« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

い鉄とバスで滝見学(7) 

ごりやくの湯に戻りました。とりあえず食事処へ直行です。
Goriyaku20150621_31
豆腐サラダ600円也です。以前は大多喜「ゆば喜」のとうふと明記されていましたが、単に豆腐サラダという書き方になっていました。別の豆腐になったのかな。

Goriyaku20150621_32
ごりやくそば900円也。上に載っているのはイカ天かなと思ったのですが、食べてみるとお餅の天ぷらでした。そばに餅ですか。「どすこい(仮)」に出てきた、ちから丼を思い出しながら食べました。どちらも、それなりにおいしかったですけど。

さて、入浴しますか。入り口の券売機で入湯券を買う仕組みです。券売機のボタンは「タオルなし大人」850円と「タオルセット大人」1050円。あと小人もありましたけど。どちらも「タオルなし」は×でタオルセットしか購入できません。大人の事情でタオル込みになったのだなと、1050円の券を買います。入口の人に券を渡すと「奧です」とのこと。「タオルは」と聞くと「200円です」とのこと。腑に落ちず「そうなの」と言ってそのまま中に進みます。タオルなら持ってますから、お金を払ってまで借りる必要はありませんから。

たぶん料金改定をしたのに、券売機のボタンの内容を変えていないのでしょう。一番肝心な料金表示がいい加減というのは、ちょっといただけませんね。

温泉は沸かし湯なのは了解ですが、それにしてもぬるいです。露天だからぬるいのかと、内湯へ行きますが、こちらもぬるいです。こちらも省エネで、あんまりわかさないのですかね。まあ、風邪はひかなそうですけど。さすがにこれで1050円は高いな。500~600円で妥当なところ。

バスの時刻を訪ねると、壁に貼ってありませんかとのこと。定期バスしか書いてないので、今日は運転している探勝バスの時刻を知りたいというと、すみせん定期バスしかわかりませんとのこと。はなから自家用車客しか相手にしていないようです。スマホで調べて14:30だとわかりました。

Goriyaku20150621_33
さすがにバス停には「臨時バス運行表」として、時刻表と運転日の案内がありました。

Goriyaku20150621_34
中野行きに乗っていきます。乗客は行きは自分だけでしたが、帰りは粟又の滝から2人乗ってきました。

Kominato_bus20150621_35
上総中野駅に戻ってきました。ここから、あとちょっとだけいすみ鉄道の旅にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

い鉄とバスで滝見学(6) 

滝壺の水を流すのがここです。
Goriyaku20150621_26
知恵の穴と書かれています。

Goriyaku20150621_27
滝壺の水を、元々の川に流すための洞門なのです。

Goriyaku20150621_28
しかも、脇に人が通れる通路があるのです。

Goriyaku20150621_29
これが、下流側から見た知恵の穴です。養老渓谷には、蛇行する川を短絡するために掘った「弘文洞」という大規模な洞門がありましたが、これは地震で崩落してしまい、今は弘文洞跡として残っているだけです。川回しの比較的大きな滝と洞門が一緒に見られるという点でも、ここはなかなか面白い場所だと思いました。来てよかったです。

振り返ると川沿いに遊歩道が続いています。
Goriyaku20150621_30
おなかが空いていなければ挑戦したのですが、行き止まりで戻ってくることになるといやなので、来た道を戻りました。帰りがけに見てみると、あの木橋を渡ってすぐのパークゴルフ場の川沿いの芝生のところに「金龍の滝」という小さな看板がありました。どうやら、パークゴルフ場の芝生の上を川沿いに歩いて行けば、あの遊歩道につながっていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄とバスで滝見学(5) 

がんばって上り階段を行きました。
Goriyaku20150621_21
百国来頭山と書かれた鳥居がありました。その上の岩にはしめ縄がかけてあります。私設の神社なのでしょうか。

そこを過ぎると、再び下り道です。
Goriyaku20150621_22
ここを見せたいから登らせただけなのといいたくなりますが、私有地ですから文句は言えません。空腹に耐えながら階段を下ります。

ようやく見えてきました。
Goriyaku20150621_23
まだ遊歩道を整備したばかりだでしょう、看板の文字がきれいで読みやすいです。ただ、時間がたって木地が黒ずんでくると読めなくなりそうですが。

Goriyaku20150621_24
ここも鳥居がありました。私設の信仰の場なのでしょうか。

Goriyaku20150621_25
これが金龍の滝です。この日はけっこうな水量がありました。千葉の滝の多くは、「川回し」の結果できたものだそうです。蛇行していた川を直線的に流れを変えた結果、一部に段差ができてそれが結果的に滝になっているのだそうです。元川だったところは、水田等の耕作地にしたそうです。ここも、その昔川回しをやった結果できた滝だという話です。

当然、元々の川ではないですから、この滝壺の水もどこかへ流さなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄とバスで滝見学(4) 

その木橋を渡るとすぐ小さな滝がありました。
Goriyaku20150621_15
これは、また別の滝です。

Goriyaku20150621_17
規模は小さいですけど、ちゃんと流れていました。

近くのアジサイにこんなのが飛んできました。
Goriyaku20150621_18
カワトンボです。養老渓谷にもいたのですね。

Goriyaku20150621_19
こうやって飛んでくるやつを食べようとしているのか、アジサイの葉っぱの上にはトカゲもいました。

1つ100円で鯉のえさを売っている池の脇を通っていくと、いきなり上り道になりました。
Goriyaku20150621_20
汗をかくだろうから、滝を見てから食事と入浴と考えていたのですが、先に食事してくればよかったかなあ。おなか空きすぎてダウンしなければいいのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄とバスで滝見学(3) 

上総中野駅前から粟又行きのバスに乗ります。今日は日曜日なので、町がやっている探勝バスが走っています。運賃もバスも普段の路線バスと同じです。たぶん特定日だけ運行の増便扱いで、運行費用を町が負担しているのでしょう。小湊鐵道のウェブサイトにも出ておらず、大多喜町役場のウェブサイトにだけ載っているバスです。

写真を撮っていたら、バスが走り出してしまいました。あわてて合図して乗せてもらいました。発車は12:10だと思っていたのですが12:05とののこと。後で確認したら12:10は平日運行(紅葉の季節に数回ある)の時刻でした。
Kominato_bus2015021_11
行き先表示は「粟又の滝」になっていますが、実際は終点の粟又・ごりやくの湯まで運転されます。

バス停から数十メートル歩くと、バス停名になっている日帰り温泉施設の「ごりやくの湯」があります。
Goriyaku20150621_12
今日の目的は、この敷地内にある金龍の滝を見に行くことです。最近、遊歩道が整備されたとのことで、観光マップにも記載されるようになりました。地元ですがまだ行ったことがなかったのです。というか、存在すら知らなかったのです。

駐車場の奥から遊歩道があると聞いていました。行ってみます。
Goriyaku20150621_13
どうやら、ここから入っていくようです。

Goriyaku20150621_14
歩くとたわんでゆれる木橋がありました。これを渡ると遊歩道になるようです。進んでみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

い鉄とバスで滝見学(2) 

大多喜11:38の上総中野行き103Dに乗っていきます。
Isumi_kiha52_20150621_06
先ほど写真を撮っていた小谷松駅を車内から撮ります。ここもあと1週間くらいでしょうか。

Isumi_kiha52_20150621_07
昨年はきれいに咲かなかった、隣の久我原駅のアジサイも、今年はきれいです。

Isumi_kiha52_20150621_08
ただ、ここは車窓からの観賞用です。後ろがすぐ山ですから、車両と絡めて撮るのは難しそうです。

総元駅手前のムーミン鉄橋も狙ってみました。
Isumi_kiha52_20150621_09
助手席のワイパーの隙間からムーミンが釣りをしているところです。

上総中野に到着しました。
Isumi_kiha28_20150621_10
列車にはそれほどたくさん乗っていたという印象はないのですが、駅にはたくさんの人がいました。もとより、レストラン・キハのお客さんは食事中で降りてきませんから、やっぱり駅で待っていた人が多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

い鉄とバスで滝見学(1) 

2015年6月21日(日)。今朝はとりあえず職場へ行って、昨日までのイベントの残務処理などをします。正規の出勤日ではないので、必要最低限のことだけやって終わりにします。11時には終わりました。

とりあえず、上り102Dが撮れそうかなと小谷松へ車を走らせました。ところが、日曜日の日中ということもあり、撮影者多すぎでどうしようもありません。熊野神社の上の方から後追いを撮ることにしました。
Isumi_koyamatu20150621_01
小谷松駅を発車して、大多喜に向かって走ります。

Isumi_koyamatu20150621_02
アジサイのアップでさらに1枚撮ってみます。

Isumi_koyamatu20150621_03
さらに遠ざかっていきます。

こんなに撮影者が多い日は、撮るより乗ることにしましょう。この102Dの折り返し、103Dに乗ろうと大多喜駅下の町営駐車場に車を走らせました。

Isumi_kiha28_20150621_04
後ろのキハ28は、レストラン・キハ「お刺身特急」をやっていました。キハ52に乗っていきます。空きボックスもありましたが、先頭のロングシートに座っていきます。

11:58の大原行き60Dは2両に増結されていました。6月ですが、今日はお客さんも多いと判断されたのでしょう。
Isumi350_20150621_05
夜はホタルツアーの最終日でもありますからね。昼間からそれなりに人が来ているということなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント2日目はい鉄をちらり(2) 

1番線に今日最後の急行5号が到着しました。すぐに車庫入れが始まりました。
Isumi_otaki20150620_06
増結された68Dの脇を走り抜けます。南郭踏切まで行って、折り返し入庫します。

Isumi_otaki20150620_07
22日の車両搬入に備えて、すでに道路とのフェンスが取り払われてロープだけになっています。いつもとは違った雰囲気の写真が撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント2日目はい鉄をちらり(1) 

2015年6月20日(土)。イベント2日目です。昨日同様、朝早くから、仕入先によって物資搬入を兼ねて自家用車で出勤です。今日は多数の来場者が予定されるので、自家用車を駅下の町営駐車場へ避難させます。せっかく駅近くまで行ったのですから、様子を見てきましょう。

Isumi200_20150620_01
202元フローレンが庫外にいました。

自転車置き場から、正面がちにも撮っておきましょう。
Isumi200_20150620_02

その自転車置き場に、こんな看板が立てかけてありました。
Isumi_otaki20150620_03
そうすると、この202も今日明日中にどこかへ移動するのかもしれませんね。しかも、今日土曜出勤しますから、22日(月)は代休じゃないですか。しっかり車両搬入が見学できそうです。

イベントも終わり、自家用車をとりに再び町営駐車場へと17時ころ向かいました。
Isumi350_20150620_04 
大多喜17:07の68Dが貫通扉を開けて停まっています。そうか、今日はホタルツアーあるので、これから増結するのですね。

Isumi350_20150620_05
301パパ&ママがやってきて増結されました。

自分は自家用車で職場へ戻り、展示に使った資材などを積んで自宅へ戻りました。さすがに疲れていて、どこか1往復乗ってこようなどという気分にはなりませんでした。まあ、明日元気だったら乗りにきましょう。土休日パスが使えますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

