« 午後から千葉で勉強会  | トップページ | トコトコきっぷを使って(2)  »

2015年12月31日 (木)

トコトコきっぷを使って(1) 

2015年12月6日(日)。1ヶ月前の予定では、この日辺りにもう一度「里山トロッコ号」に乗りに行こうかと考えていたのですが、あの事故以来運休が続いています。久しぶりに、鍵開け任務のない日曜日なので、地元をゆっくり歩いてみたい気がします。

そこで、この1日から発売になった、房総横断鉄道「トコトコきっぷ」を使ってみることにしました。まずは自家用車で大多喜駅下の町営駐車場へ向かいます。
Isumi300_20151206_01
100D快速大原行きに乗車します。キハ52が検査入場中なので、レールバス2連での運行です。

キハ編成代行はワンマンではないので、行き先のみの表示です。
Isumi350_20151206_02
いすみ350形の「ワンマン大原」ではない「大原」表示は、実はあまり見る機会がないのです。

車内は、この後レストラン列車になる関係でテーブルがセットされています。
Isumi350_20151206_03
100Dは全車自由席なので、このテーブル席も自由に使えます。

ということで、このテーブル席に座って朝食です。
Isumi350_20151206_04
城見ヶ丘駅近くの焼きたてパン屋さん「じゅん」で買ってきたパンで朝食です。これは、季節のかぼちゃパンです。見た目が美味しそうで、つい手が出てしまいました。実際、美味しかったですけど。朝7:30から開いているので重宝しています。

大原に到着すると、折返しは急行1号になります。
Isumi350_20151206_05
急行では行き先表示ではなく、赤字の「急行」表示になります。これはこれで、貴重な姿です。

|

« 午後から千葉で勉強会  | トップページ | トコトコきっぷを使って(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/62974362

この記事へのトラックバック一覧です: トコトコきっぷを使って(1) :

« 午後から千葉で勉強会  | トップページ | トコトコきっぷを使って(2)  »