« 秋の乗り放題パスの旅(1-1)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-3)  »

2015年10月22日 (木)

秋の乗り放題パスの旅(1-2) 

東京から乗車した籠原行きのグリーン車は空いていたのです。この時間の下りは空いていると思ってしまったのが間違いでした。熊谷でのりかえた高崎行きのグリーン車は、ほとんど空席がありません。少なくとも、対向列車が見える進行方向右側はびっしりです。たまたま降りた人がいたのか、1階席の左側に2席並びの空席があり、そこに座っていきます。東海道線からの直通だから混んでいるのか、湘南新宿ラインだから混んでいるのか、それとも高崎行きだから混でいるのか、理由はわかりませんが。

進行方向左側だから、対向列車は見えませんが、それでも楽しみはありませす。
Akinori20151003_06
上熊谷駅の秩父鉄道と反対側に残るさびたレール。これは東武妻沼線の廃線ですね。上熊谷という小さな駅が、片面秩父鉄道、片面東武妻沼線だったのを知っています。

Akinori20151003_07
熊谷貨物ターミナルを過ぎると、秩父鉄道の貨物線が分岐していくのが見えます。ここを走る団体列車を運転してくれれば、ぜったい応募して乗るのですけど。

Akinori20151003_08
八高線の北藤岡駅が見えます。高崎線のすぐ脇に八高線の駅があります。

Akinori20151003_09
その北藤岡駅を出ると、八高線はすぐに高崎線に合流します。高崎線と八高線の分岐駅は倉賀野ですが、北藤岡~倉賀野間の大半は高崎線の線路を走ります。そんな様子も、進行方向左側に乗っていると、目にすることができます。

|

« 秋の乗り放題パスの旅(1-1)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/62525549

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の乗り放題パスの旅(1-2)  :

« 秋の乗り放題パスの旅(1-1)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-3)  »