い鉄さえ撮らず職場へゴー 

2015年6月19日(金)。今日はイベント初日です。とにかく、車で仕入先によって、職場へ直行です。

玄関を出るとき、郵便受けを見るとアマガエルが載っていました。
Jitaku20150619_01

「しょうがないなあ、新聞取るのにじゃまだろ」と言いますがカエルにわかるはずありません。

結局、今日はいすみ鉄道に乗ることも撮ることもなく、1日が過ぎてしまいました。とにかくほとんど立ちっぱなしで、かなり疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もい鉄を撮りながら出勤 

2015年6月18日(木)。今日も自家用車出勤です。昨日より早く家を出て小谷松駅へよりました。

今朝は8Dに間に合いました。
Isumi200_20150618_01
今朝は曇りです。こんな空模様でもアジサイはきれいです。

Isumi200_20150618_02
小谷松駅に停まる8Dは206リトルミイでした。

8Dと大多喜で行き違う5Dがやってきました。
Isumi350_20150618_03
どうやら352ムーミンのようです。

Isumi350_20150618_04
小谷松駅の駅名標の前を通過して停車します。

Isumi350_20150618_05
そして、上総中野へ向けて発車していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2015年6月17日(水)。今日から週末のイベントの準備や荷物搬入があり、しばらく自家用車出勤です。それでも、朝だけはいすみ鉄道を撮影しながら出勤します。今朝は、小谷松駅へ行きました。

いつも乗車している5Dを熊野神社で待ち構えます。
Isumi300_20150617_01
昨夜の30Dで走った302スニフがやってきました。

撮ってすぐに石段を降りると、停車中の列車が撮れます。
Isumi300_20150617_02
小谷松駅に停車中の5Dです。

Isumi300_20150617_03
上総中野へと発車して行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(82) 

2015年6月16日(火)。今週は週末にイベントがあり、その荷物搬入などの関係で、いすみ鉄道で出勤するのは今日だけです。明日からしばらくは自家用車出勤になります。

いつもの乗車列車は7Dと表現してきましたが、3月の時刻改正から早朝の1本が減ったので5Dになっていたのですね。ということで、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20150616_01
352ムーミンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20150616_02
こちらは8Dで間違いないです。今朝は206リトルミイでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi300_20150616_03
302スニフでした。

駅舎横にあるセブンティーンアイスの販売機を見ると、先月「佐藤錦&ふじりんご」だったところが、新商品に変わっていました。
Isumi_kuniyosi20150616_04
「ナイアガラ&温州みかん」です。佐藤錦なかなかいい味だったのだけど、きえるの早かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

いすみ小湊ネコさがし(7) 

週末のイベントに必要なものを買いに、茂原のケーズデンキへ向かいます。月崎から里見へ出て、そこから鶴舞へ路全バスの走る道を行きます。前回、ここを走る路線バスに乗ったとき、狭隘トンネルと抜けたので、そこをもう一度通ってみたかったのです。
Kominato20150615_31
車1台の幅しかありません。両端はポールが立っていて、歩道になっているようです。

Kominato20150615_32
内部はこんな感じです。ここを路線バスで通ったときは、どこかぶつかるのではないかと心配になりました。

茂原で必要なものを購入して、再び大多喜へと車を走らせます。せっかくいすみ鉄道の1日乗車券があるので、今日はまだ乗っていない大原方面へ行ってみます。
Isumi350_20150615_33
大多喜15:34の20Dに乗っていきます。今日は500番台列車はキハ編成ではなかったので、この車両が長時間停車して、520D~20Dの通し運用になっていました。

Isumi350_20150615_34
折返し大原16:16の21Dで大多喜へ戻って、今日のネコ探しは終わりにしました。結局、どの駅でも駅ネコさんに出会えることはありませんでした。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ小湊ネコさがし(6) 

高滝駅前のベンチの下に、ネコのお家がありました。
Takatakaki20150615_26
ところが、ネコの姿がどこにもありませんでした。近くにいた人にたずねてみると「最近は姿、見ないねぇ」とのことです。高滝駅のネコも、いつのまにかいなくなってしまったようです。

Takataki20150615_27
まあ、いないものは仕方ないです。次の下り列車に乗ることにします。

高滝駅11:47の19列車に乗って、月崎駅へ戻ります。
Kominato20150615_30
このギザギザの軒先は、小湊鉄道の駅の証のような感じです。

やっぱり、この車両のプレートも全区間禁煙ではありませんでした。
Kominato20150615_28
吸っている人を見たことはないのですが、小湊鉄道は喫煙可だったのでしょうか。

月崎駅に戻りました。
Kominato20150615_29
乗ってきた列車を駅舎から見送りました。だって、ホームにはアジサイがらみの撮影者がたくさんいたからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ小湊ネコさがし(5) 

高滝10:26の15列車が発車していきました。
Tukizaki20150614_21
撮影した踏切を通過していきました。

この15列車折返しの28列車に乗って、2013年にネコに会った高滝駅へ向かいます。
Kominato20150614_17
月崎から高滝までの往復乗車券を買います。片道250円ですが、往復だと割引で440円でした。

Kominato20150615_18
あれっ、小湊鉄道って全線禁煙じゃなかったんだ。

高滝駅へ到着しました。
Kominato20150615_19
ネコ探しの前に、去りゆく25列車を撮ります。

Kominato20150615_20
高滝駅にも撮影者が何人もいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ小湊ネコさがし(4) 

上総中野駅から自家用車で月崎駅に着きました。とにかく暑いです。それ以上に、この車の多さはなんでしょうか。なんと、アジサイ目当ての撮影者がたくさんいたのです。

駅前のお店で水を買います。
Tukizaki20150614_16
チーバくんのイオン水を買いました。

最近、ネットで見かける、月崎の犬がいました。
Tukizaki20150614_17
もう、人の車の下で休んでいます。まあ、いいでしょう。水飲むかと、手のひらにイオン水をあけて差し出しますが、まったく無視されてしまいました。しばらく様子を見ていると、畑仕事へ行くおばあさんが通ると、尻尾を振ってついていきました。たぶん、おばあさんと畑仕事に行くのが楽しみなんでしょう。

Tukizaki20150614_18
時刻表を見ると、行ってしまったと思っていた下り列車がまもなくやってきます。

駅はアジサイ撮影者であふれているので、近くの踏切へ行きました。
Tukizaki20150614_19
今は使われていないホームに咲くアジサイに中にも、撮影者が潜んでいます。あのホームは、立入禁止だったような気がするのでけど。

Tukizaki20150614_20
月崎駅に停まった、10:26の上総中野行きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ小湊ネコさがし(3) 

大多喜からは自家用車に乗り換えて、小湊鉄道の月崎駅を目指します。その途中で、小谷松駅に寄りました。
Isumi_koyamatu20150615_11
さすがに平日の午前中は、他に撮影者がいませんでした。上総中野行き11Dがやってきます。家人と一緒ならば、これに乗って上総中野へ行き小湊鉄道に乗り継ぐ予定でした。

Isumi_koyamatu20150615_12
県民の日で学校がお休みだからでしょう。小学生くらいの子どもたちが楽しそうに一番前に乗っています。

Isumi_koyamatu20150615_13
小谷松駅のアジサイは、今が一番キレイな時期でしょう。

途中、自家用車を上総中野駅へ走らせると、ちょうど11Dが入線してくるところでした。
Isumi300_20150615_14
車の方が近道をしているので、途中で追い越してしまったのですね。この先は、また鉄道よりも少し近道している道路を走って月崎駅へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

いすみ小湊ネコさがし(2) 

東総元では立ち上がって、大戸の洗い越しを狙います。
Isumi_higasifusamoto20150615_07
川の中の道が「洗い越し」です。この大戸の洗い越しは、全国的に見ても規模が大きいそうです。実際に軽トラックが渡っている風景を、1回でいいから撮ってみたいと思っているのですが、まだ夢は叶っていません。現在は入口にロープが張られていて、対岸に畑を所有している方しか通れない農道になっています。徒歩なら可能らしいですけど。

Isumi350_20150615_08
上総中野まで行かずに、西畑で降りることにしました。

折返し12Dと西畑のアジサイを撮ろうと思ったのです。
Isumi350_20150615_09
ところが、西畑のアジサイは白っぽいのが多く、あまり絵になりませんでした。残念です。

そのまま12Dに乗って大多喜に戻りました。
Isumi_otaki20150615_10
県民の日記念というわけではないですが、6月15日のボードを撮っておきます。昨年は県民の日記念で、チーバくんヘッドマークのキハ編成が走ったのですが、今年は走っていません。夷隅支庁の県民の日企画で、いすみ鉄道を使ったものが6月28日と7月5日に企画されているので、その際は走るかもしれませんね。チラシにはどちらも『いすみ鉄道「チーバくん号」へ乗車』の文字がありますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ小湊ネコさがし(1) 

2015年6月15日(月)。6月の比較的仕事に余裕のある時期なので、今日は1日休みを取ります。千葉県は「県民の日」ということで、小中高校はお休み。それに合わせて、いろいろなイベントが行われています。

いすみ鉄道を支援している地元のある団体専用の1日乗車券です。
Isumi_rail20150615_01
有効期限が今月末までなので、家人と一緒に乗りに行こうと話していたのですが、体調が悪いとのことで、自分ひとりで出かけることにします。それならと予定変更して、一部自家用車を使い、今度の週末の買い出しも兼ねることにしました。

まずは大多喜駅下の町営駐車場に車を入れます。
Isumi_otaki20150615_02
庫外に202が出ていました。202がここにいるということは、何かが入庫しているのですね。

大多喜8:22の7D上総中野行きに乗っていきます。
Isumi350_20150615_03
352ムーミンでした。乗客はなんと自分だけです。

先頭に行って、まもなくやってくる行き違い列車10Dを撮ります。
Isumi300_20150615_04
あちらは301パパ&ママでした。空いているときなら、ボックスシートの300形がよかったな。

空いているので、遠慮なく写真が撮れます。
Isumi_koyamatu20150615_05
アジサイ咲く小谷松駅を走り去ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

よこすかYYのりものフェスタへ(15) 

甲板から周りの写真を撮ります。
Yokosuka20150614_71
横須賀駅に停まるアルファリゾート21です。

Yokosuka20150614_72
174は護衛艦きりしまです。

甲板上にはヘリコプターの展示もありました。
Yokosuka20150614_73
こんなにあちこちたためるものなんですね。知りませんでした。

再びリフトで下におります。
Yokosuka20150614_74
こんな撮影コーナーとか、スタンプコーナーとかあって、公開というかイベント会場となっていた「いずも」です。

やっぱりカメラがないと、撮影して回る気力がわきません。早々に帰ることにしました。
Yokosuka20150614_75
横須賀14:49の「成田エクスプレス39号」が停まっていました。こちらは、14:34の逗子行きに乗車します。逗子からは、14:53の外房快速上総一ノ宮行きにに乗り換えます。そして、上総一ノ宮駅近くのコインパークから車を出して、国吉の松屋旅館へ急ぎます。欠席しますと伝えておいたいすみ鉄道応援団の定例会に、少々遅刻して参加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(14) 

