこで、レンタサイクルを借ります。4時間まで500円でした。

まずは、自転車でちょっと迷いながらも10分ほどで、「かこさとし ふるさと絵本館」に着きました。
S_fukui20160814_66
2階が展示コーナーで、そちらを見に行きました。

かこさとしさんというと、「だるまちゃん」などが有名なんでしょうけど、自分とはちょっと世代が違うのです。自分だと新美南吉の「ごんぎつね」かな。自分にとっては、昨年から運転が始まった小湊鉄道の里山トロッコを題材に描いてくれた絵本「出発進行!里山トロッコ列車」の作者として印象に残っていたのです。武生出身の方とは知らず、せっかく記念館があるとのことで寄ってみたのです。
S_fukui20160814_67
デビュー作「だむのおじさんたち」を読んだりしてしばらくの時間を過ごしました。

そして、再び自転車を漕いで約30分。ついにやってきました。
S_fukui20160814_68
ここからは坂道です。自転車を押して上がります。

S_fukui20160814_69
こんな看板をゆっくり見ながら坂道を上がれるのは、自転車や徒歩で来た人の特権です。自動車で来た人は、一気に登ってしまいますからね。

S_fukui20160814_70
そう、車の人は気をつけてね。登り切ってみると、一面の自家用車です。人の数もすごいです。ここは、最近「ねこでら ねこがご縁をつなぐ寺」という本も出た、福井県越前市の曹洞宗のお寺、御誕生寺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(13) 

26 北府11:34→11:36越前武生
S_fukui20160814_61
今度は802がやってきました。これまた空いていました。

2009年に来たときは、たしかまだ武生新と名乗っていた越前武生駅に着きました。
S_fukui20160814_62
最近はほとんど動かないらしい600形602です。団体やイベント列車で動くことがあるらしいですけど。

さあ、昼食です。武生といえばボルガライスなのだそうです。
S_fukui20160814_63
越前武生駅から歩いて10分弱でヨコカワ分店というお店に着きました。

混んでいて30分くらい並びました。
S_fukui20160814_64
これがボルガライスです。こういう組み合わせで食べるのですか。なかなかいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

速報:福井鉄道紀行(12) 

北府駅は、2013年に国の登録有形文化財に指定されています。そんな駅舎周辺も見てきました。
S_fukui20160814_56
駅舎の入口です。

待合室と元出札口です。
S_fukui20160814_57
ソフトバンクのお父さん犬カイくんがきて、ここでロケをしたことが書かれています。

S_fukui20160814_58
奧の部屋は資料館になっていて、けっこう写真が多く見てよくわかる展示になっていました。

駅の外にも、いろいろと説明板がありました。
S_fukui20160814_59
テツでない人が見たら意味がない線路も、こんな使い方をしているんだよという説明板ですね。

S_fukui20160814_60
なんと、前照灯が載っている案内地図板です。あの前照灯、夜になった点くのでしょうか。ホントに点いたら、けっこう明るそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(11) 

北府駅で1時間ほど電車の撮影をします。

もう運用に就くことはないのでしょうが、200形が停まっていました。
S_fukui20160814_51
前回来た2009年1月には、この200形が冬のイルミネーション電車になっていたんですよね。

そして、ついにえちぜん鉄道のキーボがやってきました。
S_fukui20160814_52
去りゆく姿は、テールランプがちょうど赤いほっぺのようでなかなか愛らしいです。

S_fukui20160814_53
続いて去りゆく770形と200形です。

S_fukui20160814_54
キーボが戻ってきました。文化財の駅舎をバックにして撮ります。

S_fukui20160814_55
発車していく770形と200形を正面がちに撮ります。

いろいろな電車がかなりの頻度でやってきて、見ていて飽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(10) 

24 花堂9:26→9:40三十八社
S_fukui20160814_46
やってきたのは803でした。単行だと混んでいるだろうなと思いましたが、ドアが開いてみると数人しか乗っていません。単行でも十分すぎる状況でした。

S_fukui20160814_47
水田地帯の小駅。三十八社で降りて30分ほど撮ります。まだ急行が走っている時間ではないので、通過列車が撮れないのは残念ですけど。

S_fukui20160814_48
撮影できる唯一の電車がフクラムでした。直通急行だけでなく線内運用の普通電車でも使われているのですね。水田地帯を走る最新の低床電車です。

反対ホームに行って、様子を見ていると突然踏切がなります。あれっ、まだ急行はないはずだけど。線路を見ると福井方に電車が見えます。
S_fukui20160814_49
そうか。回送電車というのがあったのですね。通過列車なので、直線側のホームを走り抜けます。

25 三十八社10:10→10:34北府
S_fukui20160814_50
30分後の普通電車で車庫のある北府へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(9) 

花堂駅で1時間弱撮影をします。

まずは、8:45の福井駅行きです。
S_fukui20160814_41
またしても800形803です。800形が2両とも運用に就いているとは。もしかするとラッキーな日に来たのでしょうか。

S_fukui20160814_42
台車脇まで色が塗られていて、ちょっと見車輪がどこにあるのだろうという、なかなか面白いデザインの電車だと思います。中央部が低床になっていて、車内が坂道になっている変わった電車です。

続いて、8:55の武生行きです。
S_fukui20160814_43
こちらは880形でした。

続いて9:03の田原町行きです。
S_fukui20160814_44
これは770形ですね。先ほどの福井駅行きや、福井駅を経由しない普通田原町行きは、朝などの一部時間帯にしか見られない方向幕です。今朝の福大前西福井もそうですけどね。

9:26はここで上下のすれ違いです。本当はこれを撮ろうと思っていたのですが、どうやら路面区間から来る武生行きが遅れ気味。すれ違いが撮れないなら9:26の武生行きに乗りましょう。
S_fukui20160814_45
やはり田原町行きが先の到着です。武生行きはまだ姿も見えません。花堂駅での撮影はここで終わりにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(8) 

今日2本目の福大前西福井行きを待ちます。別な色のフクラムが来るかな。
S_fukui20160814_36
やってきたのは、名鉄から譲渡車770形でした。

23 福大前西福井8:15→8:37花堂
S_fukui20160814_37
乗客は自分だけでした。田原町からも乗ってきません。

S_fukui20160814_38
1日乗車券は前売りをしていると書いてあったので、昨日田原町駅で「明日の日付で」とお願いしたら「それはできないので、日付なしで売るから、乗るときに入れてもらって下さい」と言われました。前売りは日付なしで売って、乗車するときにスタンプを押すシステムなんですね。

途中で802とすれ違いました。
S_fukui20160814_39
名鉄から2両(802、803)が譲渡された800形。単行で収容力が少ないため、昼間時間帯に運行されることが多いと読んだのですが、朝から動いているのが見られるとは思いませんでした。

複線区間が終わり、この先単線になる花堂で降りて、しばし撮影することにしました。
S_fukui20160814_40
福井鉄道、けっこう形式が多いです。従来からの鉄道車はまず動かないでしょうけど、名鉄からの譲渡車が770形、800形、880形。それに新車のフクラムは編成ごとに色違い。そして、えちぜん鉄道からの乗入れ車キーボとありますから。何が撮れるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(7) 

2016年8月14日(日)。今日は福井鉄道に乗ります。

20 福井駅7:29→7:37市役所前
S_fukui20160814_31
この3月に福井駅前駅が約140m移設されて、福井駅駅になりました。駅名に駅がつくなんとも不思議な駅です。駅名標が「福井」ではなく「福井駅」になっているのがその証拠です。

土休日は6時台の電車はすべて運休。初電が7:29の区間急行武生行きです。区間急行という種別も、この電車のみのものです。
S_fukui20160814_32
首からカメラをさげた同業者さんばかり4~5名を乗せて、福井駅駅を発車しました。自分は早々に次の市役所前で降りました。

21 市役所前7:39→7:49福大前西福井
S_fukui20160814_33
これも1日2本だけの、えちぜん鉄道福大前西福井行きに乗っていきます。乗入れに際して造られたフクラムという低床電車が来ました。路面タイプなのに、乗車口が押しボタンだということに最初気づきませんでした。あやうく乗りそびれるところでした。

今日は福井鉄道の1日乗車券を使っています。田原町~福大前西福井は別払いになります。田原町で停車時間があるので、いったん降りて買い直します。
S_fukui20160814_34
そのついでに撮影です。シャッタースピード1/140以下にしないとLEDがうまく撮れません。停車時出ないとそんな遅いスピードで電車が撮れませんから。

福大前西福井では、奥の低いホームに停車です。
S_fukui20160814_35
折り返し、普通武生行きになります。これは見送って、2本目の直通に乗っていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

速報:福井鉄道紀行(6) 

三国港駅から歩いて5分ほどのところにある、「三国温泉ゆあぽーと」というところへ行きました。入浴料は500円です。旧盆中ということもあり、大変混雑していました。

温泉から上がりくつろいでいると、館内放送が入りました。「ただいま、日の入りの太陽が大変きれいです」。2階の展望ロビーから見ます。
S_fukui20160813_26

