« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

買い物ついでに急行3号撮影 

2014年12月31日(水)。ついに今年も大晦日を迎えました。まだ掃除が終わっていないのです。今日は換気扇を掃除したりいろいろとやります。こんな時は、食事は買ってくるに限ります。年越しそば用の天ぷらも買っておきたいですし。

ということで、12時半過ぎに国吉のふれあいショップ源氏に向かいます。その帰り、ちょうど頃合いと新田野~国吉間で急行3号を撮っていきます。
Isumi_kiha52_20141231_01
そうか、今日は2両だっけ。1月1日だけだと思ってました。

Isumi_kiha52_20141231_02
それにしても、下沢田踏切はけっこうな人が撮っていました。自分のように離れてサイドから撮っている人はあまりいません。ヘッドマーク無しを狙っているのでしょうな。

今日は夜から出撃です。いすみ鉄道の夜行列車に今日のうちだけ乗ります。その後は、終夜運転特急に乗って銚子を目指します。茂原から銚子まで、大回り乗車です。

今年1年、このブログを読んでいただきありがとうございました。2015年も毎日更新を目指しますので、よろしかったらお読み下さいね。それではみなさん、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日間使える1日乗車券(2) 

2014年12月30日(火)。7日間使える1日乗車券の2日目は、銚子からの帰りに、ほんのちょっとだけ乗ることにしました。今日から1月4日まではずっと土休日ダイヤです。

15:46の上総中野行き67Dは、352ムーミンの単行です。
Isumi350_20141230_01
この車両に、いままでキハ編成がつけていた集集線姉妹鉄道のヘッドマークが移されていました。

Isumi350_20141230_02
急行4号の脇を、67Dが走り抜けます。

Isumi350_20141230_03
後ろの大原方にもヘッドマークがついています。

急行4号に乗って大原へ向かいました。引き続き、折返し急行5号に乗って国吉駅に戻ります。
Isumi_kiha52_20141230_04
今日の乗車は、国吉~大原の急行往復というわずかなものでした。

しかし、これはいつ作ったのでしょう。
Isumi_ohara20141230_05
「いすみ鉄道もなか」と「い鉄揚げ」ののぼりが揺れていました。いいなあ、こののぼり。個人的に譲って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(10) 

駅前の駐車場から車を出して、夷隅に戻ります。途中、銚子のイオンに寄って「伊達巻き」を調達します。高いですけど、銚子の伊達巻きは独特。やっぱりおいしいですから。

そこからもう少し走ると、銚子電鉄の濡れ煎餅駅です。
Choden20141230_46
ここにも外川つくしがいましたね。

はねもの大袋やあられを買っていきます。犬吠駅だと、はねもの2袋、3袋で割引きがありますが、残念ながらここはありません。でも、はねもの大袋を1つプレゼントしてくれました。こっちの方が値引きよりうれしかったりして。でも、味は選べませんでしたけどね。それにしても、海老のあられ、おいしかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(9) 

犬吠11:08の上り電車に乗っていきます。車内の中吊り広告で揺れていた、銚子麺屋「潮」のラーメンがおいしそうに思えて、観音駅で降りて行ってみました。醤油ラーメンに「ひしお」という銚子名物を使っているとか。ひしお自体は、コロプラのポイント商品になっているので、販売店の山十商店に行って買ったことがあるのです。

あごだしに煮干し、それにひしおという醤油ラーメン。食べてみると、魚系の風味の濃いラーメンでした。これはこれでアリですけど、もうちょっと醤油っぽさが欲しかったような気がします。それとも、醤油+ひしおではなく、醤油の代わりにひしおだけだったのかな。

再び観音駅に戻ると、次の上り電車まで40分あります。それならと仲ノ町駅まで歩きました。
Choden20141230_41
なんと1002と1001の停車位置が入れ替わっていました。

Choden20141230_42
銚子方には元日用の「初日の出」ヘッドマークが着いています。

車庫に入って、見学通路から順光側も撮っておきます。
Choden20141230_43
やっぱりこっちが見える面ですから、反対側が連結面になるようです。

Choden20141230_44
1001は犬吠方にだけヘッドマークが着いていましたから。

仲ノ町12:37の上り電車に乗って、ひと駅銚子まで行きます。
Choden20141230_45
まだ今日はこの区間は乗っていないですから。結局、今日は犬吠~外川間だけ乗れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(8) 

犬吠駅の2階で、中井精也先生の「ゆる鉄in銚子電鉄」と「ありがとう デハ1002 引退記念」という2つの写真展が開催されています。デハ1002の方は、1月31日までの期間限定です。

Choden20141230_35
2階に上がったのは、もしかすると初めてかもしれません。

Choden20141230_37
中井先生の写真展は、いつものように「撮影OK」の表示がありました。デハ1002の方はとくに表示が無かったので撮っていません。

Choden20141230_38
君ヶ浜のあそこの踏切ですね。何回も行っているのですが、こういう構図は思いつきませんでした。

Choden20141230_39
こういう構図を思いつき、しかもぴったりの位置で車両を撮れるのは、中井先生のゆる鉄ならではと思っています。まねしても、こうピッタリとは決まらないのです。

Choden20141230_40
銚子電鉄以外の写真も4枚ほど展示されていました。一番左は、たしか小湊鉄道の写真ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(7) 

君ヶ浜9:50の上り電車に乗っていきます。
Choden20141230_31
もうこの時間は1運用です。同じ電車がいったり来たりをしているだけです。

Choden20141230_32
笠上黒生駅で降りて入場券を買いにいきます。

ここ、笠上黒生駅でも12月1日から外川つくし入場券が発売になりました。
Choden20141230_33
5月から、有人駅の観音、犬吠、外川の3駅で発売になっていました。この12月から仲ノ町と笠上黒生が加わりました。銚子を除く、有人駅5駅ですべて別図案のイラスト入場券がそろいました。今日、今月発売の2駅を買ったので、これでそろったはずです。6月に観音、7月に犬吠と外川を買っていますから。

再び10:32の下り電車に乗車します。
Choden20141230_34
10時から犬吠駅でやっている写真展を見てこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(6) 

仲ノ町9:17の下り電車に乗って君ヶ浜駅へ向かいます。そう、キミちゃんに会うためです。
Choden20141230_26
キミちゃんは、新しいマットをもらってうれしそうでした。おうちには紙垂(しで)までつけてもらって、お正月ムードが漂います。

Choden20141230_27
お手入れに余念がありませんでした。

Choden20141230_28
今までのリボン付き首輪はボランティアの方がお洗濯中とかで、今日は仮の首輪です。やっぱりピンクの蝶ネクタイがついてます。

Choden20141230_29
それじゃキミちゃん。明後日の元日にまた会おうね。

君ヶ浜駅前にもデキがいました。
Choden20141230_30
これ、空き缶用のゴミ箱のカバーです。開けると中にゴミ箱や掃除用具が入っていました。これ、なかなかいいなあ。プラスティックでできた段ボール板(何という製品名だろう)で造られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(5) 

何が始まるのだろうとみていたら、1002がデキ3を押し始めました。
Choden20141230_21

上り電車がやってきました。銚子まで行くのを止めて、この後の展開を眺めていきます。
Choden20141230_22_2

そうしているうちに、洗車機が動き始めました。
Choden20141230_23
明日に備えて、1002を洗車するようです。そのスペース確保のため、デキ3が移動になったようです。

反対側に回ります。
Choden20141230_24
飛沫を飛ばしながら、バックでゆっくりと洗車機を抜けてきました。

Choden20141230_25
いつのまにか、太陽が顔を出したようです。朝の曇り空が晴れに変わってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(4) 

車庫に残っている車両から、もう1運用が元銀座線の1001であることは間違いありません。しかも、そちらが8時半で入庫してしまう運用です。
Choden20141230_16
本銚子8:22の上り電車がやってきました。やはり元銀座線の1001です。これに乗っていきます。終点の銚子まで乗ってしまうと、折返しは回送なので、再び仲ノ町で降りて戻ってくるのを待ちました。

Choden20141230_17
直接車庫に入るのかと思っていたら、いったんホームへと入っていきました。

Choden20141230_18
なかなかきれいな並びが撮れません。

Choden20141230_19
観音方のポイントを使って、側線へと入りました。でも、あそこで停まってしまったので、やっぱり並びは撮れませんでした。

Choden20141230_20
よくみると、1002のパンタグラフが上がっています。これから動きがあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(3) 

朝8時半までは2運用のため、見学路から本線がよく見えます。次の上りで銚子まで行こうかと思っていたのですが、行かずに撮ることにしました。
Choden20141230_11
仲ノ町8:01の上りです。

Choden20141230_12
モハとクハでは、台車もまったく違います。

Choden20141230_13
台車だけでなく、運転席もまったく違うのですけどね。どちらも京王顔であることには、間違いありません。

ホームから1002を眺めます。
Choden20141230_14
ベンチレーターの脇の痛みがひどいです。もう、裂けているといった状況です。こんな状況だから廃車なのか、廃車にするから直さないのかはわかりませんけど。

次の下り電車に乗って、本銚子まで行きました。
Choden20141230_15
本銚子を発車した下り電車です。次の笠上黒生駅でもう1運用と行き違いをするはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(2) 

特製の行き先方向幕です。
Choden20141230_06
元日の連結運転では、こちら側が連結面になってしまうのです。

Choden20141230_07
この1002の社番がある側が、元日は1001との連結面になります。こちらが外川方です。

Choden20141230_08
こちら側は、元日でも見ることができます。社番は営団地下鉄時代のものです。

そうそう、銚電のマスコットも撮っておきましょう。
Choden20141230_09
今日は車庫前に停まっています。でも、まだこの時間は車庫は扉が閉ざされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(1) 

2014年12月30日(火)。今日は早起きして銚子へ行きます。銚子の伊達巻きを買ってくることと、銚子電鉄の1002を撮ってくることです。6時ちょっと前に家を出て、一路銚子へと九十九里ビーチラインを走ります。いつも停めている銚子駅前のコインパークに着いたのが、7時半過ぎでした。仲ノ町駅へ歩いて行く途中で、銚子7:43の外川行きが走って行きました。

やがて仲ノ町駅が見えてきました。
Choden20141230_01
1002は側線にいます。どうやら今日は運用に着かないようです。

窓口に行って、この12月1日から発売になった仲ノ町駅の外川つくしの入場券を買います。
Choden20141230_02
もう1枚、車庫見学用の入場券を買おうともうしでると「その入場券でいいですよ」と言ってくれました。お言葉に甘えて、この入場券の購入で車庫見学をさせてもらいます。

それから、今日の乗車用に1日乗車券に日付を入れてもらいます。
Choden20141230_03
こちらは、先日ひたちなか海浜鉄道のイベントで買ってきた券を使います。

さあ、車庫見学に行きましょう。さすがに8時前に来ている人はいません。
Choden20141230_04
洗車機のところに1002が停まっていました。ありがとうステッカーに方向幕も特製のものになっています。

Choden20141230_05
こちら側は立入禁止区域になっているので、斜めからしか撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日間使える1日乗車券(1-7) 

大原駅に到着しました。
Isumi300_20141229_31
1番線には定期33Dが停まっています。あちらは301パパ&ママ。300形の並びは最近見る機会がありませんでした。

Isumi300_20141229_32
大多喜方も撮っておきます。33Dもヘッドライトが点き、まもなく発車です。

Isumi300_20141229_33
後ろに戻って、33Dの発車を見送ります。

903Dは、行きの乗客から母子が降りて、一般の方が1名国吉まで乗車されました。車内では、鳥塚社長さんから、年度末に向けて高額乗車券の発売予告がありました。これはお金を貯めておかなくては。
Isumi300_20141229_34
903Dが予定通り大多喜に着きました。幻の快速列車の往復乗車。ちょっとわくわくして楽しい乗車でした。これって、JTB時刻表1月号を買ってじっくり読んだ人だけの、サプライズプレゼント列車だということにしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日間使える1日乗車券(1-6) 

車両の外にある表示器も「臨時」を出しています。
Isumi300_20141229_26

運賃表示器も「臨時」です。
Isumi300_20141229_27
「団体」は何回か見たことありますが、臨時表示は初めて見ました。

この幻の臨時列車、乗客は鳥塚社長さんにJTB時刻表の方々、たまたま居合わせた観光の母子と安全指導員のSさんに自分というメンバーです。
Isumi300_20141229_28
まもなく発車時刻です。

運転士さんに頼んで、運転時刻表を見せてもらいました。
Isumi300_20141229_29
これを見ると、特別運用(300形)ということで、形式指定で運転されたようです。

Isumi300_20141229_30
番所で買ってきた揚げタコ焼きをつまみながら、ボックスシートの快速列車を楽しみます。

なんでも、夏に運転したビール列車のダイヤを間違って掲載してしまったというのが真相のようですが・・・。まあ、市販の雑誌に載った以上は運転するということで、結果問題なしということでしょう。運転は、今年独り立ちしたHさんです。城見ヶ丘を通過するとき、鳥塚社長さんが「H運転士、人生初の通過運転です」とつぶやいていました。運転はワンマンですが、車内放送担当の方が乗り込んでいます。快速用の車内放送はありませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日間使える1日乗車券(1-5) 

12月29日の夜に臨時列車が走るらしいのです。JTB時刻表1月号を買って、黄色のページを見たらこんなふうになっていました。
Isumi_rail201412229_21
いすみ鉄道のウェブサイトに発表されているのは6本だけ。902Dと903Dは、ウェブサイトにも駅の張り出し時刻表にもないのです。12月28日の社長ブログに「なお、一部市販の時刻表に記載されております夕刻以降の臨時列車につきましては、キハ52ではありませんのでご注意ください。」とあるのが、この列車のようです。

今日、急行2号に乗ったとき社員の方にたずねてみると「時刻表に載ってしまったので運転するそうです」とのことです。

大多喜に着いてまずは検修庫を見に行きます。この幻の臨時列車にどの車両が充当されるか見当をつけるためです。
Isumi_otaki20141229_22
キハ52が検修2番に来ていました。キハ30も検修庫から出ていて、暗いながらも並んでいました。こちらがわは、検修庫のライトで照らされているので撮れます。

Isumi_otaki20141229_23
反対側は、たまたま通る自動車のヘッドライトに照らされたときに撮ってもこんなものです。

番所さんに行って、車内で食べる揚げタコ焼きを買ってきます。すると、店内に鳥塚社長さんや掛須団長一家がおりました。社長さんによると、載っているのはJTB時刻表だけでJR時刻表には載っていないとか。まあ、いろいろと手違いの結果らしいのですが、運転するのが一番問題がないので走らせるとのことでした。

今日は平日。平日は16:04の24D出庫から19:31の31D入庫までは、3運用が必要です。それに加えてこの臨時ですから、レールバス4運用というかなりギリギリの運用になるはずです。

Isumi300_20141229_24
1番線にやってきたのは302スニフでした。

快速列車としての運転だそうです。
Isumi300_20141229_25
快速幕がないとのことで、臨時幕での運転となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日間使える1日乗車券(1-4) 

歯科医の待合室に入ると、待っている人が2人。それから治療中の人が1人。これでは、希望の時間までに終わるのは、ちょっと難しいかな。やっぱりそうでした。自分の治療が終わったのが12:25でした。

これなら臨時急行4号まで昼食にしましょう。駅前の番所さんに行って、しょうが焼き定食ごはん少なめを注文します。そろそろ時間かなと大多喜駅へ行きます。

Isumi_kiha52_20141229_16
大多喜13:31の19Dが停まっています。キハ52はまだ給油線に停まったままです。

19Dが発車して、入れ替えが始まりました。
Isumi_kiha52_20141229_17
急行4号は、どうやら2番線から発車するようです。

Isumi_kiha52_20141229_18
午前中に比べて、雨が小降りになりました。このまま天気は回復してくれるのかな。急行4号に乗って、国吉まで行きます。

Isumi_kuniyosi20141229_19
駅前には松飾りが設置されていました。

当初は、このまま自宅へ戻って掃除の続きをする予定だったのですが、家人が実家へ餅をもらいに行くと言います。体調がよくないのを知っていたので、国吉駅前で待ち合わせて、自分の車で行くことにしました。その後、明日の予定だった買い物を今日中に行ってしまうことにして、茂原のイオンにも車を走らせます。そうして、再び国吉駅前に戻ってきたのが16時半過ぎでした。ここで、荷物を家人の車に積み替えて、自分は大多喜へと向かいました。夜の臨時列車に乗ってこようと考えているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日間使える1日乗車券(1-3) 

引き続き急行2号に乗っていきます。
Isumi_kiha52_20141229_11
やっぱり、普段顔を出さない大原方の正面を撮ってしまいます。

Isumi_kiha52_20141229_12
菜の花咲く国吉で降ります。ここで、行き違う普通列車に乗って大多喜へ戻ります。歯医者の予約時間ですから。

国吉11:00の11Dに乗っていきます。
Isumi350_20141229_13
351スナフキンです。車内の乗客は、自分の他に1人しかいません。キハ以上に空いています。今日は冷たい雨ですからね。

Isumi_kiha52_20141229_14
走り出した普通列車の後部から、国吉駅に停まるキハ52を撮影します。こちらはいつも目にする顔です。でも、この位置から撮ることは、ほとんどありませんから。

大多喜で降りて、駅近くの歯科医へ向かいます。12時までに終われば、12:14の普通列車に乗って国吉まで行く予定ですが、どうなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日間使える1日乗車券(1-2) 