ヴェルニー公園を歩いて、いずもの公開イベントへ向かいます。
Yokosuka20150614_66

公開は15時までで、14:30で入場が締め切られるそうです。
Yokosuka20150614_67
まだ入場終了までは30分以上あります。通路を歩いて行くと、手荷物検査場がありました。荷物検査を受けて、いずもに近づきます。

Yokosuka20150614_68
ここは一般の入口ではありませんでした。一般の入口から入ると、そこはたぶんヘリコプターの格納庫なのでしょう。広い空間が広がっていました。

その先、ヘリコプターを甲板に上げるリフトがあります。それに乗って、一気に甲板まで上げてもらうのです。
Yokosuka20150614_69
あの空間に上がっていきます。

Yokosuka20150614_70
エレベータと違って、柵や手すりがあるわけではありません。けっこう、端は緊張するようです。

格納庫と甲板以外の場所は、非公開ということなのでしょう。甲板との行き来は、このリフト以外の経路はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(13) 

右舷には猿島が見えます。
Yokosuka20150614_61

でも、見どころの大半は陸地がある左舷です。
Yokosuka20150614_62
赤白のクレーンの下に、頭だけ出しているのは、アメリカ海軍の原子力潜水艦だそうです。

Yokosuka20150614_63_2
アメリカ海軍のイージス艦が何艘も停泊しています。今朝入港したばかりの艦艇もいるとの解説でした。

Yokosuka20150614_64
通常の軍港クルーズで運航している「シーフレンドV」と行き違います。

Yokosuka20150614_65
ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」も船上から見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(12) 

横須賀市水道局の給水車など、ほんとうに働く車がたくさん展示されていました。
Yokosuka20150614_56

さて、12:20を過ぎました。そろそろ乗船券売り場に並びましょう。
Yokosuka20150614_57
YYのりものフェスタの2日間だけ運航のミニクルーズを予約してあるのです。

Yokosuka20150614_58
通常の「軍港めぐり」は、ヴェルニー公園発着なのですが、今日は三笠公園からヴェルニー公園までという、片道運航があります。しかも、通常の軍港めぐりの舟とは違う「シーフレンド ゼロ」という船だそうです。

Yokosuka20150614_59
これが乗船する船です。乗船が始まると、猿島航路は満席に近かったのですが、こちらはほどよい乗車率で船縁に立っていきます。

出港するとすぐに記念館三笠の全容が見えてきました。
Yokosuka20150614_60
船内放送で、いろいろと解説をしてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(11) 

JR横須賀駅前は、ヴェルニー公園会場となっています。こちらは後で寄ることにして、三笠公園行きの無料バスに乗車します。
Yokosuka20150614_51
交差点で渋滞しましたが、たぶん実乗車時間は10分程度で運ばれたと思います。

Yokosuka20150614_52
ここが三笠公園バスのりばですが、三笠公園までは少し歩きます。

その前に、バスのりば前にあったお店で昼食にしてしまいます。
Yokosuka20150614_53
サンマーメンと餃子のセットです。小田原の親戚の家が中華屋をかつてやっていて、そこのサンマーメンが醤油味にもやしのあんかけが載ったものでした。でも、千葉にいるとまず見ないメニューなんですよね。なつかしくなって注文したのですが、ここのはうっすら醤油味のあんかけタンメンみたいな感じでした。ぎょうざは「黒船ぎょうざ」と名付けられていて真っ黒です。それなりにおいしいセットでした。

三笠公園会場へ着きました。
Yokosuka20150614_54
三笠の前には、「カレーの街よこすか」ラッピングの京急バスが展示されていました。

ヤマト運輸も車両展示がありました。
Yokosuka20150614_55
車内でシロネコ・クロネコと写真が撮れますとあって、子どもたちが列を作っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(10) 

11:18に体験乗車列車が横須賀駅に到着するということなので、そのままホームで待つことにしました。
Yokosuka20150614_46
大勢の人がカメラを構えるなか、本日の体験乗車列車「アルファリゾート21」がやってきました。ちなみに昨日は湘南カラーの115系電車でした。

Yokosuka20150614_47
横須賀線で、この3色ストライプを見るのは、何か新鮮な気分です。

Yokosuka20150614_48
反対側の先頭も、大勢の人が撮影しています。人を入れないで撮影するのは不可能ですね。YYフェスタの雰囲気写真ということで、183系もちらっと入れて撮っておきます。

Yokosuka20150614_49
後ろに写っているのは、本日一般公開のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」です。

Yokosuka20150614_50
改札を出る前に、植え込みの間にカメラを差し入れて撮っておきます。デジカメの電池切れが、なんともむなしくなった一瞬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

よこすかYYのりものフェスタへ(9) 

逗子駅に到着すると、先ほど乗ってきた183系が側線に停まっています。乗ってきた快速が停まっていて編成写真が撮れないので、発車するまでホームで待ちます。ところが、その前に183系が横須賀方面へ発車してしまいました。
Zusi20150614_41
あわててスマホで撮ります。

Zusi20150614_42
たぶん、横須賀駅の側線に留置されるのでしょう。

そして、その183系のいたところに651系がやってきました。
Zusi20150614_43
アジサイの時期の横須賀線は、いろいろな臨時列車があり、ダイヤ情報をしっかり読んでいないので、全容がまったくわかりません。そうでなくても、今日はYYフェスタの体験乗車列車が運転されるのですから。

次の久里浜行きに乗って横須賀に向かいました。
Yokosuka20150614_44
山側の側線に183系がいました。その脇をYYフェスタの、軌道自転車体験乗車が走り抜けていきます。

Yokosuka20150614_45
予備電停を持ってきていれば、デジカメでもう少しキレイな写真が撮れたのですが、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(8) 

府中本町を出て、次の停車駅は大船です。若干の下車はあったようです。その次が北鎌倉です。ここでは半分くらいの人がおりました。自分の隣の席の方も降りていきます。ところが、ホームは恐ろしいほどの混雑です。降りる人でホームが埋まっていて、ドアが開いてもお客さんが降りられないのです。数分送れて北鎌倉駅を発車しました。

次が終点の鎌倉です。
Kamakura20150614_36
鎌倉駅に到着しました。上りの側線には、今日大船~横須賀間で試乗会が行われる、伊豆急のアルファリゾート21が停まっていました。

Kamakura20150614_37
乗ってきた183系の方向幕は回送になってしまいました。ちょっと残念ですが。

Kamakura20150614_38
その183系が発車して行きます。

Kamakura20150614_39
上り横須賀線とアルファリゾート21です。カメラを構えていても、列車が通過すると人が涌いてきます。

次にやってきた横須賀線の逗子行きに乗車します。
Kamakura20150614_40
とりあえずひと駅、座って逗子を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(7) 

鶴見駅までが武蔵野貨物線(正式には武蔵野線)という扱いなのだとか。そのホームのない鶴見駅で停車して、乗務員の交代がおこなわれました。
Tokaido20150614_26
鶴見駅からしばらくは東海道貨物線を走ります。

Tokaido20150614_27
左手に京浜急行の線路を見ながら貨物線を走ります。

東海道貨物線が横浜羽沢へ向かうトンネルに入る手前で、右に分岐して東海道旅客線へと転線します。
Tokaido20150614_29

左手に、横浜羽沢へつながるトンネルが見えてきました。
Tokaido20150614_28_2

さらに上り線を横切って、東海道旅客線に入りました。
Tokaido20150614_30

この先、戸塚まで東海道旅客線を走ります。戸塚駅を出たところで、東海道線から横須賀線へ転線します。湘南新宿ラインは、横須賀線から東海道線へ転戦するのですが、その逆の転線は今日のような臨時列車でしか体験できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(6) 

武蔵野貨物線は、多摩川の鉄橋を渡るとトンネルの連続です。
Nanbu20150614_26
途中の開けたところが、唯一の駅、梶ヶ谷貨物ターミナルです。

Nanbu20150614_27
ここも、進行方向左側に座っていないと気づかないかもしれません。

梶ヶ谷貨物ターミナルを過ぎると、再びトンネルに入ります。次にトンネルをでたところが新川崎です。
Nanbu20150614_28
横須賀線が左側を走っています。

Nanbu20150614_29
新川崎駅ホームを左手に見ながら、貨物線を走って行きます。

横須賀線に乗っていては見られない、尻手と新川崎を結ぶ連絡線が見えます。
Nanbu20150614_30
この連絡線は、貨物列車が頻繁に走っているにもかかわらず単線のため、なかなか臨時の旅客列車が走りません。乗ってみたい貨物線の1つなのですが、いまだにその機会がありません。新小岩と金町を結ぶ、新金線よりも乗りにくい貨物線かもしれません。ちなみに新金線は乗ったことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(5) 

立川駅を発車します。ホームを外れてすぐに右側へ分岐していきます。
Nanbu20150614_21
中央下り線を横断して、南武線へと入っていきます。

「ホリデー快速鎌倉号」は武蔵野線から武蔵野貨物線に入るのですが、線路配置の関係で府中本町駅はホームのない線路を通過して貨物線に入ります。この「鎌倉あじさい」号は、南武線の府中本町駅ホームに停車してから、武蔵野貨物線へ分岐します。空席だった隣のC席に、ここからお客さんが乗ってきました。普段なら南武線で武蔵小杉へでて、そこから横須賀線に乗り換えるのでしょうが、あの武蔵小杉に長い連絡通を歩かずに、座っていけるメリットは大きいでしょう。

府中本町を発車します。
Nanbu20150614_22
すぐに南武線と分かれて右に分岐しました。

Nanbu20150614_23
南武線の立川方面への線路と立体交差します。これで、武蔵野貨物線に入りました。

Nanbu20150614_24
左手に見える、一段低い鉄橋が南武線の鉄橋です。平行して一段高いところを走っているのが武蔵野貨物線の鉄橋です。こんな風景を見たくて、今回は進行方向左側の窓側をとったのです。残念ながら、この写真を撮ったところで、デジカメのバッテリーランプが赤点滅になりました。撮れてあと1・2枚でしょう。再び撮影をスマホに変えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

よこすかYYのりものフェスタへ(4) 

この快速「鎌倉あじさい」号の運転経路ですが、なかなか楽しいのです。青梅~(青梅線)~西立川~(青梅短絡線)~立川~(南武線)~府中本町~(武蔵野貨物線)~鶴見~(東海道線)~戸塚~(横須賀線)~鎌倉と走ります。府中本町からの武蔵野貨物線は、南越谷からの「ホリデー快速鎌倉」号で乗ったことがあるのですが、青梅短絡線を逆走して南武線に入る列車に乗るのは、今日が初めてなのです。

西立川から青梅短絡線へ入れるのは、ホームのない側線だけです。
Oume20150614_16
西立川駅手前のポイントを渡り、側線へと入っていきます。

Oume20150614_17
西立川駅のホームを左に見て、側線を走って行きます。一旦停止して青梅短絡線へ入ると思っていたのですが、そのまま停止せずに短絡線へと進んでいきました。

