« 横浜と鎌倉へ(3)  | トップページ | い鉄乗車とボランティア(1)  »

2015年5月10日 (日)

横浜と鎌倉へ(4) 

北鎌倉駅に戻ったのが17時少し前でした。上り電車が混んでいるので、いったん下り電車で逗子まで行って、折り返してこようと、下りホームで17:05の横須賀行きを待っていました。
Kamakura20150503_06
すると185系の6両編成がやってきて停まりました。もちろん回送です。どうやら鎌倉始発の南越谷行き「ホリデー快速鎌倉」号になる車両のようです。ホリデー快速もいいかなと時刻表を調べると、この時間帯には、大船始発の総武線直通快速があるのがわかりました。それなら、ひと駅大船まで移動して、その始発電車に乗ろうと、上りホームへ移動しました。

Kamakura20150503_07
この駅を利用するのは、実際2回目かな。実はあまり利用したことのない駅なのです。

下りホームの後ろの崖には、山藤が咲いていました。
Kamakura20150503_08
その前を17:09の湘南新宿ライン小金井行きがやってきました。車内は混雑しています。中国語を話す少年少女の団体が乗っているようです。まあ、どんなに混でもひと駅ですから、うるさくても我慢しましょう。

Kamakura20150503_09
大船駅の東海道線下りホームにも185系10両編成が停まっていました。なつかしい、緑ストライプ塗色の編成です。これも、どこかで折返し特急になる回送列車なのでしょう。

大船からは17:21の快速「エアポート成田」成田空港・鹿島神宮行きに乗車します。ところが、武蔵小杉を過ぎて急停車してしまいました。何でも防護無線を感知したからだとか。そのうち、京浜東北線の新子安~東神奈川間の踏切で人身事故のため、京浜東北線、東海道線、横須賀線が運転見合わせをしている旨、放送がありました。起こったばかりのようで、これではどうしようもありません。

乗車した電車は、とりあえず品川まで運転して抑止です。遅くなりそうと、ホームの常磐軒のそばスタンドで、天ぷらそばを食べます。食べ終わっても、まだ抑止は続いています。ホームの放送で、総武線方面の方は、動いている山手線で、東京まで行って折り返し運転をしている総武快速線に乗るか、秋葉原まで行って、総武線各駅停車に乗るようにと伝えています。

結局、東京駅まで山手線で移動して、快速「成田空港・成東」行きに乗車します。大船から乗った成田空港行きの30分後の電車です。まさか、2日連続、総武快速のトラブルに巻き込まれるとは思ってもいませんでした。

千葉で降りて、サカゼンへは閉店10分前に入って直しの終わった商品を受け取りました。千葉駅へ戻ると、遅れていた快速上総一ノ宮行きに間に合い、定刻510分ほどの遅れで上総一ノ宮に到着しました。

|

« 横浜と鎌倉へ(3)  | トップページ | い鉄乗車とボランティア(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61570630

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜と鎌倉へ(4)  :

« 横浜と鎌倉へ(3)  | トップページ | い鉄乗車とボランティア(1)  »