« 奥久慈清流ライン号の旅(8)  | トップページ | 奥久慈清流ライン号の旅(10)  »

2014年12月18日 (木)

奥久慈清流ライン号の旅(9) 

マルシェの会場から駅前を過ぎて、今朝SLを撮った線路沿いまで行ってみました。大勢の人がカメラを構えていました。
Seiryu20141207_31
C61がゆっくりと走り出しました。

Seiryu20141207_32
ゆっくりと転車台に載ります。

Seiryu20141207_33
C61が載るには長さがギリギリのようです。後部を確認しながら、係の方が旗を振っていました。

Seiryu20141207_34
ここまで回って、ギギギギギッと変な音がして止まってしまいました。

長い棒が運ばれてきて、転車台にセットされました。
Seiryu20141207_35
人力で回そうと数人がかりで棒に力を込めます。ところがまったく動きません。

どうやら、中心に対して重心が前にずれてしまったようです。炭水車より機関車の方が重いのです。結局、このままの位置で水や石炭を積み込む準備を始めました。これは時間がかかりそうと、とりあえずこの場を去り、街中を歩いてみることにしました。マルシェで地図をいただきましたから。

|

« 奥久慈清流ライン号の旅(8)  | トップページ | 奥久慈清流ライン号の旅(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60830411

この記事へのトラックバック一覧です: 奥久慈清流ライン号の旅(9) :

« 奥久慈清流ライン号の旅(8)  | トップページ | 奥久慈清流ライン号の旅(10)  »