« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-1)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(3-3)  »

2015年1月27日 (火)

大人の休日倶楽部パスの旅(3-2) 

高岡駅を発車するとしばらくは単線です。道路の中央に1本の線路が敷かれていて、その上をゆっくりと走って行きます。
Otonapass20150125_06
貫通路の所には、ドラえもん実物大のシルエットが描かれていました。

Otonapass20150125_07
ドアは内側から見ても、どこでもドアピンクです。

停留所など何カ所かが複線になっていて、そこで行き違うようになっています。
Otonapass20150125_08
最初に行き違ったのはネコ電車(アニマル電車)でした。真っ赤な連接車アイトラムが普通で、よっぽどのことがないと在来車は出てこないと勘違いしていました。在来車も、普通に走っていました。

ところで、ドラえもんトラムの調子が悪いようです。すぐに電気が落ちてしまいます。架線に氷が着いていて集電できないのか、それとも故障なのか。室内灯が消えて、モーター音がたびたびしなくなります。モーターが回っては惰行、また回っては惰行の繰り返しです。

複線になった末広町で、運転士さんが1日乗車券を用意してくれました。
Otonapass20150125_09
ドラえもんトラム形のきっぷです。1枚800円で1日乗り放題です。とりあえず朝は車庫のある米島口まで行きます。

Otonapass20150125_10
座席周りも楽しいです。いろいろなドラえもんアイテムが描かれています。外もだんだんと明るくなってきました。

|

« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-1)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(3-3)  »

コメント

万葉線電車はよく見掛けますよ。出会う回数はアイトラムと同じくらいのように感じますcoldsweats01

投稿: SILVIAおじさん | 2015年1月27日 (火) 20時23分

SILVIAおじさん、こんにちは。
そうなんですね、すっかり勘違いでした。この日も、少なくとも3両は在来車が運行に入っていました。あの、うなるモーター音を高い車内から眺める景色が、路面電車そのものという感じがして好きなんです。

投稿: わらしべ長者町 | 2015年1月27日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61042016

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅(3-2) :

« 大人の休日倶楽部パスの旅(3-1)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(3-3)  »