沈み始めると、見えなくなるまではあっという間でした。
S_fukui20160813_27
2階の喫茶コーナーで夕食にしようと思ったのですが、軒並み売り切れです。ノンアルコールビールとガサエビの唐揚げでごまかします。

再び歩いて、三国港駅へ向かいます。
S_fukui20160813_28
ここが三国港駅の車止めです。ホームはずっと向こうです。
さらに歩いて、駅舎に到着です。

15 三国港19:39→20:31福井
S_fukui20160813_29
今日最後の電車は、先ほど福井~田原町間で乗ったのと同じ電車でした。帰りは、ゆったりボックス席に座って福井へ戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(5) 

予約してあった、駅前のホテルにチェックインして、ザックに入浴用のタオルなどを詰め込んで、再びえちぜん鉄道の山形駅へ行きました。

12 福井16:39→16:48田原町
S_fukui20160813_21
三国港行きに乗車します。今度は、元愛知環状鉄道の6100形の単行でした。

13 田原町16:58→17:09鷲塚針原
S_fukui20160813_22
2番線から出る、福井鉄道からの直通列車に乗って乗入れ運行を行っている再遠駅鷲塚針原まで行きます。

S_fukui20160813_23
終点の鷲塚針原駅では、新設された低い3番線ホームに着きました。

14 鷲塚針原17:30→17:58三国港
S_fukui20160813_24
次の電車は5001号、えちぜん鉄道の京福電鉄時代に造ったオリジナル車です。車内はログシートですが、冷房がよく効いていました。5002号が事故で廃車になっているので、オリジナル車はこの5001号が唯一なのです。まさか動いていて乗れるとは思っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(4) 

勝山駅では、あまりに暑いので駅舎内の「えち鉄Cafe」でひと休みします。ここは、ホットコーヒーがサイフォン、アイスコーヒーが水出しコーヒーで、時間がかかるけどおいしいと評判なのだそうです。メニューを見ていたら、夏季限定水出しコーヒーを使った大人の味の珈琲かき氷というのがあって、それを注文してしまいました。
S_fukui20160813_16
上にかかっている粉は、コーヒー豆の粉末だそうです。水出し珈琲と相性のよいアイスクリームを氷に中に仕込んであるとか。1杯550円でした。

S_fukui20160813_17
座った席は、ちょうど窓から恐竜が見える席でした。おいしくいただいて、身体の中からクールダウンして、暑い勝山の町に繰り出します。

九頭竜川に架かる橋を渡って、勝山の市街地に入ります。ネット検索で目をつけていたお寿司屋さんへ行くと「本日お昼満席です」の貼り紙が。さらに歩いて、2番目に目をつけていた店に行きます。ここはなんとか空席があって、食事をすることができました。

食事も終わって、そんな街中にあるサンプラザ前バス停からバスに乗ります。

9 サンプラザ前12:47(京福バス)13:15大野駅
S_fukui20160813_18
降りたのは大野駅バス停です。そうです、越美北線の越前大野駅です。

10 越前大野13:46(727D)14:19九頭竜湖
S_fukui20160813_19
青春18きっぷは、まだ今日1日使えるのだし、久しぶりに越美北線に乗ってみようと思ったのです。まずは、終点の九頭竜湖へ向かいます。

11 九頭竜湖14:35(730D)16:03福井
S_fukui20160813_20
帰りは終点の福井まで乗ります。寝てしまっては、久しぶりに乗った意味がないので、最後部に立っていきます。水害から鉄橋を架け替えて復旧したところを、しっかり確認しながら乗車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(3) 

恐竜電車が入線します。
S_fukui20160813_11
車両脇に路線バスのような広告枠があって、そこに看板がささっています。「DINOSAUR EXPRESS」と入っていますね。

S_fukui20160813_12
こっちは、あれっ。左右逆にさしてしまったようです。「きょうりゅう電車」になるはずが「ゅう電車きょうり」になってます。

S_fukui20160813_13
方向幕も「臨時きょうりゅう電車 勝山」と専用のものになっていました。

10:43の勝山行きに乗ろうと待っていると、「次の電車は通過電車です。ご乗車できません」という自動放送が流れました。もしやと構えているとやってきました。
S_fukui20160813_14_2
恐竜電車は早々に回送されるのですね。30分間隔で走っている定期列車を邪魔しないように、すぐに戻るようです。

8 発坂10:43→10:48勝山
S_fukui20160813_15
今度は6100形、元愛知環状鉄道の電車ですね。前回乗りに来たときは、阪神や南海の改造車や中古が走っているときでした。ずいぶん様変わりしたなと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

速報:福井鉄道紀行(2) 

敦賀では、ホームの向かい側からすぐに福井行きの接続です。案の定、すでに座れる状況ではありません。30分後にもあるので、そちらにしました。

6 敦賀8:06(235M)9:03福井
S_fukui20160813_06
さっきのは、向かいのホーム3番線から。今度は一番遠いホーム7番線からでした。湖西線からの接続列車がない時間なので、乗客は少なく楽に座れました。

福井からは、えちぜん鉄道の旅になります。
7 福井9:25→10:13発坂
S_fukui20160813_07
待っていたのは7000型です。元飯田線で活躍していた119系電車を改造したものですね。

それから1日乗車券を買ったのですが、なんと機械発券のペラ券でした。
S_fukui20160813_08

勝山行きに乗って発坂駅で降ります。今日は「恐竜電車」という料金300円が必要な定員制快速電車この後走ってくるのです。

先に上り電車が到着しました。
S_fukui20160813_09
単行の6100形ですね。

そして、その「恐竜電車」がやってきました。
S_fukui20160813_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:福井鉄道紀行(1) 

2016年8月12日夜から15日夜までの日程で、福井に来ています。今回、往復は青春18きっぷです。目的は、今年の3月に延長開業した福井鉄道の旧福井駅前駅から福井駅駅の区間を乗ること。それから、これは完乗の努力目標にしている新規形態への乗車で、福井鉄道とえちぜん鉄道の乗り入れ列車に乗って、両者の渡り線に乗ること。現在、新幹線の高架橋を借りて営業しているえちぜん鉄道の福井口駅~福井駅間に乗ることなどがあります。

2016年8月12日(金)
1 長者町20:45(1220M)20:56上総一ノ宮
2 上総一ノ宮21:02(5190F)22:25東京
3 東京23:10(9391Mムーンライトながら)→
S_fukui20160812_01
上野東京ラインができてから下りの「ムーンライトながら」に乗るのは初めてです。8番線からの発車でした。

S_fukui20160812_02
8番線ホームに「ムーンライトながら」の乗車位置表示はありません。放送では「踊り子号乗車口1号車から10号車でお待ち下さい」と言っていました。たしかに車両は同じですから、それで事足りるんですけどね。何かさみしかったです。列車のヘッドマークも「臨時快速」しか表示されないですしね。

S_fukui20160812_03
横幕だけはしっかり作ってあって、誤乗防止か「指定席」とはっきり書かれていました。

2016年8月13日(土)
→5:50大垣
今回は指定席は8号車。大垣での乗り継ぎが3分しかないので、岐阜を過ぎて5号車まで移動しました。左側で待ったのですが、いつのまにか大垣の到着が1番線から2番線になっていました。2番線なら右側じゃないですか。

4 大垣(5:53)5:58(3203F)6:30米原
大垣からの米原行きは「ムーンライトながら」からの乗り換えを待って5分遅れて発車です。311系の8両編成。けっこう早めに乗り換えたので、最後部の8両目に乗ったのですが、ここはガラガラ全部で10名もいませんでした。ただ、乗り換えに時間がかかって、前よりの4両に乗ってしまった人は、けっこう混雑したようです。
S_fukui20160813_04

5 米原6:50(127M)7:36敦賀
S_fukui20160813_05
自分が乗り換えたときは、まだ数人しか乗っておらず楽に座れました。ところが、大阪方面からの快速が到着すると、一気に座席が埋まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

い鉄で出勤('16-59) 

2016年6月13日(月)。今朝は土砂降りです。それでもいすみ鉄道で出勤します。

土砂降りの中、今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160613_01
今朝はキハ20です。ヘッドライトが、雨に濡れたホームに反射します。

さすがに、今日は城見ヶ丘で降りた歩く気がせずに大多喜まで乗りました。
Isumi_kiha20_20160613_02
雨脚は強いままです。

Isumi_kiha20_20160613_03
そんなキハ20の脇を、今朝の8D、352ムーミンが走り抜けていきました。

帰宅は、最終の30Dになりました。
Isumi350_20160613_04
雨は止みましたが、地面はまだ濡れたままです。

国吉駅に到着しました。
Isumi350_20160613_05
今日の最終は351スナフキンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鍵開けしてからい鉄を撮りに(2) 

午前中、ほぼ唯一と言ってよい乗り継ぎ便の小湊鉄道がやってきました。
Isumi_kiha28_20160612_06
今日のこの便、小湊鉄道は2両編成でした。

アジサイがどうなっているか気になって、発車前に隣の西畑駅に移動しました。
Isumi_kiha28_20160612_07
色づきは、今ひとつでしたね。それよりも、種別幕が黒地の普通に変わっていたことです。O運転士さんのときは、普通列車で運転になる102D~103Dも急行のまま運転することが多いのですけど。

