« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-14)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(4-1)  »

2015年2月 1日 (日)

大人の休日倶楽部パスの旅(3-15) 

コインロッカーからバッグを出して、駅ビルの2階に行きます。軽くそばでも食べてから列車に乗りましょう。
Otonapass20150125_71
今庄そばという、座席中心の立ち食いそば屋さんみたいなお店です。長崎とは全く違うちゃんぽんです。関東のそば文化と関西のうどん文化のちゃんぽんです。

Otonapass20150125_72
天ぷらちゃんぽんをたのんでしまいました。400円でした。天ぷらは小さい海老が1匹載っています。つゆは、関東のそばつゆのような感じです。先に細いそばから食べてしまいましょう。それからうどんに取りかかります。天ぷらをかじりながら、うどんをたいらげました。

高岡駅の改札を入ります。
Otonapass20150125_73
3月14日からは見られなくなる列車名ばかりが並んでいます。「はくたか」だけは、新幹線に引き継がれますけど。この中から、「北越」に乗っていきます。

3番線に降りると、1番線にラッピング車と旧高岡色の2連が停まっているのが見えました。
Otonapass20150125_74
まだ「北越」まで少し時間があるので、撮っておきました。

そして「北越」がやってきました。
Otonapass20150125_75
今日はこの「北越9号」に乗って、直江津まで行って泊まります。

|

« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-14)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(4-1)  »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
長崎ちゃんぽんとは全く違ってうどんと蕎麦のちゃんぽんですか。
初めて知りました。
おいしそうですね。

投稿: モモのパパ | 2015年2月 2日 (月) 05時42分

モモのパパさん、こんにちは。
このちゃんぽんのことは、SILVIAおじさんのブログ「『越の国』より」で知りました。おもしろそうなものは、実際に体験してみないとということで、食べてみました。マウンテンより、インパクトはなかったですけどね。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年2月 2日 (月) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61071366

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅(3-15) :

« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-14)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(4-1)  »