« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

通院と食事とちょっと撮り鉄 

2015年2月19日(木)。今日は仕事を休みます。2~3ヶ月に1回行っている、鴨川の病院での診察日です。とれた予約が12時ですが、それまでに検査結果が出ないといけないので、11時までには検査を終了しなければなりません。そこで、9時に自宅を出ました。

いつもは、1時間以上の遅れになるのですが、今日は12:30には診察開始。12:40には会計が終わっていました。久々に予約料540円を取られてしまいました。予約時間から30分以上遅れると、予約料はチャラになるのですけど。

さて、検査もあるから朝食抜きです。しっかり昼食をとってもだいじょうぶです。まだ12:40ですから、久しぶりに「大江戸温泉 君津の森」に行ってみましょうか。あそこのバイキング、なかなかいいですからね。スマホナビで計ってみると40分とのことです。

ナビによると、いったん天津方面に戻って左折とあります。新しめの道です。途中にトンネルもありました。あとで地図を見ると北部道路とありました。初めて通った道です。鴨川有料道路を走って、亀山を通り過ぎます。松丘の先で左折して、とっても細い道を走りました。その途中に、久留里線のなかなかよい撮影知がありました。

駐車場に着いたのが13:35でした。
Oedo_onsen_kimitu20150219_01
ランチバイキングは14:30まで。60分の時間制限がありますが、最終入場は14:00まで可になっています。ランチバイキングと入浴のセット券1800円を買って、館内に入りました。

1回戦は刺身中心にしましょう。この時間ですが、まだ刺身が防府に残っていました。
Oedo_onsen_kimitu20150219_02
そんなこんなで、3回戦まで行ったかな。入浴は、採血したしまずいかなと思ったものの、まあいいやと入りました。あれだけ塩素臭のする浴槽ですから、消毒は行き届いているでしょう。

入浴も終わって、駐車場へ戻ると、ネコさんがいました。
Oedo_onsen_kimitu20150219_03.
片目がおかしいのかな。でも、一定の距離をおいて近づいてきませんでした。

帰りがけに、久留里線を撮影していきます。
Kururi_line20150219_04
下郡~小櫃間で撮りました。久留里線のキハE130をきちんと撮ったのは、今日がはじめてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月19日は2件のリリースが出ていました。どちらも郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月19日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

ありがとう 特急はくたか号
販売日 2015年3月2日(~未発表
販売部数 2,100部

販売地域  上越市、妙高市、糸魚川市、十日町市、魚沼市、南魚沼市、津南町、湯沢町内の全局と小千谷局、岩沢局、片貝局、上ノ山局、千田局、真人局、東小千谷局、三仏生局、川井局、城川局、川口局の計155局 

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。3月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


2月19日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

ときわ動物園
販売日 2015年2月27日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域  宇部市、下関市、山陽小野田市内の計105局

シートは大型です。3月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月18日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月18日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

ふるさと新潟の抒情画家 蕗谷虹児
販売日 2015年2月25日(~未発表
販売部数 2,050部

販売地域 新潟市中央区・東区・北区、阿賀野市、新発田市、村上市、胎内市、聖籠町、粟島浦村、関川村内の計120局

シートはオリジナルです。売価は1300円です。2月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(22) 

2015年2月18日(水)。まだ昨夜の雨は上がりません。国吉駅に着いてみると、工事がさらに進んでいました。
Isumi_kuniyosi20150218_01
かなり道床の場所がわかってきました。信号関係の設備を移設する大がかりな工事だとばかり思っていたのですが、現在の線路よりも水田側に敷設されるようです。どうやら機器の移設はないようです。

今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20150218_02
351スナフキンですね。乗車中の天気を見て、城見ヶ丘で降りるか大多喜まで乗るか決めようと乗り込みました。

雨は落ちているものの、風はほとんどないので歩いて行くことは可能と判断して、城見ヶ丘で降りました。
Isumi200_20150218_03
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

広報誌の原稿を印刷屋さんに届ける用事もあり、今日は28Dで早々に帰宅となりました。国吉駅からの帰りがけに印刷屋さんに寄ります。
Isumi200_20150218_04
まだ小雨が降っています。今日の28Dは、206リトルミイでした。

駐車場へ向かおうと駅舎を見ると、今朝とちょっと違います。
Isumi_kuniyosi20150218_05
ムーミンとフローレンの撮影用パネルがなくなっています。たぶん、金曜日から始まる「かつうらビッグひな祭り」に出店するいすみ鉄道売店に設置するために、外していったのでしょう。昨年は総元駅のを外して持って行ったのですが、総元駅のは現在は押上で使われていますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(21) 

2015年2月17日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。今朝はどんよりと曇っています。ISO800でなんとか撮影します。

工事現場の重機が2台になったかな。少しずつ作業は進んでいるようです。
Isumi300_20150217_01
今朝の7Dは301パパ&ママでした。

いつものように、城見ヶ丘でバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20150217_02
今朝の8Dは、352ムーミンでした。

帰宅は、最終の32Dになりました。
Isumi350_20150217_03
そして、夕方から天気は雨になりました。

国吉に到着した列車のヘッドライトで、雨が白く光ります。
Isumi350_20150217_04
今日の32Dは、351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

い鉄で出勤(20) 

2015年2月16日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤です。もう2月の半ばだというのに、今年になってからいすみ鉄道で出勤したのは、今日で20回目。まだそんなものしか乗っていないのですね。

国吉駅の体験運転線の工事です。
Isumi_kuniyosi20150216_01
引き込み線を転用するのかと思ったのですが、そうではなく、さらにその外側に線路を敷くようです。

そんな工事現場の脇を、今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20150216_02
今朝は352ムーミンでした。

いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi300_20150216_03
今朝の8Dは、302スニフでした。

帰宅は30Dになりました。
Isumi350_20150216_04
351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月16日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月16日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

ゆるキャラRグランプリ優勝記念~ぐんまちゃんの活動記録~
販売日 2015年2月20日(~未発表
販売部数 6,000部

販売地域 群馬県内の計301局

シートはオリジナルです。2月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も年間パスを使ったよ 

2015年2月15日(日)。今日も職場の鍵開けがあって、7時半に職場に行きます。今日はいろいろと雑用をこなしました。でも、せっかく年間パスを買ったのだし、少し乗りたいよなという気になって、夕方からちょっとだけ乗ってきました。

夕飯のおかずを買いにオリブに行きました。そのまま車を停めて、城見ヶ丘駅へ歩いて行きました。急行5号に乗って大多喜まで行って、すぐの上り列車に乗ろうと考えました。
Isumi300_20150215_01
ところが急行5号は2分ほど遅れてやってきました。これでは、大多喜駅での上り下りは着発になりそうです。構内踏切を渡って、乗り継ぐ時間はなさそうです。

そこで、急行5号は見送って、上り列車が来るのを待つことにしました。
Isumi350_20150215_02
夕暮れが迫る中、大多喜へ向けて走っていきました。急行は昨日と同じ302+351でした。

Isumi_siromigaoka20150215_03
太陽は、すでに山陰に隠れていきました。

大原行きの上り68Dがやってきました。
Isumi350_20150215_04
薄暗くなった線路にヘッドライトが光っています。

ひと駅、上総中川で降ります。これも国吉まで乗ったのでは、着発で構内踏切を渡る時間がないと判断したからです。国吉で68Dと行き違う69Dがやってきました。
Isumi300_20150215_05
線路がヘッドライトで光ってキレイです。この69Dに乗って、城見ヶ丘に戻りました。結局、今日は城見ヶ丘~上総中川の往復で乗っただけです。まあいいでしょう。年間パスですから、使えるときに少しずつ乗っていくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間パスでい鉄乗車(4) 

折返しの急行4号に乗車します。まあ、同じ車両に乗って、行ったり来たりしているだけなんですけど。
Isumi300_20150214_16
今日は晴れていて、気持ちがよいです。

普通列車区間の大多喜で降ります。
Isumi350_20150214_17
年間パスの初日は十分楽しめました。今日はこれくらいにしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間パスでい鉄乗車(3) 

大原に到着しました。折返しの急行3号に乗車します。
Isumi350_20150214_11

急行3号のレストラン列車は「スイーツ列車」です。これは、年間パスに5枚セットされている利用券で乗車できます。さっそく1枚使ってみます。
Isumi350_20150214_12
正式にはスイーツワイン列車です。スイーツかチーズ、コーヒーかワインが選べます。

Isumi350_20150214_13
スイーツ&コーヒー、スイーツ&ソフトドリンク(コーヒー品切れのため)の2回乗車したことがあります。今日は、まだ体験していないチーズ&赤ワインにしました。その他に、白ワインもありましたが。

上総東を過ぎた辺りでサービスされました。
Isumi350_20150214_14
チーズがいろいろな種類が少しずつあるのがいいですね。普段、自分から買うことのない種類のチーズをいろいろと味わえました。手前の固くてざらざらした食感のチーズ、なかなか好みです。

大多喜を過ぎて、別払いでジンジャエールを注文しました。
Isumi350_20150214_15
ここは、ウィルキンソンのジンジャエールなんです。この辛いのどごしがなんとも好きなんです。ゆったりと、大原から上総中野までの約1時間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間パスでい鉄乗車(2) 

終点の上総中野に着きました。
Isumi300_20150214_06
折返しは、急行2号になります。今日は351+302がキハ代行の急行編成に入っています。

Isumi350_20150214_07
その351は急行3号まではレストラン列車になります。

Isumi350_20150214_08
103D~104D急行2号までが、「伊勢海老特急イタリアンコース」です。折返し急行3号は「スイーツ列車」になります。

自由席車に入ると、いつもと違う案内があります。
Isumi_rail20150214_09
急行の車内販売は、キーホルダーやコースターなどのグッズ中心なのですが、今日はバレンタインなので特別に車内で「い鉄最中」の販売がありました。

それ以外にもバレンタインプレゼントがありました。
Isumi_rail20150214_10
急行列車乗車の先着100名に、いすみ鉄道からチョコのプレゼントです。何が入っているのだろうと、いただいたパッケージをひっくり返してみたら、「ごえんがあるチョコレート」など小さいのが詰め合わせで入っていました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

年間パスでい鉄乗車(1) 

2015年2月14日(土)。朝購入した年間パスを手に、11時過ぎに大多喜駅に行きました。

1番線には11:21の58D大原行きが停まっています。
Isumi350_20150214_01
これには乗りません。同じ1番線から出る、11:38の103D上総中野行きに乗車するつもりです。

その103Dになる大多喜止まりの102Dがやってきました。
Isumi350_20150214_02
今日の行先表示器は、駅名ではなく「普通」の表示になっていました。この編成が1番線に転線すると、それが103Dになります。

103Dからレストラン列車になります。
Isumi350_20150214_03
今日は土曜日。「伊勢海老特急イタリアンコース」です。茂原のレストラン、ペッシェアズーロのイタリアン列車です。ですから、この車両には乗車できません。前側のいすみ300形に乗っていきます。

乗車中に、後ろの車両から、ペッシェアズーロのスタッフの方が出張販売を始めます。いつもの「イタリアンランチボックス」の他に、バレンタインなので「ケーキセット」の販売です。
Isumi_rail20150214_04
中身は同じですけど、ピンクとブルーのパッケージがありした。どちらにしますかと言われて、ピンクの方を買いました。1袋500円でした。

さっそく中身を開けてみます。
Isumi_rail20150214_05
ブラウニー、チーズケーキ、フルーツケーキの3個が入っていました。フルーツが、思った以上にフレッシュなフルーツでびっくりしました。あとの2個は、折返し列車まで食べずにとっておくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間パス買いました 

2015年2月14日(土)。今朝は7時半に職場の鍵開けです。そうそう、大多喜のすき家、早朝の営業が再開されました。そこで、今朝は少し早めに出て、ひさしぶりにすき家に寄ります。牛小鉢玉子かけ朝食、温玉変更、ご飯ミニで朝食です。以前と変わったのは、レジでICマネーが使えるようになったことでしょうか。

鍵開けが終われば、任務完了です。そのまま少したまっていた仕事をして、8時45分頃職場を出て大多喜駅へ向かいます。
Isumi_pass20150214_01
本日9時から、年間パスの販売です。並んでいるかなと期待したのですが、誰もいませんでした。

8時55分になって「まもなく販売開始しますので、こちらに記入をお願いします」と紙を渡されます。
Isumi_pass20150214_02
そうか、登録しないと買えないのですね。

