« 秋の乗り放題パスの旅(1-7)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-9)  »

2015年10月24日 (土)

秋の乗り放題パスの旅(1-8) 

この建物は、今回の会場にはなっていません。
Akinori20151003_36
しかしながら、右書きの「凹凸館」の文字はいいですねぇ。

Akinori20151003_37
駅前の建物も、この外塀の装飾?がアートの一部なのでしょう。

Akinori20151003_38
駅舎のこの装飾も、今回の作品の一部なのだそうです。

そして、その駅舎の中に、今日の臨時列車の表示があります。
Akinori20151003_39
たった1日1回だけ運転の臨時列車のために、こんな立派ワープロ打ちの表示を作ってくれたのですね。

定刻になり、「川原湯温泉駅1周年記念号」が中之条駅を発車します。
Akinori20151003_40
駅や町の観光関係の方など、大勢の方が手を振ってくれました。

|

« 秋の乗り放題パスの旅(1-7)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-9)  »

コメント

右書きの看板の建物。
渋い味出してますね。
歴史を感じます。
ココはアートで有名なところなのでしょうか。

投稿: モモのパパ | 2015年10月25日 (日) 00時58分

すいません。
途中でコメントが切れてしまいました。
旧国鉄標準色の車輌。
他にも
走ってるんですか。
知らなかったです。

投稿: モモのパパ | 2015年10月25日 (日) 01時03分

モモのパパさん、こんにちは。
中之条ビエンナーレは、2007年から2年に1回開催されているそうです。古い学校とか商店とか、地域の建物を展示場にして、各アーティストさんがいろいろな作品を展示しているそうです。自分でも行ったのは、今回が初めてです。しかも停車時間の20分ほどでしたけど。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年10月25日 (日) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/62542839

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の乗り放題パスの旅(1-8)  :

« 秋の乗り放題パスの旅(1-7)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-9)  »