« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(8)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(10)  »

2014年12月 3日 (水)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(9) 

駅舎を出て左側に2分歩くと旅館が見えてきます。常磐館という旅館です。
Gunma20141130_41
「旅と鉄道」10月増刊号に載っていました。駅からこんな近いところにこんにゃく料理を食べられるところがあるとは知りませんでした。ひとりですがとお願いすると、ひとりにもかかわらず一部屋あてがわれました。2160円の青岩コースをたのみます。

まずは3品出てきました。
Gunma20141130_42
左から、白和え、酒盗和え、刺身こんにゃくです。酒盗和えは、イカの塩辛と間違えそう。これは珍味ですね。

続いて2品出てきました。
Gunma20141130_43
こんにゃくそうめんと田楽です。そうめんはつゆにつけてびっくり。つゆの中にあらかじめとろろが入っていました。田楽は青い味噌が独特の風味でおいしかったです。

そして最後の1品です。
Gunma20141130_44
炒り鳥です。それにご飯とみそ汁と香の物です。鳥と一緒に炒ってあるので、鳥の風味がしっかりこんにゃくにしみこんでおいしいです。たかがこんにゃくと思っていましたが、満腹になりました。

13:40頃旅館を出て下仁田駅へ向かいます。14:00の高崎行き電車に乗ります。
Gunma20141130_45
今度は西武のお古ですが、けっこう新しい型です。上信電鉄では500形を名乗っています。下仁田からの乗客は数人でしたが、やはり上州富岡からは満席になりました。

|

« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(8)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60756293

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(9)  :

« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(8)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(10)  »