9時になり、販売開始です。自分しかいません。
Isumi_pass20150214_03
ということで、No.000001券が渡されました。限定100枚ですが、ナンバリングは6桁あります。

Isumi_pass20150214_04
こんなご案内も一緒に渡されました。さっそく、今日の午後から乗ろうと思います。

とりあえず職場に戻って、自分のパソコンとスキャナで買ってきたパスをスキャンしておきます。その後、パスを切り取り用意しておいた写真を貼りました。
Isumi_pass20150214_05
これで来年の3月末まで、土休日や夏休みはいすみ鉄道に乗り放題です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

い鉄で出勤(19) 

2015年2月13日(金)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

昨日、市営駐車場にいた重機は、今朝は線路敷に入っていました。
Isumi_kuniyosi20150213_01
今朝は少し霧が出ているようです。

そんな白い風景の中を、今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20150213_02
351スナフキンです。今朝も7:45出勤なので、大多喜まで乗っていきます。

大多喜で行き違う8Dは、206リトルミイでした。
Isumi200_20150213_03
ちょっと離れていますが、200型の並びです。

8Dが発車します。
Isumi200_20150213_04
1番線に351、そして2番線から発車したのが206。給油線にいるのが302スニフと、3形式が並びました。

帰宅は昨日同様、28Dとなりました。
Isumi200_20150213_05
今日は206リトルミイでした。久しぶりに、ゆったりと200型のシートに座ることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月13日は2件のリリースが出ていました。さの丸以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月13日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

げんき印さのまるフレーム切手 Vol.2
販売日 2015年2月20日(~未発表
販売部数 1,300部

販売地域 佐野市内の計20局 

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。2月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


2月13日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

御宿町合併60周年記念
販売日 2015年2月16日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  茂原市、東金市、いすみ市、勝浦市、山武市、大網白里市、大多喜町、長南町、一宮町、長柄町、白子町、睦沢町、九十九里町、御宿町、芝山町、長生村、横芝光町(東陽局、木戸局、日吉局は除く)内の計77局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(18) 

2015年2月12日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅では、体験運転用の線路敷設準備が進んでいるようです。
Isumi_kuniyosi20150212_01
市営駐車場に重機が来ていました。

今朝の7Dがやってきました。
Isumi300_20150212_02
これまた、線路敷設準備で山積みになった土嚢の脇を301パパ&ママがやってきました。

今日はいつもより早く、7:45に出勤しなければならないので、大多喜まで乗車しました。
Isumi300_20150212_03
大多喜で行き違う8Dも302スニフと、両方とも300形でした。

いつもより早出だったので、帰宅は28Dといつもより早めとなりました。
Isumi_otaki20150212_04
大多喜駅の脇まで来ると、久しぶりに検修庫のシャッターが開いて、キハ52の姿を見ることができました。

今日の28Dは、302スニフでした。
Isumi300_20150212_05
ちょうど日が暮れようとしている時刻に国吉駅に到着しました。空のオレンジ色がなんともキレイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月10日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月10日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

中部国際空港開港10周年記念
販売日 2015年2月17日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域  愛知県内(名古屋神宮局、中部国際局を除く)の計837局 

シートは額縁オリジナルです。2月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(13) 

16:50の八日市場行きに乗車します。この路線、線名は多古線で担当は八日市場支店です。でも、ほとんどの便は成田~三里塚の区間運転で、多古や八日市場まで行く便は少ないです。
Tubame_bus20150211_21
そんな数少ない八日市場行きにも、黄色いつばめバスが入ります。これに乗って発車を待っていると、女子高生が「これ、三里塚に行くんですか」と運転士さんにたずねます。たしかに行き先は芝山千代田駅経由八日市場で、三里塚の文字はありません。運転士さんは「いつもと色が違うバスだけど、行くから大丈夫だよ」と言っています。定刻にJR成田駅を発車しました。

先ほどまで撮影していた、宗成電気軌道時代の電車トンネルを抜けます。
Tubame_bus20150211_22
トンネル内には、トロリー線を吊った金具の跡とかあるらしのですが、バスの車内からは確認できませんでした。

三里塚に到着です。このバスは、まだ先に行くので、三里塚止まりとは違った経路でバス乗り場に入りました。
Tubame_bus20150211_23
発車時刻まで停車とのことなので、ちょっと車外に出て写真を撮らせてもらいました。ドア側の写真を撮る場所があまりないのです。三里塚を出ると、乗客は自分を含めて2名になってしまいました。その乗客も、次の住宅入り口バス停で降りて行きます。入れ替わりに1人の乗客が乗ってきました。ホッとしたのもつかの間、その方も芝山千代田駅で降りていきました。

そこからは、運転士さんと自分の2人だけで進みます。千代田バス停を過ぎると、センターラインのない狭い道に入っていきます。空港周辺の立派な道路から一変した風景にびっくりしてしまいました。多古の街中では、桜田権現方面の大栄役場行きバスが前を走ります。
Tubame_bus20150211_24
まもなく終点の八日市場駅です。JR成田駅から1200円です。今回は1000円の回数券を2冊(2200円分)買いました。成田~三里塚が490円なので、回数券で500円分入れました。これが往復で1000円。ちょうどあと1200円分残っています。というころで、今日は2000円でたっぷり黄色いつばめバスを楽しめました。

定刻より気持ち早く八日市場駅に到着しました。
Tubame_bus20150211_25
折返しの多古行きの表示になりました。下総吉田経由多古を表示しています。18:25定刻に、乗客ゼロで発車して行きました。

その後、成東までの乗車券を買って、18:44の千葉行きで成東へ。そこから「休日おでかけパス」の旅に戻って、東金線で大網、外房線で茂原へと戻りました。

さて、今日は本当に「休日おでかけパス」で安く上がったのでしょうか。売価は2670円です。
使用したのは次の区間です。
茂原~東京 1320円
上野~松戸 310円
松戸~我孫子 310円
我孫子~成田 580円
成東~茂原 500円
合計 3020円ですか。まあ、今回は常磐線で途中下車しましたから、なんとか毎回買うよりはよかったといったところでしょうか。上野~成田を途中下車しなければ920円ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

ちょっと変わったバスをたずねて(12) 

三里塚バス停に着きました。黄色いつばめバスは、まだ休んでいます。バス停には、JRバスカラーの路線車が停まっています。
Tubame_bus20150211_16
これが15:45のJR成田行きのようです。

つばめバスも、だいぶ太陽が当たるようになりました。つばめマークも日向になりました。
Tubame_bus20150211_17
現役時代のような立体感のないマークですが、それなりによく再現されていると思います。

それでは、路線車に乗って成田へ向かいましょう。
Tubame_bus20150211_18

上り便しか通らない、京成成田駅バス停で降りました。そこから歩いて、先ほど撮った電車道のトンネルへ向かいました。
Tubame_bus20150211_19
ちょうど、旧鉄道トンネルを抜けたところです。

そして、目の前を走って行きます。
Tubame_bus20150211_20
定刻はJR成田着16:35です。ですから16:33くらいの通過と考えていたのですが、すでに16:38です。折返し16:50の八日市場行きに乗って、多古線全線を制覇していきましょう。ということで、JR成田駅へと急ぎ足で向かいました。ここから駅までは700mくらいありますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(11) 

折返しバスまで時間があるので、近くにある「三里塚記念公園」に行ってみることにしました。

まずは、貴賓館を見学に行きました。
Tubame_bus20150211_11
和風ですが、洋間の広間があるそうです。裏に回ってみます。

Tubame_bus20150211_12
白い板張りの壁のところが洋間です。かやぶき屋根に洋間という、なんとも不思議な建物ですが、これが時代の過渡期なのでしょう。

この貴賓館を見学しているときに、学芸員の方に声をかけられました。防空壕を見学させていただけることになりました。
Tubame_bus20150211_13
先の戦争時、当時の皇太子様の避難先として造られた防空壕だそうです。分厚い鉄扉は当時のままだそうです。

Tubame_bus20150211_14
ここが防空壕です。分厚いコンクリートで覆われているそうです。普通の防空壕とはまったく規模が違います。

最後に、御料牧場記念館を見学します。
Tubame_bus20150211_15
昔の牧場の器具や道具が、なかなか興味を引きました。

16:10の黄色いつばめバスの1本前に乗っていって、黄色いつばめバスは撮ることにしました。15:45のバスに乗るために、三里塚バス停へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(10) 

この黄色いツバメバスの土休日の運用は、JRバス関東のウェブサイトによると、次のようになっています。

八日市場 6:40→ 8:00JR成田
 三里塚 8:40← 8:15JR成田
 三里塚10:05→10:30JR成田
 三里塚11:05←10:40JR成田
 三里塚13:35→14:00JR成田
 三里塚14:45←14:20JR成田
 三里塚16:10→16:35JR成田
八日市場18:15←16:50JR成田
八日市場18:25→18:57多古

JR成田14:20の三里塚行きに乗車します。
Tubame_bus20150211_06
エンジン停止中はLEDの色が薄いので、発車の少し前にエンジンをかけたところでいったん外に出て写真を撮らせてもらいました。法華塚経由の文字が入っているのですね。

運転席の後ろには、この塗色のバスが走っていた当時の写真を展示して説明していました。
Tubame_bus20150211_07
白棚線の専用道での運転風景のようです。

今日はこの後、三里塚を往復した後、八日市場まで乗る予定なので回数券を買いました。
Tubame_bus20150211_08
100円券があるとのことだったので、これを2冊買いました。

三里塚までは25分ほどでした。ほぼ定刻に到着しました。交差点の一角に待機場を兼ねたバスのりばがありました。
Tubame_bus20150211_09
八日市場方面はその広場の端にポールが立っています。成田方面は、自動販売機や乗務員詰め所がある側に、屋根付きのバスのりばありました。

Tubame_bus20150211_10
黄色いツバメバスは、16:10の発車まで1時間半近い休憩です。歯止めをして、このまま留置になるようです。詰め所の影がかかってしまいますが、ドアが閉まった写真を撮るには、ここは都合のよい場所ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

ちょっと変わったバスをたずねて(9) 

成田に来たのは、2月末までの期間限定で、ジェイアールバス関東八日市場支店で運用されている「黄色いつばめバス」を撮ったり乗ったりするためです。

ジェイアールバス関東は、2014年に東急バスの中古ノンステップ車を購入して、これを旧国鉄バス色に塗り替えました。中央道支店に配置されて、高遠地区で運用された後、白河支店、佐野支店、土浦支店と約2ヶ月ずつ配置されて、地元千葉県の八日市場市店に2015年1~2月の限定でいるのです。使用されている区間は、成田・成田空港~三里塚~多古~八日市場の区間です。運用はジェイアールバス関東のウェブサイトに掲載されています。

次の便は、三里塚から成田駅に14:00に到着するものです。まずは、これを撮影するために「電車道」のトンネルに行きます。運用は取りやめになることもありますから、実際に今日運用されていることを確認する意味もあるのです。
Tubame_bus20150211_01
トンネルの向こうに見えたのは、間違いなく「黄色いつばめバス」です。すでに14:00ですから、少し遅れているようです。

Tubame_bus20150211_02
電車道の名の通り、もとは成宗電気軌道という路面電車タイプの車両が走る鉄道の線路とトンネルでした。

Tubame_bus20150211_03
目の前を走り去っていきます。折返しは、成田駅14:20の三里塚行きになります。この地点から成田駅へは歩いて10分弱です。十分間に合うでしょう。

成田駅に着きました。先ほどの黄色いツバメバスが停まっています。
Tubame_bus20150211_04
のりばはJRバスですけど、バスの車体には「国鉄」の文字が復活しています。

Tubame_bus20150211_05
あっというまに日が陰りました。つばめの国鉄マークも、後ろの国鉄表記も再現されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(8) 

上野からは、今日3つ目のちょっと変わったバスを目指して、成田まで移動します。成田線直通電車に乗れば1本なのですが、いろいろと用事を済ませながら移動します。

まずは、上野10:52の勝田行きに乗って松戸へ行きます。いったん改札を出て、新京成の窓口で用事を済ませます。再び、松戸から11:27の取手行きに乗車します。成田線との乗換駅、我孫子で降ります。ここでちょっと早めの昼食です。弥生軒のそばスタンドで、もうすっかり有名になった「からあげそば」を食べます。
Joban20150211_01
巨大なからあげが1つ載って320円です。1杯食べれば十分お腹はふくれます。

