« 花とラーメン栃木紀行(2)  | トップページ | 花とラーメン栃木紀行(4)  »

2015年5月 8日 (金)

花とラーメン栃木紀行(3) 

大宮駅では、上野東京ラインからの列車と併走してホームに入ります。こちらが遅れているので、どうなるかなと思ってみていると、どうやら先発するようです。10分以上遅れて栗橋駅に到着です。
Asikaga20150502_11
駅の手前で左側に分岐して、JRから東武への渡り線に入りました。放送で「この先、電気の切り替えのため、照明が消えます」と入りました。ホームの内線路上で停止です。ここで、JRから東武の乗務員に交代したのでしょう。でも、電気が消えません。

Asikaga20150502_12
電気が点いたまま走り出しました。あれっ、どうしたんだろう。

Asikaga20150502_13
少し走って電気が消えました。ここが、電源上のJRと東武の境界、デッドセクションなのですね。よく考えたら、デッドセクションで停止してしまったら、走り出せないですものね。乗務員交代場所から少し東武寄りにデッドセクションがあったようです。

乗務員が交代して、東武の車掌さんがやってきました。
Asikaga20150502_14
呼び止めて、特急券と「休日お出かけパス」を示して、東武の栗橋~栃木間の乗車券を売って欲しいとお願いします。すると、車内乗車券で470円のきっぷを発行してくれました。

予定では9:32に栃木に到着。急いでJR栃木駅に回って9:37の高崎行きに乗車できるかなと考えていました。間に合わなかったら、指定券520円払って9:49の「足利藤まつり1号」に乗って行こうかなとも考えていました。ところが、「日光63号」が東武栃木に到着したの9:48です。定刻16分の遅れでした。
Asikaga20150502_15
JRのホームには185系電車が見えました。あれは9:49の「足利藤まつり1号」でしょう。それなら、発車風景でも撮ろうと、後ろへ行って頭が並んだところを撮ります。

東武の改札できっぷを示して、特急券と車内乗車券を記念にいただきました。もうJRは10:18の普通電車高崎行きまでないので、ゆっくり行動です。10:18の高崎行きは115系の6両編成でした。これに乗って「あしかがフラワーパーク」最寄りの富田駅へと向かいました。

|

« 花とラーメン栃木紀行(2)  | トップページ | 花とラーメン栃木紀行(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61556596

この記事へのトラックバック一覧です: 花とラーメン栃木紀行(3)  :

« 花とラーメン栃木紀行(2)  | トップページ | 花とラーメン栃木紀行(4)  »