中央線の青梅線直通電車では何度も通ったことがある短絡線ですが、立川方向へ逆走するのは今日が初めてです。
Oume20150614_18
中央線をオーバークロスするときは、こんな風に見えるのですが。初めて見る光景です。

短絡線からそのまま南武線へ入るものだと思っていましたが、実際は違いました。
Oume20150614_19
中央線下りを逆走しています。そして、立川駅は中央線上りホームの4番線に到着しました。

青梅線から中央線への上り直通電車は、青梅線を立川まで走り、駅直前でポイントを渡って中央線上りホーム3番線に入ります。ところが、3番線からでは南武線への渡り線がないのですね。そこで、4番線に入るために、わざわざ短絡線を逆走し、さらに中央下り線を逆走してという複雑な運転経路になったようです。南武線ホームは定期列車でいっぱいで、臨時列車を入れる余裕がないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(3) 

立川から8:03の青梅線青梅行きに乗っていきます。
Oume20150614_11
10両編成なので、楽に座席は確保できました。

定刻の8:35に青梅に到着しました。
Oume20150614_12

横須賀に行くのに、なんで青梅まで来たかというこの列車に乗るためです。
Oume20150614_13
快速「鎌倉あじさい」号です。今では貴重になった183系電車。でも、車両よりも走行経路に興味があるのです。鉄道ダイヤ情報によると、奥多摩方から8:38に回送で入線して8:41に発車という慌ただしい運用になっていました。

やってきました。さすがにこの写真は、スマホではなくデジカメで撮ります。
Oume20150614_14
豊田の183系ですが、今日はグレードアップあずさ塗色の編成でした。でも、入線がすでに8:40です。慌てて写真を撮って、指定車両へ向かいます。

Oume20150614_15
「えきねっと」のシートマップで選んだのは、進行方向左窓側のD席です。窓の柱に邪魔されない奇数番を取りました。普段は、すれ違う列車が見える右窓側を取るのですが、今回の運転経路は絶対左側と考えていましたから。6月のはじめに予約したときは○でしたが、1週間くらい前には×で全席完売していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

よこすかYYのりものフェスタへ(2) 

「あずさ」の自由席は3~5号車です。4号車に乗りました。
Azusa20150614_06
今日は立川まで乗車します。千葉から立川まで1時間20分ほどの乗車です。

Azusa20150614_07
なぜか窓側がテープで補修されていました。

カメラの動きがおかしいと思ったら、バッテリーがあとわずかのランプが灯ります。ザックを探しますが、今日に限って、予備電池を忘れたようです。

カメラは、どうしても撮りたい写真のときだけ使うことにして、この先の大半はスマホで撮ることにします。
Azusa20150614_08
車内で、今朝千葉駅で買った万葉軒の「ひれかつしゅうまい弁当」を食べます。

「千葉あずさ」の楽しみは、総武快速線~中央・総武緩行線~中央快速線と渡り線を通って移動することです。
Azusa20150614_09
ところが、自分のスマホカメラだとシャッタースピードがついていきません。走行写真はムリなようです。もしかするとISO感度で調整できるのかもしれませんが、普段使っていないのでよくわからないのです。

立川に定刻の7:53に着きました。1・2番線の青梅線ホームへ向かいます。7:57の奥多摩行きに間に合ったのですが、4両編成の電車はかなりの乗車率です。6分後に青梅行きがあり、こちらは10両編成で入線前。こちらにゆっくり座って行くことにします。こちらでも、間に合うことは確認済みですから。Azusa20150614_10
奥多摩行きは、10両編成(後ろ6両青梅止まり)という運用があると聞いていたのですが、この電車は立川から4両での運転でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすかYYのりものフェスタへ(1) 

2015年6月14日(日)。今日は横須賀駅周辺で開催されている「よこすかYYのりものフェスタ2015」へ行きます。昨日と今日の2日間開かれているイベントです。毎年、いろいろな体験乗車列車が走るのも魅力なのですが、今まで行く機会がありませんでした。今年、初めて見学に行きます。

せっかくだから、楽しい列車に乗っていこうと早起きしました。自家用車で上総一宮駅近くのコインパークへ向かいます。上総一ノ宮5:27の普通列車千葉行きに乗車します。
Sotobo20150614_01
上総一ノ宮駅3番線から見た電留線です。この時刻は、3本とも総武快速や京葉快速が停まっています。

千葉駅では万葉軒のスタンドで朝食用の駅弁を買って、7・8番ホームへ行きます。
Chiba20150614_02
そうです。「あずさ」に乗るのです。横須賀が目的地ですが、楽しい列車に乗るために「あずさ」を選びました。

千葉駅ビル建て替え工事で、駅正面に空間ができています。今の時期だけ、7・8番線ホームから、千葉モノレールの千葉駅がよく見えます。何か来ないかなとカメラを構えてみます。
Chiba_mono20150614_03
突然飛び出してきたのが「俺ガイル」号でした。結構初速が早いのですね。正面を取り逃がしてしまいました。

6時半を過ぎて、「あずさ」が回送でやってきました。
Chiba20150614_04
かつては2往復あった「千葉あずさ」。今は1往復になってしまい、この塗色の257系が見られるのも、早朝・夜間に限られます。

Chiba20150614_05
車掌さんが乗り込んでしばらくすると「あずさ」の表示が出ました。6月の日曜日ということもあって、この写真を撮ってからでも、自由席は空席多数です。余裕で座ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

午後からい鉄にちょい乗り 

2015年6月13日(土)。今日は来週のイベントに関して、仲間内の打ち合わせがあり、午前中は職場へ出向きます。結局、なんだかんだで終わったのが15時頃。これなら、これから急行4号~5号に乗って、大多喜~大原間を往復してこられるなと、自家用車を大多喜駅前の町営駐車場へ入れました。

大多喜駅は、急行を待つお客さんがけっこういました。カメラを構えている人も多く、編成写真はムリそうなのでアジサイを撮ることにしました。
Isumi_kiha28_20150613_01
大多喜駅上りホームのアジサイが、ほどよい紫色になっています。見る人が見れば、いすみ鉄道だったわかりますよね。

国吉駅での観光停車は、行き違いになる67Dと一緒に撮ります。
Isumi350_20150613_02
ここのアジサイは青です。

いつものムーミン池はこんな様子です。
Isumi_azuma20150613_04
6月は雨が多いので、水の量はそれなりに多くて、釣りの雰囲気がでています。

大原駅売店にこんな案内がありました。
Isumi_ohara20150613_04
ホタル列車運転記念のようですが、昨日の運転初日にはやっていなかったようです。今日土曜日から始まったフェアーなんですね。

帰りの急行5号は、国吉駅での観光停車が短めです。
Isumi_kiha52_20150613_05
1枚だけ写真を撮って車内に戻りました。

大多喜駅に定刻に着き、そのまま自宅へと戻りました。その後、家人と茂原まで買い物に出かけたのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

い鉄ホタルツアー2015(2) 

帰りのバスは20:05発車ですの、それまでにお戻り下さいという案内がありました。少し早めに駐車場に戻ります。
Isumi_rail20150612_16
今年も富士重工ボディのバスです。いつまで、このバスに乗れることでしょう。

ひみつの駅に戻ると、ホタルボードが光っていました。
Isumi_rail20150612_17
でも、この外壁の色を見たら、どこの駅なのかバレバレですね。

今年も地元の民宿の出店が会場にありました。
Isumi_rail20150612_18
毎年楽しみにしている、手作り大福を家人のお土産に買ってきました。デカイんです。

乗車は上り最終列車です。
Isumi300_20150612_19
最終は大多喜止まりですが、ホタルツアーの時は大多喜~大原間が市販時刻表にも載らないツアー専用の臨時列車(下車専用)として延長運転されます。国吉で降りて帰宅しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄ホタルツアー2015(1) 

2015年6月12日(金)。仕事が終わって18時半過ぎに大多喜駅に到着しました。いすみ鉄道が6月12~14日と19~21日の6日間実施する、ホタル観賞ミステリーツアーの初日です。職場の仲間3人で参加してきます。
Isumi_otaki20150612_11
夏至も近いこの時期は、この時間、曇っていてもかなり明るいです。

大多喜18:46の下り列車がミステリーツアーの指定乗車列車です。
Isumi350_20150612_12
ツアー対応で2連になっていましたが、どうやらツアー参加者は20人程度です。平日ですし、天気も今ひとつなので当日券参加者も少ないのでしょう。明日の土曜日は前売り完売で、200人近いほぼ満席状態だそうです。

ひみつの駅で下車すると、駅前にバスが待っています。
Isumi_rail20150612_13
この人数なので、今日はバス1台でした。

つれていかれた場所は昨年と同じです。今年はホタルの発生が早く、5月下旬から飛んでいるとのこと。例年より2週間ほど早いため、すでに盛りは過ぎて終盤なのだそうです。地元なんですが、知りませんでした。
Isumi_rail20150612_14
それでも19時半を過ぎると、けっこう飛んでいました。もとより、写真にはほとんど写りませんけど。

Isumi_rail20150612_15
初めて参加した職場の仲間は、地元にもこんなに飛んでいるところがあったのですねとびっくりしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

お昼は駅へ買い出しに 

今日は休み時間に大多喜駅まで買い出しに行きました。今日から、いすみ鉄道ホタルミステリー列車の運転です。職場の仲間と行ってみることにしたのです。当日券は20枚、平日だし直前でも大丈夫だろうとは思うものの、早めに買いに来たのです。

Isumi_otaki20150612_06
まだ売り切れにはなっていません。ちなみに、昨年はこのミステリー切符、売価は1200円でした。諸般の事情で今年は値上がりしたのでしょう。

それから入場券に×印がついています。今まではホーム入場の際は入場券を買うようにと入口に書かれていたのですが、今はホーム見学には入場券は必要ありませんという表示に変わりました。ただし、来場記念に入場券を窓口で売っていますという表示にかわりました。そのためでしょう、自動券売機での入場券発売は終了しました。たしか、国吉駅に自動券売機が設置されたとき、子どもの入場券を買った気がします。いつのまにか買えなくなるきっぷが出るとは予想していませんでした。

これがミステリー切符です。
Isumi_otaki20150612_07
昨年のエントリーと比べても、値段が違うことくらいでしょうか。フォーマットは同じなのでしょう。

そうそう、職場でのおやつに新製品を買っていきます。
Isumi_otaki20150612_08
い鉄揚げの「ガーリック味」です。どちらかというと、ブラックペッパー味ですね。苦い発泡酒が欲しくなる味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

い鉄で出勤(81) 

2015年6月12日(金)。今朝は雨が降っています。それほど風が吹いていないので、今日はいつものようにいすみ鉄道で出勤することにしました。

昨夜の大多喜駅での留置状況から、今朝の通学対応2連は300形になりそうだったので、新田野駅に撮りに行きました。
Isumi300_20150612_01
通学対応6Dは、大原方から302+301の2連でした。