食べている間に11:46の成田行きは行ってしまったので、12:16の成田行きに乗車します。まだ時間があるので、いったん改札を出て駅近くの千葉銀行ATMで、これまら用事を一件済ませました。上野からの直通電車ですが、休日の昼間の10両編成ということもあって、空席の方が多いくらいでした。成田には12:58に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

ちょっと変わったバスをたずねて(7) 

定刻の10:15に、東京スカイツリータウンバス停を発車しました。建物の外に出ると、とたんに車内が明るくなりました。
Skytreebus20150211_31
屋根はこんな感じで、太陽の光が差してきます。

建物から少し離れると、いよいよ真上に見えてきました。
Skytreebus20150211_32
そうです。スカイツリーです。

次のバス停は、吾妻橋です。吾妻橋といえばアサヒビールです。
Skytreebus20150211_33
あのモニュメントが、天井から見えました。

Skytreebus20150211_34
浅草寿町を通り、上野駅へと向かいます。上野駅のバス手は、公園口です。正面玄関をチラット右手に見ただけで、公園口への坂道に入るため右折レーンに入ります。これが長かったです。

ようやく右折して一方通行の坂道を登って、上野駅の公園口に到着しました。
Skytreebus20150211_35
スカイツリーからここまでは5人ほどの乗客でしたが、ここからスカイツリーに向かう人は長蛇の列で待っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

ちょっと変わったバスをたずねて(6) 

スカイツリータウンバス停から、次は東武バスセントラルが運行している、スカイツリーシャトル上野線に乗っていきます。この路線、何台かに1台が屋根までガラス張りの展望バスで運転されているとあるのです。すべてが展望バスではないので、来るまで待つつもりです。
Skytreebus20150211_26
今日は休日なので1時間に4本あります。最悪1時間待てば、展望バスに乗れるでしょう。

そしているうちに、展望バスがやってきました。ただ、バス停手前で停まって、回送表示を出しました。
Skytreebus20150211_27
動く気配がありません。このまま10:15の便になりそうです。

やっぱり後ろも撮っておきます。
Skytreebus20150211_28
ガラス張りは屋根だけなので、後ろから撮ってもそんなに違いは感じられません。

10:12を過ぎて行き先を出して、バス停にやってきました。
Skytreebus20150211_29
数人のお客さんが乗り込みました。

自分も乗り込みます。このバスはIC乗車券で乗り込みました。
Skytreebus20150211_30
車内にある「SKYTREE SHUTLE」のプレートより後ろ側がガラス張りの天井になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(5) 

ローカル線本舗での目的は、いすみ鉄道売店では買えない「もなか」です。三陸鉄道、南海電鉄、由利高原鉄道の3種類が売られているのですが、南海電鉄は売り切れ入荷待ちになっていました。三陸鉄道と由利高原鉄道、どっちにしようかな。
Skytreebus20150211_21
こちらを買いました。乗車券つきだから、どっちだかわかりますよね。矢島→川辺の乗車券が付いています。そうです。由利高原鉄道を買いました。

自宅に戻って、開けてみました。
Skytreebus20150211_22
おおっ、左下にちょっと違ったのが入っているぞ。なんと、台湾国鉄DCが1両入っていました。これまたラッキーです。ちょっと残念だったのが、賞味期限が2月15日だったこと。家に戻って気づきました。11日に買って15日ですからね。いすみ鉄道売店だと、賞味期限が10日を切ると割引販売してます。それに慣れてしまって、定価販売だからもっと日持ちするものが並んでいると信じ込んでました。まあ、確認しなかった自分が悪いのですし、欲しいのは中身じゃなくてパッケージということもありますから。

店を出て再び、スカイツリータウンのバスのりばへ向かいます。
Skytreebus20150211_23
とにかく大きく見えます。

そのとき、川の向こうの道をダブルデッカーが走って行きました。東京駅9:30のスカイツリーシャトルでしょう。たしかに10:10です。東京駅を出て40分経ってますから。
Skytreebus20150211_24
うわさに聞いていたとおり、青春ECOドリームという4列シート車両を使っているようです。

それにしても、スカイツリーは大きいです。
Skytreebus20150211_25
天気がよいので、速いシャッタースピードで写真が撮れます。飛行機だって撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(4) 

今日スカイツリータウンまでバスに乗ったのは、スカイツリーに来るためではなかったのです。
Skytreebus20150211_16
スカイツリーを後にして、1本南側の通りに出ます。

そこにあるのは、このお店です。
Skytreebus20150211_17
開店時以来、2度目の来店です。あれっ、3度目だったかな。10時開店なのですが、まだ開店まで20分ほどあります。でも、ドアの表示は「開店中」になってますね。ドアを開けてみます。あれっ、開いてるぞ。

「もういいですか」と声をかけると「どうぞ」とのこと。入れてもらいました。おおっ、なつかしい京成のパタパタがあるじゃないですか。「これ、いじってもいいですか」「どうぞ」とのこと。京成も新京成もパタパタだったんだよね。小学生の頃、色画用紙で作ってリングでとめて、自作パタパタで遊んでました。
Skytreebus20150211_18
千葉ではなく千葉中央ですから、最終期のものですね。

Skytreebus20150211_19
宗吾参道と東中山はレアです。東中山は、都営地下鉄の折返しが平日2本しかなかったです。京成車両の折返しは原則なかったので、まず見る機会はありませんでした。自分が大学の頃はね。なんたって国鉄千葉駅前駅だった時代ですから。

パタパタは床に置いてありましたが、棚の上にはこれがありました。
Skytreebus20150211_20
貫通扉にさす、種別表示ですね。これも京成のものです。なつかしいものを見られて、なんだかうれしくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

ちょっと変わったバスをたずねて(3) 

総武線のガードをくぐって北側に出ると、スカイツリーが一段と近くなってきました。
Skytreebus20150211_11
押上駅前交差点から見るスカイツリーです。このまま四ッ目通りを北進します。京成橋を渡って、スカイツリータウンの東北にでます。

Skytreebus20150211_12
このあと、スカイツリータウンの南側に沿って走っていきます。

西駐車場入口から、スカイツリータウンの中に入っていきます。
Skytreebus20150211_13_2
前に、羽田空港行きのバスが停まっています。どうやらここが終点のようです。

乗ったのはこんなバスです。
Skytreebus20150211_14
夜行用の独立3列シートが並ぶ車内です。

ここが下車地点で間違いないようです。
Skytreebus20150211_15
東京駅から40分間の旅でした。普段とは違った目線から風景を眺めることができて、楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(2) 

定刻8:50に、他の同時刻発車のバスとともにターミナルを離れました。
Skytreebus20150211_06
東京駅の前の通りを、都営バスやコミュニティバスを見ながら走っていきます。

Skytreebus20150211_07
浅草橋交差点で、正面にスカイツリーが見えました。

Skytreebus20150211_08
隅田川を渡って、浅草橋から両国へ入ります。

Skytreebus20150211_09
錦糸町南口駅前を通過します。9時10分を過ぎたところです。そうか、この時刻に駅前にいれば、毎日JRバスのダブルデッカーが走る姿を見られるのですね。

ここで左折して、進路を北に変えます。
Skytreebus20150211_10
錦糸町駅のガードをくぐります。大丈夫なのはわかってはいるのですが、二階席からの視線は屋根がガードにぶつかりそうに感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わったバスをたずねて(1) 

2015年2月11日(水・祝)。今日は職場の鍵開けもないので、早起きして東京と千葉の、ちょっと変わったバスに乗ってきました。

5:50に自宅を自家用車で出発です。茂原駅近くのコインパークにに車を止めて茂原駅へ向かいます。「休日おでかけパス」を買って改札を入ります。今日はパスを買った方が得なのか、Suicaの方が得なのか、事前に計算しなかったのでよくわかりません。まあ、手間が省けるだけよしとしましょう。

茂原6:52の総武快速に乗って東京へ向かいます。先日VIEWサンクスポイントを交換した、普通列車用グリーン利用券の有効期限が3月3日だったので、これを使ってグリーン車に乗っていきます。

東京駅では八重洲口のJRバスのりばへ向かいます。乗車するのは、東京駅とスカイツリータウンを結ぶ「スカイツリーシャトル」東京線です。この路線は、東武バスとJRバス関東の共同路線です。
Skytreebus20150211_01
8:30の便は東武バスの担当でした。でも、乗りたいのはこの便ではありません。

Skytreebus20150211_02
一番下の欄にも表示されていますが、8:50と9:30の2本だけはIC乗車券が使えません。つまり、他とは違う車両が入るのです。

Skytreebus20150211_03
右側が8:40の「東海道昼特急5号」大阪行きです。そして、左側が8:50のスカイツリーシャトルです。そうなんです、この2本だけは夜行用のダブルデッカーで運行されるのです。

だから、自動券売機で乗車券を買って乗車の列に並ぶのです。
Skytreebus20150211_04
長距離バスと同じ券売機で売っているので、クレジットカードが使えました。520円ですがVIEWカードで買ってしまいました。

前のバスが出た直後、8:32には並びましたから、乗車列の先頭です。というか、8:40過ぎのバスの入線時に並んでいたのは、自分を含めてわずか2人でした。
Skytreebus20150211_05
ですから、難なく最前列中央に座ることができました。このバスは、独立3列シートの夜行用ダブルデッカーなのです。ガラスの水垢が目立つのがちょっと残念ですが、スカイツリータウンまでの40分間、ここからの景色を楽しみましょう。

ちみなに、9:30の便は、青春エコドリームという4列シートの夜行用ダブルデッカーが使われているそうです。そういう意味では、この8:50の便が一番豪華なスカイツリーシャトルと言えるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

い鉄で出勤(17) 

2015年2月10日(火)。今日はいすみ鉄道で出勤です。とにかく寒い朝になりました。辺り一面、霜で真っ白です。

国吉駅のキハ30も真っ白です。
Isumi_kuniyosi20150210_01
その白くなった窓に朝日が当たって輝いています。

下りホームのテーブルもこんな感じです。
Isumi_kuniyosi20150210_02
びっしりと霜が降りて、そこに朝日が斜めに当たり透明な輝きが見えます。

そこに今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20150210_03
日陰と日なたの差がすごいです。352ムーミンがやってきました。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi200_20150210_04
ここから見る線路敷きも霜で真っ白です。そこにやってきた8Dは、206リトルミイでした。

帰宅は30Dになりました。
Isumi300_20150210_05
高校生が早帰りなのか、ガラガラです。乗客は自分を含めて2人でした。ゆったりボックス席に座って帰宅できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

い鉄で出勤せず 

2015年2月9日(月)。今日は14時から千葉で会議です。そこで、今日は自家用車で出勤です。

行きがけに四之町踏切に寄り道します。ここで7Dを撮ろうと思ったのです。ところが、今日は雲が多くて暗く、シャッタースピードが上がりません。それより、雲の隙間から差し込む太陽の光がキレイに思えたので、今朝は露出アンダーにしてシャッタースピードをかせいで撮ってみました。
Isumi300_20150209_01
とりあえず301パパ&ママだということはわかるし、ヘッドライトもそれなりにキレイだと思うのですけど。

その後、森宮踏切に移動して8Dの撮影です。
Isumi300_20150209_02
ここもシャッタースピードが上がらないので、腰を振りながらちょっと流し撮り風にいきます。スローシャッターではなく、中途半端な速度なので、それほど背景が流れませんでしたけど。

12時に職場を出て茂原駅近くのコインパークへ入れます。茂原12:48の京葉快速に乗って蘇我へ向かいます。構内のラーメン屋で昼食にして本千葉へ。無事に14時からの会議に間に合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月9日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月9日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

いわきひとまち百景Vol.2
販売日 2015年2月16日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  いわき市内の計59局

シートは額縁(50円)+グラデーション(80円)のコンビネーションシートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄と小湊鉄道とネコ(7) 

やってきた103Dの大原方は、伊勢海老特急お刺身列車です。
Isumi300_20150208_31
小湊鉄道への接続がないからか、お客さんはそれほど乗っていませんでした。

Isumi350_20150208_32
折返しの「急行2号」に乗っていきます。最初は、大多喜で降りて帰宅する予定でした。ただ、大原駅売店で見かけた新柄のスマホケースを国吉駅売店で買おうとしたら、売っていませんでした。「あれは、大原限定じゃないかな」と言うのです。そこで、大原までもう1回乗って、買ってくることにしたのです。

大原に到着しました。
Isumi350_20150208_33
折返し「急行3号」に乗る前に、もちろん売店へ行きました。そして、お目当ての新柄スマホケースを買いました。

