« 7日間使える1日乗車券(3-3)  | トップページ | 終夜運転大回りで銚子へ(2)  »

2015年1月 2日 (金)

終夜運転大回りで銚子へ(1) 

2015年1月1日(木)になりました。終夜運転の列車を大回りで乗り継いで、銚子へ行きます。初日の出を見るのが目的の1つですが、もっと大きな目的は、1月10日限りで引退する銚子電鉄の1002号に乗ったり、写真を撮ったりすることです。

使う乗車券は、ごく普通の往復乗車券です。
For_choshi20150101_01
茂原も銚子も東京近郊区間内ですから、一筆書きになる経路ならどんな経路をとっても最短経路の運賃で乗れます。「ゆき」は大回りをして、「かえり」は最短経路で帰ってくる予定です。有効開始日は1月1日からです。もう日付は変わっているとはいえ、まだ大晦日の続きのようなもの。駅はこの終夜臨が出てから眠りに就くのですから。大丈夫かなと自動改札に通すと、何事も無く穴が開いて出てきました。きちんと暦日に対応しているのですね。

まずは、茂原0:46の外房線上り唯一の終夜臨に乗っていきます。
For_choshi20150101_02
最近はめっきり減った、下りホーム4番線からの上り列車になります。

For_choshi20150101_03
209系の6両編成です。列車番号は9230M、9000番台の臨時列車ですね。茂原を出たときは空いていました。あきらかに立ち客が出たのは、鎌取からのわずかな区間でした。

蘇我に1:19に到着します。1:26の発車まで7分停車します。
For_choshi20150101_04
その間に、京葉線の東京行きが先発します。これに乗れたのが、大回りしようと思ったきっかけでもあります。

For_choshi20150101_05
こちらも列車番号は9134Yと9000番台の臨時列車です。蘇我を出たときはガラガラです。やっぱり、中途半端な時間だから、そんなに混まないだろうと思ったのです。ところが、海浜幕張に到着すると、ホームには各乗車位置に行列ができています。福袋を持った人もいます。もしや、0時開店のお店があったのかもしれません。東京駅は京葉地下2番線の到着でした。1番線には武蔵野線車両の西船橋行きが停まっていました。どうやら、終夜臨では1・2番線ホームだけを使っているようです。

|

« 7日間使える1日乗車券(3-3)  | トップページ | 終夜運転大回りで銚子へ(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60912146

この記事へのトラックバック一覧です: 終夜運転大回りで銚子へ(1) :

« 7日間使える1日乗車券(3-3)  | トップページ | 終夜運転大回りで銚子へ(2)  »