« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

い鉄で出勤('16-50) 

2016年5月25日(水)。今朝は曇っています。今日もいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅の下りホームで待っていると、キジの鳴き声がすごく大きく聞こえます。
Isumi_kuniyosi20160525_01
下りホーム下の田んぼで鳴いてました。

そこへ、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160525_02
351スナフキンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。すると、今朝は珍しく先客がいました。そこで、曇っていることもあるし、その先の大多喜橋まで歩きます。
Isumi_kiha20_20160525_03
今朝の8Dは、キハ201303でした。

帰宅は、ラス前の28Dになりました。
Isumi_kiha20_20160525_04
今夜はキハ201303です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月25日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月25日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

ふらの街道237
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域  旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全93局と札幌 中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計101局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


5月25日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

越後三大花火 柏崎 海の大花火大会
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,050部

販売地域  柏崎市、出雲崎町、刈羽村内の全37局と長岡局、長岡西局、七日町局、太郎丸局、中里局、川口局、竹沢局、 六日市局、浦瀬局、越後宮内局、長岡十日町局、蓬平局、長岡四郎丸局、種苧原局、長岡栖吉局、長岡東神田局、長岡川崎町局、長岡花園局、 長岡永田局、長岡呉服町局、長岡柳原局、長岡石内局、長岡大島局、 長岡新町局、長岡日赤町局、長岡宮原局、長岡中島局、長岡宝局、 長岡希望が丘局、長岡三和局、長岡新産局、長岡下柳局、長岡イオン局、来迎寺局、塚山局、大積局、浦村局、岩塚局、宮本局、深沢局、石津局、関原局、寺泊 局、与板局、脇野町局、和島局、福戸局、越後島田局、 日吉局、寺泊野積局、下川西局、片貝局の計89局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-49) 

2016年5月24日(火)。今朝もよい天気です。いすみ鉄道で出勤します。

逆光の中、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160524_01
352ムーミンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160524_02
今朝の8Dは、キハ201303でした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20160524_03
今日の最終は、351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月24日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

5月24日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

出逢い探しの旅路。ほろのべ。 
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域  稚内市、豊富町、幌延町、利尻富士町、利尻町、礼文町、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、猿払村内の計39局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。


5月24日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

名古屋城復元本丸御殿
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 2,500部

販売地域  名古屋市内(名古屋神宮局を除く)の計303局

シートは額縁(52円)です。本丸御殿ペーパークラフト、台紙とのセットで売価は2000円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-48) 

2016年5月23日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。今朝はよく晴れています。

逆光の中、今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20160523_01
301パパ&ママでしす。300形だと、立つ場所が少ないから混むのが難点です。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160523_02
今日の8Dは351スナフキンでした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi_otaki20160523_03
いつもは何もいない、あるお宅の駐車場にトラ猫さんがいました。じっと動かないので、お写真を撮らせてもらいました。それじゃね。

今日の28Dはキハ201303でした。
Isumi_kiha20_20160523_04
夏至まで1ヶ月のこの時期、19時近くでもまだまだ明るいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

今日もい鉄を撮って鍵開けて 

2016年5月22日(日)。今日も鍵開けボランティアです。鋳鉄を撮りながら、鍵開けに向かいます。

今朝は、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。
Isumi_kiha20_20160522_01
上り52Dは、昨日同様キハ201303でした。

そして、下り53Dです。
Isumi350_20160522_02
今度は失敗。ボケボケです。拡大してみると、サボ受けの形と塗色から352ムーミンのようですね。

その後、職場へ行って鍵開けボランティア完了です。そうしたら、キハ編成だけは撮りたくなったので、第一森宮踏切へ行ってみました。
Isumi_kiha28_20160522_03
なんと今朝は、快速「房総の休日」をつけていました。やっぱり撮りに来てよかったな。

その後、職場へ戻る前に大多喜駅へ寄ろうと、町営駐車場に車を入れます。
Isumi_otaki20160522_04
すると、このクリームトラ猫さんが、鳴いて威嚇します。う~ん、何も悪いことしていないんだけどなぁ。どうしたんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちば夷隅スタンプラリー(4) 

13 大多喜ハーブガーデン:大多喜町
Isumi_stamp_13
設置場所:レストラン手前のトイレ等がある建物の前のインフォメーションコーナー
押印可能時間:10:00~17:00(火曜定休)
その他:無料の施設です。ハーブ等の購入は10:00からできますが、飲み物を含めた飲食物はレストランと同様11:00からでないとできません。ハーブ園、ハーブアイランド等、経営の違う複数の施設をまとめて大多喜のハーブ園と呼んでいましたが、現在開園しているのは、このハーブガーデンのみです。休園中の施設と間違えないようにして下さい。

14 月の沙漠記念館:御宿町
Isumi_stamp_14
設置場所:売店内チケット売り場カウンター
押印可能時間:9:00~16:30(火曜、祝日の翌日休館)
その他:売店は入場無料なので、スタンプを押すだけなら入館料はいりません。入館料は300円(大人)です。入館すると、なぜ御宿で月の沙漠なのかがよくわかります。

15 レトロぶーぶ館(鶏卵牧場):御宿町
Isumi_stamp_15
設置場所:レトロぶーぶ館の隣の物販棟の入口付近
押印可能時間:10:00~16:00(土・日・祝のみ)
その他:レトロぶーぶ館は入館無料です。その奧にある消防自動車博物館は有料施設です。公共交通機関はなく、とてもわかりにくい場所です。牛舎八号で検索する方が見つけやすいです。週末と祝日しかやっていません。

16 ウォーターパーク:御宿町
Isumi_stamp_16
設置場所:チケットうりばに声をかけると出してくれる
押印可能時間:9:00~17:00(7/16~8/31のみ営業)
その他:チケット売り場(事務所)に声をかけると、スタンプを出してくれます。スタンプラリーに来た旨を告げると、入場券を買わずとも押印させてもらえました。御宿町内は、普段は無料の町営駐車場も、8/31までは1日1000円の有料になります。スタンプを押すだけの短時間駐車でも、駐車料金は同じですので、御宿駅から歩きもしくは観光協会のレンタサイクルで行くのが正解でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちば夷隅スタンプラリー(3) 

8 大原漁港いさばや:いすみ市
Isumi_stamp_08
設置場所:売店内のレジ前
押印可能時間:物販9:00~15:00、食事11:00~14:00(火曜定休)
その他:駐車場はたくさんありますが、公共交通機関はありません。大原駅から歩けない距離ではありませんが。物販のレジ前ですので、9:00~15:00ならば押印可能です。

9 県立中央博物館大多喜城分館:大多喜町
Isumi_stamp_09
設置場所:入り口前(入場券売り場よりも手前です)
押印可能時間 9:00~16:30(火曜定休)
その他:入場券うりばよりも前に押印台がありますから、入館しなくても押印可能です。入館料は200円(大人)です。国鉄木原線~いすみ鉄道の資料写真もありますので、個人的には入ってみてもいいかなと思います。自分は実際に入ってみました。

10 大多喜町観光本陣:大多喜町
Isumi_stamp_10
設置場所:入口ドア前
押印可能時間:9:00~17:00(無休)
その他:無料の施設です。しかも、そのドア前ですから、まったく入館せずとも押すことは可能です。

11 道の駅たけゆらの里大多喜
Isumi_stamp_11
設置場所:正面入口を入って物産館、または食堂の入口(2回行ったが、場所が違った)
押印可能時間:9:00~18:00(無休)
その他:無料の施設です。レジとは別に設置場所がありますから、気兼ねなく押印することができます。

12 養老渓谷観光センターやまびこ:大多喜町
Isumi_stamp_12
設置場所:物販のレジ前
押印可能時間:9:00~17:00(水曜定休)
その他:レジ前です。購入せずとも押印することは可能です。こんにちはともいらっしゃいともいわないおじさんたちがレジを担当していますが、怒っているわけではないので心配しないで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちば夷隅スタンプラリー(2) 

3 花野辺の里:勝浦市
Isumi_stamp_03
設置場所:入場券売り場のカウンター
押印可能時間帯:9:30~16:30(不定休)
その他:有料施設です。入場料800円(大人)です。入場券売り場のカウンターにあるので、入場券を買わなくても押印は可能です。ただし、入場するように強くすすめられます。「今、花はなにかあるのですか」とたずねると「今はほとんど終わりました。七福神巡りとお雛様の展示です」とのこと。入場料金は、花のシーズンでもオフでも800円で同じです。「また、花の時期に来ますよ」と言うと「みんなそういって、スタンプだけ押していくんですよね。うちはそれじゃぁねぇ」とかなり嫌みを言われますが、それにもめげない人は、入場しなくても押せます。ちなみに「里」という名の施設ですが、実態は山の斜面の階段と坂道が中心です。花のない夏に歩くにはかなり厳しい施設だと覚悟して下さい。別料金で園内のお風呂に入浴もできます。

4 遠見岬神社(とみさきじんじゃ):勝浦市
Isumi_stamp_04
設置場所:はいってすぐ石段下の社務所前
押印可能時間:9:00~17:00(無休)
その他:石段を登って、さらに坂道を登っていくと本殿です。上まで登ると景色がいいです。もちろん、無料で押印できますが、賽銭箱はあちこちにあります。石段の下の賽銭箱に入れようとしたら「本殿でお参りできますから」と言ってくれました。お言葉に従い、一番上の本殿まで行ってお参りしました。

5 ポッポの丘:いすみ市
Isumi_stamp_05
設置場所:たまご売り場やレジのある加能越鉄道車両の中(レジ横)
押印可能時間:10:00~16:00(金・土・日・月+祝日)
その他:レジ横ですが、買い物をしなくても押印は可能です。

6 房総わだつみ美術館:いすみ市
Isumi_stamp_06
設置場所:土足禁止なのでスリッパに履き替えて入ってすぐのところ
押印可能時間:10:00~16:00(月曜定休)
その他:自分は以前行ったことがあるのでわかりましたが、初めての人にはとてもわかりにくい場所です。公共交通機関はありません。有料施設で入館料は300円(大人)ですが、入口にスタンプがありますので、入館しなくても押印可能です。自分が行ったときは、入館するつもりで行ったのですが、入口に誰もおらず入館券を買えなかったので、スタンプだけ押して帰ってきました。

7 いすみ鉄道国吉駅:いすみ市
Isumi_stamp_07
設置場所:待合室内
押印可能時間:平日10:00~16:00,土休日9:00~17:00
その他:売店の開店時間帯のみスタンプが待合室に置いてあります。それ以外の時間帯は、売店内に仕舞われてしまいますので、押印できません。いすみ鉄道はディーゼルカーだし、パンタグラフが1両に3つもあるのはおかしいと突っ込みを入れたくなりますが、それはご愛敬とガマンして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちば夷隅スタンプラリー(1) 

今年の千葉県民の日、2016年6月15日から8月31日までの約2ヶ月半の期間で開催されている「ちば夷隅スタンプラリー2016」です。
Isumi_stamp_a
地元のスタンプラリーなので、やってみてはいるのですが、途中でやっている人とまったく会わないのですよね。他にもやっている人がいるのかと不安になります。

まだ全部集めたわけではありませんが、中間報告をします。
Isumi_stamp_b
別に、どういう順に押してもいいそうなのですが、わかりやすいように、左上から右へ順に押してみることにしました。ということで、今日7月30日現在では、勝浦市内の2カ所が未収です。

1 かつうら海中公園:勝浦市(未収)