雨ですが、この7日間のうちキハ52が単行で走るのは今日が初めて。やっぱり記録しておきましょう。
Isumi_kiha52_20141229_06
総元で降りて、去りゆくキハ52を見送りました。

さて、何分に戻ってくるのだったかな。
Isumi_rail20141229_07
貼ってある臨時時刻表を確認すると10:05ですね。寒いので駅前の自販機で飲み物を買います。本当は温かいしるこを買いたかったのですが、このあと歯医者です。歯ブラシの持ち合わせがないので、温かい緑茶にしておきます。

ヘッドライトを点けて臨時82Dがやってきました。
Isumi_kiha52_20141229_08
雨が降っているので、レールの踏面が光ります。この光景が好きなのです。

大多喜では、急行2号になるまで19分間の停車です。大多喜で降りる人も多かったです。
Isumi_kiha52_20141229_09
検修庫のシャッターが開いて、検修1番に停まるキハ30とのツーショットです。

Isumi_kiha52_20141229_10
建物があってちょっと見栄えが悪いですが、首都圏色、国鉄色、急行色の3色並びです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

7日間使える1日乗車券(1-1) 

2014年12月29日(月)。いすみ鉄道では、今日から1月3日までに使用開始になる1日乗車券は、すべて1月4日まで有効とする特別扱いを今年も実施しています。つまり、初日の12月29日(月)に使用開始すれば、1月4日(日)まで7日間、1枚の乗車券が有効なのです。しかも、今年は急行券付き1日乗車券の場合は、急行列車も1月4日まで乗り放題なのだそうです。そんなわけで、今日から毎日少しずつでもいいから乗って、7日間毎日乗車を目指しましょう。

今日は大多喜の歯科医を予約してあります。そこに行くのに、いすみ鉄道を利用しましょう。まずは、国吉駅まで自家用車で行きます。今日は冷たい雨が降っています。国吉9:12の大多喜行き11Dに乗車します。
Isumi_otaki20141229_01
大多喜駅に到着です。今日は大多喜から臨時81Dの上総中野行きに接続するため、いつもより手前の手旗の位置で停車です。

Isumi350_20141229_02
大多喜止まりの11Dは352ムーミンでした。

Isumi_kiha52_20141229_03
81Dになるキハ52125が入線してきました。ちなみに、大原行き上り12Dは351スナフキンです。

Isumi_kiha52_20141229_04
352ギリギリまで近づいてきます。停車して、ドアが開いてみんなが乗り込みます。

Isumi_kiha52_20141229_05
自分も最後に乗り込んで、定刻の9:28に臨時81Dが大多喜を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除と買い物とちょっとだけ国吉駅 

2014年12月28日(日)。今日は家の大掃除をします。エアコンとか大物を片付けます。食事を作るのも面倒なので、買ってきて済ますことにします。お昼と夜とまとめてでいいやということで、12時半過ぎに国吉のふれあいショップ源氏に行きます。揚げ物類を買い込んで、これでよしとしましょう。

ちょうど急行2号が来る時間帯だったので、国吉駅に寄りました。
Isumi_kiha28_20141228_01
早くもホームの菜の花が咲き始めています。それにしても、今日はよく乗っていましたね。

Isumi_kiha28_20141228_02
下り63Dと交換です。ムーミン列車は1両でもそれほど混雑していません。やっぱり急行人気なんですかね。伊勢海老特急も、今年は今日が最後ですね。

Isumi_kiha52_20141228_03
急行2号が発車していきました。国吉駅は、急行見学者も多かったです。

その後、売店寄って急行券付き1日乗車券を明日から使うので、使用日ナシで売って欲しいとお願いしました。すると、明日からの分は「謹賀新年」印を押すことになっているので、それを押して売っておきましょうということになりました。
Isumi_rail20141228_04
券番601は、国吉に配当された初券だそうです。「11月から売ってるけど、初めて売れた」そうです。大多喜や大原、急行車内で買う人がほとんどということなのでしょうね。途中駅で買う人は、地元民くらいでしょうから。明日から、このきっぷで1週間乗り放題です。目指せ毎日使用ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道に縁の無かった1日 

2014年12月27日(土)。今日は、久しぶりに鉄道に縁の無かった1日になりました。

9時前に家を出て、まずは仕事関係の衣服を大量にクリーニングに出します。こんなときでないと、まとめて預けることができませんから。その後、かかりつけの医院に行って診察です。心臓の薬の処方箋を出してもらいます。この医院も今年の診療は今日までです。その後、薬局に行って処方箋を薬にします。ついでに昼食と夕食も買ってきます。

そして、午後から遅れに遅れていた年賀状書きをします。書くと言っても、ほとんどはパソコンとプリンタですけど。できあがったものに、一言書き加える程度です。そんなわけで、いすみ鉄道近辺へはまったくいかない、鉄道には縁の無い1日を過ごしたのでした。たまにはこんな日があってもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月26日は1件2種のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月26日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

花と赤瓦の美しい島 竹富島 52
花と赤瓦の美しい島 竹富島 82

販売日 2014年12月29日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 石垣市、竹富町、与那国町内の計15局

シートは額縁(52円)とオリジナル(82円)です。52円は売価950円、80円は売価1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月25日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月25日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

古事記編纂1300年記念 神々の道しるべ
販売日 2015年1月5日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 雲南市、出雲市、奥出雲町、飯南町内の計71局 

シートはオリジナルです。特製台紙とのセットで売価1400円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(152) 

2014年12月26日(金)。今日もいすみ鉄道で出勤です。やっぱり寒いです。

Isumi350_20141226_01
今朝の7Dは、351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi200_20141226_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

今日で仕事納めです。定時で上がって28Dで帰ります。
Isumi200_20141226_03
今日は206リトルミイでした。

今年のい鉄で出勤もこれで終わりです。全部で152回か。1年365日だから2日に1回よりも少なかったのですね。もう少し乗っていたと思っていたのですけど。もちろん、通勤に使用しないで乗った土日もたくさんありますけどね。来年は、目標180回ということでがんばってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(151) 

2014年12月25日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤です。やっぱり12月は毎日寒いです。

Isumi350_20141225_01
今朝の7Dは352ムーミンでした。

いつものように、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi300_20141225_02
今朝の8Dは301パパ&ママの単行でした。しばらく301は2連運用ばかりについてたので、単行で見るのは久しぶりです。

家人の体調が悪いそうで、昨日から弁当は自分で調達になっています。昨日はセブンイレブンにしましたが、今日は木曜日なので「じゅん」でパンを買っていきます。それだけではさみしいので、セブンイレブンによってカットキャベツを買っていきます。
Isumi200_20141225_03
その後、大多喜駅の脇を通ると、200型が検修線に並んでいました。この並びを見るのも久しぶりだし、天気もいいので1枚撮っていきます。

Isumi_kiha52_20141225_04
キハ編成は洗浄線にいました。こちらも順光なので1枚撮っていきます。

帰宅は28Dになりました。
Isumi300_20141225_05
301の単行でした。国吉駅のホームに降りると、ランちゃんとランちゃんのパパが散歩で通りかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

い鉄で出勤(150) 

2014年12月24日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤です。今朝も寒かったです。

Isumi350_20141224_01
今朝の7Dは、351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20141224_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

定時で上がって、帰宅は28Dです。でも、カメラのバッテリーが切れてしまいました。スマホのカメラで撮影します。
Isumi200_20141224_03
帰宅がいすみ200型になるのは、久しぶりな気がします。206リトルミイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月崎駅と市原市民の森(2) 

月崎駅から市原市民の森に移動しました。家人は、さっそく足湯に入るといってしまいました。戻ってきて、イルミネーション会場へと進みます。
Ichihara20141223_01
自分は今期二度目ですが、無料でこれだけ見せてくれるのは感激です。

Ichihara20141223_02
水面に反射して、光が倍に見えます。

Ichihara20141223_03
光のトンネルと富士山です。家人は足があまりよくないので、上へは登らないということで、ここから富士山を眺めて終わりにしました。

Ichihara20141223_04
入口にある写真展を最後に見ていきました。この茶屋もきれいにイルミネーションが施されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月崎駅と市原市民の森(1) 

2014年12月23日(火・祝)。夕方、大多喜で家人と待ち合わせをして、月崎駅と市原市民の森へイルミネーションを見に行きました。本当は先週の14日に行く予定だったのですが、クロちゃんの行方不明があって行くのを中止したのです。市原市民の森のイルミネーションが27日までですし、年賀はがき用の写真も撮ろうということで、今夜来たのです。

Tukizaki20141223_01
駅前にはたくさんの車が停まっていました。みんなイルミネーションを見学に来ているようです。

Tukizaki20141223_02
まもなく上総中野行きがやってきます。それに接続する、市原市民の森行きの無料バスがやってきました。

Tukizaki20141223_03
ようやく今年のバスの時刻表をみつけることができました。今年は5往復だったのですね。

次の上総中野行きはイルミネーション列車です。ちかくの山の下踏切から撮ることにしました。
Tukizaki20141223_04
ホームでは、たくさんの人がイルミネーション列車を撮る準備をしていました。

Tukizaki20141223_05
ヘッドマークは上手く撮れませんでしたが、前の車両の室内が青っぽくなっていることから、イルミネーション列車だということがわかります。

駅前に戻り、自家用車で市原市民の森へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラス列車のおてつだい 

2014年12月23日(火・祝)。今日は職場の鍵開けのあと、いすみ鉄道コーラス列車のお手伝いをします。今朝は8時に開けて欲しいと頼まれていたのですが、グズグズしていて時間がギリギリです。コーラス列車の支度もして、家には戻らないつもりだったのですが、とりあえず鍵開けだけしていったん帰宅して支度してから出直すことにしました。

8時に数分おくれましたが、無事に鍵開けをして、それから職場から借りてあったコーラス列車の資材を車に積み込みます。そのまま、時間まで大多喜の町営駐車場で待機のつもりでしたが、自分の支度ができていないのでいったん自宅へ戻ります。

城見ヶ丘~上総中川間で、100D快速大原行きと併走しました。これなら、この先で撮れるかもと、新田野へ向かいました。
Isumi_kiha28_20141223_01
今日は祝日なので、丸形ヘッドだけのキハ28です。

白ワイシャツに黒スラックス。グレーのベストに黒の蝶ネクタイっと。これでいいかな。どうせ、お手伝いで演奏するのは1曲だし。再び大多喜へ向かいます。町営駐車場に車を入れて、大多喜駅前の番所さんへ行きます。ここの2階の部屋をリハーサル場所にお借りしたのです。

今日、車内で歌う京葉高校合唱部のみなさんとは、ここが初顔合わせ。発表の日が初合同練習という、ぶっつけ本番みたいなものです。彼女たちも揺れる車内で歌うのは今日が初めて。さてさて、どうなることやら。

大多喜11:58の60Dで「コーラス列車」のスタートです。通常、この手のイベントは2両編成の後ろの車両で行うのですが、この列車はいつも利用者が少ないということで、単行での運行。その車両の後ろで歌うのです。本社から田中さんが同行してくれて、お客さんにはその旨お知らせをしてくれました。途中駅で乗車客があると、当然後ろから乗車なので、歌っている位置をずらしてお客さんの通路をつくるという、これまた楽器ナシの歌だからできる対応でした。

折返し63Dでは、国吉駅までのミニコンサートです。国吉では急いで急行2号に乗り換えます。事前に発表していませんでしたが、本社からの要望で伊勢海老特急「イタリアンコース」のデザートサービス時間に、クリスマスプレゼントとしてミニライブをやることになっているのです。さすがに、13500円のコースのお客さんに聞かせるということで、緊張しながら歌ったようです。

Isumi_kiha28_20141223_02
折返しの急行3号では、事前予告があったとおり「スイーツ列車」内でのコンサートです。たぶん、起こるかもと思っていたとおり、スイーツ列車満員御礼状態でした。和菓子列車と違い、メニューが何種類かあるので、サービスの方も若干混乱気味。結局コンサートが始められたのは、上総東を過ぎてからでした。

大多喜でコンサートを終了して、あとは終点の上総中野までキハ52でくつろいでいきます。

Isumi_kiha28_20141223_03
折返し急行4号で「スイーツ」をいただきます。これは、事前にレストランに連絡して、演奏後に参加者もスイーツを食べたいので余分に積んでもらえるか交渉しておいたのです。当初の予定では演奏の終わった大多喜からサービスしてもらうことになっていたのですが、なんといっても満員御礼の状態。お断りした方もいるので、片付けが済んで折返しでということになったのです。

本来は営業していない、急行4号のロングシート部分に座って、本日の関係者7名でシェフのスイーツをいただきます。もちろん、スイーツ代1000円×7は払ってますよ。
Isumi_rail20141223_04

今日のは、左上のカボチャのプディングがとくにおいしかったです。この倍は食べたいと思った味です。飲み物は本来はコーヒーなのですが、これも売り切れなのでお好きなソフトドリンクをとのこと。このスイーツ列車、ウイルキンソンのジンジャエールを積んでいるので、これをお願いします。甘いスイーツには、この後味辛めが何ともいいんですよ、自分は。

その後、大多喜駅前の番所に戻って、遅い昼食とご苦労さん会となりました。無事に終わって何よりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

い鉄で出勤(149) 

2014年12月22日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝も寒いです。
Isumi300_20141222_01
やってきた7Dは302スニフでした。朝の出勤時に300形に当たるのは、いつ以来でしょうか。ずっと350形でしたから。トイレ付きセミクロスシートなので、いつもよりも通路は混んだ状況でした。

城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいました。8Dも何かイレギュラーな運用になっているのでしょうか。
Isumi200_20141222_02
こちらは206リトルミイで、いつも通りの運用のようでした。

今日も仕事が終わって歯医者に行きます。17時ということでしたが、終わると18時近くです。28Dには間に合わず、今日も30Dになりました。
Isumi_otaki20141222_03
洗浄線では301パパ&ママが休んでいました。

大多喜では下り29Dの方が先に到着します。
Isumi350_20141222_04
あちらは352ムーミンでした。明日は祝日なので、明朝の通学対応がないので単行になっています。

そして、やってきた30Dに乗って国吉へ向かいます。
Isumi350_20141222_05
351スナフキンでした。

待合室に入って、ひと通り眺めていきます。ものはそのままなのですけど、やっぱりクロちゃんの姿はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下吉田駅にて(6) 

お世話になった下吉田駅も撮っておきましょう。
Fuji_q20141221_26
ブルートレインテラスから見える富士山は、雲の中に入ってしまいました。

Fuji_q20141221_27
待合室のベンチと壁画、その上の文字も富士山のように弧を描いています。

Fuji_q20141221_28
駅舎の入口には、のれんがかかっています。

Fuji_q20141221_29
2009年にリニューアルされた駅舎内外のデザインは、水戸岡鋭治氏によるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下吉田駅にて(5) 

上りフジサン特急4号がやってきました。
Fuji_q20141221_21
こちらは元小田急20000形の8000系です。2014年7月から走り始めた車両です。

Fuji_q20141221_22
4号もいったん停車するようです。

Fuji_q20141221_23
どちらも展望タイプの車両です。富士山は入りませんけど、これが撮れて来た甲斐がありました。

Fuji_q20141221_24
4号の方が先に発車しました。遅れて5号もヘッドライトを点けて発車です。

Fuji_q20141221_25
2000系は前後で顔が違います。走り去る後ろ姿も記録しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下吉田駅にて(4) 

11:15に下りフジサン特急5号と上りフジサン特急4号の行き違いがあります。それを撮りたくてここに来ました。ただ、踏切から撮影されている方がいるので、邪魔にならないようにテラス側から撮ります。

Fuji_q20141221_16
下り5号がやってきました。こちらは、国鉄165系から改造された2000系です。1編成が廃車になり、残った1編成もまもなくJR東海の371系に置き換わることになっています。

Fuji_q20141221_17
2年前に乗ったことがあるのですが、それは廃車になった大月方が展望車の編成でした。

Fuji_q20141221_18
下吉田駅では交換のため停まります。

Fuji_q20141221_19
停車しました。交換のための運転停車ですからドアは開きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下吉田駅にて(3) 

保存貨車の方も見に行きましょう。3両の貨車が保存展示されています。
Fuji_q20141221_11
なんと中も見学できるし、荷物を積まれた状態で展示されているのです。

Fuji_q20141221_12
当時出荷されていたものが積まれているようです。

Fuji_q20141221_13
木像貨車ですね。

Fuji_q20141221_14
外から見た目は鋼鉄製です。車掌室側は入れません。荷物室に入ってみます。

Fuji_q20141221_15
車掌室側をのぞくと、内部は木造だということがわかります。どれも貴重な貨車がキレイに保存されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下吉田駅にて(2) 

4人用区画にも行ってみます。
Fuji_q20141221_06
引きがないので、左右両方の寝台をいっぺんに撮ることができません。

Fuji_q20141221_07
反対側です。カーテン類も現役のまま残されています。

車端には、寝台の案内がありました。
Fuji_q20141221_08
4人用区画が7つと2人用区画が1つ。定員は30人です。

Fuji_q20141221_09
保存されていた車両は、スハネフ14 20です。

Fuji_q20141221_10
ブルートレインの脇には、事業車が停まっていました。これもブルートレイン色と思いましたが、これはフジサン特急と同じ色なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下吉田駅にて(1) 

