« 福島リフレッシュの旅(3-3) | トップページ | 福島リフレッシュの旅(3-5) »

2016年4月22日 (金)

福島リフレッシュの旅(3-4)

さざえ堂を出て、レンタカーを会津若松のお城、鶴ヶ城の駐車場へと移動させます。そして、そこから街中の歩道を10分ほど歩いて、小澤蝋燭店というお店にやってきました。

Fukushima20160219_16
看板が木製です。

Fukushima20160219_17
木造のちょっと見た目は古い建物です。ここでは、蝋燭の購入ではなく、蝋燭の絵付け体験をします。もちろん、和蝋燭にやるのです。

ご主人の作品を見本として置いてあるのですが、とうぜんそんな高度な彩色などできるはずがありません。
Fukushima20160219_18
もうすぐ春なので、サクラとナノハナです。

その蝋燭をクルリと回すと・・・。
Fukushima20160219_19
いすみ鉄道を描いておきました。

やる前は、いったいどんなことになるのやらと思っていたのです。やってみると、小さいものに集中して描くというのは、思っていたよりも楽しいことに気づきました。この小澤蝋燭店、中学生の修学旅行で絵付けをやることが多かったのだそうです。店内には、中学生からのお礼の色紙が何枚も飾られていました。その中学というのが、千葉県の香取地区が中心。最初は、船橋市の中学校がやってきたとか。意外にも千葉県と関係があるお店だったのですね。

|

« 福島リフレッシュの旅(3-3) | トップページ | 福島リフレッシュの旅(3-5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島リフレッシュの旅(3-4) :

« 福島リフレッシュの旅(3-3) | トップページ | 福島リフレッシュの旅(3-5) »