« 日本の鉄道完乗再び(2-6)  | トップページ | 日本の鉄道完乗再び(2-8)  »

2016年2月 5日 (金)

日本の鉄道完乗再び(2-7) 

場外市場での食事も終わり、再び二十四軒駅から地下鉄東西線、南北線と乗り継いでJR札幌駅へと向かいました。それというのも、今日2015年12月24日から、スーパーとかち用261系ディーゼルカーに新塗色が登場するとニュースにあったのです。運用開始が今朝の「スーパーとかち1号」とのこと。

そこで、その「スーパーとかち1号」を撮りに行くか、市電を撮るか悩んで、今朝は市電にしたのです。さて、その1号は何号で帰ってくるのでしょう。貴重な特急車両だし、そんなに遊ばせておかないだろうと勝手に予想して、10:45に帯広に到着すると、すぐに11:20の「スーパーとかち6号」になるのではと考えたのです。その6号の到着は札幌14:01です。

Sapporo20151224_31
これは、快速エアポートになる特急電車ですね。そんな運用も2016年3月改正でなくなるそうです。

Sapporo20151224_32
指定席Uシート付きの721系電車6両編成です。快速「エアポート」ですね。今日は夕方、この編成に乗れるのでしょうか。

Sapporo20151224_33
それとも新しい735系電車の6両編成になるのでしょうか。こちらはUシート車以外はロングシートです。しかも、区間快速運用に入っているので、これはUシートも自由席扱いになっているようです。

Sapporo20151224_34
3両固定編成の強力ディーゼルカー201系も、札沼線の電化で、今では函館本線の架線下を普通列車として走っています。

そして、いよいよ「スーパーとかち6号」の到着時刻です。他にもカメラを構えている人がいます。
Sapporo20151224_35
しかしながら、やってきたのは従来塗色の261系です。どうやら、単純に1号→6号という運用ではないようです。新塗色が見られなかったのは残念ですが、この塗色も数年先には見られなくなるのですから、撮っておいてよかったということにしましょう。まあ、入場券1枚でずいぶん楽しめたので不満はないです。

|

« 日本の鉄道完乗再び(2-6)  | トップページ | 日本の鉄道完乗再び(2-8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/63170435

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の鉄道完乗再び(2-7)  :

« 日本の鉄道完乗再び(2-6)  | トップページ | 日本の鉄道完乗再び(2-8)  »