2014年12月21日(日)。昨日の大雨がウソのように晴れました。でも、朝寝坊しました。とりあえず、かねてから行きたいと思っていた下吉田駅に行きました。

下吉田駅ブルートレインテラスに一度行ってみたいと思っていたのです。
Fuji_q20141221_01
専用の入場券が用意されています。外部から来る人は、この入場券を窓口で買うことになります。これはテラス線用の入場券で、ホームには入れないと書いてあります。駅の入場券より安いですからね。

いました。24系寝台車です。
Fuji_q20141221_02
ちゃんと富士のテールマークを出しています。富士は宮﨑からB個室シングルに乗ったことがあるなあ。

Fuji_q20141221_03
ポッポの丘の内部も見せてもらいましたが、内部はこちらの方がキレイでした。

Fuji_q20141221_04
そうです。テラスから車内に入れるのです。

Fuji_q20141221_05
車掌室車両にだけある、車端の2人区画です。ここに乗ってみたかったのですけど、機会はありませんでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨で山梨を断念 

2014年12月20日(土)。山梨を目指したのですが、正午を過ぎると雨がだんだん強くなってきました。15時前田というのに、夕方のような暗さです。これでは撮影はムリ。山梨の手前、神奈川県の相模湖で降りました。相模湖イルミリオンに行って、せめてものお出かけの収穫にします。

会場は相模湖フォレスト、その昔相模湖ピクニックランドという名前だったところです。個人的には、あの観覧車で生活した満光くん(ネットで調べると万光で出てくるけど自分の記憶はこっちの字なんだが。自分の記憶違いなんだろうな。)が忘れられないのですけど。

相模湖イルミリオン開催中は、相模湖駅からの路線バスも増発。夜間入場料も設定されていて600円で入れました。
Sagamiko20141220_01
ここから歩いて山の斜面の遊歩道を登ります。雨の中、傘を差してリフトに乗っている人もいますが、正直すべって落ちそうでこわいですから。

Sagamiko20141220_02
白い傘を差している人は、イルミネーションが反射してとてもキレイです。そうか、雨の日のイルミネーションは白い傘で来るのがベストなのか。

Sagamiko20141220_03
このダイヤモンドの前で記念撮影するカップルや家族連れが順番待ちの列を作っていました。男1人で撮ってもしょうがないので、人が入れ替わるタイミングで無人のダイヤモンドを撮影します。

Sagamiko20141220_04
この中の演出がキレイでした。

Sagamiko20141220_05
噴水と光と音楽を使ったイルミネーションです。水の動きがあるだけで、ぜんぜん見え方が違うのですね。

明日に備えて、大月まで出て泊まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄経由で山梨へ 

2014年12月20日(土)。今朝は職場の鍵開けをしたあと、山梨へ向かいます。でも、天気予報は下り坂。目的は富士急行の撮影なんですけど、どうなるでしょうか。

7時半に鍵開けした後、国吉駅へ寄ってみます。
Isumi350_20141220_01
上りホームにはスイセンがぼちぼち咲いています。ただ、喫煙所の近くなので、吸い殻入れが写ってしまうのが難点ですけど。54Dは352ムーミンでした。

直後を走る快速100Dを撮ろうと、下沢田踏切へ移動します。
Isumi_kiha28_20141220_02
今日は土曜日、ヘッドマークは「夷隅」です。

後追いも撮っておきます。
Isumi_kiha52_20141220_03
下草が多くてスッキリは撮れません。でも、ちらほらナノハナが咲いているのが見えました。

この後、山梨へと向かったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

い鉄で出勤せず 

2014年12月19日(金)。今日は、どういうわけか講演会の講師をやることになってしまいました。まあ、かなり前から決まっていたので、1時間弱の内容は決めて原稿も用意してあるのですけど。そのための準備がいろいろとあるため、今日は自家用車で出勤です。

久しぶりに、大多喜~小谷松間の祠の所に行ってみました。タッチの差で8Dには間に合いませんでした。
Isumi350_20141219_01
7Dだけ撮っていきます。今朝は352ムーミンでした。

大役を無事に務めたので、今日は定時で上がります。でも、クロちゃんのこともあるので、国吉駅に寄っていきました。着いたのは17時半過ぎです。
Isumi_kuniyosi20141219_02
待合室には、やっぱりクロちゃんの姿はありませんでした。

Isumi_kuniyosi20141219_03
待合室に明かりは灯っています。ご飯皿も寝床もあるのに、主だけが戻ってきません。

まもなく上下の行き違いがあるので、それを撮ってから帰りましょう。
Isumi350_20141219_04
まずは、下り27Dが到着です。352ムーミンです。明日は土曜日なので、通学対応ではない単行運転です。

Isumi200_20141219_05
続いて上り28Dです。206リトルミイです。今日は動いたのですね。202が調子悪くしばらく動いていないので、せめて206にはがんばって欲しいと思ってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(148-2) 

今日は仕事が早く終わったので定時で上がります。大多喜駅に近づくと、この時間にもかかわらず検修庫に明かりが灯っています。ロケ車らしい車も停まっています。キハ28の庫からはみ出した部分は、日よけが降ろされていました。
Isumi_otaki20141218_06
どうやら、検修庫の中に停まっているキハ28の車内で、何かしらの撮影がされているようです。

洗浄線には206が停まっていました。
Isumi_otaki20141218_07
どうやら具合が悪いわけではないようです。

28Dに乗って帰宅します。
Isumi300_20141218_08
今日は302スニフでした。行き違う下り列車は、明日の通学対応で2両編成でした。

待合室に入ります。やっぱりクロちゃんはいません。
Isumi_rail20141218_09
年末年始の臨時急行の案内が貼ってありました。大多喜駅には数日前から貼ってあったのですけど。これは、12月29日の平日ダイヤ運行のものです。

Isumi_rail20141218_10
こちらは、終夜運転の臨時急行のものです。大多喜~上総中野間の急行運転は初めてなので乗ってみたくもあるのですが、この時間は別の場所に出かける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(148-1) 

2014年12月18日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤です。

Isumi350_20141218_01
今朝も寒いです。あまり色彩のない風景の中を、あざやかな黄色いレールバスが走ります。今朝の7Dは351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi300_20141218_02
昨日に続いて、今朝の8Dも302スニフでした。206の調子が悪いのでしょうか。

職場へとたんぼの縁の小道を歩いていると、突然子猫がでてきました。
Isumi_siromigaoka20141218_03
唐草模様の鈴付き首輪をしています。飼い猫さんなのでしょうけど、なんでこんな日陰の小径でてきたのでしょう。

Isumi_siromigaoka20141218_04
「どうしたの」と声をかけて、少し背中をなでなでしてあげます。もっと小さい頃くびわをされたのか、ちょっと苦しそうです。もっと遊びたかったのですが、仕事があるのでお別れしました。

脇道から大多喜駅の自転車置き場近くへ出ると、洗浄線のキハ編成が早朝からエンジンをかけていました。
Isumi_kiha52_20141218_05
何かあるのかな。団体列車でも走るのでしょうか。

職場に着くと、「今朝、大多喜駅前にロケバスが停まって、人がたくさんいたけど、何かあるのかね」と聞かれます。そうか、何かのロケか。ただ、聞かれても内部情報は持っていないので、知らないと答えるしかありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(147) 

2014年12月17日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤です。

今日は雨は降っていません。そこで、ランちゃんも朝から散歩しているのでしょう。
Isumi350_20141217_01
ランちゃんとランちゃんのパパが、列車の直前を横断していきます。危ないのだけれども、長年住んでいる超地元の方ですからね。今朝の7Dは352ムーミンでした。

城見ヶ丘で降りて、いつものようにバイパスの跨線橋へ行きますが寒いです。
Isumi300_20141217_02
今朝の8Dは、302スニフでした。

今日は仕事がいろいろとがって、帰宅は最終の32Dになりました。
Isumi350_20141217_03
32Dは351スナフキン、キハ編成が洗浄線に停まっていました。

国吉駅で降りて、待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20141217_04
クロちゃんは戻ってきませんが、ご飯皿はそのままにしてあります。

Isumi_kuniyosi20141217_05
寝床もそのままにしてあります。クロちゃん、どうしているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

い鉄で出勤(146) 

2014年12月16日(火)。今朝は小雨が降っています。寒さは昨日よりは厳しくないですが、やはり寒いときの傘は手が冷たくなっていけません。

国吉駅の市営駐車場に車を止めて、待合室の中を通ってホームへ向かいます。待合室にクロちゃんの姿はありませんでした。

Isumi350_20141216_01
葉っぱがすっかり落ちたモミジの向こうを、7Dが351スナフキンの単行でやってきます。

雨と言っても小雨なので、城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へ行きます。
Isumi200_20141215_02
今朝の8Dは、206リトルミイでした。

今日は17時から歯医者です。うまくいったら17:33の28Dに乗れるかなと思っていたのですが、そう都合よくはいきませんでした。終わったのが18時過ぎでしたので、ちょっと時間はありますが、30Dになりました。この時刻になると、雨も本降りになりました。
Isumi350_20141216_03
やってきたのは、351スナフキン+301パパ&ママでした。

国吉で降ります。
Isumi350_20141216_04
スゴイ雨です。待合室前のひさしの下で、ようやく1カットを撮ることができました。

待合室に入りますが・・・やっぱりクロはいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きの出勤 

2014年12月15日(月)。今日は、なんとか昼間に時間休をとって、タイヤの交換に行くつもりです。ただ、出勤してスケジュールを確認しないと、どの時間に休みが取れるかわかりません。何とか午前中に行けるといいのですが。

朝はクロちゃんのことが気になって、いつもより早く家を出ました。とにかく今朝は寒いです。駅に戻ったクロちゃんが震えているのではないかと心配になってしまいます。

国吉駅の駐車場に着いたのは、国吉7:01の上り6Dが発車するところでした。
Isumi300_20141215_01
まだ山影で太陽の当たらない国吉駅を発車していく6Dは、351スナフキン+301パパ&ママの2連でした。

急いで待合室に行ってみますが、クロちゃんの姿はありませんでした。やっぱり戻っていないのでしょうか。
Isumi350_20141215_02
風そよぐ広場から7Dを撮ります。今朝は352ムーミンでした。

Isumi350_20141215_03
ここから7Dを見送ります。ホームに戻ったら、お気に入りのホースケースの上でクロちゃんがひなたぼっこしているのじゃないかと淡い期待をもってホームへ行きますが、やっぱりクロちゃんの姿はありませんでした。

ようやく駐車場にも太陽がさしてきました。
Isumi_kuniyosi20141215_04
本当に寒いです。どこもかしこも、凍っているような寒さです。

8Dは森宮踏切で撮りました。
Isumi300_20141215_05
今朝は302スニフでした。

職場へ着いて、今日のスケジュールを確認すると、お昼前に1時間時間給が取れそうです。昼休みと合わせれば約2時間確保できますから、これで何とかなりそうです。家人に11時半頃茂原で待ち合わせと連絡を入れます。11:20頃にオートバックスに着いてタイヤ交換を申しもむと、作業に入れるの17時過ぎとのこと。仕事が終わって閉店までに引き取りにくるということで作業をお願いします。家人の車に乗って、大多喜へと戻りました。

夕方は、家人に18時半に大多喜まで着てもらい茂原へ向かいます。自分の車を引き取って国吉駅には寄らずに自宅へ戻りました。

実は金曜日の夜から、親知らずがかなり痛みました。そこで、十年ぶりくらいに歯医者に行ったのです。痛むということで急患扱いで診てもらったのですが、相当悪い状態だったようです。「明日また来て下さいね」ということになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

国吉駅ねこクロ 行方不明! 

2014年12月14日(日)の午後から行方不明になっています。

正午頃まで駅にいたことは、ホームでポップコーンを売っていたいすみ鉄道応援団の掛須団長に目撃されています。薄暗くなって急行5号が発車した後、17時になっても戻ってきません。駅にいた人たちで、駐車場付近を探しましたが見つかりません。21時くらいまで待合室で待ちましたが戻ってきませんでした。

もう5年以上も待合室で暮らし、売店のスタッフの方や駅の利用者で世話をしてきました。クロも国吉駅が我が家だと自覚していると思います。自分から出て行くことは考えにくいです。野良猫と間違えられないように首輪をしていたのですが、誰かに連れ去られてしまった可能性もあります。

行方をご存じの方は、情報をお持ちの方は、是非コメント等でお知らせ下さい。

Kuniyosi_kuro20141211_01
現在は、ピンクにクロのドットのある首輪をしています。行方不明当時も同じものをしていました。(2014年12月11日夜撮影)

Kuniyosi_kuro20141212_01
寒いこの時期は、お客さんの太ももに載って、足の裏を温めてもらうのが好きでした。(2014年12月12日朝撮影)

Kuniyosi_kuro20141213_01
ストーブが付いている時間は、ストーブの前の台の中段でまどろんでいることが多かったです。(2014年12月13日10時頃撮影)

Kuniyosi_kuro20141213_02
黒ネコといっても純粋な黒ではありません。太陽が当たると、茶色が目立ちます。後ろ足には黒と焦げ茶のトラ模様がうっすらと見えました。また左目の上に小さく毛が薄いところがあります。

翌日12月14日の午後から姿が見えなくなりました。その後、毎日付近を探していますが見つかりません。お心当たりの方は、ぜひお知らせ下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日曜日のいすみ鉄道(3) 

2014年12月14日(日)。午後から家人とともに茂原へ行きます。まずはオートバックスへ行って、スタッドレスタイヤへの交換を試みますが、今日はすでに受付終了とのこと。とりあえず、各店限定3セットのスタッドレスタイヤの購入だけは済ませます。交換は明日以降来てやることにしました。予約は受け付けず先着順だそうで、平日でも遅いと受付終了していることがあるとか。何とか午前中にこなくては。

その後買い物をして、帰りがけに国吉駅に寄ります。やっぱり、待合室にクロちゃんはいませんでした。
Isumi_kiha52_20141214_11
薄暗くなってイルミネーションも点灯を始めました。そこへ急行5号がやってきました。

Isumi_kiha52_20141214_12
ヘッドライトもつきました。まもなく発車です。

Isumi_kiha52_20141214_13
急行5号が発車して行きました。

その後、撮影に来ていた顔見知りの人たちと、クロちゃんを探しますが、近辺の目に見えるところには姿ありませんでした。自分は18時頃まで、家人は最終が出る21時半過ぎまで駅にいましたが、クロちゃんは帰ってきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のいすみ鉄道(2) 

新しい1日乗車券を買って、いったん職場に戻ってたまっている仕事をこなしてしまいます。ちょうど昼頃に片付いたので、これなら急行2号を撮れそうだと、国吉駅へ向かいました。待合室へ行きますが、クロちゃんはいませんでした。写真を撮っていた顔見知りの人たちも「クロ、いないよ」と言います。売店でたずねると、朝はいたよとのこと。今日は比較的人も多いので、どこかに避難しているのだろうと、そのときは考えていました。

Isumi_kiha28_20141214_06
急行2号がやってきました。今日は日曜日なので、キハ28では伊勢海老特急・お刺身列車が開催されているはずです。

Isumi_kiha28_20141214_07
停車しました。今日は応援団の売店もやっています。

Isumi_kiha28_20141214_08
今日は日曜日なので、ヘッドマークは「そと房」がついています。

キハ52の方も撮っておきましょう。
Isumi_kiha52_20141214_09
今日は本当にお客さんがよく乗っていました。

Isumi_kiha52_20141214_10
国吉駅で行き違う63Dが先に発車していきました。

クロちゃんの姿が見えないのが気になりますが、午後からは家人とともにスタッドレスタイヤへの交換と買い物に行くことになっているので、いったん帰宅して出かけることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のいすみ鉄道(1) 

2014年12月14日(日)。今朝はまずは職場の鍵開け。時間がギリギリになったので、国吉駅には寄らずにまっすぐ職場へ向かいました。鍵開けを済ませると、大多喜駅へ向かいます。今日から、新しい1日乗車券が発売になるからです。

Isumi200_20141214_01
今日はいい天気です。検修線には301パパ&ママと202フローレンが並んで休んでいました。キハ編成は昨日も働いたので、昨夜は給油線で休んだようです。

その給油線から1番線にキハ編成が移動して、快速大原行き100Dになります。
Isumi_kiha52_20141214_02
今日も円形マーク付きでの運転です。

Isumi_kiha52_20141214_03
昨日ゆっくり撮影できなかった、キハ52の姉妹鉄道記念のマークです。

さて、本日から発売の1日乗車券はその姉妹鉄道記念のものです。
Isumi_rail20141214_04
10時発売が多かったのですが、今回は9時から発売です。並んでいるのは、1番券を集めているWさんだけ。自分が2番目でした。

Isumi_rail20141214_05
ということで、2番と3番を買いました。2番はコレクション用にとっておくことにします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道イルミネーション列車(2) 

五井駅ホームにはクリスマスツリーがたっていました。
Kominato20141213_06
ちなみに、イルミネーション列車は上総中野方1両だけです。五井方には通常の車両が連結された2両編成で走ります。

Kominato20141213_07
再び車内に戻りました。一定時間毎に青色が点灯して、車内が青く染まります。これはこれで、きれいです。

Kominato20141213_08
荷棚の下のイルミネーションも一定時間毎に点灯します。ステンレス製の荷棚に反射して、これがまたきれいでした。

定刻に五井駅を発車するときには、座席はほぼ満席でした。途中で降りる人もいますが、光風台で家族連れが乗ってきたりして、満席の状態が続きました。そして、馬立てを出てしばらくいくと、急に停まります。どうやら、ここが踏切事故のあったところのようです。最徐行で踏切を進みます。踏切には、外された遮断竿を持った係員が立っています。事故で遮断機が故障してしまったのでしょうか。それとも、単に遮断竿が折れてしまっただけなのかな。