去りゆく普通列車大多喜行き102Dです。
Isumi_kiha52_20160612_08
ここも、あまり多くはありませんが、アジサイが咲いています。

さて、家に戻って、い鉄もなかの箱を並べてみました。現役車両の分だけです。
Isumi_rail20160612_09
ちゃんと、前後で方向幕とか作り分けていたのですね。キハ52の首都圏色のものは、両面ヘッドマーク無しとこの写真のように片面ヘッドマーク付きの2種類がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けしてからい鉄を撮りに(1) 

2016年6月12日(日)。今朝も鍵開けボランティアです。今年度は、いすみ鉄道の年間パスがないので、どうしても乗るより車で移動して撮る方が多くなってしまいます。

今日も、やり残した仕事をさっさと片付けてから撮影です。
Isumi300_20160612_01
久我原~総元間で、上り56Dを撮影します。301パパ&ママでした。

大多喜~小谷松間の祠のところに移動して、下り101D急行1号を撮ります。
Isumi_kiha52_20160612_02
撮影後に、車で上総中野まで山越えで向かいました。

時計を見ると、まだ急行1号到着まで数分あるじゃないですか。西畑寄りの踏切に行きます。
Isumi_kiha52_20160612_03
ここのアジサイは、そろそろ終わりが近いのかな。

その後、上総中野駅へ行ってみます。
Isumi_kiha28_20160612_04
ほんと、最近のいすみ鉄道は外国の方を見かけることが多くなりました。この方たち、待合室でしばらく悩んだ上、駅前の道を歩いていきました。うーん、滝へ行くなら徒歩では無理なんですが。でも、バックパックだから遠くても歩いていくのかなぁ。声をかけるタイミングを逸してしまいました。もとより、言葉が通じるか不明ですけど。

Isumi_kiha28_20160612_05
ヘッドマークは日曜日定番の、急行「そと房」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

平沢のホタル 

2016年6月11日(土)。居酒屋列車の撮影を終えて、家人と国吉駅の駐車場で待ち合わせます。今年からいすみ鉄道の「ホタルツアー」がなくなりましたが、平沢地区のホタル観賞地がなくなったわけではありません。

そこで、自家用車1台にまとめて平沢へ向かうことにしました。
Hirasawa_hotaru20160611_01
駐車場は有料です。300円を払って、特設の駐車場に停めます。19時前に着いたので、まだ余裕で停められましたが、いちばんの見頃の19:30~20:00についた人は、結局駐車場の空き待ちで大変だったようです。この駐車場、例年ならいろいろな物販があるのですが、今日は大半が売りきれ。「あとは漬け物くらいしか残ってないね」だそうです。残念ですが、ここで何か買って夕食にするのは諦めました。民宿「平沢」の巨大大福、家人が好きだったのですが、残念です。

さて、ホタルですが、今年は例年よりも出現が早かったそうです。5月下旬の方が多かったと、地元の方が言っていました。
Hirasawa_hotaru20160611_02
撮るのはもっと難しいです。こんな感じに、ちょこっと飛んでいるのが写るだけです。

Hirasawa_hotaru20160611_03
肉眼で見るホタルは、もっと数も多くキレイでした。今年は、川の見える展望台の方が数が多くてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道「居酒屋列車」(3) 

上総東駅の下りホームで構えます。
Isumi_azuma20160611_11
白の多い三毛猫さんが、田んぼの端っこを歩いています。電気柵に触れなければいいのですけど。

さあ、居酒屋列車がやってきました。
Isumi_kiha52_20160611_13
予告通り、キハ52にヘッドマークがついていました。いいですねぇ。

停車時間に移動して、発車風景を撮ります。
Isumi_kiha52_20160611_14
居酒屋列車の発車です。

振り向いて、キハ28も撮ります。
Isumi_kiha28_20160611_15
種別幕は「団体」ですが、ヘッドマークはありません。居酒屋列車のヘッドマークは1枚しかないのですね。

国吉は停車時間があるはずなので、ちょっと行ってみることにしました。
Isumi_kiha52_20160611_16_2
ヘッドライトも点灯して、まもなく発車の風景です。今日はこれを撮って、いすみ鉄道撮影は終わりにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道「居酒屋列車」(2) 

大多喜駅を出て、どこかで走行風景を撮ろうと思います。光線状態を見ながら、新田野~上総東間にしました。
Isumi_kiha28_20160611_06
新田野駅を発車したところを望遠で狙います。

そして、目の前を通過していきます。
Isumi_kiha28_20160611_07
キハ52が日陰になってしまったのが残念ですが、走行写真を撮れただけよしとしましょう。冬の忘年会列車だったら、真っ暗で走行写真なんて撮れませんから。

さらに大原駅に先回りして、到着風景を撮ります。
Isumi_kiha28_20160611_08
「居酒屋列車」がやってきました。2番線に到着です。

Isumi_kiha28_20160611_09
普通列車との並びです。あれっ、種別幕がいつのまにか「団体」に変わっています。

それでは、正面写真も撮り直しておきましょう。
Isumi_kiha28_20160611_10
運転士さんが通りかかったので「下りもヘッドマークは28のままですか」と聞くと「そうだけど。52の方がいい?」と聞いてくれます。「6月だと下りも写真が撮れるので、52についているとうれしいなぁ」と応えます。すると「それじゃ、発車直前に付け替えとくよ」と言ってくれました。それじゃ、それを楽しみに上総東に移動しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道「居酒屋列車」(1) 

2016年6月11日(土)。今日は夕方からいすみ鉄道の撮影に行きます。

夕方17時ちょっと前に、町営駐車場に車を停めて大多喜駅へ行きました。
Isumi_kiha52_20160611_01
急行5号がやってきました。

ヘッドマークは土曜日の定番、急行「夷隅」ですね。
Isumi_kiha28_20160611_02
いつもはこれで入庫するのですが、今日は2番線へ転線します。

そうです。今日はいすみ鉄道「居酒屋列車」の運転日です。これから、大多喜~大原を往復するのです。
Isumi_kiha28_20160611_03
ヘッドマークはいつもの「居酒屋あきら」ですけれども、種別幕がなんと特急になっています。

Isumi_kiha28_20160611_04
特に急がない居酒屋列車、という意味なんでしょうね。

今回は、キハ52プランも募集していました。
Isumi_kiha52_20160611_05
こんな感じに、ロングシート部分に折りたたみテーブルをつんで、居酒屋列車になっていました。ボックス席はテーブルが設置できないの、ここは休息スペースなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

幕張出張と小湊鉄道(2) 

もう少し大丈夫かな。「里山トロッコ4号」と里見で交換する上総中野行き下り列車も撮影します。
Kominato20160610_06
やってきたのは、2両編成でした。

Kominato20160610_07
やっぱり、下草がもう少し低ければよかったですね。

Kominato20160610_08
青い空、深い緑の木々、そしてツートンカラーの車両。やっぱりいいですね。

そして、上総中野~養老渓谷駅間の千葉夷隅ゴルフクラブの前で、先ほどの列車が上総中野から折り返してくるところを撮りました。
Kominato20160610_09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕張出張と小湊鉄道(1) 

2016年6月10日(金)。今日は午前中は幕張へ出張です。早起きして、国吉~新田野間の下沢田踏切へ寄ってみました。

まもなく6Dがやってきます。
Isumi350_20160610_01
今朝は351+302でした。これを撮って、幕張へ向かいました。

出張が終わったのが、ちょうど12時です。これからお昼を食べて、そして職場に顔を出さなければなりません。そういえば今日は金曜日です。ということは、小湊鉄道には里山トロッコが走っているはず。職場に戻る前に、どこかで撮れないかな。

結局、上総大久保駅近くへ行きました。
Kominato20160610_02_2
里山トロッコ4号がやってきました。昨年11月の運転初日に見て以来です。

Kominato20160610_03
金曜日ですが、そこそこお客さんは乗っているようです。

Kominato20160610_04
下草が高いのが残念ですが、推進運転で走って行くトロッコ列車を撮ることができました。

3月の復活後のディーゼル機関車をアップで撮ってみます。
Kominato20160610_05
ロッドを外したって、こんな感じになっていたのですね。ピストン部分はあるので、多少蒸気機関車の雰囲気はありますが、やっぱりロッドがないと淋しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月10日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月10日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

富士の四季
販売日 2016年6月17日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 富士吉田局、富士吉田本通局、吉田本町局、上吉田局、河口湖局、河口局、山中湖局、明見局、勝山局、精進局、大石局、忍野局、朝日丘局、鳴沢局、新倉局、上暮地局、富士山五合目簡易局の計17局

シートは額縁(52円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-58-2) 

雨の中、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160609_06
352ムーミンです。

さて、この雨の中、城見ヶ丘から歩くかどうか迷いましたが、やっぱり初志貫徹、歩きましょう。
Isumi350_20160609_07
今朝の8Dは、351スナフキンでした。

