« 花とラーメン栃木紀行(1)  | トップページ | 花とラーメン栃木紀行(3)  »

2015年5月 7日 (木)

花とラーメン栃木紀行(2) 

日光に使われている253系1000番台は、シートピッチ改善工事が行われているため、窓と座席間隔が合いません。運が悪いと、座席が窓と窓の間の柱部分ということもあります。そこで、元々座席間隔が広くて、ほぼ座席と窓が一致している旧グリーン車の6号車を、シートマップを見て予約しました。もちろん2連窓の後ろ側になる偶数番D席です。

さて、さっそく弁当を食べましょう。千葉駅万葉軒の「トンかつ弁当」500円とコンビニのサラダです。
Asikaga20150502_06
このカツの薄さ、それとソースに浸してあるのに別添ソースがつくこの親切さ。昔から変わりません。これ以上ソースをかけたら、ソースご飯になってしまうので、そのまま頂きます。こんなに薄いのに、ハムカツじゃなくてトンかつなんです。感激ものです。

そうこうしているうちに、錦糸町駅を過ぎました。
Asikaga20150502_07
総武快速線から緩行線への渡りです。右側の線路が下り線の渡り部分ですね。今、上りの渡り線を走っています。ここを毎日走るのは、早朝の「あずさ」だけになってしまいました。土休日は夕方の「新宿さざなみ」「新宿わかしお」がありますけど。それ以外は、今日のような臨時列車だけです。

緩行線の両国駅を過ぎて、隅田川の鉄橋を渡ります。
Asikaga20150502_08
振り向けばスカイツリーが見えます。振り向いたんで、カメラが傾いてしまいましたけど。

お茶の水を過ぎると、今度は総武緩行線から中央快速線へ転線します。
Asikaga20150502_09
シャッターがちょっと遅れて、すでに中央快速線に入ってしまいました。

順調に走っていたのですが、なぜか代々木駅の横で停まってしまいました。埼京線や湘南新宿ラインは走っていますから、中央線の問題のようです。結局、新宿到着が15分遅れました。
Asikaga20150502_10
定時運行の湘南新宿ラインに割り込む形で、新宿駅を発車しました。右手の茶色いビルには、「祝新宿駅開業130周年」の垂れ幕がありました。そうか、大宮だけでなく新宿もそんなになるのですね。大宮駅はフレーム切手が出たので知っていたのですけど。

|

« 花とラーメン栃木紀行(1)  | トップページ | 花とラーメン栃木紀行(3)  »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
千葉駅に万葉軒なる駅弁屋さんがあるのですか。
それも「トンかつ弁当」。500円とは!
安すぎます。
それに見合う薄さなのですか。
ある意味B級駅弁とでも言えばいいのですかね。
でも僕も食べてみたいな。

投稿: モモのパパ | 2015年5月 7日 (木) 10時05分

モモのパパさん、こんにちは。
千葉県の駅弁業者は、千葉駅の万葉軒と安房鴨川駅の南総軒の2つになってしまいました。菜の花弁当、トンかつ弁当といった昔から変わらない弁当のほか、季節毎の新作弁当もやってます。千葉へ来る機会がありましたら、利用してみて下さいね。
ちなみに、千葉駅構内の駅弁販売はNRE万葉軒という、販売専門の別会社なのです。そのため、万葉軒以外のNRE系列の弁当が一緒に並んでいることもあります。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年5月 7日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61551765

この記事へのトラックバック一覧です: 花とラーメン栃木紀行(2)  :

« 花とラーメン栃木紀行(1)  | トップページ | 花とラーメン栃木紀行(3)  »