市原市民の森最寄りの月崎で大勢降りて空きました。でも、ここから乗ってくる人もいましたけど。
Kominato20141213_09
普通に蛍光灯がともる後ろの車両側を撮ります。月崎を過ぎて乗客は10人足らずとなりました。

養老渓谷を出ると、車掌さんによる乗車券の点検と回収です。房総横断きっぷを見て「今、少し遅れていますがいすみ鉄道には接続をとりますので、隣のホームへのりかえてください」と案内されます。定刻では、小湊鉄道が18:17着でいすみ鉄道が18:18発と、もともと乗り継ぎ1分というタイトな接続なのです。

上総中野に到着して、いすみ鉄道ホームへ向かいます。乗車前に1カットだけ撮りました。
Kominato20141213_10
車内が蛍光灯ではなく、イルミネーションだという雰囲気は記録できたようです。

いすみ鉄道は、いすみ352のムーミンでした。乗客は自分だけ。ロングシートに1人で座っていきます。国吉で降りて停めておいた自家用車に乗って自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道イルミネーション列車(1) 

2014年12月13日(土)。いすみ鉄道の忘年会列車が終わったところで、まだ14時半です。これから、1日に車両変更で乗れなかった、小湊鉄道のイルミネーション列車に乗ってきましょう。今朝買った「休日お出かけパス」も有効利用できますから。

まずは、大多喜駅前の駐車場に停めてあった自家用車で国吉駅前の市営駐車場へ移動します。そこから歩いて、苅谷中町バス停へ急ぎます。
Isumi_shut20141213_01
苅谷中町バス停14:56のいすみシャトルバスで茂原駅へ向かいます。15:25の定刻に茂原駅に到着しました。ここから、15:48の京葉快速に乗って蘇我へ。そこから内房線に乗り換えて、五井駅に着いたのは16:34でした。

小湊鉄道のホームを見ると、すでにイルミネーション列車が入線していました。どうやら、踏切事故の後、運転を再開したようです。
Kominato20141213_02
今年も電飾ヘッドマークは健在です。

発車は17:10です。まだ発車まで30分以上あります。車内が空いているうちに、撮っておきましょう。
Kominato20141213_03
今年は白と赤が中心で、青は点滅しています。一定時間が来ると、全体が青く感じられます。

Kominato20141213_04
今年の車両も昨年同様キハ203です。たぶん、電飾用のコンセントがこの車両しか用意されていないのかもしれません。

そうそう、乗車券を買ってこなくてはいけません。入線していたので、撮影が先になってしまいました。ホームの先端にある事務所に行って「房総横断きっぷ」を購入します。
Kominato20141213_05
「今から横断するの?」と言われてしまいましたが、「イルミネーション列車に乗っていきたいので」と言って売ってもらいました。値段は改定されて1700円ですが、五井~上総中野が1410円、上総中野~国吉が530円で合計1940円かかりますから、この乗車券の方が少し安いのです。そうそう、「先ほどまで、踏切事故で不通だったんですよ」ときっぷを売りながら言ってました。もしかすると、このイルミネーション列車から下りは運転再開になったのでしょうか。それとも、もう少し早かったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

いすみ鉄道「貸切忘年列車」(2) 

国吉駅に着くと、上り線に急行2号が停まっていました。今日は円形のヘッドマークをつけています。お願いして、停車時間に貸切車のドアも開けてもらいました。
Isumi_kiha28_20141213_06
今日は土曜日なので、正面のマークは「夷隅」です。

Isumi_kiha28_20141213_07
円形のマークは、台湾国鉄の集集線との姉妹鉄道締結記念です。

大多喜駅に着いたとき、駅の方から「今しがた、小湊鐵道で踏切事故があって、小湊は不通になっている」という情報が入りました。この忘年会列車が終わったら、上総中野から五井へ房総横断するメンバーもいるので、ちょっと気がかりです。久我原駅を出ると、下りは貸切先頭なので、あのムーミン鉄橋をじっくり見ようとみんなで前に集まりました。今日は子どもも参加しているので、喜んだこと喜んだこと。
Isumi350_20141213_08
一応、判別できないように小さめの写真で載せておきます。本日の参加者15名です。シャッターを押してくれたのはいすみ鉄道の運転士さん。参加者の1人が、その運転士さんを見て「人生の楽園に出ていた方ですよね」と声をかけます。そう、あの1期生の武石さんがここから運転してくれるのです。参加者にとっては、テレビで見た人が本当に働いているっていうのを見られただけで感動なのですね。

帰りは、去りゆくムーミンを撮ります。
Isumi_rail20141213_09
今日もしっかり釣りをしていました。

約2時間の忘年会も終わり、大多喜に到着しました。
Isumi_kiha52_20141213_10
ちょうど急行3号が発車するところでした。キハ52には、姉妹鉄道締結マークだけついていました。

参加者が予定を下回ったので、6000円ほど赤字になりました。まあ、仕方ないでしょう。でも、参加者のみなさんからカンパしていただいて3000円ほど集まったので、自分の持ち出しは3000円で済みました。自分の会費と合わせて6500円か。いすみ米会席列車とほぼ同額で、倍近い時間楽しめたのだから、まあいいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いすみ鉄道「貸切忘年列車」(1) 

2014年12月13日(土)。今日は仕事仲間でいすみ鉄道を1車両貸し切って、車内で忘年会です。ダイヤはいすみ鉄道のサイトにあるとおり、大多喜11:58(60D)12:31大原12:47(63D)13:44上総中野14:09(64D)14:29大多喜の1往復で5万円です。

今回は350形テーブル付きで頼みました。
Isumi350_20141213_01
車両は351スナフキンでした。上総中野方に連結されたので、上りでは後部になります。

Isumi350_20141213_02
車外の表示は「貸切」です。

Isumi350_20141213_03
車内運賃表示器も「貸切」です。

今日の参加者は15人ほどです。本当は20人集めたかったのですけどね。
Isumi300_20141213_04
折返しは貸切車両が前です。一般車両は302スニフでした。前面展望を楽しみながら、忘年列車は走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚から大多喜へ 

2014年12月13日(土)。早朝、平塚での神奈中バスコレ購入も無事に済ませて、平塚駅へ向かいます。7:22の平塚始発東京行きにギリギリ間に合いました。下りホームから出る始発ということもあって、発車時刻ギリギリだったにもかかわらず空席多数で、座っていくことができました。

今日は「休日お出かけパス」を買ってあります。夕方、もうひと乗りしようと思っているので、元は取れるでしょう。平塚~茂原の片道だと2270円で発売額を下回ってしまいますけど。東京駅でいったん降りて、JRバス関東の高速バスきっぷうりばへ行きます。予約してある高速バスの指定券を、先日買った東名高速バス45周年乗り放題きっぷで発券してもらいました。これで1月の三連休に使えそうです。

東京からは、9:00の「わかしお3号」に乗って行きます。10両編成で自由席が7両ですから、十分座れます。茂原で降りて、昨夜から停めてあるコインパークの自家用車に乗って、まずは国吉駅へ向かいました。ちなみにコインパークは停めてから24時間以内だったので500円で済みました。

国吉駅では側線で工事をやっていました。
Isumi_kuniyosi20141213_01
どうやら、線路の移設工事のようです。

Isumi_kuniyosi20141213_02
キハ30の展示線につながっていた線路が、再び201の方につながっていました。

さて、クロちゃんはどうしているかな。待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20141213_03
売店が開いていてストーブをつけてあります。だから、台の中段でストーブに当たっていました。気持ちよさそうです。

Isumi_kuniyosi20141213_04
日光とストーブのダブルでとっても暖かいから起こさないでねと体で訴えているようです。触らずに、声だけかけて離れました。今思うと、クロちゃんの見たのは、このときが最後になってしまったのです。

忘年列車の集合を、大多喜駅前11:30にしてあります。そろそろ自分も大多喜へ向かわなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

神奈中バスコレイベント 

2014年12月13日(土)。今日は平塚のまちかど広場で、神奈中バスのバスコレクション第4弾の発売があります。今年は2月22日(土)に続いて2回目のイベントです。このイベント、発売開始が午前7時という、早朝なのが特徴です。そして、12時には終了です。そんなわけで、昨夜は平塚に泊まりました。

5時に起床して、5:40頃ホテルを出ます。前回の経験から、6時前に並べばそれほど列も長くないとわかっているからです。今日もそうでした。そして、6:45に15分前倒しで発売開始です。
Kanachu20141213_01
神奈中のザ・バスコレクションとその他グッズは別の列です。まずは、神奈中のバスコレの列に並びました。

Kanachu20141213_02
今日は1人10個まで買えます。さすがにそんなにいりません。3個買いました。その後、その他グッズの列に並び直します。

そちらでは、東海バスのブースがあります。ここでも未購入になっていた、オリジナルバスコレクションを購入できました。
Kanachu20141213_03
ということで、今回買ったのは、神奈中バスと東海バスのオリジナルバスコレクション。

Kanachu20141213_04
神奈中バスのオリジナルトミカです。そのほか、小物も少し買いました。

今日は、この後いすみ鉄道の車両を貸し切って、仲間内で忘年会をやります。急いで荷物を取りにホテルへ戻り、平塚駅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

自家用車で出勤、夜は平塚へ 

2014年12月12日(金)。今日は夜に平塚へ行くため、自家用車で出勤です。でも、その前に国吉駅に寄っていきます。今朝も着いたのは、7Dが発車した後の7時半近くでした。

Isumi_kuniyosi20141212_01
国吉駅で7Dから降りたお客さんの太ももの上で、肉球を温めさせてもらっていました。クロちゃん今朝はよかったね。それじゃ、今日は帰りはよれないからね。

8Dは、いすみ市と大多喜町の境界にかかる夷隅川の鉄橋で撮ろうと車を走らせますが、あと少しのところで間に合いませんでした。手前の踏切のところでカメラを構えます。
Isumi200_20141212_02
今朝の8Dは、206リトルミイの単行でした。

仕事を終えて17時半に職場を出ます。目指すは茂原駅です。茂原18:13の総武快速に乗りたいと思ったのですが、茂原駅近くのコインパークに入れたのが、ちょうど18:13です。これでは間に合うわけはありません。約1時間後の19:01の総武快速に乗ることにします。グリーン車内で食べる夕食を、イオンによって買っていきます。
Tokaido20141212_03
今回使ったグリーン券はこれです。VIEWカードのポイント400点で交換できるグリーン券です。今までは、400点たまるとSuicaに1000円分のチャージをしていたのですが、これだと400点でグリーン券2枚もらえます。1枚あたり500円ですから、普通にグリーン車を使っても得ですが、今日のように平日に51km以上乗るとお得感が増します。

東京からは20:30の「湘南ライナー9号」に乗車しました。
Tokaido20141212_04
215系電車でした。今日は荷物が多いので、網棚のあるグリーン車の平屋部分に乗っていきます。

Tokaido20141212_05
Suicaグリーンスステムがないとか、自動ドアの形態が違うとか、同じ二階建て車両でも普段乗っているE217系やE233系とはけっこう違いがあります。

明朝のイベントに備えて、今夜は平塚駅からほど近いホテルに泊まります。イベントのたびにこれで3回目の利用です。チェックアウトまで鍵は自己管理というのが、早朝から出かけたいときには助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

い鉄で出勤(145) 

2014年12月11日(木)。今朝は雨が降っています。でも、出勤はいすみ鉄道に乗っていきます。

今朝は暗くて、全然社たースピードがあがりません。
Isumi350_20141211_01
雨の中やってきた7Dは352ムーミンでした。

今朝の雨は冷たく、傘を持つ手がかじかみそうだったので、城見ヶ丘下車は止めて大多喜まで乗りました。
Isumi350_20141211_02
今日の8Dは206リトルミイでした。給油線では302がお休み中です。現役3形式が1つの画面に収まりました。

帰宅は30Dになりました。
Isumi350_20141211_03
今朝302が停まっていた給油線には、301パパ&ママが停まっています

国吉に到着です。
Isumi350_20141211_04
今日の30Dは、352ムーミン+302スニフでした。

待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20141211_05
クロちゃんはまだ起きていました。それじゃ、また明日ね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

いすみ鉄道で出勤せず 

2014年12月10日(水)。今朝は、午後から用事があるので、自家用車で出勤です。ゆっくりしすぎて、国吉駅に着いたのは7Dが出た後でした。

クロちゃんはお気に入りの巻き取りホースの上でひなたぼっこです。
Isumi_kuniyosi20141210_01
ご飯食べると聞きますが、答えませんし動きません。ひなたぼっこの方がいいみたいです。それじゃ行ってくるね。

せめて8Dくらいは撮りたいのですが、もうじかんがありません。国吉~上総中川の国道沿いから望遠で狙います。シャッタースピードが出ないので、列車速度に合わせてカメラを振ります。流し撮りにはなりませんでしたけど。
Isumi300_20141210_02
こんな風に撮れました。今朝の8Dは302スニフでした。どうも202の調子が悪いらしく、202と206が交互に使われていた8Dですが、302と206が交互に使われているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(144-2) 

帰宅は30Dになりました。
Isumi350_20141209_06
明朝の通学対応で2連ですが、高校生が期末テストでほとんどいません。2両に3人しか乗っていませんでした。ゆったり座って帰れました。

Isumi_kuniyosi20141209_07
こんな寒い夜ですから、ホームのイルミネーションを見学する人もいません。

待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20141209_08
こんな寒い日は早寝に限るということでしょうか。まだ19時を回ったばかりですが、クロちゃんの段ボールの中で丸くなってお休み中でした。また明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(144-1) 

2014年12月9日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。冬は太陽が低く、朝はまだ駅周辺は木立の日陰に入っています。
Isumi350_20141209_01
写真を撮って、それを見て気づいたのですが、車両の左側に低くキジが飛んでいました。

Isumi350_20141209_02
車両の直前で着地したみたいです。カラスではないと思うのですが。ちなみ7Dは352ムーミンでした。

列車の入線直前に、ケーン、ケーンとキジの鳴く声が後ろからします。
Isumi_kuniyosi20141209_03
あぜ道にキジがいました。春先ならともかく、こんな時期に朝からキジを見るなんて、地震でも起きるのではないかと心配になってしまいました。

いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20141209_04
今朝の8Dは206リトルミイでした。やはりここも冬は影が長くなって晴れた日は車両にかかってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

い鉄で出勤(143) 

2014年12月8日(月)、いすみ鉄道で出勤します。

モミジも枯れて、どこで撮ったらいいのか迷うような日が続きます。
Isumi350_20141208_01
今朝の7Dは、351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi300_20141208_02
後ろの山が少し色づいていたので、今朝は縦位置で8Dを狙いました。302スニフでした。

今日は仕事が早く片付いたので、28Dに乗ることができました。
Isumi_otaki20141208_03
洗浄線に停まる206のドアガラスにイルミネーションが反射していました。

Isumi300_20141208_05
今日の28Dは302スニフでした。高校生も試験中でこの時間はほとんどいません。久しぶりに、ボックス席に座って帰りました。

国吉駅に到着です。待合室に入ってみます。
Isumi_kuniyosi20141208_05
クロちゃんは座布団の上で元気に起きていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月18日は3件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月18日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

ローマへの道
販売日 2014年12月24日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 函館市、北斗市、七飯町、木古内町、知内町、鹿部町内の全81局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計89局

シートはオリジナルです。 


12月18日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

秦野市 市制施行60周年
販売日 2015年1月9日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域  秦野市内の計14局

シートはオリジナルです。 


12月18日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

国指定天然記念物 ヤンバルクイナ
販売日 2014年12月19日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 国頭村、東村、大宜味村、伊平屋村、伊是名村、伊江村、今帰仁村、本部町、名護市内の全局と石川局

シートはグラデーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月17日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月17日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

さっぽろホワイトイルミネーション Vol.2
販売日 2014年12月24日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域  札幌市内の全227局と千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計229局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月16日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月16日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

小池 邦夫 絵手紙の源泉地・道後温泉
販売日 2014年12月19日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  愛媛県内の全316局と徳島中央局・高松中央局・高知中央局の計319局

シートは額縁(52円)です。 

12月16日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

周防大島 ニホンアワサンゴ 第2集
販売日 2014年12月22日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 周防大島町、岩国市、光市、柳井市、上関町、田布施町、平生町、和木町内の全87局と三丘局、熊毛局の計89局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月15日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月15日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

宇佐神宮
販売日 2014年12月15日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域  宇佐市、中津市内の計54局

シートは花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

奥久慈清流ライン号の旅(12) 

16:42の常陸大子始発の水戸行きは4両編成でした。
Seiryu20141207_46
前2両が両運転台のE130形で、後ろ2両が片運転台のE131+E132です。今朝乗ったのはE130形だったので、後ろの車両に乗っていきました。

そうそう、今回のポスターも記録しておきましょう。
Seiryu20141207_47
車内販売でポスターでも売ってくれたらなぁ。買ったのに。

18:01に水戸に着きました。水戸からは18:20の水戸始発の上野行きに乗車します。奮発してグリーン券を買いました。車内で夕食にしたかったからです。
Seiryu20141207_48
夕食はもちろん、常陸大子玉屋旅館の駅弁「しゃも弁当」です。

