« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(3)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(5)  »

2014年12月 2日 (火)

ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(4) 

安中に到着しました。ここで8分間の停車です。かつては上下線の他に待避用の中線もある駅だったのですが、今では中線が撤去されてしまいました。だから、ゆっくり長めの停車時間をとることができないのでしょう。それでも8分ありますから、撮影にホームへ出ます。

まずは後ろのDD51へ行きます。
Gunma20141130_16
順光で撮るヘッドマーク。なかなか色鮮やかで格好いいですね。ディーゼル機関貨車の赤が紅葉の続きのようです。

Gunma20141130_17
全体はこんな感じです。残念ながら、側面は逆光なんです。

ディーゼル機関車の前が、オハニ36です。
Gunma20141130_18
荷物室は、車販準備室として使われていました。ここの床も板張りなのですが、一般乗客はホームから窓越しに眺めるだけで中には入れません。客席側の床は樹脂製になっていましたから、乗ったときのレトロ感は今日乗っているスハフ32の方が上ですね。

蒸気機関車の方にも行ってみます。発車まであと3分なので、そろそろ前も空いたようです。
Gunma20141130_19
これがSL側のヘッドマークです。いろいろと文字が入っています。伝えたいことが多いのでしょう。でも、群馬県の地図のシルエットだって、どれだけの人が気づいていくれるでしょうか。

Gunma20141130_20
蒸気機関車はいつでも大人気です。発車間際まで、少なくなったとはいえ、撮影者が途切れることはありませんでした。

|

« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(3)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/60747375

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(4)  :

« ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(3)  | トップページ | ぐんまワンデー世界遺産パスの旅(5)  »