« い鉄とバスで滝見学(5)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(7)  »

2015年6月29日 (月)

い鉄とバスで滝見学(6) 

滝壺の水を流すのがここです。
Goriyaku20150621_26
知恵の穴と書かれています。

Goriyaku20150621_27
滝壺の水を、元々の川に流すための洞門なのです。

Goriyaku20150621_28
しかも、脇に人が通れる通路があるのです。

Goriyaku20150621_29
これが、下流側から見た知恵の穴です。養老渓谷には、蛇行する川を短絡するために掘った「弘文洞」という大規模な洞門がありましたが、これは地震で崩落してしまい、今は弘文洞跡として残っているだけです。川回しの比較的大きな滝と洞門が一緒に見られるという点でも、ここはなかなか面白い場所だと思いました。来てよかったです。

振り返ると川沿いに遊歩道が続いています。
Goriyaku20150621_30
おなかが空いていなければ挑戦したのですが、行き止まりで戻ってくることになるといやなので、来た道を戻りました。帰りがけに見てみると、あの木橋を渡ってすぐのパークゴルフ場の川沿いの芝生のところに「金龍の滝」という小さな看板がありました。どうやら、パークゴルフ場の芝生の上を川沿いに歩いて行けば、あの遊歩道につながっていたようです。

|

« い鉄とバスで滝見学(5)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61810852

この記事へのトラックバック一覧です: い鉄とバスで滝見学(6) :

« い鉄とバスで滝見学(5)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(7)  »