Seiryu20141207_49
しゃも独特のシャキシャキした肉質は、自分の好みです。噛むほどに味が出てくるようで。固くてイヤだという人もいるそうですが。

「ときわ路パス」の旅も茨城県最南端の取手まで。ここからは普通乗車券で乗り越しです。上野経由で東京へ出て、東京21:00の「わかしお23号」で上総一ノ宮へ。そこから普通電車にのりかえて22:21に長者町到着です。今日は家人が駅まで迎えに来てくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥久慈清流ライン号の旅(11) 

ヘッドマークを外したのは、石炭がらを掃除するためだったのですね。
Seiryu20141207_41_2
しばらく、この掃除の様子を眺めていましたが、そろそろ列車の時間も気になってきて、駅へと向かいました。乗車予定は16:42の常陸大子始発水戸行きです。始発ですから座って行きたいですものね。

列車は1番線に入線していました。なんと4両編成です。まだ発車まで30分近くあるので、空席多数で好きな席に座れました。その1番線から車庫を見ると、なんとC61は再びヘッドマークをつけていました。
Seiryu20141207_42
ちょっと標識類が邪魔です。3番線からならもっとよく撮れそうです。時間もあるので3番線にまわりました。

Seiryu20141207_43
すると突然湯気を上げたのでびっくりです。

Seiryu20141207_44
しっかり吹き上がる湯気を撮ろうと、縦位置に構えたときには止まってました。得てしてこんなものです。

側線には、DE10にひかれて、今回の12系客車が停まっていました。
Seiryu20141207_45
前から、スハフ12 162+オハ12 368+オハ12 369+スハフ12 161でした。今日は往復とも2号車、オハ12 369にお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥久慈清流ライン号の旅(10) 

まずは「まちかど美術館」へ向かいました。
Seiryu20141207_36
元は銀行だった建物だそうです。柱や梁の装飾が歴史を感じさせてくれました。向かいの蔵も古いんですよとの言葉に、そちらの写真も撮りました。

Seiryu20141207_37
今はお店として使われているそうです。

大子スイーツコレクションのスタンプをもらうため、途中のお菓子屋さんに寄りました。
Seiryu20141207_39
「若あゆ最中は1年中やっているけど、チョコ饅頭は冬季限定で、おすすめです」とのこと。両方とも買ってしまいました。4個ずつ買ってちょうど1000円です。

Seiryu20141207_38
近くの十二所神社、季節になるとこの石段にひな人形が並べられるそうです。

その後、玉屋旅館に寄って頼んでおいた「しゃも弁当」を受け取ってから、先ほどSLの写真を撮った線路脇の道路まで行きます。
Seiryu20141207_40
転車台から移動して、車庫前の線路に停まっていました。ちょうどヘッドマークを外しているところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥久慈清流ライン号の旅(9) 

マルシェの会場から駅前を過ぎて、今朝SLを撮った線路沿いまで行ってみました。大勢の人がカメラを構えていました。
Seiryu20141207_31
C61がゆっくりと走り出しました。

Seiryu20141207_32
ゆっくりと転車台に載ります。

Seiryu20141207_33
C61が載るには長さがギリギリのようです。後部を確認しながら、係の方が旗を振っていました。

Seiryu20141207_34
ここまで回って、ギギギギギッと変な音がして止まってしまいました。

長い棒が運ばれてきて、転車台にセットされました。
Seiryu20141207_35
人力で回そうと数人がかりで棒に力を込めます。ところがまったく動きません。

どうやら、中心に対して重心が前にずれてしまったようです。炭水車より機関車の方が重いのです。結局、このままの位置で水や石炭を積み込む準備を始めました。これは時間がかかりそうと、とりあえずこの場を去り、街中を歩いてみることにしました。マルシェで地図をいただきましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

奥久慈清流ライン号の旅(8) 

「DL奥久慈清流ライン号」同様、車内販売やイベントも無く、純粋にSLの汽笛と煙を楽しむ乗車が終わり、定刻に常陸大子駅の3番線に到着しました。
Seiryu20141207_26
朝の列車を牽引したDL、DE10 1697が1番線に停まっていました。SL列車よりも先に、単機で常陸大子に回送されていたようです。

ホームは大混雑。これでは写真も撮れませんから、早々に駅舎を出て、車内でもらった引換券でストラップがもらえる「奥久慈清流ラインマルシェ」の会場へ向かいました。無事にストラップをもらって、それから売店を見て回ります。あったまりそうだったのでおでんを食べました。
Seiryu20141207_27
「もう、こんにゃくとがんもしか残ってないの」というお店の方の言葉に、それでいいですよとお願いしてでてきたのがこれです。全部で120円だったかな。こんにゃくは白と黒でセットだそうです。

14:30過ぎからキャラクター大集合だそうです。
Seiryu20141207_28
今日はいろいろな都合で3人だそうです。右から水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」、グリーンふるさと振興機構「グリーンバード」、袋田の滝マスコットキャラクター「たき丸」です。和装の方は2014年水戸の梅大使、洋装の方は奥久慈観光大使の方です。

マルシェを見学していると、その後ろをDLにひかれた12系客車走ってきました。
Seiryu20141207_29
どうやら、DE10を使って入れ替えをするようです。

Seiryu20141207_30
SLを切り離した客車編成を側線に転線させているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥久慈清流ライン号の旅(7) 

車内に入ると、DLの時と違うのは座席の上に記念品の袋が置いていないことくらいでした。指定されたボックスには、すでにお二人の方が座っていました。よろしくとご挨拶して座ります。

定刻11:58に汽笛がなって発車します。やっぱりSL列車はこの汽笛がいいですよね。DLの甲高い警笛も好きですけど。前から2両目なのですが、SLのロッドが回転するあのこすれるような音が聞こえないのがちょっと残念でした。あのシャッシャッという音、好きなんですけどね。

さて、12時も過ぎたしお昼にしましょう。向かい側のお二人はツアー参加というこで、自分が今朝食べたのと同じ記念弁当をお持ちでした。
Seiryu20141207_21
自分は大洗で買ってきた「たこめし」です。

Seiryu20141207_22
タコの炊き込みご飯とタコの切り身がのったご飯の2種類です。このタコ、見た目以上に柔らかくて噛むと味がありました。

しばらくすると観光大使の方から乗車記念品の配布がありました。中身はDLのとき座席に置いてあったのとほぼ同じです。唯一違うのは、常陸大子駅前のイベント会場での記念品引換券が入っていたことです。
Seiryu20141207_24
これが今日の乗車証明書です。DLもSLも同じものでした。サボの絵が入っていますが、実際の列車にはついていません。12系客車なので「臨時」の幕がでているだけ、愛称版も「快速」が入っていました。

車内改札がありました。
Seiryu20141207_23_2
車内改札の後、向かいの方から「指定券、とれたんですね」と声をかけられました。「毎日、朝、昼、仕事終了後、夜と4回えきねっとで確認していたら、10月26日の17時半ころ調べたときに、△が出ていてすかさずとったんですよ」と答えました。すると「それ、私たちが払い戻したんです。たしかに、26日の17時過ぎでした」とのこと。なんという偶然で入手できた指定券だったのでしょう。

なんでも、お父さんを含めて3名でツアーを申し込んでいたのが、どうしてもお父さんの都合がつかず払戻料金が上がるギリギリで解約したとのことでした。何というグッドタイミングで入手できたのでしょう。ウソのような本当の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

奥久慈清流ライン号の旅(6) 

3番線は、ほぼ1列に皆さん並んでカメラを構えています。そこに「SL奥久慈清流ライン号」が入線してきました。停車してから、しゃがんで人の隙間から何カットかとりました。
Seiryu20141207_16
やっぱりC61は大きいですね。

2番線の案内表示器はこんな表示でした。
Seiryu20141207_17
この表示と
Seiryu20141207_18
この表示を交互に出していました。

2番線へ行くと、足下にも乗車位置表示があるのをみかけました。
Seiryu20141207_19
写真撮影もここまでにして、指定された座席へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥久慈清流ライン号の旅(5) 

「ときわ路パス」を見せて改札を入ります。入ってすぐのところにアクアワールド大洗の広告看板がありました。
Kasimarinkai20141207_06
ここもガルパンでした。ちなみに、彼女たちの通う大洗女子高校は架空の学校です。

電光式のこんな立派な看板もあります。
Kasimarinkai20141207_07

水戸行きが出る2番線への階段を上がります。
Kasimarinkai20141207_08
側線には、アクアワールド大洗のラッピング車2両編成が停まっていました。同じラッピング車が2両そろっているのは、もしかすると珍しいことなのかもしれません。

乗車する11:30の水戸行きがやってきました。
Kasimarinkai20141207_09
もしかすると後ろの1両は、アレじゃないでしょうか。ここで3分停車するようなので、1番線へ行ってみます。

やっぱりそうです。
Kasimarinkai20141207_10
ガルパン1号車でした。順光の1番線から撮影してしまいました。定刻に発車しました。鹿島臨海鉄道の水戸駅下車は、一番前で乗車券を確認しながらだということを知っていたので、一番前のドア近くに乗って行きました。

定刻の11:48に水戸駅に到着します。SL列車の発車まであと10分です。乗車の2番線へ向かいますが、まだ入線していません。これなら、3番線から撮れそうです。ただ、撮影しようという人で3番線もスゴイ状態にはなっていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥久慈清流ライン号の旅(4) 

ほぼ定刻に水戸駅に到着しました。1駅手前の常陸青柳駅では下り列車との行き違いがありましたが、ここが撮り鉄ではない一般の見学者のピークのように感じられました。

折返しの「SL奥久慈清流ライン号」の発車は11:58です。昼食はSL列車の中でとることになるでしょう。記念弁当は朝食べたし、おいしいといっても同じ弁当を2回食べようとは思いません。そういえば、鹿島臨海鉄道の大洗駅で新しい駅弁を売り出したとあったなと思い出し、時刻表を調べると発車までに往復できることがわかりました。そうなれば行くしかないと、8番線へと急ぎました。

10:43の鹿島神宮行きは2両編成でした。
Kasimarinkai20141207_01
そのうち、後ろの1両はガルパン2号車でした。2号車を見るのは初めてです。写真を撮ってしまいました。

10:57の大洗に到着です。
Kasimarinkai20141207_02
10:58に発車なので、屋根の無いところで発車風景を撮ります。前の1両は、アクアワールド大洗の全面ラッピング車でした。

ついでに行き違いになる上り列車も撮っておきます。ちょうど順光でしたから。
Kasimarinkai20141207_03
こちらも大学のラッピング車でした。

改札を抜けて、いったん駅舎の外に出ます。
Kasimarinkai20141207_04
大洗高校は実在する高校です。アニメの看板っぽいですけど。

売店に行って、駅弁の棚を眺めます。新発売の「日の丸弁当」は、残念ながら売り切れでした。まあ、ご飯と名産の梅干しだけなので、ネタとしてはいいけれども昼食としては物足りないなと思っていたので、あきらめはつきます。今日は「三浜たこめし」を買いました。

窓口に記念入場券の文字がありました。そこで、1枚購入しました。
Kasimarinkai20141207_05
普通の硬券入場券にガルパンの月替わりスタンプを押したものでした。12月ははなさんです。華道の家元なのに戦車部に入った方ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

奥久慈清流ライン号の旅(3) 

車内は意外にも、若干の空席がありました。運転時刻が早いこともあるのでしょう。座席の上には、パンフレット等が入った袋が置かれていました。中に乗車証明書もあったのですが、ボールペンに挟み込まれていて、よれよれになっているのが残念です。別にボールペンに挟まなくてもいいのではと思うのですが。

発車前に駅弁の写真を撮っておきます。
Seiryu20141207_11
掛け紙は2種類で日替わりとありました。もう1つはイラストでしたが、そちらは日付がよくわからなかったので、12月7日の日付がよくわかる写真の掛け紙の方を買いました。

中身は二段重ねでした。
Seiryu20141207_12
地のものを使った、なかなかおいしいおかずでした。ただ、ご飯は寒空の下で売っていたので、すっかり冷えて固くなっていました。これは残念でした。

車内改札があります。
Seiryu20141207_13
水郡線営業所という車内改札印が押されました。

途中停車駅は、常陸大宮と上菅谷の2駅です。ただ、車内販売や車内イベントはまったくありませんでした。千葉支社のイベント列車に慣れてしまったせいか、なんだか寂しいイベント列車だなと感じてしまいました。11月30日の常陸大子のイベントでは、NREの記念プレートの販売があり、今日の列車内でも当然あると思っていただけに、この点はガッカリでした。

Seiryu20141207_14
定期列車と違うのは、車掌さんが特製の腕章と帽子を着用していたことくらいでしょうか。

上菅谷の停車で、ようやくDLを正面から撮ることができました。
Seiryu20141207_15
帰りは連結されないDL編成を撮りたかったのですが、乗ってしまうと撮るところがありません。ようやく、上菅谷停車で撮ることができました。ちょっと影が意地悪してきますが、いたしかたないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

奥久慈清流ライン号の旅(2) 

まずは有料駐車場の方へ行ってみます。ここからなら、DLが見えそうです。
Seiryu20141207_06
ディーゼル機関車はホームからかなりはみ出して停まっています。ホームで撮影している人が多いですが、あそこからは前を撮ることはできません。

Seiryu20141207_07
ヘッドマークはこんな感じです。赤いボディになかなか映えるデザインです。SLは上り、下りとも連結されますが、DLは上り列車だけです。

今度は、ぐるっと道路を歩いて車庫のある方へ行きました。SLの正面が見えるかなと思ったのですが、3番線をスッキリ撮ることはできませんでした。
Seiryu20141207_08
1番線に停まるのは、8:10の普通列車水戸行きです。DLの発車まであと10分ちょっとですから、そろそろこちらも駅に戻りましょう。駅前で、朝食用に今回の記念弁当を買っていきます。掛け紙が2種類あったのですが、今日の日付が入った方を買いました。

改札口には発車列車の案内があります。
Seiryu20141207_09
電光でもないアナログな案内板です。そこに、たった3日間の運転であるこの列車の名前入り案内がありました。

跨線橋を渡って3番線へ行きます。階段ギリギリに蒸気機関車の先頭があるので、その姿をキレイに撮ることはできませんでした。
Seiryu20141207_10
列車名は違いますが、デザインはDLのものと同じようです。指定された2号車へ乗り込みます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

奥久慈清流ライン号の旅(1) 

2014年12月7日(日)。今日は水郡線の茨城県内区間を楽しむ1日になります。「ときわ路パス」を使って、この区間を2往復して自宅へ戻る予定です。

泊まっていた水戸駅近くのホテルを5時に起きて5:50にチェックアウトしました。水戸駅の改札を入ったのが6時ちょっと過ぎです。1番線には水郡線の常陸大子行きが2両編成で停まり、2番線には水郡線の常陸太田行きが4両編成で停まっています。すごく似た行き先なので間違えないように1番線の列車に乗り込みます。

すでに大半の座席は埋まっています。ドア脇のロングシートに空席を見つけて座っていきます。その後も乗客はどんどん増えていきます。発車時には、通路に立つ人も多くなりました。早朝ですが子ども連れの方も多いのは、やっぱりこれで常陸大子まで行って「DL奥久慈清流ライン号」に乗る人たちなのでしょう。三脚や脚立を持った人たちは撮り鉄の方達でしょうから、たぶん途中で降りていくことでしょう。

その予想の通りで、撮り鉄の方々を途中で降ろしたほかは、ほぼ全員終点の常陸大子まで乗り通しました。7:45に到着したのは2番線で、3番線には「DL奥久慈清流ライン号」の編成が停まっています。でも、最後部に連結されるはずのSLはまだありません。

とりあえず、乗ってきた編成を撮りたいと、跨線橋を渡り1番線へ行きました。すると、SLがバックでこちらに近づいていくるではないですか。レンズをSLの方に向けます。
Seiryu20141207_01
やっぱり迫力がありますね。2年前のC11とは違います。

Seiryu20141207_02
バックで3番線へ入ってきました。

Seiryu20141207_03
3番線は撮影者であふれていますが、1番線はそうでもありませんでした。

これが乗ってきた列車です。
Seiryu20141207_04
両運転台のキハE130形の2連でした。せめて、E131+132だったら、もう少し座席が多かったのですが。

Seiryu20141207_05
3番線に停まっている「DL奥久慈清流ライン号」が見えます。先頭がホームをはみ出しているので、ヘッドマークを撮ることができません。まだ発車まで時間もあるので、改札を出ることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月8日は3件2種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月8日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

お国ことば「津軽弁」のふる里
販売日 2014年12月15日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域  青森県内の計267局 

