« 早朝登山(2)  | トップページ | 東名高速バス45周年きっぷの旅(8)  »

2015年1月19日 (月)

名古屋近郊乗り周り 

2015年1月12日(月・祝)。念願だった喫茶マウンテン単独登頂に成功したのに、時刻はまだ9時前。予約してある高速バスまで3時間あるので、気ままに乗りまわろうという気になりました。今度は、距離的にはいりなか駅よりも近い、八事日赤駅を目指します。日赤病院の近くまで来たのですが、地下鉄の入口がわかりません。名古屋の市営地下鉄って、駅の規模の割に地上への出入り口の数が少ない気がします。それとも、東京メトロが多すぎるだけなのか。

名城線内回りに乗って大曽根で降ります。コロプラの未踏破地ゲットを兼ねて、名鉄瀬戸線に久しぶりに乗ってみようと思います。
Meitetu20150112_01
しばらく前に「さよなら赤電」という企画があったのは知っていましたが、今ではステンレス車の4両編成ばかりになったのですね。以前来たときは、鋼製の赤い2両編成が時間帯で4両になったり2両だったりで走っていたのですけど。新瀬戸駅で降りて、愛知環状鉄道の瀬戸市駅へ向かいます。未踏破地は、尾張旭地区と瀬戸地区がゲットできました。

乗車する電車よりも先に、高蔵寺行きが来たので撮ります。
Aikan20150112_02
塗色は違いますが、どちらもセミクロスシートの電車でした。

そして、乗車した岡崎行きです。
Aikan20150112_03
こちらはロングシートの2両編成でした。「愛・地球博」の頃から走っている緑のがセミクロスシートで青いのがロングシートかと思ったのですが、そうではないのですね。最近、車両のことには疎くなりました。

八草駅で降りてリニモにのりかえます。
Rinimo20150112_04
これも、たしか「愛・地球博」以来の乗車です。あのときは、大混雑で景色なんて見られたものじゃなかったですからね。ボックスシートに座って、ゆっくり高所からの景色を楽しみました。昨日「リニア・鉄道館」で見たのは超電導リニアモーターカーで、こちらはたしか常電動リニアモーターカーだったはず。加速の良さや勾配への強さはリニアの特徴なのでしょう。

終点の藤が丘は、リニモが地下で市営地下鉄が地上です。
Nagoyasi20150112_05
最後は、再び名古屋市営地下鉄に乗車します。東山線に乗ってなごや駅へ向かいます。この線もステンレス車ばかりですね。昔は真っ黄色の地下鉄が走っていたのですけど。学生時代は東山公園のユースホステルに行くのによく乗りました。11時半頃、名古屋駅へ戻りました。高速バスまで、あと30分ほどです。

|

« 早朝登山(2)  | トップページ | 東名高速バス45周年きっぷの旅(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60997155

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋近郊乗り周り :

« 早朝登山(2)  | トップページ | 東名高速バス45周年きっぷの旅(8)  »