« 大人の休日倶楽部パスの旅(1)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(2-2)  »

2015年1月24日 (土)

大人の休日倶楽部パスの旅(2-1) 

2015年1月24日(土)。5:40頃目覚めました。これなら間に合いそうだなと、起きて身支度を始めます。せっかく福島に泊まったのですから、早起きできたら飯坂温泉に朝風呂に行こうと考えていたのです。初電の6:12には間に合いませんが、2本目の6:32には乗れそうです。

泊まったホテルが西口なので、東西地下道を歩いて東口出に出ます。そこから福島交通ののりばまで、さらに歩きます。窓口で1日乗車券を購入します。飯坂温泉まで片道370円ですが、1日乗車券は800円です。
Otonapass20150124_01
単純に往復するだけなら損なのですが、この1日乗車券には、温泉の無料入湯券がついているのです。入湯料は温泉により200円~300円。温泉に入るのなら、単純往復でもこの券の方が安くなるのです。

Otonapass20150124_02
福島6:32の電車は、こんなピンクの桜ラッピングの電車でした。25分ほどで飯坂温泉に到着です。

Otonapass20150124_03
駅から一番近い「波来湯」に行きました。入湯料300円ですが、乗車券の付属の券で入れます。朝6時からやっているので、すでにかなりのお客さんがいました。心臓を悪くしていることもあって、熱め44度の方は遠慮して温め42度の浴槽に入ります。とにかく、指先と足が温まりました。

Otonapass20150124_04
「波来湯」から見る十綱橋です。もう少し流れが穏やかなら、水鏡になるのですけどね。

福島交通の飯坂電車、平日は15分間隔、土日は20分間隔です。7:45に間に合いそうです。
Otonapass20150124_05
駅舎を入ると、すぐに階段です。下の階にいくと、そこに待合室やきっぷうりば、改札やホームがあります。鉄道はがんばって坂を登ったけれども、これ以上は無理だよといった雰囲気の飯坂温泉駅です。

|

« 大人の休日倶楽部パスの旅(1)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(2-2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/61026852

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅(2-1)  :

« 大人の休日倶楽部パスの旅(1)  | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅(2-2)  »