シートは額縁(52円)です。絵はがき5枚とのセットで売価1500円です。

12月8日に日本郵便株式会社南関東支社・東海支社からリリース文が配信されました。

JR御殿場線80周年記念
販売日 2014年12月15日(~未発表
販売部数 2,300部

販売地域 (南関東支社)松田局、松田惣領局、寄局、山北局、山北岸局、清水局、三保局、大井金子局、曾我局、開成局、南足柄局、塚原局、和田河原駅前局、押切局、小田原栄町局、 小田原鴨宮局、小田原久野局、国府津駅前局、根府川局、酒匂局、小田原寿町局、下中局、小田原城山局、小田原成田局、小田原扇町局、下曾我局、栢山駅前 局、小田原早川局、鴨宮駅前局、小田原南町局、小田原板橋局、小田原飯田岡局、小田原浜町局、小田原富水局、小田原本町局、螢田駅前局の計36局
(東海支社)
御殿場局、御殿場上町局、神山局、御殿場原里局、玉穂局、御殿場富士岡局、高根局、御殿場森之腰局、御殿場東田中局、須山局、裾野局、裾野御宿局、裾野岩 波局、裾野市役所前局、いずみ局、富士宮局、柚野局、富士宮上井出局、内房局、芝川局、富士宮富士根局、富士宮宮町局、上野局、北山局、富士宮青木局、猪 之頭局、富士宮東町局、富士宮貴船局、富士宮城北局、駿河小山局、須走局、北郷局、小山菅沼局、足柄駅前局、金太郎局、沼津局、沼津大岡局、沼津平町局、 沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園局、沼津西局、沼津片浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎 路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、沼津西浦局、沼津下香貫局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河 原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局、吉原局、鈴川局、富士富士岡局、大渕局、今泉局、富士依田橋局、吉原原田局、広見局、吉原中央町局、富士富士見台 局、富士北局、富士局、岩松局、富士柳島局、田子浦南局、富士伝法局、富士水戸島局、富士横割局、富士松岡局、富士市役所前局、富士宮島局の計86局

シートはオリジナルです。売価1350円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

「ありがとう キハ222」(14) 

これで、整理券を買った4列車すべてに乗車です。
Hitatinaka20141206_66
4枚とも改札印が押されました。

「レトロ夜汽車4号」には、本日トークショウに出演された鉄道チャンネル局アナウンサーとしても知られるホリプロの久野知美さんもスタッフの方々とともに同乗されていました。あくまでも、乗客としてでしたけど。
Hitatinaka20141206_67
このプレートを見るのも、これが最後です。車内放送も今までは違い、これで最後だという内容を伝えていました。

Hitatinaka20141206_68
最後は、サボが羽幌行きに変わっていました。羽幌炭鉱鉄道では、国鉄羽幌駅まで乗り入れをしていたそうです。その頃を再現したのでしょう。

Hitatinaka20141206_69
同じ車両に4回も乗るのは飽きるかなと思っていたのですが、そうではありませんでした。1乗車15分と短いこともあり、もっと乗っていたい気分でした。最後の「レトロ夜汽車」は単行でしたが、トラブルもなく無事に走りました。長い間、どうもありがとう。キハ222。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(13) 

折返し「レトロ夜汽車3号」に乗車します。
Hitatinaka20141206_61

今度は1人でボックスに座っていた方に声をかけてご一緒させてもらいます。だって、ここはエンジンの上なんですもの。この音と振動は、エンジンに近いほど体に響きますから。
Hitatinaka20141206_62

窓際のテーブルも、化粧板が半分落ちて無くなっていました。テーブル下の鋼鉄製せんぬきは健在ですが。
Hitatinaka20141206_63

銘板だけでなく車番も撮っておきましょう。
Hitatinaka20141206_64

先ほどと同様、那珂湊に到着すると乗客を降ろして1番線へ転線です。
Hitatinaka20141206_65
いよいよ、乗車できる最後の営業列車、「レトロ夜汽車4号」に乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(12) 

「レトロ夜汽車1号」は18:19に那珂湊に到着して、18:23に「レトロ夜汽車2号」として折り返します。駅の信号設備の関係で、上り列車は1番線からでないと発車できません。だから、短時間に入れ替えが必要になるのです。

Hitatinaka20141206_56
転線して1番線に入った「レトロ夜汽車2号」です。

Hitatinaka20141206_57
折返しも、乗車は前ドアからです。

乗り込もうと前へ進むと、サボのところに人が集まっています。
Hitatinaka20141206_58_2
サボが築別行きになっています。築別駅は国鉄羽幌線の駅で、ここからキハ222が走っていた羽幌炭鉱鉄道が出ていました。

Hitatinaka20141206_59
こちらが、阿字ヶ浦側の車内銘板です。

Hitatinaka20141206_60
天井のベンチレータを見ると、周りはかなり痛んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(11) 

那珂湊17:25の勝田行きに乗車します。これは、先ほど乗っていた3両編成の折返しです。ところが、ここ那珂湊で後ろ2両(キハ2004+キハ222)を切り離すとのこと。ここからは3710-01の単行です。いくらロングシートとはいえ、超満員になって那珂湊を発車しました。

勝田に着いて、いったん改札を抜けて改札前のパン屋さんへ行きます。さすがに20時近くまで何も食べないのは厳しいですから。再び、ひたちなか海浜鉄道ののりばに戻ると、すでに夜汽車1号が入線していました。乗車口は前寄りの1カ所だけ。すでに長蛇の列ができています。これでは、ボックス席はムリでしょう。慌てることはないと、まずは撮影をします。
Hitatinaka20141206_51
なんと、ヘッドマークが昼間と違います。ちゃんと「レトロ夜汽車」の図柄になっています。

Hitatinaka20141206_52
愛称版も昼間とは違います。

前の入口から乗車します。整理券にスタンプが押されました。
Hitatinaka20141206_53
うん、自分より年上の車両です。

Hitatinaka20141206_54
天井にはエアコンはもちろん、扇風機もありません。旋回窓といい、完全に雪国仕様のディーゼルカーなんですね。

Hitatinaka20141206_55
勝田側の車内銘板です。那珂湊までの15分間を、後部のロングシートで過ごしました。普段は通過列車のないひたちなか海浜鉄道ですから、この列車も無停車といっていても、各駅で運転停車をするものと思っていました。ところが、本当に各駅とも通過したのです。これは予想外です。途中駅通過という、普段できない体験をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

「ありがとう キハ222」(10) 

折り返しになる、阿字ヶ浦16:00の勝田行きに乗車しました。発車してすぐに放送が流れます。「この列車、最後部車両キハ222を那珂湊で切り離す予定でしたが、終点勝田まで3両で運転することになりました。」というのです。当初、ウェブでの発表では、3両編成は先ほどの阿字ヶ浦到着までとなっていました。まさか、阿字ヶ浦で切り離すはずはないから、キハ222は回送にして那珂湊で切り離すのだろうと予想していたのです。

もう、薄暗くなってきて、自分の安物カメラでは走行写真は撮れません。これからの時間は、駅での停車中の写真を撮るか、乗車そのものを楽しむことになります。そこで、いったん終点の勝田まで乗ることにしました。途中の金上では、土休日唯一の区間運転列車と行き違います。あちらは、ミキ300の単行でした。前回来たときと同様、こちらの列車がホームに到着すると同時にドアがしまるので、上りから下りへの乗り移りは不可能です。

勝田駅では、どうしてもトイレに行きたくて、ひたちなか海浜鉄道の中間改札を通ってJRの駅へと入っていきます。折り返しは16:34ですから、8分しかありません。1本遅らせるつもりでトイレから戻ると、「乗車の方、まもなく発車です」と言っています。何とかギリギリ間に合ってしまいました。

勝田16:34の阿字ヶ浦行きは、ウェブ発表では2両編成でしたが、このまま3両で終点まで運転するそうです。ということは、折り返しの那珂湊で切り離しとなるのでしょう。このあと、キハ222の夜汽車が待っているので、今回は那珂湊で降りることにしました。乗車は中間の2004のロングシートが空いていました。
Hitatinaka20141206_46

板張りの床が、雪国仕様の証でしょう。
Hitatinaka20141206_47
キハ222が引退すると、残る旧型車は2004、2005、205の3両です。正月の臨時急行は、この3連が登場するのでしょうね。

那珂湊で降りると、数人が事務室の中をのぞいています。何だろうと思ったら、おさむくんが事務所内で食事中でした。
Hitatinaka20141206_48
ガラス越しなので、ピントがうまくあいませんでした。

駅前に出てみます。那珂湊駅前もイルミネーションが施されていました。
Hitatinaka20141206_49
駅舎の前には、アナ雪カラーのツリーが立っていました。

Hitatinaka20141206_50
駅前には、巨大なイルミネーションのツリーがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

「ありがとう キハ222」(9) 

阿字ヶ浦駅に停車する3両編成を撮りたいので、中根駅15:24の阿字ヶ浦行きに乗車します。事前の発表では、この列車が3両編成の最後です。折返し勝田行きの那珂湊でキハ222が開放されて、それ以降は2連での運転になることが事前に発表されていましたから。
Hitatinaka20141206_41
阿字ヶ浦行きがやってきました。中根駅周辺は、もう百人単位で撮影者がいます。すごい状況なんです。この列車に乗って、15:42に阿字ヶ浦に着きました。折返しの発車は16:00です。撮影時間は18分あります。これなら余裕です。

駅前のテント村では、撤収作業が始まっていました。そんな中、那珂湊やきそばだけが販売継続中で、激しい呼び込みをしています。
Hitatinaka20141206_42
やきそばは先ほど買って食べたので、シャモつくね汁をいただきました。「暖まるよ~」の言葉通り、おいしく暖まりました。

さあ、踏切を渡ってホームの反対側に行きましょう。
Hitatinaka20141206_43
きれいな順光で撮れると思っていたのですが、けっこう建物の影が伸びてきています。やはり冬の太陽は低いですね。

Hitatinaka20141206_44
もうキハ222の連結運転も、残すところ那珂湊までの10分ほどになりました。

そろそろホームへ行こうと、踏切へ向かって歩いて行きます。すると、ギラリと太陽にキハ222の外板が輝くところがありました。
Hitatinaka20141206_45
平らに見えて、けっこうデコボコが目立つキハ222の外板です。ここまでがんばってきたんだよ。本当に疲れたよと言っているようです。おつかれさまキハ222。夜汽車まで、あと一踏ん張りして下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(8) 

ここまで歩いてしまうと、平磯駅へ行くのも殿山駅へ行くのも、距離的に違いはありません。そこで、今度は殿山駅まで歩いて行きました。
Hitatinaka20141206_36
この駅を利用するのは、初めてかもしれません。

折返しの3両編成勝田行きに乗車します。
Hitatinaka20141206_37
3両編成がやってきました。線路脇の住宅の影が長く、残念ながら列車をきれいに撮影することはできませんでした。キハ222には夜汽車で思いっきり乗るので、キハ2004に乗ろうと思ったのですが、ここはかなり混んでいました。ロングシートの3710-01だけは空いていたので、こちらの乗って行きます。

ひたちなか海浜鉄道の撮影地として有名な中根駅で降りることにしました。2km近く歩いて、目的の場所へたどり着きました。
Hitatinaka20141206_38
ここまで歩けば順光と思ったのですが、ちょっと違いました。とにかく青空がきれいだったので、空を強調した写真を撮りました。

Hitatinaka20141206_39
勝田行きの2連を横から撮ります。山の影がずいぶん伸びてきました。まだ14時半にも鳴っていないのですけど。

撮影場所を移動します。中根駅の金上駅側に行きました。
Hitatinaka20141206_40
カメラを構えていたときは大丈夫だったのですが、列車到着時になると影が線路まで延びてしまいました。でも、最後の日がこんなに見事な晴れになるとは、キハ222も思っていなかったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(7) 

夜汽車整理券の列に並びます。目測で先頭から30人目くらいでしょうか。11:35過ぎに上下列車が到着すると一気に列が伸びました。11:50くらいになって、社員の方が説明を始めます。1列車につき発売枚数は60枚であること。1人1列車につき2枚まで販売するとのこと。最大、各列車2枚ずつ8枚購入可能とのこと。そのため、並んでいても希望の列車の整理券が買えないこともあるとのことです。

最初は、記念も兼ねて各列車2枚ずつ買おうかと思っていたのですが、あまりの行列の長さに乗らない分の購入は止めて、各列車1枚ずつ買いました。これで、今日は日が暮れてからめいっぱいキハ222を楽しめるでしょう。
Hitatinaka20141206_31
1号は勝田からです。つまり、1号送り込みに、那珂湊から勝田までの回送があり、同様に4号終了後勝田から那珂湊へ回送があるということです。

無事に整理券が購入できたので、12:17の阿字ヶ浦行きに乗って、今朝写真を撮った場所へ行こうと平磯駅へと向かいました。
Hitatinaka20141206_32
平磯駅を発車する列車を撮ります。手すり部分に茨城交通時代の塗色が残っているのがわかります。

今朝の撮影場所へ行ってみますが、光線状態がよくありません。その先にある踏切までさらに歩いて行きます。ここの方が順光になるようです。先ほど乗った列車の折返し勝田行きを撮ります。
Hitatinaka20141206_33
とりあえず順光で撮れました。次にやってくる阿字ヶ浦行きから、いよいよ3両編成になります。

ビデオ撮影の人も含めて、数名の方がこの場所から撮影をしていました。
Hitatinaka20141206_34
たしかに、このS字カーブはビデオ向きですね。

Hitatinaka20141206_35
阿字ヶ浦へと向かって走り去っていきました。ついに3両編成が走りましたね。キハ205やキハ2005がないので赤色がなく派手さのない編成ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

「ありがとう キハ222」(6) 

福袋も無事に買えたので、那珂湊10:24の下り列車で、終点の阿字ヶ浦へ向かいます。駅舎を出ると、そこでは1日乗車券の提示でオリジナルシリコンバンドのプレゼントがありました。いったん踏切まで行って、ホームの反対側に回ります。
Hitatinaka20141206_26
こちらが3710-01側です。側面は、午後にならないと日が当たりません。

Hitatinaka20141206_27
キハ2004側です。あと1往復走ると、キハ222をこちら側に増結して3両編成になります。

2004のサボも撮っておきます。
Hitatinaka20141206_28
キハ222と同様の特製のサボが入っていました。

阿字ヶ浦駅前のテント村で、那珂湊やきそばを買っていきます。ここで食べる時間が無いので、持ったまま10:47の勝田行きに乗車します。10:58に那珂湊に戻ってきました。今度は、12:00発売開始の、キハ222単行の臨時列車「レトロ夜汽車222」の乗車整理券の購入列に並びます。
Hitatinaka20141206_29
もっちりした麺が特徴です。なかなか好きな麺です。

那珂湊から阿字ヶ浦まで往復している間に、キハ222が中線へ移動していました。
Hitatinaka20141206_30
ちょっと目を離すと、どこかへ移動しています。サービス精神旺盛といえばいえますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(5) 

1番線に戻って、福袋購入の列に並びます。側線に停まっているキハ222を見ていると、清掃が始まりました。そういえば、今日は午前中にキハ222を清掃する有料イベントが入っていました。
Hitatinaka20141206_21
石けん水をつけたモップで外板を清掃しています。きれいになって、最後の運行をしてくれるのですね。

Hitatinaka20141206_22
愛称版もきれいになりました。外板には水滴が光っています。

福袋は222個限定です。販売時刻の少し前に係の方が人数を数えると、80人弱。まだまだ余裕があります。これなら、時間までに並べば買えたようですね。10時になって販売開始です。

福袋の内容は、ピンバッジ(800円)、クリアファイル(300円)、フェイスタオル(1000円)は一般販売品と同じ。それに、キハ222特製硬券湊線1日フリー切符(900円)と500円相当のオリジナルグッズがついて3000円というものです。1日フリー乗車券は一般売りはなく、この福袋を買わないと入手できません。何番が入っているかは開けてのお楽しみとありました。
Hitatinaka20141206_23
さて、何番が当たったのかな。福袋を開けてみると、末広がりの88番でした。

また、1日乗車券を買ったので、乗車証明書も付いていきました。
Hitatinaka20141206_24
これが乗車証明書です。はがき大の大きめですが、改札印が入っているので記念になります。

Hitatinaka20141206_25
清掃作業は終わったようです。近くで写真が撮れるのは、有料清掃参加者の特権でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(4) 

踏切近くでの撮影を終わりにして、10時発売開始の福袋の列に並ぼうと駅へ戻りました。改札を入ったところで、なんとキハ222が動き出したではないですか。いったん阿字ヶ浦方に引き上げてから下りホームに入りました。列に並ぶのを止めて撮りに行きます。
Hitatinaka20141206_16
今日の日中は連結運転が基本です。明るい時間に単行が撮れるとは思っていませんでした。ドアを開けて、なにやら荷物を積み込むと再び動き出しました。

Hitatinaka20141206_17
先ほどと同様に、いったん阿字ヶ浦方に引き上げます。

Hitatinaka20141206_18
ポイントが切り替わり、車庫の方へと戻ってきました。

Hitatinaka20141206_19
日中の連結運転では、こちらがわの先頭は見えなくなってしまいます。逆光ですが、今のうちに撮影しておきます。

今度は庫内には入らずに、側線で停車しました。
Hitatinaka20141206_20
特製のサボと愛称版が入っているのがわかりました。後でもっと近寄って撮れる機会があるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

「ありがとう キハ222」(3) 

列車は9:00に那珂湊駅に到着しました。ここで行き違う阿字ヶ浦行きの3710-01には、ここから2004が増結されます。その増結作業を見に行きます。
Hitatinaka20141206_11
新型車両に旧型車両を連結します。いすみ鉄道ではこういう連結はできないのですが、ひたちなか海浜鉄道の新型車両には、読み替え装置なるものが付いていて旧型車と連結運転できるのだそうです。

連結作業をやっている最中に、乗ってきた列車が発車していきます。
Hitatinaka20141206_12
ミキ300には、「おつかれさま」ではなく「高田の鉄橋駅開業」のヘッドマークが付いていました。

