« 秋の乗り放題パスの旅(1-11)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-13)  »

2015年10月27日 (火)

秋の乗り放題パスの旅(1-12) 

ポイントが留置線側に切り替わり、停まっていた列車が動き出しました。
Akinori20151003_56
やっぱり、長野原草津口駅の留置線で、夕方まで休むのですね。元貨物取扱駅で側線もある羽根尾駅あたりに回送されるのかと思っていました。

Akinori20151003_57
しかも、ホームからちょうどよく撮影できる位置に留置してくれました。

Akinori20151003_58
この写真を撮って改札を出ました。かつては島式ホームで階段を上がった2階が改札口だった長野原駅。今では道路側は行き止まり式になり、その代わり階段無しに1階の改札から出入りができるようになりました。

かつては、その2階通路にそば屋や土産物屋がならんでいたのですが、今は1階の隅に小さな食事処があるだけです。食事できるところがここしかないので、そこそこ繁盛しています。
Akinori20151003_59
天ぷらそば650円です。内容と値段のバランスは、多少疑問符が付きますが、ここしかないのです。

再びホームに入り、長野原草津口始発13:09の高崎行きに乗車します。
Akinori20151003_60
ホームでは、まだまだ札している人がいまいした。

|

« 秋の乗り放題パスの旅(1-11)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-13)  »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
僕。
DD51を運転したことがあるんですよ。
国鉄末期の頃。
名古屋の貨物駅跡笹島駅でイベントがありそのイベントの催し物でDD51体験運転が先着10名に限りできるということで前日の夜中から入り口でひとりポツンと待ってました。
DD51の運転室って意外にシンプルだったのを覚えております。

投稿: モモのパパ | 2015年10月27日 (火) 23時54分

モモのパパさん、こんにちは。
私は今から30年くらい前、当時の佐倉機関区で行われた、DD13の運転会に参加したことがあります。それに参加するまで、DD13の座席が横向きに付いているなんで知りませんでした。入れ替え用機関車なので、前進後進をすぐに切り替えられるように、運転席を移動しないで運転するためなのですね。DD51は入れ替えようではないので、普通の車両と同じく、前向きの座席ですよね。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年10月28日 (水) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/62561967

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の乗り放題パスの旅(1-12)  :

« 秋の乗り放題パスの旅(1-11)  | トップページ | 秋の乗り放題パスの旅(1-13)  »