帰宅は、最終の30Dになりました。
Isumi_kiha20_20160609_08
今日はキハ201303でした。

朝の雨もなんとか止みました。
Isumi_kuniyosi20160609_09
空には三日月が浮かんでいました。明日は晴れるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-58-1) 

2016年6月9日(木)。今朝は雨です。昨日、大多喜駅の洗浄線にキハ20と302が連結されて停まっていました。ということは、今日の6Dは混色2連になる可能性大です。それを撮りに、少し早めに家を出て新田野駅へ行きました。

6Dが来る前に、いすみ市の循環バスが走っていきました。
Isumi_bus20160609_01
土日の運転がなくなってから、走っている姿を見るのがめっきり減りましたから。

そして、6Dがやってきました。
Isumi300_20160609_02
昨夜見た通り、キハ201303といすみ302の混色2連でした。

6Dが新田野駅に停まりました。
Isumi300_20160609_03
302も2連の時しか走っているところが見られない車両です。

久しぶりに混色2連が撮れたので、気分よく国吉駅へと向かいました。
Isumi_kuniyosi20160609_04
下りホームのアジサイには、雨粒がたくさんついていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月9日は4件5種のリリースが出ていました。岡崎市は郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月9日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

四季が織りなす奇跡の絶景 みなみ宗谷
販売日 2016年6月13日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 稚内市、豊富町、幌延町、利尻富士町、利尻町、礼文町、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、猿払村内の全39局と旭川中央局、札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計48局

シートはグラデーションです。売価は1300円です。


6月9日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

津軽半島最北端 龍飛岬 ~津軽海峡を望む風の岬~
販売日 2016年6月15日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 青森市、黒石市、平川市、平内町、外ヶ浜町、今別町、藤崎町、大鰐町、蓬田村、田舎館村内の計77局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。


6月9日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

湘南ひらつか 七夕まつりと平塚の四季
販売日 2016年6月16日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 平塚局、平塚菫平局、平塚豊田局、平塚本宿局、平塚富士見局、平塚八千代局、平塚駅前局、平塚西局、平塚徳延局、平塚八幡局、平塚東中原局、平塚田村局、 平塚吉沢局、平塚四之宮局、平塚山下局、平塚紅谷局、平塚幸町局、平塚御殿局、平塚旭局、平塚横内局、平塚岡崎局、二宮局、二宮一色局、二宮元町局、大磯 局、西大磯局、中井局、中井井ノ口局の計28局

シートは額縁(52円)です。


6月9日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

岡崎市制100周年記念 現代編
岡崎市制100周年記念 歴史編

販売日 2016年7月4日(~未発表
販売部数 各2,300部

販売地域 岡崎市内の計39局

シートはどちらもオリジナルです。売価は1300円です。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-57) 

2016年6月8日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

曇り空の下、今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20160608_01
301パパ&ママですね。300形だとトイレの分、立つ場所が減って混雑します。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160608_02
今朝の8Dは、351スナフキンでした。

今日は定時で上がって、26Dで帰宅しました。
Isumi350_20160608_03
352ムーミンでした。いつもは行き違う23Dの方が先に発車するのですが、今日は26Dの方が先でした。

そして、同時に構内踏切ですれ違うようにして23Dが発車していきました。
Isumi350_20160608_04
アジサイが咲く線路を走っていく23Dを撮ってから帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-56) 

2016年6月7日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

アジサイが色づいた国吉駅下りホームに、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160607_01
今朝は352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降ります。今朝は、跨線橋の少し手前で鉄橋を狙います。
Isumi200_20160607_02
運用は変わっていなかったようです。206リトルミイがやってきました。

跨線橋の真上に移動します。
Isumi200_20160607_03
近づいてくるリトルミイをもう1枚撮っておきます。

職場へ歩いて行く途中にある青龍神社です。
Isumi_otaki20160607_04
タチアオイが盛りになっていました。

帰宅は、ラス前の28Dになりました。
Isumi350_20160607_05
今日は351スナフキンです。ここに206が来なかったということは、206の出動は昨日だけだったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月6日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月6日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

吉宗将軍就任300年記念
販売日 2016年6月13日(~未発表
販売部数 1,130部

販売地域 歌山市内の計65局

シートはオリジナルです。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

い鉄で出勤('16-55) 

2016年6月6日(月)。今朝は曇っています。

国吉駅につきました。草むらに黒ネコがいます。
Isumi_kuniyosi20160606_01
でも、行方不明の国吉クロではないですね。

下りホームのアジサイが色づいてきました。
Isumi350_20160606_02
そこへ今朝の5Dがやってきました。351スナフキンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160606_03
今朝の8Dは、クロスシートの301号「パパ&ママ」でした。

帰宅は最終の30Dになりました。30Dは19:57にやってきて、20:05の発車まで8分間大多喜駅に停まります。その間に、行き違う下り上総中野行き最終の29Dがやってきます。最初はライトが見えるだけなのですが、腰部に2つライトです。300形なら上部2つだし、350形なら上部中央1つライトです。ということは・・・
Isumi200_20160606_04
これには驚きました。何の予告もなく、206が運用に入ったのです。このままの運用でいけば、明日の8Dに入るはずです。どこかで撮らなくては。

Isumi350_20160606_05
乗車した大原行き最終30Dは、352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-12) 

あとは、アクアワールド大洗だけです。でも、スタンプラリーも7つ集まっているので、アウトレットのインフォメーションへ行って記念品をもらっておきましょう。
Oarai20160605_56
賞品はステッカーでした。2種類あったのですが、こっちをもらいました。CookFanのご主人と、肴屋本店のご主人と、もう1人は誰だったかな。

そうそう、『フィーベル』のスタンプは揃いましたね。
Oarai20160605_57

ということで、町営駐車場から車を出してアクアワールド大洗へ向かいます。駐車場は無料なのですが、もうすぐ入園締め切り時間になってしまい、駐車場に入れなくなりますので。

そして、無事に入場券うりばにあったスタンプラリー用のスタンプもゲットできました。
Oarai20160605_58
ここは、西住みほ隊長ですね。

これで、スタンプラリーもコンプリートです。
Oarai20160605_59
これで、スタンプラリーシートもすべて埋まりました。

ほぼ1日、ガルパンおじさんを満喫しました。太平洋沿いに潮来まで一般道を行き、潮来インターから富里インターまで東関道を走ります。富里インターからは、また東金経由で一般道を走って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-11) 

20分くらい待ったでしょうか。窓側の席に案内されました。
Oarai20160605_51
苫小牧行きのフェリーが見えます。

4隻で昼夜行各1往復で運行されていたこの航路。昨年7月に、その中の1隻「さんふらわあ たいせつ」が火災を起こして、3隻体制で運行(夜行毎日、昼行隔日)していましたが、今年になって再び4隻体制に戻ったようです。
Oarai20160605_52
この船は「さんふらわあ ふらの」ですね。トレーラーの積み卸しをしていました。

それから、ターミナルビルには数少ない、ターミナル発着の路線バスも見えました。
Oarai20160605_53
東京から高速バスで水戸へ。水戸から路線バスで大洗港へ。そしてフェリーで苫小牧。再び高速バスで札幌へ行く格安きっぷ「パシフィックストーリー」なんてのも出てましたよね。

注文したのはコレです。
Oarai20160605_54
アンツィオ屋台の鉄板ナポリタンです。お昼は洗車ケーキだったし、夕飯やめとくからこんな時間だけど食べて大丈夫でしょう。

お会計のとき「ポイントカードお作りしますか」と聞いてくれます。次に来ることがあるかどうかは、かなり微妙ですが、せっかくだから作ります。
Oarai20160605_55
だって、これもガルパンアイテムですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-10) 

今日集めるスタンプはあと3つ。大洗町商工会とマリンタワーの『フィーベル』スタンプと、アクアワールド大洗のラリースタンプです。

肴屋本店から歩いて大洗商工会へと向かいます。
Oarai20160605_46
ここは、大学選抜チームの島田愛里寿です。

他にはなかったのですが、ここだけは肴屋本店さんのメモ用紙が置いてありました。
Oarai20160605_47
ということで、そのメモ用紙にも1つ押しておきます。なんたって、肴屋本店さんは聖地ですからね。

ここから歩いてマリンタワーは目の前です。すでにフリーマーケットも片付けに入っているお店が多かったです。マリンタワーは、結局、スタンプラリー、観光スタンプ、『フィーベル』スタンプと3種類置いてあったのですね。それぞれ別な場所に置いてあるから、最初に来たとき『フィーベル』の存在に気づかなかったのですね。
Oarai20160605_48
『フィーベル』スタンプは、聖グロリアーナ女学院のローズヒップでした。

さて、ここまでずいぶん歩いたので、2階の喫茶室に行ってみましょう。2階といっても地上50mでここへは無料で行けます。有料の展望室は55mですから、かなり眺めはいいはずです。以前、このマリンタワーへ来たのは東日本大震災から完全に復活していない状態でした。3階は営業していたものの、2階は通過扱いになっていたのです。

エレベータののりばで「レストラン利用です」と言って乗り込みます。2階で降りると、なんということか中途半端な時間だというのに、行列ができています。これは待つしかありません。

