« いすみ鉄「飲茶列車」(3)  | トップページ | いすみ鉄「飲茶列車」(5)  »

2015年12月19日 (土)

いすみ鉄「飲茶列車」(4) 

乗車が始まりました。自席について、まずは本日のメニューを見てみます。
Isumi_yamucha20151122_21
スゴイです。びっしり書き込まれています。まんじゅうだけでも、肉まん、あんまん、きのこまん、ひじきまんと4種類もでるようです。

お重のふたを開けてみます。
Isumi_yamucha20151122_22
メニューとつきあわせて、これが何と確認してから食べていきました。ちなみにホタテは絶品でした。手前のお箸は「お箸でイタリアン」をやるのに合わせて作った、いすみ鉄道名入りのお箸だそうです。非売品で、お箸を使うレストラン列車で使われるのだそうです。社長さん曰く「お箸も限定品ですから,使った後はお持ち帰り下さい」とのことでした。もちろん、その通りにしましたけど。

車端部ではせいろがいくつも準備されています。
Isumi_yamucha20151122_23
お皿の数も半端じゃありません。どのようにサービスされるのでしょう。

やがて、せいろのふたが開けられます。一気に湯気が上がります。みなさんの歓声が響きました。
Isumi_yamucha20151122_24
そして、その湯気が出ているせいろを自席の前までワゴンで運んできてサービスしてくれます。これはいいですね。これができるのもロングシートの350形だからでしょう。キハ28では通路が狭すぎて、こんなサービスはできませんから。

まんじゅうもサービスされます。
Isumi_yamucha20151122_25
まずは3種類サービスされました。肉まん、きのこまん、ひじきまんです。割ってあるのがひじきまん。興味があったので、かじる前に中を見てしまいました。房総ひじきがけっこうたくさん入っています。

|

« いすみ鉄「飲茶列車」(3)  | トップページ | いすみ鉄「飲茶列車」(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄「飲茶列車」(4) :

« いすみ鉄「飲茶列車」(3)  | トップページ | いすみ鉄「飲茶列車」(5)  »