Isumi350_20150208_34
右がすでに持っていたスマホケース。左の首都圏色キハ52が新しいスマホケース。スマホ入れというより、旅行の時の各種充電器入れとして重宝させていただいています。色違いが欲しかったのです。「急行3号」を大多喜で降ります。売店をのぞくと、あれっ、国吉にはなかったけれども、大多喜にはあったじゃないですか。まっいいか。無事に買えたのだから。

町営駐車場に停めてあった自家用車に乗って自宅へ戻りました。15時過ぎに着いて、家人と茂原へ買い物へ行きました。これで、週末が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄と小湊鉄道とネコ(6) 

この市原湖畔美術館号、ヘッドマークだけでなく窓ガラスにもカッティングシートで飾りがしてありました。
Kominato20150208_26
こんな自然を題材にしたものが多かったですが、市原の工業地帯をモチーフにした窓もありました。

上総中野に到着しました。
Kominato20150208_27
ヘッドマークはこんな感じです。小学生の描いた絵を使っているのですね。

この時間は、小湊鉄道といすみ鉄道の接続がよくありません。小湊鉄道は、11:23に着いて11:33に折返し五井行きになって出て行きます。いすみ鉄道は12:14までありません。
Kominato20150208_28
いすみ鉄道ホームのベンチで、酪さんで買ってきたパンと自販機のホットコーヒーで昼食にします。

11:33になり、小湊鉄道が発車していきました。
Kominato20150208_29

12:00に折返しになるいすみ鉄道がやってきました。
Isumi300_20150208_30
ますます強くなった雨の中を103Dがやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄と小湊鉄道とネコ(5) 

現在、養老渓谷駅の駅ネコさんは3匹です。男の子のなおき君とゆうた君。それにお母さんのネネちゃんです。
Kominato20150208_21
ネネちゃんは寒がりなのか、駅事務室のストーブから動こうとはしませんでした。今日は、男の子2人にしか会えませんでした。

そうそう、今日の目的の入場券を買うのも忘れてはいけません。
Kominato20150208_22
上総中野駅は無人駅なので、入場券は養老渓谷駅と五井駅で売っているのです。小湊鉄道の他の駅とは違って、D型硬券の観光入場券になっています。

雨も小雨になったので、お気に入りのパン屋さん「酪」へ向かいました。
Kominato20150208_23
今日は焼き菓子(ケーキ)ではなく、そこそこパンがそろっていました。お昼用に2つほど買ってドアを開けると、雨がひどくなっていました。傘は車に置いてきてしまったので、ザックから帽子を出してかぶっていきます。少しは雨を防げますから。

養老渓谷駅に戻りました。11時を過ぎたので、駅の足湯が始まりました。駅員さんから「お客さんも足湯入りますか」と聞かれますが、「11:16に乗るので、ホームに入ってネコさんの写真を撮ってもいいですか」と早めにホームに入れてもらいました。
Kominato20150208_24
ゆうた君は顔出しの後ろでジットしていました。なおき君も寒いのか、駅事務室に入ってしまいましたから。

11:16の上総中野行きがやってきました。
Kominato20150208_25
ヘッドマーク付きの単行です。市原湖畔美術館号と書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄と小湊鉄道とネコ(4) 

1日乗車券だし、いすみ鉄道乗り歩きを考えていたのですが、この雨では歩き回る気がしません。そうだ、まだ上総中野駅の入場券を買っていなかったな。それじゃ、養老渓谷駅へ行って買ってこようと、今日は小湊鉄道に乗って養老渓谷駅へ行くことに変更しました。

Isumi_nakano20150208_16

久しぶりに、小湊鉄道に乗ってみましょう。

Kominato20150208_17
今日の車両は冷房車です。網棚の上に冷房装置があります。

上総中野駅は無人駅です。乗車券は車内で車掌さんから購入します。
Kominato20150208_18
小湊鉄道は、どんなに短区間でも往復割引きが設定されています。往復乗るなら、最初から往復券を買った方が得です。片道210円ですが、往復なら360円です。15%引きですね。

養老渓谷駅は駅ネコさんのいる駅です。今日は会えるかな。
Kominato20150208_19
ホームに降りると、すぐに見つかりました。なおき君です。こんにちは。

乗ってきた列車が発車します。
Kominato20150208_20
ネコさんは列車に興味はありません。顔出しの後ろには、ゆうた君もいました。駅員さんに乗車券を渡し、ひと言断ってホームでネコさんと遊ばせてもらいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

い鉄と小湊鉄道とネコ(3) 

西大原を過ぎてしばらく行くと、ムーミン池の案内があります。

Isumi_rail20150208_11
ムーミンたちとテント、どうやらメンテナンスされたようです。色もすっかりよみがえっていました。台風で大木が倒れたときは、どうなることかと思っていたのですけど。

国吉では、急行なので観光停車があります。
Isumi_kuniyosi20150208_12
国吉駅上りホームに咲く菜の花と、日曜日のみ運転の伊勢海老特急お刺身列車の専用サボ。

Isumi_kuniyosi20150208_13
国吉駅に停まる急行1号です。先週は、302+352でした。今日は301+351です。

Isumi300_20150208_14
これが、先頭302の運転台です。急行はワンマン運転ではないので、運賃箱は折りたたみ、運転席のドアも閉めて「運転室」にして運転しています。ワンマン運転では決してみられない、運転席の風景です。それにしても、大多喜を過ぎて雨が降ってきました。これには困りました。

Kominato20150208_15
終点の上総中野に着いたときは、かなりしっかりと雨が降っていました。厚い雨雲を見ながら、停まっている小湊鉄道を撮りました。さて、今日はこれからどうしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄と小湊鉄道とネコ(2) 

大原からは、折返しの急行1号に乗車します。
Isumi350_20150208_06
方向幕が急行に変わりました。

Isumi350_20150208_07
いすみ351はレストランキハの準備中で乗車できません。

Isumi350_20150208_08
急行列車に設置してある、キハ52乗車記念スタンプはここに置かれていました。

Isumi350_20150208_09
2月11日から始まる、台湾国鉄集集線との1日乗車券交流の中吊り広告がありました。

Isumi350_20150208_10
運賃表示器は、方向幕が急行になったので、こちらも急行になりました。定刻9:20に急行1号は大原を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

い鉄と小湊鉄道とネコ(1) 

2015年2月8日(日)。今朝も7時半に職場の鍵開けを頼まれました。でも、それが済めば任務完了です。

今日は、昨日乗れなかったいすみ鉄道にたっぷり乗ることにしましょう。
Isumi350_20150208_01
大多喜8:29の100D快速大原行きに乗車します。今日のいすみ350形は、ワンマン無しの「大原」表示になっていました。

Isumi350_20150208_02
今日は日曜日なので、伊勢海老特急は「お刺身列車」です。サボ受けには、このサボが入っていました。

前回快速に乗ったときはいすみ350のテーブル付きロングシートも利用できたのですが、今日は利用不可になっていました。
Isumi300_20150208_03
空いているので、いすみ300形のボックス席に乗っていきます。2ボックスだけある「手と足」席に座っていきます。北側が舗装されて一変してしまった、第二五之町踏切を通過します。

Isumi300_20150208_04
車内の運賃表示器は、正面方向幕と連動しています。この列車は、大原を表示していました。

定刻に大原駅に到着しました。折返しの急行1号に乗ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄に乗らずに仕事もどき? 

2015年2月7日(土)。いつものように7時半に鍵開けを頼まれています。でも、今日はその後が違います。午前中は職場で、タイムキープの仕事。午後からは、外部団体の方と広報誌編集の打ち合わせです。編集作業も、今年度はこれが最後ということもあって、夕方から懇親会も企画されています。今日はいすみ鉄道に乗りに行く時間はありません。

職場の行きがけに、四之町踏切でいすみ鉄道の線路だけ撮りました。
Isumi_rail20150207_01
ちょうど低い朝日が差してきて、ちょっといい雰囲気だったものですから。もう少し早起きすれば、ここを通過する52D、53Dが撮れたのですけど。

午前中は仕事ですが、午後は正規の仕事ではないのですね。まあ、おつきあいですから。大きな宴会は、病気してアルコールを飲めなくなってから、めっきり苦手になりましたが、少人数の宴会はお話好きの人が多くて楽しかったです。21時過ぎに帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(16) 

2015年2月6日(金)。今日もいすみ鉄道で出勤です。昨日の雨が上がって太陽が出たためか、一面靄がかかっています。

そんな風景の中、今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20150206_01
今朝は352ムーミンです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいました。
Isumi200_20150206_02
昨日に引き続き206リトルミイでした。300形が1両入場でもしているのかな。

帰宅は30Dになりました。
Isumi350_20150206_03
今朝と同じ352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月6日は3件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月6日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

道北のご当地キャラクターとぽすくま
販売日 2015年2月13日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 名寄市、士別市、和寒町、剣淵町、幌加内町、下川町、美深町、中川町、音威子府村内の全局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計38局

シートはグラデーションです。


2月6日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

茨城町 町制施行60周年記念
販売日 2015年2月9日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 茨城局、海老沢局、川根局、上野合局、茨城石崎局、茨城長岡局の計6局

シートは額縁(50円)+グラデーション(80円)のコンビネーションシートです。 


2月6日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

高知県立 宿毛高等学校 創立70周年記念
販売日 2015年2月13日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 宿毛市、四万十市、土佐清水市、須崎市、幡多郡、高岡郡(佐川町、日高村を除く)内の全82局と高知中央局、徳島郵便局、高松中央局、松山中央局の計86局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

い鉄で出勤(15) 

2015年2月5日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤です。朝からどんよりと曇っていました。

Isumi300_20150205_01
そんな空の下、やってきた7Dは302スニフでした。

乗車中に雨が降ってきました。いつものよう城見ヶ丘で降りるかどうか、一瞬迷いましたが、風がないので歩けると判断して降りました。そして、いつものようにバイパスの跨線橋へと向かいました。
Isumi200_20150205_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

帰宅は30Dになりました。行き違いになる下り29Dが先に到着しました。
Isumi350_20150205_03
あちらは352ムーミンです。

そして雨の中32Dに乗って国吉に着きました。
Isumi300_20150205_04
今日の32Dは301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(14) 

2015年2月4日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

今朝の7Dが、山積みの土嚢の脇を走ってきます。あの土嚢がなくなると、体験運転線ができあがったということなのでしょう。
Isumi350_20150204_01
昨夜の予想通り、352ムーミンがやってきました。

いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi300_20150204_02
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅は30Dになりました。
Isumi350_20150204_03
今朝と同じ352ムーミンです。1月なら通学対応で平日(休前日は除く)30Dは2連だったのですが、今月からは単行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(13) 

2015年2月3日(火)。今日は久しぶりにいすみ鉄道で出勤します。国吉駅は今日も白い世界でした。
Isumi_kuniyosi20150203_01
キハ30のガラスは、びっしりと霜がついていました。

パチンコABC脇の土嚢が増えた気がします。運転体験用線路の敷設工事に備えてのことでしょう。
Isumi300_20150203_02
枕木も霜で真っ白です。そんな線路を今朝の7Dがやってきました。302スニフです。

先週の木曜日、城見ヶ丘の手前のカーブに、中古のコンクリートまくらぎが置いてあるのに気づきました。中古とはいえ、いすみ鉄道初のコンクリートまくらぎ区間になるのかなと、今朝は先頭窓が大きい300形だったので、撮影してみました。
Isumi_rail20150203_03
どうやら、木製まくらぎに「PC」と白く書かれているところが、コンクリートまくらぎに交換されるもののようです。数本に1本だから、完全にコンクリート化されるわけではないようです。でも、いすみ鉄道にコンクリートまくらぎです。画期的なことです。ちなみに、この場所は撮り鉄さんからは絶対に見えない場所です。乗り鉄でも前方か後方をよく観察する人でないと気づかないでしょう。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいいます。
Isumi300_20150203_04
今朝の8Dは301パパ&ママでした。そうか、2月に入って高校3年生が登校しなくなったので、朝の通学対応2両編成がなくなったのですね。全列車単行になったから、運用に余裕が出たのでしょう。これで、ますます200型が走っている姿を見る機会が減りそうです。

帰宅は最終の32Dになりました。
Isumi350_20150203_05
今日は352ムーミンでした。ということは、明日の7Dもムーミンだな。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