その前にトイレにでも行ってきますか。
Oarai20160605_49
なんだ、なんだ。この壁の穴は。ではなくて、この貼り紙は・・・。

そして、こんなのも。
Oarai20160605_50
もう、完全にいっちゃってます。だって、店名が「ガルパン喫茶 Panzer Vor」で、ウエイトレスさんの服装が大洗女子学園のセーラー服ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-9) 

大洗磯前神社下バス停から海遊号に乗車します。
Oarai20160605_41
乗車時に、先ほど買った1日乗車券を見せます。これで2回乗ったので、少なくとも赤字にはなりません。そして、商店街の中にある曲松バス停で降ります。

この曲松商店街のお店が、ガルパンの中心といっても間違いじゃないですからね。まずは、そんな商店街の中にある茨城県信用組合に行きます。スタンプはATMコーナーの入口にありました。
Oarai20160605_42
ここは、スタンプラリー用ですね。生徒会カメさんチームの小山柚子さんですね。

そして、次に向かったのが肴屋本店です。
Oarai20160605_44
そう、ここは何度も市街戦で破壊されて建て直されたことになっているお店です。ガルパンの聖地ですね。

ここは、『フィーベル』のスタンプですね。
Oarai20160605_43
プラウダ高校のクラークですね。劇場版で登城したお方です。

スタンプがプラウダ高校だからでしょうか、肴屋本店さんの前にはこんな展示があります。
Oarai20160605_45
肴屋本店のご主人とクラーク、それにテーブルの上にはティーポットとティーカップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-8) 

今度は石段を下って、海岸沿いの道に戻ります。
Oarai20160605_36
ここからは、バス海遊号で移動するのですが、まだ少し時間があります。あの茨交大洗ホテルのケーキが気になります。昼食もまだだし、甘いものでもいいかな。

再び、大洗ホテルに戻って、今度は喫茶コーナーへ行きます。
Oarai20160605_37
これが戦車ケーキです。昨夜のクックファンとは違って、最初から車輪が貼りついてます。

お会計を済ますと、「このレシートをフロントで提示しますと記念品がもらえますからどうぞ」とのこと。フロントへ行きます。いただけたのは缶バッジなのですが、それよりもこんなところまでガルパン仕様だったとは・・・。
Oarai20160605_38_2
フロント:「レジの取扱者が、西住みほになっているですよ。」
これは、言われなければ気づきませんよ。

フロント:「冬にやって、すでに終わっているラリーのスタンプと台紙があるのですけど、押していかれますか」
そんな、終わったものをやらせていただけるなら、喜んで押させていただきます。
Oarai20160605_39
これが台紙の両面です。

スタンプは2種類あったので、もちろん両方押させていただきました。
Oarai20160605_40
いやあ、茨交大洗ホテルの皆さんには、いろいろとお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-7) 

目の前の石段に恐れをなしたわけではないけれども、できるなら避けて坂道を行こうと、先に海沿いのホテルから攻めることにしました。

まずは、大洗シーサイドホテルからです。宿泊でもレストラン利用でもないのにホテルに入るのは勇気がいります。
Oarai20160605_31
ここは、『フィーベル』用のスタンプです。西住みほさんの笑顔スタンプでした。スタンプはお土産品を売っている売店に商品の棚に置かれていました。商品を汚してしまいそうで、すごく気をつかって押しました。

そして、その先にある大洗ホテルにも寄ります。
Oarai20160605_32
ここは、スタンプラリー用のものです。操縦ならおまかせの麻子さんじゃないですか。

そして、その先の信号を直進すると、さかげんさんまではすぐです。いやぁ、すごいお店だなぁ。スタンプは店の前に押印台を出してあるから、入らなくても押せるのです。入ってみたいような、入るの怖いような。結局、入らずスタンプだけ押して帰ってきてしまいました。
Oarai20160605_33
ここは観光スタンプで、プラウダ高校のカチューシャとノンナですね。この肩車は忘れはしません。

再び交差点まで戻って、ここからは車も走れる坂道の参道を登って、大洗磯前神社へ向かいます。でも、これだけ坂道が続くなら、石段の方が楽だったかもしれません。
Oarai20160605_34
境内には、巨大なガルパン絵馬がありました。

そして、スタンプはスタンプラリー用です。
Oarai20160605_35
残念ながら、スタンプが痛んでいる上にインクが薄いのです。頑張って押しても、この程度しか写りません。どうやら、生徒会のカメさんチームの河嶋桃さんのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-6) 

この大洗ガルパン・トラベル・ガイド第2弾『大洗フィーベル』のスタンプは全部で6ヶ所でした。
・大洗シーサイドホテル
・大洗駅インフォメーション
・大洗町商工会
・大洗マリンタワー
・大洗観光協会
・肴屋本店
ということで、さっそく場所を調べて、この先はこの6ヶ所も含めて回ることにしました。

もちろん、再びインフォメーションコーナーに寄って、スタンプを押すのも忘れません。
Oarai20160605_26
この本のスタンプは「劇場版」からになっているのですね。大洗駅は継続高校のミカさんでした。

大洗駅前から、町内循環バス海遊号に乗っていきます。
Oarai20160605_27
後部が外向き座席になった遊覧タイプのバスです。

乗車するときに1日乗車券を買いました。
Oarai20160605_28
1乗車100円で、1日乗車券が200円です。2回でトントン、3回乗れば得ですから。

時刻と回る場所を考えて、アクアワールド大洗は一番最後にして、先に観光情報センター前まで乗ることにしました。バス停の目の前が大洗町観光協会です。
Oarai20160605_29
ここは、『大洗フィーベル』のポイントです。劇場版のキャラクター、知波単学園の西絹代さんでした。

ここからは歩いて、大洗磯前神社、大洗観光ホテル、大洗シーサイドホテルと回ります。信号の先にあるさかげんまで含めると、この観光協会と合わせて5ヶ所もポイントのある密集地帯なのです。
Oarai20160605_30
さて、先に山側の石段を登って神社に寄ってくるか、それとも海沿いのホテルを先に済ませるか、思案のしどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-5) 

松澤精肉店から歩いて10分ほどで大洗駅に到着しました。
Oarai20160605_21
駅舎にある看板の大洗高等学校は実在する学校ですから。

今回は鹿島臨海鉄道には乗りませんが、窓口で硬券入場券を買います。なんと窓口にいたのは、いすみ鉄道応援団で活動していたOTK君です。鹿島臨海鉄道に就職したことは聞いていたのですが、まさかここで会うとは思っていませんでした。
Oarai20160605_22
大洗駅では、月替わりでキャラクター入りの改札印を押してくれるのです。2016年6月は、大洗女子学園自動車部、レオポンさんチームのホシノさんでした。

駅内のインフォメーションコーナーにスタンプはあります。
Oarai20160605_23
まずはスタンプラリー用の方から。あんこうチームの秋山優花里さんですね。

そして観光スタンプはこちら。
Oarai20160605_24
みほのお姉さん、黒森峰女学園の西住まほさんでした。

ところが、これ以外にもスタンプが置いてあったのです。大洗ガルパン・トラベル・ガイド第2弾『大洗フィーベル』用のスタンプと説明があります。いったい何のことかわからないので、押さずに駅舎内にある売店に寄ってみました。そうしたら、売店に売っていましたよ、その本が。
Oarai20160605_25
1358円(税別)ということで、税込み1500円でした。もちろん、買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-4) 

フリーマーケットの隙間を歩いて、まいわい市場からマリンタワーへと向かいます。ここはラリーと観光スタンプの両方があります。どちらも、1階の無料エリアにあるのですが、置いてある場所が違いました。

まずはスタンプラリーの方です。
Oarai20160605_16
五十鈴華さんのスタンプをゲットです。そして、もう1つの観光スタンプです。
Oarai20160605_17
こちらは、先ほどのギャラリーと同じタイプでした。こちらはサンダース大学附属高校のケイさんです。

さて、ここからは歩いて大洗駅を目指します。まずは、ここから少し南に向かった松澤精肉店を目指します。あるいて10分とはかかりませんでした。
Oarai20160605_18
日曜日は定休日ですが、店の前にはスタンプ台が置かれて押せるようになっています。

ここは観光スタンプのポイントです。
Oarai20160605_19
設置場所の関係かな、どうしてもスタンプインクが薄いです。そこが残念ですが、頑張って押します。聖グロリアーナ女学院のダージリンです。

さあ、次は大洗駅を目指して歩きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-3) 

さて、今日はこれから夕方まで、大洗町でガルパンのスタンプ集めをしましょう。現在、間違いなくやっているのは2つです。

1つは、「大洗女子スタンプラリー道[復刻版] 」というもので、大洗駅インフォメーションか大洗アウトレットインフォメーションで専用台紙をもらい、設置8ヶ所中6つを集めて再びこの2ヶ所へ持って行くと記念品をもらえるというものです。8ヶ所のポイントは次の通り。
・大洗リゾートアウトレット(インフォメーション)
・大洗まいわい市場
・大洗マリンタワー
・茨城県信用組合大洗支店
・大洗ホテル(売店)
・アクアワールド大洗
・大洗磯前神社(随神門)
・大洗駅

