« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(4)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(6)  »

2014年12月 2日 (火)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(5) 

群馬の山は、千葉よりも色づいているという印象です。
Gunma20141130_21
磯部駅のイチョウがけっこう鮮やかでした。いすみ鉄道沿線は、もう葉が落ちているのが大半なのですけど。

Gunma20141130_22
山にも広葉樹がまとまっているところがあるようで、きれいに色づいている範囲が広いのです。房総の山は、針葉樹の中にぽつぽつと色の変わるところがあるといった感じがおおいですから。

11月下旬になると、もう冬の日差しです。低い太陽が昼間でも長い影を作ってくれます。
Gunma20141130_23
そのおかげで、蒸気機関車のタンクやキャブ、煙までもがくっきりと上り線路に写っていました。こんな影が眺められるのは、機関車次位の5号車に乗れた特権ですね。

速度が落ち、まもなく横川駅に到着です。行き止まり式になったためもあってか、入線はゆっくりです。
Gunma20141130_24
横川駅では、元鉄道マンの方々が出迎えてくれました。

Gunma20141130_25
かつては跨線橋を渡らないと改札を出られなかったのですが、今ではこんな便利な通路ができました。もちろん、撮影もできます。蒸気機関車に客車5両、それにディーゼル機関車と炭水車まで数えると総勢8両の堂々とした編成です。

|

« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(4)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60747422

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(5)  :

« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(4)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(6)  »