い鉄で出勤せず 

2015年2月2日(月)。今日は用事があって、自家用車での出勤となりました。それでも、行きがけにいすみ鉄道を撮っておこうと、上総中川駅近くへ行きました。

通勤の車窓から、ここの菜の花が目に入っていたので行ってみました。ところが、菜の花には太陽が当たるものの、線路は日陰です。
Isumi350_20150202_01
そこで、絞り開放にして、露出も菜の花に合わせて撮ってみました。一応、今朝の7Dが351スナフキンであることはわかります。

その後、森宮踏切に移動して8Dを待ちます。
Isumi300_20150202_02
こちらも、車両の長さを見誤って、カツカツの画角になってしまいました。8Dは301パパ&ママでした。

今日は2列車とも、ダメダメ写真になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月2日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月30日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

つがる市合併10周年記念
販売日 2015年2月9日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  つがる市、弘前市、五所川原市、中泊町、鶴田町、板柳町、鰺ヶ沢町、西目屋村内の計77局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日おでかけパスとぶらり川越号(11) 

常磐線を走る電車は、ほとんどがJRになってからの車両になってしまいました。この新しい車両は、デッドセクションでも室内灯が消えないのです。でも、国鉄時代に造られた651系なら、交直切替のデッドセクションを通るときに、室内灯だけになるはずです。
Kyujitupass20150201_51
室内灯が消えて、非常灯だけになりました。まもなくデッドセクション通過です。直流区間から交流区間に入ります。

Kyujitupass20150201_52
しばらくして室内灯が点きました。交流区間に入ったようです。

Kyujitupass20150201_53
座席テーブルの裏に、編成の案内がありました。白く塗りつぶしてあるのは、電話室がなくなったことを示しているようです。それはともかく、まもなく川越から2時間、土浦まであとわずかです。それにしても、なかなか乗り心地のよいグリーン車でした。

16:32定刻に土浦駅に着きました。
Kyujitupass20150201_54
ここが川越からちょうど100km以内に入る停車駅ということもあって、土浦で降りる人が結構多かったようです。でも、終着の日立までは、まだここから1時間以上かかります。

土浦17:05の上野行きに乗っていきます。取手の手前で、夕空の中に富士山が見えました。常磐線沿線から富士山が見えるとは思ってもいませんでした。あわててカメラを出しましたが、カーブして車窓から消えてしまいました。
Kyujitupass20150201_55
利根川の鉄橋を渡るとき、再び車窓に富士山を望むことができました。

上野から東京へ出て、東京19:00の「わかしお19号」に乗って茂原へ戻りました。コインパークに停めてあった自家用車に乗って、帰宅しました。コロプラ未訪地も、入間地区、飯能地区、日高地区、東松山地区、坂戸地区、鶴ヶ島地区、川越地区と7地区ゲットできました。けっこう中身の濃い1日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日おでかけパスとぶらり川越号(10) 

651系グリーン車は、JR東日本の車両では数少ない3列シートのグリーン席です。JR北海道、JR四国、JR九州の3島会社は3列シートが当たり前。JR西日本も3列シートが多いのですが、JR東日本は、普通車と同じ4列シートが圧倒的に多いです。
Kyujitu20150201_46
そこで、今回は1人掛けシートをリクエストして押さえることが出来ました。ちなみに、先ほど買ってきたのは、駅ビル内のスターバックスで、ダークモカフラペチーノ、エスプレッソ1ショットプラスにチョコチップ増量という、超高カロリーな1杯です。でも、おいしいんだよなぁ。

武蔵野線をゆったりグリーン席に座って景色を眺められるのは格別です。
Kyujitu20150201_47
乗り鉄でなければ、そうは感じないのかもしれませんけど。

南流山駅の表示器は、列車名ではなく行き先の日立のみを表示していました。
Kyujitu20150201_48_2
川越から南流山までが50kmに収まる範囲ということもあって、ここで降りる人もいました。でも、ここから乗ってくる人もいました。けっこうグリーン席は出入りが激しいです。

南流山から常磐線への連絡線に入ります。
Kyujitu20150201_49
そんな連絡線の途中で、流鉄の線路を跨ぎます。さすがにタイミングよく流鉄電車が走ってくるということはなかったです。

Kyujitu20150201_50
取手を過ぎると、左手に筑波山が見えてきました。デッドセクションはまもなくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日おでかけパスとぶらり川越号(9) 

買い物を終えて、JRの改札へ向かいます。改札前には、ツアーの旗に誘導された団体さんが何組もいました。「ぶらり川越号」を使ったツアーが盛況のようです。
Kyujitu20150201_41
列車表示器には、ちゃんと列車名が表示されていました。

Kyujitu20150201_42
残念ながら列車には列車名の表示はありませんでした。何とか駅の表示器と一緒に撮ったのですが、表示器がちょっと遠かったですね。

Kyujitu20150201_43
たしかに川越駅に、この651系電車が来ているのです。

全車指定席のこの列車、今日はグリーン席を用意してあります。
Kyujitupass20150201_44

まもなく発車時刻です。乗り込むことにします。
Kyujitu20150201_45
足下には乗車位置を示すステッカーが貼ってありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

休日おでかけパスとぶらり川越号(8) 

小川町から川越までは、コロプラの未訪地ゲットを兼ねて東武東上線で行くことにしました。
Kyujitupass20150201_36
次の発車は13:22の快速池袋行きです。東武は、快速の方が急行より上の種別です。

Kyujitupass20150201_37
折返し列車の到着まで時間があるので、すでにホームに停まっている寄居行きの車内で待つことにしました。

10両編成の快速電車に乗って、森林公園まで行きます。向かいのホームに停まる、急行池袋行きにのりかえです。各駅停車で行かないと、ゲット駅を逃してしまいそうで怖いからです。東松山で東松山地区を、鶴ヶ島で鶴ヶ島地区をゲットしました。この2地区はJRに乗っていてはゲットできそうにありません。

川越市駅に到着すると、ホームの向かい側にヘッドマークらしきものをつけた編成が停まっていました。
Kyujitupass20150201_38
おもわず、降りて乗り換えてしまいました。「東武東上線沿線キャラクタートレイン」という大型シールが貼ってありました。

Kyujitupass20150201_39
車体の側面には、沿線自治体のキャラクターが貼ってありました。これに乗ってひと駅、JRと東武の接続駅川越駅で降りました。

結局、東武東上線は3本をのりついだ形になりました。
小川町13:22(快速)13:36森林公園
森林公園13:38(急行)14:03川越市
川越市14:08(各停)14:10川越
改札を抜けると、これから乗る「ぶらり川越号」に備えて、食料・飲料を買いに行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日おでかけパスとぶらり川越号(7) 

小川町駅は東武鉄道東上線との共同駅。改札口は東部側にしかない構造でした。自動改札に「休日おでかけパス」を入れると、ピンポンと鳴って扉が閉まってしまいました。有人改札に行くと「そのきっぷはここで見えて通ってください」とのこと。

無事、改札を抜けると、駅前のバス停に停まっている小川パークヒル行きの路線バスに乗ります。
Kyujitupass20150201_31
川越観光自動車という会社がやっているバスです。小川町駅11:00のバスに乗ります。これに乗って、5分ほどで伝統工芸館前バス停に着きます。運賃は190円ですがIC乗車券で少し安くなりました。

ここは道の駅と伝統工芸館という施設が建っています。
Kyujitupass20150201_33

この小川町は、和紙の生産で有名なところなのです。
Kyujitupass20150201_32
道の駅の前にあるモニュメントも、和紙製のようです。その後、伝統工芸館にも入ってみます。入館料がかかりましたが、和紙づくりについてけっこう勉強になりました。

1時間弱の滞在で、伝統工芸館バス停12:07のバスに乗って戻ります。今度は、本町バス停で降りて、市街地にあるうどん屋さんへ行きます。
Kyujitupass20150201_34
武州めん本店というお店です。そばもやっていますが、「本格手打ちうどん・蕎麦処」と名乗っていますから、やっぱり蕎麦よりうどんがメインなのでしょう。天ざるうどんをお願いしました。こしのあるうどんでおいしかったです。食べ終わると、小川町駅まで歩きます。8分ほどで駅に着きました。途中に地場の野菜で料理をつくるレストランがありました。今度来るときがあれば入ってみたいなと思うお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日おでかけパスとぶらり川越号(6) 

寄居10:30の八高線上り列車で小川町まで戻ります。
Kyujitupass20150201_26
高麗川から寄居まで乗ったのは、両運転台のキハ110形の2連でしたが、今度は片運転台のキハ112+111の2連です。

車内で、先ほど買ったどら焼きを開けました。
Kyujitupass20150201_27
ちょうど荒川の鉄橋を渡っているところです。どら焼きにも焼き印かプリントがあるのかと思っていたのですが、中身はなんにも「あの花」仕様にはなっていませんでした。白あんのどら焼きはおいしかったです。

小川町で降ります。ここで下り列車と交換です。次に来る下り列車は、先ほど毛呂で行き違ったキハ38復刻塗色の編成のはずです。ホームの端で待ちます。
Kyujitupass20150201_28
キハ38復刻塗色がやってきました。

Kyujitupass20150201_29
111-204+112-204が復刻塗色の編成です。

小川町駅のホームに、2色のキハ110形が並びました。
Kyujitupass20150201_30
小川町で降りて、少し観光をしてから昼食をとるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

休日おでかけパスとぶらり川越号(5) 

秩父鉄道の急行がやってきました。
Kyujitupass20150201_21
西武の3ドアロングシート車両を改造して、2ドアリクライニングシート車両に改造した急行電車です。実は、まだ乗ったことがありません。

何かヘッドマークをつけているようです。
Kyujitupass20150201_22
「急行 臘梅」のヘッドマークでした。調べてみると、今日2月1日からヘッドマークをつけての運転開始でした。

唯一ホームに売店がある、秩父鉄道ホームに再び行ってみます。
Kyujitupass20150201_23
お昼にはまだ早いので、みそおでんを1本いただきました。みそがなかなかおいしかったです。

待合室にこんなポスターがありました。
Kyujitupass20150201_24
この「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」というアニメは知らないのですが、ご当地ものなので、自販機に200円入れて買ってみました。

Kyujitupass20150201_25
こんなカラフルなパッケージに入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日おでかけパスとぶらり川越号(4) 

東武鉄道ホームには、現行塗色と1世代前のセイジクリーム塗色が並びます。
Kyujitupass20150201_16
正面が改造されてしまっているのが、ちょっぴり残念ですけど。

秩父鉄道に貨物列車がやってきました。
Kyujitupass20150201_17
機関車のひく列車を私鉄で見るのは、なかなかないことです。

Kyujitupass20150201_20
子どもの頃は、デッキ付きの電気機関車を格好良いとは思わなかったのですが、この年になると、国鉄形とは違うこの電気機関車が魅力に感じます。

東武電車がやってきました。
Kyujitupass20150201_18
なんと、二世代前のツートンカラー塗色です。自分にとっての東武電車はこの色なんです。

Kyujitupass20150201_19
1日で復活塗色を2編成とも見られるとは、今日は運に恵まれたようです。しかも、この編成はこのまま回送になるということで、秩父方の留置線へと入っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日おでかけパスとぶらり川越号(3) 

寄居駅ではいったん改札を出ます。駅周辺を散策しようかなと思ったのですが、これは電車の撮影をした方が面白そうです。有人窓口に行って「入場券を買えば、3社のホームを自由に行き来してかまわないのですか」とたずねると「そうですよ」という答えが返ってきました。入場券購入決定です。
Kyujitupass20150201_12
駅の管理は秩父鉄道がやっているようです。入場券が硬券なのもうれしかったです。

まずは真ん中の秩父鉄道ホームから、先ほどの東武鉄道のセージクリームの8000系を撮ります。
Kyujitupass20150201_11

東武のホームに移って撮ります。
Kyujitupass20150201_13
自分にとっての東武カラーは、この一世代前のツートンカラーなんですが。

東武を撮っていたら、秩父鉄道がやってきました。
Kyujitupass20150201_14
あわてて撮ったら、先頭が切れてしまいました。元東急の車両ですね。上りの羽生行きです。

秩父鉄道は、ここ寄居で行き違いです。
Kyujitupass20150201_15
下り三峰口行きは、元都営三田線の電車でした。次々と違う車両がやってくると、見ているだけで楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

休日おでかけパスとぶらり川越号(2) 

