« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-8)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(3-10)  »

2015年1月30日 (金)

大人の休日倶楽部パスの旅(3-9) 

さて、氷見では昼食をとることにします。2009年7月のバス旅のときに寄った、ばんや料理「ひみ浜」というお店を目指します。あのときは夏だったので岩ガキを食べました。おいしかったです。今は冬、目指すは氷見の寒ブリです。お店のウェブサイトを見ると、10キロ以上の寒ブリのみ提供で、けっして安くはないけれども地元のいいものを提供するとあります。今回の旅は、この昼食だけは予算をいつもの10倍用意してあります。

お店に着きました。行列はできてはいません。
Otonapass20150125_41
ドアを開けて中に入ると、たくさんの人が待っていました。ノートに名前と人数を書くと、お店の人がやってきて「お客さんで食材がなくなりました。ここで終わりです」といいます。「えっ、もうダメですか」ときくと「お客さんまで大丈夫です」とのこと。

12時ちょっと過ぎに入って、テーブルに案内されたのが13:10頃。結局1時間以上待ちました。それだけ人気店なんです。まあ、テーブル6卓だけ。予約すると2階の座敷も使えるようですけど。
Otonapass20150125_42
寒ブリ御膳です。あと、汁物がつきます。

Otonapass20150125_43
身の光り方が違います。一切れ食べると、すごい、本当にとろけるうまさって、これなんですね。

Otonapass20150125_44
別に頼んでおいた、寒ブリの塩焼きもでてきました。塩をかけて外はカリッと、中はジューシーなまま。醤油はかけずに温かいうちにどうぞとのこと。塩の付いた部分は、香ばしくなっているのに、中がホントにジューシーなんです。絶妙ですね。刺身はひと切れ食べてしまいましたけど。

Otonapass20150125_45
汁物もきました。こちらも熱いうちにどうぞとのこと。刺身はひと切れ食べてしまいましたが、これが今回頼んだ全容です。しめて税込み5300円でした。この食材とこの味、自分では食べてみて妥当な値段だと思いました。だって、本当においしかったんですもの。

|

« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-8)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(3-10)  »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
今の時期。
氷見と言えば寒ブリですね。
寒ブリ。
食べたこと無いですけどおいしいんでしょうね~。

投稿: モモのパパ | 2015年1月30日 (金) 09時02分

氷見の対面にあります黒部辺りで寒ブリを食べた方が安く付きますよ、味は同じですよ。スパーのパック刺身でも・・・食べられたことないほど美味しいと思いますよdelicious。それにしても、こんな大きさに切られた刺身は食べたことありませんconfident

投稿: SILVIAおじさん | 2015年1月30日 (金) 19時33分

モモのパパさん、SILVIAおじさん、こんにちは。
地元の方なら、同じおいしさでももっと安いお店をご存じのことと思います。かならず氷見であがった10キロ以上の鰤を使うと宣言しているお店です。ただし「安くはないですが」とも公言されています。刺身が大きいのは、10キロ以上の大物の半身だと、こんな大きさになるということじゃないですかね。
自分でも安いとは思いませんが、味と信用度を考えたら、妥当と思いました。この時期に、千葉からそう何度も行ける場所ではないので、おいしさと信頼を買ったということですね。でも、ホントおいしかったです。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年1月30日 (金) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61056521

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅(3-9) :

« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-8)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(3-10)  »