« 福島リフレッシュの旅(4-3) | トップページ | 福島リフレッシュの旅(4-5) »

2016年4月25日 (月)

福島リフレッシュの旅(4-4)

さあ、ボックスを開けてみましょう。
Fukushima20160220_16
でてきました。写真よりも実物の方が、ずっと美味しそうです。ちょっと残念だったのは、フォークが使い捨てのプラスティック製だったこと。見た目は高級そうですけど、使ってみるとダメなんです。パイ生地を食べようとすると、プラスティックでは力が入らず、うまく切ったりさしたりすることができませんでしたから。でも、スイーツの味は文句なしでした。

車内改札もありました。
Fukushima20160220_17
専用の車内改札印を押してくれます。そして「郡山駅では有人改札を通って下さいね。ご希望の方は申し出ていただければ、そのままお持ち帰りできますから」と付け加えてくれました。もちろん、その通りに言って、このきっぷはいただいてきましたけど。

Fukushima20160220_19
いただいた乗車証明書が2枚。フルーティアの一般的なカードと、今回運転された東北本線の運転区間が入ったしおり形のが1枚ずつです。たしか、東北本線初運転なので、力が入っているのかな。

そうそう、箱にはこんなシールがありました。
Fukushima20160220_18
このスイーツ、郡山駅の駅ビルに入っているお店なのですね。後で寄ってみようと思います。

クシ718の売店でも記念品を買ってきました。
Fukushima20160220_20
ロゴと車両デザインのクリアファイルを1枚ずつ。それにフルーティアのスプーンとフォークのセットです。果たして、このスプーンとフォークを使って、自宅でケーキを食べることがあるのかというと、多少疑問符がつきますけど。ただ、こういうアイテムが乗車記念品になっているのが珍しいということがあって、手が出てしまいました。

|

« 福島リフレッシュの旅(4-3) | トップページ | 福島リフレッシュの旅(4-5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/63537480

この記事へのトラックバック一覧です: 福島リフレッシュの旅(4-4) :

« 福島リフレッシュの旅(4-3) | トップページ | 福島リフレッシュの旅(4-5) »