« 午前中だけい鉄に乗って(1)  | トップページ | 午前中だけい鉄に乗って(3)  »

2015年4月27日 (月)

午前中だけい鉄に乗って(2) 

鍵開け任務終了です。これから少しいすみ鉄道に乗ってきましょう。まずは、南廓踏切で上り54Dを撮ります。
Isumi200_20150418_06
大多喜城の見える鉄橋を渡って、大多喜駅へとやってきます。ふと線路の反対側の道路を見ると、写真を撮っている人がいました。なんと千葉ンプさんでした。お久しぶりと挨拶を交わします。

大多喜駅の検修庫の前には、まだ202が出ていました。
Isumi350_20150418_07
その脇を、下り55Dが走り抜けていきます。

54D、55Dが発車してしまうと、快速100Dの入れ替えが始まります。
Isumi200_20150418_08
キハ編成が出庫したので、202がよく見えるようになりました。白いのは、痛んだところにパテを塗ったようです。

Isumi200_20150418_09
こちら側も、大きく痛んだところにパテ塗りされているようでした。

Isumi200_20150418_10
その202の脇を快速100Dが入線してきました。

|

« 午前中だけい鉄に乗って(1)  | トップページ | 午前中だけい鉄に乗って(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午前中だけい鉄に乗って(2) :

« 午前中だけい鉄に乗って(1)  | トップページ | 午前中だけい鉄に乗って(3)  »