駅の向こう側は茨城交通のバスの留置場になっています。
Hitatinaka20141206_13
富士重工業製のこのバスがとっても気になります。

どうやら連結作業に手間取っているようです。これなら踏切近くから撮れるかもしれないと考えて、改札を出ました。
Hitatinaka20141206_14
しばらくして、阿字ヶ浦行きがやってきました。2004+3710-01の旧新混結編成です。

ここから車庫内のキハ222を望遠レンズで狙ってみます。
Hitatinaka20141206_15
ヘッドマークは、他の車両と同じ「おつかれさま キハ222」のマークが着いているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(2) 

結局、平磯駅で降りることにしました。
Hitatinaka20141206_06

少し戻ったところにある保育所の脇から撮ることにしました。阿字ヶ浦で折り返してくる、3710-01をここで撮ります。
Hitatinaka20141206_07
左側の木が印象的だったのと、空がとっても青かったので、こんな構図で撮ってみました。

続いて、那珂湊で行き違う次の阿字ヶ浦行きです。こちらは、アニマル列車37100-03と熱血デュエマ列車3710-02の2連です。どちらもラッピング車なので、サイド気味撮ることにしました。
Hitatinaka20141206_08

一応、振り向いてもう1カット撮っておきます。
Hitatinaka20141206_09
後追いの方が順光になります。ただ、線路際に駐車している車や、保育所のフェンスがあって、なかなかきれいには撮れませんけど。

平磯駅で、阿字ヶ浦から折り返してくる、この2両編成を待ちました。
Hitatinaka20141206_10
平磯8:55の勝田行きに乗って、那珂湊へ戻ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう キハ222」(1) 

2014年12月6日(土)。今日はひたちなか海浜鉄道のキハ222が、通常運用につく最終日で「ありがとう キハ222」イベントが開催される日です。今日は1日、ひたちなか海浜鉄道で過ごす予定です。

泊まったホテルは、無料の朝食が6時から食べられます。6時半頃1階に降りて朝食にしました。その後チェックアウトして、駅のコインロッカーに大きな荷物を預けてから、JRの改札を通ります。「ひたちなかの1日券を買うので」と有人改札につげて、無札で通過します。今日はさよなら記念の1日乗車券が発売されます。大人用が400枚、小人用が100枚の限定で、発売場所は勝田駅と那珂湊駅だそうです。勝田駅の方が割り当てが多く、大人用350枚、小人用80枚だそうです。

ひたちなか海浜鉄道の乗り換え改札に行って、今日の1日乗車券を欲しい旨を伝えます。大人用と小人用で図案が違うとのことなので、両方買うことにしました。
Hitatinaka20141206_01
時刻は7:20のことです。どちらも1桁の券番でした。1日券には、今日の日付が印刷済みで、今日しか使用できない1日乗車券です。

7:22に勝田止まりの列車がやってきました。
Hitatinaka20141206_02
3710-01の単行です。「おつかれさまキハ222」のヘッドマークをつけています。

ヘッドマークはこんな図案です。
Hitatinaka20141206_03

折返し7:31の阿字ヶ浦行きになります。
Hitatinaka20141206_04
これに乗って、どこか撮影できるところで降りましょう。この車両が単行で走るのも、今日は朝のうちだけです。

那珂湊駅では、停車中のいろいろな車両を見ることができます。
Hitatinaka20141206_05
このあと、9:03からこの3710-01に増結される予定の2004は、側線で「おつかれさま」マークをつけて停まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

勝田へ 

2014年12月5日(金)。今日は、日比谷野音の集会に参加してから、夜勝田へ向かう予定でした。ところが、突然の衆議院解散で、いろいろと混乱があり、集会そのものが中止になってしまいました。そこで、早めに勝田へ向かうことにしました。

家人に上総一ノ宮駅まで送ってもらい、上総一ノ宮16:21の総武線快速に乗車します。平日ですので、グリーン車は止めて普通車で行きます。17:51に東京に着いて、すぐに京浜東北線で上野へ向かいます。エキュートで夕飯の弁当を買って、常磐線の特急ホームへと向かいます。

この時間、常磐線の特急はなんと15分毎の運転です。あらかじめ「とくだ値15」で、15%引きで買っておいたのは「フレッシュひたち51号」の指定券です。
Joban20141205_01
自由席は長蛇の列でした。それでも、10両編成中5両と半数が自由席です。

Joban20141205_02
発車7分ほど前に、ようやく乗車開始になりました。車内では、本日は指定席、グリーン席とも満席と告げています。昨日、えきねっとで予約したときは、まだ空席ありの○印だったのですが。

車内で弁当を広げます。
Joban20141205_03
駅弁ではありません。アジの蒲焼きを中心にした、どんぶり風の弁当です。それなりに野菜ものも入っているのでいいかなと思ったのですが、味は単調でした。まずいわけではないのですが、少々飽きてしまいました。年取った証拠かな。

19:51に勝田へ到着しました。改札を出るとみどりの窓口は21時までとあります。それなら今日のうちに買っておこうということで、寄っていきました。
Joban20141205_04
買ったのはコレです。「ときわ路パス(大人の休日倶楽部会員用)」と、えきねっとで予約しておいた「DL奥久慈清流ライン号」と「SL奥久慈清流ライン号」の指定券を大人の休日倶楽部割引にしたものです。今回は、SL・DLともえきねっと予約ができました。1ヶ月と1週間前、受付開始の5:30にコンピュータを操作して入れた予約が、SLは70番台、DLは130番台でした。1ヶ月前の発売開始日に来たメールは、SLは満席で「お取りできませんでした」ですが、DLは「お席がご用意できました」だったのです。

それじゃ、DLに乗ってSLは撮るかと考えていたのですが、とれるものならと、その後も朝起きたとき、昼休み、仕事終了後、寝る前と1日4回えきねっとで確認する日々を続けたのです。すると、10月26日の17時半頃つないだとき、SLに突然△がついたのです。これはとるしかない。すかさず予約を入れて、無事SLもゲットとなったのです。たぶん、今回のDL・SLの両方に乗った人は多いでしょうけれども、それをツアーでなく個人で、しかも大人の休日倶楽部割引きの490円で乗った人は、それほど多くはないでしょう。少なくとも、この割引きで買えたということは、本人しか購入できませんから、ネットオークションなどで入手していない証拠でもありますし。

でも、これは明後日の話。明日は,ひたちなか海浜鉄道のさよなら222イベントに行ってくるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2014年12月5日(金)。今日は早退してでかける関係で、自家用車で出勤です。家を出るのが少々遅くなり、国吉駅に着いたのは、すでに7Dが発車した後でした。

Isumi_kuniyosi20141205_01
クロちゃんは巻き取りホースのケースの上に座っていました。近寄ってみると、尻尾とお尻が濡れています。ケースが濡れているのです。クロちゃん、冷たくないの。とききますが、動きません。水の冷たさよりも、太陽の暖かさを選んだようです。

もう8Dまでそれほど時間が無いので、上総中川に行くことにしました。通勤の時、線路際にスイセンが咲いていたのを見ていたからです。
Isumi300_20141205_02
でも、実際に線路際に行ってみると、スイセンは思っていた以上に小さかったです。さて、どうやって車両と絡めようかと考えているうちに8Dが来てしまいました。なんだか、すごく中途半端な写真を撮ってしまいました。今朝の8Dは302スニフでした。

今日は早退して14:30過ぎに職場を出ました。大多喜駅の脇を通ると、あれっキハ28だけでキハ52がいない。ということは、試運転か訓練運転に出ているようです。平日急行の4号、3号のスジで出ているのでしょう。どうやら国吉周辺なら撮ってから自宅へ戻っても間に合いそうです。結局、本泉寺へ行きました。
Isumi_kiha52_20141205_03
キハ52が単行でやってきました。

本泉寺から伸びる道が下沢田ふみきりにつながります。
Isumi_kiha52_20141205_04
そのふみきりを通って、キハ52は国吉へと走って行きました。自分はもう追いかけずに自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(142) 

2014年12月4日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤です。

国吉駅に着いて、待合室へ行きますがクロちゃんはいません。お気に入りの巻き取りホースのケースのところにもいません。どこへ行ったのかなと思いながら下りホームへ行くと、大原方から走ってきました。
Isumi_kuniyosi20141204_01
朝のスッキリタイムだったのかな。クロちゃん、おはよう。

下りホームのモミジも、先日の強風でほとんど葉っぱが落ちてしまいました。
Isumi350_20141204_02
今朝の7Dは、351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へ向かいます。
Isumi200_20141204_03
後ろの山の木々が、多少色づいたような気がして、今日は縦位置で撮ってみました。8Dは206リトルミイでした。

帰りは最終の32Dです。その頃になると、天気は雨になっていました。
Isumi_otaki20141204_04
雨に濡れた地面にイルミネーションが反射して、いつもより光が多く感じられます。

Isumi350_20141204_05
今日の32Dは、352ムーミンでした。高校生が期末テストの時期に入ったようで、いつもは混雑する最終もガラガラ。久しぶりに座って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お座敷外房号」に遭遇 

2014年12月3日(水)。職場を定時で上がって、千葉の会合へ向かいます。時間の関係で、茂原17:44の「わかしお20号」に蘇我まで乗車します。特急券がもったいない気もしますが、ライナー券だと思えばほぼ同額ですから。それに「わかしお20号」は、上総一ノ宮で1~5号車増結ですから、前の方で待てばまず座れないことがないですから。

ホームに上がると、特急の前に見慣れぬ列車名が出ています。
Sotobo20141203_06
「お座敷外房号」両国行きだそうです。構内放送でも団体列車であることを告げています。どうやらびゅうのツアー列車のようです。外房地区から両国までの往復で宴会をする列車のようです。茂原からも数名のグループが乗車していました。

Sotobo20141203_07
車両はおなじみの「ニューなのはな号」です。今日は全面お座敷仕様でした。

会合が20時過ぎに終わって、千葉20:21の大原行きに乗って茂原に戻ってきました。ホームの列車案内を見ると、2列車後に「お座敷外房号」の文字があります。茂原から往復約4時間ですか。これならたっぷり宴会ができそうですね。知っていれば、仲間を誘って乗ったかなぁ。でも、水曜日じゃ集まらないな。自分の仲間は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

い鉄で出勤せず 

2014年12月3日(水)。今日は18時半から千葉で会合があるため、自家用車で出勤です。いつものように、どこかでいすみ鉄道を撮影していきましょう。最近風が強くて、イチョウが気になります。新田野~国吉間にある本泉寺に寄ってみました。
Isumi_kuniyosi20141203_01
案の定、かなりの葉っぱが散っていました。地面が黄色く染まっていました。

それなら、その落ち葉と一緒に撮ろうと挑戦をしてみたのですが・・・
Isumi350_20141203_02
ちょうど犬の散歩のおじいさんが通りました。犬も写っていれば、それなりに絵になるのですが、道が一段低いのでおじいさんの帽子しか写っていません。ダメダメ写真ですが、まあ、こんな日もあるのですよ。今朝の7Dは352ムーミンでした。

その後、国吉駅に寄ります。
Isumi_kuniyosi20141203_03
クロちゃんは巻き取りホースのケースの上で、ひなたぼっこをしていました。それじゃ、行ってくるね。

時間が無いので、8Dは第二森宮踏切で撮ります。
Isumi300_20141203_03
線路脇のカラスウリを入れて望遠で狙います。なんだか今一つの写真ですね。今朝はダメダメ特集になってしまいました。ちなみに8Dは、302スニフです。今朝も200型はお休み、すべて300形と350形で3運用をまかなっていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

い鉄で出勤(141-2) 

帰りは最終の32Dになりました。少し早く大多喜駅に着きました。新しいイルミネーションがあります。
Isumi_otaki20141202_06
大多喜高校の作成だそうです。

ちょっとおもしろいです。ホームセンターで売っている、のぞき見防止用の柵か何かを利用したのでしょう。
Isumi_otaki20141202_07
その斜めの隙間から見ると、キハ28の正面が見えます。これなら、明るい昼間でも楽しめるかもしれません。

Isumi350_20141202_08
今日の32Dは、352ムーミンでした。

Isumi350_20141202_09
国吉駅に到着しました。

待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20141202_10
クロちゃんはすでに眠っていました。でも、今日は反時計回りで、頭をこちらに向けています。頭は壁側のことが多いのですけど。それじゃ、おやすみね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(141-1) 

2014年12月2日(火)。今日はいすみ鉄道で出勤です。
 
国吉駅について待合室を開けますが、クロちゃんはいません。いつものホースケースの上にもいません。どうしたんかなと下りホームに行くと、どこからともなく現れました。下の広場で、朝の見回りタイムだったのかな。
Isumi_kuniyosi20141202_01
それじゃ、クロちゃん。行ってくるね。

Isumi350_20141202_02
今朝の7Dは、351スナフキンでした。下りホームの紅葉は、今年はきれいに色づかないまま終わりになってしまうようです。

いつものように、バイパスの跨線橋に向かいます。すると、鉄橋のところに24号さんの車を発見です。今朝は大多喜まで足を伸ばしたのでしょう。
Isumi200_20141202_03
24号さんは、早速取り終わって車に戻ってしまいました。今朝の8Dは、206リトルミイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

最後はいすみ鉄道に乗って国吉へ 

乗った車両の中では、矢内秀一写真展をやっていました。
Kominato20141201_11
小湊鐵道の風景写真ですね。自分は小湊鐵道沿線まで足を伸ばさないので、どれも新鮮に見えました。

終点の上総中野に到着しました。
Kominato20141201_12
鶴舞では腫れていたのですが、また小雨が落ちてきました。

20分ほどして、いすみ鉄道がやってきました。
Isumi300_20141201_13
上総中野からの乗客は自分だけでした。300形のボックスシートにゆったりと座っていきます。

国吉駅に到着です。下り列車と交換です。
Isumi300_20141201_14
あちらは通学対応の2連です。301パパ&ママも連結されています。再び、300形が2両とも運用に着くようになったようです。

待合室に入ります。
Isumi_kuniyosi20141201_15
まだ18時前です。クロちゃんはしっかり起きていました。それじゃ、また明日来るね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速バスに乗って千葉県へ(2) 

しばらく行くと、突然道が狭くなり下り坂のトンネルに遭遇しました。
Kominato20141201_06

しかも、トンネルの左右は歩行者用なのかポールで区切られていて、車が走れるのは中央部分だけです。
Kominato20141201_07
大型車1台がやっとで、すれ違えないこのトンネルが、「いい道」の正体だったのですね。

里見駅まで380円20分ほどの乗車でした。ここからは、小湊鐵道に乗っていきます。窓口で「1日乗車券ください」と言って2000円を出すと、「今日はイルミネーション列車は中止になったけどいい?」と聞かれました。こちらの行動を読まれてますね。そう、次の上りで五井まで行くと、平日のイルミネーション列車に乗って上総中野まで行けるのです。中止になったのなら、まっすぐ帰りましょう。上総中野までの乗車券を購入してホームに入ります。
Kominato20141201_08
下り上総中野行きがやってきました。里見駅では行き違いでスタフの交換があります。慌てる必要はありません。

Kominato20141201_09
上り列車がやってきました。駅長さんが、下り列車から受け取ったスタフを上り列車に渡している間に、下りホームへ向かいます。

Kominato20141201_10
薄暗くなってきて、駅のイルミネーションも見えるようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速バスに乗って千葉県へ(1) 

2014年12月1日(月)。藤沢でバスコレクションを購入した後は、JRで横浜へ行きます。ここから、高速バスで帰るのです。1年ほど前、まだ消費税5%の頃に買った回数券が1枚残っているのです。それを使おうと考えたのです。

横浜バスターミナル14:05の茂原行きに乗車します。
Keikyu_bus20141201_01
担当は京浜急行バスの便でした。

途中乗車となる羽田空港での空席数をチェックするため、IC乗車券や回数券で乗る人は、係員の方からカードをもらわなければいけません。
Keikyu_bus20141201_02
この青い券が係員の方からもらったカードです。回数券を買ったのは、圏央道開通で載せ替えになってまだ日もたっていない頃です。経由しなくなった上総牛久駅が市原鶴舞BTにスタンプで変更されています。その後、今年4月に消費税が8%になって1550円に回数券が値上がったため、降りるときに現金で50円をプラスして降ります。

バスターミナルの待合室に入ると、駐車場が有料になると書いてありました。
Keikyu_bus20141201_03
2015年1月1日0時から有料になるようです。24時間毎300円ですから、2泊3日で停めても1000円でおつりが来ます。有料になって、今より停めやすくなるなら、自分としては歓迎です。今は10時を過ぎるとまず停められませんから。

市原鶴舞バスターミナルから路線バスに乗り換えます。
Kominato20141201_04
バスターミナル始発で、湯原経由里見駅行き、高滝経由里見駅行き、鶴舞経由牛久駅行きが立て続けにこの時間はあります。その中から「いい道」を通ると聞いている、湯原経由里見行きに乗って、小湊鐵道の里見駅へ向かいます。

乗客は、自分だけでした。そもそも、このバスターミナルから乗る乗客が少ないのでしょう。
Kominato20141201_05
山は多少色づいていますが、それほど「いい道」だとは感じません。この先どうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロプラ未訪地ゲットとバスコレ購入 

