« い鉄とバスで滝見学(4)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(6)  »

2015年6月29日 (月)

い鉄とバスで滝見学(5) 

がんばって上り階段を行きました。
Goriyaku20150621_21
百国来頭山と書かれた鳥居がありました。その上の岩にはしめ縄がかけてあります。私設の神社なのでしょうか。

そこを過ぎると、再び下り道です。
Goriyaku20150621_22
ここを見せたいから登らせただけなのといいたくなりますが、私有地ですから文句は言えません。空腹に耐えながら階段を下ります。

ようやく見えてきました。
Goriyaku20150621_23
まだ遊歩道を整備したばかりだでしょう、看板の文字がきれいで読みやすいです。ただ、時間がたって木地が黒ずんでくると読めなくなりそうですが。

Goriyaku20150621_24
ここも鳥居がありました。私設の信仰の場なのでしょうか。

Goriyaku20150621_25
これが金龍の滝です。この日はけっこうな水量がありました。千葉の滝の多くは、「川回し」の結果できたものだそうです。蛇行していた川を直線的に流れを変えた結果、一部に段差ができてそれが結果的に滝になっているのだそうです。元川だったところは、水田等の耕作地にしたそうです。ここも、その昔川回しをやった結果できた滝だという話です。

当然、元々の川ではないですから、この滝壺の水もどこかへ流さなくてはいけません。

|

« い鉄とバスで滝見学(4)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61810799

この記事へのトラックバック一覧です: い鉄とバスで滝見学(5) :

« い鉄とバスで滝見学(4)  | トップページ | い鉄とバスで滝見学(6)  »