撮影が終わると、国吉駅へと車を走らせます。駐車場の電線にツバメが止まっていました。
Isumi_kuniyosi20150612_03

下りホームのアジサイは、雨粒を花に貯めていました。
Isumi_kuniyosi20150612_04

上りホームの植え込みは、アジサイ、ガクアジサイともかなり色づいています。
Isumi350_20150612_02
今朝の7Dは、352ムーミンです。

小雨が降って暗いですが、風がないので城見ヶ丘で降ります。
Isumi200_20150612_05
ヘッドライトでレールの踏面を光らせて206リトルミイが8Dとしてやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

い鉄で出勤(80) 

2015年6月11日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

Isumi350_20150611_01
今朝の7Dは351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20150611_02
今朝の8Dは206リトルミイでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20150611_03
今日の最終は、高校生がたくさん乗っていました。けっこうな混雑でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6月10日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月10日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

軽井沢2015
販売日 2015年6月10日(~未発表
販売部数 1,600部

販売地域 佐久市、小諸市、東御市、立科町、軽井沢町、御代田町内の全39局と真田局、大屋局、傍陽局、菅平局、豊里局の計44局

シートはオリジナルです。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

それにしても、6月10日にリリース発表して、その日のうちに発売ですか。かなり慌ただしい発表になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(79) 

2015年6月10日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。今日は雨は止んでいます。

昨夜の予想通り、今朝は302がやってきました。
Isumi300_20150610_01
また少しだけ、青みが強くなったようです。でも、まだまだアジサイの花というには白いですね。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいました。
Isumi200_20150610_02
国吉では曇りでしたが、ここでは太陽が顔を出しました。今朝の8Dは206リトルミイでした。

今日は仕事が片付いたので、久しぶりに定時で上がります。26Dに乗ることができました。
Isumi200_20150610_03
26Dは国吉駅で23Dと行き違いです。その23Dは206リトルミイでした。

そして、乗ってきた26Dは351スナフキンです。
Isumi350_20150610_04
明るい時間に帰宅するのは、本当に久しぶりです。たまにはこういう日があってもいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(78) 

2015年6月9日(火)。今朝はすごい雨です。どうしようかなと迷ったのですが、いすみ鉄道で出勤することにしました。

雨が強いので、ホームの線路際から離れて、ベンチのところから7Dを撮影します。
Isumi350_20150609_01
望遠レンズは暗くて使えませんし、シャッタースピードも稼げませんから。停車間近の速度の落ちたところを撮ります。今朝は352ムーミンでした。

雨だけなら城見ヶ丘で降りて歩くのですが、今朝は風が強いです。この風の中、傘を差して30分歩くのはつらいので、大多喜まで乗車しました。
Isumi350_20150609_02
行き違いの8Dは351スナフキンでした。

Isumi_kiha28_20160609_03
給油線に停まるキハ28は、大原-上総中野の幕を出しています。明日の普通列車運用のためか、それとも臨時に今日走るのでしょうか。

帰宅は30Dになりました。この頃になると、雨も風も止んでいました。
Isumi350_20150609_04
今日は302スニフでした。ということは、明朝の7Dは302か。350形の方が混まなくていいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

い鉄で出勤(77) 

2015年6月8日(月)。今週もいすみ鉄道で出勤です。

今朝の7Dがやってきました。
Isumi300_20150608_01
やってきたのは301パパ&ママです。国吉駅下りホームのアジサイは、少しずつですが色づいてきています。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいました。
Isumi350_20150608_02
今日の8Dは351スナフキンです。206は、今朝は運用についていないのでしょう。

帰宅は28Dになりました。
Isumi_otaki20150608_03
今日はキハ編成が給油線に来ていました。

Isumi350_20150608_04
今日の28Dは、今朝8Dで走っていた351スナフキンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6月8日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月8日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

芦屋の風景
販売日 2015年6月15日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 西宮市(山口局、西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市内の計58局

シートはグラデーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

コブクロ奇跡埼玉2日目 

2015年6月7日(日)。今日はコブクロ2015ツアー「奇跡」の、さいたまスーパーアリーナ2日目です。昨夜は、さいたま新都心駅近くのホテルに泊まったので、今朝は9時過ぎに会場の1階に来ました。この時刻なら、ほとんど人がいません。

つまり、黄色いツアートラックが撮り放題です。
Kobukuro20150607_01
柱に隠れますが、サイドの3台並びです。開場が近くなると人が多くて、こんなきれいな並びは撮れませんから。

Kobukuro20150607_02
ちょっと苦しいけど、バックの3台並びです。先頭の1台が半分隠れてしまいますけど。

Kobukuro20150607_03
1台目のサイドです。

Kobukuro20150607_04
これが3台目のサイドです。2台目は、かなり撮りづらく、上手くいきませんでした。

この後、大宮の鉄道博物館へ行きました。再び、さいたま新都心駅へ戻ってきたのは14時を回った頃です。けやき広場下のラーメン屋さんで辛いラーメンを食べて元気を出します。
Kobukuro20150607_05
今日も青ゲートの200レベルです。昨日より列は下がったのですが、今日は東エリアです。センターステージからの直線距離は、昨日より遠くなってしまったようです。

今日が関東ライブ最後とのこと。アンコールの最後は、昨日と同様「ココロの羽」の全員合唱です。知らないお客さんと手をつないで、一緒に歌うの、いいですね。一体感がすごかったです。今年のコンサートはとってもいい思い出になりました。

終了後はさいたま新都心駅から東京駅へ。京葉地下ホームから21:00の特急「わかしお」に乗って自宅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館(5) 

ヒストリーゾーンの展示室に入って、12:00から始まるEF551の転車台展示を見ます。
Teppaku20150607_21
転車台に繋がる通路が柵で遮断されて準備完了。12時ちょうどに解説と共に回転が始まりました。

Teppaku20150607_22
運転席に乗った機関士さんの警笛が時々館内に響きます。いいですね、このちょっと寂しいような電気機関車の警笛は。

その後、鉄道ジオラマに行きます。
Teppaku20150607_23
今回のメインは、貨物列車です。貨物列車をメインにした運転というのは、けっこう珍しいのではないでしょうか。

Teppaku20150607_24
最後に、一番南のてっぱくひろばへ行きます。ただ、この183系が見たかっただけなのですが。今日は「かいじ」「あずさ」を表示していました。

13時を過ぎて、鉄道博物館を出ます。
Teppaku20150607_25
入口前にある157系電車を撮影していきます。この塗色で、急行「伊豆」に使われていたのをギリギリ知っている世代です。でも、修学旅行用電車として走っているのは記憶にないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館(4) 

ラーニングホール1階に入ります。
Teppaku20150607_18
おおっ、京葉線を走っていた103系ですね。途中からブルーライナーという愛称で呼ばれることもありました。JR東日本では、最後まで走った103系です。

ラーニングホールの展望台に行ってみます。
Teppaku20150607_16
ここはニューシャトルが撮影できるのですね。しかも、運がよいと隣に新幹線が走ってくれます。隣はたぶんE7系でしょう。拡大してみると、運転席にF8という編成番号が見えましたから。

Teppaku20150607_17
ニューシャトル、編成毎にいろいろと違いがあるのですが、なかなかキレイに撮れるところを知らなかったのです。ここはけっこういいですね。何人も同時撮ることは出来ませんが。

その後、ヒストリーゾーンの展示室に行きます。
Teppaku20150607_19
期間限定の展示を見ます。

Teppaku20150607_20
6月21日までの展示です。見てみたいなと思っていたものの1つでした。北陸新幹線の雪処理の仕方が、なかなかおもしろかったですね。このほかにも、東京駅丸の内駅舎のプロジェクションマッピングの20分の1シミュレーションとか、なかなか興味ある展示がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館(3) 

会場の一番北の外れにある、キハ11にやってきました。
Teppaku20150607_11
この時間、この車両を見学しているのは自分だけです。ホール内の混雑とは一線を画しています。これも同じ鉄道博物館の有料敷地内なのです。

Teppaku20150607_12
キハ10形式の最後の2両としてひたちなか海浜鉄道で活躍していた頃、@niftyの鉄道フォーラムオフ会で乗ったことがあります。その後、相方はカットモデルになり運転席が映画「鉄道員(ぽっぽや)」で使われたと記憶しています。

Teppaku20150607_13
キハ20系列よりも更に古いこの台車、なんともレトロな雰囲気がいいです。

ここから建物の方に戻ると、乗りたかったミニ列車のコースがあります。
Teppaku20150607_14
そうか、ここは全線複線なんだ。これなら、単線で行き違いがある九州鉄道記念館の方がおもしろいですね。行き違い駅停車中に赤信号でノッチを入れても、ちゃんとATSが働いて動かないなんて体験が出来ましたから。

Teppaku20150607_15
咲くほど乗ったミニシャトルとこのミニ列車の線路は幅が同じで繋がっているのですね。一部レールは、普段は取り除いてあるようですけど。整備の時は、あのミニシャトルがミニ列車の線路に乗り入れるのでしょう。走っている姿をちょっと見てみたい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館(2) 

鉄道博物館ですが、実は来たのはこれで2回目なのです。もっと頻繁に行こうとは思うのですが、なかなか機会が持てませんでした。前回は建物の中しか見なかったので、今回は北側の建物外エリアを先に見て回ります。ミニ列車運転もやりたかったのですが、すでに整理券は16時以降とのこと。こちらはあきらめるしかありませんでした。

そんなこともあって、まずは空いていた博物館中央駅からのミニシャトルに乗っていきます。
Teppaku20150607_06
ちゃんとE2系に造られています。

Teppaku20150607_07
線路だって、ちゃんとバラスト敷きです。まくらぎ付きレールをアスファルトの上に置いたイベントミニ列車ではありません。

Teppaku20150607_08
すごい、戸閉の側灯がついています。ちゃんと「側灯滅」を確認しないと発車できないのですね。

Teppaku20150607_09
車内はたいへん暑いですと注意書きがありましたが、扇風機もありそれほどでもありませんでした。

Teppaku20150607_10
博物館中央駅から5分とかからず博物館北駅に到着しました。ここから、さらに北に停めてあるキハ11を見学に行きます。川越線や高崎線から見えて、気になっていた車両ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

鉄道博物館(1) 

鉄道博物館へ向けてさらに歩いてきます。
Omiya20150607_06
シャッターがすごく気になる八百屋さんの前を通り過ぎていきます。

Omiya20150607_07
ネムノキの花がきれいにさくお宅の前をさらに進んでいくと見えてきました。

Teppaku20150607_03
鉄道博物館の入口です。

今回はビューサンクスポイントで交換した入場券で入ります。
Teppaku20150607_04
この券で入ると入館時にプレゼントありと書いてありました。いったい何をいただけるのかなと思っていたのですが、黒い蒸気機関車をイメージした小型ノートがプレゼントされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

大宮駅から鉄博へ 

2015年6月7日(日)。昨夜はさいたま新都心駅近くのホテルに泊まりました。こんなにいいところに泊まったからには、翌日は大宮の鉄道博物館へ行くしかないでしょう。

さいたま新都心から大宮までJRで移動します。そして、そこから鉄道博物館まで歩いて行きます。実は、歩くといいものがたくさん見られるよと、知り合いから教えてもらったからです。

歩いてすぐに、ガードレールに新幹線がいるのに気づきました。
Omiya20150607_01
さすが鉄道の街ですね。0系(もしかすると200系かな)の先頭車が背中合わせで形取られています。

もう少し歩くと、D51がいました。
Omiya20150607_02
そうか、ここは大宮工場の展示物なんですね。
Omiya20150607_03
たしかに、これは大宮駅から歩かないと見ることができない展示です。

さらに進むと電気機関車のカットモデルが展示されていました。
Omiya20150607_04
EF15のカットモデルです。

そして、EF58のカットモデルです。
Omiya20150607_05
しかもアオダイショウ塗色です。実は、この塗色の現役時代は知りません。

写真を撮りながらのんびり歩いたので、鉄道博物館に到着したのが10:10頃になってしまいました。本当は10時前に着くつもりだったのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コブクロ奇跡埼玉1日目 

2015年6月6日(土)。上総一ノ宮10:19の総武快速で一路東京へ向かいます。上野東京ラインのおかげで、一回乗り換えるだけで、さいたま新都心駅まで行くことができます。予約してあるホテルに荷物を預けて、さいたまスーパーアリーナに向かいます。

まずは1階に行きます。
Kobukuro20150606_01
今年もいました、黄色いトラック。

Kobukuro20150606_02
今年はどんなステージが見られるのかな。

Kobukuro20150606_03
今年もたくさんの人がいました。

グッズ購入にも並びます。あの~、CD付きマフラータオルって、ここでも売っていたんですね。会場販売はCDナシだと思っていて、ローソンで予約しちゃったじゃないですか。
Kobukuro20150606_04
今年は青エリアでした。

Kobukuro20150606_05
今年は200レベルなので、去年よりはずいぶん前でしたけど。途中、何があったんだという場面がありました。機器の故障?と思ったら、21000人を前にアンプラグドであの曲を歌ってくれました。お二人のハモり生声を聴けるとは思ってもいませんでした。感激の一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出かける前にい鉄ちょい乗り 

2015年6月6日(土)。今日はお昼前から1泊でおでかけです。その前に、職場に荷物を届けます。急遽月曜日にきちんとした服装が必要になってしまいました。さすがに、い鉄通勤で洋服を抱えて城見ヶ丘から歩くわけにもいきません。今日のうちに車で運んでしまうことにしたのです。

せっかく大多喜まで足を伸ばしたのですから、ちょっとだけいすみ鉄道に乗ってくることにしました。年間パスがあるので、週末1回くらいは乗りたいですからね。大多喜から国吉駅の市営駐車場へ向かいました。
Isumi_kuniyosi20150606_01
ちょうど大原行き54Dが発車するところでした。

この次に来る100D快速大原行きに乗っていきます。雨はほぼ止んだものの、天気予報とは違い半袖では肌寒いくらいです。
Isumi_kiha28_20150606_02
今朝が雨だったので、ヘッドマークは雨の日スペシャルの「水郷」でやってきました。

雨が降ったので、上総東~西大原間の通称ムーミン池も水位が回復していました。
Isumi_azuma20150606_03
リトルミイの釣りも、ようやくそれっぽく見えるようになりましたね。

大原では折返し急行1号に乗車します。それまで、今日のおでかけに備えて、近くの千葉銀行へ行ってきます。行きは線路沿いの道を行き、帰りは商店街を歩いてくると、9時を過ぎて駅前の昭和堂が店開きをしていました。夏限定のトマトジェラートを売っていたので、つい買ってしまいました。

停車するキハ編成の種別幕も快速から急行に変わりました。
Isumi_kiha28_20150606_05
天気が悪いからガラガラだろうと思っていたのですが、それでも3組ほどお客さんがいました。

Isumi_ohara20150606_04
昭和堂のトマトジェラート、1個324円です。けっこうトマトの酸味が効いていて、某飲料のトマト味のような変な後味はありません。トマトの酸味と甘みが絶妙でおいしいのです。

国吉駅で降りて、自家用車に乗って上総一ノ宮駅近くのコインパークへと向かいました。10:19の総武快速に乗って、いよいよおでかけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

い鉄で出勤せず 

2015年6月5日(金)。今日は、夕方から会議があるので、自家用車で出勤です。

朝は、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。今朝はとてもよい天気です。
Isumi200_20150605_01
8Dは206リトルミイでした。

続いて、祠に近づいてみました。
Isumi300_20150605_02
今朝の7Dは、昨日30Dから予想は付きました。予想通りの車両、301パパ&ママがやってきました。

職場への行きがけに青龍神社があります。
Isumi_otaki20150605_03
タチアオイが見事に咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(76-2) 

帰宅は最終の30Dになりました。洗浄線に停まっている350形にこんな表示がありました。
Isumi_otaki20150604_06
どうやら、日中に訓練運転をやっているようです。

今日の30Dは300形だったので、ちょっと混みました。
Isumi300_20150604_06
301パパ&ママに運ばれて、国吉駅に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(76-1) 

2015年6月4日(木)。今日は天気が今ひとつです。ちょっと早めに国吉駅に着いたので、風そよぐひろばをちょっと歩きます。

Isumi_kuniyosi20150604_01
大きなトノサマガエルがいました。

キハ30には階段が設置されていました。
Isumi_kuniyosi20150604_02
千葉県民の日企画で、久しぶりにキハ30を使った車掌体験があるので、その準備なのでしょう。

桜になっていたサクランボ、色がアメリカンチェリーのように黒くなっていました。
Isumi_kuniyosi20150604_03
もちろん、食べられる種類ではないですけどね。

そこへ今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20150604_04
352ムーミンです。ホームのアジサイも少し色づきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20150604_05
今朝の8Dは206リトルミイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(75) 

2015年6月3日(水)。今朝は小雨が降っています。それでも、これといった用事はないので、いつものようにいすみ鉄道で出勤します。昨日の帰り、洗浄線にいすみ350形が2連で停まっていました。今朝の通学対応2連は、久しぶりに350形2連が見られそうです。早目に家を出て新田野駅へ向かいました。

6Dがやってきます。
Isumi350_20150603_01
やっぱり350形2連です。最近では300形2連よりも目にする機会が減りました。

Isumi350_20150603_02
ここに350形を使用してしまうということは、単行がトイレ付きセミクロスの300形になってしまいます。定員の関係で、最近はほとんどこういう運用はなくなってしまいましたから。大原方から351スナフキン+352ムーミンでした。

自家用車で国吉駅へ向かいます。いつものように市営駐車場に車を停めて7Dを待ちます。
Isumi300_20150603_03
やはり、昨夜の30Dと同じです。302スニフがやってきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20150603_04
こちらも300形でした。301パパ&ママがやってきました。

帰宅は28Dになりました。
Isumi200_20150603_05
午前中は動いていなかった206リトルミイが復活していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6月3日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月3日に日本郵便株式会社東京支社・関東支社からリリース文が配信されました。

湊部屋 逸ノ城 
販売日 2015年6月8日(~未発表
販売部数 10,200部

販売地域 (東京都)墨田二局、墨田京島一局、東向島一局、墨田京島局、墨田白鬚局、墨田八広四局、向島四局、東向島五局、墨田立花局、墨田八広三局、墨田四局、墨 田立花団地内局、墨田吾妻橋局、墨田江東橋局、墨田太平町局、押上駅前局、墨田菊川局、墨田両国三局、本所一局、墨田横川局、墨田緑町局、墨田石原局、墨 田横網局、錦糸町駅前局、東京中央局、新宿局、渋谷局の計27局、(埼玉県)川口市、さいたま市、蕨市、戸田市、春日部市、越谷市、蓮田市、白岡市、幸手市、三郷市、吉川市、八潮市、草加市、杉戸町、松伏町、上尾市、桶 川市、北本市、伊奈町内の全288局と久喜局、菖蒲局、鷲宮局、江面局、久喜東町局、鷲宮上内局、久喜青葉団地内局、久喜本町局、東鷲宮駅前局の計297 局

シートは額縁(52円)です。A3サイズ台紙とのセットで売価2500円です。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6月2日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月2日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

住吉祭 
販売日 2015年6月9日(~未発表
販売部数 1,050部

販売地域 大阪市中央区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・住吉区・住之江区内の計111局

シートはオリジナルです。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

い鉄で出勤(74) 

2015年6月2日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

今朝は太陽がすごく高いところから、一気に光りを放出している感じです。
Isumi350_20150602_01
今朝の7Dは、351スナフキンでした。

いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20150602_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

走り去った線路敷きを見ると、車体幅に合わせてキレイに草が枯れています。
Isumi_siromigaoka20150602_03
この時期に、除草剤の散布があったようです。線路敷きの草が、車両幅だけキレイに枯れていますから。

帰宅は最終の30になりました。
Isumi300_20150602_04
今日は302スニフでした。たぶん、明朝の7Dはこれですね。350形の方が空いてていいのですけど。

なんだか、空に霞がかかっているみたいです。
Isumi_kuniyosi20150602_05
おぼろ月になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6月1日は3件4種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月1日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

陸上自衛隊 上富良野駐屯地 創立60周年記念 
販売日 2015年6月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全局と札幌中央 局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計101局 

シートはオリジナルです。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


6月1日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

ファーム富田 
販売日 2015年6月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全局と札幌中央 局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計101局

シートは額縁(52円)です。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


6月1日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

阪堺電車 ~161型車両~
阪堺電車 ~堺トラム~
販売日 2015年6月4日(~未発表
販売部数 各1,600部

販売地域 大阪市中央区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・住吉区・住之江区・阿倍野区、堺市、泉大津市、高石市、泉北郡忠岡町内の計247局

シートは161型が額縁+グラデーションのコンビネーションシート、堺トラムがオリジナルです。6月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の江ノ電へ(8) 

先ほどの嵐電塗色編成と江ノ島で行き違った電車が、併用区間に入っていきました。
Enosima20150601_36
おおっ、300形じゃないですか。シャッターを押す指が震えてしまいます。

Enosima20150601_37
300形が目の前を走り去っていきました。今日は撮るだけで乗る機会がなかったのが残念です。

写真を撮った位置の向かいにあるのが、江ノ電もなかのお店です。
Enosima20150601_38

ここには、江ノ電の600形がいます。
Enosima20150601_39
先頭部分だけのカットモデルですけどね。でも、本物ですから。

江ノ電の江ノ島駅へ行って、無事に5駅目の観光入場券を買いました。これで、今日発売の5駅完集です。

最後は、湘南モノレールの江ノ島駅へ行って、モノレールで大船へ向かいます。
Enosima20150601_40
「鎌倉・江ノ島パス」は、湘南モノレールのフリーエリアですから。単線でトンネルあり、アップダウンありと、同じ懸垂式のモノレールでも、千葉モノレールより遙かにスリリングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の江ノ電へ(7) 

再びJRで鎌倉へ戻り、江ノ電に乗車します。最後のひと駅、江ノ島駅の観光入場券を買いに行きます。でも、江ノ島駅まで乗らずに、ひと駅手前の腰越駅で降りて、路面併用区間を撮影しながら江ノ島駅へ向かいます。
Enosima20150601_31
腰越駅には、こんなイラストが描いてありました。

Enosima20150601_32
鎌倉行きがやってきました。先ほども撮った、イラスト入り方向幕の2000形ですね。

Enosima20150601_33
後ろは、あのフルカラーLECの1500形です。

少し江ノ島駅寄りまで歩いたところで、藤沢行きがやってきました。
Enosima20150601_34
今度は、嵐電塗色の1000形がやってきました。

後ろは500形です。
Enosima20150601_35
横から撮ると、江ノ電は連接車だということがよくわかります。もう少し撮ってから江ノ島駅に行くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の江ノ電へ(6) 

今日使っているのは「鎌倉・江ノ島パス」です。JRにも乗れるきっぷですから、これで鎌倉からひと駅、北鎌倉へ行きました。目的地は東慶寺です。一般には縁切り寺として知られていますが、フレーム切手収集家としては初期の頃にオリジナルを出したお寺として知られています。最近フレーム切手に関しては音沙汰ないので、どうなっているのかなと気にはなっていたのです。

拝観料はSuicaで払うことができました。お寺も電子マネーの時代なんですね。
Enosima20150601_26
境内にはいろいろなアジサイが咲いていました。

Enosima20150601_27

花が少ないですけど、これもガクアジサイの仲間なのでしょう。
Enosima20150601_28

こんなピンク色のアジサイもありました。
Enosima20150601_29

フレーム切手ですが、お寺のスーベニアショップに行くと、以前から売っている50円切手がありました。「52円になってからは作ってないのですか」とたずねると、そうなんですとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

平日の江ノ電へ(5) 

鎌倉高校前から鎌倉行きの電車に乗ります。
Enosima20150601_21
前側は2000形ですね。乗車した後ろの車両は、吊り掛けモーターの音がなつかしい1000形でした。

Enosima20150601_22
長谷で降りると、向かい側には江ノ電現役車では最古の300形がいるではないですか。

後追いになりますが、これを撮ってから改札を出ることにします。
Enosima20150601_23
最大6編成在籍した300形も、今はこの1編成しか残っていません。

長谷駅でも、無事に観光入場券が購入できました。しかも0005番です。バラ券は、あまり売れていないようでした。
Enosima20150601_24
次の鎌倉行きに乗って、終点の鎌倉へ行きます。車止めにはカエルが載っていました。

鎌倉駅は江ノ電の改札を出ます。窓口へ行って観光入場券を下さいというと「セットでいいですか」と聞きます。なんと、藤沢では売り切れだったセットが、鎌倉には残っていたのです。でも、すでに3駅は購入済みですから「鎌倉だけ下さい」と言って、鎌倉のみ購入しました。これで残すは江ノ島駅のみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平日の江ノ電へ(4) 

2000形の後ろは1500形でした。
Enosima20150601_16
こちらは、行先表示器がフルカラーLEDに改造されて、これまた絵が入っていました。右側の嵐電塗色の1000形と似てはいますが、1000形は吊り掛け駆動で、1500形はカルダン駆動です。あの唸る音が懐かしい吊り掛け駆動の電車に乗れるのは、関東では江ノ電などほんの少数になってしまいました。

少し風景も載せておきましょう。
Enosima20150601_17
お昼を食べた七里ヶ浜の海岸から見た江ノ島です。

Enosima20150601_18
上空を飛んでいたトビが、ときどきこうやって急降下して観光客を狙っていました。自分はフェンズ沿いにいたせいか、狙われませんでしたけど。

Enosima20150601_19
信号場の前に立つバス停です。すでに時刻表はありませんでした。路線休止ということなのでしょうか。

そして、信号場から鎌倉高校前駅へと歩いて行きます。駅の手前に有名な踏切があります。
Enosima20150601_20
とにかく写真を撮る人でいっぱいです。これ、平日ですよ。土休日なら、どうなっているのでしょう。ちなみに、道路で撮っている人の大半は、日本語を話していませんでした。「スラムダンク」のオープニングに出てきたところだそうで、スラムダンク坂とかスラムダンクの踏切と呼ばれているらしいです。台湾の方に人気ということなので、あの方たちもきっと台湾から来た方々なのでしょう。でも、車道で撮るのは危険ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の江ノ電へ(3) 

台湾友好列車の後ろは、2000形でした。
Enosima20150601_11
この形は方向幕が絵入りになっているのですが、ちょっとガラスが汚れていてきれいに絵が見えないのが残念です。

藤沢行きがやってきました。
Enosima20150601_12
「こころの自由帳」と書かれたラッピング編成でした。

Enosima20150601_13
電車が行ってしまうと、鳥がやってきて架線に止まりました。青くてお腹が赤くて。なんていう鳥でしょうか、花以上に鳥は詳しくないです。

Enosima20150601_14
今度は藤沢行きが先に信号場に入りました。のんびり海岸で昼食を食べていたので、嵐電塗色が1往復してきたのですね。

そこへ、鎌倉行きがやってきます。
Enosima20150601_15
今度は、鎌倉方が2000形の編成です。こちらは方向幕のガラスがキレイです。鎌倉の脇にあじさいの花が描かれているのがよくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

平日の江ノ電へ(2) 

七里ヶ浜駅から鎌倉高校前駅まで歩いて行きます。途中に、列車交換をする信号場もあり、電車の写真を撮りながら歩くにはちょうどよい区間ですから。

Enosima20150601_06
まずは、乗って来た電車をすかさず撮ります。その後、七里ヶ浜の海岸へ出て、近くのセブンイレブンでお昼を買って、海岸で江ノ島の遠景を眺めながら昼食にしました。再び線路際の道に戻って、鎌倉高校前駅へと歩いて行きます。

信号場で行き違った電車がやってきました。
Enosima20150601_07_2
今日最初に藤沢から乗った編成です。忙しくて撮れなかったのでここで再び撮れてラッキーでした。

Enosima20150601_08
後ろの編成はこれです。レトロ風車両だけの編成でした。

さらに信号場へと歩いて行きます。
Enosima20150601_09
信号場のところに軌陸車のたまり場がありました。砕石をここから積み出しているようです。

そうしているうちに鎌倉行きがやってきました。
Enosima20150601_10
台湾国鉄との友好編成ですね。残念ながら、今回は撮るだけで乗ることはできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

平日の江ノ電へ(1) 

2015年6月1日(月)。せっかくの平日の休み、どこかに行こうと考えていました。今日から江ノ電で観光入場券が発売という情報が入り、久しぶりに平日の江ノ電に乗りに行こうかという気になりました。大多喜からですと、鶴舞インターまで行けば横浜行きの高速バスがありますから。

鶴舞インターの駐車場は、1日停めて300円です。土休日は満車になることも多いですが、今日は平日だから大丈夫でしょう。行ってみると予想通り空きがあり停めることができました。9:25の横浜行き高速バスに乗り、終点の横浜駅へ。そこからJRに乗って大船へ行きます。ここでフリーきっぷを買います。

江ノ電の1日乗車券「のりおりくん」が600円。湘南モノレールの1日乗車券が600円。江ノ電・湘南モノレール・JR(藤沢~大船~鎌倉)に1日乗れる「鎌倉・江ノ島パス」が700円なのです。土休日なら休日おでかけパスを使うので、それぞれの会社の1日乗車券を買うこともあるのですが、今日は平日。大船駅でJRの「鎌倉・江ノ島パス」を買います。
Enosima20150601_01
しかも買ったのはこれです。みどりの窓口でのみ販売されている英語版です。このきっぷには英語版があるとこうことは知っていたのですが、買ったのは初めてです。英語版だとご案内まで英語になっているのですね。

まずはJRで藤沢へ向かいます。今日発売開始の江ノ電の観光入場券ですが、藤沢駅と鎌倉駅では5駅セットを数量限定で売るとあったからです。しかし、行ってみるとセットは売り切れでした。バラならあるということで、そちらを買います。実は、密かに売り切れを期待していました。だって、売り切れていればひと駅ずつ巡るのが必然となりますから。ということで、楽しみながらひと駅ずつ巡って集めることにします。
Enosima20150601_02
そして、結果的に5駅完集しました。

Enosima20150601_03
券番を見てみると、どうやら1番券はバラ売りだったようですね。両端の藤沢、鎌倉駅でさえまだ10番台です。他の駅は1桁のきっぷが手に入りました。やっぱりバラでひと駅ずつ巡る人は、発売初日とはいえ少ないのでしょう。

藤沢で観光入場券を購入して、さて次はどこへ行きましょう。けっこうお客さんは多いのですが、運良く座れたので江ノ島を通り越して極楽寺まで乗りました。
Enosima20150601_04
ここで2駅目ゲットです。江ノ島は、最後にモノレールで帰ろうと思っているので、寄るのは最後にします。天気もよいので写真が撮りたくなって、次は七里ヶ浜まで戻ることにしました。

Enosima20150601_05
紫色の嵐電塗色の電車がやってきました。これに乗って七里ヶ浜へ向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

い鉄を撮りながら職場へ 

2015年6月1日(月)。今日は土曜出勤の代休です。でかける予定はあるのですが、7時半にかぎ開けて欲しいなと頼まれたので、自家用車で職場へ向かいます。

その途中、通勤の車内から気になっていた上総中川のタチアオイを撮っていきます。
Isumi300_20150601_01
午前中は逆光承知です。光りに透けるタチアオイの花が目立つように、望遠でかなり離れて撮ってみました。今朝の53Dは301パパ&ママでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大原の無法者 

2015年5月31日(日)。国吉駅でのボランティアが終わって、JR大原駅に昨日買った指定券の変更に行きました。自家用車なので、大原駅の一般者用停車区域に車を停めます。まあ、停車区域だから駐車するのはいけないのですが。

この一般者停車区域、実はタクシーに占拠されていることが多いのです。今日も2台停まっています。ですから、後ろの方に寄せて停めてからみどりの窓口に向かいました。まあ、なんとか第4希望くらいの席に変更して戻ってくるとこのありさまです。
Ohara20150531_01
3台目のタクシーが自分の車をふさぐように停めてあります。運転士はいません。一般者用なんて無視、なんでタクシーを停める場所に一般車を停めるのだといわんばかりです。しかも、ここは踏切側から駅側への一方通行なのですが、このタクシーたちは進入禁止の標識を無視して駅側から入ってきて無理矢理Uターンしてここに停めるのです。

しょうがないので3回ほど切り返して車をなんとか道路に出しました。違法を承知でやっているタクシーですから、会社名や営業車の番号を隠すこともないでしょう。

日曜日の昼間など、利用者の少ないときに大原駅前にいると、進入禁止をの標識を無視して逆走するタクシーを見ることができます。違反車の映像を収集して動画サイトに投稿する趣味のある人には、絶好の場所かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

