« 速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-11)  | トップページ | 速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-13)  »

2016年1月16日 (土)

速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-12) 

ところが、13:13の改札が始まると、13:19のレトロ電車のドアの前に並ぶ人がいます。改札の方に「レトロ電車はもう入っていいのですか」ときくと「ドアが開くまで待ってもらうこになりますが、いいですよ」とのこと。それなら入りましょう。

希望通り120号のドアの前に並ぶことができました。
Sikoku20160110_56
ドアとホームと、ドアステップの関係はこんな感じです。やはり、ドアステップ分くらい開いていますね。

Sikoku20160110_57
これって、ガラスが斜めに装着されているのでしょうか。それとも外板の窓のさんが下へ行くほど薄くなっているのでしょうか。どうも、目が錯覚を起こしてしまうようで、よくわかりません。でも、こんな微妙な傾斜が、昔の電車の職人技の部分なのでしょうね。

Sikoku20160110_58
日よけは下から持ち上げるタイプです。木製の鎧戸かなと思って引き上げてみると、布製のものでした。

Sikoku20160110_59
つり革を支えるステンレスパイプを天井から支持する金具。なんとも微妙に湾曲していて、直線部材ではないところにレトロさを感じます。

Sikoku20160110_60
120号の運転席です。路面電車のように、運手席にドアはありません。ドアスイッチも、ずいぶんと下の方にあるのですね。昔はツーマン運転専用だったのでしょうか。

|

« 速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-11)  | トップページ | 速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-13)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-12)  :

« 速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-11)  | トップページ | 速報:瀬戸内海のネコ島と琴電(2-13)  »