2 海の博物館:勝浦市(未収)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最長のミニトレイン 

2016年5月22日(日)の午後、思い立って蓮沼海浜公園へ行きました。ここには、日本最長の全長2.1kmのミニトレインがあるのです。

大人が一人で乗るのは恥ずかしいと思っていて、今までは諦めていたのです。ところが、先日勢いで佐倉草ぶえの丘で乗ってしまったら、そんなもの弾けてしまいました。

Hasunuma20160522_11
E5系ですね。

Hasunuma20160522_12
こっちはE7系かな。

Hasunuma20160522_13
E5系はしまわれてしまいました。

410円のチケットを買って、E7系のミニトレインに乗車です。最初は、園内を走っていたのですが、そのうちパークゴルフの間を走ります。すると、その先はいったいどこへ行くの状態です。とても園内とは思えない、海岸の砂丘地帯へ線路が延びています。景色は単調な砂浜と雑草の茂みだけですから、こどもには退屈な風景だったようです。大人にとっては意外性があって楽しいのですけど。

結局、1周するのに15分以上かかりました。410円でこれだけ楽しめるのは、大人の自分はコスパがいいなと思いましたけど。また、閑散期になったら来ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮って鍵開けて千葉へ 

2016年5月21日(土)。今日は第3土曜日です。千葉での自主勉強会のスタッフとして、12時には千葉へ行かなければなりません。その前に、引き受けている職場の鍵開けボランティアがあります。

7時少し前に家を出ます。国吉駅の大多喜方の踏切でかまえます。
Isumi_kiha20_20160521_01
上り52Dはキハ201303でした。

52Dと国吉で行き違う53Dを国吉~上総中川間の神社の近くで撮ります。
Isumi350_20160521_02
毎朝の通勤で、車窓から見えるこの1本の花に、なぜか惹かれるものがあって、撮ってみたくなったのです。今朝の53Dは、見ての通り351スナフキンでした。

鍵開けボランティアを終えて、大多喜駅へ着いたのが8時少し前でした。
Isumi_otaki20160521_03
すでに発売中になっていました。早起きWさんが来て、買っていったんだろうな。

Isumi_otaki20160521_04
ということで、自分は0002番から数枚買いました。今年は年間パスがないので、そこそこ使いそうですからね。ちなみに裏面の「大多喜駅」が「大滝駅」と打たれているのは、気づかなかったことにしましょうね。

その後、城見ヶ丘~上総中川間に移動して、快速100D大原行きを撮影します。
Isumi_kiha28_20160521_05
土曜日定番の急行「夷隅」をつけて走って行きました。

その後、自家用車で上総一ノ宮駅近くのコインパーキングへ向かいます。そこから外房線で千葉へ向かい、スタッフ業務をこなしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

い鉄で出勤('16-47) 

2016年5月20日(金)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160520_01
352ムーミンです。

いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160520_02
今朝の8Dは、351スナフキンでした。

帰宅はラス前の28Dになりました。駅舎に入ると、出札口前にこんな貼り紙がありました。
Isumi_otaki20160520_03
明日の記念1日乗車券の発売方法なんですけど、今までこんな紙が貼られることはありませんでした。しっかり床にガムテープでならぶ線も貼られています。

行き違いになる下り列車が先の到着です。
Isumi_kiha20_20160520_04
キハ201303です。今走っているということは、明日の土曜日は走るのでしょう。

そして、帰宅の28Dが国吉駅に着きました。
Isumi350_20160520_05
351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月20日は2件3種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月20日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

丘のまち びえいX(52円)
丘のまち びえいX(82円)
販売日 2016年6月1日(~未発表
販売部数 1,600部(52円)、2,100部(82円)

販売地域  旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全93局と札幌 中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計101局

シートは52円が額縁、82円がオリジナルです。売価は52円が1000円で、82円が1300円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


5月20日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

150周年 四境の役 大島口の戦い 
販売日 2016年5月27日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  岩国市、光市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町内の全151局と三丘局、熊毛局の計153局 

シートはオリジナルです。売価は1300円です。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年5月19日(金)。今朝はよく晴れました。夕方用事があるので、今日は自家用車で出勤します。

大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。
Isumi350_20160519_01
今朝の8Dです。田んぼにピントが合ってしまい、列車がボケボケです。失敗。

さて、351かな352かな。望遠で後追いします。
Isumi350_20160519_03
351スナフキンでした。

近くの藪が揺れました。何がいるのかな。
Isumi_rail20160519_02
あっ、キジがいたのですね。

続いて、下り5Dを待ちます。
Isumi300_20160519_04
301パパ&ママでした。単行で走れる300形は301だけです。302は2連限定運用ですから、間違いないでしょう。

まだ藪が騒がしいです。
Isumi_rail20160519_05
あれま、つがいだったのですか。藪の中に巣があるか、すでに雛がかえっているのでしょう。それで、警戒しているのですね。気をつけて撮影しますよ。キジさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月19日は2件3種のリリースが出ていました。横浜は郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月19日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

全国メロンサミット HOKOTA2016
販売日 2016年5月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  石岡市、結城市、鹿嶋市、潮来市、稲敷市、神栖市、行方市、鉾田市、小美玉市、茨城町、大洗町、河内町、八千代町内の全104局と大場局、常澄局、下妻 局、高道祖局、大宝局、上妻局、下妻砂沼局、下館局、川島局、下館駅前局、五所局、河間局、嘉田生崎局、下館折本局、下館西方局、下館横島局、下館大町 局、下館玉戸局、関城局、明野局、黒子局、中上野局、村田局、関城霞台局、千代田志筑局、千代田七会局、千代田新治局、千代田下稲吉局の計132局

シートはグラデーションです。売価は300円です。


5月19日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

横浜を彩ってきたJRの車両たち~横浜セントラルタウンフェスティバルY157開催記念~
横浜を彩ってきたJRの車両たち~横浜セントラルタウンフェスティバルY157開催記念~(台紙付き)

販売日 2016年5月26日(~未発表)、台紙付きは5月28日および29日
販売部数 1,650部、(台紙付き)1,100部

販売地域  横浜市内の計302局、台紙付きは横浜セントラルタウンフェスティバルY157山下公園メイン会場日本郵便ブース(5/28~29に開設)

シートはオリジナルです。売価は1500円ですが、台紙付きは2300円です。5月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

使用している写真の一部に権利の確認ができていないものがあることがわかり、6月10日から発売中止となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

い鉄で出勤('16-46-2) 

今日の昼食は、職場の親しい仲間とハーブアイランドのレストランへ行きました。
Isumi_otaki20160518_06
自分は、バジルパスタとハーブサラダにハーブティ1杯をつけました。昨年来たときは、ハーブサラダはサラダバーでおかわりはできないけど盛り放題だったのですが、システムが変わったのですね。お昼のカレーも、やっていませんでした。五穀米カレー好きだったのですけどね。

今日も定時で上がって、26Dで帰ります。
Isumi300_20160518_07
日陰でレールの踏面だけが白く光る大多喜駅に26Dがやってきました。

国吉駅に到着です。
Isumi350_20160518_08
行き違いになる23Dの方が先に発車していきます。

少し遅れて、26Dの301パパ&ママが発車します。
Isumi300_20160518_09
大原へと走り去っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-46-1) 

2016年5月18日(水)。今朝はよく晴れました。昨日の帰宅時、大多喜駅の洗浄線には、いすみ300が連結されて停まっていました。これは、今朝の通学対応2連が、久々に300形の2連になる可能性が高いということ。そこで、少し早く家を出て、新田野の水田に来ました。

通学対応の6Dがやってきます。
Isumi300_20160518_01
おお、やはりいすみ300形の2連ですね。黒サッシの2連は、それなりに絵になると思います。

新田野の坂を登っていきます。
Isumi300_20160518_02
大原方から301+302の2連だったのですね。その後、自家用車を国吉駅の市営駐車場へと走らせます。

今朝の5Dがやってきます。
Isumi_kiha20_20160518_03
キハ201303でした。今朝は、トイレ付き車両が3両とも運用に入っているのですね。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160518_04
残っているのは350形のはず。やってきた8Dは、351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

い鉄で出勤('16-45) 

2016年5月17日(火)。今朝はどんよりと曇っています。傘を持って、いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160517_01
352ムーミンがやってきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160517_02
今朝の8Dは、351スナフキンでした。

今日は、ほぼ定時で上がって、26Dで帰宅となりました。
Isumi_kiha20_20160517_03
帰宅時には、傘が必要な雨空になっていました。国吉駅で行き違う23Dは、351スナフキンでした。

Isumi_kiha20_20160517_04
そして、26Dは見ての通りキハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月17日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月17日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

美ら星の島、八重山諸島 石垣島天文台からの贈り物
販売日 2016年5月20日(~未発表
販売部数 1,030部

販売地域  八重山局、大浜局、川平局、白保局、伊原間局、石垣新栄局、石垣平真局、真喜良局、西表島局、竹富局、黒島局、波照間局、小浜島局、西表大原局、与那国局、那覇中央局、牧志局、知念局の計18局

シートはオリジナルです。売価は1350円です。5月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月16日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

5月16日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

となみ夜高まつり 
販売日 2016年5月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  富山県内(富山西局を除く)の計211局

シートは大型です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-44) 

2016年5月16日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

5Dが到着する直前、線路を黒ネコが横断していきました。
Isumi_kuniyosi20160516_01
尻尾の先が曲がってないし、国吉クロではないですね。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20160516_02
301パパ&ママです。いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。

今朝の8Dがやってきました。
Isumi350_20160516_03
351スナフキンでした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi_otaki20160516_04
検修庫では、キハ編成がバラされていました。何かあったのかな。

そして、28Dに乗って帰宅しました。
Isumi350_20160516_05
351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月のバス運転練習 

2016年5月15日(日)。昨日は、佐倉から県境を越えて茨城県の阿見に泊まりました。そこから、石岡のKさんのガレージへ向かいました。

その途中、石岡医師会病院を過ぎた辺りで、一面の麦畑に出会いました。
Ishioka20160515_01
思わず車を停めて写真を撮ってしまいました。

ふと右側を見ると、筑波山が見えるじゃないですか。
Ishioka20160515_02
筑波山と麦畑。茨城県にこんな風景があったのですね。Kさんのガレージに着いて麦畑のことを話すと、この辺りは麦の産地なんだとか。そういえば、うどんやさんもあったような。

今日は、まずTSD30のトラックで敷地内を走ります。
Ishioka20160515_03
その後、ちょっと外走ってみようかと、Kさんの運転で一般道へ出ます。「それじゃ、ここから運転してみて」と、途中で代わって運転します。最初は、どうしても車幅感覚ばかり気にして近くばかりを見てしまいます。だからどうしても、首を振ったような運転になってしまいます。それでも、しばらくして車幅感覚がだいたいわかると、遠くを見て運転できるようになって、安定してきました。

今回はけっこう練習しました。やっぱり一般道を走るのは、気をつかいますね。15時過ぎにおいとましました。
Tukuba20160515_04
今回は自家用車だったので、帰りに筑波エキスポセンターに寄りました。

Tukuba20160515_05
思い出の筑波科学万博展をやっていて、なつかしいポストカプセルです。自分も筑波万博の会場で、絵入りハガキに書いて、投函しましたね。ちゃんとポストカプセルの小型印が押されて2001年の元日に配達されました。

帰りは圏央道を使って、茨城・千葉県境を越えたので、それほど運転もきつくはなかったです。なんとか無事に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

佐倉草ぶえの丘(7) 

いよいよイベントも終わりの時刻が近づきました。Kさんのボンネットバスへ戻ると、暑いから非常口開けようということになりました。
Sakura20160514_31
非常口を開けた写真を撮ったことがなかったので、カメラを持って撮影者に仲間入りします。

Sakura20160514_32
後ろから非常口を見るとこんな感じです。

Sakura20160514_33
ちょっと横から見るとこんな感じです。

イベント終了時刻になり、閉めようかということで、お手伝いします。
Sakura20160514_34
ほぼ、窓が閉まった姿も1枚撮らせてもらいました。

イベントは終わっても、佐倉草ぶえの丘の営業時間は、まだ終わっていません。
Sakura20160514_35
そんなわけで、最後に乗ってきました。有数の1100mとあるように、乗ってみると長かったです。10分かかりました。オープンな座席は、やっぱり乗って気持ちがよいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉草ぶえの丘(6) 

佐倉草ぶえの丘、5月のこの時期はバラ園がなんといってもステキです。しっかり見学してきました。
Sakura20160514_26
メテオールって書いてありました。

Sakura20160514_27
これは、プティット・ドゥ・オランドって書いてありました。折り紙で作った花のようで、見ていて楽しいです。

Sakura20160514_28
名前を記録する野忘れました。ハチに気を取られていたようです。

Sakura20160514_29
1つの枝から、黄色いのと桃色のが咲く、不思議なバラです。

Sakura20160514_30
もちろん、赤だけでなく黄色や白いバラもたくさんありました。これは、ゴールデンセレブレーションという札が着いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉草ぶえの丘(5) 

もちろん、展示されているヒストリーカーも見学しました。
Sakura20160514_21
前がパカッて開いて乗り込む車ですね。こち亀のタイトルバックで見た気がします。

Sakura20160514_22
3輪ではなく4輪なんですね。でも、後輪は前輪に比べてずいぶん狭いんですね。運転してみたいなと思う車でした。

そして、これですね。
Sakura20160514_23
ホンダのバモスとモトコンポのセット。そういえば、小学生の頃プラモデルで作ったような気がします。

園内の古民家でつきたて餅の販売をしています。それでお昼にしましょう。
Sakura20160514_24
あんこ、きな粉、ダイコンとあったので、大根の辛み餅にしました。うん、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

佐倉草ぶえの丘(4) 

クジャクの折の近くには、ミニ列車が走っています。
Sakura20160514_16
けっこうあちこちに線路があるので、どう走るのだろうとみていると、Oを二重にしたコースで、全長はけっこう長いです。

Sakura20160514_17
途中には、自動で遮断機と警報器が作動する踏切もありました。これはおもしろそう。帰るまでに乗ってみたいです。

ちょうど、これからお昼休みに入るようで、駅で乗客を降ろすといったんバックして停まりました。
Sakura20160514_18
ホームに停めておいて、お客さんが勝手に乗って事故が起きないようにと言う配慮もあるのでしょう。

Sakura20160514_19
車庫の中には、もう1両の赤い機関車がいます。

その機関庫の前には、ターンテーブルもあります。けっこう本格的です。
Sakura20160514_20
ターンテーブルも含めて、全線3線軌条になっています。なんでだろうかと係の方にうかがうと、イベントで余所の車両を持ってきて走らせることがあるそうです。このミニ列車、規格が2つあるそうで、どちらの規格の車両を持ってきても走れるように、全線が3線式になっているとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉草ぶえの丘(3) 

広場の片隅には、こんなものが置いてありました。
Sakura20160514_11
おお、都営三田線じゃないですか。予備知識がなかったので、まさか鉄道車両があるとは思いませんでした。

Sakura20160514_12
ここにきて、もう14年が過ぎているのですね。床下機器はなく、かなり痛みも進んでいるようです。

Sakura20160514_13
2カ所に階段はありますが、内部は非公開でした。中間車2両なので、休憩所にでも使用していたのでしょうか。

園内には小動物の飼育展示があります。
Sakura20160514_14
クジャクです。せっかく高いところにいるのだし、その尾羽を広げてよ。

しばらく眺めます。
Sakura20160514_15
残念ながら、その気にはなってくれなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

佐倉草ぶえの丘(2) 

準備が終わったので、正規入場者として入場券を買って入り直します。
Sakura20160514_06
通常は大人410円ですが、今日はイベント開催で団体料金290円で入れます。

開会式が始まりました。
Sakura20160514_07
「サクラ・オートヒストリーフォーラム」というイベントです。

ちなみに、ボンネットバスの周りは外車のコーナーでした。
Sakura20160514_08
古いVOLVOが並んでいます。

Sakura20160514_09
反対側は、おなじみのこの車がズラリと並んでいました。

その奧が物販コーナーです。キッチンカーも並んでいます。その中の1台がこれです。
Sakura20160514_10
なんだかスゴイ車です。聞いてみると、オーナーさんの手作り改造なのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉草ぶえの丘(1) 

2016年5月14日(土)。今日は、国吉駅前に停めてあったKさんのボンネットバスを、「佐倉草ぶえの丘」で開催されるイベントに展示して、そのまま石岡の自宅へ運転していく日です。そこで、今日のイベントに同行させてもらって、そのまま明日、運転練習させていただくという約束をしていただくことができました。

イベントに間に合うようにということで今朝は早起きです。
Choja20160514_01
5時半過ぎに雨戸を開けると、田植えが終わった自宅前の田んぼで、カモが泳いでいました。

6時に自宅を出発します。睦沢の道の駅でKさんと待ち合わせです。
Mutuzawa20160514_02
ここからは、Kさんのボンネットバスについていきます。東金から八街へ。そこから佐倉へと走って行きます。途中ではぐれてしまいましたが、なぜか自分の方が早く「佐倉草ぶえの丘」に到着しました。

駐車場に自分の車を停めて、ボンネットバスがやってくるのを待ちます。
Sakura20160514_03
しばらくしてやってきたKさんのボンネットバスは会場内へと入っていきます。

少し離れたセンターステージ前がボンネットバスの展示場所でした。
Sakura20160514_04
ベンチレーターを開けるのを手伝います。

Sakura20160514_05
窓という窓をすべて開けて、これで展示準備完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:大多喜駅のポスター 

2016年7月24日(日)。大多喜駅の上りホームの待合室の壁です。こんなポスターがありました。今日初めて目にしました。
Isumi_otaki20160724_a
やっぱり、ポケモンGOが配信されたからでしょうかね。

それから、こんなポスターもありました。まだ貼って数日なんでしょう。じっくり読んだのは今日が初めてです。
Isumi_otaki20160724_b
この方、個人的には、ハッキリ賛同できる面とまったく賛同できない面の両方持っている方。この話題だったら、聞いて腹を立てることはなさそうだな。地元、長者町のふれあい会館でやることだし、行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もい鉄を撮りながら出勤 

2016年5月13日(金)。今朝はちょっと出遅れてしまいました。それなら、先回りしていつもの5Dを撮影しようと、四之町踏切へ先行しました。

今朝は天気がよく、完全に逆行です。
Isumi350_20160513_01
あやめの花は光が透けて、351スナフキンの屋根もキラリと光っています。それなりの雰囲気は撮れたかな。

その後、第一森宮踏切へ移動しました。
Isumi_kiha20_20160513_02
今朝の8Dは、キハ201303でした。やっぱり昨夜の予想が当たりました。

帰宅途中で国吉駅に寄りました。18:40頃のことです。
Isumi_kuniyosi20160513_03
4月下旬から停めてあったKさんのボンネットバス、いよいよ明日佐倉でのイベントのため移動します。

Isumi_kuniyosi20160513_04
キハ30は普通を出していました。

Isumi_kuniyosi20160513_05
この並びが見られるのも、明朝までです。

その後、自家用車をこの市営駐車場へ停めて、松屋旅館へ行きます。そこに泊まるKさん、松屋旅館のご主人の、掛須いすみ鉄道応援団長と娘さん、それに自分というメンバーで、目羅屋という焼き鳥屋さんへ行きました。Kさんと掛須団長は飲むので、運転士は自分です。二種面持ちですから、プロの運転で行かないといけないですよね。掛須団長の車を運転代行して目羅屋へと向いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月13日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

5月13日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

坂井市制施行10周年
販売日 2016年5月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 福井県内の計207局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。


5月13日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

富士市制施行50周年記念~富士のもと 夢をつなげて 50年~
販売日 2016年5月19日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  富士宮市、御殿場市、裾野市、小山町内の全局と沼津局、沼津西局、沼津大岡局、沼津平町局、沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園局、沼津片 浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、沼津西浦局、沼津下香 貫局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局、富士局、吉原局、鈴川局、富士富士 岡局、大渕局、今泉局、富士依田橋局、吉原原田局、広見局、吉原中央町局、富士富士見台局、富士北局、岩松局、富士柳島局、田子浦南局、富士伝法局、富士 水戸島局、富士横割局、富士松岡局、富士市役所前局、富士宮島局の計86局

シートはグラデーションです。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-43) 

2016年5月12日(木)。今朝はよく晴れました。いすみ鉄道で出勤します。

こんな晴れの日は、下れ列車は逆光の中を走ってきます。
Isumi350_20160512_01
今朝の5Dは、352ムーミンでした。

いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160512_02
今朝の8Dは、キハ201303でした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi_kiha20_20160512_03
今日はキハ201303でした。この列車がキハ20ということは、明日の8Dもたぶんキハ20ですね。

ふと空を見ると、暮れゆく藍色の中に半月が光っていました。
Isumi_kiha20_20160512_04
キレイに半分になった月を撮ろうと挑戦してみましたが・・・。あくまで挑戦でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月12日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月12日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

ローズシティ 信州なかの 香りと彩りの一本木公園
販売日 2016年5月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  長野市、飯山市、須坂市、中野市、飯綱町、小布施町、信濃町、山ノ内町、小川村、木島平村、栄村、高山村、野沢温泉村内の計107局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。5月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

今朝もい鉄を撮りながら出勤 

2016年5月11日(水)。今朝もいすみ鉄道を撮りながら出勤します。といっても、今朝は出遅れました。大多喜~小谷松間の祠のところで5Dを撮るのがやっとでした。

Isumi300_20160511_01
今朝の主役は301パパ&ママではなく、イチョウの木ですね。田植えが終わった水田に、水鏡に映ったイチョウにとっても存在感を感じました。そこで、少しアンダーで撮影して、水鏡のイチョウを目立たせてみました。

足下には花が咲いています。
Isumi_otaki20160511_02

こちらにも。
Isumi_otaki20160511_03
ただ、野生の花はまばらで可憐なので、列車と絡めて撮ろうとすると、難し場合が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月11日は3件のリリースが出ていました。ながのは郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月11日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

第67回全国植樹祭ながの2016 
販売日 2016年5月20日(~未発表
販売部数 1,050部

販売地域  長野県内の計442局

シートは額縁(52円)です。売価は000円です。5月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


5月11日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

さかい利晶の杜
販売日 2016年5月16日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  堺市、泉大津市、高石市、忠岡町内の全120局と大阪中央局、京都中央局、山崎駅前局、神戸中央局の計124局

シートはグラデーションです。売価は1300円です。


5月11日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

ねんりんピック長崎2016 
販売日 2016年5月18日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  長崎県内の計309局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年5月10日(火)。今朝は曇っています。ちょっと花が気になるところもあるし、夕方から用事があるので自家用車で出勤しました。

四之町踏切の下の廃田。今年は久しぶりにアヤメが咲きました。
Isumi350_20160510_01
アヤメの背が低いのと、下草が高いので、足回りが隠れてしまうのが残念です。朝は逆光、午後は林の影で日陰。それで曇りの日に来るのですが、空が白くてまたまた撮りにくい場所です。今朝の5Dは351スナフキンでした。

その後、第一森宮踏切へ移動します。
Isumi_kiha20_20160510_02
ここもわずかですが、黄色いアヤメが咲いています。今朝の8Dは、キハ201303でした。

撮影している足下には可憐な花が咲いています。
Isumi_morimiya20160510_03

植物は力強いです。
Isumi_morimiya20160510_04
こんなアスファルトの割れ目から伸びているのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

支社版フレーム切手 

2016年5月10日は3件4種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月10日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

ファーム富田 FARM TOMITA(52円)
ファーム富田 FARM TOMITA(82円)
販売日 2016年5月16日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域  旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全93局と札幌 中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町の計101局

シートは額縁(52円)とオリジナル(82円)です。売価は52円が1000円、82円が1300円です。5月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


5月10日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東海道五拾三次
販売日 2016年5月17日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域  中央区、千代田区、中野区、杉並区、北区、板橋区、新宿区、港区、目黒区、渋谷区、荒川区、文京区、台東区、足立区、葛飾区、世田谷区、練馬区、豊島区、 多摩地域の全1213局と深川局、本所局、向島局、江戸川局、小岩局、葛西局、城東局、品川局、大崎局、荏原局、大森局、蒲田局、田園調布局、千鳥局(た だし、銀座局、晴海局、多摩局を除く)の計1227局