拝島駅到着前に、のりかえの放送がありました。八高線は8:21川越行きと伝えていました。ところが、武蔵五日市行きは8:09到着で8:11発車です。同じ8:11に八高線川越行きがあるのです。今日は遅れもありませんし、ちょっと急げば8:11の乗れそうです。拝島駅はそれほど大きな駅ではありませんから、十分のりかえができました。

さすがに、拝島駅で写真を撮っている余裕はなかったので、高麗川駅発車の様子です。
Kyujitupass20150201_06
先頭車化改造された205系電車でした。

8:54に高崎行きになる折返し列車がやってきます。
Kyujitupass20150201_07
キハ110系列の2両編成です。1本後の八高線の高麗川到着も8:54です。確実に乗り込んで座席を確保したいならば1本前に乗ろうと、拝島駅では事前チェックに基づいて頑張ったのです。1本後の川越行きは、のりかえが楽な3番線の到着でした。到着した電車からは、次々と乗り換える人がやってきました。

自分は、到着前から乗車位置に並んでいたので、難なく2人掛けボックス席にすわることができました。発車までには、相席を嫌って立っていく人もちらほら出るくらいの乗車率になりました。これは、どこまで続くのだろうと思っていたら、次の毛呂で7割近い人が降りてしまいました。たちまち車内はガラガラです。乗客のいないボックス席もあります。その毛呂で行き違いがありました。
Kyujitupass20150201_08
行き違ったのは、八高線全通80周年を記念した、キハ38復刻塗色車両でした。

定刻の9:51に寄居駅に到着しました。
Kyujitupass20150201_09
ここは、JR東日本、秩父鉄道、東武東上線の3社がやってくる駅です。

秩父鉄道のホームには何もいませんでしたが、東武にはいました。
Kyujitupass20150201_10
セイジクリームの復刻塗色8000系です。もう1つ、登場時ツートンカラーの復刻編成もあるのですが、どちらも4両編成なので、東上線小川町~寄居か越生線でした見ることができないのだそうです。運がよければと思っていたのですが、早速出会えるとは思っていもいませんでした。しばらく、ホームで撮影を楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

休日おでかけパスとぶらり川越号(1) 

2015年2月1日(日)。今日は「ぶらり川越号」のグリーン券がとれたので、この列車を軸に「休日おでかけパス」で乗れる範囲を移動しながら、コロプラの未訪地を巡ってみようと考えました。最初は、新木場からりんかい線に乗って池袋へ。そこから西武線で未訪地をゲットしながら本川越へ出て、イーグルバスの1日乗車券で川越を見学しようと計画しました。

「ホリデーパス」から「休日おでかけパス」になって、フリー乗車の範囲が若干広がりました。八高線も高麗川までが寄居までに伸びていました。調べてみると、30km以上も伸びたのですね。寄居も小川町もゆっくり歩いたことはありません。川越は何度も行っています。そこで、今回は八高線へ行って、川越の見学はナシ。川越から「ぶらり川越号」に乗って、「休日おでかけパス」の範囲内の土浦へ行き、そこから茂原へ戻るというコースにしました。

4時に目覚ましで起きて、4:45には自宅を出ました。茂原駅近くのコインパークに自家用車を入れて、指定席券売機で「休日おでかけパス」と千葉からの自由席特急券を買います。茂原5:36の千葉行きに乗って、今日1日の乗り鉄が始まりました。

6:15に千葉に到着です。万葉軒の売店へ行くと、まだ開店前ですが商品も並んで係の人もいます。もういいですかというと、「6時半からなんですけど。いいですよ」と弁当を売ってくれました。
Kyujitupass20150201_01
8番線からの特急「あずさ3号」に乗っていきます。自由席は3~5号車の3両です。4号車の乗車位置で待ちました。

Kyujitupass20150201_02
発車まで時間があったので、松本で切り離しになる1号車を撮りに行きます。LEDが壊れているのか、ブロックサインが出るだけで、ついに「あずさ」の文字は現れませんでした。

千葉から立川まで「あずさ3号」に乗っていきます。
Kyujitupass20150201_03
千葉が6:38で立川が7:53ですから、1時間15分ほどの乗車です。その間、リクライニングシートで都会の景色を眺められるのは、乗り鉄にとってはけっこう楽しいことなのです。総武快速線、中央・総武緩行線、中央快速線とそれぞれの線をつなぐ渡り線に乗れるのも、限られた列車でしか体験できないですから。

車内で朝食をとります。
Kyujitupass20150201_04
千葉駅で買ってきた、万葉軒の「ひれかつしゅうまい弁当」です。朝からちょっと重かったかな。

立川では4分ののりつぎで、2番線の武蔵五日市行きに乗り換えます。
Kyujitupass20150201_05
実は立川から、普通列車の武蔵五日市行きに乗車するのは、たぶん初めてです。青梅線から拝島駅の手前の渡り線を通って1番線へ入るの電車に乗ったのも、たぶん初めてです。乗ったことのある、新宿からの「ホリデー快速あきかわ」は2番線ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

早朝出勤とい鉄乗車(3) 

小湊鉄道が10:31に発車して行きます。
Isumi_nakano20150131_11

こちらは、急行1号の折返しになる、10:53の大多喜行き普通102Dに乗車します。
Isumi350_20150131_12
350形の方向幕「ワンマン大多喜」ではない、ただの「大多喜」表示は、今回のような車掌乗務の列車でないと見ることはできません。ちみなみ、300形はワンマン表示灯を使っているので、ワンマンでも車掌乗務でも方向幕に違いはありません。車内では、レストラン列車を担当するイタリアンレストラン「ペッシェアズーロ青い魚」のスタッフが、自由席車にイタリアンランチボックスを売りに来ました。これ、とってもおいしいのです。実はファンなので、今日の昼食はこれにしようと、1箱買ってしまいました。500円です。

終点の大多喜で降りると、駅頭にはハーブアイランドの方が出店されていました。クッキーやハーブティー、それにハーブ入りハンバーガーのランチボックスを売っていました。
Isumi_otaki20150131_13
おすすめは、ハーブとチキンのハンバーガーとのことでしたが、サーモンとチーズのハンバーガーを買いました。こちらは1箱650円だったと思います。もしかすると600円だったかな。

町営駐車場に停めてあった車に乗って、自宅へ戻ります。家人と半分ずつにして買ってきた2つのランチボックスを食べます。
Isumi_otaki20150131_14
ハーブアイランドのランチボックスです。ルッコラなどのフレッシュハーブとハンバーガーのセットです。半分に切ると、パンもただのパンではなく、いろいろなものが入っていました。食べ応えのあるパンに、サーモンとチーズはなかなかよく合いました。

そして、こちらが「ペッシェアズ-ロ」のランチボックスです。
Isumi_otaki20150131_15
フランスパンにハムや野菜がサンドされています。好きなのは、実は野菜のピクルスの方なのです。カブのピクルスとか、とってもおいしいのです。家人はあまり好きじゃないというので、サンド1つとピクルス皿をいただきました。1人だと2ボックスは食べ過ぎですが、家人と半分ずつなのでいいでしょう。

その後、家人と茂原まで買い物に行きました。買い物して、自宅で夕食をとってから職場へ向かい、20時のトラック到着を待つつもりでした。ところが買い物中に電話が入りました。何でもトラックの出発が早まって、16時には到着するというのです。それは困りました。買い物もそこそこに職場へ向かうと、すでにトラックが到着していました。荷物の搬入を手伝って、それから帰宅しました。まあ、自宅でゆっくり夕食がとれるから、結果オーライということにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早朝出勤とい鉄乗車(2) 

急行1号の後ろ1両は、レストラン列車の準備のため乗車できませんでした。
Isumi350_20150131_06
今日のレストラン車両は、352ムーミンでした。

Isumi350_20150131_07
いすみ350形には、300形にはないサボ受けと愛称版受けがあります。サボはつけていませんが、愛称版は「急行 指定席」が入っていました。これも、キハ52車検中の今しか撮れない風景ですね。

急行1号に乗って、終点の上総中野に着きました。
Kominato20150131_08
五井寄りの1両はキハ210じゃないですか。

Kominato20150131_09
小湊鉄道の営業車両はすべてキハ200形です。201~214の14両がある中で、209と210の2両だけが非冷房車なのです。ただ、209は休車中なので、実際に営業についている非冷房車は210の1両だけです。

本当は、乗車券を持っていないと車内に入ってはいけないのですが、停車時間にちょっとだけおじゃましてしまいました。
Kominato20150131_10
冷房車は、網棚の所に、バス用のエアコンが4カ所設置してあるのですが、この210は何もない網棚が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

早朝出勤とい鉄乗車(1) 

2015年1月31日(土)。今日は、職場の仲間がコンテストに出るのです。資材運搬のトラックが来る関係で、6時半に鍵開けをして欲しいと頼まれました。6時に家を出て職場に向かいます。6:25に到着して鍵開けです。これで任務完了なのですが、朝食がまだです。バイパスのデイリーヤマザキまで買いに行って、結局職場で食べました。

9時過ぎに職場をでます。20時に再びトラックが戻ってくるので、鍵開けをしてくれということなので、昼間はいすみ鉄道に乗って、夕方は家人と茂原に買い物に行くことにしましょう。

車庫の脇まで来ると、ここしばらくまったく運用に着かない202フローレンが順光で停まっていました。
Isumi200_20150131_01
菜の花シーズンは、202も稼働させないと厳しいはずなのですが。

それから、キハ28のずっと連結面を見せています。
Isumi_kiha28_20150131_02
こういう時しか撮れない、銘板を撮っておきます。自分より1つ年下なキハ28です。

大多喜9:28の大原行き56Dに乗っていきます。
Isumi350_20150131_03
いすみ351スナフキンの単行でした。

国吉で降ります。
Isumi350_20150131_04
急行1号と交換です。

その交換する急行1号に乗っていきます。
Isumi300_20150131_05
まだ、菜の花が咲かないからか、キハ編成じゃないからか。たぶん、その両方だからでしょう、車内はガラガラでした。急行券ナシで乗れるのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

1月30日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月30日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

第66回さっぽろ雪まつり
販売日 2015年2月4日(~未発表
販売部数 3,500部

販売地域 札幌中央局、札幌南一条局、札幌南二条局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌平岡イオン局、サッポロファクトリー内局、札幌中央市場前局、新札幌デュオ局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計13局

シートは大型です。


1月30日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

さつま町10周年
販売日 2015年2月16日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 薩摩局、紫尾局、鶴田局、中津川局、永野局、永野金山局、宮之城局、宮之城佐志局、宮之城平川局、宮之城湯田局、山崎局の計11局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せずお通夜に 

2015年1月30日(金)。今日は、夕方茂原で職場の受賞記念の会があるということで、自家用車で出勤です。

毎朝の通勤で気になっていた、上総中川の菜の花のところで7Dを撮ることにしました。
Isumi300_20150130_01
今日は曇っていてシャッタースピードがあがりません。それならと、菜の花にピントを合わせて、車両は動体ブレが起きてもよいようにして撮ってみました。昨日、最終32Dで使われていた301パパ&ママです。

その後、第二森宮踏切まで移動します。
Isumi200_20150130_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

その後、仕事中にいすみ鉄道応援団の高師規芳さんが、昨日亡くなったと連絡が入りました。昨夜、携帯にあった掛須団長からの着信履歴は、これを伝えたかったのでしょう。掛須団長の携帯に連絡を入れると、通夜が18時からとのこと。受賞記念の会は、幹事に事情を伝えて、会費だけ払ってドタキャンします。家に戻って、それなりの格好を整えて、通夜へと向かいました。

いすみ鉄道応援団、本当にたくさん集まりましたね。それだけ、高師さんが応援団の中でがんばっていたということの証でもあるのです。

通夜の後、掛須団長の松屋旅館に応援団員が集まって、高師さんのことをいろいろと語り合いました。千葉方面へ帰る人もいて、外房線の上り最終に間に合うように、三々五々帰宅していきました。自分も22時前くらいに帰宅しました。

高師規芳さんのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(12) 

2015年1月29日(木)。久しぶりに晴れました。今日はいすみ鉄道で出勤します。

とにかく寒いです。霜が降りて真っ白な風景です。国吉駅に留置されているキハ30も真っ白です。
Isumi_kuniyosi20150129_01
静態保存ですが、まもなく始まる運転体験に使用できるように、台車が整備されました。ワイパーの跡が、本当に生きているようです。

