« 南房総フリーで春旅(17)  | トップページ | 南房総フリーで春旅(19)  »

2015年3月15日 (日)

南房総フリーで春旅(18) 

南房パラダイスは、1970年に開業した県の管理施設で、巨大な温室、蝶の飛び交う温室、ミニ動物園やいこいの村といった宿泊施設がありました。2006年10月に道の駅「南房パラダイス」が開設されると、他の施設共々指定管理者制度が採用されました。東日本大震災による観光客の落ち込みもあり、指定管理者の辞退などいろいろあって、2014年3月末でいったん閉館となっていました。

そして、2014年9月13日に民間に売却されてリニューアルオープン、施設名も「アロハガーデンたてやま」とハワイアンリゾートになって再開しました。
Minami_boso_free20150301_21
リニューアルしてから入場するのは初めてです。「南房パラダイス」時代800円だった入園料が、1300円になっていました。でも、会社の福利厚生施設に指定されているので、利用券を出すと割引があるはずです。「南房パラダイス」時代は、利用券提出だけで自己負担は0円だったのですが、どうなったのでしょう。窓口で訪ねると「差額500円になります」とのこと。値上げ分だけ負担すればいいのね。

しかも、いこいの村改め、こちらも民間に売却されて2014年12月5日にリニューアルオープンした「たてやま温泉 千里の風」の日帰り入浴券を無料でくれるというのです。こちらの日帰り入浴だけでも1000円するのですから、合計2300円分を500円の負担で楽しめることになりました。

大温室の入口です。
Minami_boso_free20150301_22
ウミガメにレイがかけてあります。ここがハワイアンな証なのでしょうか。

中の植物は、南房パラダイス時代と変化はないように感じました。
Minami_boso_free20150301_23
ウツボカズラですね。

Minami_boso_free20150301_24
バナナですね。これはハワイにもあるんだろうな。

Minami_boso_free20150301_25
サボテンの花ですね。サボテン=暑いところ=ハワイってことでしょうか。

|

« 南房総フリーで春旅(17)  | トップページ | 南房総フリーで春旅(19)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61285526

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総フリーで春旅(18)  :

« 南房総フリーで春旅(17)  | トップページ | 南房総フリーで春旅(19)  »