もう1つは、観光スタンプで、こちらはただ集めるだけです。設置場所は全部で5ヶ所です。
・大洗駅(大洗駅・西住まほ)
・さかげん(大洗磯前神社・カチューシャとノンナ)
・松澤精肉店(茨城百景・ダージリン)
・山戸呉服店(曲がり松商店街・アンチョビ)
・大洗マリンタワー(大洗マリンタワー・ケイ)

この13ヶ所を、なるべく効率よくバスと徒歩で回ってこようと思います。まずは、アウトレットのインフォメーションへ行って用紙を入手しなければなりません。アウトレット近くの町営駐車場へと向かいます。今日はマリンタワー下でフリーマーケットをやっているので駐車場は混雑していましたが、なんとか停めることができました。

無事にスタンプラリー用紙をゲットです。まずは、ここのスタンプを押します。
Oarai20160605_11
武部沙織のスタンプを押して、アウトレットの店舗を眺めながら、同じ敷地のマリンタワー側にある大洗まいわい市場へ向かいます。
Oarai20160605_12
ここで2つめ、角谷杏をゲットです。

ここで名物アンコウ焼きというのを売っていました。別に、魚のアンコウを焼いているわけではありません。
Oarai20160605_13
いろんな味がありましたが、ここは茨城です。芋餡を買いました。

このアンコウ焼き、裏には焼き印があります。
Oarai20160605_14
西住みほちゃんの笑顔が焼き印されています。餡には角切りのお芋がゴロッと入っていて、なかなかいい味です。

この大洗まいわい市場の2階に、この5月2日から「大洗ガルパンギャラリー」という開館しました。せっかくだから行ってみましょう。
Oarai20160605_15
ここにも別なスタンプがありました。

中は半分が物販コーナーです。見てしまうと欲しくなります。まだ始めたばかり。今から荷物をかかえてスタンプラリーはきびしいですから、見ないことにして、隣のマリンタワーへ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-2) 

大洗へ行く前に、那珂湊にある大丸屋に寄ります。
Nakaminato20160605_06
そうです。干し芋の専門店なのです。

まだ開店直後の時間だったので空いていました。
Nakaminato20160605_07
ひたちなか海浜鉄道とのコラボ商品「ポ鉄」の幟が立っていました。

もちろん、ポ鉄も買いました。それ以外に、ちょっと固くなってしまったものなどをつめた徳用パックを中心に買います。丸干しが入っているのを探して買うのです。丸干しっておいしいけど、買うと高いんですよね。
Nakaminato20160605_08
「ポ鉄」のリーフレットも頂いてきました。もしかしたら、姉妹品もでるのかな。中面にはいろいろなパッケージのイラストがありました。

このお店のもう1つの目玉はジェラートコーナーです。
Nakaminato20160605_09
お芋のジェラートだけで、何種類もあるのです。

今回は、「べにはるか」と限定生産「みつき芋」のダブルにしました。
Nakaminato20160605_10
色は似てますけど、ちゃんと2種類あります。個人的には、べにはるかの方が芋感があって好みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-1) 

2016年6月5日(日)。今日は大洗でスタンプラリーを楽しんでから帰宅する予定です。でも、その前にひたちなか海浜鉄道を撮っておきましょう。JR東海から購入したキハ11が運用に就いてから来るのは初めてなのです。そんなキハ11が活躍している様子を見ておきたかったのです。

同社のウェブサイトには、週末の車両運用の予定が掲載されています。それによると、今日はキハ11と3710形が1両ずつ運用に就いているはずです。

まずは、中根駅近くの田んぼへいきました。
Hitatinaka20160605_01
けっこう派手なラッピング車がやってきました。これは3710形かな。こんなラッピング車あったかな。

Hitatinaka20160605_02
まだ背の低い苗に水鏡になって車両が写ります。

その後、殿山駅近くのセブンイレブン脇の踏切へ行きました。
Hitatinaka20160605_03
上り列車がやってきます。これは間違いなく3710形ですね。見覚えがあります。アニマル塗色は37100-03ですね。

Hitatinaka20160605_04
それにしても、けっこう塗装が痛んでますね。貫通扉など、あんなにはげているとは思いませんでした。

すると、さっきのラッピング車はキハ11だったのでしょうか。
Hitatinaka20160605_05
折り返してきた下り列車を見ると11-7の番号があります。キハ11はすべてJR東海塗色で走っているとばかり思っていましたが、すでにラッピング車になって活躍していました。なんでも、キハ11-5と6はJR東海塗色のまま走っているそうです。この11-7だけラッピング車になっているとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(1-2) 

もちろん、注文したのはそのガルパンカツです。それにしても、店内は男性グループや男1人という席が圧倒的。もちろん、普通のお客さんもいるのですけど、ガルパンおじさんモードの人が多いのはあきらかです。
Cookfun20160604_06
おてふきに箸袋、それに楊枝立てからしてこれですから。普通のとんかつ屋さんだという方が無理かもしれません。

そして、やってきたガルパンカツです。
Cookfun20160604_07
右上にあるクラッカーを、戦車の車輪のように並べから食べるのがお作法のようですが、お皿がツルツルしていて、上手く立てられなかったのでございます。ご飯、みそ汁、キャベツはおかわり自由です。キャベツだけ、おかわりさせていただきました。

お値段は1580円です。ちと高いかなとも思いますが・・・
Cookfun20160604_08
お会計をすると、この絵はがきと・・・

Cookfun20160604_09
このクリアフォルダがいただけます。もちろん、ガルパン関係のメニューを食べた方だけの特典です。そんな限定グッズ代込みと考えれば、おじさんとしては十分に満足なのでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(1-1) 

2016年6月4日(土)。ボンネットバスの運転練習が終わって、今日はひたちなかに泊まります。そうです、遅い時間まで茨城にいるのですから、モードチェンジして明日の夕方まで茨城を満喫しましょう。

そんなわけで、水戸市内にある某店へ夕食をとるため、車を走らせました。見せに到着したのは18:45頃のことです。
Cookfun20160604_01
とんかつレストラン「Cook Fan」というお店です。なにやら、看板が建ってますね。

店の前に設置してある、飲料水の自販機です。
Cookfun20160604_02
もう、普通の店とはちょっと違うかもという雰囲気がしますよね。

ドアを開けて中に入ると、「ただいま満席なので、こちらでお待ち下さい」と言われます。
Cookfun20160604_03
その、待っている場所には、こんな色紙が飾ってあります。

そして、記念スタンプまで置いてあるとんかつ屋さんなのです。
Cookfun20160604_04
しっかり待ち時間に押してしまいました。

そうです。ここは、「ガールズ&パンツァー」のテレビシリーズに登城した、戦車形のトンカツを実際のメニューとして提供しているお店なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

6月のバス運転練習 

2016年6月4日(日)。午後から師匠Kさんのガレージで、ボンネットバスの運転練習です。

今日は、この2台両方とも運転させていただくことができました。
Bonnet20160604_06
最初にBXD30を、そして最後の1時間弱がU690でした。

でも、ギアの位置が、2台ともかなり違うのです。
Bonnet20160604_07
これがTSD30のギア配置です。普通の大型車と一緒なんですけど、ニュートラの位置が微妙に左右(どちらかというと左)にぶれるのです。だから、2に入れづらくてたまりません。

後半に運転して、悩んでしまったのがU690の方です。
Bonnet20160604_08
これがギア配置です。3と4が同じ側なんです。それに、エンストばかり起こします。

とにかく、どちらもブレーキが難しすぎます。ショックを与えずに、目標位置で停められるようにするには、まだまだ練習が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月のバス運転練習へ 

2016年6月4日(土)。今朝は、いつもの土曜日のように、7時半に職場の鍵開けボランティアをします。それが終われば自分の時間です。

今日は、茨城のKさんのところへ行って、ボンネットバスの運転練習です。先月、佐倉草ぶえの丘から行って、だいたいの道がわかったので、その時とほぼ同じ道を通って行ってみることにします。

佐倉の草ぶえの丘を過ぎた辺りで、小山のある公園があるのを前回確認しました。今日はそこによって休憩しました。
Sakura20160604_01
こんな感じで、小山の上から印旛沼が展望できます。

Sakura20160604_02
サイクリングコースがあるのか、自転車で来ている方も多かったです。

小山の下には、象の像があります。
Sakura20160604_03
印旛沼で発掘されたナウマンゾウの像だそうです。それからここは、佐倉市ではなく印西市で、双子公園というのだそうです。

その後、千葉ニュータウンを越えて、前回同様布佐の栄橋を渡って、茨城県に入ります。ところが、ここが大渋滞でした。県境を越えるだけで1時間以上かかってしまいました。

7時半に出たのだから、11時くらいには着けるだろうと思ったのは甘かったです。石岡の師匠Kさんのガレージに着いたのは12時を回ってしまいました。やきそばを頂いて、午後から運転練習です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年6月3日(金)。今朝もよい天気です。自家用車で出勤します。