シートは額縁(52円)です。日本橋スタンプカード、専用台紙とのセットで、売価は2100円です。5月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


5月10日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

石山寺本尊 如意輪観世音菩薩 御開帳 
販売日 2016年5月13日(~未発表
販売部数 1,150部

販売地域  草津市、大津市、高島市内の計75局

シートはグラデーションです。5月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

い鉄で出勤('16-42) 

2016年5月9日(月)。今朝は久しぶりに、いすみ鉄道で出勤します。

国吉駅に着くと、Kさんのボンネットバスが新見駅を出して停まっていました。
Isumi_kuniyosi20160509_01
大原で行われた、こども祭りに展示したそうなので、その時に変えたのでしょう。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160509_02
352ムーミンです。

いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160509_03
今朝の8Dは、キハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年5月9日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

5月9日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

夏の夜を彩る風物詩 国立公園指定記念 石垣島平久保半島のサガリバナ 
販売日 2016年5月9日(~未発表
販売部数 1,050部

販売地域  八重山局、大浜局、川平局、白保局、伊原間局、石垣新栄局、石垣平真局、真喜良局、西表局、竹富局、黒島局、波照間局、小浜島局、西表大原局、与那国局、那覇中央局、牧志局、知念局の計18局

シートはオリジナルです。売価は1350円です。5月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方のいすみ鉄道 

2016年5月8日(日)。地井武男記念館から戻って、夕方のいすみ鉄道を撮影に行きました。

新田野~国吉間で、上り66Dを撮ります。
Isumi_kiha20_20160508_11
キハ201303でした。

その後、国吉~上総中川間に移動しました。
Isumi_kiha52_20160508_12
本日最後の、急行5号を撮ります。

去りゆく姿も撮っておきます。
Isumi_kiha28_20160508_13
最終5号も、日曜定番の「そと房」でした。

同じ区間で場所を変えて、上り57Dを撮影します。
Isumi350_20160508_14
今日の撮影はここまでにして、帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地井武男ふるさと記念館 

2016年5月8日(日)。午後、早い時間に八日市場に着きました。商店街の駐車場に車を停めて、その商店街の中にある「地井武男ふるさと記念館」へ行きます。
Chii20160508_01
今日は、家人の強い希望でやってきたので、入館料と昼食代は出してくれるというので、まかせることにしました。とくに、入館券のようなものはありませんでした。なんでも、2年間の限定で建物を借りたので、今年の7月くらいには閉めなければならないとの話しでした。

Chii20160508_02
ちい散歩関係のコーナーです。

Chii20160508_03
アトリエの再現コーナーです。家人は、館内の方と、昔ファンレターを書いて返事をもらったこととか、いろいろと話をしていました。

Chii20160508_04
地井武男さんの描かれた作品が飾られています。これらの絵を使ったポストカードが何種類も売られていたので、入館券もなかったことから、何枚か記念に購入しました。

ご実家の建物は残っているけれども、今回は借りられなかったとのことでした。
Chii20160508_05
この建物が、地井武男さんのご実家の建物なのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

アラレちゃん家に寄り道 

2016年5月8日(日)。職場の鍵開けから戻って、この後は家人と一緒に八日市場にある地井武男記念館へ行きます。先日、松山庭園美術館の「猫ねこ展覧会」から戻った後で、市街地に地井武男記念館があることに気づき、是非行きたいというのです。何でも、太陽に吠えろに出ていた頃からのファンなのだとか。

10時過ぎに家を出ます。途中、茂原市にある三真の直売所「アラレちゃん家」に寄り道します。
Arare20160508_01
駐車場の隣には、ヤギが飼われています。子どもたちがけっこうヤギを相手に遊んでいます。

ここには、これがいるのです。
Arare20160508_02
元フローレンのいすみ202号が休憩所になっている、おせんべいの工場直売場なのです。

Arare20160508_03
ちゃんと下回りもボディと一緒に保存されています。

Arare20160508_04
室内は冷房も完備した休憩所になっています。

202号はエンジントラブルで廃車になったので、ミャンマーに売られていくこともなく、しばらく国吉駅の側線に留置されていました。それを、この三真さんが買い取って直売所の休憩所に使ってくれているのです。

カレー味を中心に、いろいろなおせんべいを買って、八日市場へと車を走らせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けとい鉄撮影 

2016年5月8日(日)。今日は、久しぶりに職場の鍵開け任務があります。ちょっと出遅れたので、い鉄の撮影はせずに職場へ直行します。無事に鍵開け任務を完了して、大多喜駅北側の猿稲踏切に行きました。

下り55Dがやってきました。
Isumi350_20160508_01
351スナフキンでした。

大多喜駅で55Dと54Dの行き違いです。
Isumi350_20160508_02
54Dはキハ201303です。

さて、どんな風に撮りましょうか。猿稲踏切からは、チラリと大多喜城が見えるのですが。
Isumi_kiha20_20160508_03
かなり無理がある構図になってしまいました。やっぱり、ここでお城を入れるのは無理ですね。

そして、快速大原行き100Dの入れ換えが始まりました。
Isumi_kiha28_20160508_04
おや、今日は日曜日なのですが、ヘッドマーク無しで運転するのでしょうか。これは、走行写真を撮っておきましょうか。

第一森宮踏切へ行きました。
Isumi_kiha28_20160508_05
やってきた快速100Dには、日曜日の定番「そと房」のヘッドマークがついていました。

ここまで撮影しいて、いったん帰宅します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(14) 

佐野駅の指定席券売機で、えきねっとで予約しておいた指定券を引き替えて改札を入ります。
Ryomo20160507_66
大宮行きの「リゾート藤まつり号」に乗っていきます。

Ryomo20160507_67
運転席にある小さなLED表示器は「臨時」ですね。列車名ではありませんでした。

Ryomo20160507_68
指定券には、リゾートやまどり専用の車内改札印が押されました。昨年は指定券の拝見だけだったのですが、今年は乗車券も見せて下さいとのことでした。この列車は大宮行きと言っても両毛線経由です。「休日おでかけパス」では、足利~神保原間がフリーエリア外となり乗車券が必要なんですが、知らないで乗ってしまう人がいるんでしょうね。

桐生を出ると、しばらくはわたらせ渓谷鉄道がJRの線路を走ります。JRから分岐したところに下新田駅があります。
Ryomo20160507_69
ちょうど、わたらせ渓谷鉄道の列車が停まっていました。この臨時列車が行ってから発車するのでしょう。

だんだんと日が傾いていく中を走って大宮に着きました。
Tohoku20160507_70
隣のホームには、千葉行きの臨時特急「日光64号」です。こちらの「リゾート藤まつり号」の到着が18:34で、あちらの発車が18:36です。すごくムリすれば乗り継げなくもないのですが、そんな無理な計画は最初から止めておきました。

上野東京ラインの電車に乗って品川へ。駅ナカのキャンプで野菜カレーで夕食にして、品川から外房快速に乗って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

今年も足利フラワーパークへ(13) 

JR足利駅から電車に乗って、JR佐野駅へ向かいます。
Asikaga20160507_61
高崎支社管内は、こういう写真入り駅名標が立っている駅が多いです。

足利14:51の小山行きに乗っていきます。
Asikaga20160507_62
211系のロングシート車5両編成でした。先頭車両に座っていきます。

佐野では、乗車列車まで少し時間があるので、市街地へ行きます。
Sano20160507_63
佐野の市民バスは「さーのって号」というのですね。「アッシー」くんよりはいいかもしれません。個人的感想ですけど。

その先に、さのまる君グッズを扱っている「さびまるの家」があります。
Sano20160507_64
ここで、さのまる君グッズを少し買いました。

Sano20160507_65
「さのまるの家」の前にある自販機です。足利の自販機より、安心して使えます。個人的には、ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(12) 

足利駅前に展示されているEF60123の展示会場の柵が開いています。今日は車内見学できるようです。
Asikaga20160507_56
せっかくだから入ってみましょう。

といいながら、2013年に来たときも入ったような気がします。
Asikaga20160507_57
運転席です。やっぱり、かなり痛んでいますね。

土曜日ですが、駅前にはけっこう頻繁にバスがやってきます。
Asikaga20160507_58
足利市のコミュニティバスだから「アッシー」なんですね。これは三菱ふそうですね。

登録しなくても、誰でも乗れるコミュニティバスです。みんなの足にもあるから「アッシー」なんでしょうね。
Asikaga20160507_59
ただ、ちょっと抵抗ある名称でもあります。これは、日野ポンチョですね。

ワゴンタイプもありました。
Asikaga20160507_60
トヨタのハイエースの「アッシー」ですね。

わずか30分ほどの間の、いろいろな車体の「アッシー」がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(11) 

駅へ行く途中に、こんな自販機がありました。
Asikaga20160507_51
ご当地キャラなんでしょうか。

Asikaga20160507_52
いろいろと書かれているのですけど、実はよくわからないのです。

Asikaga20160507_53
ただ、商品取出口にちょうど胸が描かれているのはわかりました。この胸を押さないと、買った商品が取り出せないのですね。

駅への途中にセブンイレブンがありました。
Asikaga20160507_54
寄り道して、栃木県へ来たのですから、当然コレを買ってしまいました。駅前のベンチに座っていただきました。だって、駅舎内の冷房の入った待合室はとても混雑していましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(10) 

足利学校近くの「ゆずかろ亭」というお店に入ります。
Asikaga20160507_46
のれんに黒ネコが描かれていたのですが、中に入ると座布団や小物の多くが猫関連になっていました。

頼んだのが「ソース鳥天膳」といもの。
Asikaga20160507_47
ソース味の鳥天ぷらに玄米雑炊などがついたセットです。ソースって、普通の天つゆじゃないかと見た目は思いました。ところが天つゆに鳥天をつけて食べてみると、たしかにソースなんです。この透き通った天つゆがソース味、なんとも不思議な感覚です。それがまた美味しいのです。これだけついて1480円。ちょっとトクした気分でした。

その後、足利学校の周りを歩いて駅へと向かいます。
Asikaga20160507_48
2013年に来たとき、中はゆっくり見学したので、今日はその時通らなかった外回りをぐるっと眺めていきます。

途中、横断歩道橋に登ると、中が見渡せます。
Asikaga20160507_49
JR足利駅に向けて歩いて行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(9) 

バスのりばへ行きます。2013年に乗ったときは、道路沿いにバス停があったのですが、今年は道路の向かい側の駐車場に専用ののりばがありました。
Asikaga20160507_41
係の方から、400円の乗車券を買います。

Asikaga20160507_42
ピンク色の専用のポールがあります。12:45の便に乗ります。乗車券がありポールがあるから路線バスなのかとも思いますが、さて扱いはどうなのでしょう。

Asikaga20160507_43
4という紙が貼ってあります。4号車ということなのでしょうかね。あさみ観光とう会社が担当する便でした。

終点は、東武足利市駅ですが、街中のJR足利駅に近い、足利学校前で降ります。
Asikaga20160507_44
足利学校前に着きました。

Asikaga20160507_45
色あせたピンクのポールが立っていました。さて、どこかで昼食にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

今年も足利フラワーパークへ(8) 

ここに来ると、つい買ってしまうのがこれです。
Asikaga20160507_36
藤の花アイスです。

藤の花も眺めたし、それ以上に多い人も眺めました。それにしても外国人の方が多いですね。
Asikaga20160507_37
あとは、出口へ向かって花を眺めながら歩きましょう。

Asikaga20160507_38
池の向こうに見える一面の花咲く斜面です。望遠で撮ると、なかなかなものに見えます。

Asikaga20160507_39
池には蓮の花が咲いていました。

そして、出入り口近くにはバラのゲートがあります。
Asikaga20160507_40
ところどころ、くぐれるとこがあったりましす。

ここから出口を出て、帰りはバスで足利市内へ行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

今年も足利フラワーパークへ(7) 

