« ぐるっと北総食べつくしの旅(10)  | トップページ | ぐるっと北総食べつくしの旅(12)  »

2015年9月21日 (月)

ぐるっと北総食べつくしの旅(11) 

銚子駅を出発するとき、ホームではみなさんのお見送りがありました。
Hokuso20150829_51
発車して駅を出るとしばらくして、今回の弁当を作った犬吠埼ホテル総料理長さんから、今回の弁当の説明がありました。銚子で手に入る食材を中心に作ったのだそうです。

写真のメニューは小さくて見にくいので、ここに書いてみましょう。
口取り
●サザエ壺焼き ハジカミ 海藻蒟蒻
 秋刀魚小袖寿司 出し巻き玉子
 目鯛照り焼き 胡麻鰯 唐土醤油焼き
煮物
●金目鯛煮付け
 小芋 茄子 針生姜 木の芽
●銚子沖産フカヒレの姿煮
 銚子燈台キャベツ添え
●千葉県産マーガレットポークと大根の柔らか煮
 アスパラ 人参添え
焼物
●ホテルメイド転身2点
 金目鯛入りご当地餃子
 銚子産フカヒレ入りご当地焼売
 (どちらも「ひ志お」でお召し上がりいただきます。)
●千葉県産しあわせ緋牛ステーキ 卸ソース
デザート
●銚子アムスメロンと燈台キャベツの野菜ムース
お食事
●蜆シラスご飯 大葉 明太子 ゆかり
●香の物 二種盛り

そして、この解説をした料理長さんは、途中駅で降りて銚子行きの普通電車で戻っていきました。
Hokuso20150829_52
ちょうど2号車の前に乗車されて、我々に手を振っていかれました。

佐原に到着です。ここでは長い停車があります。引換券でイチジクをもらいます。
Hokuso20150829_53
当初は駅前の観光協会だったのですが、雨が降ってきたのでホーム内で交換となりました。熟れていて今が食べ時というイチジクが8個も入っています。これが1人に1パック、2人だから2パックいただいたのです。

雨が降ってはいますが、ここが車両写真を撮れる最後でしょう。
Hokuso20150829_54
たぶん「ゆう」に乗るのは、今日が最初で最後になるでしょう。

そこで、停車時間に1号車の展望室に入ってみました。
Hokuso20150829_55
こんな感じですね。意外と正面の支柱が太いので、展望はきかないということがわかりました。

|

« ぐるっと北総食べつくしの旅(10)  | トップページ | ぐるっと北総食べつくしの旅(12)  »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
すごい豪華なお弁当ですね。
食材はできるだけ銚子産こだわったお弁当なんですね。。
地産地消ってヤツかな。
「ゆう」。なかなか個性的なデザインの車両ですね。

投稿: モモのパパ | 2015年9月22日 (火) 03時14分

モモのパパさん、こんにちは。
弁当は特製の豪華版です。A3サイズですから、普通の駅弁の4倍近い大きさです。美味しかったです。デザートにキャベツが使われているというのは、驚きでした。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年9月22日 (火) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/62326581

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるっと北総食べつくしの旅(11)  :

« ぐるっと北総食べつくしの旅(10)  | トップページ | ぐるっと北総食べつくしの旅(12)  »