今朝は、まず大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。
Isumi_kiha20_20160603_01
空が青かったので、こんな構図にしてみました。稲も生長して、もう水鏡にはなりません。今朝の8Dはキハ201303です。このところキハ20は、24D出庫で翌日の9D入庫という、夕方から翌午前中までの運用に限定されているようです。

その後、小谷松駅に移動しました。
Isumi350_20160603_02
小谷松駅に到着した5Dです。今朝は352ムーミンです。

Isumi350_20160603_03
小谷松駅のアジサイは、まだまだこれからが本番ですね。

お昼前に、買い物があり街中へ出ました。途中で大多喜駅の側線を見てみると、キハ編成がいません。さては、500番台のスジに入ったのでしょう。時刻表を見ると、まもなく下り513Dが来るではないですか。猿稲踏切に移動して、カメラを構えます。
Isumi_kiha52_20160603_04
キハ52に「房総の休日」マークをつけた513Dがやってきました。どうやら、キハ52が貸切車両で、後ろのキハ28が513D普通列車代行としての運転のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年6月3日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月3日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

2016 奧四万十博
販売日 2016年6月10日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 高知県内の全228局と徳島中央局、高松中央局、松山中央局の計231局

シートは大型です。売価は1300円です。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-54) 

2016年6月2日(木)。今朝はよい天気です。いすみ鉄道で出勤します。

あまりにも光が強いので、アジサイにピントを当てて撮ってみました。
Isumi350_20160602_01
今朝に5Dは351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_siromigaoka20160602_02
向の山の上に、こんなアンテナがあったのですね。今日まで気づきませんでした。

そして、8Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160602_03
今朝もキハ201303でした。

帰宅は、最終の30Dになりました。
Isumi350_20160602_04
352ムーミンです。30Dは下り列車到着まで、しばらく大多喜で停まります。

Isumi350_20160602_05
国吉で降ります。夏服になった高校生で、最終はいつも満員です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年6月1日(水)。今朝は寄りたいところがあったので、自家用車で少し早めに出勤します。

寄りたいところというのは、上総中川駅近くの傘屋さんです。
Kasaya20160601_01
今日から6月ですが、ありました。缶しるこです。しかも温かいです。今朝は、日付の証拠となる新聞まで持ってきてしまいました。

上総中川駅の大多喜寄りで撮影します。まずは、下り5Dを撮ります。
Isumi350_20160601_02
352ムーミンが走っていきました。

そのままここで8Dを待ちました。
Isumi_kiha20_20160601_03
キハ201303でした。タチアオイは色づいてますが、アジサイはまだ少しかかりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-53) 

2016年5月31日(火)。今朝はどんより曇っています。いすみ鉄道で出勤します。

国吉駅のアジサイですが、場所によってはすでに色づいています。
Isumi_kuniyosi20160531_01
ホームの脇などはかなり色づいてきました。

でも、ホーム上はまだまだです。
Isumi350_20160531_02
ほんのり色づいたアジサイの前を今朝の5D、351スナフキンがやってきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160531_03
今朝の8Dは、キハ201303でした。

歩いて職場へ向かいます。
Isumi_otaki20160531_04
今は手作り甲冑屋さんになっている旧郵便局前には、タチアオイがきれいに咲いていました。

帰宅は定時で上がって26Dに乗りました。
Isumi350_20160531_05
夕方まで、今日はすっきりした天気にはなりませんでした。352ムーミンでの帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月31日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月31日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

陸上自衛隊大和駐屯地 創立60周年記念
販売日 2016年6月3日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 仙台市泉区、塩竈市、多賀城市、利府町、七ヶ浜町、富谷町、大和町、大郷町、松島町内の全55局と作並局、愛子局、大沢局、熊ヶ根局、仙台栗生局の計58局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


5月31日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

PORTRAM 富山ライトレール富山港線開業10周年
販売日 2016年6月6日(~未発表
販売部数 1,600部

販売地域 富山県内の計211局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

支社版フレーム切手 

2016年5月30日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月30日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

相馬野馬追
販売日 2016年6月2日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域  相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村内の計31局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。クリアファイルとのセットで売価は1400円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


5月30日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

阪堺電車~161形~米寿記念
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,070部

販売地域  大阪市中央区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・住吉区・住之江区・阿倍野区、堺市、泉大津市、高石市、忠岡町内の計245局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮ってから木更津の映画へ(2) 

館山駅前のパン屋さん、中村屋の2階にあるレストランコーナーへ行きます。まだモーニングタイムなので、チキンバスケットをたのみます。
Nakamuraya20160530_06
コーヒーは別料金です。竜田揚げはとっても熱いです。口の中をやけどしながら食べました。

その後、富浦インターから富津館山道路、館山自動車道と走り、支線に入って富津岬出口で降りると、イオンモール木更津はすぐそこです。その中にある、USシネマ木更津へ行きます。

実は4DXって見るの初めてなんです。水とか飛んでくると書いてあるし、荷物はどうするんだろうと思ったのですが、入口に無料のロッカーがあるのですね。

通常版は映画館でみたのですけど、4DXになるといろいろなことに気づきます。雨の場面では、本当に天井から水滴が落ちてくるし、弾丸代わりにエアがプシュプシュ当たるし。光や音は当然ですけど、最後に大量のシャボン玉(バブル)が出てきたのにはびっくりしました。

終わっての感想は、これは値段分の楽しさはあるなということです。もちろん、最初に通常版を見ていたからそう感じたんでしょうけど。

ちなみに、入場者プレゼントの生コマフィルムはこれでした。
Galpan20160530_04
いやぁ、癖になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮ってから木更津の映画へ(1) 

2016年5月30日(月)。今日は土曜出勤の代休です。これは有効に使わなくては。ということで、イオン木更津にある、USシネマ木更津に「ガールズ&パンツァー」4DXマシマシ版を見に行くことにしました。上映は5/21~5/31の11日間だけですから。

今朝は雨です。天気が悪くても、映画には影響ありません。それほど急がなくてもいいので、いすみ鉄道を撮りながら行きます。
Isumi300_20160530_01
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

総元~久我原間の堀田踏切で撮りました。振り向いて、過ぎ去る列車も撮ります。
Isumi300_20160530_02
沿線の菜の花は枯れて茶色くなってきました。

この堀田踏切、よく見るとすごいです。
Isumi_fusamoto20160530_03
サイフォン式の水路が、線路と道路の2つ連続で設置されていたのですね。何度も来ている場所なのですが、雨降りの日に来て、初めて気づきました。

ここから、平沢を抜けて岩高山を下って、いったん館山を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けしてからい鉄に乗車(4) 

あん里山で昼食をとった後、いったん自宅へ戻っていたのですが、夕方急行5号を撮ろうと再び家を出ました。だって、急行5号だけは違うヘッドマークをつけることが多々あるからです。
Isumi_kiha52_20160529_16
国吉~上総中川間の、あの花の咲いているところで構えました。ヘッドマークは、最後まで「そと房」のままでしたね。

それにしても、この紫の花は長く咲いていますね。
Isumi_nakagawa20160529_17
ネットで調べてみるとヤナギハナガサ(三尺バーベナ)という花のようです。南アメリカ原産の帰化植物だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けしてからい鉄に乗車(3) 

終点の上総中野に到着しました。
Isumi_kiha52_20160529_11
小湊鉄道も到着しました。たぶん、乗り継ぎの人がたくさんいることでしょう。早めに乗り込みます。

キハ52最後部のロングシートに座りました。
Isumi_kiha52_20160529_12
発車していく小湊鉄道を撮ります。案の定、乗り継ぎの人で車内は満員になりました。キハ28はレストラン・キハで一般客は乗れませんから。

折返しは、102D普通大多喜行きです。終点の大多喜まで乗って、町営駐車場に停めた車に乗って隣の小谷松駅へ行きました。今日は、たっぷり乗ろうと思っていたのですが、ヘッドマーク付きのキハ52を見てしまったら、撮りたくなったのです。
Isumi_kiha52_20160529_13
小谷松駅に、103D普通上総中野行きがやってきました。

停車中の103Dを撮ります。
Isumi_kiha28_20160529_14
ここのアジサイも、ぼちぼち咲き出しました。

その後、車で昼食に行きます。今日は、金~月だけ営業のパン屋さん「あん里山」へ行きました。2階のイートインコーナーで昼食にします。
An_satoyama20160529_15
ドライトマトとふすまの入った素地を使った「トマトール」がお気に入り。スライス用のナイフも置いてあるので、適当にスライスしていただきます。それから、季節限定の「白子オニオンパン」は初めていただきました。これ、トロトロのたまねぎが入っていて絶品でした。カレーパンとトマトールの残り半分は家人へのお土産にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けしてからい鉄に乗車(2) 

そんなわけで、大原に着くとすぐに駅舎を抜けて、キハ52が見られるポイントへ移動します。
Isumi_kiha52_20160529_06
よかった。まだヘッドマークがついていました。日曜日定番の「そと房」ですね。