Isumi_kuniyosi20150129_02
霜が付いた窓ガラスが、朝の低い太陽光線を受けて、きらめいていました。

今朝の7Dがやってきました。
Isumi350_20150129_03
351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi350_20150129_04
今朝の8Dは、352ムーミンでした。

帰宅は最終の32Dになりました。
Isumi300_20150129_05
301パパ&ママでした。やっぱり最終が350形でないと、混雑が激しいです。まあ、高校生がいなければ、まったく状況は違いますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

1月29日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月29日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

明治日本の産業革命遺産 軍艦島(長崎端島)
販売日 2015年2月16日(~未発表
販売部数 3,300部

販売地域 長崎市、諫早市、雲仙市、島原市、西海市、南島原市、時津町、長与町内の計144局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

1月28日は3件のリリースが出ていました。北陸新幹線以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月28日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

北陸新幹線開業
販売日 2015年2月2日(~未発表
販売部数 2,050部

販売地域 上越市、妙高市、糸魚川市内の全88局と松代局、松之山局、室野局、松之山湯本局、浦田局、山平局の計94局

シートはオリジナルです。ポストカード1枚とのセットで売価は1500円です。2月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


1月28日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

マンガの聖地 豊島区 -トキワ荘から紫雲荘、そして世界へ-
販売日 2015年3月5日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  (3/5~7)第8回としまものづくりメッセ会場内臨時出張所、(3/9~)豊島区内の全33局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計36局

シートは大型です。 


1月28日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

2015 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会第2弾
販売日 2015年1月30日(~未発表
販売部数 2,600部

販売地域 和歌山県内の計263局

シートはグラデーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず 

2015年1月28日(水)。今日は、何時で終わるかわからないけれども、今日中に仕上げなければいけない仕事が入ったので、自家用車で出勤することにしました。

今朝もどんよりと曇っていて、時々小雨がパラつきます。どうしようかなと思いつつ、車を森宮踏切に進めてしまいました。ISO800に設定しても、走行写真は厳しいです。
Isumi300_20150128_01
7Dは、昨日の32Dと同じです。302スニフでした。沿線唯一?の茅葺き家屋の前を走って行くところです。

Isumi200_20150128_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。2日連続206が運用されるということは、300形か350形のどちらかが入場しているのでしょうか。

結局、帰宅は21時半くらいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

い鉄で出勤(11) 

2015年1月27日(火)。今朝は、かなり強い雨が落ちています。それでも、いすみ鉄道で出勤します。
Isumi_kuniyosi20150127_01
朝7時を回っているのに、辺りは薄暗い感じがします。

Isumi350_20150127_02
そこへ、ヘッドライトを点けた7Dがやってきました。

今日は、あまりに雨が強いので、大多喜まで乗りました。
Isumi350_20150127_03
今朝の8Dは206リトルミイでした。シャッタースピードが上がらないから、駅発車直後でも動体ブレしてます。

帰宅は、最終の32Dになりました。
Isumi300_20150127_04
この時間になると、大多喜も雨は止んでいます。

Isumi300_20150127_05
国吉で見送る32Dは、302スニフでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

1月26日は3件のリリースが出ていました。馬場のぼる以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月26日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

馬場のぼるの11ぴきのねこ
販売日 2015年2月2日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 むつ市、三沢市、十和田市、八戸市、おいらせ町、横浜町、六戸町、七戸町、東北町、野辺地町、大間町、階上町、五戸町、三戸町、田子町、南部町、六ケ所村、佐井村、東通村、風間浦村、新郷村内の計113局 

シートは額縁(52円)+グラデーション(82円)のコンビネーションシートです。売価1250円です。2月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


1月26日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

2015 全国さくらシンポジウムin奥三河
販売日 2015年2月4日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  新城市、豊橋市、蒲郡市、豊川市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村内の計114局

シートは大型です。 


1月26日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

伊良部大橋開通記念
販売日 2015年1月30日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 宮古島市、多良間村内の計11局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

大人の休日倶楽部パスの旅(まとめ) 

4日間、十分乗り鉄を楽しんだ「大人の休日倶楽部会員パス(東日本・北陸)」の旅でした。行程は次の通りです。ちなみに、アンダーラインの6列車が、権利の指定席券無料利用を使用した列車です。

1月23日(金)
上総一ノ宮19:29(74Mわかしお24号)20:34東京
東京20:56(221Bやまびこ221号)22:42福島

1月24日(土)
福島6:32(福島交通)6:54飯坂温泉
飯坂温泉7:45(福島交通)8:06曽根田
※福島交通1日乗車券800円を使用
福島10:02(9401Mとれいゆつばさ1号)12:16新庄

新庄13:17(161D)14:02余目
余目14:05(227D)14:21酒田
酒田14:26(2010Mいなほ10号)16:31新潟
※特急グリーン券を別途購入
新潟17:20(1340CMAXとき340号)18:03越後湯沢
越後湯沢18:39(1022Mはくたか22号20:59高岡


1月25日(日)
高岡駅6:45(万葉線)7:06米島口
米島口7:16(万葉線)7:39高岡駅
※1日乗車券800円を使用
高岡8:03(327D)8:57城端
城端10:15(330D)11:05高岡
高岡11:15(535D)11:46氷見
氷見14:10頃(タクシー)14:19ひみ番屋街
※運賃1040円
ひみ番屋街14:17(わくライナー)15:08七尾駅前
※運賃800円
七尾15:21(3020Mはくたか21号)16:43高岡
高岡駅17:00(万葉線)17:41新町口
新町口17:45(万葉線)17:49荘川口
荘川口17:52(万葉線)18:04越ノ潟
越ノ潟18:07(万葉線)18:54高岡駅
高岡19:22(1059M北越9号)20:51直江津

1月26日(月)
直江津8:37(1328M)9:03新井
新井9:37(3373Mくびき野3号)10:02直江津
直江津10:13(3324M妙高4号)11:53長野
※別途指定席券を購入
長野12:00(1012Mしなの12号)12:52松本
松本13:28(アルピコ交通)13:42新村
新村14:20(アルピコ交通)14:34松本
※片道乗車券360×2(往復)
松本14:49(22Mスーパーあずさ22号)17:26新宿
新宿17:39(2014M成田エクスプレス)18:58空港第2ビル

空港第2ビル19:04(4972F)19:25佐倉
佐倉19:35(4011Mしおさい11号)20:00成東
成東20:01(666M)20:21大網
大網20:24(295M)20:57長者町

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-12) 

特急ホーム5・6番線には、「スペーシアきぬがわ7号」と「成田エクスプレス47号」が停まっています。
Otonapass20150126_56
東武の車両がJRの駅で見られること自体、不思議な感じが今でもします。

「成田エクスプレス47号」に乗っていきます。
Otonapass20150126_57
新宿発車時点ではガラガラなのですが、自分の隣の席は外人さんがすでに乗っていました。ビールのロング缶を何本も持っていて、すでに一杯始めていました。

「成田エクスプレス47号」ですが、東京発車時点で満席です。この時間は、途中駅停車の成田エクスプレスです。千葉、四街道、成田に停まります。くだんの外人さん、成田空港へ行くものと思っていたら、千葉で降りて行きました。通勤の方だったのですね。そして、四街道での下車が多いこと。ここで、半分以上空席になりました。成田を出ると、残っているのは1両に数人といった状態です。完全に通勤輸送が主流の「成田エクスプレス」なんですね、この47号は。18:58着の空港第2ビル駅で降りました。

そのままホームで、上りの快速電車を待ちます。19:04ですから10分もしないうちにやってきました。ここからなら、平日夜の通勤時間といってもまず座れます。そのまま佐倉まで乗車しました。
Otonapass20150126_58
佐倉からは、特急「しおさい11号」に乗って成東へ向かいます。大人の休日倶楽部会員パスは、特急自由席なら回数無制限で乗れます。短区間でも気にせずに乗れるのがうれしいです。成東での乗り継ぎを考えて、先頭の9号車自由席に乗っていきます。
Otonapass20150126_59
成東着は20:00で、20:01の東金線に乗り継ぎます。1番線に到着して、前寄りの行き止まり式0番線からなので、先頭9号車からならすぐです。

待っていた東金線大網行きは、E233系の4連でした。京葉快速の折返し運用ですね。
Otonapass20150126_60
これは大網に到着したところです。ホーム先端の、外房線下りホームへの連絡通路を歩いて行きます。大網着が20:21で外房線が20:24です。これまた、絶妙のタイミングで乗り継ぐことができました。

20:57外房線295Mで予定通り長者町駅に降り立ちました。迎えに来てくれた家人の車に乗って、自宅へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-11) 

松本からは特急「スーパーあずさ22号」に乗車します。
Otonapass20150126_51
スーパーあずさに使われているE351系も、後継のE353系の登場が予告されました。わずか5編成しかないE351系ですから、置き換えが始まるとあっという間になくなってしまうでしょう。

Otonapass20150126_52
カラーではないけれども、列車の号数まで表示されるヘッドLEDは、なかなか魅力的ですよね。

Otonapass20150126_53
E351系は振り子電車です。車体が傾斜しても、パンタグラフは傾きすぎないように、台車から長い柱で支持されている独特の構造です。後継のE353系は、振り子電車にはならないようです。

中央線の特急には、まだ車内販売があります。房総特急からはなくなってしまいましたけど。
Otonapass20150126_54
中央線の特急限定販売の、桔梗屋の信玄餅アイスです。きな粉と黒蜜。それに小さなお餅がアイスの中に入っていました。お餅の中にアイスが入っていたら雪見だいふくですけど、これはアイスの中にお餅が入っています。

この列車は、大人の休日倶楽部会員パスの権利を使って指定券をとりました。新宿駅での乗り換えを考えて、前寄り2号車にしました。新宿駅は特急専用ホームの9・10番線に到着です。前寄りのエスカレータを上がって、もう1つの特急ホーム5・6番線へ向かいます。
Otonapass20150126_55
今日は平日の月曜日。大きな荷物を持って東京駅まで移動するのは大変です。そこで、大人の休日倶楽部会員パスの権利を使って、新宿から成田エクスプレスで千葉へ向かおうと準備しておいたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-10) 

新村駅前から、松本市の西部地域コミュニティバスが出ています。
Otonapass20150126_50
停まっていたバスの車体には、松本空港にやってくるフジドリームエアラインズの機体が描かれていました。

来るときは乗り越しましたが、帰りは松本までの乗車券を買います。
Otonapass20150126_46
おお、硬券ですね。これで鋏だったら、もっとうれしかったのですけど。

先ほど乗ってきた電車が新島々から戻ってきます。でも、撮りたいのは、松本から戻ってくるラッピング電車の方だったりします。
Otonapass20150126_47
駅舎を振り向くと、りんごクッキー発売中ののぼりが立っていました。ここにも、渕東なぎさが描かれていました。

Otonapass20150126_48
松本から、先ほどの渕東なぎさラッピング電車が戻って来ました。

Otonapass20150126_49
今回は乗る機会はありませんでした。撮影だけして、ラッピングのない通常の編成に乗って松本に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-9) 

これが現在の新村駅の駅舎です。
Otonapass20150126_41

その隣に、木造の旧駅舎が建っていました。
Otonapass20150126_42
駅舎の社紋といい、外のベンチといい、なかなかステキな木造工作が施されています。

道路から留置車両を撮ります。
Otonapass20150126_43
元東急の車両ですね。階段があることから、ときどき車内が公開されているのでしょう。

Otonapass20150126_44
木造貨車は倉庫代わりに使われていました。

ちょっと早いですが、窓口の方に断ってホームに入ります。電気機関車がいました。
Otonapass20150126_45
イルミネーション用に電線が張り巡らされていました。もう、使われていないのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-8) 

ここでアルピコ交通に乗って新村駅へ行くのは、昨年の10月、日比谷の鉄道フェスティバルで勘違いから買いそびれた、アルピコ交通のバスコレクションを買うためです。アルピコ交通の新村駅、波田駅、新島々駅でも、昨年の11月1日から販売が始まったのです。

松本13:28の新島々行きに乗って、販売駅の中で一番松本に近い新村駅へ向かいます。
Otonapass20150126_36
新村駅までは片道360円です。平日も使える「コロプラ1日乗車券」は1600円です。終点の新島々までは片道700円だから、新島々でバスコレを買うなら、この1日乗車券を買ってもよかったのだけれども。終点の折返しは、わずか5分。今回はむりせず、普通に乗車券を買って新村駅で買うことにしました。

新村駅は交換駅です。
Otonapass20150126_37
行き違ったのは、渕東なぎさという、アルピコ交通上高地線のイメージキャラクタがラッピングされた編成でした。

