« 今年も足利フラワーパークへ(3)  | トップページ | 今年も足利フラワーパークへ(5)  »

2016年7月16日 (土)

今年も足利フラワーパークへ(4) 

快速「足利藤まつり1号」が両毛線を走ります。栃木に到着しました。
Ryomo20160507_16
隣の東武線に特急「きりふり」がやってきました。東武日光行きの特急は「けごん」ばかりだと思っていたのですが、いつのまにか「きりふり」も急行ではなく特急になったのですね。

Ryomo20160507_17
「けごん」に比べれば、明らかに本数の少ない「きりふり」。座席が左側だから気づいたのですから、今回はラッキーな座席だったといえるでしょう。

足利フラワーパーク最寄りの富田に到着しました。
Ryomo20160507_18
列車は桐生行きですが、ほとんどの人がここで降ります。小山経由だと、隣の足利まで「休日おでかけパス」の範囲ですから、パスを見せるだけで降りられるのも楽です。

Ryomo20160507_19
足利、桐生へと向かって発車した「足利藤まつり1号」を見送ってから改札を出ます。

新聞折り込みで入っていた、入場割引券を忘れてきてしまいました。もしかしたら、駅にチラシがあるのでは。駅舎の中を探してみると、チラシの入ったラックにありました。200円割引券のついたフラワーパークのチラシが。しっかり1枚いただいて、フラワーパークへと歩いていきます。
Ryomo20160507_20
JRの跨線橋付近には、野生の桐が咲いていたりして、フラワーパークに入る前から、いろいろと楽しめる道です。人の流れに合わせて15分ほど歩くと、フラワーパークの入口に到着します。

|

« 今年も足利フラワーパークへ(3)  | トップページ | 今年も足利フラワーパークへ(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/63921582

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も足利フラワーパークへ(4) :

« 今年も足利フラワーパークへ(3)  | トップページ | 今年も足利フラワーパークへ(5)  »