« 未乗線区乗車とネコさがし(2-8)  | トップページ | 未乗線区乗車とネコさがし(2-10)  »

2015年7月12日 (日)

未乗線区乗車とネコさがし(2-9) 

直江津駅の改札内、改札の前には昨日上越妙高駅で話を聞いたとおり、駅弁屋さんがありました。昼食用の弁当は、富山駅の源売店で買ってきましたが、ここでは夕飯用の駅弁を買います。やっぱり、この駅ならニシンか鱈だな。迷って、鱈めし弁当を買いました。

次に乗る、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインは6番線かからの発車です。
Otonapass20150627_41
同じホームから、その次の発車は逆方向の北越急行ほくほく線の越後湯沢行きです。

壁には、この駅から発車する、3社4方向の時刻表が貼られていました。
Otonapass20150627_42
ほくほく線から特急は消えましたが、信越本線にはまだ数本が残っています。新設の特急「しらゆき」ですね。

6番線へ降ります。
Otonapass20150627_43
乗車する妙高高原行きの向こう側を、先ほど乗ってきたディーゼルカーが車庫へと回送されます。えちごトキめき鉄道の電車とディーゼルカーが同時に撮れる数少ない瞬間ではないかと思っています。

妙高はねうまラインに使用されている車両は、新潟で活躍していたJR東日本のE127系を譲り受けたET127系電車です。ところが、高田駅に到着すると、反対側に北越急行ほくほく線のHK100形2両編成が「妙高はねうまライン」とLEDを出して停まっているではないですか。いったい何があったのかとびっくりしてしまいました。帰宅して調べたところ、直江津10:27(8354M)11:00新井11:05(8353M)11:30直江津の1往復が、北越急行ほくほく線と直通運転しているとのこと。8354Mの前は越後湯沢9:17の超快速「スノーラビット」で、8353Mの後は直江津11:32の835M越後湯沢行きのようです。しっていれば、高田駅到着時にカメラを構えていたのですが。

新井駅で交換列車待ちで8分の停車です。
Otonapass20150627_44
これがET127系電車の塗色です。単純なラインではないので、サイドを撮ってみたくなります。

もちろん、ここもえちごトキめき鉄道の駅です。
Otonapass20150627_45
窓口には真新しスタンプが用意されていました。

|

« 未乗線区乗車とネコさがし(2-8)  | トップページ | 未乗線区乗車とネコさがし(2-10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61874329

この記事へのトラックバック一覧です: 未乗線区乗車とネコさがし(2-9) :

« 未乗線区乗車とネコさがし(2-8)  | トップページ | 未乗線区乗車とネコさがし(2-10)  »