« 195円房総大回り(3)  | トップページ | いすみ鉄「飲茶列車」(1)  »

2015年12月17日 (木)

195円房総大回り(4) 

片側お座敷、片側ボックス席にできる車両なんて、このニューなのはなだけなのですが、年度末での廃車がささやかれているそうです。
Utibo20151121_16
自分の結婚披露宴列車として貸し切った2001年当時は、車内に自動販売機などもあったのですが、今はその面影もほとんどなくなりました。

館山を過ぎると、だんだんと暗くなってきました。
Utibo20151121_17
浜金谷を出て見えた東京湾フェリーは、イルミネーションが灯っていました。

君津に到着です。「リゾートあわトレイン」はここまでです。
Utibo20151121_18
安房を出て、上総の君津まで運転してくれるようになっただけ、便利になったからいいでしょう。本当はこのまま千葉まで運転してくれるといいのですけど。

向かいのホームに停まる総武快速に乗って蘇我まで行きます。
Sotobo20151121_19
蘇我18:20の安房鴨川行きに乗って、茂原で降ります。ここで特急の追い越しがあるので、到着は4番線です。停車時間があるので、ゆっくり写真を撮ってから改札を出ます。

自動改札にSuicaをかざすと、差し引き額は195円でした。房総では、入出場とも自動改札機だった場合は、これくらいの時間が経過しても、ドアが閉まることは経験上ありません。ただ、入出場のどちかに簡易改札機が入ると、扉が閉まったり赤ランプが点いたりします。

|

« 195円房総大回り(3)  | トップページ | いすみ鉄「飲茶列車」(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/62889373

この記事へのトラックバック一覧です: 195円房総大回り(4) :

« 195円房総大回り(3)  | トップページ | いすみ鉄「飲茶列車」(1)  »