せっかくだから、走り去る姿も撮ります。
Otonapass20150126_38
過ぎ去る行き先表示を見ると、この表示にもキャラクタが描かれていました。

改札で大人の休日倶楽部会員パスを示して、松本からの乗り越し運賃360円を払います。バスコレクションまだありますかと聞くと「ありますよ」とのこと。
Otonapass20150126_39
ようやく手に入れることができました。

これもいりますか。
Otonapass20150126_40
ポストカードもいただいてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-7) 

スイッチバック式の姨捨駅へ入る列車が使う折返し線へのポイントを通過します。
Otonapass20150126_31
その先にあった、スイッチバック式の羽尾信号場の場所もわかりましたが、すでに使われていないからか、折返し線には雪が積もっていました。

冠着トンネルを過ぎてお昼にします。
Otonapass20150126_32
直江津駅で買ってきた「親子にしん」弁当です。ニシンの苦さって、大人の味だよなと思います。子どもの頃は好きではありませんでした。

松本に到着です。
Otonapass20150126_33
2番線には、特急「スーパーあずさ」が停まっています。

Otonapass20150126_34
1番線には、飯田線直通の飯田行きが停まっています。こちらもJR東海の車両です。転換クロスシートの313系3両編成でした。

これから、パスでは乗れませんが、別払いで松本電鉄の新村駅まで往復してきます。
Otonapass20150126_35
乗車する電車がやってきました。元京王井の頭線の電車ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-6) 

「妙高4号」は11:55に長野駅2番線に到着です。次に乗る12:00の特急「しなの12号」は、跨線橋を渡って6番線からの発車です。自由席は、前寄りの2両なので、そちらへ急ぎます。
Otonapass20150126_26
JR東海の振り子式電車383系の特急「しなの」です。

長野駅ホームの先端から留置線を見ると、あさま色の189系が停まっていました。
Otonapass20150126_27
テールランプが点いているから、次の「妙高」にでも充当されるのでしょうか。

先頭の自由席車の乗り込みます。
Otonapass20150126_28
鉄道友の会ローレル賞の受賞マークが付いていました。

稲荷山駅を過ぎると、峠への上り坂に入ります。
Otonapass20150126_29
スイッチバック式の桑ノ原信号場へ入る列車が使う折返し線を左手に見ながら、特急「しなの」は坂を上り続けます。

Otonapass20150126_30
窓の外には、善光寺平の盆地の風景が広がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-5) 

「妙高4号」は、定刻の10:13に直江津を発車しました。新井までは、今日3回目の乗車です。新井を出ると、いっそう雪が増えたように感じます。
Otonapass20150126_21
スイッチバック式の二本木駅です。いったん、折返し線に入った後、右手に見えるホームへとバックしていきます。

二本木駅を発車するとき、こんな看板が目に入りました。
Otonapass20150126_22
スイッチバック駅を示す看板が、何の建物だかわかりませんが、取り付けてありました。

Otonapass20150126_23
新潟・長野県境へと、高度を上げていきます。

越後トキめき鉄道としなの鉄道北しなの線の境界駅になる妙高高原駅に到着しました。
Otonapass20150126_24
今はJRの単なる途中駅ですが、3月14日からはどう変わるのでしょうか。ここはまだ新潟県ですが、この先で県境を越えて長野県に入ります。すると、線路も上り坂から下り坂に変わります。途中、この国鉄塗色の「妙高」を撮ろうと、大勢の人がカメラを構えているところがありました。

三才で直江津行きの普通列車と行き違い待ちがありました。その次の豊野では、飯山線の列車と行き違いのため5分ほど停車します。
Otonapass20150126_25
長野駅での乗り継ぎ時間は5分。たぶんゆっくり撮っている時間はなさそうなので、ここで「妙高」の撮り納めをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-4) 

快速「くびき野3号」が直江津に着きました。ここで降ります。
Otonapass20150126_16
「くびき野3号」は、直江津で8分停まります。その間に、ホームは離れていますが「妙高4号」との並びが撮れます。次は、この「妙高4号」に乗って長野を目指します。

長野駅での乗り継ぎ時間が短いのと、長野駅では地元の駅弁屋さんだったナカジマ会館が撤退して、NREの駅弁しか買えなくなってしまいました。そこで、直江津で昼食用の駅弁を買っていきます。
Otonapass20150126_17
新幹線が開業すると、直江津駅では長野行きも富山行きも見られなくなります。

Otonapass20150126_18
この駅名標も、今はJR東日本とJR西日本です。3月14日からは、直江津から西はJR東日本のままですが、長野方面は越後トキめき鉄道妙高はねうまライン、糸魚川方面が越後トキめき鉄道日本海ひすいラインになります。どんな駅名標に変わるのでしょう。

Otonapass20150126_19
まもなく「くびき野3号」が発車です。この並びが撮れる時間もあとわずかです。

Otonapass20150126_20
長野新幹線が開業したときは、快速「信越リレー妙高号」として運転が始まった列車です。いつしか各駅停車になり、列車名も「妙高号」になってしまいました。たぶん、乗車するのは今回が最後になるでしょう。そこで、列車名の入ったきっぷを残しておきたいので、指定席をとりました。今日は平日で指定席券は320円です。大人の休日倶楽部会員パスの権利は使用せずに、別途指定席券を購入しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-3) 

新井9:19の「妙高1号」が3分ほど遅れてやってきました。
Otonapass20150126_11
今日は「妙高」も国鉄色です。「くびき野」が485系で、「妙高」が183系です。もう1人、地元の方が一緒に撮っています。その方によると、先週は新潟色とあさま色の編成が入っていたという話でした。

Otonapass20150126_12
「妙高1号」が発車していきます。どちらも絵入りヘッドマークです。LEDでないのがいいですよね。

乗ってきた普通列車の折返しになる、快速「くびき野3号」に乗っていきます。
Otonapass20150126_13
後ろ2両は指定席車なので、前から2両目のモーター付きモハに乗っていきます。

Otonapass20150126_14
方向幕も、今度は列車名が入ったものになりました。

快速とはいっても、直江津までは各駅に停まっていきます。
Otonapass20150126_15
昨年10月19日に、従来の線路を西側に移設した上で新しくなった脇野田駅。2015年3月13日までがJR脇野田駅で、3月14日からは越後ときめき鉄道上越妙高駅になってしまいます。このJR東日本仕様の駅名標が、このホームに付くのはわずか5ヶ月間なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-2) 

出口は先頭1号車のところです。なんで、出口から遠い6号車に乗ったかというと、折返し時間にゆっくり車両の写真を撮りたかったからです。ところが、すぐに幕回しが始まってしまいました。残念ながら普通表示は直江津で撮ったものだけになってしまいました。
Otonapass20150126_06
なつかしい「ムーンライトえちご」です。もう、復活しないのかな。

Otonapass20150126_07
夜行急行「きたぐに」の廃止で誕生した、快速「おはよう信越」です。全車指定席の快速ですね。まだ乗ったことがないまま485系は終わってしまいそうです。

Otonapass20150126_08
「らくらくトレイン信越」です。

Otonapass20150126_09
続いて「らくらくトレイン長岡」です。

Otonapass20150126_10
最後は、「らくらくトレイン村上」です。新潟支社のホームライナー(有料整理券列車)ですね。こちらも、乗る機会がないまま、485系は終わりになってしまうようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(4-1) 

2015年1月26日(月)。「大人の休日倶楽部会員パス(東日本・北陸)」の旅、第4日、つまり最終日です。今日はゆっくりホテルで朝食をとって、8:20頃チェックアウトしました。

今日は、直江津始発8:37の新井行き普通列車1328Mでスタートです。
Otonapass20150126_01
普通列車といっても485系6両編成の豪華普通列車です。今日は、新潟方が2灯ヘッドライトのT18編成でした。

Otonapass20150126_02
側面は行き先の新井のみを表示しています。

Otonapass20150126_03
最後部の2灯ヘッドライトの先頭車に乗っていきます。座席は、新井からの折り返しように、後ろ向きにセットされていました。発車するとすぐに放送が入り、折返し指定席になる1・2号車は使用できず、3~6号車の4両に乗るようにとのことでした。

3月14日に北陸新幹線が開業すると、直江津~長野間の通し運転はなくなります。直江津~妙高高原間の新潟ときめき鉄道と妙高高原~長野間のしなの鉄道北ながの線に分かれ、かならず妙高高原でのりかえるようになります。

北陸新幹線と新潟ときめき鉄道との接続駅、3月14日から上越妙高駅になる脇野田駅が近づくと、新幹線の高架線が見えてきました。
Otonapass20150126_04
脇野田駅にJR東日本仕様の駅名標が着いているのは、あとわずかな期間。撮っておこうと思ったのですが、失敗しました。また後で通るので、そのとき挑戦しましょう。定刻、9:03に新井駅に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

大人の休日倶楽部パスの旅(3-15) 

コインロッカーからバッグを出して、駅ビルの2階に行きます。軽くそばでも食べてから列車に乗りましょう。
Otonapass20150125_71
今庄そばという、座席中心の立ち食いそば屋さんみたいなお店です。長崎とは全く違うちゃんぽんです。関東のそば文化と関西のうどん文化のちゃんぽんです。

Otonapass20150125_72
天ぷらちゃんぽんをたのんでしまいました。400円でした。天ぷらは小さい海老が1匹載っています。つゆは、関東のそばつゆのような感じです。先に細いそばから食べてしまいましょう。それからうどんに取りかかります。天ぷらをかじりながら、うどんをたいらげました。

高岡駅の改札を入ります。
Otonapass20150125_73
3月14日からは見られなくなる列車名ばかりが並んでいます。「はくたか」だけは、新幹線に引き継がれますけど。この中から、「北越」に乗っていきます。

3番線に降りると、1番線にラッピング車と旧高岡色の2連が停まっているのが見えました。
Otonapass20150125_74
まだ「北越」まで少し時間があるので、撮っておきました。

そして「北越」がやってきました。
Otonapass20150125_75
今日はこの「北越9号」に乗って、直江津まで行って泊まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(3-14) 

荘川口にドラえもんトラムがやってきました。
Otonapass20150125_66
先ほどのアイトラムに比べると、ずいぶん乗っていますね。

Otonapass20150125_67
朝は気づきませんでしたが、つり革にもドラえもんとドラミちゃんがついていまいした。それじゃ、後ろはと見るとちゃんと尻尾が描かれていたのです。この芸の細かさには脱帽です。

終点の越ノ潟に着きました。
Otonapass20150125_68
自分以外の下車客は、みんな県営渡船に乗り継いでいきました。

Otonapass20150125_69
この新港大橋ができて、県営渡船も廃止になるということだったのですが。何でも、夜間は大橋の歩道が防犯上の理由で通行止めになり、運行時間は短くなったものの渡船の運航が続いているとのこと。渡船の運航をしていない時間帯は、代行タクシーが動いているそうです。

折返しのドラえもんトラムに乗って、終点の高岡駅まで行きます。
Otonapass20150125_70
800円の1日乗車券ですが、朝と夜に分けて、十分楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パスの旅(3-13) 

高岡駅17:00の越ノ潟行きに乗っていきます。
Otonapass20150125_61
朝とは違い、3番線からの発車です。

万葉線のウェブサイトによると、次の17:15がドラえもんトラムなのです。今朝ほどの故障でどうなったでしょうか。あのままコカコーラ電車が走っているのか、それとも復帰したのか。
Otonapass20150125_62
窓の外に注目していると、ちゃんとドラえもんトラムがすれ違いました。どうやら、あの後復帰して、発表されたとおりの運用に戻ったようです。

実は、1本前の16:45の電車が在来車だったのが、JRのホームから見えたのです。そこで、どこかで折返しの在来車にも乗ろうと、時刻表とにらめっこします。新町口で降りて、高岡行きを待ちます。
Otonapass20150125_63
やってきた在来車に乗って、荘川口まで戻ります。唸る吊りかけモーターの音、いいですね。ちょっと揺れが激しいのも路面電車らしいです。

Otonapass20150125_64
踏切を渡って、荘川の長い鉄橋を渡る路面電車を見送りました。

ここから、荘川の対岸に建つ工場がよく見えました。煙突から煙をはいている様子が、工場夜景に見えます。
Otonapass20150125_65
道路脇にぽつんと立つバス停の後ろに、ライトアップされたような工場とその煙が見えていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »