« 天浜線乗り歩き(4)  | トップページ | 天浜線乗り歩き(6)  »

2015年1月12日 (月)

天浜線乗り歩き(5) 

車両基地の中は、有形文化財の建物がたくさんあります。ただし、どれも現役なので外観をながめるだけです。唯一、風呂場だけが使用されていないので、内部見学が可能でした。
Tenhama20150110_21
蒸気機関車時代は、ここで真っ黒になった体を洗ってから仕事を終えたのだそうです。建物の中に入って見学していいですよとのことで、入ってみました。
Tenhama20150110_22
何だろう、最近は何かの干し物に使っているのでしょうか。左右にロープがたくさん張られていました。

建物の間を抜けると、そこが車庫です。
Tenhama20150110_23
扇状庫が1番から4番まであります。4番の右側に、かつては5・6番があったのだそうです。

そして、目の前にあるのが転車台です。
Tenhama20150110_24
かつては、これでC58を方向転換していたらいいです。

今日はディーゼルカーを載せて、回してくれるそうです。
Tenhama20150110_25
一番手前の検修庫から、レールバスが1両出てきました。

|

« 天浜線乗り歩き(4)  | トップページ | 天浜線乗り歩き(6)  »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
天浜線。
国鉄時代に乗ったことがありますよ。
懐かしい思い出です。

投稿: モモのパパ | 2015年1月13日 (火) 05時38分

モモのパパさん、こんにちは。
天浜線、たぶん乗ったのは2回目です。国鉄二股線時代には、1回しか乗ったことがありません。豊橋乗り入れの上り列車のみが走る、あの新所原のコンクリート高架線を通る列車には乗れませんでした。今は、あの高架も取り払われてしまいましたね。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年1月13日 (火) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60965573

この記事へのトラックバック一覧です: 天浜線乗り歩き(5) :

« 天浜線乗り歩き(4)  | トップページ | 天浜線乗り歩き(6)  »