« 平日の江ノ電へ(3)  | トップページ | 平日の江ノ電へ(5)  »

2015年6月 8日 (月)

平日の江ノ電へ(4) 

2000形の後ろは1500形でした。
Enosima20150601_16
こちらは、行先表示器がフルカラーLEDに改造されて、これまた絵が入っていました。右側の嵐電塗色の1000形と似てはいますが、1000形は吊り掛け駆動で、1500形はカルダン駆動です。あの唸る音が懐かしい吊り掛け駆動の電車に乗れるのは、関東では江ノ電などほんの少数になってしまいました。

少し風景も載せておきましょう。
Enosima20150601_17
お昼を食べた七里ヶ浜の海岸から見た江ノ島です。

Enosima20150601_18
上空を飛んでいたトビが、ときどきこうやって急降下して観光客を狙っていました。自分はフェンズ沿いにいたせいか、狙われませんでしたけど。

Enosima20150601_19
信号場の前に立つバス停です。すでに時刻表はありませんでした。路線休止ということなのでしょうか。

そして、信号場から鎌倉高校前駅へと歩いて行きます。駅の手前に有名な踏切があります。
Enosima20150601_20
とにかく写真を撮る人でいっぱいです。これ、平日ですよ。土休日なら、どうなっているのでしょう。ちなみに、道路で撮っている人の大半は、日本語を話していませんでした。「スラムダンク」のオープニングに出てきたところだそうで、スラムダンク坂とかスラムダンクの踏切と呼ばれているらしいです。台湾の方に人気ということなので、あの方たちもきっと台湾から来た方々なのでしょう。でも、車道で撮るのは危険ですよね。

|

« 平日の江ノ電へ(3)  | トップページ | 平日の江ノ電へ(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61715324

この記事へのトラックバック一覧です: 平日の江ノ電へ(4)  :

« 平日の江ノ電へ(3)  | トップページ | 平日の江ノ電へ(5)  »