« おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-5)  | トップページ | おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-7)  »

2016年8月 8日 (月)

おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-6) 

この大洗ガルパン・トラベル・ガイド第2弾『大洗フィーベル』のスタンプは全部で6ヶ所でした。
・大洗シーサイドホテル
・大洗駅インフォメーション
・大洗町商工会
・大洗マリンタワー
・大洗観光協会
・肴屋本店
ということで、さっそく場所を調べて、この先はこの6ヶ所も含めて回ることにしました。

もちろん、再びインフォメーションコーナーに寄って、スタンプを押すのも忘れません。
Oarai20160605_26
この本のスタンプは「劇場版」からになっているのですね。大洗駅は継続高校のミカさんでした。

大洗駅前から、町内循環バス海遊号に乗っていきます。
Oarai20160605_27
後部が外向き座席になった遊覧タイプのバスです。

乗車するときに1日乗車券を買いました。
Oarai20160605_28
1乗車100円で、1日乗車券が200円です。2回でトントン、3回乗れば得ですから。

時刻と回る場所を考えて、アクアワールド大洗は一番最後にして、先に観光情報センター前まで乗ることにしました。バス停の目の前が大洗町観光協会です。
Oarai20160605_29
ここは、『大洗フィーベル』のポイントです。劇場版のキャラクター、知波単学園の西絹代さんでした。

ここからは歩いて、大洗磯前神社、大洗観光ホテル、大洗シーサイドホテルと回ります。信号の先にあるさかげんまで含めると、この観光協会と合わせて5ヶ所もポイントのある密集地帯なのです。
Oarai20160605_30
さて、先に山側の石段を登って神社に寄ってくるか、それとも海沿いのホテルを先に済ませるか、思案のしどころです。

|

« おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-5)  | トップページ | おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-6) :

« おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-5)  | トップページ | おじさんモードにチェンジ茨城紀行(2-7)  »