« 天浜線乗り歩き(6)  | トップページ | 天浜線乗り歩き(8)  »

2015年1月13日 (火)

天浜線乗り歩き(7) 

続いて、鉄道資料館の見学です。どこにあるのかと思ったら、扇状庫の車両の前のロープを外すではありませんか。1番の脇が資料館になっていたのです。
Tenhama20150110_31
たしかに、資料館の看板が掛かっていました。

ありとあらゆるものが置かれていました。
Tenhama20150110_32
入ってすぐは、こんな掲示板が保存されていました。

もちろん、閉塞機も何台か置かれていました。
Tenhama20150110_33
閉塞区間でセットで保存されているものもあるようなのですが、実際に配線はされていないので、実演することはできないようです。

腕章も額に入れて展示されていました。
Tenhama20150110_34
信号故障時に、人間信号がつける区間名の入った指導者腕章や、国労の腕章まで、本当にいろいろな腕章が保存されていました。運転士、車掌、専務車掌のような一般的なものでないのが、見ていて興味深かったです。

Tenhama20150110_35
駅の出札窓口の再現だそうです。きっぷ類も保存されていました。

|

« 天浜線乗り歩き(6)  | トップページ | 天浜線乗り歩き(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60970027

この記事へのトラックバック一覧です: 天浜線乗り歩き(7) :

« 天浜線乗り歩き(6)  | トップページ | 天浜線乗り歩き(8)  »