過去2回の訪問では、ポツポツとしか咲いていなかった黄藤です。
Asikaga20160507_31
今日はこんなに咲いています。やっぱり、今年は開花がすべて早いのでしょう。

Asikaga20160507_32
黄藤のアーチには、紫の藤に比べたら小さめの藤房がたくさん下がっていました。

いい蜜を出すみたいです。
Asikaga20160507_33
大型のハチば、ぶんぶん羽音を立てて、蜜と花粉を集めていました。

さて、紫の大藤はというと、今年はこんな感じでした。
Asikaga20160507_34
やっぱり、花は終盤に入った感じです。

Asikaga20160507_35
咲き終えてしぼんだ花がたくさん藤房についているような感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

今年も足利フラワーパークへ(6) 

アザミもありました。
Asikaga20160507_26
雑草じゃないですよ。ちゃんと栽培されていました。

花が咲くとやってくるのがコイツら。
Asikaga20160507_27
あちこちの花に、蜂が羽音をたてて飛び交っていました。

Asikaga20160507_28
色彩の美しさに、ついシャッターを押してしまいます。そういえば、Photoshop Elementsの30時間シリーズに、こんな写真あったよなぁ。

足下に咲く花を、真上から撮りました。
Asikaga20160507_29
なんだか、お菓子の箱を開けたみたいで、ついつい顔がほころんでしまいます。

国営ひたち海浜公園ではありません。
Asikaga20160507_30
足利フラワーパークのネモフィラです。ここも、けっこうまとまって咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(5) 

入場券うりばに並びます。足利フラワーパークの入場料は時価で、毎朝7時に決定される仕組みになっています。昨年と2013年に来たときは、どちらも設定最高額の1600円でした。
Asikaga20160507_21
今日は1300円です。ということは、最高の見どころは過ぎてしまったということでしょうか。

パーク内に入ります。
Asikaga20160507_22
白藤は、まだまだ盛りのようです。

Asikaga20160507_23
たしかに藤色のは、色が褪せてきて盛りを過ぎた感じです。

でも、ここの花は藤だけじゃないですから。
Asikaga20160507_24
色とりどりの花を見て歩くと、おじさんだって和みます。

Asikaga20160507_25
とても、自分でここまで世話はできないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(4) 

快速「足利藤まつり1号」が両毛線を走ります。栃木に到着しました。
Ryomo20160507_16
隣の東武線に特急「きりふり」がやってきました。東武日光行きの特急は「けごん」ばかりだと思っていたのですが、いつのまにか「きりふり」も急行ではなく特急になったのですね。

Ryomo20160507_17
「けごん」に比べれば、明らかに本数の少ない「きりふり」。座席が左側だから気づいたのですから、今回はラッキーな座席だったといえるでしょう。

足利フラワーパーク最寄りの富田に到着しました。
Ryomo20160507_18
列車は桐生行きですが、ほとんどの人がここで降ります。小山経由だと、隣の足利まで「休日おでかけパス」の範囲ですから、パスを見せるだけで降りられるのも楽です。

Ryomo20160507_19
足利、桐生へと向かって発車した「足利藤まつり1号」を見送ってから改札を出ます。

新聞折り込みで入っていた、入場割引券を忘れてきてしまいました。もしかしたら、駅にチラシがあるのでは。駅舎の中を探してみると、チラシの入ったラックにありました。200円割引券のついたフラワーパークのチラシが。しっかり1枚いただいて、フラワーパークへと歩いていきます。
Ryomo20160507_20
JRの跨線橋付近には、野生の桐が咲いていたりして、フラワーパークに入る前から、いろいろと楽しめる道です。人の流れに合わせて15分ほど歩くと、フラワーパークの入口に到着します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

今年も足利フラワーパークへ(3) 

栗橋駅を通過します。
Touhoku20160507_11
JR~東武直通特急専用の、乗務員交代用ホームが見えます。

今回は車内改札がありませんでした。
Touhoku20160507_12
指定席券が無傷のままというのも淋しいです。汽車旅派としては、車内改札印も楽しみの1つなのですけど。

小山に到着です。ここでしばらく停車します。車外に出て撮影します。
Touhoku20160507_13
到着直後は、この写真です。列車番号は9531Mでした。

しばらくすると、両毛線上り列車の番号に変わりました。9444Mです。
Touhoku20160507_14
183系時台は、カラフルなヘッドマークが楽しみだったのですが、185系になって「臨時快速」の文字だけになりました。「ムーンライトながら」も同じですけどね。

Touhoku20160507_15
まもなく発車時刻です。そろそろ車内に戻りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(2) 

上野駅では13番線に移動します。ここは、かつては寝台特急が発車していたホームです。
Ueno20160507_06
「北斗星」も「カシオペア」も廃止になってしまいましたが、寝台列車待ち合わせ場所にある、カシオペア塗色の壁は健在でした。

今日は、この13番線から発車する臨時列車に乗ります。
Ueno20160507_07
快速「足利藤まつり1号」です。本当は、時間の遅い3号に乗りたかったのですが、1号・3号と2本運転されるのは、5日まででした。6~8日の3日間は1号のみの運転だったのです。

Takasaki20160507_01
列車名は変わりませんが、車両は183系から185系になりました。

写真を撮って乗り込めば、さっそく朝食にします。
Takasaki20160507_09
今日、東京駅で買ってきた弁当はこれです。ちょっとカロリー高めかな。

今日の座席は、進行方向左側。対向列車は見えませんが、日が当たらない側なので、順光で見えます。
Takasaki20160507_10
大宮の手前で、東武のスペーシアに会いました。青い編成ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も足利フラワーパークへ(1) 

2016年5月7日(土)。2013年、2015年とゴールデンウィークに訪問した足利フラワーパークへ、今年は今日訪問しよと計画しました。もちろん指定券類はとってあります。天気予報が心配だったのですが、数日前によい方に予報が変わりました。

2013年は、183系の「足利藤まつり号」に乗って行き、E653系の「足利大藤まつり号」に乗って水戸へ抜けました。昨年は変化球で、千葉発の臨時「日光」で東武線の栃木まで行き、帰りは「リゾート藤まつり号」で戻ってきました。

今年は、まず上総一ノ宮まで自家用車で行きます。
Sotobo20160507_02
京葉快速に乗車します。

Sotobo20160507_01
すぐ後に総武快速もあるのですが、東京駅での駅弁購入時間を確保したいので、少しでも時間がとれる京葉快速にしました。総武快速だと、ついついグリーン車に乗りたくなりますしね。

東京駅で朝食用の駅弁を購入して、東京上野ラインのホームへ行きます。
Ueno20160507_03
この時間は、上野止まりがけっこう多いのです。

7:38の上野行きに間に合いました。
Ueno20160507_04
上野止まりだからかガラガラです。短い時間ですが、ゆったりボックス席に座って都会の風景を眺めていきます。

Ueno20160507_05
上野に到着後どうなるのかと思ったら、回送になり秋葉原駅付近の電留線へ回送になるようでした。そうか、そういうことで上野止まりなんですね。すぐには折り返さないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

支社版フレーム切手 

2016年5月6日は1件2種のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

5月6日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

利尻・礼文 旅航路~花めぐり編
利尻・礼文 旅航路~風景めぐり編
販売日 2016年5月9日(~未発表
販売部数 各3,000部

販売地域  稚内市、豊富町、幌延町、利尻富士町、利尻町、礼文町、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、猿払村内の全29局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計47局

シートは花めぐり編は額縁(52円)、風景めぐり編はオリジナル(82円)です。売価は花めぐり編が1000円、風景めぐり編が1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年4月26日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

4月26日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

茶臼山高原 天空の花回廊
販売日 2016年5月6日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域  豊根村、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町内の計114局

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目の前にカモが! 

2016年5月6日(金)。5時ちょっと過ぎに目覚めました。5時20分を過ぎて、雨戸を開けます。
Choja20160506_01
ようやく水を張った家の前の水田に、カモがいました。今年も来たんですね。こいつらが悠々と及ぶ風景を眺めるのは、けっこう好きなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーングラデーション 

2016年5月5日(木・祝)。成田から帰ってくるとき時計を見ると、茂原で16時15分を過ぎたところです。これなら、いすみ鉄道の急行5号を、国吉駅の観光停車後ならどこかで撮影できそうです。自宅ではなく、広域農道へと進路を切り替えます。
Isumi_kiha52_20160505_01
みごとに、水田から山まで、グリーンのグラデーションになっているここで撮りました。その、山が水鏡になっているのも、またいいです。曇った日の出勤時に撮ることはあったのですが、5月の午後は側面まで順光になるのですね。このゴールデンウィーク、ヘッドマーク無しでの運転は、たぶん今日までです。とは言っても、キハ52にヘッドマークが着くことは滅多にありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場(9) 

最後にトロッコ列車以外も少し撮りました。
Narita20160505_41
老齢で一頭離れて余生を過ごすお馬さんです。トロッコの外周にぽつんと小屋がありました。

いろいろな動物がいるのですが、これがいちばん気になりました。
Narita20160505_42
ニホンウサギだそうです。ほっぺのもふもふが鳥獣戯画ですよね。

遊覧トラクターにも乗りました。
Narita20160505_43
もちろん、乗るのはトレーラーでトラクターは運転士の方だけですけどね。乗ってみると、思ったより視点が高く楽しめました。

そして、最後にやっぱりトロッコ列車。
Narita20160505_44
クリムゾンクローバーの赤と6号機の赤が印象的でした。この時期に来られてよかったなという風景でした。

Narita20160505_45
ハチもたくさん来ていました。

昨日までいろいろとあり疲れていることもあって、あまり遅くならないように、15時前には家路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

成田ゆめ牧場(8) 

駅では係の方が緑の旗を振っています。
Narita20160505_36
そのまま走ってきていいよという意味なのでしょうね。無事に一周してきました。

乗ってきた編成の発車風景を撮ります。
Narita20160505_37
本当にお客さんが多いです。

Narita20160505_38
この便も、満員のお客さんを乗せて発車しました。

それもそのはず。11号機マフポッター号は、少々おやすみなのです。
Narita20160505_39
燃料の搭載量が少ないのでしょう。6号機よりも頻繁にひと休みしているようでした。

今日は動かなかった3号機です。
Narita20160505_40
来年は走っているのを見られるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場(7) 

乗車券を買って、乗車の列に並びます。
Narita20160505_31
乗車券と引き替えに整理券を渡してくれます。人数カウントなのでしょうね。

次に来るのは6号機編成でした。
Narita20160505_32
手旗誘導で停車します。

今回は、後ろの2軸トロッコに乗りました。こっちの方が、車輪の振動がお尻に伝わってトロッコらしいですから。
Narita20160505_33
踏切にも、安全監視の方がいました。

Narita20160505_34
車庫の中が見えるのは、列車に乗ったときだけですからね。

遊覧トラクターがやってきました。
Narita20160505_35
手を振り合ってすれ違いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場(6) 

遠ざかる5号機の編成と遊覧トラクターです。
Narita20160505_26

SLは2編成運転されています。
Narita20160505_27
だから、次は11号マフポッター号と遊覧トラクターのすれ違いです。お互いに手を振り合っています。

Narita20160505_28
クリムゾンクローバーをバックに、マフポッター号が走ります。

実は、この先で停車です。
Narita20160505_29
なぜなら、まだ6号機編成が発車していないからなのです。続行運転というわけではないのですが、駅で乗客を完全に入れ替えるのに、そこそこの時間がかかるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場(5) 

すると、11号マフポッター号が回送でやってきました。
Narita20160505_21
お客さんが増えてきたので、2編成が走るようです。

Narita20160505_22
こうなってくると、どっちの編成に乗るか、迷いますね。もちろん、両方乗れればいいのですけど、1乗車500円ですからね。

Narita20160505_23
乗車ホームの手前で一旦停止です。6号がまだ発車していないからです。

Narita20160505_24
その6号機牽引の列車はこんな感じ。撮る人も乗る人もこんなに増えてきました。

Narita20160505_25
やっぱりトロッコ客車はこっちの方がいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場(4) 

羅巣地人鉄道協会の方が、作業用の車両を運転して線路補修をするようです。
Narita20160505_16
運転したり、補修したり。たいへんだけど、きっと楽しいのだろうな。

9:50を過ぎて、トロッコ列車が回送で車庫へやってきました。
Narita20160505_17
10時からSL運転が始まるので、編成を交換するのでしょう。緑の11号マフポッター号が出てくるのかな。

そう思っていたら、機関車のみ交換するようです。
Narita20160505_18
真っ赤な6号機が動き始めました。

ディーゼル機関車に変わって、6号機が運転するトロッコ列車がスタッフを乗せてやってきました。
Narita20160505_19
やっぱり、このロッドのこすれる音がいいなあ。

Narita20160505_20
乗車駅に向けて、回送されていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

成田ゆめ牧場(3) 

さらに移動して撮ります。
Narita20160505_11
車庫に停まる、11号マフポッター号です。煙を吐いているから、今日出てくることは間違いないでしょう。

Narita20160505_12
車庫の脇を遊覧トラクターが行きます。こちらも1乗車500円だそうで、あとで乗ってこようと思います。

Narita20160505_13
再び、木製橋のところへ行きます。お客さんも増えてきました。後ろの車両にも乗っていますね。

Narita20160505_14
再び車庫に戻ります。マフポッター号の向こうを、ディーゼル機関車が行くところを狙ったのですが、こんな写真しか撮れませんでした。

Narita20160505_15
マフポッター号が移動したので、ここからスッキリ狙います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場(2) 

駅を過ぎると、羅須地人鉄道協会の建物の脇を走ります。
Narita20160505_06
中には、いろいろな車両が保存されているようです。

一周乗った後は、撮影をします。
Narita20160505_07
今走っているのは、ディーゼル機関車牽引のこの1編成だけです。このオープン客車に乗りました。

Narita20160505_08
真っ赤なクリムソンクローバーの向こうをトロッコ列車が走ります。

Narita20160505_09
SLもいいですけど、花畑の向こうを走るなら、こんなオープン客車が似合いますね。

Narita20160505_10
だんだんお客さんも増えてきて、トロッコ列車の運転間隔も短くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田ゆめ牧場(1) 

2016年5月5日(木・祝)。昨日の疲れもあってどうしようかなと悩んだのですが、天気もいいし成田ゆめ牧場へ行くことにしました。毎年ゴールデンウィーク中だけ、園内のトロッコ列車、羅須地人鉄道協会まきば線をSLが牽引するのです。まだフィルムカメラを使っていた10年以上前に一度行ったことがあるのですが、それ以来ご無沙汰です。今年は、三連休・仕事・三連休・仕事・週末という、平日は原則仕事の人間には、あまりよい曜日配列ではありません。遠出もできないし、こどもたちのコンサートもあり、近場へ行くくらいしかできないなと思っていたのです。

少々疲れてはいますが、圏央道の大栄ジャンクションから茨城側が開通し、その下総インターからすぐとのことなので、車で行く分にはかなり近くなったようですから。

東金から八街を抜けて、東関道の富里インターへ。そこから、東関道、圏央道と走って下総インターで降ります。たしかに、そこから成田ゆめ牧場までは、本当にわずかな距離でした。入園券を買って、とにかく目的のまきば線へ急ぎます。

SL運転は10時からで、それまではディーゼル機関車が牽引しています。
Narita20160505_01
まだ時間が早いからか、誰も乗っていません。もう、運転しているのでしょうか。

Narita20160505_02
もう少し小型のカトーのディーゼル機関車もいます。これは動くのかなあ。

Narita20160505_03
踏切から車庫をのぞくと、蒸気機関車が2両、煙を吐いています。今日は2台は出てくるのでしょうね。

のりばに行くと、もう乗れますよとのこと。500円の乗車券を買って、ディーゼル機関車牽引のオープンカーに乗ってみます。
Narita20160505_04
車庫の脇を通過します。いろいろな車両が目にできます。さすがにこどもの日。こいのぼりも上がっています。

Narita20160505_05
いいなあ、みんな楽しそうに整備をしています。緑の11号と赤の6号が煙を上げています。10時になると、これらが出てくるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

弁当運び 2日目 

2016年5月4日(水・祝)。今日はこどもたちのコンサート本番です。開演は午後なので、その前に間に合うように、今日もお弁当運びのボランティアを引き受けました。

今日も、引き取り予約時刻は11時です。その前に、ちょっといすみ鉄道沿線に寄り道です。
Isumi_kiha52_20160504_01
城見ヶ丘~上総中川間を走る急行1号です。

今日の写真はこれ1枚のみです。その後、弁当を引き取っていすみ市のホールへ向かいました。結局、コンサートに最後までつきあって、その後の片付けも手伝って、家に戻ったらかなり疲れました。明日は出かけようと思っていたのですが、さてどうしましょうか。ゴールデンウィーク、1日くらいはでかけたいと思ってはいるのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

弁当運び(2) 

お弁当を受け取って、いすみ市のホールへと向かいます。その途中で、ちょうどよい時間だなと、第二五之町踏切が見える国道沿いで小休止です。
Isumi_rail20160503_06
田植えの終わった水田では、カモが悠々と泳いでいました。

その向こうを、下り59D大多喜行きが走って行きます。
Isumi300_20160503_07
ゴールデンウィーク中ということで、2両編成で対応しているのでしょう。302スニフ+352ムーミンの2連でした。

弁当を届ければ、自分のボランティアは終わりだったのですが、ゲネプロを最後まで見ていきます。そして、弁当がらを回収して自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁当運び(1) 

2016年5月3日(火)。明日は子どもたちのコンサートです。そして、今日は本番と同じ会場でのゲネプロです。自分はボランティアで、注文してあるお店から会場のコンサートホールまで、お弁当を運ぶ係を引き受けました。

お弁当を頼んだお店との約束時間は11時です。時間があるので、それまでいすみ鉄道を撮影していましょう。行きがけに、大多喜の小湊鉄道バスの車庫をのぞくと、青バスがいました。
Hmc20160503_01
「いすみシャトルバス」の表示を出しています。HMC東京時代は、「いすみシャトルバス」に運用されるときは、「茂原駅」「増田橋」と終着バス停を表示していました。今日見ると、専用塗色車と同様に「夷隅←→茂原」と表示されていました。

その後、こいのぼりが見たくて、総元に行きました。
Isumi_fusamoto20160503_02
黒原不動滝のこいのぼりです。

Isumi_fusamoto20160503_03
総元駅もこいのぼりが揺れています。

そこに急行1号がやってきました。
Isumi_fusamoto20160503_04
草が多くて、下回りがしっかり見えないのが残念です。

上総中野へ向けて発車していきました。今日は祝日なので、キハ28にヘッドマークはありませんでした。
Isumi_fusamoto20160503_05
その後、大多喜の町中にある、お弁当を頼んでおいた店へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年5月2日(月)。今日はゴールデンウィークの中の、ぽつんとある出勤日です。夕方からいろいろと用事があるので、今日は自家用車で出勤します。

空はどんよりと曇っています。上総中川~国吉間で、5Dを撮影します。
Isumi350_20160502_01
今朝は351スナフキンでした。

その後、第一森宮踏切へ移動します。
Isumi_kiha20_20160502_02
8Dはキハ201303でした。

今日は、このまま出勤しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

サポーター乗車券でい鉄乗車(5) 

町営駐車場から自家用車を出して、目指したのは西畑駅です。ここは、沿線でほぼ唯一と言ってよい、いすみ鉄道とこいのぼりが一緒に撮れるところです。今年も、こどもの日まであと5日。今日は天気もよいしチャンスです。

キハ編成が、上総中野行き105Dとしてやってきました。
Isumi_kiha52_20160501_21
少しだけ、こいのぼりが泳いでくれました。まだまだ納得する泳ぎではないですけど。

折返しは、上り方の正面から撮ろうかな。
Isumi_nisihata20160501_22
田んぼの中では、おたまじゃくしが元気に泳いでいました。

上り104D急行2号がやってきました。
Isumi_kiha28_20160501_23
これはなかなかよい泳ぎです。後ろに見える、西小学校の赤い屋根も、個人的には好きです。

次に来るのは、下り61Dです。踏切のところから狙いました。
Isumi300_20160501_24
あちこちに撮影者が入ってしまいますが、ゴールデンウィーク中で撮る人も大勢いますから、仕方ないでしょう。もう少し派手に風が吹いてくれればよかったのですけど。

折返し、62Dをサイドから狙います。
Isumi300_20160501_25
残念、まったく風が止んでしまいました。その代わり、水面にもさざなみが立たず、水鏡にはなりましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

サポーター乗車券でい鉄乗車(4) 

急行1号が上総中野駅に到着しました。待合室に行ってみると、こんな貼り紙がありました。
Isumi_rail20160501_16
小湊鉄道が、ゴールデンウィーク中、里山トロッコ5・6号を運休にしたのは、そんな理由があったのですか。

急行1号の折返しは、102D普通大多喜行きになります。
Isumi_kiha28_20160501_17
種別幕が、急行から普通になりました。白地に黒文字の普通です。

キハ52も撮っておきましょう。
Isumi_kiha52_20160501_19
この時間は、午前中唯一と言ってよい、小湊鉄道からの連絡がある時間です。小湊鉄道が到着すると乗り継ぎ客で混雑するでしょうから、早めに乗り込みましょう。

Isumi_kiha52_20160501_18
いちばん後ろで、やってくる小湊鉄道を撮ります。なんと今日は3両編成でした。

案の定、発車までには車内は立ち客も出る盛況です。この102Dに乗って、大多喜まで行きました。そこからは、少し撮影しようと、町営駐車場へ停めた自家用車へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポーター乗車券でい鉄乗車(3) 

折返しの急行1号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160501_11
ヘッドマークは「水郷」から、日曜日定番の「そと房」に変わっていました。

3月までは年間パスがあったので自由席専門でした。4月からは、そのつど急行券を購入するので、今回は久しぶりに指定席にしてみました。
Isumi_rail20160501_12
発車時刻が9:18になってだいぶ経つのですが、指定券はまだ以前の在庫があるようです。

テーブル付きのキハ28に乗車するのも久しぶりです。ロングシート部分はそれなりに座っていますけど。
Isumi_rail20160501_13
そのテーブルの上に、今日使っている乗車券類を並べて撮影です。

外房線の特急「わかしお8号」が入線しました。
Isumi_rail20160501_14
3月のダイヤ改正までは、9:18の同時発車でしたが、改正後は「わかしお8号」が9:21と遅くなり、同時発車は見られなくなってしまいました。

再び、ムーミン池です。
Isumi_rail20160501_15
今朝ほどいた人影は、もういなくなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポーター乗車券でい鉄乗車(2) 

快速は2両とも自由席ですが、音と振動が心地よいキハ52に乗っていきます。
Isumi_kiha52_20160501_06
ボックス席の背もたれには、手作りのこいのぼりが立っています。

Isumi_kiha52_20160501_07
助手席のこいのぼりは、疲れたのかな。倒れていました。

上総東~西大原間の通称ムーミン池です。
Isumi_kiha52_20160501_08
今日は水量が多いですね。あれっ、ママの後ろに誰かいます。ここは立入禁止地のハズなんですけどね。

快速100Dが大原に着きました。
Isumi_ohara20160501_09
入れ替わりに発車する57D大多喜行きは、旧国鉄色のキハ20でした。色だけは、国鉄カラー3種揃いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポーター乗車券でい鉄乗車(1) 

2016年5月1日(日)。昨年まで、いすみ鉄道の国鉄形車両サポーターの更新時にもらった1日乗車券。有効期限が平成28年5月2日(キハ52とキハ28にかけているのね)になっています。つまり明日が有効期限です。まだ何枚か残っているのです。全部使わなければいけないということではないのですが、せっかくですから今日はこれからいすみ鉄道に乗ってこようと思います。

鍵開け任務が終わって、快速100Dに間に合うように大多喜駅に来ました。
Isumi_kiha28_20160501_01
今日は日曜日、昨日運転されたときは、検修線からではなく給油線からの入線になります。今朝は「水郷」のヘッドマークがついています。

Isumi_kiha28_20160501_02
手旗誘導で、本線に入れ換えです。

いったん、大原方本線に入ってエンド交換です。
Isumi_kiha52_20160501_04
再び手旗誘導で1番線に転線です。

Isumi_kiha28_20160501_05
今朝の100Dは快速「水郷」での運転になるようです。日曜日ですから、定番は急行「そと房」なんですけど、ゴールデンウィークなのでスペシャルなのでしょう。

車内でアテンダントさんに、サポーター用1日乗車券を示して、日付を入れてもらいます。
Isumi_rail20160501_03
有効期限は、平成25年5月2日までだったのですが、その後通知が来て、平成28年までに延長されました。しかしながら、再度の延長のお知らせはなく、明日が有効期限なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

今朝もい鉄を撮って鍵開け任務 

2016年5月1日(日)。今日から5月です。ゴールデンウィーク中といっても、いつもの土休日のように鍵開け任務を引き受けてしまいました。

今朝は、新田野~上総東間の水田へ行って、1枚撮ってきます。
Isumi350_20160501_01
上り52Dです。352ムーミンでした。

その後、自家用車で大多喜へ向かいます。その途中、上総中川にある、いすみ鉄道塗色の食堂「かさや」さんに寄り道します。
Isumi_nakagawa20160501_02
国道沿いにならぶのが自動販売機です。

今日から5月です。
Isumi_nakagawa20160501_03
しかしながら、「あたたかい」の残る販売機が1台あります。その中には、しっかり「しるこ」が売られているのです。

鍵開け任務完了です。
Isumi_otaki20160501_04
職場のソファで缶を開けます。朝食代わりです。う~ん、効く~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開け任務とい鉄撮影(3) 

午後も職場に戻って、サービス出勤の続きをします。17時を前にして、大多喜駅北側の猿稲踏切へ行きました。
Isumi_kiha52_20160430_11
急行5号がやってきました。

Isumi_kiha28_20160430_12
大多喜駅へ入線する様子を、後追いで撮ります。ヘッドマークは、その後急行「夷隅」をつけていたようですね。

大多喜駅に到着しました。
Isumi_kiha52_20160430_13
2番線には、上り68Dが入線しました。ゴールデンウィーク中ということもあり、この時刻でもかなりの観光客がいるのが、猿稲踏切からでも見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

鍵開け任務とい鉄撮影(2) 

54Dが行ってしまうと、快速100Dの入れ換えが始まります。
Isumi_kiha28_20160430_06
藤棚の隙間から撮ると、今日は快速「房総の休日」じゃないですか。これは走行写真も撮りたいです。

第一森宮踏切へ移動します。
Isumi_kiha28_20160430_7
空は青空でキレイなのに、写真のピントを間違えました。残念。

その後、職場へ戻ってたまっていた仕事をやります。サービス出勤というやつですね。お昼になって、昼食がてらでかけます。大多喜~小谷松間の踏切でカメラを構えていると、キンキンうるさいです。
Isumi_rail20160430_08
雄のキジがないていたのです。

いきなりそのキジが走り出しました。
Isumi_rail20160430_09
何かと思ったら、雌のキジが現れたのです。オスがメスを追いかけるのは、本能なんでしょうね。

そんなことをしているうちに、急行3号が近づいて来ました。
Isumi_kiha20_20160430_10
ヘッドマークは、朝の「房総の休日」から土曜日定番の急行「夷隅」に変わっていました。助手席のこいのぼりはそのままですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開け任務とい鉄撮影(1) 

2016年4月30日(土)。世間ではゴールデンウィーク。しかも昨日から三連休です。こちらは、毎日鍵開け任務があるので、毎日ちょっとだけ乗ったり撮ったりを楽しみます。

今朝も6:45には家を出て、第二五之町踏切が見える田んぼへ行きます。
Isumi350_20160430_01
下り53Dが行きます。351スナフキンでした。

その後、大多喜~小谷松間の祠へ行きます。
Isumi350_20160430_02
ここで、再び53Dに追いつきました。この田んぼも、田植えが終わったのですね。

ここでいったん切り上げて鍵開け任務です。こちらも無事に完了しました。

下り55Dを猿稲踏切で撮ります。
Isumi300_20160430_03
301パパ&ママでした。

大多喜駅構内も撮ります。
Isumi300_20160430_04
54Dがやってきました。先ほどの53Dの折返しですから、351スナフキンですね。

駅裏の小さな藤棚があります。
Isumi350_20160430_05
もう少し早い時期に来ればよかったです。藤色がだいぶ飛んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学校の同窓会(3) 

同窓会ご一行は、ヴィラそとぼうの送迎バスに乗り換えて、宴会に行ってしまいました。
Misaki20160429_11
2台のボンネットバスのうち、U690はしばらく国吉に置いておくそうです。その脇を、急行5号が走り抜けます。

Misaki20160429_12
TSD30改は、Kさんが石岡まで乗って回送するそうです。ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学校の同窓会(2) 

一行は、このあと太東の海岸で休憩するとのこと。その間に、この後の経路になっている海沿いの道へ先行します。
Misaki20160429_06
午後は西からの太陽。山陰になってしまい、2台両方に光が当たりません。

Misaki20160429_07
後ろは九十九里海岸です。海辺のホテルも小さく見えます。

その後、一行は長者の小学校に寄って、国吉への帰路へ向かいます。
Misaki20160429_08_2
ここが唯一順光になる区間です。ちょっと露出がオーバーになってしまいました。残念。

Misaki20160429_09
しかし、午前中の雨がウソのようにいい天気になりました。

Misaki20160429_10
まさか、自分の家のすぐ前を、ボンネットバスが走って行く光景を目にできるとは思ってもいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学校の同窓会(1) 

2016年4月29日(金・祝)。14時過ぎに国吉駅前に着きました。駅前には、Kさんのボンネットバスが2台スタンバイしていました。
Misaki20160429_01
挨拶しながら、今日の運行をたずねると、中学校の同窓会だそうです。道理で地元のイベント情報を探してもみつからなかったはずです。知り合いから頼まれて、その中学校の学区をめぐる思い出めぐりのバスを走らせるのだそうです。

Misaki20160429_02
その中学校名にかけて、表示は「岬めぐり」なんだそうです。

Misaki20160429_03
U690もTSD30改も、どちらも同じ表示になっています。

コースも伺ったので、勝手知ったる地元ですから、目安をつけてやってくるのを待ち構えることにしました。
Misaki20160429_04
まずは、地元の材木屋さんの脇を走る場面です。残念ながら、正面は逆光です。今回のコース、午後の時間で上面が順光になるのは、終盤しかないのです。

ここを過ぎると、国道に出る信号待ちをします。間に合うかな。
Misaki20160429_05
後ろ姿は撮れました。この向きなら、順光なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

房総半島ほぼ1周(5) 

小雨降る安房鴨川駅に到着しました。
Utibo20160429_21
雨に濡れたホームに、ヘッドライトが反射しています。

「ニューなのはな」は、折返し上り「リゾートあわトレイン」になるまで、安房小湊駅に回送されます。
Utibo20160429_22
今日は、このあと国吉駅へ向かいます。

外房線は遅れておらず12:58の千葉行き266Mに乗って大原に向かいます。結局、上総一ノ宮~大原の237円大回りとなりました。

大原からはいすみ鉄道の急行3号に乗車します。
Isumi_kiha28_20160429_23
助手席の窓には、こいのぼりが見えます。

自由席のキハ52に乗っていきます。
Isumi_kiha52_20160429_24
わりばしと折り紙で作ったこいのぼりが座席についています。

国吉で降ります。
Isumi_kiha52_20160429_25
安房鴨川の雨は何だったのでしょう。国吉駅は晴天でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総半島ほぼ1周(4) 

そして、すぐに河口近くの川を渡ります。
Utibo20160429_16
向かいの席の男の子は「この景色好きなんだ」と言います。それは、同感です。

浜金谷が近づくと、東京湾フェリーが見えました。
Utibo20160429_17
ピントが甘いですけど、なんとか「しらはま丸」と読めます。

館山駅では、下り「リゾートあわトレイン」だけ、くじら弁当の販売があります。
Utibo20160429_18
ただ、列車が遅れていて、停車時間がだいぶ切り詰められました。あまり売れなかったみたいです。

Utibo20160429_19
車内で記念ボードを使っての撮影がありました。今回も撮ってもらいました。

山生(やもめ)橋梁は、今日もゆっくりと進みます。
Utibo20160429_20
曇り空なので、海もグレーのままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総半島ほぼ1周(3) 

今回の「リゾートあわトレイン」。4号車のイベントカーは、こどもの日にちなんで、こんな展示でした。
Utibo20160429_11
兜が飾ってあります。揺れる車内で倒れないのか、ちょっと心配になります。

それからこれです。
Utibo20160429_12
こいのぼりですから、天井から吊ってあります。でも、全体的にさみしさ漂うイベントです。

今回の乗車証明書です。
Utibo20160429_13
図柄は3月の運転と同じです。車内改札印の日付が、なぜか赤色になったのが変更点でしょうか。もう少しゴールデンウィークらしい図柄を期待したのですけど。

佐貫町が近づくと、曇り空に東京湾観音の後ろ姿が見えました。
Utibo20160429_14
佐貫町で、対向列車待ち合わせの臨時停車です。ボックス席の向は、おじいさんとお孫さんの2人連れです。男の子が、なんでドアが開かないのに停まるのかと、真剣におじいさんにたずねています。おじいさんも困っています。「今日は電車が遅れたので、いつもと違う駅ですれ違うために停まっているんだよ」と教えてあげます。

上総湊を過ぎると鉄橋を渡ります。
Utibo20160429_15
映画「孤高のメス」のロケで使われたあの家。リフォームされたのか、ずいぶん雰囲気が変わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総半島ほぼ1周(2) 

ホームに放送が流れます。「お座敷内房号」に続いて、遅れている「新宿さざなみ3号」が入り、その後に回送で「リゾートあわトレイン」が入線するということです。
Utibo20160429_06
ホームの表示器も、ようやく「リゾートあわトレイン」が現れました。

特急「新宿さざなみ3号」がやってきました。
Utibo20160429_07
ホームに人は多いのですが、ほとんどの人は「リゾートあわトレイン」を待っているようです。この特急に乗る人は少数でした。

Utibo20160429_08
土休日の内房特急は、「新宿さざなみ号」の2往復だけになってしまいました。

ようやく「リゾートあわトレイン」の入線です。すでに11時を回っていました。
Utibo20160429_09
乗車が終わるとすぐに発車です。定刻から約30分遅れで、君津駅を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

房総半島ほぼ1周(1) 

2016年4月29日(金・祝)。「リゾートあわトレイン」に乗ることを軸に、房総半島をほぼ1周してきます。

まずは、上総一ノ宮8:45の248Mに乗っていきます。
Sotobo20160429_01
電車は8両編成です。これに乗って蘇我まで行きます。

蘇我で内房線に乗り換えます。蘇我駅の表示器です。
Sotobo20160429_02
6番線からの快速君津行きに乗って行く予定です。

5番線側を見てみます。
Sotobo20160429_03
ゴールデンウィーク中は、千葉県内各線にお座敷列車が運転されます。今日は「お座敷内房号」の日なのですが、遅れているようです。なんでも、中央・総武緩行線でトラブルがあったようなのです。新宿始発なので影響を受けたのでしょうか。

君津に到着しました。「リゾートあわトレイン」の案内がありません。いったい何番線からの発車なのでしょうか。
Utibo20160429_04
とっくに発車時刻は過ぎているのですが、新宿始発の列車の到着が遅れています。

「お座敷内房号」が入線するとの放送が入りました。あわてて跨線橋からカメラを構えます。
Utibo20160429_05
「ゆう」を使った「お座敷内房号」がやってきました。「ゆう」も「ニューなのはな」も3月いっぱいで廃止という噂がながれましたが、このゴールデンウィークも元気に走っています。でも、痛みは激しいようで、いつまで走るのかわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら鍵開け任務 

2016年4月29日(金・祝)。今日も朝の鍵開け任務があります。

行きがけに国吉駅に寄ります。
Isumi350_20160429_01
今日、イベントでボンネットバスを使うのだそうです。いったい何のイベントなのか、未だに不明です。その脇を、今朝の52Dが走って行きます。

ボンネットバスを2台使うのだそうです。
Isumi_kuniyosi20160429_02
数日前にU690も到着しました。

鍵開け任務を終了して、次の目的のために上総一ノ宮駅へ移動します。その途中で55Dを撮ろうとしたのですが・・・。
Isumi350_20160429_03
風があって水鏡にならず、ピントもボケボケのどうしようもない1枚になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年4月28日(木)。今日はどんよりと曇っています。18時半から千葉で会合があるので、今日は自家用車で出勤します。

この天気なら、光線を気にする必要はありません。国吉~上総中川間で5Dを撮ります。
Isumi300_20160428_01
今朝は301パパ&ママでした。

Isumi300_20160428_02
もう少し近づいて1枚です。空は乳白色の雲に覆われています。

その後、第二森宮踏切へ移動します。
Isumi_siromigaoka20160428_03
藤の花が咲いているのですけど、風景の一部になると、この色は緑に溶け込んでしまうのですよね。

今朝の8Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160428_04
キハ20の塗色は目立ちますけど、藤の花の色は目立ちませんでした。

仕事が終わると定時で上がって茂原駅近くのコインパーキングへ向かいます。外房線で千葉へ行き、会合の市民ホールへと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

い鉄で出勤('16-41) 

2016年4月27日(水)。今朝は曇っています。いすみ鉄道で出勤します。

国吉駅下りホームからボンネットバスを撮ります。
Isumi_kuniyosi20160427_01
今回は「自家用」表示だけど、どんなイベントに使うのでしょうか。いすみ市の広報とか調べてみても、該当するイベントが見当たらないのですが。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160427_02
352ムーミンがやってきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20160427_03
今朝は霧で真っ白なので、後ろの山並みが隠された風景を縦位置で撮ってみます。

そして、持ち替えてもう1枚。
Isumi_kiha20_20160427_04
今朝の8Dはキハ201303でした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi_kiha20_20160427_05
キハ20でした。この列車にキハ20が入るということは、22Dから始まる例の運用ですね。明日の8Dもキハ20の可能性大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年4月26日(火)。今日は自家用車で出勤します。

昨夜、帰宅時に国吉駅の市営駐車場にKさんのボンネットバスが来ているのに気づきました。このゴールデンウィークのイベントで使うとのことです。
Isumi350_20160426_01
そこで、今朝はボンネットバスと5Dをからめて撮ります。今朝の5Dは351スナフキンです。

その後、第一森宮踏切に移動して8Dを狙います。
Isumi_kiha20_20160426_02
後ろのこいのぼりは、残念ながら今朝も泳いでくれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年4月26日は2件のリリースが出ていました。どちらも郵便局のネットショップ扱いがあります。

4月26日に日本郵便株式会社本社からリリース文が配信されました。

ちびまる子ちゃん連載30周年記念
販売日 2016年5月2日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 (北海道)函館中央局、小樽局、札幌駅パセオ局、札幌中央局、札幌西局、旭川中央局、釧路中央局の7局
      (青森県)青森中央局
      (岩手県)盛岡中央局
      (宮城県)仙台駅内局、仙台中央局の2局
      (秋田県)秋田中央局
      (山形県)山形中央局
      (福島県)福島中央局
      (茨城県)水戸中央局
      (栃木県)宇都宮中央局、宇都宮東局の2局
      (群馬県)前橋中央局
      (埼玉県)さいたま新都心局、さいたま中央局、上尾局の3局
      (千葉県)千葉中央局、八千代局の2局
      (東京都)。千代田霞が関局、東京中央局、秋葉原UDX局、神田南神保町局、深川局、渋谷局、新宿局、杉並南局、練馬局、光が丘局、立川局の11局
      (神奈川県)川崎中央局、横浜中央局、小田原局、藤沢局、平塚局の5局
      (新潟県)長岡局、新潟中央局、新潟中局の3局
      (富山県)富山中央局
      (石川県)金沢中央局
      (福井県)福井中央局
      (山梨県)甲府中央局、富士吉田局の2局
      (長野県)長野中央局、長野南局、上田局、松本局の4局
      (岐阜県)岐阜中央局
      (静岡県)。静岡中央局、清水下野局、清水草薙局、清水局の4局
      (愛知県)名古屋中央局、名古屋中日ビル内局、ループ金沢局の計3局
      (三重県)津中央局
      (滋賀県)大津中央局
      (京都府)京都中央局
      (大阪府)大阪中央局、天王寺MiO局、大阪西局の3局
      (兵庫県)神戸中央局、加古川局の2局
      (奈良県)奈良中央局
      (和歌山県)和歌山中央局
      (鳥取県)鳥取中央局
      (島根県)松江中央局
      (岡山県)岡山中央局
      (広島県)広島中央局、呉局の2局
      (山口県)山口中央局
      (徳島県)徳島中央局
      (香川県)高松中央局、高松南局の2局
      (愛媛県)松山中央局
      (高知県)高知中央局
      (福岡県)北九州中央局、福岡中央局、博多局の3局
      (佐賀県)佐賀中央局
      (長崎県)長崎中央局
      (熊本県)熊本中央局、熊本東局の2局
      (大分県)大分中央局
      (宮崎県)宮崎中央局
      (鹿児島県)鹿児島中央局
      (沖縄県)牧志局、美栄橋局、那覇中央局、沖縄局の4局
      以上、全国の計94局

シートは額縁(52円)です。”ひょっこり”ふせん20枚とのセットで売価は1800円です。5月2日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


4月26日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

戸隠神社と戸隠の花
販売日 2016年4月28日(~未発表
販売部数 1,250部

販売地域  長野市、飯山市、須坂市、中野市、飯綱町、小布施町、信濃町、山ノ内町、小川村、木島平村、栄村、高山村、野沢温泉村内の計107局

シートは額縁(52円)+グラデーションのコンビネーションシートです。5月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-40) 

2016年4月25日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝は晴れています。木々の葉もだいぶ大きくなってきました。
Isumi350_20160425_01
今朝の5Dは、352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスへ向かいます。
Isumi_kiha20_20160425_02
跨線橋の手前から、まずは1枚。今朝の8Dはキハ201303でした。

そして、跨線橋へ移動して、もう1枚。
Isumi_kiha20_20160425_03
八重桜も、すでに盛りはすぎたようです。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20160425_04
今日は351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年4月25日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

4月25日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

なつかしの原風景 増毛
販売日 2016年4月28日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  留萌市、小平町、増毛町、苫前町、羽幌町、天塩町、遠別町、初山別村内の全28局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計36局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。5月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

銚子電鉄へ(10) 

犬吠駅で、数少ない乗客が降りて、イルミネーション車両内は自分たちだけになりました。
Choden20160424_56
それではと、ドアが閉まった瞬間に、車内を下から撮ってみます。真っ暗になると、安物カメラでは撮るのが難しいですから、こんな薄暮の状態が撮りやすいのです。

終点の外川に着きました。
Choden20160424_57
この時間は観光客がいないので、落ち着いて撮影できました。

折返し銚子行きの乗客もわずかです。
Choden20160424_58
網棚に設置されたカラーライトが次々と変化します。上から、赤、黄、青です。それほど大きなライトではないのですが、車内の雰囲気がその度に変わります。

そんな薄暮のイルミネーション電車を楽しんで、銚子駅に到着しました。
Choden20160424_59
今日はここまでにします。駅近くのコインパーキングへ行き、自家用車を引き取って自宅まで約2時間半、運転して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(9) 

笠上黒生駅は、ネーミングライツでこんな駅名標になっています。
Choden20160424_51
電車の車内放送です「次は、かさがみくろはえ、かさがみくろはえ、かみのけくろはえ・・・」と3回目はネーミングライツの駅名で呼ばれていましたから。

もちろん、さがせば以前の駅名標も残っています。
Choden20160424_52
これは、上りホームにありました。

笠上黒生17:52の外川行きがやってきました。
Choden20160424_53
これに乗って外川まで行きます。そろそろ暗くなってきたので、イルミネーション電車の様子が撮影できるでしょう。

さすがにこの時間になると、観光客の姿はほとんど見られません。
Choden20160424_54
蛍光灯がないので、天井のライトチューブの光がよくわかります。

Choden20160424_55
イルミネーション車両と一般車両は、こんなに明るさが違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(8) 

少し迷いましたが、車庫見学はせずに外から眺めることにしました。
Choden20160424_46
実は、夕方の2運用運行になったときに出てくるのが、この3001編成にならないかなと、密かな期待をしていたのです。しかしながら、側線にいた緑色の2001編成がいないということは、夕方運用にはこの編成が入ったということなのでしょう。

それでも、2001編成がいなくなったので、3001編成を観察しやすくなりました。
Choden20160424_47
こんなサボが入っていました。運用に就いたのが3月26日ですから、活躍を始めてから約1ヶ月が過ぎたのですね。

そうしているうちに、仲ノ町17:10の外川行きがやってきました。
Choden20160424_48_2
ここから2時間、この編成が投入され約30分間隔の運転になります。

唯一の交換駅、笠上黒生で降ります。
Choden20160424_49
2001編成と2002編成が並びました。正面の行き先表示も、ワンマンの文字と区間表示の位置が、微妙に違っています。

2002編成の銚子行きが発車します。
Choden20160424_50
薄暗くなってきて、少しだけイルミネーション電車の雰囲気がでてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

銚子電鉄へ(7) 

観音駅から歩いて飯沼観音へ行きます。
Choden20160424_41
「弧廻手形」についている、吉祥縁起守を授けてもらいにきました。

それと、もう1つ。飯沼観音の境内にはネコさんがたくさんいるのです。
Choden20160424_42
ほら、今日もいました。

おそば屋さんのベンチの下には、たくさんいます。
Choden20160424_43
ただ、みんな似たような毛並みなのです。一族なのかなぁ。

観音駅へ戻ろうかと思ったのですが、次の電車まで時間があるので、仲ノ町駅まで歩くことにしました。
Choden20160424_44
途中でこんなワゴン車を見かけました。銚子電鉄が外川地区で始めた、買い物代行サービスに使用されている専用車両ですね。普段は仲ノ町にいるのですか。

そして、仲ノ町車庫には3000形が停まっていました。
Choden20160424_45
この塗色になってから実物を見るのは今日が初めてです。入場券を買って車庫見学をすればもっと近くで撮れるのですが、そうするには時間が短すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(6) 

折返し時間に2002編成を撮影します。
Choden20160424_36
編成によって、行き先表示が微妙に違うみたいです。この編成は「ワンマン普通 銚子-外川」と2段書きになっています。

Choden20160424_37
そして、サボ受けがあり、こんなサボがささっていました。

前の車両から車内を撮ります。
Choden20160424_38
蛍光灯を外して、バルーン&イルミネーションになった車両と、通常の蛍光灯車両の違いがわかるでしょうか。

外川16:12の銚子行きに乗って、観音で降りました。
Choden20160424_39
もう16時を回って閉店時間まであとわずか。まだ残っているかなあ。

Choden20160424_40
おお、残っていました。あずきを買いました。いつみても、分厚いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »