« みんしあ当日朝の国吉駅  | トップページ | おさんぽ川越号で川越へ(1)  »

2015年11月 7日 (土)

みんなでしあわせになるまつりin夷隅雑感

「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」は、今年から主催者が自治体に移ったと受け止めています。ポスターでは、主催は「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」実行委員会となっていますが、連絡先がいすみ市商工会になっていることからもわかるように、いすみ鉄道応援団は単なる後援組織の1つになったのだと受け止めています。

そんなこともあって、当日になっても、誰とどんな仕事をすればよいのかわかりませんでした。天気も悪く、ゴミ箱の設置もやっていないとのこと。まずは松屋旅館の駐車場へ行って、ゴミ箱にビニール袋をセットする作業を1人で黙々と1時間近くやります。昨年、環境衛生班のリーダーをやったときに、扱いにくいゴミ箱をこういう風に改良して欲しいと、書類を上げたのですが、まったく改善されていないゴミ箱が山のように積んでありました。それをいったんバラして、再度使いやすいように組み直します。

昨年は8時半に、市役所夷隅庁舎にあつまって、全体で朝のミーティングがあり、そのときスタッフ証と弁当引換券が渡されたのですが、今年はそういうこともまったくありませんでした。スタッフ証なしのまま作業開始です。

応援団ではないのですが、いつも沿線で写真を撮っているFさんがやってきて、自分と一緒にゴミ回収をやってくれることになりました。あの広さがある会場を、たった二人ですべてのゴミ箱を回収するのはとてもたいへんでした。

所詮ボランティアなので、弁当が出ないのはかまわないのですが、昨年レポートで指摘したゴミ箱がまったく改良されないまま今年も出てきたのには、一気にやる気が失せました。反省会で意見を上げて、来年への申し送りをしたつもりなのですが、まったく生かされません。やはり、違う人が担当して、いろいろな意見が上がらないと、よりよいものが見えないのだろうなと感じました。来年も10月なら、ボランティアはせずに日比谷に行こうと思います。

ほぼ1日会場を行ったり来たりのゴミ回収でしたが、その間に、少しは見学しました。
Minsia20151011_06
今年、一番感激したのは、この西部警察仕様車です。

Fさんと「これ西部警察のヤツだよね」などと話しながら見ていたのです。
Minsia20151011_07
給油口に西部警察のステッカーが貼ってありました。オーナーさんは、まさにファンなのでしょう。

あとはこの消防自動車です。
Minsia20151011_08
車体だけでなく装備品もきちんと保存されているのがスゴイと思いました。

昨年も昔のコーラの瓶を積んだトラックが展示されていました。
Minsia20151011_09
働く車は、そういう付属品?も揃っていると、当時の姿がよくわかります。

15時を過ぎてソーセージのステージを見ます。おひねりをということで、新幹線の100円玉5種セットを入れてきます。紙のお金の方がよかったのですが、持ち合わせがありませんでした。アンコールの前にステージを離れて、会場の南端から北端まで最終収集をします。

16時で「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」は終了です。その後、ゴミ箱そのものを回収したり、それをパッカーへ運んで処理したりと片付けをします。今年は終始指示系統がよくわかりません。いい加減頭にきていることもあって、自分の担当が片付いたところで、18時前に帰宅しました。今年は終了後に反省会があるともないとも聞かされていませんでしたからね。

|

« みんしあ当日朝の国吉駅  | トップページ | おさんぽ川越号で川越へ(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなでしあわせになるまつりin夷隅雑感 :

« みんしあ当日朝の国吉駅  | トップページ | おさんぽ川越号で川越へ(1)  »