2014年12月1日(月)。東京駅で高速バスの記念乗車券を買った後は、藤沢へ江ノ電バスのバスコレクションを買いに行きます。でも、ただ東京から東海道線で藤沢に行ったのではおもしろくありません。今日は平日で「休日おでかけパス」のような便利なきっぷもありません。毎回、乗車券を買っているのですから、どうせならいつもとは違う経路で行きましょう。

そこで、中央線で新宿へ行き、そこから小田急で藤沢に向かうことにしました。小田急沿線には、コロプラの全国塗りつぶしで、未訪地になっているところがたくさんありますから。まずは、各駅停車の本厚木行きに乗車します。各駅停車なら、確実にゲットできますからね。狛江地区、町田駅周辺はゲットできたものの、町田地区がゲットできません。これは横浜線に乗らないとダメなのかな。神奈川県は登戸駅周辺、大和地区、大和駅周辺の3地区をゲットです。今日は新たに5地区ゲットして藤沢駅に着きました。

藤沢の江ノ電のお店、以前の倍以上の広さになっていてびっくりしました。つい、余計なものまでお土産に買ってしまいました。
Bus_cole20141201_01
電車のパッケージに入った、チョコレート味のパウンドケーキです。家人へのお土産です。まあ、1切れだけ分けてもらいましたけど。

今回のオリジナルバスコレクションはこれです。
Bus_cole20141201_02
富士重工業5Eと西工92MCネオロイヤルです。5Eなんて、小湊鐵道バスでたくさん見たのに、もうすっかりいなくなりましたものね。最近は旅に出ても、いすゞのキュービックがめっきり減った気がします。キュービック、なくならないうちに1台欲しいよなあ。買っても置く場所ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

記念乗車券を買いに東京駅へ 

2014年12月1日(月)。今日は土曜出勤の代休です。10月から来年の1月まで、毎月1日から翌月の乗り放題記念乗車券を売っているのです。

1つは「JR高速バス開業50周年記念きっぷ」です。1枚5000円で、東京~大阪間の高速バス、東海道昼特急号、中央道昼特急号、青春昼特急号が連続3日間乗り放題になるというものです。もう1つは、「東名高速線開業45周年記念乗り放題きっぷ」です。1枚4500円で、東京~静岡~名古屋間の東名高速バス(昼行敏)が連続3日間乗り放題になるというものです。50周年が発売窓口合計50枚、45周年も発売窓口合計50枚です。東京駅の割り当ては15枚とのこと。果たして、何時から並べば買えるものやら。

とりあえず、船橋の生家を7:15頃出ました。北習志野駅から東葉高速鉄道、東京メトロ東西線で日本橋へ。そこから銀座線でひと駅、京橋で降ります。7番出口を出て歩けば、高速バスの窓口がある八重洲南口まではわずかでした。到着したのは8:15のことです。すでに3人並んでいましたが、4番目。これなら確実に買えるでしょう。だって、発売枚数は1人1枚となっていますから。代理購入もできないようで、並んでいる人1人に1枚しか売ってもらえません。まずは、購入のハードルが高い乗車券なのです。

1番の人は50周年と45周年の両方を買ったようです。2番目以降の人は、45周年の方だけ買います。自分もそうです。やはり実用性という点では45周年のほうですよね。50周年だと、1日に片道1本しか乗れませんから。大阪で何か用事があるのでという場合以外は使いにくいです。しかも、自由席便はありませんから、きっぷが買えても予約が取れなければ乗ることができないのですから。

Tomei_bus20141201
きっぷは買えました。次は予約です。狙いは1月の三連休です。ここで、久しぶりの天竜浜名湖鉄道と、初めてのリニア・新幹線館訪問。それにマウンテン初登頂を考えているのです。さて、無事に予約が取れるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(13) 

赤城駅は17:50を過ぎると、とたんに賑やかになります。
Gunma20141130_61
上毛電鉄のホームには上下の電車が行き違います。

そして、東武のホームにも普通電車がやってきます。
Gunma20141130_62
停車位置も微妙に違うし、引きがないため、4本の列車を1枚の写真に収めることはできませんでした。

18:00ちょうどに「りょうもう44号」が発車しました。「ぐんまワンデー世界遺産パス」は、群馬県内の鉄道全線のほか、JRは高崎線が埼玉県の深谷まで、両毛線が栃木県の小山まで乗車できます。「休日おでかけパス」とフリー区間が重なっているため、自宅往復なら間違いなく「休日おでかけパス」を併用するところです。ところが、今夜は船橋の生家に泊まります。そこで、行き帰りとも普通乗車券にしました。その代わり、帰りは普段あまり乗らない東武鉄道で帰ることにしたのです。

東武動物公園を過ぎると、車掌さんの車内巡回がありました。売れていないはずの座席に座っている人のみ車内改札です。自分の近くを通ったとき、声をかけて乗り越し分の乗車券を売ってもらいました。JRのようなレシートタイプの機械発券だろうと思っていたのですが、複写式の駅名列記のきっぷでした。
Gunma20141130_63
そんなわけで、北千住の有人改札で記念に欲しい旨を言って、無効印を押してもらいました。

北千住からJR常磐線で松戸へ。松戸から新京成で、生家最寄りの北習志野駅に着いたのは20時半を少し回った頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(12) 

わたらせ渓谷鉄道大間々駅はイルミネーションが施されていました。
Gunma20141130_56
駅舎だけでなく、隣の公衆トイレにもイルミネーションがついています。

Gunma20141130_57
駐車場側から見ると、大きな木にもイルミネーションがついていました。でも、これを眺める人も、歩いて通る人も、全くと言っていいほどいません。ただ、車が通過していくだけです。隣のローソンで、特急列車内で食べる夕食を買って、徒歩で15分ほど離れた赤城駅へと向かいました。

Gunma20141130_58
先ほど、上毛電鉄に乗って通った赤城駅に着きました。今度は、ここから東武鉄道に乗っていきます。18:00の「りょうもう44号」の特急券を買います。乗車券は、パスで乗り越しになる川俣~北千住をお願いしたのですが、途中駅からの乗車券は発券できないので、着駅精算して下さいとのことでした。

Gunma20141130_59
折返し車内整備をする「りょうもう44号」です。

Gunma20141130_60
そうか、赤城駅って桐生市ではなくみどり市だったんだ。上毛電鉄の次の駅が桐生球場前駅だったので、てっきり桐生市内にあるのだと思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(11) 

途中で何本かの電車とすれ違います。
Gunma20141130_51
元京王井の頭線の車両なので、編成毎にマスクの色が違います。見ていて楽しいですが、乗ってしまえば同じなんですよね。

Gunma20141130_52
そんな中、赤城ですれ違ったのはクリスマス電車でした。水族館電車とともに、内部に飾り付けがしてある編成です。

終点の西桐生に着きました。
Gunma20141130_53
ここから桐生駅まで歩きます。えきすぱあとでは徒歩7分と出ましたが、実際は5分程度でした。まだ17時前ですが、真っ暗なのが残念です。

桐生駅から16:50のわたらせ渓谷鉄道の間藤行きに乗車します。
Gunma20141130_54
わたらせ渓谷鉄道は、パスで乗れる範囲に制限があります。区間は、群馬県内の沢入までで整理券が必要なトロッコ列車にも乗車はできません。今日は、途中の大間々まで乗っていきます。

途中の相老でトロッコ列車「トロッコわっしー6号」と行き違います。トロッコといっても、この時期は窓ガラス付きです。乗客は1組しか乗っていませんでした。真っ暗ですからね。わずか13分の乗車で17:03に大間々に到着です。
Gunma20141130_55
さよなら運転にも来た101が駅前に保存されているのですが、この時間は真っ暗です。ストロボを炊いても、ほとんど写りません。今度また、明るいときに会いに来ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(10) 

高崎からは再びJRに乗車します。両毛線の小山行きに乗って前橋に向かいます。
Gunma20141130_46
久しぶりに乗った115系電車でした。今では北関東高崎以遠か、中央本線でないと乗れなくなりました。東京、千葉、埼玉、茨城では乗れない車両です。神奈川は、相模湖や藤野が中央本線なので、一応乗れる県ではありますね。

駅前から中央前橋行きのバスに乗車します。
Gunma20141130_47
乗るバスの行き先がわかっている人には、わかりやすい案内です。乗車するのは15:30のシャトルバスです。3番のりばのようです。

Gunma20141130_48
このバスがやってくるようです。JR前橋駅と前橋中央駅をノンストップで結ぶシャトルバスです。運賃は100円です。もちろんパスでは乗れないので別払いになりますが。

「ぐんまワンデー世界遺産パス」はJRのほか、群馬県内を走る4つの民鉄(上信電鉄、上毛電鉄、わたらせ渓谷鉄道、東武電鉄)にも乗車できます。せっかくだから、全部乗ってしまおうと中央前橋まで来たのです。
Gunma20141130_49
次の発車は15:45です。改札で駅員さんが2番線ですと声をかけてくれます。でも、ちょうど水族館電車がやってきたところです。

発車までまだ5分ほどあるので、そちらの車内にちょっとだけお邪魔します。
Gunma20141130_50
すごいです、天井までラッピングが施されています。JR四国の海洋堂ホビートレインとまではいきませんが、なかなか豪華な装飾ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(9) 

駅舎を出て左側に2分歩くと旅館が見えてきます。常磐館という旅館です。
Gunma20141130_41
「旅と鉄道」10月増刊号に載っていました。駅からこんな近いところにこんにゃく料理を食べられるところがあるとは知りませんでした。ひとりですがとお願いすると、ひとりにもかかわらず一部屋あてがわれました。2160円の青岩コースをたのみます。

まずは3品出てきました。
Gunma20141130_42
左から、白和え、酒盗和え、刺身こんにゃくです。酒盗和えは、イカの塩辛と間違えそう。これは珍味ですね。

続いて2品出てきました。
Gunma20141130_43
こんにゃくそうめんと田楽です。そうめんはつゆにつけてびっくり。つゆの中にあらかじめとろろが入っていました。田楽は青い味噌が独特の風味でおいしかったです。

そして最後の1品です。
Gunma20141130_44
炒り鳥です。それにご飯とみそ汁と香の物です。鳥と一緒に炒ってあるので、鳥の風味がしっかりこんにゃくにしみこんでおいしいです。たかがこんにゃくと思っていましたが、満腹になりました。

13:40頃旅館を出て下仁田駅へ向かいます。14:00の高崎行き電車に乗ります。
Gunma20141130_45
今度は西武のお古ですが、けっこう新しい型です。上信電鉄では500形を名乗っています。下仁田からの乗客は数人でしたが、やはり上州富岡からは満席になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(8) 

下仁田行きがやってきました。
Gunma20141130_36
デハ252という両運転台車にクハ1301をつないだ編成です。大手私鉄の中古車ばかりになってしまった中小私鉄が多い中、これは上信電鉄のオリジナル車です。

行き違いになる上り電車がやってきました。
Gunma20141130_37
あちらは、2013年12月に導入されたオリジナルの新車7000型です。セミクロスシート車ですね。ちょっと、乗ってみたいと思いました。

車内はドアの上に路線図がありました。
Gunma20141130_38
この12月22日に新駅開業が予定されています。ワンマン時の降車口になる運転室直後は、その新駅がすでに入っている路線図になっていました。他のドアは、高校の契約の関係なのかな、古い路線図のままです。

下仁田駅に着きました。
Gunma20141130_39
2本がパンタグラフを下げて留置されています。真っ赤な日野のマークをつけた6000形。これは上信電鉄オリジナルですね。日野は広告で日野が電車を造ったわけではないです。左側のは西武の中古車150形です。

Gunma20141130_40
駅舎を出て、これから下仁田名物のこんにゃく料理の昼食を食べに行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(7) 

改札を抜けます。横川駅は自動改札になっています。そこで、有人通路でパスを見せて通りました。
Gunma20141130_31
駅前の道路に側溝が横切っています。このふたが、アプトレールの廃材を使ったものだというのは有名な話です。今もそのアプトレールは健在でした。

バスのりばへ向かいます。
Gunma20141130_32
軽井沢行きのJRバスの隣に、こんなポールが立っています。SL運転日のみ運行される、横川駅~上州富岡駅間の路線バスです。もちろん「ぐんまワンデー世界遺産パス」では乗れませんが、普段は大回りしなければいけない両駅を結ぶバスです。これに乗って行きます。

Gunma20141130_33
駐車場に停まるこのバスが、そのバスのようです。ボルテックスアークという会社が運行しています。以前に、信越本線磯部駅と新幹線の秘境駅「安中榛名」駅を結ぶ路線で乗ったことがある会社です。

運賃は500円の先払いでした。今日はなんて多いんだと運転士さんもびっくりするくらい。ほぼ満席でした。こんなに乗ったことはないともらしていました。
Gunma20141130_34
途中に停留所はありません。安中市役所妙義支所前などを通りながら、定刻より5分早く11:55に着いた上州富岡駅は、以前来たときとはまったく別な駅のようでした。壁と屋根だけ、どこに建物があるんだというような、独特な造りの駅になっていました。

富岡製糸場は世界遺産になる前に、見学に行ったことがあります。今日はパスして、下仁田を目指します。
Gunma20141130_35
ここから12:16の下仁田行き電車に乗っていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(6) 

せっかくですから、横川駅構内でしばらく撮影していきます。SL前での記念撮影の列が20分待ちとの放送が入っていますから、しばらくは構内で撮影していても大丈夫でしょう。

Gunma20141130_26
真正面から1枚撮っておきます。

Gunma20141130_27
1番線側には、こんな記念撮影プレートが用意されていました。本来は、後ろに立って撮るものなのでしょうけど。

ディーゼル帰還者側に回ります。
Gunma20141130_28
横川駅といえば、「峠の釜めし」のおきのや看板とのツーショットは外せません。

Gunma20141130_29
ディーゼル側から撮った編成写真です。

1番線に普通列車がやってきました。
Gunma20141130_30
再び蒸気帰還者側に回って、1枚撮っておきます。この107系も日光線からは撤退し、残り少なくなってきましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(5) 

群馬の山は、千葉よりも色づいているという印象です。
Gunma20141130_21
磯部駅のイチョウがけっこう鮮やかでした。いすみ鉄道沿線は、もう葉が落ちているのが大半なのですけど。

Gunma20141130_22
山にも広葉樹がまとまっているところがあるようで、きれいに色づいている範囲が広いのです。房総の山は、針葉樹の中にぽつぽつと色の変わるところがあるといった感じがおおいですから。

11月下旬になると、もう冬の日差しです。低い太陽が昼間でも長い影を作ってくれます。
Gunma20141130_23
そのおかげで、蒸気機関車のタンクやキャブ、煙までもがくっきりと上り線路に写っていました。こんな影が眺められるのは、機関車次位の5号車に乗れた特権ですね。

速度が落ち、まもなく横川駅に到着です。行き止まり式になったためもあってか、入線はゆっくりです。
Gunma20141130_24
横川駅では、元鉄道マンの方々が出迎えてくれました。

Gunma20141130_25
かつては跨線橋を渡らないと改札を出られなかったのですが、今ではこんな便利な通路ができました。もちろん、撮影もできます。蒸気機関車に客車5両、それにディーゼル機関車と炭水車まで数えると総勢8両の堂々とした編成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(4) 

安中に到着しました。ここで8分間の停車です。かつては上下線の他に待避用の中線もある駅だったのですが、今では中線が撤去されてしまいました。だから、ゆっくり長めの停車時間をとることができないのでしょう。それでも8分ありますから、撮影にホームへ出ます。

まずは後ろのDD51へ行きます。
Gunma20141130_16
順光で撮るヘッドマーク。なかなか色鮮やかで格好いいですね。ディーゼル機関貨車の赤が紅葉の続きのようです。

Gunma20141130_17
全体はこんな感じです。残念ながら、側面は逆光なんです。

ディーゼル機関車の前が、オハニ36です。
Gunma20141130_18
荷物室は、車販準備室として使われていました。ここの床も板張りなのですが、一般乗客はホームから窓越しに眺めるだけで中には入れません。客席側の床は樹脂製になっていましたから、乗ったときのレトロ感は今日乗っているスハフ32の方が上ですね。

蒸気機関車の方にも行ってみます。発車まであと3分なので、そろそろ前も空いたようです。
Gunma20141130_19
これがSL側のヘッドマークです。いろいろと文字が入っています。伝えたいことが多いのでしょう。でも、群馬県の地図のシルエットだって、どれだけの人が気づいていくれるでしょうか。

Gunma20141130_20
蒸気機関車はいつでも大人気です。発車間際まで、少なくなったとはいえ、撮影者が途切れることはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(3) 

本日乗車する5号車は、スハフ32 2357です。1938(昭和13)年製造の現在営業運転で来る客車としては一番古い車両です。
Gunma20141130_11
網棚は本当の網です。それを支える足の金具も、カーブしていてなんとも味があります。車端の壁には「日本国有鉄道」時代の路線図が掲げられています。

Gunma20141130_12
日よけはカーテンでは無く鎧戸です。

Gunma20141130_13
床は木製です。今日の5両のうち、床が木製なのは、このスハフ32と1号車オハニ36の荷物室内です。乗客用の客室が板張りなのは、この5号車だけです。

Gunma20141130_14
高崎駅の方に見送られて、横川へ向けて出発しました。横川まで、約1時間の乗車です。

Gunma20141130_15
車内改札では、指定券にSLの車内改札印が押されました。上の図鑑は、乗車証明書です。裏面は葉書になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »