« おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-6)  | トップページ | おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-8)  »

2016年8月 9日 (火)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-7) 

目の前の石段に恐れをなしたわけではないけれども、できるなら避けて坂道を行こうと、先に海沿いのホテルから攻めることにしました。

まずは、大洗シーサイドホテルからです。宿泊でもレストラン利用でもないのにホテルに入るのは勇気がいります。
Oarai20160605_31
ここは、『フィーベル』用のスタンプです。西住みほさんの笑顔スタンプでした。スタンプはお土産品を売っている売店に商品の棚に置かれていました。商品を汚してしまいそうで、すごく気をつかって押しました。

そして、その先にある大洗ホテルにも寄ります。
Oarai20160605_32
ここは、スタンプラリー用のものです。操縦ならおまかせの麻子さんじゃないですか。

そして、その先の信号を直進すると、さかげんさんまではすぐです。いやぁ、すごいお店だなぁ。スタンプは店の前に押印台を出してあるから、入らなくても押せるのです。入ってみたいような、入るの怖いような。結局、入らずスタンプだけ押して帰ってきてしまいました。
Oarai20160605_33
ここは観光スタンプで、プラウダ高校のカチューシャとノンナですね。この肩車は忘れはしません。

再び交差点まで戻って、ここからは車も走れる坂道の参道を登って、大洗磯前神社へ向かいます。でも、これだけ坂道が続くなら、石段の方が楽だったかもしれません。
Oarai20160605_34
境内には、巨大なガルパン絵馬がありました。

そして、スタンプはスタンプラリー用です。
Oarai20160605_35
残念ながら、スタンプが痛んでいる上にインクが薄いのです。頑張って押しても、この程度しか写りません。どうやら、生徒会のカメさんチームの河嶋桃さんのようです。

|

« おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-6)  | トップページ | おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-7) :

« おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-6)  | トップページ | おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-8)  »