駅に戻ります。
Isumi_kiha28_20160529_07
種別幕が「快速」から「急行」になりましたが、ヘッドマークは無しのままです。

この折返し急行1号に乗っていきます。
Isumi_kiha52_20160529_08
国吉駅での観光停車です。普段は、車内で休んでいることが多いのですが、今日ばかりはキハ52のヘッドマーク編成を撮っておきます。

そして、大多喜でも少々停車時間があります。
Isumi_kiha52_20160529_09
人の流れが切れたときに1枚撮っておきます。

線路脇のツツジがきれいです。
Isumi_otaki20160529_10
黄色い車体と赤いツツジのコントラストがキレイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けしてからい鉄に乗車(1) 

2016年5月29日(日)。今日は普段の休日同様、鍵開けボランティアです。

昨日は休日出勤に使った53Dを、猿稲踏切で撮ります。
Isumi350_20160529_01
351スナフキンでした。

その後、職場へ向かい、鍵開けボランティア終了です。再び自家用車に乗って、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。

先ほどの53Dの折返し、54Dです。
Isumi350_20160529_02
軽トラのおじさんが、草刈りを始めました。しばらくすると、線路際もすっきりするのかな。

そして、大多喜駅近くまで移動して55Dを撮ります。
Isumi350_20160529_03
これは352ムーミンですね。昨日の帰宅時、運用に着いていたのは351と352ですから、今朝も運用についていたのは、この2両です。

その後、急いで大多喜駅下の町営駐車場に車を入れて、大多喜駅へ向かいます。なんとか、快速100Dに間に合いました。
Isumi_kiha52_20160529_04
今日は日曜日なので、定番なら急行「そと房」ですが、ヘッドマーク無しでした。

キハ52の方に座っていくと、いつもは撮影専門のFさんが乗っていました。
Isumi_azuma20160529_05
通称ムーミン池の水位も十分にあるようです。Fさんとの雑談から「そういえば、今朝は52にヘッドマークついてましたね」だって。時間がギリギリでキハ28しか撮らなかったので知りませんでした。これは、大原駅で外されないうちに撮らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

い鉄で出勤('16-52-2) 

定時で上がって、帰宅は68Dに乗ります。
Isumi350_20160528_06
352ムーミンがやってきました。

発車は17:07です。急行5号が到着してからの発車なので、下りホームで急行の到着を撮ります。
Isumi_otaki20160528_07
カメラを構えていたら、猿稲踏切の手前に、ネコさんが現れました。そこ歩いてちゃ危ないから、早く草むらに入りなさい。

そうこうしているうちに踏切が鳴り出して、急行5号がやってきました。
Isumi_kiha52_20160528_08
キハ52はいつもの通り、ヘッドマーク無しです。

Isumi_kiha28_20160528_09
キハ28は、土曜日定番の急行「夷隅」がついていました。さあ、急いで上りホームへ行きましょう。

68Dに乗って国吉に到着しました。
Isumi350_20160528_10
下り569Dと行き違いです。500番台の列車番号ですが、よほどのことがないとキハ編成で運転になることはないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-52-1) 

2016年5月28日(土)。今日は土曜勤務の日です。1日勤務なので、平日同様にいすみ鉄道で出勤します。

土休日ダイヤでは、国吉駅で上下の行き違いが行われます。
Isumi_kiha20_20160528_01
下り53Dは、平日の5Dよりも5分早い7:13です。しかも行き違いがあるので、7:10にはやってきます。ゆっくり写真を撮ってから下りホームへ行きます。

その下りホームから、行き違いになる上り52Dを撮影します。
Isumi350_20160528_02
351スナフキン+302スニフの2連でした。

いつものように城見ヶ丘で降りますが、上り列車とは国吉で行き違ってしまったので、そのまま街中へと歩いて行きます。その途中で、茂原からやってきる路線バスと行き違いました。そして、気づいたのです。元青バスだったと。そのまま、大多喜車庫まで追いかけてしまいました。
Kominato_bus20160528_03b
元HMC東京の青バス976号が小湊塗色になっていました。

Kominato_bus20160528_04
HMC末期は、専用車に代わって「夷隅シャトルバス」の運用についていたのが、この976号でした。

Kominato_bus20160528_05
三菱ふそうローザ(マイクロ)、いすゞガーラ(大型高速)、日野ブルーリボン(中型路線)と三者三様のバスが車庫に集まっていました。こんな風に、大多喜車庫へ徒歩で寄ってしまったもので、職場に着いたのは勤務開始時間ギリギリになってしまいました。でも、遅刻はしなかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

い鉄で出勤('16-51) 

2016年5月27日(金)。今朝は小雨が降っています。それでも、いすみ鉄道で出勤しましょう。

国吉駅下りホームのテーブルの上です。
Isumi_kuniyosi20160527_01
雨で濡れた天板の上を、カタツムリが気持ちよさそうに歩いていました。

今朝の5Dがやってきました。ホームの先端に、プランターで通せんぼしていたかなぁ?
Isumi350_20160527_02
352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋から狙います。
Isumi_kiha20_20160527_03
雨の中、今朝の8Dはキハ201303単行でやってきました。

帰宅は、ラス前の28Dになりました。
Isumi_kiha20_20160527_04
明日は土曜日。キハ201303はどんな運用になるのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月27日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月27日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

Four seasons in ふらの
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域  旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全93局と札幌 中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計101局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


5月27日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

百年続く石垣島の海人伝統行事 海神祭
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,030部

販売地域  八重山局、大浜局、川平局、白保局、伊原間局、石垣新栄局、石垣平間局、真喜良局、西表島局、竹富局、黒島局、波照間局、小浜島局、西表大原局、与那国局、那覇中央局、牧志局、知念局の計18局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3ヶ月毎の検査で病院へ(2) 

バスの写真を撮った先が、上総中野手前の踏切です。ちょうど、下り19Dがやってくる時間だったので、カメラを構えます。
Isumi300_20160526_06
301パパ&ママでした。

そのまま線路沿いの国道を走っていきます。久我原手前の俯瞰できるポイントで車を停めて、折返しの上り列車を待ちます。
Isumi300_20160526_07
お土産も買ったことだし、今日はこの辺りにして早めに帰宅しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3ヶ月毎の検査で病院へ(1) 

2016年5月26日(木)。今日は3ヶ月に1度の、鴨川の病院での検査です。予約はしているのですが、時間通りに行くことは少なく、結局終わりが何時になるかわからないのと、検査の後で仕事をする気がしないこともあって、1日休暇を取ってあります。

消費税が8%になってから、病院の駐車場も値上がりしました。500円がもったいなく感じて、海岸の市営駐車場に停めてそこから歩いて行きます。
Kamogawa20160526_01
どんより曇っています。雨が落ちてこなければよいのですけど。

あまりに広くて、360度モードで撮りたくなりました。
Kamogawa20160526_02
ここから病院までは、歩いても10分とかかりません。

今日も混んでました。予約時間を1時間近く回って、ようやく診察です。尿検査、血液検査の結果とも問題なしです。「異常ありませんね」という3分診療のために、何時間前に来なければならないことか。

さて、どこへ行きますかね。遅めの昼食とドライブを兼ねて、南房総市の道楽園という複合施設へ行きました。
Bangoya20160526_03
そこの、ばんごや本店というお店が安くて美味しいよと、人づてに聞いていたのでやってきたのです。

たしかに海鮮丼はなんと780円で、けっこうよさそうです。でも、今日は検査があるから朝食抜きです。ちょっと奮発して、ばんごや丼1280円にもずくのみそ汁まで注文してしまいました。
Bangoya20160526_04
海鮮丼と500円差があること思ったら、海鮮丼でよかったかな。でも、美味しいことは間違いありません。次回来たときは、欲を出さずに海鮮丼にしようと思いました。

その後、館山駅前の中村屋という地元のパン屋さんに寄って、名物のぶどうぱん(ピーナッツクリームつき)などをお土産に買って自宅へ戻ります。

小湊から岩高山を登り、上総中野へ出て大多喜経由で帰ろうと進路を取ります。すると、途中で平日のみ1日3本しかない平沢循環の路線バスに出会いました。
Kominato_bus20160526_05
幕式の富士重工車です。いつまで、このバスが見られるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月26日は3件4種のリリースが出ていました。東京駅は郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月26日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

さいほくの灯り in 稚内 the northernmost light in Wakkanai
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域  稚内市、豊富町、幌延町、利尻富士町、利尻町、礼文町、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、猿払村内の全局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計47局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。 


5月26日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東京駅 丸の内駅舎(52円)
東京駅 丸の内駅舎(82円)

販売日 2016年6月10日(~未発表
販売部数 各3,100部

販売地域 東京中央局のみ

シートは額縁(52円)、オリジナル(82円)です。52円はクリアファイルとのセットで売価は1200円です。82円はポストカード2枚とのセットで売価1600円です。どちらも6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


5月26日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

多治見市モザイクタイルミュージアム
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域  多治見市、美濃加茂市、可児市、恵那市、瑞浪市、中津川市、土岐市、坂祝町、七宗町、川辺町、東白川村、白川町、八百津町、富加町、御嵩町内の計105局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »