« いすみ鉄道を撮ってから千葉へ(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2014年11月17日 (月)

栗コーダーカルテットin青葉の森 

2014年11月16日(日)。午後からは、千葉市の青葉の森公園芸術文化ホールで開催される「栗コーダーカルテット」のコンサートに行きました。

駐車場からホールへの遊歩道沿いには、看板が立っていました。
Kuricoder20141116_01
このキャッチフレーズ、ご本人たちが考えたのでしょうか。それとも主催のホール側ですか。あまりに・・・。(以下自粛)

少し歩くと、斜面にネコさんがいました。
Kuricoder20141116_02
カメラを向けても、逃げませんでした。あそこがお気に入りの場所のようです。

当日売りもあったように、客席は6割程度の埋まり方でした。かなり空席が目立つような感じで、栗コーダーカルテットのみなさんには、わざわざ千葉まで来ていただいたのに、申し訳ないような気持ちになりました。

2年前の青葉の森コンサートでは、能舞台での演奏でした。客席をつぶして能舞台をつくってあったので、もっと客席が少なかったのですが、今日は普通のステージだったので、客席数が多かったですからね。

能舞台の時は、「マヨネーズ第2番」で川口さんのアドリブが止まってしまうというハプニングがありました。だから、今日はこの曲はやらないだろうと思っていたのですが、なんと2曲目に演奏しました。今日は、途中で止まることなく最後まで演奏が続きましたよ。

いつものように、物販購入者へのサイン会がありました。まだ持っていないCDを買ってサインしてもらいました。
Kuricoder20141116_03
川口さんにちょっといじわるな質問をしてしまいました。すると、「今日は意識して吹きました」とおっしゃってました。やっぱり、そうだったんだ。でも、今日のアドリブもちょっと和風ぽくって、2年前のことが頭をよぎりながら吹いてくれたのかなと感じました。

出口に、今日のプログラムが貼られていました。
Kuricoder20141116_04
クルムホルンあり、アンデスありと、今日も楽しい演奏でした。メロフォンはなかったですけど。

|

« いすみ鉄道を撮ってから千葉へ(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
「栗コーダーカルテット」。
初めて知りました。
どんな感じなのか一度演奏を聴いてみたいです。

投稿: モモのパパ | 2014年11月18日 (火) 06時02分

テレビや映画の音楽をけっこう担当しているグループです。有名なのは、NHK Eテレの「ピタゴラスイッチ」の音楽かな。最近だとアニメ「つり球」の音楽を担当しましたね。って知識だけで「つり球」が江ノ電と関係あるということしか知りません。どんな内容なんだろう。

投稿: わらしべ長者町 | 2014年11月18日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗コーダーカルテットin青葉の森 :

« いすみ鉄道を撮ってから千葉へ(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »