« い鉄とバスで滝見学(6)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(8)  »

2015年6月30日 (火)

い鉄とバスで滝見学(7) 

ごりやくの湯に戻りました。とりあえず食事処へ直行です。
Goriyaku20150621_31
豆腐サラダ600円也です。以前は大多喜「ゆば喜」のとうふと明記されていましたが、単に豆腐サラダという書き方になっていました。別の豆腐になったのかな。

Goriyaku20150621_32
ごりやくそば900円也。上に載っているのはイカ天かなと思ったのですが、食べてみるとお餅の天ぷらでした。そばに餅ですか。「どすこい(仮)」に出てきた、ちから丼を思い出しながら食べました。どちらも、それなりにおいしかったですけど。

さて、入浴しますか。入り口の券売機で入湯券を買う仕組みです。券売機のボタンは「タオルなし大人」850円と「タオルセット大人」1050円。あと小人もありましたけど。どちらも「タオルなし」は×でタオルセットしか購入できません。大人の事情でタオル込みになったのだなと、1050円の券を買います。入口の人に券を渡すと「奧です」とのこと。「タオルは」と聞くと「200円です」とのこと。腑に落ちず「そうなの」と言ってそのまま中に進みます。タオルなら持ってますから、お金を払ってまで借りる必要はありませんから。

たぶん料金改定をしたのに、券売機のボタンの内容を変えていないのでしょう。一番肝心な料金表示がいい加減というのは、ちょっといただけませんね。

温泉は沸かし湯なのは了解ですが、それにしてもぬるいです。露天だからぬるいのかと、内湯へ行きますが、こちらもぬるいです。こちらも省エネで、あんまりわかさないのですかね。まあ、風邪はひかなそうですけど。さすがにこれで1050円は高いな。500~600円で妥当なところ。

バスの時刻を訪ねると、壁に貼ってありませんかとのこと。定期バスしか書いてないので、今日は運転している探勝バスの時刻を知りたいというと、すみせん定期バスしかわかりませんとのこと。はなから自家用車客しか相手にしていないようです。スマホで調べて14:30だとわかりました。

Goriyaku20150621_33
さすがにバス停には「臨時バス運行表」として、時刻表と運転日の案内がありました。

Goriyaku20150621_34
中野行きに乗っていきます。乗客は行きは自分だけでしたが、帰りは粟又の滝から2人乗ってきました。

Kominato_bus20150621_35
上総中野駅に戻ってきました。ここから、あとちょっとだけいすみ鉄道の旅にします。

|

« い鉄とバスで滝見学(6)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61818888

この記事へのトラックバック一覧です: い鉄とバスで滝見学(7) :

« い鉄とバスで滝見学(6)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(8)  »