ボランティアはヒマワリ畑 

急行1号が国吉駅に到着しました。団長たちは、ポップコーン等を販売します。
Isumi_kiha52_20150531_16
この列車の行き違いが終わってしまうと、国吉駅には1時間以上列車は来ません。団長から、今日はこれからヒマワリ畑を作ると声がかかります。

車に積んである長靴を持ってきます。倉庫からKさんが鍬を持ってきて、畝作りの作業開始です。元が水田なので、粘土質の土が鍬にこびりついて扱いにくいことこの上無しです。けっきょく、手にまめをいくつも作り、そのうち1つは破れてしまいました。

1時間半ほどの作業で、汗ビショビショになってしまいました。
Isumi_kuniyosi20150531_17
今週半ばからメニューが変わったのです。塩バニラとかなくなって、ご当地ものになりました。「佐藤錦&ふじりんご」を食べました。
Isumi_kuniyosi20150531_18
フルーツ部分がシャーベットで、白いところがアイスクリーム。シャリシャリとなめらかの組み合わせは、なかなかおいしかったです。

Kさんの家の愛犬リッキーも来ていました。
Isumi_kuniyosi20150531_19
犬はボランティア活動しませんけど、やっぱり暑いみたいです。

今朝は、まだ朝食をきちんととっていません。アイスを食べて水分ととっただけです。そこで、11時半頃に先に朝食兼昼食に出ます。12:15の上下行き違いには間に合うように、駅前の喫茶かとれあさんに行きました。
Isumi_kuniyosi20150531_20
ここに入るのも久しぶりです。唐揚げ定食ご飯少なめ800円です。ちなみに、ご飯普通盛りでも少なめでも値段は一緒です。どんと置かれたマヨネーズ。ドレッシングなんて洒落てないのが昭和の香り。なつかしい感じの喫茶店ですきなんです。この雰囲気。

12:10頃国吉駅に戻ると、掛須団長から今日はこの12:15の行き違いお見送りが終わったら、活動終了との連絡がありました。実は、夏前の弁当販売最終日でした。昨日は大量に売れ残ったそうで、今日は少量生産にしたとか。完売したのと、お客さんが少なめなので、早々に店じまいとのことでした。まあ、ヒマワリ畑作りで、みんな大汗かいたのもあるでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティア前にい鉄ちょい乗り(2) 

100D快速大原行きを上総東で降ります。
Isumi_kiha28_20150531_11
大原まで乗ってしまうと、折返しの普通列車の発車まで1分しかありません。万一乗り遅れると、急行1号に間に合いませんからね。

今日は日曜日です。
Isumi_kiha28_20150531_12
今日のレストラン・キハはお刺身列車です。快速や急行1号は開催前ですが、すでに愛称版にはレストランの案内が入っています。

上総東駅で20分ほど待って、下り55Dに乗ります。
Isumi300_20150531_13
車内に入ってみると、ボックス席もいくつか空いています。今日はお客さんが少なめのようです。それとも、昨日の地震の影響で、おでかけを控えた人が多いのでしょうか。そういえば、総武快速は今朝もまだダイヤが乱れているそうですから。

Isumi300_20150531_14
国吉駅を発車していく55Dを見送ります。すでに掛須団長たちが売店の準備をしていました。黄色いジャケットを着てボランティアの準備をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

ボランティア前にい鉄ちょい乗り(1) 

鍵開け任務が終わって、ボランティア開始はだいたい急行1号到着からだから、1時間半くらいの時間があります。その間にちょっとだけいすみ鉄道に乗ってきましょう。土休日年間パスを持っていると、どうしても使ってみたくなってしまうのです。

8時を過ぎて大多喜駅へと向かいます。
Isumi_otaki20150531_06
今朝もまだスカートを外された202が庫外に出ています。キハ編成はまもなく本線に出てくるはずです。

キハ編成が快速100Dになる前に、普通列車の行き違いがあります。
Isumi_otaki20150531_07
下り55D、上り54D、給油線に停まる列車の3台頭並びです。とりあえず3両ともヘッドマークの見える瞬間を撮ってみました。

快速100Dの入線を撮るために2番線へ行きました。
Isumi_otaki20150531_08
そうか、今日で5月も終わりなんですよね。

1番線に入線する100Dを撮ります。
Isumi_kiha52_20150531_09
今日もキハ52側はヘッドマーク無しです。

Isumi_kiha28_20150531_10
キハ28側は、日曜日定番の急行「そと房」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で鍵開け 

2015年5月31日(日)。今朝は7時半の鍵開けだけはしないといけません。その後は、いすみ鉄道応援団のボランティアに半日出る予定です。午後からは、退院した義父のところへ様子見に行くことにしています。

車で行くかいすみ鉄道で行くか迷って、けっきょく国吉駅の市営駐車場に車を停めて、7:13の53Dに乗って行きます。
Isumi350_20150531_01
今朝は301パパ&ママでした。先頭に乗って、前を見ていきます。

行き違いになる52Dがやってきました。
Isumi350_20150531_02
やってきたのは351スナフキンでした。

なんで前を楽しみにしたかというと、上総中川~城見ヶ丘間で先週は3回もキジを見たからです。昨日はダメでしたが、今日は昨日のような雨上がりでもないので現れそうです。
Isumi300_20150531_03
まずは田んぼの畦にいました。藪との境目です。

その先にもいました。
Isumi300_20150531_04
今度は線路脇です。列車が近づくまで脇に逃げようともしません。

今朝は大多喜まで乗って、そこから歩いて職場に向かいました。もちろん7時半には十分間に合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

夕方のいすみ鉄道に乗って 

2015年5月30日(土)。休日出勤を定時で上がって、大多喜17:07の上り68D大原行きに乗車します。

大多喜駅の脇まで来ると、検修庫のシャッターが開いていました。
Isumi200_20150530_06
スカートを外された202が庫外に、庫内には整備中の206がいました。

大多喜駅に急行5号が入線してきました。
Isumi_kiha52_20150530_07
急行の到着と入れ違いに68Dが大多喜を発車します。

今日は土曜日。年間パスが使えるので、朝の出勤もパス利用でした。帰りは用事あるので、そのまま大原まで乗り通します。まずは指定席券売機でえきねっとで予約した指定券を発券します。出てきた席は、大ハズレでした。4人掛け通路側の後ろ向きです。窓口で変更を試みますが、希望の席はありませんでした。とりあえず、そのまま引き取ります。その後、源氏肉店へ行ってコロッケとメンチを夜のお供に買ってきました。

Isumi350_20150530_08
先ほど乗ってきた列車の折返し71Dに乗って国吉へ向かいます。

Isumi350_20150530_09
国吉で71Dを見送って、自家用車で自宅へ向かいました。

自宅へ戻って、買ってきたコロッケとノンアルコールで夕飯です。
Genji20150530_10
大原源氏肉店の「昔ながらのコロッケ」と「メンチカツ」です。コンビニの千切りキャベツもつけちゃいましょう。まだ温かいコロッケをお供にノンアルコールをいただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(73) 

2015年5月30日(土)。今日は土曜日ですが、仕事があって休日出勤します。車で行こうかなと思ったのですが、やっぱりいすみ鉄道で行くことにしました。

ホームの端のアジサイも、少しだけ色づいてきたように思えます。
Isumi300_20150530_01
今朝の7Dは、301パパ&ママです。

土休日ダイヤは、平日より5分早くなります。7:10に入線して発車は7:13です。その間に上りがやってきて交換します。
Isumi300_20150530_02
今乗っている53Dが、大原発の初便です。今日、この下り線を走る最初の列車です。雨上がりで気温が高くなったからでしょう、レールの踏面には錆が浮いていました。

行き違いにな上り52Dがやってきました。
Isumi300_20150530_03
昨夜見た、通学対応の2連ですね。このあと高校生が乗るのでしょう。

城見ヶ丘で降りても写真は撮れないのですが、昼食を買うために城見ヶ丘で降りて53Dを見送ります。
Isumi300_20150530_04
ここからほど近い、バイパス沿いに「じゅん」というパン屋さんがあります。手作りパン屋さんで、朝7:30からやっています。ここでお昼用のパンを買ってから職場へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(72) 

2015年5月29日(金)。今日もいすみ鉄道で出勤します。今朝は曇っています。

シャッタースピードも上がらないので、ホームのアジサイを入れて少しゆっくりになったところを狙います。
Isumi350_20150529_01
昨日はもう少し後ろ、腕木式信号が入る位置で撮ったのですが、今日はもう少し手前でスピードが落ちてから撮りました。今朝の7Dは、351スナフキンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi300_20150529_02
曇っていて暗いのでISO800で撮るのがやっとです。今朝の8Dは301パパ&ママでした。まだ206は入庫中なのでしょう。

帰宅は28Dになりました。行き違う下り25Dが2連でやってきました。
Isumi350_20150529_03

28Dの運転士さんに「団体かロケでもあったのですか」とたずねると「明日、学校があるからその対応でしょ」とのこと。そうか、3月のダイヤ改正で運用変更があったのは平日だけですね。休日は変更がなかったから、休日の朝2連にするには、以前と同様に前日夕方の22D(16:04の元24D)出庫から2連にしないといけないのですね。
Isumi300_20150529_04
国吉に到着すると、本格的な雨空に変わっていました。今日の28Dは301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

い鉄で出勤(71) 

2015年5月28日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

下りホームのカエデですが、今年の新しい枝が伸びてきました。
Isumi_kuniyosi20150528_01
新しいところは、枝も葉も赤いのですね。

ホームの端のアジサイは色づいていませんが、ホーム中央のベンチ脇は色づいています。
Isumi350_20150528_02
今朝の7Dは352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20150528_03
今朝の8Dは、302スニフでした。まだ206は入庫中のようです。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20150528_04
今日は351スナフキンでした。明日の朝は、これで出勤することになるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

5月28日は4件のリリースが出ていました。萩物語以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

5月28日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

さいほくのたびふうけい2015~稚内・サロベツ~ 
販売日 2015年6月1日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 稚内市、豊富町、幌延町、利尻富士町、利尻町、礼文町、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、猿払村内の全39局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計47局

シートはオリジナルです。 


5月28日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

あじさいちゃん オリジナル フレーム切手 
販売日 2015年6月6日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (6/6)開成町あじさい公園臨時出張所、(6/8~)伊勢原市、小田原市、秦野市、平塚市、南足柄市、大井町、大磯町、開成町、中井町、二宮町、箱根町、松田町、真鶴町、山北町、湯河原町内の計103局

シートは額縁(52円)です。 


5月28日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

美しい富士山を望むまち にらさき
販売日 2015年6月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 韮崎局、中田局、円野局、大草局、穂坂局、清哲局、韮崎藤井局、穴山局、韮崎本町南局の計9局

シートは花です。


5月28日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

文と萩物語 
販売日 2015年6月8日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域  萩市、長門市、岩国市、柳井市、下松市、周南市、防府市、山口市、光市、美祢市、下関市、周防大島町、阿武町、上関町、田布施町、平生町、和木町内の全315局と厚狭局、小野田局、宇部局の計318局

シートはオリジナルです。6月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »